Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

東京オリンピックとかワクチン接種とか “♡ Camo” Umbrellasの進捗状況とか!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日も超盛り沢山だった東京オリンピック!

このようなご時世だから、1ヶ月くらいのロングランでやってもよかったのでは??と思ったりするくらい見ることが出来ない競技が多かった1日でした。

まずは午前中ですがGGにてエアロバイクを漕ぎまくりながらバスケットボール男子準々決勝のスロヴェニア対ドイツ戦をスマートフォンで卓球男子団体準決勝の日本対スウェーデン戦をTVで観戦しました。

自宅で2台のTVとPCを駆使して4競技見ることも考えましたがやっぱり自分も汗を流したいと思いGGに出動しました!

バスケットボールアメリカ代表が選手村に入らない中、選手村で気さくに他の選手たちからの写真撮影依頼に応じているらしいLuka Dončićを擁するスロヴェニア代表。

胸にカタカナ&縦書きで「ドイツ」と入ったadidasのポロシャツを着ているコーチたちが率いるドイツ代表(あのポロシャツは全ドイツ代表の制服らしいですね!)。

我が国を代表するアパレル企業ユニクロをユニフォームで採用している男前揃いのスウェーデン代表。

そして、熱戦を勝ち切って準決勝に駒を進めた日本代表。

色々な意見があった東京オリンピックですが、スポーツの熱い戦いや文化的な交流というのはこういう時代だからこそ必要なのでは?思いました。

なんだかいろいろとほっこりしましたもん。

いずれにしてもスロヴェニアと日本、応援しているチームが勝利したこともあった午前中からハイテンションになれました!

ランチタイムは自宅にてバスケットボール男子準々決勝のアメリカ対スペイン戦とボクシング女子フェザー級決勝をTVで観戦しました。

入江選手の天真爛漫さにとっても癒されました、金メダルおめでとうございます!

夜はもちろんサッカー男子準決勝の日本対スペインと卓球女子団体準決勝の日本対香港、そしてスポーツクライミング男子予選を観戦しました。

サッカーは銅メダルを、卓球は男女金メダル!というのは困難だとは思いますがぜひとも頑張って欲しいですね!

もちろんスポーツクライミングの楢崎選手にも金メダルを獲って欲しいですね。

さあ、今日は侍ジャパンですね⚾️

でも、その前にたくさんの競技を楽しみたいと思います!

まずはゴルフ女子第1ラウンドから⛳️

G0! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「色々な意見」といえば。

モデルナがいいとか、ファイザーがいいとか。

いや、それ以前にワクチンを接種すること自体がどうなのかとか。

これまた色々な意見があるワクチンですが、僕は今日第一回目の接種に行ってきます。

小売店をやっている身としては、自分の店を感染源にすることだけは絶対に避けたいのでワクチンを接種しないという選択肢はありませんでした。

ただ、副反応等で翌日を休みした方がいいという話がそこかしこから聞こえてきたので、「水曜日・木曜日定休」に戻す予定だった8月まで待つことにしました。

水曜日に接種すれば木曜日はゆっくり休めますもんね。

そして、第1週に1回目を終えてしまえば、2回目も水曜日・木曜日定休の8月中に接種出来ますものね。

もちろん本当はもう少し早く接種しておきたかった気持ちもあったのですけれど、接種券が届いたのが6月後半でしたし店の都合等々もありますしね、僕にとって最良の選択が今日でした。

予約が取れない地方自治体もあるようなので、すんなり第一希望日に予約が取れたのは幸いでした。

ちなみに僕はファイザーにしました。

これはですね「やっぱりお偉い方々が接種しているらしいファイザーでしょ!!」という訳ではなくて(笑)、一番近い接種会場がファイザーだったんですよね。

ファイザーとモデルナ、医療関係者の友人に聞いても意見が分かれたので僕は利便性で選びました。

様々な事象で色々な意見があり分断が進んでいるように思える今日この頃ですが、1日でも早くコロナ禍が収束してまたみんなでスポーツや音楽やアートやお酒やファッションを楽しめる日が来て欲しい!という思いはほとんどすべての人共通だと思います。

もう少し非日常を我慢してこの困難な時代を耐え切りましょう!

 

 

 

 

ところでアゲイン。

「色々な意見」といえば。

色々なご意見をいただいた “♡ Camo” umbrellasですが諸々決まりました!

 

・・・・・

– カラー:( “♡ Camo” のオリジナルカラーである)カーキグリーンとブラック/グレイの2カラー展開

– ハンドル:完全別注の桜ハンドル

– フレーム:Fox Umbrellasタイプのスリムシルエットのスティールフレーム(63.0cm長です)

– その他仕様:同素材の袋付き

– 予定価格:税込¥27,500前後

– 出来上がり予定:11月末頃

・・・・・

 

以上です。

逡巡を重ねた結果ハンドルは1種類にしました。

ただ、レザーもかなり気に入ってはいたのでまたの機会に採用したいと考えています!

また、価格はもう少し抑えたい気持ちもあったのですが、オリジナルファブリックを作成して様々な部分にこだわりぬいて作るとどうしてもこれくらいになってしまいます。。。

もちろんもう少しチープな素材を使ったり、桜でない木を選んだり、一般的なフレームを採用したりすれば¥¥3,300程度は安く出来たかもしれません。

でも、妥協して安い生機や低い品質のパーツを使うよりも自信作を世に送り出すことを優先しました。

考えてみたら、僕が気に入って長く使っているFox Umbrellasのブラウンの傘も、Etroのパープルストライプの傘も¥30,000前後はしましたもんね!

どちらも10年以上使っている(といっても僕は英国人よろしくあまり傘をささないのですが笑)けれど、今ならもっと高いはず!!

そして、生産をお願いしている傘屋さんも「我々から見てもリーズナブルに感じますよ」と仰って下さいました。

という訳で、胸を張って上記程度の価格で販売いたします💪

ちなみに現在6本ほどのご予約をいただいております。

そして、生産本数は30本程度を予定しております。

気になる方はぜひともお早めにご予約をお願いいたします。

 

 

 

桜ハンドルは↓このイメージ↓です!

 

 

この見本は保護用フィルムが貼られておりますので反射しておりますが実際には完全なウッドです。

ハンドルの下に置いてある “♡ Camo” カーキグリーンは今回の長傘用の桝見本になります。

本番の素材はよりきれいな発色になってきます!

 

 

 

もう1カラーのブラック/グレイはこちらです。

 

 

こちらのカラーは現在桝見本作成中のため、↑このお写真↑はシルクですのであくまでカラー見本として考えて下さい。

桝見本が仕上がりましたらまたお知らせします!

以上です。

 

なんとか無事に10周年を迎えるための、そして、新たなディケイドを夢と希望をいっぱいにしてスタートするための一環として企画した “♡ Camo” Umbrellasです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

I Gotsta Get Paid

ZZ TOP

 

ZZ TOPのベーシストDUSTY HILLが亡くなりましたね。

めちゃくちゃ存在感のある御仁でしたよね。

という訳で今日はZZ TOPの素晴らしくイカしたミュージックヴィデオを。

合掌。。。

 

 

 

 

4th. Aug. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 

 



「軍パンの銘品 M-47 Field Pants」をチノクロスで再現しました!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

松山選手惜しかったですね〜!

3年後のパリでリヴェンジして欲しいですね。

それよりマスターズ連覇が先か⛳️

バスケットボールはやはり力不足でしたね。

おとといのアメリカ対チェコを観戦していたらしきりに実況の方と解説の方が「日本がアルゼンチンに勝利する前提だとチェコの得失点差が。。。」という話をしていましたけれど、あれは「The 取らぬ狸の皮算用」でしたね(笑)。

なんだかチェコの大差負けを望んでいる感じの話、そして日本がアルゼンチンに勝つのが当たり前みたいな感じの話を何度も繰り返すことにすごく違和感を覚えました。

いずれにしても、世界で戦うには色々と足りない(けれどすぐには改善出来ない)ポイントが明確になった今回だったのではないでしょうか

バスケットボールは昨日も古豪スペインに快勝したL.Dončić率いるスロヴェニアとアメリカの激突、そして、スロヴェニアがアメリカを撃破する番狂わせに期待したいですね🏀

 

 

 

 

ところで。

「パリ」といえば。

フランスであります。

ということで今日は『1947年に正式採用されてから1960年代までフランス陸軍で使用された「軍パン」の銘品 “M-47 Field Pants”』の完全再現を目指してお作りしたカーゴパンツをご紹介します。

お客様ご所有の「1950年代までに生産されたいわゆる前期型」のヴィンテージ品をお借りして制作しました。

見本があったおかげで「相当に深い股上とかなりのルーズシルエット」「フラップ用ボタンが二段になっている大型のマチ付きカーゴポケット」「内股インサイドの補強用当て布」「サイドアジャスターが付いたヘム」等々の特徴を的確に捉えた再現が出来ました。

手前味噌ながら、仮縫いなしの「一発勝負」でここまでの再現性はなかなかのモノだと自負しております✌️

もちろんテイラーとしての矜持はしっかりと封じ込めていて「ボタンのクロス掛け」「ポケット袋地のパイピング仕様」「ポケット玉縁両端のDカン仕様」といった「世界観を崩さない範囲内でのより丁寧な縫製」は付加しております。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

こちらです。

 

 

 

 

 

深い股上、ワイドなシルエット、特徴的なディテイルの数々。。。

やっぱりM-47はかっこいいですよね!

カジュアルなTシャツスタイルやミリタリーなシャツステイルにはもちろんのこと、ドレッシーなジャケットスタイルにもバッチリ合いそうな1本です。

そして、くどいようですが。。。見事な再現性!!

さすがはRYOJI OKADA/LOUD GARDENであります!と自画自賛したくなります(笑)。

それが証拠に僕も作りたいです!!!

素材は国産の12.5ozチノクロスです。

ややグレイ味のあるベイジュがとても洗練されているチノクロス、このカラーのM-47カーゴパンツはフランス陸軍の正規品には存在しませんのでなんとも新鮮ではないでしょうか。

現状はパリッとしていますが、ご着用とお洗濯を重ねた数年後の「表情」もとても楽しみです。

では、こだわりの特徴的なディテイルを寄り画像で見てみましょう。

 

 

 

フロントです。

 

 

ボタンフライ部分のボタンスタンス、ベルトループのサイズ、脇ポケットの構造等々も忠実に再現しました。

しかしながら、上述の通りボタンのクロス掛けや脇ポケット上下のD閂といった当店のテイラードウェアに標準装備されているディテイルは追加しております。

「仕立屋の矜持」とでも申しましょうか、そこは譲れません💪

 

 

 

ヒップポケットです。

 

 

この構造、そして単色のスレキ使用ももちろん「完全再現」です!

 

 

 

カーゴポケットです。

 

 

 

 

もちろんカーゴポケットの寸法、二段ボタン構造、スレキ使用等々もほぼほぼ100%再現しております!

しかしこのポケットかっこいいですよね!!

 

 

 

内股です。

 

 

 

通常のテイラードラインだと「尻シック」と我々が呼んでいる「内股保護用パーツ」がつくのですが、このように縫い付けはしません。

もちろん今回もテイラードラインと同じ仕上げをすることも容易だったのですが、この雰囲気はとても重要だなと思い再現に徹しました!

上画像が外側になります。

内側から補強布を縫いつけているミシン目が見えると思います。

下画像が内側になります。

白い部分が補強布になります。

 

以上です。

 

数々のビッグブランドがコレクションやデザインソースに使用したこともきっかけとなり高騰が続いているM-47フィールドパンツ。

ご注文下さったお客様によれば希少故にジャストサイズのユーズド品/デッドストック品に出会える機会も激減しているようです。

そこで「それならオーダーメイドで作ってしまえ!」「こんな希望を実現してくれるのはLOUD GARDENくらいだろう」とお思いになられてご依頼下さったとのことです。

至極光栄です!!

T様、いつも本当にありがとうございます。

次はジャケットが仕上がりましたらまたご連絡申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日のTHE BLACK CROWES音源は昨日聴いたLions(2001年作品)からの2ndシングルSoul Singingの来日記念盤マキシシングルです。

収録6曲中5曲が未発表音源ですが、内3曲が4. Soul Singing(Live In Chicago)、5. Cosmic Friend(Dance Mix)、6. Lickin’(Dance Mix)と既発曲のヴァージョン違いなので、僕の購入目的は未聴曲の2. Always The Last Time(アメリカでの1stシングルLickin’のカップリング曲)と3. Sleepyheads(Lions収録予定だった曲)でした。

が、聴いてみたら4曲目、タイトルトラックのライヴヴァージョンがサイコーでした!

昨日は「あまり好きではない曲」に挙げたと思いますがサイコーです(笑)。

ちなみに未聴曲の2曲はどちらも悪くない曲ですが、アルバムからドロップしたのはまあ納得かな?

Dance Mixはまあ、あくまで「オマケ」といった感じですが、Lickin’の方はかなりクールですね!

やっぱりLickin’がLionsのベストチューンですね!

 

 

 

 

では、Soul Singingのライヴ動画をどうぞ。

 

 

かっこいいですよね!

でもこの曲はやっぱり女性コーラスがついたヴァージョンの方がよりいいですよね!!

 

 

 

 

2nd. Aug. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「PEPジャーナリズム大賞」受賞おめでとうございます!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日も盛り上がった東京オリンピックですが、アメリカではNBAのドラフトが開催されました🏀

残念なことに僕が応援するMIL、DALともに1巡目指名権を持っていないのですが、やはり注目ですよね!!

今年のドラフトはあまり予習をしていないのですが、上位5位は妥当な感じだったのかな?

そして、指名権集めが趣味(?)みたいになっている6位のOKCあたりから「?」という指名が増えてきたイメージでしょうか。

MILとDALが2ndラウンドピックや2way契約で獲得したプレイヤー含めて、後日じっくりチェックしてみようと思います。

そんなドラフト当日にR.WestbrookがトレードでLALに移籍するというビッグニュースが伝わりました。

WASはK.Kuzuma、K.Caldwell-Pope、M.Harrellを得たようですね。

彼ら全員がそのままチームに残ることはない模様ですが、更なるトレードで的確な補強が出来ればかなりロスターのバランスは良くなりそうですね。

ドラフト15位指名したR.Hachimuraの後輩にあたるゴンザガ大出身のC.Kispertも好選手のようですしね。

ちなみにLALは。。。

L.James、AD、R.WestbrookというBIG 3が結成された訳ですが。。。

全員がヘルシーなら脅威ですけれどどうでしょうか。。。

という、スポーツ好きには堪らない日々を過ごしてる今日この頃です(こうしているうちにNFLの開幕も着々と近づいてきていますしね🏈)が、昨日も東京オリンピックでたくさんの感動が生まれましたね。

他の選手より小さい身体で戦い抜いて見事に金メダルを獲得した素根選手には思わずホロリときました。。。

最後は「指導、しどう、シドー!早く!!」とヤキモキましたけれど(笑)。

素根選手、本当におめでとうございます!

フェンシングの金メダルにも燃えましたね〜〜〜!

関係者皆さん、本当におめでとうございます!

そして、悔しい想いをした選手皆さんにも心からの拍手を送りたいですね!!

 

 

 

 

ところで。

「おめでとうございます」といえば。

気鋭のノンフィクションライターで、ドレスからカジュアルまであらゆるファッションに精通している高い審美眼をお持ちのダンディで、骨のあるミュージシャン/バンドを愛するミュージックラヴァーのお得意様石戸諭様が、今年始まった新しいジャーナリズムのアウォード「PEPジャーナリズム大賞」を受賞なさいました。

具体的には、「自由主義と民主主義に活力を与えるジャーナリズムの力を示した報道」ということで『「自粛警察」の正体──小市民が弾圧者に変わるとき』という文藝春秋Digitalにお書きになられた報道/記事が受賞なさいました。

記念すべき第1回目、しかも大賞の受賞!!!!

すごいですね。

石戸様、おめでとうございます!!

 

 

 

 

授賞スピーチの模様は↓こちら↓の動画でご覧いただけます。

 

 

なんだか。。。

お得意様と小売店の店主という関係でしかないかもしれないけれど、僕まで誇らしい気持ちになってきました!!

ばんざーい!!

改めまして本当におめでとうございます!!

そして、お召しのジャケットとシャツとネクタイ。。。

はい、これは全部LOUD GARDENでお作りいただいた/お買い求めいただいたものであります!!

シャツは最近お渡ししたばかりのブラック&ホワイトのポルカドット、ジャケットは今春お作りいただいたブラック&チャーコールグレイのハウンズトゥース、ネクタイは以前にお買い求めいただいた “♡ Camo” silkのレッドです。

元来がブラック/グレイ系のシャツ/ジャケットとの相性がいいレッドのネクタイですが、このジャケットは上衿をレッドにしているのでこれ以上にないくらいにバッチリはまっていますよね!

それにしても。。。

このようなアウォードの授賞式でお召しいただけるとは最高の光栄です!!

心より御礼を申し上げます。

 

 

 

 

では、授賞式でお召しになられたシャツとジャケットをご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックでスタイリッシュ、そして、オーダメイドならではの逸品ですよね!

 

石戸様、いつも本当にありがとうございます。

そして、改めましてこの度は誠におめでとうございました!!

次は先日新たにご注文いただいたシャツが仕上がりましたらまたご連絡申し上げます。

ジャケットの素材もまたご提案いたします。

 

私の50回目となる誕生日に発売される新著も楽しみにいたしております!

 

 

ニュースの未来、皆さまもぜひともご購入下さい!!

はい、帯(でいいのかな?)でお召しいただいているジャケット/シャツ/ネクタイもLOUD GARDEN/RYOJI OKADAの3点セットです!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日は1日だけTHE BLACK CROWES音源をお休みしてエレファントカシマシの奴隷天国(1993年作品)を。

というのも、石戸様は確かエレファントカシマシをすごく好きだったと記憶しているからです。

僕はそこまで熱心なファンではないのですが、高校時代に友人から1stを借りて衝撃を受けて以来初期音源はすべて聴きましたし今でもとても好きなバンドです。

そして、本作は僕が最も好きな彼らのアルバムになります。

なので本作をセレクトしました。

オーダーメイドと同じように石戸様の嗜好と僕の嗜好が交わったセレクトという訳です!

数ヶ月前にも聴いた記憶があるのですがやっぱりサイコーですよね!!

もうとにかく、1. 奴隷天国と3. 絶好の歌が強烈過ぎて1993年の一時期は本作ばっかり聴いていました。

もちろん他の楽曲も良曲ばかり、ふつふつとハートが熱くなります!!

近作も聴いてみようかな?と思いました。

 

 

 

 

では、タイトルトラックのライヴ動画をどうぞ。

 

 

太陽の下 おぼろげなるまま

右往左往であくびして死ね

オロオロと なんにもわからず

夢よ希望と同情を乞うて果てろ

 

というで出しから

 

何笑ってんだよ

何うなずいてんだよ

おめえだよ

そこの そこの そこの

おめえだよ

おめえだよ

 

という最後まで本当にシビれる歌詞であります!

 

途中の「しかばねめ!」という叫びもぶっ刺さりますよね!

日本語ロックの最高傑作といっても過言ではない名曲ですよね。

 

 

 

 

31st. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and charismatic “A lot of T-shirts” shirt and pocket square!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

東京オリンピックの裏(?)で大谷選手が再び本塁打量産体制に入りましたね⚾️

「本塁打(現在37本で2位と5本差)と打点(現在81打点でリーグトップと1打点差)の二冠王」と「二桁勝利(現在5勝)」の同時達成という超偉業が視野に入ってきましたね。

本当にすごいことです!

まあ、現状の成績でもかなりの偉業なのですが。。。

さて、昨日の東京オリンピックで僕が最も注目したのはバスケットボールでした🏀

NBAのトッププレイヤーかつ僕が応援しているDALのエースL.Dončić率いるスロヴェニアと日本が対戦したのであります!

NBAプレイヤーの個人能力をランキングにしたとすればR.Hachimuraが100位前後、Y.Watanabeは300位前後だと思う(それでもすごい!)のですが、L.Dončićはベスト5に入るスーパースター、しかも国際ルールにも適応している怪物ですからね、そして、対アルゼンチン戦を見た限りでは他にも優れたプレイヤーが複数いるスロヴェニアですからね、「なかなか勝機はないのかな?」と思っていましたけれどやはり力の差は大きかったようです。

スペイン戦でも露見していましたが、日本は本格的なCとシューターを育てないとなかなか国際舞台で勝てそうにはありませんね。

それから広いコートヴィジョンを持った司令塔(PG)も必要かな?

でも、途中までは健闘していましたし、2人のNBAプレイヤーは存在感を示していました(特にR.Hachimuraは素晴らしかったですね!)し、好材料も複数あるゲームでした。

すかしスロヴェニアはチーム状態も雰囲気もすごくいい感じでしたね!

L.Dončićが脇腹?腰?を痛そうにしていたのが少し気になりますけれど、恐らくスペインにも勝つんじゃないでしょうか?

こうなれば、DALのL.Dončićを擁するスロヴェニアとMILのK.MiddletonとJ.Holidayを擁するUSAの決勝対決が見たいですね〜〜!

あ、そういえば。。。

昨日の4Q途中で「お役御免」になった(痛みを考慮して大事をとったのかもしれません)後に着ていた「ブラックのAdidas製スロヴェニアTシャツ(背中にDončićtという名前入りのヤツです!)」、欲しいな〜〜〜😎

それはともかく。

東京オリンピック、そして、MLBからますます目が離せません。

 

 

 

 

ところで。

「Tシャツ」いえば。

今日は『9周年企画の一環として調達、1ヶ月と少し前にこのDiaryでもご紹介した「Tシャツ柄素材」』で仕立てたシャツとポケットスクウェア(チーフ)をご紹介します!

具体的には「モッズ、パンク、ヘヴィメタル、ロック&ロール等々、ロックテイスト溢れるTシャツが整然とプリントされた100% Cotton素材」でお作りしたシャツとポケットスクウェア(チーフ)です。

手書き風のラフなタッチとTシャツの絶妙な大きさがなんともナイスな素材、先日ご紹介した僕が自分用に作ったシャツ&マスクとカラー違いの素材です。

その時にも書きましたけれど、まずもって『「Tシャツ」がたくさん並んだ素材の「Yシャツ」』という発想自体が極めてエキサイティングだと思います!

という訳で早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

 

僕はホワイトを作りましたが、このネイヴィブルーも相当にかっこいいですよね〜〜〜!

僕も作りたいなぁ。

デザインは「ナポリカッタウェイカラー」「角落ちダブルボタンカフス」「フレンチフロント(裏前立)」と上品かつスマートにまとめました。

力強いネイヴィブルーとスッキリ&爽やかなデザインが絶妙なハーモニーを奏でていると思います。

「衿先にシルヴァー糸で82と入れた刺繍」「素材とベストマッチしたネイヴィブルーボタン」といったオーダーメイドならではの遊び心溢れるディテールも見逃せない1枚です。

ポケットチーフとして使ってよし、ハンカチーフとして使ってよし、バンダナ代わりに使ってよしな大判ポケットスクウェアもとても素敵ではないでしょうか。

*ポケットスクウェアはシャツご注文時に¥1,100~でおつけすることが可能です。

 

 

 

この素晴らしい素材は5マーク展開です!!

 

 

「オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーン」対象外素材ですが大変なオススメです!!

キャンペーンと合わせてぜひともこちらもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Mさん、いつも本当にありがとうございます!

N君に絶対に似合うと思います😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きのTHE BLACK CROWES関連音源、今日はJIMMY PAGEと行ったライヴの模様を収めたLive At The Greek(2000年作品)のDisc 2です。

内容的にはおととい愉しんだDisc 1同様に素晴らしいライヴ音源なのですが、Disc 2の方がより多く僕好みの楽曲が収録されているので個人的にはこちらの方が好きですね!

具体的には、1. The Lemon Song、2. Nobody’s Fault but Mine、3. Heartbreaker、7. Shake Your Money Maker、10. Whole Lotta Loveあたりが僕の大好物です!

まあ、みんなそうか(笑)。

いずれにしても「カッコいい!」の一語に尽きるライヴ盤です。

きっとLOUD GARDENをオープンさせた2012年以降で1度しか聴いていないと思うのですがもっと頻度を上げてもいい、いや、上げるべき良盤ですね。

 

 

 

 

では、本作とは違う会場でのライヴですが、そして本作には収録されていない曲ですがMisty Moutain Hopのライヴ映像をどうぞ!

 

 

僕の “The best five LED ZEPPELIN songs” リストに入っているこの曲!

サイコーのかっこよさですよね!!

ちなみに本作の日本盤にはボーナストラックとして収録されているようです。

僕が購入したのは輸入盤だったんですよね〜〜〜。。。

日本盤を買い直そうかな?

 

 

 

 

30th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「オーダーシャツ×2枚=¥17,600~キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介! vol.8: Domestic solid # 3

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

今日はあれですね、いろいろと曰くがつきまくってしまった東京オリンピック開会式ですね。

ここからほど近い新国立競技場で開催される訳ですが、そして、この辺りも今日の16:00-22:00は「車両進入禁止エリア」になるようですが、LOUD GARDENは元気に通常営業(12:00-20:00)します!!

しかしですよ。。。

今夜の開会式には各国の代表に選ばれているNBAプレイヤーたちも出場するのでしょうか??

もしするとしたらですよ。

移動中の車の中で「おお、なんだLOUD GARDENって、クールじゃん!今度行こう」という事案が発生する可能性が「0」ではないですよね。

ウィンドウに “The Best Tailor On This Planet!” とでもデカデカと貼っておこうかしら(笑)。

コロナ禍と国や都の「外出するな〜〜!」という大号令のおかげで商いが苦しい現状下、オリンピックが更なる「追加弾」になったらたまったものではありませんもんね。

なんとかアスリートやお忍び来日をした場合のBRUCE SPRINGSTEENと接点を持てるように頑張らないと😊

Go! LOUD GARDEN!

 

 

 

 

ところで。

「Go」といえば。

今日は2日振りに「オーダーシャツ2枚=¥17,600キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介を!

8回目(Thomas Masonの補足を入れたら9回目)となる今日は、国産ブルー無地5(Go)マークです。

おとといご紹介した無地はホワイトとブルーを除いたセレクションだったので、今日はブルーをご紹介します。

では早速ご紹介しましょう。

*ほとんどが1着分のみの入荷ですので完売の際にはご容赦下さい。

*お電話/e-mail/SNS等でのお取り置きも承っております。

 

 

 

 

↓こちら↓の5マークです。

 

 

「これって無地なの?」というのも紛れ込んでいます(汗)が、いずれも遠目には無地、そして、とても素敵な素材ということでこの5マークをセレクトしました。

どれも確かな個性を持ったナイス着分ばかりです。

では、全5マークを個別の寄り画像で見ていきましょう。

 

 

 

上からいきます!

 

 

 

 

 

 

上:美しい光沢を誇る(この写真だとその美しさの35%程度しか表現出来ていませんが本当に美しいです!)ツイル(綾織)組織のブルー無地です。昨今人気が高まっている「やや濃いめのブルー」というのがとてもいいですよね。優雅なブルーシャツが出来ること間違いなしの素材です。でも、意外やゆるい感じのシャツ、具体的にはルーズフィッティング&やや長めレンクスのシャツを作っても良さそうですよね!

上から二番目:サラッとした着心地と独特の表面感を特徴に持つ、我々が「ハケ目」と呼ぶ平織組織のブルー無地です。こちらも人気の濃いめブルーです!爽やかさのある素材ですので小さめのBDカラーあたりが「鉄板」ですが、敢えてひねりを加えて「ラウンドカラー + ミラノカフス + フライフロント(比翼仕立)」といったデザインで仕上げてもかっこいいと思います。この素材も一番上のツイル同様、お写真ではなかなか良さが伝えにくく歯痒い限りですがと〜ってもナイスです!

上から三番目:これはどう見てもグレンチェックですが、上述の通りに遠目に見ると無地に見えますので、そして、とても素敵なのでセレクトしました。上2マークと同様に「濃いめブルー」というのが嬉しい限りです。伝統柄を活かしてクラシカルなスタイルのドレスシャツを作りたいところですね!もちろん「敢えての」カジュアルシャツにもいいと思います。こちらは3着分入荷しているのでロングシャツ(アップチャージ¥2,200)にも対応可能です。

上から四番目:市松模様のブルー、これは「無地」と表現してもOKですよね!かなり小さめ(約2.0㍉四方)の市松模様かつとってもきれいなブルーなので品良く着こなせるシャツに仕上がると思います。シックな光沢に恵まれているのも魅力です。端正なドレスシャツ、キレイ目カジュアルシャツどちらにもいける素材ですね!

下:優雅な「顔」を持つワイド幅シャドウストライプです。ドレッシー度が強くなるペールトーンのサックスブルーがとてもいいですよね。表現に品がないかもしれませんが「とても高級そうなシャツ」が仕上がること間違いなしの素材です。ぜひともその特性を活かしたエレガントなデザインのシャツをご注文いただきたいです。

 

以上です。

 

上述の通り、ほとんどが「一点モノ」ですのでもしも気になる着分がありましたらぜひとも早めのご来店あるいはお取り置きをお願いいたします。

*お取り置きは最長でも1週間でお願いいたします。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度お知らせします!

 

—–

「①縫製工場の閑散期利用」「②国内有力生地商社の協力(国産400本・インポート100本のキャンペーン専用着分と全28マークのキャンペーン専用国産スワッチコレクションをご用意)」「③皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断」といった諸条件が整って初めて実現する、また、いつ価格が改変されても不思議ではないスペシャルキャンペーンです!今回もなんとか価格据え置きでの開催を実現いたしましたのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。

 

  • – 3枚目以降は奇数でのご注文も承っております。
  • – ピンタック、クレリック、ダブルカフス、フライフロント、貝ボタン、刺繍等々のオプションは別途アップチャージをいただいております。
  • – お出来上がりはご注文の2ヶ月から2ヶ月半後を予定いたしております。
  • – インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
  • – バンチブック収録の通常コレクションはキャンペーン対象外となります。
  • – お電話・e-mail・SNS: Facebook/Instagram・Zoom等を使ってのご来店なしでのご注文・お問い合わせも承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご希望の枚数や色柄等をうかがっての「お任せオーダー」も承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご来店なしでご注文いただいた際のご決済は「お振込・web上でのクレジットカード決済(VISA/Master/Amex/JCB/Diners等)」で承ります。

 

News!   前回より「Women’s¥1,000アップチャージを撤廃」いたしました!

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

おとといに続いてTHE BLACK CROWES音源、今日は傑作2ndアルバムThe Southern Harmony And Musical Companion(1992年作品)です。

1stも素晴らしいアルバムですが、本作では楽曲/CHRIS ROBINSONの歌(Sometime Salvationなんてサイコー過ぎますよね!)/バンドの演奏とすべてが更なる進化を遂げています。

僕が思うに彼らの最高傑作でしょう。

いや、そんなことは多くのTHE BLACK CROWESファンも思っていますよね、きっと。

まあ、重厚な次作も甲乙付け難い仕上がりなんですけれどね。

楽曲は全曲が素晴らしいのですが、いきなり1. Sting Me、2. Remedy、3. Thorn In My Prideですからねぇ。。。

その3曲だけでも名盤認定出来るほどに強烈な「3連打」です。

他にも上述した5. Sometime Salvation、7. Black Moon Creeping(この曲のギターソロはめちゃくちゃ中毒性が高いですよね!)といった名曲が並びます。

その名曲に挟まれているせいか、超ゴキゲンなR&Rソング6. Hotel Illnessがやや普通に聴こえてしまうほどですもんね!

ギターソロの中毒性の高さは8. No Speak, No Slaveも相当なものですね。

この曲は終わり方もすごくかっこいいです!

9. My Morning Songも良曲です。

締めがBOB MARLEYの10. Time Will Tellのカヴァーというセンスの良さもニクいですよね!

聴いたのは1年振りくらいになると思いますが、やっぱり超名盤でした。

そして、Sting Meのリフでやっぱりゾクゾクきました!

サイコーのR&Rアルバムです。

 

 

 

 

では、そのSting Meのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

1990年代最高のR&Rソング!

 

 

 

 

23rd. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.