Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

13年目最初の定休日

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 6月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ 6.9 Sun – 6.16 Sunは「12周年週間」!

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リンクルフリーシャツ¥2,200offキャンペーン開催中

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー原反完成!

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

 

 

NBA The Finals 2024は既にGame 2まで終わっています。

結果は2ゲームともBOSの勝利、ホームできっちり勝ち切ったBOSがシリーズを2-0でリードしています。

「下馬評では圧倒的にBOSが上なのかな?」と思っていましたが、Game 1直前に公開されたESPNの識者予想はDAL優勢(DAL優勝予想が9人・BOS優勝予想が8人)でした。

「戦力的にはBOSがかなり有利かもしれないけれど、火力と経験でなんとか!」と思っていたのでかなり意外に思いました。

でも、識者がそう見ているのなら力は拮抗しているのかもしれません。

なので、「ロードのGame 1・2のどちらかでも勝てれば頂点も近いか!?」と期待していたのですが残念。

いずれも接戦というよりは力の差を見せつけられた感じの負けでしたしねぇ。。。

でも、Game 3・4はホームゲームですし、KPが出場できないようですし、連勝できればシリーズの行方はまったく分からなくなります。

そのGame 3は今日行われます。

なんとかアジャストしてまずはひとつ勝って欲しいですね!

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

日曜日に12歳のお誕生日を迎え、遂に13年目に突入したLOUD GARDENであります。

そして今日は木曜日です。

はい、13年目最初の定休日がやってきました。

今日は妻が有給休暇を取ってくれたんですよね。

なので、ふたり仲良く美味しいものでも食べに行こうと思います!

そして、明日からまた熱い気持ちで店を開けます!

皆さんのご来店を心よりお待ち申し上げています。

と同時に、12周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」のご依頼もお待ち申し上げています。

12周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」は定休日でも承れますので今日のご連絡も大歓迎です!

ご依頼の際はe-mailかSNSのメッセージでお願いします。

 

 

 

12周年Tシャツのデザインは ↓こちら↓ です。

 

 

そろそろ初回の受付は締め切りとなります。

ぜひともよろしくお願いします!

 

 

「カラー&サイズオーダー」の際は ↓上のカラーチャートと下のサイズスペック↓ からセレクトをお願いします。

 

 

節目の12周年です!

そして、「売れ線」狙いではなく「自分たちが着たいかどうか?」という基準でデザインした渾身の作品です!!

ぜひともたくさんのご注文をよろしくお願い申し上げます。

 

<12周年Tシャツ>

クルーネック : ¥4,950

クルーネックXL以上/Vネック : ¥5,390

*今日ご紹介したボディはクルーネックです。

 

 

最後にヘザーグレイのみですがVネックのイメージ画像もどうぞ。

手前味噌ではありますが。。。

すごくいいですよね!

Vネックはカラーとサイズがクルーネックと多少違いますので、ご希望の方はまずはカラーのみお申し付けください。

 

 

 

13th. Jun. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



明日は「ロック(69)の日」!6.9 Sun – 6.16 Sunは「12周年週間」と銘打ち20:30まで営業いたします!ぜひ乾杯しにいらしてください!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 6月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リンクルフリーシャツ¥2,200offキャンペーン開催中

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー原反完成!

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

 

 

昨日からMとの3連戦@マツダスタジアムに臨んでいる「5連勝 → 5連敗 → 2連勝」とローラーコースター状態のカープですが、初戦は大瀬良投手が見事な無安打無得点試合を達成して勝利!

素晴らしい、素晴らし過ぎる!!

序盤は球数が嵩んでいましたし攻めても「残塁祭を開催」していたので少々嫌な予感がしましたが、大瀬良投手の気迫が勝り流れを一度も引き渡しませんでした。

今季はあまり白星にこそ恵まれてはいませんけれど、開幕から素晴らしい投球を披露し続けていますもんね。

報われて本当によかった。

ヴェテランに差し掛かった元エースの躍動が光り輝いた昨日はもしかしたら今季のターニングポイントになるかもしれません!

いずれにしてもこれにて3連勝、昨日はGが敗れたので再度セ・リーグの首位に立ちました。

今日の先発はカープが玉村投手でMが佐々木投手です。

実力と実績は佐々木投手の方が圧倒的に上ですが、「格上の同期」「同世代No.1投手」である佐々木投手を前に玉村投手が燃えないはずはありません!!

もちろん「炎上」という意味の燃えるではなくってね笑。

3回目の先発でなんとか今季初勝利をもぎ取って欲しいです!

Go! TAMAMURA!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

LOUD GARDENは、明日6.9 Sunから6.16 Sunまでの1週間を「12周年週間」と銘打ち、The Loudest Voice vol.37でご紹介した商材(このDiaryでも順次ご紹介予定です)を筆頭に様々なホットなネタをご用意していつも以上にHappyなVibesで皆さまのご来店をお待ちします!

また、12周年週間中は以下のおもてなしもご用意します。

—–

  •   ☑︎ 営業時間を20:30まで延長します
  •   ☑︎ ご希望のお客様にアルコールをお出しします
  •   ☑︎ 乾杯ドリンクとして12年モノのウィスキーとビール等をご用意します

—–

つきましては、ぜひともご注文・乾杯にいらしてください。

乾杯ドリンクはご希望があれば今日から開封しますので、今日ご注文・乾杯にいらしてくださるのも大大大大大歓迎です!

なお、6.13 Thuは木曜日ですので通常通りお休みします

13年目に突入する訳ですから「13日も営業しようかなぁ?」とも思いましたが、例年ロックの日が終わった最初の定休日はヘロヘロなのを思い出して無理はしないようにしました。

とにもかくにも、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

6月の営業時間は以下の通りです。

 

 

最新の営業日時は公式websiteのScheduleページでもご確認いただけます。

 

 

 

 

8th. Jun. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



The Loudest Voice vol.37 in store now!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 6月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リンクルフリーシャツ¥2,200offキャンペーン開催中

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー原反完成!

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

 

 

いよいよ今日からNBAのThe Finals 2024が始まります!

総合的な戦力ではBOSの方が優れている気もします。

ふたりのエース:J.TatumとJ.Brownがいて、ふたりの強力なディフェンダー:J.HolidayとD.Whiteがいて、クレヴァーなヴェテラン:A.Horfordがいる上にPlayoffs中はずっと離脱していたKPが戦線復帰するようです。

普通に考えたら厳しい戦いになるでしょう。

ですが、DALには絶対的エースの爆発力、もうひとりのエースが土壇場で発揮する驚異的な勝負強さ、若くて強いビッグマンたち、勢い、そして経験があります!

なんとか敵地でのGame 1に勝利してシリーズの主導権を握りたいです。

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「いよいよ」といえば。

おととい、LOUD GARDENの季刊ニュースペーパー:The Loudest Voice vol.37が完成しました!

これが仕上がると「いよいよ周年月間がキター!」と熱い気持ちがますます燃え上がります。

今回は、昨日ご紹介したStatement ShirtやこのDiaryでもまだご紹介できていないニューアイテムのご紹介、12周年週間(このDiaryでは明日ご紹介予定です!)のお知らせ、複数の仕入先とタフな交渉を重ねて実現したかなりのお得情報といったスーパーホットな「ネタ」が百花繚乱状態の紙面に仕上がっています。

という「内容」面だけでなく、12周年Tシャツのイメージ画像がよりナイスになっていることを筆頭に「見た目」面でも今までの「周年号」で最も優れた内容になったと自負しています。

はい、自信作です!

店頭に100部ほど在庫がありますので、ご来店の際にはぜひとももらってやってください。

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

仕様はいつものようにA3二つ折りです。

↑こちら↑ は表紙(上)と裏表紙(下)です。

表紙は既に公開している通り12周年Tシャツのイメージ画像9点セット、裏表紙は盛りだくさんの最新情報を記事にしております。

最新情報の多くはこのDiaryでご紹介済のネタなのですが、たくさんいらっしゃると思われるこの Diaryをご覧になっていないお得意様に向けて掲載しました!

仮にこのDiaryを頻繁にご覧くださっている方でも「毎日チェックしている!」という訳ではないと思いますので、そういった方の補足説明になればとも思っています。

ちなみに、裏表紙におけるこのDiaryで未紹介なネタはTrucker Jacketとパッチワークバッグの最新作だけですね。

これらはまた追ってこのDiaryでもじっくりご紹介する予定です。

中面、内側のページはぜひとも実際にThe Loudest Voice vol.37を入手してご覧ください。

このDiaryで全ページをご紹介してしまうのも「芸がない」ですし、このDiaryでは「大人の事情」から紹介できないネタもありますので。

さて、このThe Loudest Voice vol.37ですが「ご住所をいただいていて」「ダイレクトーメール送付OKの意思表示をいただいていて」「ここ最近もご縁がある」お得意様には既にご配送しました。

具体的には水曜日の午前中に出荷を終えています

配送は日本郵便さんですので、お住まいのエリアにもよりますが恐らく今日あたりから到着が始まると思います。

また、お送りする際には熱い挨拶文も同封しました。

つきましては!

ぜひとも「ゴミ箱へ直行」させずにご高覧いただければ幸甚に存じます。

「しばらくご縁がない」お客様については「ご迷惑になってもいけない」と思いダイレクトメール発送を止めております。

もしも、「コロナ禍等々で行けていないだけだからまた送ってよ!」という方がいらっしゃいましたらご一報ください。

即座にお送りいたします!

さてさて。。。

このThe Loudest Voiceですが。。。

印刷以外の全作業:写真撮影・テキスト作成・ページ構成・文字校正等を僕がやり始めてから。。。

どうでしょう?

多分20回くらいになると思います。

内容的にイマイチな時もありましたし、耐え難いミスがあり印刷し直したこともありました。

最近ではvol.36はトンボや余白が少しだけ映り込んでしまうという痛恨のミスを犯しています泣。。。

が、だんだんと精度が上がってきて、3年前くらいからかなり満足できる内容になっていると思います。

思い返せば初期は原稿や写真といった材料を業者さんに渡して作ってもらっていたんですよね。

あの時は時間とコストが今の4倍以上はかかっていた上に、内容自体もそこまで「プロに頼むとやっぱり違うよね!」という感じではなかった(決して業者さんの能力の問題ではなくてこちらのアイディア不足が原因でした)ので、全部自分でやることにして本当によかったです!!

作業自体は面倒だけれど自由に出来ますし、とことんまでこだわれますからね!

まあ、でも。。。

とことんやった割には上述の通り、前回痛恨のミスを犯してい流のですが笑。

今回は今のところ大丈夫だと思います、多分。。。

というThe Loudest Voice最新号!!!

ぜひともじっくり読んでやってください!!!

そして。。。

6月はとってもおめでたい「周年月間」です。

紙面にいいネタを見つけたらぜひともご注文・ご予約・お買い求めをお願いいたします!

また、12周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」もぜひともお願いいたします!

 

 

 

4th. Jun. 2023

Ryoji Okada

 

 

 



Super sexy and dandy three piece suit!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 6月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リンクルフリーシャツ¥2,200offキャンペーン開催中

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー原反完成!

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

 

 

昨日NBA Playoffs 2024 WCF Game 5が行われました。

結果は。。。

僕が応援しているDALが勝利しThe Finalsへ駒を進めました!

「もしGame 5に敗れたらイヤな空気が漂い始めるかも?」という心配は完全に杞憂で、序盤からエースL.Dončićが驚異的なパフォーマンスを見せつけ危なげなく完勝しました。

素晴らしい!

こうなれば。。。

あと4つ勝利を積み重ねリングを手にして欲しいですね!

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「勝利:Victory」といえば。

今日は「1836年設立の世界で最も古い高級素材マーチャントのひとつ」「英国王室御用達の証であるロイヤルワラントホルダー」「バンチブックのオリジネイター」等々、数々の逸話と謳い文句を誇る超名門マーチャントHolland & Sherryがかつて展開していた最高級スーツ素材コレクション:Victoryのストライプ素材でお作りしたスリーピーススーツをご紹介します。

諸般の事情でもう廃番となったことが惜しまれる「Super 140’sのスーパーファインウールにシルヴァーミンクとカシミアをブレンドしたVictory」ですが、今回はお得意様のご友人が独自のルートで英国からご調達なさいました。

久し振りに触りましたがやっぱり超絶に素晴らしいクオリティでした!

デザインは素材の素晴らしさをより引き立てるべく極めてクラシックに。。。という考えもありましたが、色気のある色柄:チャーコールグレイにレッドのストライプということでクラシックとアヴァンギャルドをいい塩梅でバランスさせる方向となりました。

その成果がこの威風堂々たるスタイリッシュな佇まいです。

という訳で、早速ご紹介します!

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

まったくもって手前味噌ながら声高に書かせてもらいます!

サイコーにセクシーでダンディーでエレガントでスタイリッシュ!!

超ウルトラスーパーカッコいい1着に仕上がりました!!!

具体的には以下のスタイル/デザインでお作りしました。

ジャケット:ワイドな10.0cm巾&ハイゴージーラインのピークトラペル・実際に細いロープを入れて構築する男性的なロープドショルダー・アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)つき・モーニングコートのような大きな開きが特徴的なカッタウェイフロント・ターンバックカフス仕様・やや深め(27.0cm)のサイドヴェンツ

ヴェスト:ピークトラペル・ダブルブレステッド8ボタン(4つ掛け)

ボトムス:ブレイシズ(サスペンダー)ボタンつき・1インプリーツ・モダンクラシックなテイパードシルエット(渡巾36.8cm・膝巾24.0cm・裾巾19.0cm)・5.5cm巾のターンナップヘム

「made in Englandのチャーコールグレイリアルホーン(本水牛)ボタン」「カラークロス(上衿裏のフェルト生地)・ラペルのフラワーホール・フロントのボタンホール・左右袖口1番下のボタンホールといった随所に登場するレッド」「カラークロス左前ハシにブラック糸でお入れした文字刺繍(ご注文時期とお名前)」「腰ポケットと2.0cm重ねて腰ポケット前ハシより2.0cm前に出した特殊位置とホリゾンタル裁断したフラップが個性的なアウトサイドチケットポケット」「 “♡ Camo” silk c/#RWGBライニング」「6個ボタン・スランテッドリアルボタンホール(本開き切羽)・大きさ違いボタンといった遊び心満載のスリーヴボタン」「LBDのP&F Liningsからセレクトしたレッドのフローラルジャカードライニングを使用した背表(セオモテ:ヴェスト後ろ身頃の表面)と袖裏」「バックのみ外側につけた(フロントの4つは内側につけた)ブレイシズボタン」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません。

「ああ、やっぱり上質な素材で作る攻めたデザイン/ディテイルのスリーピーススーツってカッコいいなぁ!」としみじみ思った1着、自信作です!

では、そのエキサイティングなディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう。

 

 

カラークロスです。

 

 

ストライプのレッド右となハーモニーを奏でているパッショネイトレッドのカラークロス!

抜群に素敵です。

思わず「衿立て」がしたくなりますね!

 

 

チェストです。

 

 

レッド糸を使用したフラワーホール。

シャープでエレガントなワイド巾のピークトラペル。

しっかりした質感の素材ゆえに際立つロープドショルダー。

袖裏で使用したフローラルジャカードライニングを利用してポケットチーフ代わりに出せるように作った胸ポケットの袋地。

チェストだけでもこれだけの謳い文句があります!

 

 

フロントボタンです。

 

 

大胆にもレッド糸を使用しました!

ストライプ(そして、カラークロス)とかなり近いレッドなので完璧なストーリーが成り立っています。

ストーリー。

テイラードクロージングにはとっても大事だと思います。

 

 

ポケットです。

 

 

身頃と腰ポケットは縦に。

アウトサイドチケットポケットのフラップは横に。

アウトサイドチケットポケットと腰ポケットの両玉縁はバイアスに。

それぞれ裁断していますので、この寄り画像内で「縦・横・斜め」が混在しています!

どうでもいいことかもしれませんが。。。

個人的には素敵なユーモアだと思います。

何事でもユーモアって大事ですもんね。

上述の通り、アウトサイドチケットポケットの位置も少々ユニークです。

 

 

ライニングです。

 

 

こちらの “♡ Camo” silk c/# RWGBは完売しているのですが、こちらのスリーピーススーツに使った着分がラスト着分でした!

表素材と完璧なハーモニーを生み出しているこちらのスリーピーススーツがラストで本当によかったです。

これ以上にないくらいの相性ですもんね!

 

 

スリーヴです。

 

 

  •  ☑︎ ターンバックカフス
  •  ☑︎ made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
  •  ☑︎ 6個ボタン
  •  ☑︎ 大き違いボタン
  •  ☑︎ リアルボタンホール(本開き切羽)
  •  ☑︎ スランテッドボタンホール
  •  ☑︎ カラー違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです。

 

 

ヴェストです。

 

 

クラシカルなダブルブレステッドヴェスト!

素敵ですよね。

例えばブラックスーツのアクセントにしたり、レザーブルゾンの下に合わせたり、Tシャツの上にアウター的に羽織ったり。。。

単品使いもできそうです!

 

 

ボトムスのトップです。

 

 

クラシカルなサイドアジャスター仕様とバックのみ外側につけた(フロントの4つは内側につけた)ブレイシズボタンが自慢です!

 

以上、上述の通り「ああ、やっぱり上質な素材で作る攻めたデザイン/ディテイルのスリーピーススーツってカッコいいなぁ!」としみじみ思った1着、自信作です!

 

T様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

次回は “♡ Camo” silkの12周年カラーc/# red/white/blueでお願いいたします!

 

 

 

1st. Jun. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



本年も「12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー」を承りますのでぜひともよろしくお願い申し上げます!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ リンクルフリーシャツ¥2,200offキャンペーン開催中

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー原反完成!

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日はWCFのGame 3:MIN@DALが行われました。

途中モメンタムが奪われそうな場面もありましたが見事な完勝で3連勝、王手を賭けました!

昨日のゲーム中に首を痛めて以降フロアに戻ることがなかったD.Livery Ⅱの状態は気になります。

ルーキーとはいえ、POに入ってからはかなり存在感が大きくなっていますからね。

が、Big 2は昨日も元気でしたし、チームDも機能していました。

なので、こうなればもう一気にスウィープでキメるしかありません。

そして、The Finalsでも勝利するしかありません。

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「大きく」といえば。

今日からオフィシャルに「LOUD GARDEN12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー」を承ります。

1周年Tシャツから12年連続で継続しているカラー&サイズオーダーですが、こちらは要するに「1枚から好きなカラー&サイズの周年Tシャツを作れるバイオーダー/受注生産システム」です。

通常は1枚だけ作るとかなり割高になってしまいますが、LOUD GARDENの周年Tシャツはカラー&サイズオーダー分も既製品と同じプライスで承ります。

皆さんからいただいたオーダー分を既製品と一緒に作ることでそれを実現しています。

5月末から6月初旬までの商況は、例年「周年Tシャツのカラー&サイズオーダーがどれだけ入るか?」がかなり大きく左右します。

セールスそれ自体も重要なのですが、たくさんご注文が入ると士気も上がますのでそういった面でもかなり大きな要素なのであります!

という訳で、どうぞ皆さまよろしくお願い申し上げます。

オーダー方法は最後にご案内します。

 

 

 

まずは、このDiaryでも何度かご紹介してきた12周年Tシャツの最終ヴァージョンをせっかくなので12カラー分のイメージでお見せします!

胸のデザインはスケルトンのサムズアップで「1」を、同じくスケルトンのメロイックサインで「2」を表現しました。

「1」と「2」で12周年を表現しています。

胸の右上には12周年ということで12th、左下にはLOUD GARDENのロゴが入ります。

12thとLOUD GARDENは “♡ Camo” c/#khakiで使っている4カラーのどれかになります。

具体的にはTシャツのボディが明るい場合は “♡ Camo” c/#khakiの最もダークなグリーン、逆にTシャツのボディが濃い場合は “♡ Camo” c/#khakiの最もライトなグリーンになります。

背中のハートたち(もちろん12個です!)も同様です。

以前にもこのDiaryで書きましたが、今年は節目の12周年だし、竹林さんが正式ジョインしてくれた元年だし。。。

「この方が売れるかな?」という視点は排して、「俺たちが最も着たいデザインでやろう!」と決めてデザインを始めました。

なので、セールスのレコードを作る自信はないのですが「カッコいい!」という自信はあります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

続いて、せっかくなので、12のイメージ画像をそれぞれ個別にご紹介します。

 

 

一気にいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です!

上からホワイト、ヘザーグレイ、ブラックの基本3カラー。

ライトブルー、ターコイズ、ネイヴィブルーのブルー系3カラー。

ライトピンク、レッドのレッド系2カラー。

ナチュラル、ライトイエロー、ケリーグリーン、アーミーグリーンの4カラー。

皆さんはどのカラーがお好きですか。

もちろんこちらはあくまでもイメージなので実際のTシャツとはカラーが異なります。

 

 

実際のカラーとサイズは以下のカラーチャート/サイズスペックでご確認ください。

 

 

僕は太ったこともあり最近はLサイズを着ています。

5周年くらいまではSサイズ、8周年まではMサイズだったのですが。。。

「着方/フィッティングの変化」もありますけれど肥大化が止まりません笑

それはともかく。。。

数年前までは考えたこともありませんでしたが、最近はかなりダボっとしたTシャツも着ている僕です。

「今年はXXLも買おうかな?」などとも目論んでいます。

また、ここ6年くらい使っているTrussのボディは素材の肌触りがすごくいいのですが、ご希望でしたらもっとハードタッチなボディでお作りすることも可能です。

また、例年10枚前後のご注文が入るVネックも引き続き承り可能です。

こちらの定番ボディ以外で作りたい方がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

プライスはまだ確定していないのですが、税込で¥5,000前後になると思います。

できれば、昨年と同じ税込¥4,620にしたいのですがボディのプライス自体も上がっているのでキープできるかは流動的です。

とにもかくにも!

節目の12周年です!!

そして、「売れ線」狙いではなく「自分たちが着たいかどうか?」という基準でデザインした渾身のTシャツです!!!

ぜひともたくさんのご注文をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

28th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.