Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ NBA ] category.

<オーダーシャツ:Special collection(Alumo, David & John Anderson etc.) ¥3,300 off・Wrinkle free collection ¥2,200 off> をオプションフリーキャンペーンと同時開催しております(併用は出来ません!)

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

Option free campaign for made-to-measure shirts!開催中です。

 

 

“♡ Camo” umbrellas 本生産中です。!ご予約受付中

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

父親が大学生時代にローラーホッケーの選手をやっていたこともあり小さい頃はローラースケートやホッケーに慣れ親しんでいました。

「慣れ親しむ」といっても、(前者は実際にやっていたものの)後者は父親と一緒にTVでアイスホッケー中継を見た程度ですが。。。

あ、実業団の試合を生観戦したこともあったかな?

当時は王子製紙とコクドが2強で西武鉄道がそこに絡むといった感じだったと記憶しています。

現状の実業団のアイスホッケー事情はまったく把握していませんが、アイスホッケーが最高に面白いことだけは知っているので昨日NHLがいつから始まるか調べてみました。

今年あたり、NHLも追いかけ始めようかな?なんて思ったりして。。。

するともう開幕しているのですね🏒

ということはアメリカの4大スポーツが全部やっている、具体的にはNHLとNBAが開幕したばかり、NFLは開幕してから7週目に突入し盛り上がり中、そしてMLBは両リーグのCSまで進んでPSの絶頂期にあるという今日この頃なんですね〜〜〜!

スポーツ大好きアメリカ人はさぞかし盛り上がっているでしょうね!

僕はNFLとNBAだけでも大変な上にMLBもあるのでNHLを追いかけ始めるプランは持ち越しました。

選手年鑑の購入から初めて色々と深掘りしないと気が済まない性格なので(笑)。

ちなみに昨日のNBAはDALもMILもブロウアウトを喰らいました🏀

勝つ方がいいに決まってはいますけれどまだ最序盤ですからね、今後に期待です!

MLBも熱いですよね⚾️

僕はLADとBOSのWSを見たいかな?と思っているのですがATLとHOUになりそうな気もしますがどうでしょうか?

NFLのMNF: DEN@CLEは怪我人続出のCLEが快勝、DENの開幕3連勝はやっぱり相手に恵まれていただけだったようですね🏈

そしてNPBであります!

カープがCSに進出するには残り5試合カープが全勝した上でGが残り2試合を全敗する以外にない、つまりいわゆる「無理ゲー」ってやつですね!!

でも、チームは間違いなく可能性を信じて一丸となっているはずです!

MLBに挑戦することが公になった鈴木誠選手も燃えに燃えているはずです!!

「今日も絶対に勝つ!」と思ったら昨日は雨天中止でした(笑)。

今日は本拠地マツダスタジアムで2位Tとの対戦です。

昨日元々試合が組まれていなかったGは首位Sとの対戦です。

どちらもナイターですので同時進行でチェックしなくては!

もちろん仕事最優先で😎

とにもかくにもカープとSが勝利することを願ってやみません!

Go! CARP!

Go! SWALLOWS!

*追記:と思ったらS@Gはデイゲームでした。しかも先発の石川投手が初回KOという汗。

 

 

 

 

ところで。

「同時」といえば。

半年に一度シーズンの立ち上がり時期に開催しいる/今シーズンの回は先週末で終了した「オーダーシャツ¥3,300 offキャンペーン」では対象外となっている「スペシャルインポートコレクション(5冊)とリンクルフリーコレクション(1冊)の割引キャンペーン」今日からスタートするオプションフリーキャンペーンと同時開催します!

今回が「1回こっきり」の開催になる可能性が極めて高いキャンペーンですのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。

具体的には以下のようなキャンペーンになります。

 

—–

Special collection ▶︎▶︎▶︎ ¥3,300 off (AlumoやDavid & John Andersonを含む通常コレクションとは異なる厳選されたインポート素材コレクションです)

Wrinkle free collection ▶︎▶︎▶︎ ¥2,200 off  (定価が¥11,000から¥14,300までの国産形態安定素材コレクションです)

*同時開催のオプションフリーキャンペーンとは併用出来ません。

*スペシャルインポートコレクションは素材のお取り寄せに少しお時間が掛かるためお出来上がりは「通常納期プラス1週間程度」をいただいております。

*通常コレクション・Ringhartコレクション・お客様のお持ち込み着分は対象外となります。

—–

 

 

 

 

Special collectionの5冊とはこちらになります!

 

 

こちらの5冊は仕入背景が通常コレクションとは異なるため従来はあらゆるキャンペーンの対象外でした。

*今回もオプションフリーキャンペーンは対象外です。

しかしながらこのようなご時世です。

「なんとかこちらも対象に!」という願いが通じて、今シーズン初めてお値引き出来ることとなりました!

Thomas MasonもCancliniも通常コレクションに専用バンチブックがありますし、AlbiniやMontiはImported fabricsというバンチブックに多数収録されています。

しかしながら、この5冊は通常コレクションとはまた異なるテイストの個性あふれる素材が多数収録されているので必見です!

いずれもとってもエキサイティングなコレクションですのでご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい。

という感じで終わりだとあまりにもそっけない気がするしますので、ちょっととだけではありますがこれから収録素材をご紹介します!

右上から時計回りにご紹介していきましょう!

 

 

 

Alumoです。

 

 

スイスの雄、世界最高峰のシャツ地メーカー、そして我々洋服屋の憧れでもありますAlumoのコレクションも今回は対象となります!

経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに170番手双糸(ソウシ)使いの極上無地もいいですけれど、かように上品で端正なストライプもいいですよね!

こちらは経糸・緯糸ともに120番手双糸のポプリン/ブロードになります。

 

定価:¥28,600~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥25,300~

 

Alumoの素材を使用したオーダーシャツが¥25,000前後はかなりお値打ちだと思います😉

 

 

 

Cancliniです。

 

 

確かな品質と先鋭的な技術に定評があるイタリアンミルCancliniのPopな柄物コレクションです。

Cancliniは通常コレクションに2冊のバンチブックが存在するのですがそのいずれにも収録されていないタイプのナイス素材です!

どれもいいですよね〜〜!!

僕は1番上のブルーグラデーションドットでクラシカルなドレスシャツを作りたいです😊

 

定価:¥19,800~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥16,500~

 

もちろん他にもドレッシーな素材や通常コレクションにも少し収録されているハイパーストレッチ素材Techno shirtシリーズも多数収録されています😊

 

 

 

Montiです。

 

 

ひとひねりある素材作りが特徴的なイタリアンミルMontiの色気あるチェックシリーズです。

キレイな色柄も素敵ですが細番手素材ならではの滑らかな肌触りもとてもナイスです!

品のある大人のカジュアルシャツを作りたいですね😎

 

定価:¥19,800~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥16,500~

 

 

 

David & John Andersonです。

 

 

Alumo同様に憧れの素材メーカーDavid & John Andersonも今回は対象になります!

経糸・緯糸ともに200番手双糸を使用したホワイト無地やSea Island cotton原料を使用した無地シリーズも本当に素晴らしです!

が、僕はこれらに目が惹かれました。

いずれも経糸・緯糸ともに170番手双糸を使用したポプリン/ブロード素材です。

最上級の細番手原料を使用しているが故の贅沢な肌触りと知性あふれる色柄が魅力です!

 

定価:¥33,000~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥29,700~

 

170番手双糸のDavid & John Andersonが¥30,000を切るのは嬉しい限りです!

 

 

 

Albiniです。

 

 

Libertyともまたテイストが違うAlbiniのフラワーモチーフシリーズです。

これは。。。

全マーク作りたいです!

Popなフラワーモチーフですが敢えてドレッシーに作るのが「吉」でしょうか!?

カラー&カフスを別素材にするのもいいかもしれません。

でもやっぱりこの素材たちはカラー&カフスも同素材の方がいいかな?

いずれにしても最高に素敵な3マークではないでしょうか。

 

定価:¥22,000~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥18,700~

 

Y様、先日はご来店時にせっかくチェックいただいたのにこちらを見失ってしまいまして誠に失礼いたしました。

 

 

 

Albiateです。

 

 

カモフラージュ系のプリントが最高にクールな素材です!

Albiniの3マークも素晴らしく素敵ですけれどこちらもいいですよね!!

こちらならカラー&カフスをベイジュの無地にしてドレッシーなスタイルのシャツを作りたいですね。

そしてカラー&カフスにグリーンのハンドステッチを入れたいです。

絶対にかっこいいと思います😎

 

定価:¥22,000~ ▷▷▷ キャンペーン価格:¥18,700~

 

以上です。

他にも通常コレクションとは異なるThomas Masonの素材が大量に収録されていたりと見逃せないスペシャルコレクション5冊です!

このお得な機会にぜひともお試しになってみてはいかがでしょうか。

Wrinkle free ¥2,200 offもとってもお得ですのでぜひともよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

THE CHIEFTAINS音源も今日で最後にします!

これって完全なる偶然だとは思うのですがTHE CHIEFTAINS音源をスタートしてから公私ともにすこぶる状況が良いです!!

音楽の力ってやっぱりすごいですよね。

時短営業要請が解除されたら多くのミュージシャンが通常のライヴ活動を再開出来るようになるはずなんだと思います。

もちろん音楽業界も我々ファッション/アパレル業界と同様に完全にはコロナ禍前と同じ環境に戻れることはないとは思います。

が、しかし、いや、それだからこそ日本中/世界中のバンド/ミュージシャンたちがまたたくさんのオーディエンスを前にして人々の心を揺さぶる生ライヴを行う機会に恵まれて欲しいです!

装いも音楽も不要不急の代表みたいな存在かもしれないけれど豊かな人生を生きるのには絶対に欠かせないものですもんね。

UKやUSAやロシアでは新規感染者がまたしても激増中らしいですが、なんとか2022年は世界中でまたエキサイティングな装いや音楽が花咲く年になって欲しいです。

そんなこんなで今日はアイルランドの重鎮THE CHIEFTAINSがアメリカのカントリー系のミュージシャンとコラボレートした作品Down the Old Plan Road-Nashville Sessions(2002年作品)の続編Further Down The Old Plank Road(2003年作品)を。

どちらも上記した音楽の素晴らしさに満ち満ちた作品ですが、JOHN HIATT、JOHN PRINE、JERRY DOUGLAS、EMMYLOU HARRIS、JOE ELY、CHET ATKINS、NITTY GRITTY DIRT BANDといった僕好みのミュージシャン/バンドがより多く参加している本作の方がより好みかな?

いずれのミュージシャン/バンドもTHE CHIEFTAINSとの共演を楽しんでいることが音を通して伝わってきます!

演奏も素晴らしいしサウンドプロダクションも上々、(アイルランドとUSAは大西洋を隔ててはいますけれど)アイリッシュミュージックとカントリー/ウェスタン/ブルーグラスが完全な地続きだということがよく分かる好作品だと思います。

やっぱり音楽っていいものですね〜!

 

 

 

 

では、どなたかが作った動画でDON WILLIAMSとの共演曲9. Wild Mountain Thymeをどうぞ!

 

 

長く歌い継がれているスコティッシュ/アイリッシュトラッドです。

素晴らしい曲ですよね。

またしても心洗われた思いです!

 

 

 

 

23rd. Oct. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



本日(10.22 Fri)より先行受注開始いたします!Option free campaign for made-to-measure shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

僕の最新作:Super cool polka dots shirt and mask!

 

 

“♡ Camo” umbrellas 本生産中です。!ご予約受付中

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

昨日は11ゲームが行われたNBA🏀

我らが日本人最注目ゲームはWAS@TORだったのですが「個人的な理由でチームを離れていたR.Hachimuraは合流こそしたもののまだ調整不足で出場出来ず」かつ「Y.Watanabeは怪我で出場出来ず」だったので興味半減。。。

そこで昨日はBKN以外にMILの対抗馬になりうる東の2チーム:かなりの補強に成功したCHIと未だB.Simmons問題(笑)に揺れるPHIの2チームに注目してみました。

CHIのZ.LaVine、D.DeRozan、L.Ball、N.Vucevicという並びは少々小粒感はありますけれど可能性を感じさせますよね。

日本においてもCHI人気は根強いはずなので、ファンの方は久し振りに熱い想いで開幕を迎えているのではないでしょうか。

昨日も圧勝は出来ませんでしたが格下相手に取りこぼすことなくしっかり勝利しました。

僕は人生おいて一度たりともCHIを応援したことはないのですがなかなか興味深いチームですね。

ですが、更なる補強を行わないとMILの屈強なインサイドには太刀打ち出来なそうな気がします。

一方のPHIはチームには戻ったものの練習態度の問題等で1ゲームの出場停止を課されたB.Simmonsの出場こそありませんでしたが、こちらもしっかり快勝(相手がZ.Williamsonを欠くNOHではあったものの)しました。

チームに戻るまでの顛末と戻ってからの態度を別とすればB.Simmonsにもかなり気の毒な面がありますし、この状態にチームメイトやファンも辟易しているようなので何とかトレード先を見つけるのが関係している全員にとって最良のオプションだとは思うのですがなかなかうまくいかないようですね。

候補に挙がっていたM.BrogdonもINDと契約延長の合意に達しましたしね。

PHIがMILの対抗馬に浮上するケースは「①B.Simmonsを同レヴェルのプレイヤーとトレード出来た時」「②B.Simmonsがいきなり改心しチームメイトもそれを受け入れた時」に限られているでしょうか?

そして、今のところはどちらも難しそうなので今シーズンもMILがThe Finalsに進出する可能性はそこそこあるように思えます。

優勝候補最右翼のBKNはK.Irvingのワクチン接種問題を抱えていますしね。

まあ、まだ開幕してたったの3日目ですけれど(笑)。

今日は@MIA戦です。

J.Holidayはお休みでしょうから、その穴を新加入のG.Allenが埋めるのか、再加入のG.Hillが開幕戦での動きの悪さを払拭して埋めるのか楽しみです😊

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「オプション」といえば。

オーダーシャツの¥3,300offキャンペーンが終了したばかりですが。。。

楽しみにして下さっているお得意様がたくさんいらっしゃる「オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン」を明日(10.23 Sat)から開催します!!

*本日(10.22 Fri)よりフライング先行受注を承ります😉

こういったキャンペーンです!

 

—–

オーダーシャツの有料オプションが「シャツ1枚につき合計3つまで無料になる」スペシャルキャンペーンを10.23 Fri ~ 11.14 Sunの期間限定で開催いたします。ぜひともこのとてもお得な機会にこだわりと遊び心を満載にした「世界で一枚だけの最高にエキサイティングなシャツ」をオーダー下さいませ!

 

オーダーシャツ ▶︎▶︎▶︎ ¥11,000~(Basicsコレクション収録の「国産ポプリン/ブロード無地6色」が¥11,000になります)

 

*同時開催のオーダーシャツ割引キャンペーンとは併用出来ません。

*お電話、e-mail、SNS、video電話等でのご注文・ご予約・お問い合わせも承っております!

*Women’sシャツも対象となります(下記オプションは一部Men’s専用になります)。

*英国からの取り寄せとなるRinghartコレクションやお客様のお持ち込み着分等、一部対象外素材がございます。

*「共地マスク」「デタッチャブルカラー」「本前立」「後ろ身頃ニット切り替え」等の一部オプションは対象外となります。

*シャツワンピース・シャツジャケット・サファリジャケット・カヴァーオールジャケットは対象外となります。

 

<キャンペーン対象シャツオプション一覧>

- ピンタック:¥4,400

- ハンドステッチ(カラー&カフ):¥2,750

- ビッグ/トールサイズ:¥2,200

- エポーレット:¥1,650

- シャツ地/ゴムカフリンクス:¥1,320

- 別布カラー&カフ/クレリック:¥1,100~¥2,200

- 別布ライニング:¥1,100~¥2,200

- 共地脇ピース:¥1,100

- スキッパー/イタリアンカラー:¥1,100

- ワンポイント刺繍:¥1,100

- シャツ地チーフ:¥1,100

- フラップ付きポケット:¥550~¥1,100

- 両(左右)ポケット:¥550~¥2,200

- ネーム刺繍:¥550~  

- 白蝶貝/高瀬貝/茶蝶貝/黒蝶貝ボタン:¥550~¥1,100

- スプリットヨーク:¥550

- フレンチカフス/ターンナップカフス:¥550

- Heart Shaped Tab Collar:¥550

- フライフロント:¥550

- カラーボタンホール:¥550

- カラーボタンつけ糸:¥550                and more!

—–

 

そういう方はほぼいらっしゃらないと思いますけれど。。。

ピンタック(¥4,400)&ハンドステッチ(¥2,750)付きのビッグサイズシャツをオーダーなさった場合。。。

なんと¥9,370もFreeになります (@_@)

もし素材を¥11,000の定番ポプリン/ブロードからセレクトいただいたならばほぼ半額になります!!

僕はいつもハンドステッチ(¥2,750)と別布ライニング(¥1,100~¥2,200)と刺繍(¥550~¥1,100)をつけていますので最大で¥6,050もお得になる訳ですね。

素晴らしい😊

1枚作りましょう😊😊

皆さまもぜひともこの機会にひねりの効いたエキサイティングなシャツをお得にオーダーしてみませんか?

 

 

 

 

今回作成したフライヤーです。

 

 

こちらのフライヤーはいつものようにA4両面カラーで作成しております。

そして、ご住所をいただいていてダイレクトーメール送付OKのご意志をいただいていてここ数年来にご来店やご連絡をいただいたお客様には火曜日と水曜日で発送をしました!

お手元に届きましたらぜひともゴミ箱直行ではなくご高覧下さいませ😌

裏面/記事面にはこのDiaryではちょっとご紹介が難しいお得情報も掲載されております!

ちなみにですが。。。

今回のフライヤーは色々なドラマがありました。

まずもって作成を始めたのが先週の土曜日の午後。

普通は開催1週間前には印刷が終わっているのですが今回は作成スタートが開催1週間前でした。。。

8月末からの多忙はず〜〜〜〜〜っと続いていて、やっとひと息つけたのが金曜日だったのです。

複数のタスクを同時進行することが苦手な僕なのでそれまで手をつけられないでいたんですよね。

で、土曜日の深夜で完成するはずが出来ずで日曜日に入稿、なんとか火曜日着荷で仕込みを終えました。

ほっとしたのも束の間、今度は住所録ソフトの不具合が発生してしまいどうしても住所ラベルのプリントが出来ない事態に見舞われました。

結局今回はスタッフのF君とカルテをあ行から引っ張り出してきて住所は手書きしました。

火曜日と水曜日の数時間はお客様をご対応している以外の時間帯は宛名書きとヤマト運輸さんのDM便のラベル貼りでほぼ潰れてしまいました。

う〜〜〜ん、自動的にアップデートされるソフトにしなければダメですね。。。

それはともかくとして、今回はラベルシールではなく魂を込めて宛名書きをしました!

ぜひともF君と僕の熱い魂もお受け取り下さいませ🔥(笑)。

そして、魂を込めながらも大急ぎで書いていったので漏れがある可能性が高いです。

*実際にいつもお送りしている枚数より相当数少なかったです(汗)。

もしも「ウチには届いてないぞ!」という方がいらっしゃいましたら何かの機会にお知らせ下さいませ。

次回以降はきちんとお送りするようにいたします。

では、具体例をご紹介してきましょう!

 

 

 

例えば↓こちらのシャツ↓ですと!

 

 

リバティ別布カラー&カフス:¥2,200

スキッパーカラー:¥1,100

スプリットヨーク:¥550

 

上記の¥3,850分のオプションがフリー/無料となります!

 

 

 

例えば↓こちらのシャツ↓ですと!

 

 

ハンドステッチ:¥2,750

別布ライニング(リバティプリント素材使用):¥2,200

別布カフリンクス:¥1,320

 

上記の¥6,270分のオプションがフリー/無料となります!

 

 

 

例えば↓こちらのシャツ↓ですと!

 

 

白蝶貝ボタン:¥1,100

フライフロント:¥550

スプリットヨーク:¥550

 

上記の¥2,200分のオプションがフリー/無料となります!

 

以上です!

ぜひともこの機会をご利用下さいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

キャンペーン説明文にあります「同時開催のオーダーシャツ割引キャンペーン」については明日ご紹介します😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きのTHE CHIEFTAINS音源、今日は3年以上に渡る制作期間をかけて作られた「世界各地で活躍女性アーティストの深みのある歌声と伝統的なアイルランドミュージックが持つシンプルな美しさを結びつけたい」というPADDY MOLONEYの夢を実現した作品Tears Of Stone(1999年作品)です。

詳細はこちらを見て欲しいのですが錚々たるメンバーが参加しています。

これだけのメンバーを招くことが出来るのはさすがというしかありませんね。

我が日本からもAKIKO YANOが呼ばれているのは嬉しい限りです。

すごいのはもちろんメンバーだけでなく音楽的にも極めて優れた作品に仕上がっています。

女性シンガーならではの優しさ、THE CHIEFTAINSとの共演だからこその透明感、そしてアイルランドミュージックの雄大さを堪能出来ます。

僕はダンスミュージックとしてのアイルランドミュージックが大好きなのですがこういったアプローチもとってもいいですよね。

心安まると同時に心温まります。

どのシンガーとの共演も素晴らしいですけれど、僕は特にBONNIE RAITTとの2. A Stór Mo Chroí、JONI MITCHELLとの4. The Magdalene Laundries、THE CORRSとの6. I Know My Love、JOAN OSBORNEとの11. Raglan Roadが好きかな〜〜〜!?

BONNIE RAITTを聴きたくなってきたな(笑)。

 

 

 

 

では、本作収録曲ではありませんがTHE CORRSとTHE CHIEFTAINSのライヴ動画をどうぞ。

 

 

サイコーですね〜〜〜!

 

 

 

 

22nd. Oct. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Very pop and elegant “Cotton Tail” shirt + mask!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

僕の最新作:Super cool polka dots shirt and mask!

 

 

“♡ Camo” umbrellas 本生産中です。!ご予約受付中

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

昨日開幕したNBAの2021-2022シーズン🏀

K.Irvingを欠いているとはいえ巨大戦力のBKNに完勝したMIL!

踵を痛めたようで途中からゲームに出なかったJ.Holidayは少し心配ですが、そしてまだ気が早過ぎるのは間違いありませんが「連覇」へ視界良好のようです。

その感想を裏付ける好材料を列記しましょう!

・エースG.Antetokounmpoが更にグレードアップしていること。

・ダーティプレイヤー的なレッテルを貼られている新戦力G.Allenがかなりかなり戦力になりそうなこと。

・2年目のJ.Nworaがセカンドユニットで面白い存在になりそうなこと。

・P.Connaughtonが開幕戦でいきなり存在感を示したこと

・D.DiVincenzoとB.PortisとS.Ojeleyeというベンチのキープレイヤーが怪我で出遅れている/J.Holidayが18分しか出場出来なかった中でBKNに快勝したこと

といったあたりでしょうか。

衰えなのかG.Hillがかなり厳しそうといったマイナスポイントもありますが好材料の中ではかなり些細なことでしょう。

いずれにしても東京オリンピックに2人の選手を送り出ししたチャンピオンチームが開幕ゲームであそこまで仕上がっているのはなんとも頼もしい限りです😊

今日は僕が応援している2チームはゲームなし。

DALは明日が2021-2022シーズンの初陣で@ATL戦に臨みます。

L.DončićとT.Youngの「同期スーパースター&ライヴァル対決」をいきなりセッティングするとはNBAの幹部も本当によく分かっていらっしゃる!

MILは@MIA戦です。

昨シーズンのリング獲得に大きく貢献したP.J.Tuckerが移籍したのがMIAで、他にも新加入戦力としてK.LowryやV.Oladipoもいるんですね。

なかなか面白いチームですが昨日のチーム状態を見たら問題なく勝利するでしょう。

という訳で明日はDAL@ATLに注目ですね!

いや、待てよ。。。

MNF: DEN@CLEがあるんだった🏈

でもDEN@CLEはなかなかどうして地味ですもんね、明日はNBA優先にします😊

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「ライヴァル」といえば。

今日は英国Liberty/リバティ社の “Cotton Tail” という100% Cotton素材でお作りしたシャツとマスクをご紹介します。

このCotton Tailは1992年の秋冬シーズンに初めて発表された「アールヌーヴォースタイルの連続模様で描いた可愛らしい野ウサギとつる草」がとても印象的なデザインで、ロンドンの老舗高級百貨店 “Harrods/ハロッズ” で採用されたことも話題になりました。

規模は違うけれどLibertyも老舗百貨店ですから一応はライヴァル関係にあると思うのですがこういったコラボレーションもあるんですね😊

まあ、Libertyプリントのクリエイティヴィティの高さはそういった「同業者の壁」のようなものを軽々と飛び越えてしまうほどのものがある!ということなのでしょう!!

ちなみに元来Cotton Tailは「ふわふわとした白い真ん丸のしっぽがついている」ことからその名前がついた小さな野ウサギのことを意味するようです。

デザインに描かれた野ウサギからとってCotton Tailと名付けたんですね!

また、こちらの素材は一般的なLibertyプリント素材で使われているタナローンではなくエアリーコットという品質が採用されているのも特徴的です。

エアリーコットは「コットンに空気を蓄える特殊紡績法由来の豊かなふくらみとナチュラルさを特徴に持つ柔らかく暖かい微起毛素材」です。

その優しい暖かさに加えて軽量感にも優れていることから赤ちゃんの肌着に使われることもあるようです。

さすがはLiberty、色々とご紹介しがいのあるエピソードが多数あります!

という訳でそろそろご紹介しましょう。

 

 

 

 

↓こちら↓です

 

 

 

 

 

素敵ですよね〜〜!

モノトーンのグラデーションもすごくクールですしなんともリアルに描かれている野ウサギもとってもナイスです!!

見ているとあれこれ作りたくなってきますよね🐰

具体的には、サファリジャケットとかロングシャツとかシャツジャケットとかエトセトラ。

という素晴らしい素材を「ユーロクラシックワイドカラー」「シングルボタンの大丸カフス」「フレンチフロント(裏前立)」「美しい光沢を放つマザーオブパール(白蝶貝)ボタン」といった優雅なスタイルで「料理」したのがこちらのシャツです。

ご覧の通りにポップでありながらも極めて上品でスマートなカジュアルシャツに仕上がっていると思います。

シャツと合わせてよし、単品で使ってよしな立体裁断のテイラードマスクもとても素敵ではないでしょうか。

*テイラードマスクはシャツご注文時に¥1,650でおつけすることが可能です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

The Irish Rover

THE DUBLINERS & THE POGUES

 

今日は定休日を利用してあちこち出歩く予定なので「一枚」ではなく「一曲」!

最近THE CHIEFTAINSの音源を連続して聴いているため彼らの動画を探しているせいかYouTubeの右側にアイリッシュミュージックがおすすめ表示されます。

という訳で今日はそのおすすめからセレクトしたこの曲を。

いいですよね〜〜!

スタジオで大御所を前にしてタバコを吸いながら歌う若きSHANEの姿が微笑ましいですね。

そういえば近年はかなりヘルシーな生活をしていて歯も入れ替えたようですね。

インプラントでしょうか。

僕も年明けから左前歯に入れなくては。。。

 

 

 

 

21st. Oct. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Very dandy white, red and black tattersall waistcoat!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

僕の最新作:Super cool polka dots shirt and mask!

 

 

“♡ Camo” umbrellas 本生産中です。!ご予約受付中

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

NBAの2021-2022シーズンがいよいよ日本時間の今日開幕します🏀

昨シーズンは贔屓のチームが優勝しました、つまり最後の最後まで熱心にチェックしましたし、東京オリンピックにNBAプレイヤーが多数参加しましたしなんだかあっという間に新シーズンがやってきた感じがします。

MILの連覇はあるのか?

ビッグネームを集めたBKNとLALは勝てるのか?

DALはどこまでいけるのか?

K.IrvingとB.Simmonsはどうなるのか?

R.Hachimuraの状態はどうなのか?

興味はつきません。

開幕dayの今日行われるのはBKN@MILとGSW@LALの2ゲームです。

NBAファンを初日から夢中にさせるにはうってつけの素晴らしいカード、NBAの幹部もよく分かっていらっしゃる(笑)。

いやはや楽しみですね〜〜!

 

 

 

 

ところで。

「うってつけ」といえば。

今日は「英国ヴィクトリア女王が即位した1837年創業という歴史を誇るMoon社」による極めてクラシカルなタッタソールチェック素材でお作りしたウエストコート(ヴェスト)をご紹介します。

「スーツスタイルやブレザースタイルにダンディな彩りを加える」のにうってつけな1着であると同時に「カジュアルスタイルにドレッシーさを盛り込む」アイテムとしても大活躍すること間違いなしの1着です。

後者の具体例として「ライダースジャケット+デニムパンツ」や「フィールドコート+ツイードのワイドパンツ」や「バルマカーンコート+チノクロスパンツ」等が挙げられると思います。

デザインもあくまでクラシカルに「ノッチトラペル付きのシングルブレステッド5ボタンスタイル」「胸・腰ともにウェルトポケット」でお仕上げしました。

ジャケット代わりに羽織った際にいい感じの「味」が出る「背表(後ろ身頃表面の素材)共地仕様」や「made in Englandのグレイのリアルホーン(本水牛)ボタン使用」といったこだわりのディテールも見逃せない1着です!

ではご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

素敵ですよね〜!

我々がオッドヴェストなんていう表現もする単品ヴェストはスタリングに変化を加えたいときに本当に便利なアイテムです!

僕もたくさん持っています!

昨日もフェイクファーのダブルブレステッドヴェストでキメました!!

という訳で。

機会があれば皆さまもぜひともオーダーしてみて下さい😊

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日も心安らかに過ごすためにTHE CHIEFTAINSのSantiago(1996年作品)を。

久し振りに聴いたけれど本当に素晴らしい作品ですね。

アイリッシュトラッドだけでなくラテンアメリカントラッドを取り上げているのがいいですよね!

とっても心に効きます。

 

 

 

 

では、本作でもLOS LOBOS(とLINDA RONSTADT)共演している8. Guadalupeをライブ動画でどうぞ。

 

 

 

いや〜〜〜!

これは夢の共演以外の何者でもないですね!!

そして皆が楽しそうなのもサイコーですね!!!

音を楽しむ、これぞ音楽だな〜〜〜!!!!

 

 

 

 

20th. Oct. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and charismatic shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

僕の最新作:Super cool polka dots shirt and mask!

 

 

“♡ Camo” umbrellas 本生産中です。!ご予約受付中

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

間もなくプレシーズンに突入するNBAですが気になる話題がちらほら。。。

まずはR.Hachimuraが個人的な理由でキャンプに参加していないとのこと。

少し前にその報道を見た記憶があるのですがまだチームへ合流する見通しが立っていないようです。

初めは親族の結婚あるいは不幸があったのかな?と思いましたがどうやらそうではないようで、メンタル的な問題という噂もあるようですね。

詳しい情報は何も明らかにされていないので実情はまったく不明ですがもしかすると素晴らしい人格者(会ったことはないけれど)故に苦しんでいることがあるのかもしれせません。。。

心配ですね。。。

そしてぜひとも万全の状態で復帰を果たして欲しいですね。

そして、昨シーズンのPO敗退以降トレードの噂が絶えず自身もトレードを希望しトレーニングキャンプにすら参加していないB.Simmonsの去就問題がいまだに決着していないようです。

同じように開幕前に揉めたA.Rodgers(NFL GBのQB)の場合はあくまでチームとA.Rodgersの問題という感じでチームメイトやファンはA.Rodgersを支持していたように見えましたが、B.Simmonsについてはチームメイトも言葉を選びながらも苦言を呈し始めていますしファンもNBAのご意見番たちも呆れ顔、戻るのは難しいかもしれませんね。

でも、そんな状況ではいいトレードがまとまるはずもなく。。。

PHIは一気に後退するかもしれません。

最後にワクチン接種問題です。

既に95%以上のプレイヤーが少なくとも1回目の接種を終えているようですが、B.BealやA.Wigginsといったスターが個人的な理由でいまだ未接種のようです。

接種自体は任意なものの今シーズンから未接種のプレイヤーには厳しいプロトコルが設定されます。

具体的には「接種済のチームメイトやスタッフ(スタッフは任意ではなく義務)と同部屋での食事禁止・ロッカールームも分離の可能性」「すべての練習・試合・遠征の際には検査が必須」「ホームタウンでは子どもが通学する際の送迎や買物といった行動以外での外出が禁止」「ロードでの滞在場所は宿泊しているホテルに限定」「常に6ft(1.8m)のソーシャル・ディスタンスをキープした上でマスク着用が必要」といった感じ、結構厳しいですよね。

加えてサンフランシスコやニューヨークの規制から未接種のプレイヤーはGSWとNYKとBKNのホームゲームに出場が出来なくなります。

現在GSWに所属しているA.Wigginsは宗教上の理由で未接種のようですが「特例申請を却下されたためホームゲームへの出場が出来なくなるであろう」との報道がありましたし、接種の有無を明かしていないBKN所属のK.Irvingは先日のメディアデイにリモートで参加したので「未接種=ホームゲームでの出場が出来なくなるのでは?」と噂されています。

ちなみにそのメディアデイでは接種の有無については明確な回答を避けると同時にプライバシーを尊重して欲しいと訴えたようですが、「ワクチンの裏で秘密結社が暗躍し黒人をマスターコンピュータに接続する『サタン計画』に利用しているという陰謀説を主張する反ワクチン派のアカウントをフォローして投稿に『いいね!』をし始めた」というニュースも上がっているように未接種の可能性が高いようです。

K.Irvingは以前に地球平面説を信じていると発言して話題になったりとかなり想像力豊かな(必ずしも悪い意味ではなくて)変人らしいですからね、「意地でもワクチン接種をしない!」と考えていても不思議はありません(笑)。

一方でかなりの常識人に見えるB.Bealは開幕までには接種を済ませそうな感じがします。

いや、もちろん「ワクチン接種をするのが常識だろ!」という話ではありません、念のため。

僕はこのDiaryでも記した通りに既に2回接種済ですが、「絶対に接種すべき!」という強硬な思想を持っている訳ではないし、陰謀論はともかくとして「接種したくない」という気持ちも理解出来るという立場です、はい。

ともあれ、「ホームゲームでは常にK.Irvingがいない可能性があるBKN」と「B.Simmons問題でチームケミストリーが崩壊気味のPHI」という事態はですね、Big 3のうち2人がFinlasを戦い抜いてすぐに東京オリンピックの代表チームに合流し主力として躍動したMILにとっては悪くないかもしれません

連覇に向けて視界良好ってやつですね!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「ワクチン接種」といえば。

今日は僕の友人かつお得意様のOちゃんオーダーしてくれた「大胆なコントラストと個性的な素材が極めてクール&カリスマティックなシャツ」を2枚ご紹介します。

一目瞭然にとってもエキサイティング、オーダーメイドってやっぱり楽しいですね!という2枚です!

そして、さすがはいつも華やかにキメているOちゃん ( ̄∀ ̄) という2枚です!!

ちなみにOちゃんは医療関係者でワクチン接種をする側(注射を打つ側)の立場の人です。

ということで、もしもどこかの接種会場でこのシャツを着てワクチン注射を打っている男性を見たらそれはOちゃんです(笑)。

って、さすがにこのシャツでお仕事はしない。。。というか当然白衣ですよね!

とにもかくにもご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓の2枚です。

 

 

大胆不敵なコントラストがとてもスタイリッシュな2枚です!

そして、オーダーメイドでないとまずあり得ないエキサイティングな2枚だと思います!!

では、それぞれを個別に見ていきましょう。

 

 

 

まずはペイズリーから。

 

 

 

高いクリエイティヴィティに定評があるイタリアンミルLeggiuno/レジウーノ社の素材でお作りしたシャツです。

大胆なマルチカラー使いとアーティスティックな描写が最高に華やかでサイケデリックでロックなペイズリーですよね、かっこいいです!

そんな個性あふれる素材をアヴァンギャルドに「料理」したのがこちらのシャツです!

一番の特徴はもちろんジオメトリック素材で切り替えたカラー&カフスです。

心優しいOちゃんとは反対でかなり「押しの強い」切り替えではありますが、ペイズリーと共通するカラーを持つジオメトリック素材をセレクトしたのでアヴァンギャルドな中にも不思議な調和が生まれていると思います。

いずれにしても素晴らしくクリエイティヴなコントラストですよね!

さすがOちゃん!

そして、このシャツのアヴァンギャルドさに拍車を掛けている「カッタウェイカラー」「カーヴドトリプルボタンカフス」「フレンチフロント(裏前立)」といったシャープなデザインもクールではないでしょうか!

ペイズリーとジオメトリック素材の「不思議な調和」をさりげなく演出している美しいワインレッドボタンも見逃せません😊

 

 

 

続いてもう1枚を。

 

 

 

「ブラックデニム風ツイル(綾織)組織」の国産素材でお作りしたシャツです。

こちらもカラー&カフスにジオメトリック素材を使用して大胆なコントラストを作りました!

モノトーングラデーションとアクセントカラー:ブルーが最高にクールですよね😊

この「ハイコントラストオプション」は、(色落ちするリアルデニムではなく)色落ちしない「デニム風素材」だからこそ可能なギミックです。

「デニム風素材」が持つ最大の機能がこのハイコントラストオプションが可能なところかもしれませんっ!

そしてこのハイコントラスト、「ナポリカッタウェイカラー」「角落ちシングルボタンカフス」「フレンチフロント(裏前立)」といったシャープでセクシーなデザインとの相性も抜群だと思います!

全体をより引き締めているピュアブラックボタンも見逃せません。

うん、かっこいい!!

ご存知の方も多いと思いますが、ナポリカッタウェイカラーは我々が持っているカラーで最も衿先の開きが大きく台衿が高いワイドスプレッドカラーです。

 

以上です。

 

Oちゃん、いつも本当にありがとうございます。

またかっこいいシャツが増えちゃいましたね!

次はいよいよ久し振りにスーツですかね??

その相談も兼ねて(笑)、ぜひとも近い内にまた一献参りましょう!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

おとといの晩だったかな、BSでベストヒットUSAを見ていたら殿下ことPRINCEのMusicologyのミュージックヴィデオが紹介されました。

久し振りに見たけれどめちゃくちゃにクールでした!

という訳で今日はPRINCEのMusicology(2004年作品)を。

1990年代の不調(といっても超高水準のアルバムを連発していましたけれど)から完全復活した重厚なファンクアルバムですね!

タイトルトラックがあまりにクールなので他の曲が少しだけ地味に感じますが素晴らしくよく出来た作品です。

ちなみになぜベストヒットUSAで今更PRINCEなのかといえば最近新譜がリリースされたんですね。

死後にリリースされた作品はまったく購入していないのですが生前に録音した膨大なストックがあるようなのでもしかしたら良作かもしれませんね。

買ってみようかな??

 

 

 

 

では、シビれるかっこよさのMusicologyをどうぞ!

 

 

楽曲も動画も素晴らしいですよね!

ちなみにこの人のライヴは何度も観ているのですが本当に凄まじいパフォーマーでした!!

若かりし頃は夢にまでライヴが出てきましたよ。

 

 

 

 

3rd.  Oct. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.