Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Loud Garden ] category.

SUPER PERRY – THE ICONIC IMAGES OF LEE SCRATCH PERRY – by DENNIS MORRIS

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

昨日、懐かしの友人M君から電話がありました。

僕が大阪にいた時にとっても可愛がっていた(笑)後輩O君の友人で、彼らの街だった河原町や山科で飲み会やらBBQやらバスケやらを楽しんだ仲間のひとりです。

彼は大手住宅メーカーの営業(確かそうだったと思います)から役者に転身、ロンドンに留学したりした強者です。

曰く「七五三でファミリー写真を撮りたいのですが岡田さんにスーツを作ってもらいたく。。。1ヶ月で」という電話でした。

結構タイトスケジュールなのですがもちろん快諾しましたとも!

こんなに嬉しいオファーを断るなんてあり得ませんもんね!

多分会うのは10年。。。は経っていないかな?

でも、かなり久し振りだと思います。

相変わらずのハンサム振りだろうなぁ😊

また、O君も交えて一献参りたいものです!

 

 

 

 

ところで。

「友人」といえば。

僕の大切な友人にして心の兄貴的存在のフォトグラファーDENNIS MORRISが久し振りに来日します!

今回は、昨年逝去したダブの巨匠LEE SCRATCH PERRYのフォトエキシビションです!!

6.3 Friにはパーティもあるようなので皆さんもぜひ!!!

もちろん僕も駆けつける予定です!!!!

場所はここ最近の定番となっているBOOKMARCさんです。

表参道にあるRALPH LAURENさんの巨大な旗艦店の裏あたりです。

いや〜〜〜!

久し振りにバシッとキメて行くハレの場が出来たのが嬉しい限り😊

 

 

 

 

今回のフライヤーです!

 

 

フォトエキシビション自体は6.22 Wedまでの開催です。

Please don’t miss it!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Disco Devil

LEE SCRATCH PERRY

 

今日はゆっくり静かに休養をしたいので、GGでトレーニングをする時以外は音楽なし。

という訳で「一枚」ではなく「一曲」を!!

まあ、今日はLEE SCRATCH PERRYの曲しかないですよね。

ゴキゲンですよね〜〜〜!!

 

 

 

 

26th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



「鮨かくの」さんの暖簾をお作りしました。

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

昨日からセ・パ交流戦が始まりました⚾️

異なるリーグのチーム同士が戦う訳ですからね、当然「セ・リーグ1勝:パリーグ5勝」といったことが起こり得ます。

つまり、例えば「カープが負けて他のセ・リーグ5チームが勝つ」なんて、僕らカープファンからしたら大変に困る状況が起こり得る訳です。

そういった意味でも昨季のセ・パ交流戦3勝12敗3分は致命的でした。。。

昨季のセ・パ交流戦はセ・リーグが勝ち越しましたから余計に痛恨でしたね。。。

が、しかし、昨日も書いた通り、今季のカープは離脱者がほぼ皆無ですし、先発投手陣の安定度が抜きん出ていますし、野手陣は固い守備を誇ると同時に概ね打撃好調状態にあります。

依然として中継ぎ投手陣に不安は残りますが、1ヶ月前よりは整備されつつあるのも事実です。

という訳で、「今季のカープは一味違う!」「昨季のようなことは絶対にない!」という自信&期待とともにセ・パ交流戦の幕が上がりました!

して、初戦は。。。

派手に負けました(笑)。

床田投手と會澤選手のバッテリーは簡単に(というつもりはないのでしょうけれど)先頭打者出塁を許す等のミスが目立ちましたし、中継ぎ投手陣の更なる整備のために再昇格したドラフト5位ルーキー松本投手が「四球 → 送りバント → 四球」の末に3ラン本塁打を打たれ、かつてのセットアッパー候補ターリー投手がノープレッシャーの場面で登板しながらも痛打を浴びて失点するというおまけもありました。。。

他のセ・リーグチームが4勝1敗だったというのも痛いですよね。。。

まあ、でも、Fにいた時から何度も手痛い一撃を浴びせられた&当たり出したら手がつけられないという記憶があるレアード選手に「鮨ポーズ」をさせるシーンを作らなかったのは良かったのかな?

今日は遠藤投手が先発です。

前回の悔しさを糧に、今日は前回以上に素晴らしい投球を披露して欲しいですね!!

それから、昨日は湿りに湿った野手陣にも躍動して欲しいですね!!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「鮨」といえば。

今日は昨日お渡ししたばかりの暖簾をご紹介します。

六本木にある鮨かくのさんからご注文いただいた暖簾3点セットです。

昨秋、とあるお祝いで大切な友達が連れて行ってくれたのがご縁の始まりでした。

その時に「ぜひとも僕の店にも来て下さいね!」とオーナーの角野さんに申したところ、翌日にいらっしゃりシャツをご注文下さったんですよね😌

本当に嬉しかったです!

そして、次なるご注文が今回の暖簾でした。

しかし。。。

暖簾。。。

公私ともにまったくもって縁遠いアイテムでしたが「どうせなら岡田さんの店に作って欲しいんですよ!」という心意気に感激して「ぜひやらせて下さい!」と承りました。

が、どう考えてもシンプルな作りのはずなのですが、門外漢なので分からないことが少なくなくてですね、様々試行錯誤とちょっとした研究を重ねてやっとのことで先週末に仕上がりました!

研究はLOUD GARDENの上に店舗を構える天ぷら天青さんの暖簾にかなりお世話になりました(笑)。

天青さんにもここしばらくお邪魔していないので御礼を兼ねてまた参りたいですね。

では、ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ の3枚を作りました。

 

 

 

 

「ネイヴィブルーの中太番手トロピカル(平織)素材(100% Linen)1枚」と「ベイジュ(というか生成り)のキャンヴァス素材(55% Linen + 45% Cotton)2枚」の合計3枚をお作りしました。

使用箇所が異なるのでサイズはそれぞれ若干違えてお作りしました。

しかし。。。

候補としてご用意した10を超える素材見本の中から最も高価な2種をセレクトになったのにはちょっとびっくりしました!

さすがはいつも素晴らしい食材を取り扱っている料理人、目が肥えてるなぁ。。。と思ったものです😎

おかげで想定より少しお高くなってしまいましたが、その分仕上がり&見栄えはより一層素晴らしくなったと思います!

 

 

 

この暖簾のポイントはその良質な素材と刺繍です!

 

 

 

かくのさんのロゴを高い再現性で表現した刺繍であります!

大阪の刺繍屋さんにお願いしたのですが本当にきれいに仕上げてくれました。

当初はプリントという案もあったのですが、やっぱり刺繍の方が高級感がありますよね!

ちなみに。。。

かくのさんのロゴ上にある筆記体の英文字は。。。

僕が希望した訳では決してありません!!

角野さんが「岡田さんの店に作ってもらったので岡田さんの店のロゴも入れたいです」「ウチのお客さんとの会話の中で岡田さんのお店をご紹介出来るかもしれませんし!」と仰って下さったのでお入れしました。

なんというか。。。

とってもありがたいお気持ちでした!

正直なところ、初めにそのアイディアを聞いた時は固辞するつもりだったのですが、角野さんのお気持ちと屈託のない笑顔に心動かされました。

そして、僕も角野さんのように人の心を揺さぶる生き様をしていきたいと思いました。

お若いのに本当に立派な御仁です!!

ちなみにこの構図を作成する際にLOUD GARDENのオフィシャルロゴを仮に置いてみたところ違和感と宣伝臭がかなり強かった(笑)ので、このような比較的ナチュラルな筆記体になりました。

かくのさんのロゴとLoud Gardenの筆記体の位置関係にも角野さんは相当にこだわっていましたね、そういえば。

その成果でなんだかすごくいい感じの一体感が生まれていると思います!

 

以上です。

 

皆さまも機会があればぜひともかくのさんに行ってみて下さい!

最高に美味しいお鮨と出会えると思います!!

 

角野さん、いつも本当にありがとうございます。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

頑張って働いて近いうちに必ずまたお邪魔いたします!!!

ご縁を繋いでくれたN君にも感謝を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日は再びVAN MORRISONの新譜What’s It Gonna Take?を楽しもうと思います!

そして金曜日はまたLYLE LOVETTの新譜12th Of June

大好きなヴェテランシンガーソングライター2人がリリースした極上の新譜を交互に聴く日々。

なんとも贅沢なものです。

贅沢ついでにJOHN HIATTやBRUCE SPRINGSTEEN、LOS LOBOS、NICK CAVEあたりの新譜も聴きたいですね〜!

さて、本作ですが。。。

おとといも書いた通りとってもいいです!

孤高のシンガーなどと表されることが多いVAN MORRISONですが、本作はかなり親しみやすい内容に仕上がっていますので、皆さんも機会があればぜひとも聴いてみて下さい!!

 

 

 

 

では、少しTHEMの「あの曲」も彷彿とさせるゴキゲンなソウルロックナンバー10. Nervous Breakdownのヴィジュアライザーをどうぞ。

 

 

ライヴ映え間違いなしの良曲ですよね!

 

 

 

 

25th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



“♡ Camo” ジャカード c/# サックスブルーの完売が近づきました!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

今日から始まるセ・パ交流戦⚾️

先発は先週の火曜日に好投をした遠藤投手ではなく中5日の床田投手です。

週頭かつ交流戦のスタートということで、より信頼度の高い/総合力で優れた投手を持ってきたということでしょうか。

今後のことを考えたらとてもナイスな起用かもしれません。

先週は遠藤投手が120級投げたのに対して、床田投手は76球と少ない球数でマウンドを降りていますしね。

いずれにしても内容が悪かった前回の登板からどれだけ修正出来ているか期待したいですね!

また、昨日末包選手と小林投手が抹消されました。

末包選手はG戦での三球三振もなかなかひどかったですし「二軍で調整して短期で戻ってこい!」という叱咤激励を込めた降格でしょうか。

小林投手はまだまだ原石状態ですので、二軍でもう少し修行ですね。

でも、一軍での中継登板は良い経験になったのではないでしょうか。

代わりに上がるのは安部選手と松本投手かな?

誰が上がるにしても熱いハートを燃えに燃やして躍動して欲しいですね

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「ハート」といえば。

LOUD GARDENが開発したオリジナル柄 “♡ Camo/ハートカモ” は、皆さんご存知の通り様々なアイテム/ファブリックに使われています。

そして、これも皆さんご存知かと思いますが、その代表選手にShirting(シャツ用ファブリック)があります。

現状、”♡ Camo” shirtingは「プリントのブロード/ポプリン:2カラー」「プリントの鹿の子:3カラー」「ジャカード:3カラー」の合計8マーク展開です。

今日はその中でもジャカードのホワイトともに高い人気を誇ってきたジャカードのサックブルーが完売間近になっていることをお知らせします。

具体的には、現在5枚前後しか在庫が残っておりません。。。

そして、こちらのカラーは完売しても再生産をする予定はありません。

つきましては、「いつか作りたいな」とお思いでまだ作っていない方がいらっしゃいましたら、あるいは「そろそろ追加で作りたいな」とお思いの方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にご注文下さいませ

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

オーダーメイドシャツ(”♡ Camo” ジャカード素材使用の場合):¥17,600~

 

 

 

 

“♡ Camo” が見事な調和を見せている ↓こちら↓。

 

 

 

 

 

 

上述の通り残されている在庫はわずか数枚分です。

もちろん早い者勝ちです!

「気になっていた」という方がいらっしゃいましたら、ぜひともこの最後の機会にお願いいたします!

お電話/e-mail/SNS等で「デザインは後で考えるのでとりあえず1着分キープして!」というご依頼も大歓迎です

よろしくお願いいたします!

カラー違い(ホワイトとベイジュ)はまだ在庫が多数あります。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日はLYLE LOVETTの新譜12th Of Juneを楽しみます。

本作は今までで最もスウィングジャズ風味が強い感じでしょうか?

で、カントリー&ウエスタン風味はいつもより少し薄め。

加えて、ブルース風味がちょびっと。。

いずれにしても…

いわゆるアメリカーナミュージックなのですが、イノセントなヴォーカルもあって「どこか都会的なLYLE LOVETTらしさ」が全開の好作品に仕上がっています!

機会があったらぜひとも聴いてみて下さい。

楽しい気持ちになること間違いなしです。

 

 

 

 

では、3曲目収録のStraighten Up And Fly Rightをオーディオでどうぞ。

 

 

心地よいグルーヴが最高ですよね!

 

 

 

 

24th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Further information for new colours of “♡ Camo” silk!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

海の向こうではNBAがThe Finalsへ向けて熱い盛り上がりを見せております(DALは3連敗、残念!)が、NPBも負けてはおりません

波乱が起きることが多いセ・パ交流戦がいよいよ明日開幕するのであります⚾️

ちなみに昨季は新型コロナウィルスに感染した選手が複数出た状態でセ・パ交流戦に突入して3勝しか出来ず一気に借金を増やしたんですよね。。。

ただ、今季は主力選手に離脱者が皆無ですし、先発ローテーションの安定感はかなりのものですし、野手陣も好調をキープしています。

それが証拠に昨日も苦手な柳投手を攻略。。。は出来なかったけれど、代打で登場した堂林選手の一発で勝利、3タテに成功しました!

もちろん依然として「魔の8回」を含む中継ぎ陣の不安は大きいですが、昨季のようなことはないでしょう!と信じたいところです。

そのセ・パ交流戦ですが、まずはMをマツダスタジアムに迎えての3連戦が明日から始まります。

この3連戦で佐々木投手が投げないであろうことはラッキーかもしれませんね。

いずれにしても初戦が大事です。

絶対に勝つ!!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「一発」といえば。

今日は最終決定した “♡ Camo” silkの新色をご紹介します!

先日お知らせした通りに、LOUD GARDENのショッピングバッグ/ショップカードで利用しているロゴをイメージソースに使ったブラック/グレイ/レッドは一発OKだったのですが、ブラウングラデーションはトーンの調整をして再度桝見本(マスミホン)を作ってもらいました。

その桝見本が金曜日に仕上がり、チームで検討した結果最終決定となりました

では、最終決定となった2カラーをご紹介します。

 

 

 

 

2022年は ↓この2カラー↓ を作ります!!

 

 

手前味噌ながらとってもいい2カラーになったと思います

そして、何度もお知らせするようですが。。。

こちらはあくまで桝見本です。

バルク生産分はもっともっと美しい仕上がりになりますのであくまでカラーリングの参考としてご覧下さい

 

 

 

今回最終決定したブラウングラデーションです。

 

 

1stサンプルも悪くなかったのですが、やはりこちらがベスト!

桝見本作成を再依頼して本当によかったです。

ちなみに念のためもう1トーンダークなヴァージョンも作ってもらったのですが、断然こちらの方がカッコよかったです!

 

 

 

初回から変更なしのブラック/グレイ/レッドです。

 

 

前回ご紹介時の写真は撮影用Box内で、つまり室内で撮ったのですが、こちらは屋外で撮りました。

こちらの方が現物に近いでしょうか。

撮影って難しいですよね。

それはともかく、個人的には。。。

ライニング使用はもちろんネクタイも絶対にゲットしたい!!と思っております

はい、2カラーともネクタイとポケットスクウェアの既製品を作成いたします!

 

以上です。

 

これらの桝見本は店頭にありますのでご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さい!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日は再びVAN MORRISONの新譜What’s It Gonna Take?を楽しもうと思います!

しばらくLYLE LOVETTの新譜12th Of Juneと交互に聴くのもいいかな?と。

なので、明日は12th Of Juneを。

さて、本作ですが。。。

とってもいいです!

皆さまも機会があればぜひとも聴いてみて下さい!!

 

 

 

 

では、エンディングトラックPretendingのヴィジュアライザーをどうぞ。

 

 

優しいメロディとこの人らしい少しシニカルかつ深みあるリリックが見事な融合を果たしている良曲だと思います!

 

 

 

 

23rd. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and charismatic blue “Boating Stripe” jacket!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

NBAは現在The Finals進出チームを決めるCFの真っ最中です

僕が応援しているDALは昨日行われたGame 2に敗れて2連敗スタートとなりました。

PHXを撃破したECSFも2連敗スタートでしたからここからの巻き返しもあり得るとは思いますが、S.CurryとK.ThompsonのThe Splash Brothersを筆頭にA.WigginsとJ.Pooleという優れた得点能力を誇るプレイヤーが揃っているGSWとの撃ち合いはやっぱり分が悪いかな。。。

とはいえ、3Pが当たらないと勝機が薄いのも事実。。。

HCのJ.KiddがいかなるゲームプランでGame 3に臨むのか注目ですね。

いずれにしても、明日行われるGame 3はホームですからね、なんとかまずは1勝をモノにして欲しいです!

Go! MAVS!

ファン目線からするとまったくもってあり得ない采配でサヨナラ負けを喫した初戦が悪い流れを作ったのでしょう、Gとの3連戦が3連敗で終わり引き分けを挟んで4連敗とチーム状態が降下してもおかしくないカープでしたが、おとといから始まったDとの3連戦@マツダスタジアムは打線好調でまず2連勝しました⚾️

嫌な空気の3タテ&4連敗から見事な切り替えでした!

この「切り替え力」、僕も大いに見習いたいし、DALも明日はそうあって欲しいですね😊

2連勝した2試合ともに序盤の大量得点でほぼほぼ試合が決まりました。

野手の指標は圧倒的にセ・リーグトップ、先発投手陣の安定感もセ・リーグ随一を誇るカープですから序盤にビッグイニングが作れると勝率は相当に高まります。

なので、ぜひとも一回無死一塁からの送りバントはやめてもらいたいですね(笑)。

今日の先発はカープがアンダーソン投手でDが柳投手です。

アンダーソン投手は前回が今ひとつだったので今日は真価が問われる登板になります。

幸いにも明日はお休みですし、この6連戦で2日以上登板機会があった中継ぎ投手は塹江投手とケムな投手のみですから、(もちろん試合展開によってですけれど)今日は惜しみない継投が可能なはずです。

ということで、アンダーソン投手にはぜひとも6回100球くらいを目安に初球からエンジン全開でいって欲しいですね!

また、今季のカープは柳投手からまだ1点も取れていないはずです。

好調期に入っている選手が多いので攻略のチャンスが巡ってきたというところでしょうか。

柳投手を打ち崩すのは簡単ではないと思いますがぜひとも3連勝を目指して初回からガンガン攻めて欲しいですね。

そして、チーム状態をピークにして交流戦に臨んで欲しいです!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「ピーク」といえば。

今日は「英国を代表する老舗マーチャントBateman Ogdenの*Boating Stripeを中心とした銘バンチブックThe Mill Collection」に収録されている「力強く鮮やかなブルー」と「大胆なカラーリング及びワイド巾」が特徴的なストライプ素材でお作りした最高にクールでカリスマティックなジャケットをご紹介します!

*Boating Stripe: 日本ではクラブストライプなどとも呼ぶ英国名門大学のボート部が着用していたブレザーをルーツに持つ視認性が高いストライプ柄。

デザインは「ピークトラペル」「シングルブレステッド2ボタン」「ハッキング/スランテッドポケット」「センターベント」とエレガントにまとめました。

スポーティな出自を持つ素材とほのかにフォーマルテイストが香る優雅なデザインが見事な化学反応を起こした1着だと思います。

そして、既製品ではまず見つからない1着だと思います。

まあ、そもそも既製のBoating Stripeジャケット自体が超レアですからね、そりゃあこんなジャケットが既製品で見つかる訳はないか(笑)。

とにもかくにも素晴らしくカッコいい1着に仕上がりました💪

という訳で、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

いいですよね〜〜〜!!

当然この素材ですから、ブレザー風のスタイル/デザインやモッズ風のスタイル/デザインで作っても間違いなく素敵だとは思いますが、こうして見るとこのデザインが大正解だったことが分かります

僕も激しく欲しいですっ!

では、遊び心あふれるディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

カラークロス(上衿裏のフェルト生地)はホワイトにしました。

 

 

はい、ストライプに使われているホワイトとのストーリーを作りました

オーダーメイドにおいて「ストーリー」ってとても大事ですもんね!

また、左前ハシにストライプに使われているブルーに近い糸でお入れしたお名前の刺繍もポイントです。

いやはや、思わず「衿立て」をしたくなる、ギミック満載の上衿裏ではないでしょうか!?

 

 

 

ライニングは深いネイヴィブルーが美しいペイズリージャカードをセレクトしました!

 

 

表素材及びボタンとのハーモニーも絶妙だと思います!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

  • – 素材と見事にマッチした特殊加工ボタン
  • – 5個ボタン
  • – リアルボタンホール(本開き切羽)
  • – スランテットボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです!

 

以上です。

 

O様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

次はパープルのジャケットが仕上がりましたらご送付いたします!

 

ちなみにですが、このBoating Stripeは「天地」が決まっていて「一方向裁断」するのが基本ルールになっていますので、このようにストライプが左右非対称に見えるのが「正解」です😊

以前に似た素材でボトムスを作った際には敢えてストライプが左右対称になるように作りましたが、あれは本来なら「不正解」なんですよね。

でも、ボトムスで作ること自体が本来の目的と違っているのと、お得意様のお好みを鑑みてあのようにしました😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

発売日の1ヶ月ほど前に予約していた。。。にも関わらず「一時的に品切れ」となってしまい届かなかったLYLE LOVETTの新譜12th Of Juneがやっとのことで届きました!

昨日一日じっくり耳を傾けたVAN MORRISONの新譜What’s It Gonna Take?が相当に素晴らしいのでもうしばらく聴いていたい気持ちもあったのですが、ひとまず今日は本作を。

「超」を10個つけたいくらいに楽しみにしていたので!

というのも。。。

今月だけでもTHE WATERBOYSのAll Souls Hill、BONNIE RAITTのJust Like That…、VAN MORRISONのWhat’s It Gonna Take?と複数の新譜が届いたのですが、そしてどれも好作品なのですが、THE WATERBOYSとVAN MORRISONはかなりコンスタントに新譜をリリースしていますし、BONNIE RAITTも多作とはいえないけれど5年に1枚くらいのペースで新譜をリリースしています。

が、この人は実に10年振りの新譜リリースなんですよね。

なぜこれだけブランクができたのかは分かりませんけれど、コロナ渦中に何度も楽しませてくれたライヴストリーミングを含めてライヴ活動はコンスタントにやっているようですから決して活動自体が停滞している訳ではありません。

が、でも、しかし。。。

デビュー以来前作まではずっと3年に1枚くらいのペースで新譜をリリースしていましたので。。。

この10年間も副業(?)であるアクターとしての仕事が複数あったようなので。。。

上述の通りライヴは頻繁にやっているようなので。。。

「この人、もしかしたらもうスタジオアルバムに興味がないのかな?」と僕は思っていました。

なので、Facebookで本作がリリースされることを知った時には大きな驚き&喜びとともに「ベスト盤じゃないだろーな?」と少し疑いました(笑)。

というアルバムなので、VAN THE MANの新譜をとりあえず1日だけで終えて本作にします!

詳しい感想はまた後日書きますね。

あ、ちなみにベスト盤ではありません!!

そして、一聴した限りでは「LYLE LOVETT健在!」な内容に仕上がっています。

 

 

 

 

では、7曲目収録の美しいタイトルトラックをどうぞ。

 

 

素晴らしい!!!

 

 

 

 

22nd. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.