Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Loud Garden ] category.

俺のシャツ!2024年夏

Loud Garden / Ryoji Okada / Ryoji's Collection

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

  ☑︎ オススメ着分 vol.1: Albini

  ☑︎ オススメ着分 vol.2: S.I.C.Tess.

  ☑︎ オススメ着分 vol.3: Thomas Mason

  ☑︎ オススメ着分 vol.4: Monti

  ☑︎ オススメ着分 vol.5: Canclini

  ☑︎ オススメ着分 vol.6: Getzner

  ☑︎ オススメ着分 vol.7: Brixiatex/Grandi & Rubinelli

  ☑︎ オススメ着分 vol.8: 国産① Classic Stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.9: 国産② Linen

  ☑︎ オススメ着分 vol.10: 国産③ Charismatic stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.11: 国産④ Gingham

  ☑︎ オススメ着分 vol.12: 国産⑤ Tartan

 

 

 

日々めちゃくちゃ暑いですね!

お客様のご注文品の撮影はシャツやネクタイといった軽衣料こそ室内の撮影Boxで行いますが、スーツやジャケットといった重衣料は屋外で行っています。

ジャケット1着で10分~15分程度かかるのですが、やり始めて5分も経たないうちに汗だくになります。

比べ物にならないことは承知していますけれど、外回りをなさる方たちのしんどさがよく分かります。

 

 

 

ところで。

「シャツ」といえば。

今日も「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンのオススメ着分紹介をお休みしてシャツを2枚ご紹介します。

決して昨日おとといでシャツを13枚承ったからという訳ではありません。

油断大敵ですから、金曜日からのラスト3日間はまた魂込めてご紹介をする予定です。

して、今日は。。。

はい、タイトルにもある通り最近自分用に作ったシャツをご紹介します!

今回は2枚ともポルカドット素材で作りました。

いずれも既に1回着用しましたが絶好調です。

やっぱり新しいアイテムを作ると気持ちが上がりますよね〜!!

皆さんもぜひ作りましょう。

では、早速ご紹介します。

 

 

 

まずは、先に着用したネイヴィブルーベースにホワイトのポルカドットから。

 

 

 

 

 

 

 

 

手前味噌ながら、想定以上のカッコよさだったのでまずはこちらを着用しました!

デザインは最近のお気に入りを少しアレンジした「ラージラウンドカッタウェイカラー + 大丸シングルボタンカフス + フレンチフロント(裏前立)+ 胸ポケットレス仕様」にしました。

ボタンは二重タライデザインのマザーオブパールボタンにして、カラー&カフスの裏面と台衿の内側はネイヴィブルーベースのホワイトドットプリント素材にしました。

カラー&カフスにネイヴィブルー糸で入れたハンドスティッチ、ヨーク(肩パーツ)の後ろにレッド糸で入れたてんとう虫刺繍もポイントです。

また、こちらはエレガント&クラシックなギャザー仕様(ヨーク下とアームホール上部/肩先と袖とカフスの付け根がギャザー仕上げになる仕様)で仕上げました。

ギャザー仕様はフワッとした感じがいいですよね。

ロック&ロールエレガンス!とでも名付けたい傑作シャツに仕上がったと自負しています。

 

 

続いてホワイトベースにブラックのポルカドットを。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは昨日着用しました。

絶対に間違いのないロック&ロールシャツですよね!!

ちなみにこの素材で作るのは2回目です。

前回はネイヴィブルー&ホワイトに近いデザインで作りました。

が、頻繁に着ているため寿命まであと3年くらいかな?と思ったこととStatement Shirt: DON’T LOOK BACKの見本用に使ったこととこのポルカドットシリーズが定番から外れる(つまり売り切れたら継続なし)という噂を耳にしたことからもう1枚作っておくことにしました。

同じデザインにするのも芸がないので今回は「ハイネックショートレギュラーカラー + カーヴドトリプルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ 胸ポケットレス仕様」にしました。

結果、大満足の1枚に仕上がりました!

ボタンは後述、カラー&カフスの裏面と台衿の内側はホワイトベースのブラックドットプリント素材にしました。

カラー&カフスにホワイト糸で入れたハンドスティッチ、衿先にブラック糸で入れたスカル&ボンズ刺繍もポイントです。

ドットのブラックと刺繍のブラックがいい感じで重なっているのもお愛嬌ですよね!

さて、ボタンですが。。。

ブラック&ホワイト素材ですが敢えてブラウンマザーオブパール(茶蝶貝)ボタンにしました。

フロントボタンはフライフロントなので見えませんしひと捻り入れました。

そして、見える部分:台衿ボタンとカフスボタンはロックテイスト溢れるボタンにしました。

台衿ボタンはスワロフスキボタンです!

キラリと輝く上品なゴージャスさが堪りません!!

もちろんこの仕様はシャツファクトリーさんではやってもらえないので仕上がった後で僕が自分でつけ直しました。

剣ボロボタンは敢えてブラウンマザーオブパールボタンのままにしています。

 

以上です。

 

2枚キャンペーンでも何枚か作るつもりですが。。。

キャンペーンにはない素材で作るシャツ、例えば昨日ご紹介したRobotシャツや今日ご紹介したポルカドットシャツも最高にカッコいいですよね!

もし「いいじゃん!」とお思いの方がいらっしゃいましたらぜひとも作ってみてください。

 

 

 

24th. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Super cool and charming “Robots” shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

  ☑︎ オススメ着分 vol.1: Albini

  ☑︎ オススメ着分 vol.2: S.I.C.Tess.

  ☑︎ オススメ着分 vol.3: Thomas Mason

  ☑︎ オススメ着分 vol.4: Monti

  ☑︎ オススメ着分 vol.5: Canclini

  ☑︎ オススメ着分 vol.6: Getzner

  ☑︎ オススメ着分 vol.7: Brixiatex/Grandi & Rubinelli

  ☑︎ オススメ着分 vol.8: 国産① Classic Stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.9: 国産② Linen

  ☑︎ オススメ着分 vol.10: 国産③ Charismatic stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.11: 国産④ Gingham

  ☑︎ オススメ着分 vol.12: 国産⑤ Tartan

 

 

 

NPBの支配下登録期限は7月末です。

カープは新外国人獲得もトレードもしなさそうです。

あるとすれば今季から育成契約となっている岡田投手を再度支配下登録するくらいでしょうか。

でも、岡田投手は二軍での防御率こそ0.00ですが球速が戻っていないようですし今シーズンは育成契約のままかもしれません。

野手で支配下登録の可能性があるのは最近好調の前川選手でしょうか。

とはいえ、二遊間の選手で急ぐ必要はありませんから前川選手こそ今季最後まで見るかもしれません。

いずれにせよ、70人枠をフルで登録すること自体が珍しいのでまったく動かない可能性もあります。

打線強化のためにも驚きの動きを見せて欲しいですけれど。。。

枠といえば、NBAで僕が応援する2チームのひとつDALの枠がまだひとつ空いているというニュースを昨日見ました。

その枠を埋める最有力候補はサイズのあるヴェテランコンボガードS.Dinwiddieだとか。

ロボットのような屈強さを持つインサイドプレイヤーこそ最大の補強ポイントだとは思いますが、そんなプレイヤーは市場にいませんからね。

S.Dinwiddieを獲得すればバックコートの厚みがかなり増しますし良策かもしれません。

数シーズン前にDALに所属した経験があるのでL.Dončićとの相性にも問題がなさそうなのも好材料です。

まだ先ですけれど開幕が今から楽しみですね。

カープも動いて欲しいですけど!

今月末までに動きはあるのか???

注目です。

 

 

 

ところで。

「ロボット」といえば。

今日は「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンのオススメ着分紹介はお休みして、日曜日にお渡ししたばかりの素晴らしくクールかつチャーミングなシャツ2枚をご紹介します。

昨日キャンペーンのシャツを7枚承り、「参考にはならない/してはいけない昨年実績」をクリアした故のお休みでは決してありません!

それが証拠に、早ければ明日あるいは遅くとも金曜日には次なるオススメ着分をまたご紹介する予定です。

目標は昨年実績プラス22枚、ということは残り会期で17枚を承る必要がありますからね!

では、なぜお休みするか。。。

それはもちろん今日ご紹介する2枚がサイコーに素敵だからです!

その2枚とは!?

はい、少し前にご紹介したLOUD GARDENエクスクルーシヴコレクションShirting(シャーティング:シャツ向けテキスタイル)のロボットShirtingでお作りしたシャツです。

シャツになるとスワッチ見本で見るより100倍くらいカッコいいです!

という訳で、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

まずはグレイから!

 

 

 

この素材!

そしてヴェリーフォーマルなデザイン!!

そしてそしてロボットとの対比がとてもシュールなシルヴァーのコウモリ刺繍!!!

最高に素敵ですよね。

フォーマルスタイル/スーツスタイルを遊び心いっぱいに楽しく演出するのによし。

モーターサイクルジャケット等に絶妙なフォーマルテイストを加えるのによし。

この季節ならアウター使いをしても素敵に違いありません。

個性的ながらもとっても「使える」1枚だと思います。

僕も作りたいな。

具体的なデザインは「ナイトウィングカラー + フレアシングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ 胸ポケットレス仕様」です。

上述もしたカラーにシルヴァー糸でお入れしたコウモリ刺繍、素材とベストマッチしたブラックマザーオブパール(黒蝶貝)ボタン、こだわりの職人魂を感じさせるフロントの完璧な柄合わせといったオーダーメイドならではのエキサイティングディテイルも見逃せません。

 

 

続いてイエローブラウンを!

 

 

 

 

こちらはロボット好きの淑女からご注文いただきました。

ウィメンズ仕様で作るとロボットたちのかわいらしさが際立ちますよね!

手前味噌ではありますが素晴らしい仕上がりだと思います。

具体的なデザインは「ショートラウンドカラー + 小丸シングルボタンカフス + フライフロント + 胸ポケットレス仕様」です。

左カフにゴールド糸でお入れした恐竜刺繍、ロボットのカラーを拾ったブラックマザーオブパールボタン、こだわりの職人魂を感じさせるフロントの完璧な柄合わせといったオーダーメイドならではのエキサイティングディテイルも見逃せません。

しかし。。。

太古の昔に滅びた恐竜と未来を感じさせるロボットの対比!

そしてお召しになるのは当然人間です。

めちゃくちゃシュールかつクリエイティヴなアイディアですよね。

これ以上にないセレクトだと思います。

 

以上です。

 

S様、T様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

ぜひともまたOne of a kindな傑作作品をご注文くださいませ。

 

 

最後にロボットShirtingのカラーヴァリエーションを改めてご紹介します。

 

 

オーダーメイドシャツ:税込¥23,100~

*品質は100% Cotton、Cassette TapesRetro Home Appliancesとは異なりやや高密度のポプリン/ブロード(平織)です

*2枚キャンペーン対象外素材です

 

 

 

23rd. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンのオススメ着分 vol.12: Domestic⑤ Tartan

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

  ☑︎ オススメ着分 vol.1: Albini

  ☑︎ オススメ着分 vol.2: S.I.C.Tess.

  ☑︎ オススメ着分 vol.3: Thomas Mason

  ☑︎ オススメ着分 vol.4: Monti

  ☑︎ オススメ着分 vol.5: Canclini

  ☑︎ オススメ着分 vol.6: Getzner

  ☑︎ オススメ着分 vol.7: Brixiatex/Grandi & Rubinelli

  ☑︎ オススメ着分 vol.8: 国産① Classic Stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.9: 国産② Linen

  ☑︎ オススメ着分 vol.10: 国産③ Charismatic stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.11: 国産④ Gingham

 

 

 

昨日で球宴前の全試合が終了しました。

カープは金曜日から敵地甲子園に乗り込んで熾烈な上位争いを繰り広げている昨季王者Tとの3連戦に臨みました。

依然として投手陣が歴史的大奮闘を続けているものの島内投手が抹消、栗林投手もやや怪しくなり始めている(その代わりにハーン投手が台頭中ですけれど)上に驚異的貧打(7月のチーム打率は.190を切っている!?)が継続中のため、多くのファンは戦前に「3タテされなければOK」「勝ち越せたら99点」「3連勝なら奇跡」といったイメージを持っていたのではないでしょうか。

結果は2勝1敗、99点でした。

初戦と2戦目をいずれも1-0の紙一重で勝利したのは大きかったですね。

もしも初戦で敗れていたらガタガタっといっても不思議はなかったと思います。

ちなみに昨日はボロ負けでしたが、割り切った継投ができたし負け方としては最悪ではなかったと思います。

あ、でも、現地観戦に行った方たちにとっては最悪の負け方でしたね、すみません汗。

それから、昨日のようなある意味で楽な展開の試合でもチャンスで最悪の打撃しかできないヴェテラン松山選手と堂林選手に加えてずっと指標が悪く昨日はその指標通りに打ち込まれた矢崎投手には早急に二軍での再調整を命じて欲しいですね。

彼らが仕事をしていれば昨日のような展開でも「もしかしたら?」という状況にできたかもしれませんから。

さあ、今日は全球団お休みで明日あさっては球宴です。

今年の(今年もかな?)球宴はファン投票でカープの選手/投手がひとりも選ばれませんでした汗。

が、監督推薦で大瀬良投手・床田投手・栗林投手・坂倉選手・小園選手・秋山選手が選出されました。

打撃不振が深刻な坂倉選手は捕手能力が買われたのでしょうか?

いずれにしても、出場するからには活躍して欲しいですね!

そして、出場しない選手/投手はしっかり休養と調整をして金曜日から始まるSとの3連戦@神宮球場に備えて欲しいです。

昨日3回すら投げ切ることができず、66球6被安打3奪三振4与四球5失点でKOされた九里投手もね。

しかし、開幕前はこの時期に首位争いができているとは想像できませんでした。

でも、こうなれば。。。

「目指せ優勝!」です。

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「目指せ」といえば。

残り会期が1週間となった「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンですが、今日も元気にオススメ着分をご紹介します。

昨日も書いた通り、今までで下から数えて2番目くらいに厳しかった昨年の受注枚数は参考になりませんが、敢えて申すなら「あと2枚で昨年の受注枚数に並ぶ」というのが昨日の開店前でした。

なので、なんとか昨日のうちに昨年実績を超えたい、つまり「目指せ(最低でも)3枚受注!」という想いで店を開けました。

結果は。。。

ありがたいことにあの暑さにも関わらずご来店には恵まれたもののキャンペーン受注は0枚。。。汗

己の力不足が呪わしい!

ですが、昨日の開店早々にキャンペーンのシャツとネクタイのご注文予定で今日夕方のご来店予約をいただきましたので。。。

ヨシとしましょう!

と同時に最後の最後までPRを猛烈に頑張ります。

トータル12回目&国産着分5回目の今日はタータンチェックです

タータンチェックシャツって。。。

ワードローブに揃えていない人の方が圧倒的に多いと思います。

が、しかし、意外と重宝します!

僕も前回のキャンペーンで作ったのですが、同時に作ったギンガムチェックシャツとともにめちゃくちゃ着ています。

なので、もう1枚追加したいな!と思ってもいます。

という訳で、今日はいつも以上に「俺が作るなら!」という視点でセレクトしました。

必見でお願いします!

加えて、今日ご紹介する着分は全4マークが1点モノです。

つきましては、「お!」と思いましたらお早めのご来店あるいは「お取り置き」のご連絡をお願いします。

*お取り置きは1週間以内でお願いします

また、ご来店なしでのご注文・お問い合わせの場合は「個別画像」左上に記すSFから始まる品番でご依頼ください。

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ の4マークです。

 

 

いかがでしょうか!?

どれもすごく素敵ですよね!

少なくとも僕は。。。

4マークともすごく作ってみたいです。

品質はすべて100% Cottonです。

組織は上段2マークがポプリン/ブロード(平織)で右下がツイル(綾織)、左下が*ピンポイントオックスフォードです。

*ピンポイントオックスフォード:通常のオックスフォードよりも細番手糸を使用してきめ細かく織り上げたドレッシーなオックスフォード

毎度のように書いていますが基本的に当キャンペーンの着分には糸番手表記がありません。

が、下2マークはかなり細番手、恐らく経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸(ソウシ)以上の糸を使用していると思います!

上の2マークも肌触りはかなり良好で「100番手双糸くらいかな?」と想像します。

つまり、いずれもグッドクオリティです!

また、上述の通りいずれも1点モノですが、タータン自体は他にもたくさんの着分が入荷しています。

ご来店の際にはぜひそちらもあわせてチェックをしてみてください。

それではいつものように左上から時計回りの順番で「個別画像」を見ていきましょう。

 

 

SF73813

 

 

Yellow, White and Blueのタータンチェック素材です。

アクセントカラーのパープルを含め、最高に素晴らしいカラーリングですよね!

今日ご紹介する4マークはどれもがイチオシなのですが、どうしても選ぶとすればこちらか左下になると思います。

こういったカラーのチェック素材ですからカジュアルシャツが「本命」なのは間違いありません。

が、しかし、天邪鬼な僕はこちらならモダンクラシックデザインのドレスシャツを作ってみたいです。

具体的には「クラシックラウンドカラー + ミラノカフス + フライフロント(比翼仕立)+ 胸ポケットレス仕様」で作りたいです。

ボタンはLOUD GARDENが持っているオーダーメイドシャツ用ボタンの中で最もエレガントな二重タライデザインのマザーオブパール(白蝶貝)ボタンにして、カラー&カフスの裏面はネイヴィブルーベースのホワイトドットプリント素材にしたいです。

また、衿先にワンポイント刺繍も入れたいです。

刺繍は「ゴールド糸のクラウン刺繍」か「ブラウン糸のクワガタ刺繍」にしたいです。

夏場はベイジュやブラウンのコットンスーツあるいはリネンスーツに合わせたいですね。

その際のネクタイはネイヴィブルーかダークブラウンのコットンニットタイにしたいです。

秋口からはネイヴィブルー系のスーツやジャケットに合わせたいです。

もちろんカジュアルスタイルにも活用したいです!

すご〜く素敵な1枚に仕上がりそう!!

もしも最終日まで残っていたら作りたいです。

 

 

SF73693

 

 

Black Watch/ブラックウォッチタイプのタータンチェック素材です。

こちらもまた素晴らしくナイスですよね!

ヴェリーアメリカントラディショナルなボタンダウンシャツを作ってよし、リラックス&レイドバックしたゆったりサイズのバンドカラーシャツを作っても、敢えてドレッシーにキメてよし。。。

あれこれ想像力が駆り立てられる楽しい素材ではないでしょうか。

ブラックウォッチのジャケットあるいはボトムス等をお持ちの方は「マスト」かもしれません!

だって、ブラックウォッチタイプのタータンチェックアイテムをレイヤードで着こなすスタイルって。。。

超スーパースタイリッシュに違いないですもの!

僕はこちらならアウター使いできるややロング丈のシャツを作るかな?

あるいは最近妄想が止まらない「リバティプリント素材とコンビネーションさせたカウボーイ/ウエスタンシャツ」も間違いなくカッコいいと思います。

とにかく、あれこれ作ってみたくなる素材です。

1点モノですが。。。

 

 

SF73706

 

 

華やかにして優雅なカラーリングと上述した通りかなり細番手だと思われる糸を使用したことに由来するシルキーな肌触りが魅力のタータンチェック素材です。

きれいにクリアカットされた表面も美しいと思います。

やや大きめのタータンチェックもいいですよね!

という特徴を活かしてスマートなカジュアルシャツを作るのが「正攻法」だと思います。

が、僕はこちらならアウターとしても羽織れるオーヴァーシャツを作ってみたいです。

具体的には「テイラーカラー + 6.0cm巾のスクウェアシングルボタンカフス + フレンチフロント(裏前立)+ ボタン止めフラップ付きポケット左右仕様 + Lボトム(ストレートカット)」といったイメージです。

ボタンはポリエステルのダークグリーンボタン、カラー&カフスの裏面はオレンジベースのドット素材にしたいです。

アウター感覚で着たいのでガンガン衿立てをしてドット素材を「チラ見せ」させたいですね!

ボタンは首元とカフスだけ仕上がってきてからスカルボタンに交換してロックなアクセントにしたいです。

 

 

SF73606

 

 

最初にご紹介したSF73813:Yellow, White and Blueと同じくらい作ってみたいRed, White and Blueのタータンチェック素材です。

僕はこちらなら敢えてスーパークラシックスタイルなドレスシャツを作ってみたいです。

具体的には「ラウンドピンホールカラー + ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)+ 本前立 + ポケットレス仕様 + ギャザー仕様」といった感じで作りたいです。

ボタンは二重タライデザインのマザーオブパールボタンにして、カラー&カフスの裏面は同じトリコロールカラーリングのLibertyプリント素材にしたいです。

また、ヨーク(肩パーツ)の後ろにレッド糸でてんとう虫刺繍を入れたいです。

最高に素敵な1枚に仕上がると思います!

今日は以上です。

 

最後にキャンペーン概要を以下に再掲します。

—–

  •  ☑︎ 工場の閑散期利用
  •  ☑︎ 国内有力素材メーカーの協力 
  •  ☑︎ ご注文を一定量集めてからの一斉裁断

上記の3条件が整って初めて実現するスペシャルキャンペーンを7.28 Sunまでの期間限定で今夏も開催いたします。

 

オーダーメイドシャツ(made in Japan) 2枚 = 税込¥19,800~

*インポート素材は2枚で¥31,900~です
*国産400/インポート100のキャンペーン専用着分コレクションと国産スワッチコレクション17マークをご用意いたします
*通常コレクションとエクスクルーシヴコレクションは全マーク対象外です
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります
*お出来上がりはご注文の約2.5ヶ月後を予定しております(通常の受注時は1ヶ月以内です)
*お電話やe-mailでのご注文も承ります
*会期中はこのDiaryや各種SNSでオススメ着分を随時ご紹介いたします

 

シャツファクトリーの幹部曰く「この値段もいつまで続けられるか分かりません」とのことです。

ぜひともこの機会にまとめ買いをお願い申し上げます。

—–

 

現在、通常コレクションのスターティングプライス(国産定番素材がコンパイルされているバンチブックBasicsのポプリン/ブロード無地)は税込¥13,200です。

Basicsでも柄物だったり、ツイル(綾織)だったり、サテン(朱子織)だったり、オックスフォードだったりすると値段は上がっていきますし、最も多彩な国産素材がコンパイルされているバンチブックBook Ⅱの平均単価は恐らく¥16,500程度です。

しかも、上記プライスは近々が上がる予定です。

ということは。。。

このキャンペーンはやっぱり超スーパーウルトラお得だと思います!

ぜひともこの機会をお逃しなきようお願いします。

 

 

 

22nd. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



残り1週間です!「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーン

Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

  ☑︎ オススメ着分 vol.1: Albini

  ☑︎ オススメ着分 vol.2: S.I.C.Tess.

  ☑︎ オススメ着分 vol.3: Thomas Mason

  ☑︎ オススメ着分 vol.4: Monti

  ☑︎ オススメ着分 vol.5: Canclini

  ☑︎ オススメ着分 vol.6: Getzner

  ☑︎ オススメ着分 vol.7: Brixiatex/Grandi & Rubinelli

  ☑︎ オススメ着分 vol.8: 国産① Classic Stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.9: 国産② Linen

  ☑︎ オススメ着分 vol.10: 国産③ Charismatic stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.11: 国産④ Gingham

 

 

 

昨日もお知らせしました通り「12周年Tシャツのサイズ&カラーオーダー2回目の〆切は今日:7.21 Sun」です

フロント/バックともに渾身のデザイン。

売れ行きはあまりよろしくないものの超スーパー自信作です!

なんとか1枚でも多くエキサイティングライフを生きる皆さんのお手元にお届けしたい!というスーパーホットな想いでいっぱいです。

本日23:59まで、熱い気持ちとともに皆さまからのご連絡をお待ちします。

*Tシャツ屋さんにオーダーを入れるのは7.22 Monの午前中なので実際には明日の朝でも間に合います

ぜひともよろしくお願いします!!

 

 

 

ところで。

「まで」といえば。

現在絶賛開催中の「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンも残り開催期間が少なくなってきました。

会期は残り1週間+1日、7.28 Sunまでです!

ここまでの商況は。。。

今までで下から数えて2番目くらいに厳しかった昨年の受注枚数は参考になりません。

が、敢えて書きますと「あと2枚で昨年の受注枚数に並ぶ」というのが現状です。

本当は今週頭までにその状態になりたかったのですが仕方がありません。

なんとか昨年の受注枚数を超えた状態で最後の1週間に臨むべく、今日は最低でも3枚のご注文をいただきたいです!

つきましては。

今日も猛烈に暑いとは思いますが。

ご検討中の方はぜひともご注文をお願いいたします!

店内は最新鋭のエアコンを駆使して極力快適にキープし、緑茶やミネラルウォーターもキンキンに冷やしております。

以下のような最高にお得なキャンペーンです。

—–

  •  ☑︎ 工場の閑散期利用
  •  ☑︎ 国内有力素材メーカーの協力 
  •  ☑︎ ご注文を一定量集めてからの一斉裁断

上記の3条件が整って初めて実現するスペシャルキャンペーンを7.28 Sunまでの期間限定で今夏も開催いたします。

 

オーダーメイドシャツ(made in Japan) 2枚 = 税込¥19,800~

*インポート素材は2枚で¥31,900~です
*国産400/インポート100のキャンペーン専用着分コレクションと国産スワッチコレクション17マークをご用意いたします
*通常コレクションとエクスクルーシヴコレクションは全マーク対象外です
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります
*お出来上がりはご注文の約2.5ヶ月後を予定しております(通常の受注時は1ヶ月以内です)
*お電話やe-mailでのご注文も承ります
*会期中はこのDiaryや各種SNSでオススメ着分を随時ご紹介いたします

—–

シャツファクトリーの幹部曰く「この値段もいつまで続けられるか分かりません」とのことです。

つきましては、ぜひともこの機会にまとめ買いをお願いします。

 

 

 

今回作成したフライヤーです。

 

 

洗練とはかけ離れつつあるようにも見えますが、このキャンペーンの情報を正しく&分かりやすく伝えたい!という目的は果たせていると思います!

では、フライヤーでご紹介した着分を今一度ご紹介します!

*左で触れているスワッチコレクションは全マークを公開中です!

 

 

まずはインポート着分から!

 

 

左上から時計回りにご説明します!

左上:「みんな大好き」Thomas Masonの「ユニオンジャックを彷彿させるRed, White and Blueのトリコロール」がスーパークールなストライプです。シャープ&エレガントなドレスシャツを作りたい逸品です。こちらがまだ残っているのは意外です!最終日まで残っていたら僕が作ります。

右上:個性的な素材作りに定評があるイタリアンシャツテキスタイルメーカーCancliniによる気品あるピンクのグレンチェックです。かなり細番手の極上素材です。

右下:100年を超える歴史を誇る老舗イタリアンシャツテキスタイルメーカーMontiのLeno Cloth/レノクロス(絡み織り)です。Leno Clothならではの涼感とミリタリータッチのカーキグリーンがたまらなくナイスです!

左下:こちらは会期序盤に完売しました!

いずれも1点モノですので完売の際にはご容赦ください。

 

 

続いて国産着分を。

 

 

こちらも左上から時計回りにご説明します!

左上:経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに120番手双糸(ソウシ)と超細番手を使用したイエロー(卵色という表現の方が的確かもしれません)無地です。クレリック仕様にするなどしてドレスシャツを作ってよし、リラックムードのカジュアルシャツを作ってよし、スーパーナイスな素材です!このクオリティの素材が1枚換算税込¥9,900~で作れるとは。。。めちゃくちゃお値打ちだと思います!

右上:こちらは昨日完売しました。

右下:こちらは会期中盤に完売しました。

左下:ツイル(綾織)組織のグレンチェックです。クール&カリスマティックなブラック&ホワイトのカラーリングが素晴らしくカッコいい素材です。

左上は3着分、左下は2着分入荷しています。

 

以上です。

 

ご紹介した8マーク中完売したのはまだわずか3マーク。。。

僕の目が節穴。。。

なのではなく、魅力的な着分が多数入荷してよりどりみどりゆえにまだ完売になっていないだけであります!

つまり、店頭にはまだまだ掘り出し物がたくさんあるということです。

とにもかくにも、このDiaryで何度も書いている通り絶対に負けられない/滑れないキャンペーンです。

そして、上述の通り今日は最低でも3枚のご注文をいただきたい!と勇んでおります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

21st. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



明日:7.21 Sunで〆切です!< 12周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」2回目 >

Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

  ☑︎ オススメ着分 vol.1: Albini

  ☑︎ オススメ着分 vol.2: S.I.C.Tess.

  ☑︎ オススメ着分 vol.3: Thomas Mason

  ☑︎ オススメ着分 vol.4: Monti

  ☑︎ オススメ着分 vol.5: Canclini

  ☑︎ オススメ着分 vol.6: Getzner

  ☑︎ オススメ着分 vol.7: Brixiatex/Grandi & Rubinelli

  ☑︎ オススメ着分 vol.8: 国産① Classic Stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.9: 国産② Linen

  ☑︎ オススメ着分 vol.10: 国産③ Charismatic stripe

  ☑︎ オススメ着分 vol.11: 国産④ Gingham

 

 

 

少し前に最近僕がどういう感じで音楽を聴いているかを書きましたがご記憶ありますか?

もう一度簡単にご説明すると、最近の僕は「若い頃に興味を持ったもののまったく(あるいはあまり)縁がなかった&現在も興味が続いているバンド/アーティストの全盛期音源を聴く」といった感じで過去音源を掘っています。

先日も書きましたが、思い立ってまずたくさんの音源を購入したのはCHICAGOとRUSHです。

CHICAGOは購入した音源をすべて聴きましたがすごくよかったです。

RUSHはまだ聴いていません汗。

数枚だけ音源を購入したのはSLY & THE FAMILY STONEやGIL SCOTT-HERONやPETER TOSHをそれぞれ3~4枚とZZ TOPの初期音源等々です。

まあ、実際のところGIL SCOTT-HERONとZZ TOPは若い頃からかなり縁があったんですけどね。

前者は買えてなかった音源を、後者はベスト盤でしか初期楽曲を聴いたことがなかったのでこの機会に購入しました。

SLY & THE FAMILY STONEとPETER TOSHは若い頃から彼らがめちゃくちゃカッコいいことを知ってはいたのですが主要音源しか持っていなかったのでこの機会に買い足しました。

ここ数日はBLACKFOOTの初期音源を聴いています。

BLACKFOOTは「もしかしたらこのバンド好きかもな〜」と何度も思ったことがあったのですが、一枚も音源を持っていませんしほとんどすべての楽曲を知りませんでした。

なので、すごくワクワクして購入しました。

結果。。。

なかなかいいですね〜!

音楽的クオリティはCHICAGOの方がはるかに高いんだろうとは思いますが、もし若い頃に出会っていたら僕はBLACKFOOTを追いかけたかもしれません。

いやはや、やっぱり新しいバンド/アーティストの発掘は楽しい!

「ん?ストリーミングサーヴィスやYouTubeを使えばもっとイージーに発掘できるのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。

が、どうにも僕はそういった便利ツールで新たな音楽と出会いたくないんですよね。

これは完全にジジイ現象だと自覚していますがそれでいいと開き直っています笑。

そんな風に過去を遡って音楽を愉しんでいる今日この頃です。

皆さんは最近どんな音楽を聴いていますか?

 

 

 

ところで。

「購入」といえば。

絶賛販売中の12周年Tシャツですが、今週はたくさんのご購入とご予約をいただいています!

先日も書きましたが、入荷直後は全然売れなかったんですよね汗。

「売れるとか売れそうとかいう視点ではなく俺たちが着たいか?カッコいいと思えるか?そこを最優先にデザインしよう!」という強い意思を竹林君と共有して作ったTシャツなので「例年より多少セールスが落ちても仕方がない」という覚悟があったとはいえ。。。

入荷直後の低調っぷりはさすがに堪えました。。。

だって、それはつまりカッコいいと信じてリリースしたデザインがまったく評価されていないってことですもんね。

「ある意味で何も考えずに作った1周年Tシャツ」の方がクリエイティヴだったともいえる訳ですから完全に自信喪失です。

でも、今週はウインドウディスプレイを見てご購入くださったご新規のお客様がたくさんいらっしゃいましたし、「カラー&サイズオーダー」のご依頼を複数のお得意様からいただきましたし自信も回復気味です!

ありがたい限りです。

とはいえ、まだまだ例年に比べたら生産数・販売数ともに少ないのも事実!

これからなんとか1枚でも増やしたいです。

頑張らねば!!!!

エイエイオー!!!!

が、しかし、その一方で、既に20枚以上のご予約が集まっていますから「カラー&サイズオーダー」もどこかで締め切らねばなりません。

その締め切りは先日もこのDiaryでお知らせした通り「明日:7.21 Sun」です!

3回目の予定は今のところありませんので実質的には今回が最後の機会です!

つきましては。

ご購入/ご予約をご検討中の皆さん!

12周年を何かで祝ってやろうかな?と思ってくださっている皆さん!

12周年Tシャツのことを今日のDiaryで知った皆さん!

新しいTシャツを買おうかな?と思っている皆さん!

ぜひとも「カラー&サイズオーダーのご用命」あるいは「既製品(現在の在庫は後述します)のご購入」を何卒よろしくお願いします!

いずれもお電話・e-mail・各種SNSのメッセージ等々で承っています。

*「カラー&サイズオーダー」でご注文いただいた場合もプライスは既製品と同じです

 

<12周年Tシャツ>

クルーネック : ¥4,950

クルーネックXL以上/Vネック : ¥5,390

 

 

 

The Loudest Voice vol.37の表紙でも使った12周年Tシャツのイメージ画像をもう一度ご紹介します!

 

 

この画像もすごくリアルにできていますけれど。。。

現物の方が更にカッコいいいです!

では、「カラー&サイズオーダー」のご説明をもう一度。

 

 

クルーネックのカラー&サイズオーダーは以下のカラーチャート/サイズスペックからお選びください。

 

 

一部のカラー&サイズはTシャツメーカー自体の在庫が欠品しているようですので承れません。

ほとんどのカラー&サイズは承れますがもしもご希望のカラー&サイズが欠品の際にはご容赦ください。

 

 

Vネックのカラー&サイズオーダーは以下のカラーチャート/サイズスペックからお選びください。

 

 

クルーネックと少しだけサイズ感が異なりますのでご注文の際にはお気をつけください。

また、62FSKカラーのM/L/XLは欠品しているため承れません。

 

 

続いて、既製品の在庫状況をお知らせします。

*c/# redの既製品は完売済ですのでご希望の方は「カラー&サイズオーダー」でお願いします

 

 

c/# black

 

 

 

最もロック度が高い今年の2番人気c/# blackは以下のサイズが残っています。

—–

S: 1枚

M: 1枚

L: 1枚

XL: 完売しました

—-

既製品にないサイズをご希望の方は「カラー&サイズオーダー」でご用命ください!

*ブラックのXLはTシャツメーカー自体が欠品中のため「カラー&サイズオーダー」でも承れません(チャーコールが似寄りカラーです)

 

 

c/# white

 

 

 

先日大川さんも購入してくれた今年の1番人気c/# whiteは以下のサイズが残っています。

—–

S: 1枚

M: 完売しました

L: 1枚

XL: 完売しました

—–

既製品にないサイズをご希望の方は「カラー&サイズオーダー」でご用命ください!

 

 

c/# heather grey

 

 

 

ここ数年安定して3番人気のc/# heather greyは以下のサイズが残っています。

—–

S: 作成しませんでした

M: 完売しました

L: 1枚

XL: 1枚

—–

既製品にないサイズをご希望の方は「カラー&サイズオーダー」でご用命ください!

 

 

c/# light yellow

 

 

 

 

隠れた人気カラー&僕とお揃いになるc/# light yellowは以下のサイズが残っています。

—–

S: 作成しませんでした

M: 完売しました

L: 1枚

XL: 作成しませんでした

—–

既製品にないサイズをご希望の方は「カラー&サイズオーダー」でご用命ください!

 

以上です。

ぜひともよろしくお願いします!

 

 

 

20th. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.