Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Loud Garden ] category.

Made-to-order “Skull Hat” debut!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

そういえばおととい「カープファン感謝デー」がオンラインで行われました。

僕は絶賛お仕事中だったので見ませんでしたが、いろいろなイヴェントが用意されていたようですね。

視聴できた方々が羨ましい限りです。

そして、来年あたりからまたマツダスタジアムでの開催に戻すと思うのですが、僕もいつかは参加してみたいです。

さて、毎年カープファン感謝デーで発表されるキャッチフレーズですが、来季は「がががが が むしゃら」だそうです。

「新体制になったことだし王道&真面目路線に戻って欲しいなぁ」と思っていたのでちょっと残念(笑)。

ここ数年続いていたおふざけ路線があまり好きではなかったのですが、これは当分続くのかもしれませんね。。。

でもまあ、所詮はキャッチフレーズですし、「がむしゃら」という言葉の意味合い自体はいいですよね、新井監督らしいですし。

ついては、これから本格的なオフ/自主トレ期間に入る訳ですが、各選手がとにかくがむしゃらに来季へ向けた準備を進めて欲しいです!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「発表」といえば。

今月初旬にこのDiaryで「こんなことを企んでいます!」というご報告をした “Skull Hat(←シンプルにこの名前にしようと思います!)” ですが、遂に試作品が届きました。

もし修正したい点があれば再度試作品を作ろうと思っていたものの仕上がりが完璧だったのでこれにて完成、正式デビューを発表したいと思います!

「そういえばあのハット。。。いつくらいから作れるのかな?」とお思いだった皆さま、大変お待たせいたしました。

店頭に試作品がありますのでご来店の際にはぜひともチェックをしてみてください。

カラー、サイズ、ブリムの長さ(9.0cmまで)、ブリムの仕上げ(ストレート・少し曲げるなど)、リボンの有無等をセレクトいただけます。

*価格等の詳細は下の方に記しております。

「 “♡ Camo” umbrellas」「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」に続く、入魂の記念すべき10周年記念アイテムの第3弾です。

10周年記念アイテムは、「LOUD GARDENらしいアイテム!」「Excitingライフを生きるお得意様皆さまに間違いなく使っていただけるアイテム」「自分が最高に欲しいブツ!」という3つのキイワードをいつも以上に大事にして構想しています。

つきましては、 “♡ Camo” umbrellasとリヴァーシブルトートバッグをお持ちの方はぜひとももれなくオーダーしていただければと思います😉

僕ももちろん3点セットで。。。

と思いましたが、何度もこのDiaryで書いている通り “♡ Camo” umbrellasは買えなかったので2点セットにするしかないのが残念ですけれど。。。

なので、Skull Hatは最低で2点(多分最終的には3点)は購入したいと思います。

もちろん “♡ Camo” umbrellasとリヴァーシブルトートバッグをお持ちでない方もぜひぜひぜひぜひご注文をお願いいたします。

このハットだけテイストが少し違いますから、「 “♡ Camo”はちょっと気恥ずかしいんだよね」という方でもいけますもんね😉

では、完璧だった試作品をご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です💀

 

 

 

こちらの写真はイメージカットっぽく室内で撮りました。

手前味噌ですが。。。

なかなかカッコよく撮れたな〜〜!と大満足しております!

が、しかし、実際には現物の方がよりカッコよいです!!

ブラックでの購入を公言してくれた友人の言葉を借りれば「ドチャクソかっこよい」です😎

O君ありがとう!

 

 

 

屋外で撮った写真です。

 

 

 

 

この写真は暗くなり始めた16:30頃に撮ったのでいまいち精度が低いのですが。。。

それでもかっこいいですよね😉

ちなみに試作品のブリムは9.0cmです。

 

 

 

カラーはこちらの28カラーからセレクトが可能です。

 

 

僕はレッドの他に。。。

20オフと25シャンパンあたりで悩みました。

あ、あともちろんブラックも悩んだのですが、スタッフのF君が「ブラックは店頭ディスプレイした時に少し地味ですしリョージさんらしくなんじゃないですか?」と超ごもっともなアドヴァイスをしてくれたので1発目での作成はやめておきました。

でも、いつかはブラックも作りたいですね。

あとは10とか15とか23もいい感じに仕上がるでしょうね。

という感じで目移りしてしまいます。

さてさて、皆さんはどのカラーがお好みですか?

 

Skull Hat: ¥31,900(予定価格)

  •  *made in Japanです。
  •  *100% Australian Merino Woolです。
  •  *納期は30日~45日程度です。
  •  *フェルトハットの製作工程上バイカラー等の仕様はできません。
  •  *上述の通りサイズ・ブリムの長さ・ブリムの仕上げ・リボンの有無等をお選びいただけます。

 

いやはや、新アイテムというのは本当にワクワクしますね!

皆さまもぜひともご注文お願い申し上げます。

 

最後に、今月初旬にこのハットを企んでいることをご紹介した時にこんなことを記しています。

—–

ホンブルグハットやクラシックダービーに代表されるフェルトハット、パナマハットやボーターハットに代表されるストローハット、そしてシルクハットやベレーは、現在取り扱っている「裁断&縫製をするハット/キャップ」とは異なり「材料を木型に入れて成型していく工程」で制作するので同じ帽子でもジャンルがまったく異なります。

なので、僕はフェルトハットやストローハットのオーダーメイド展開をずっと諦めていました。

裁断&縫製工程の方が「1点生産」には比較的適しているはずですし、フェルトハットを既製品で展開したとて30点、40点を売り切る販売力もありませんしね。

でも、今回、複数のお得意様からいただいたご依頼を受けて再度徹底リサーチを行ったところ、昨日打ち合わせにいらしてくださった帽子工房さんと出会えたことで展望が開けました!

コンタクト後何度もe-mailでやり取りを重ねたこととご足労くださった担当のFさんが同世代のロック野郎だったことも奏効したのでしょう、最高にいい打ち合わせができたので近々工房に足を運びたいと思います。

やっぱり「現場」を拝見するのは大事なことですものね!

という訳で。

近々、LOUD GARDENエクスクルーシヴのロックなスカルモチーフフェルトハットをリリースしたいと思います!

乞うご期待くださいませ。

—–

いずれはパナマとかボーターとかのストローハットも手掛けたいですね😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

ピアノトリオの傑作といえば本作、HAMPTON HAWES TRIOのHampton Hawes Trio, Vol. 1 – The Trio(1955年録音)も大傑作ですよね

スウィンギーでダイナミックでクリエイティヴなHAMPTON HAWESのピアノを堪能できる名盤中の名盤です。

久し振りに聴いたけれど抜群にいいですね、やっぱり。

特にスピード感あふれる楽曲が好きですね〜!

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしてくれた1974年のフルライヴ動画をどうぞ。

 

 

すごいですね〜〜!

サイコーです。

1977年に48歳の若さで亡くなっているのですが、その3年前のライヴということですね。

う〜ん、好調極まりないので、このわずか3年後に不慮の事故ではなく病気(脳出血)で亡くなってしまったのは残念の一語です。。。

日本に縁のある人だから、もっともっと長生きして日本にも来て欲しかったですね。

もしも後20年だけでも長く生きていたら僕も生ライヴを観る機会に恵まれたかもしれません。

 

 

 

 

25th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



“♡ Camo” silk c/# BGRが間もなく完売となります!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

昨日まで開催していた<リンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーン>ですが、大幅下方修正をした最低限目標10枚をなんとか達成しました!

「キャンペーン開催をしての10枚」という実績は実力&努力不足を深く反省しなければいけない寂しい数値ですが、その一方で粘り強く最後まで諦めずにPRを続けて喰らいついた結果なので満足をしている部分もあります。

途中で諦めていたら「前代未聞の0」だった可能性もありますからね(汗)。

ご注文をくださった皆さまにこの場を借りて改めて厚く御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして!!

昨日行われたドイツvs日本はサイコーでしたね⚽️

感動しました。

まだ日本にいる頃にご縁をいただきディナースーツ(タキシード)とシャツをご注文くださった遠藤航選手が中盤で圧倒的な対人の強さと無尽蔵のスタミナを見せていたのもなんだかすごく嬉しかったです!

次は11.27 Sun 19:00キックオフのコスタリカ戦ですね。

この余勢を駆って連勝をして欲しいですね〜〜!

Go! JAPAN!

今日は19:00からスイスvsカメルーン、22:00から韓国vsチュニジア、25:00からポルトガルvsガーナが予定されています。

そして、28:00(つまり明日の4:00)に優勝候補の大本命ブラジルが登場します!

見たいけどな〜〜〜。

今日はお休みですし、いろいろ早めに済ませてスイスvsカメルーン終了後の21:00過ぎくらいから一旦寝てしまうというのも手ですね。

あ、でも2:30からNFL Week 12の初戦TNF: BUF@DETもあるんだ🏈

19:00くらいに就寝/2:30前に起床してNFL → WCとハシゴするのもアリですが、まだ開幕したばかりなのにそんなことをしていたらこの先仕事に支障が出るかもしれませんしひとまずブラジルvsセルビアは諦める方向にします!

いずれにしてもスポーツ観戦とはなんとも楽しいものですよね。

 

 

 

 

ところで。

「諦める」といえば。

自分でやっているお店のことでこんなことを書くのはなんとも面映いのですが、LOUD GARDENには自分でも「欲しいな!」と思うアイテム・素材がたくさんあります😊

最近はお出かけしても「ビビビッ!」と物欲アンテナが刺激されることがめっきり少なくなってきたにも関わらずこの零細小売店はなかなかやるな!などとも思ったり。

しかし、いつも書いていますけれど、そして当たり前のことですけれど、何事にもお客様優先です。

ですので、「これは絶対に欲しい!」と思ったアイテム・素材を諦めることが頻繁にあります。

ここ最近で最も印象深いのは昨年リリースした “♡ Camo” umbrellasでしょうか。

あれが買えなかったのは本当に残念でした。。。

が、バルク生産分完成前にほぼ完売になり、試作品までもあっという間に売れていったのには胸が熱くなりました。

週年Tシャツでもしばしばそういうことがありましたし、オーダーメイドシャツの2枚キャンペーン時に「最終日まで残っていれば僕が作る!」と思った1点モノ着分もそのほとんどが最終日まで残ることがありません。

現在追加生産分を製作中のリヴァーシブルトートバッグも自分用は買えない可能性があります。

もちろん零細小売店&チキンハートマーチャンダイザーゆえにそもそもの仕込数量が少ないということもあるとは思います。

ですが、かように店主が「諦める」ことが多い小売店って悪くないなぁとも思ったり。

さて、そういう訳で、今日はおととい「諦めた」ブツをご紹介します。

 

 

 

 

初年度から年に1度2カラー展開でリリースし続けている “♡ Camo” silkですが、2022年カラーのひとつc/# BGRが間もなく完売となります。

 

 

先日、 “♡ Camo” silk c/# BGRをライニングに使用したブレザーをご紹介した時に「残り少ないです!」とお知らせしたところご予約が入り、在庫が遂にジャケットの胴裏1着分になりました。

今年は忙殺されることが多過ぎて新色2カラーのリリースが例年より1ヶ月ほど遅くなってしまいました。

そして、例年だとリリースした年の年末までに2カラー中のどちらかが完売したら「合格」といった感じです。

にも関わらず、間もなくの完売!!

“♡ Camo” silk c/# BGRはとっても優秀です!

 以前にもこのDiaryで書いた通り、このカラーは1年目に “♡ Camo” silkを作り始めた時から「節目のタイミングでこのカラーを作ろう」と温めていた「ショッピングバッグやショップカードに使っているネオンロゴをアイディアソースにしたカラーリング」だったので喜びもひとしおです。

もちろん僕も狙っていました。

が、上述の通り、お客様優先ということでキッパリ諦めました!

つきましては、どなたか「ラス1」を使ってやってくださいませ。

ジャケットの胴裏、ヴェストの背表(後ろ身頃の表面)+胴裏、特注サイズのビッグスカーフ等にお使いいただけます。

着丈にもよる(短めなら大丈夫かも?)のですがコートの胴裏は難しいと思います。

「表素材は店に行ってから決めるのでひとまずその裏地だけキープ!」というご依頼も大歓迎です。

再生産は絶対にしない一期一会な「ラスト1点」です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。

*キープがご希望の方はお電話/e-mail/SNS等でお気軽にご連絡をくださいませ。

 

 

 

2022年カラーのもう1カラー:c/# Brownはまだ在庫があります!

 

 

が、こちらもぜひともよろしくお願い申し上げます。

では、引き続き「ラス1」となっている素材・アイテムをご紹介します!

 

 

 

“♡ Camo” ジャカードShirting(シャーティング:シャツ素材)のc/#light blue(左)とc/#beige(右)も在庫がラスト1枚分となりました!

 

 

先日もお知らせした通り、 “♡ Camo” ジャカードShirtingが収録されているバンチブック:Loud Girlコレクションは10年にも及ぶ豊かな歴史を紡いだこともあり、今後は追加生産せずに現有在庫がなくなり次第「終了」となります。

ですので、この「ラス1」は本当に貴重な「ラス1」だと思います!!

「すごく良かったのでもう1枚作っておきたい」「いつか作ろうと思っていたんだよね」「こんな素材あったんだ!」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの「最後の機会」にお願いいたします。

*いずれも1枚分のみしか残っておりませんためサイズ・仕様によっては承ることができませんことをあらかじめご了承くださいませ。

 

オーダーシャツ( “♡ Camo” ジャカードShirting使用):¥17,600~

 

ありがとうございます、c/#beigeは完売となりました!

 

 

 

10周年記念のTen Stars Tシャツも「ラスト1まい」です。

 

 

c/#blackのMサイズが残っています。

約1.5ヶ月もの間、「ラス1」が続いております。

そして、冬が近づいてきました。

が、しかし、いやだからこそ、どなたかぜひともお願い申し上げます。

 

10周年Tシャツ:¥4,620

*今年の「カラー&サイズオーダー」は既に終了しております。

 

 

 

現在追加生産中の “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ c/#khakiもご予約段階で既に「ラスト1点」となりました。

 

 

追加生産分の仕上がりはもう少し先ですが、もしご検討中の方がいらっしゃいましたらぜひとも「ラス1」を確保/ご予約して下さいませ😊

再度の追加生産をする可能性はかなり低いです。

 

リヴァーシブルトートバッグ:¥24,200

 

以上です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Call Me The Breeze

TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS

 

今日は4.5ヶ月振りに散髪をしてきます。

脇と後ろは妻にバリカンで刈り上げてもらっているので問題ないのですが、4.5ヶ月もするとトップがだいぶ長く、重くなってしまうんですよね。。。

もっと頻繁に行けばいいのでしょうけれどなかなか。。。

僕のヘアサロン嫌い、なんとかならないモノでしょうか(笑)。

その前後でGGに立ち寄りウエイトトレーニングをしてから食材を調達して夕御飯を作る。

今日はそんな1日です。

リフレッシュをするためにもあまり仕事には触れないように過ごしたいと思います。

という定休日の「一曲」は、明日リリースされる4枚組のライヴアルバムLive At The Fillmore, 1997からの1曲です。

笑えるほどかっこいいですね!

この人たちの生ライヴを観ることは叶わなかったので買わなければ!!

 

 

 

 

24th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



遂に最終日です! < 2,200yen off for “Wrinkle Free shirt” campaign >

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)シャツ ¥2,200 off 開催中です!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

今日は勤労感謝の日ですね。

2022年11月23日。。。

完全インディペンデントになることを心に決めお世話になっていた会社と袂を分かって11年、LOUD GARDENを立ち上げて10年半が過ぎようとしています。

なんとかここまで勤労を続けられたこと、そして日々頑張る機会があることに感謝したい気持ちでいっぱいです。

もちろん簡単だった時期はなく、いやそれどころか何年経っても問題や課題は増えるばかりな状況ですけれど、勤労ができない苦しみを考えたらそれらも恵みみたいなものですものね。

これもそれも皆さまの温かいご愛顧と熱い応援のおかげです。

本当にありがとうございます。

という、勤労感謝の日にふさわしい想いとともに今日も元気にLOUD GARDENは14:00-20:00で営業いたします!

*水曜日ですので14:00開店です、いらしていただく場合にはどうぞお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

いよいよ今日:11.23 Wedは<リンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーン>の最終日です!

残念なことに昨日もキャンペーンの受注がなかったので今日もまだ「まずは目指せ10枚!」な状態です。

昨日以上に実力&努力不足を痛感しています。。。。

が、しかし、まだチャンスが1日だけ残っています。

ですので、最後まで諦めずに「まずは10枚!」を目指したいと思います。

つきましては、「白シャツの新調がしたいな」「リンクルフリーか、興味深い」「こんなキャンペーンやっていたいんだ」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にとっても機能的なリンクルフリーシャツをちょっとお得にオーダーしてくださいませ。

今日はあいにくのお天気になるようですが、そんな時こそ心が踊るお買い物/ご注文で心晴れやかにしてくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちも仕上げております。

もちろん当店でシャツを作ってくださったことがある方でしたらご来店なしでのご注文も可能です。

以下のリンク先にあるリンクルフリーコレクション全マークや今日ご紹介する僕のイチオシ5選の中に「お!これすごくいいじゃん!」という素材があって、ご来店なしでのご注文をご希望の方はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

  •  ☑︎ 100% Cottonシリーズの無地コレクション全マークはこちらでご覧いただけます。
  •  ☑︎ 100% Cottonシリーズの無地コレクション以外の全マークはこちらでご覧いただけます。

 

 

 

今回お作りしたフライヤーです。

 

 

キャンペーン概要は以下の通りになります。

 

—–

Wrinkle Freeシャツ ¥2,200 off!

 

11.23Wedまでの期間限定で国産Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)素材を使用したオーダーメイドシャツを¥2,200 offにて承ります。

普段はほとんどのキャンペーンで対象外素材となるWrinkle Freeです!

とてもお得なこの機会をぜひともご利用くださいませ。

  • ☑︎ 国産Wrinkle Freeコレクション全マークが対象となります
  • ☑︎ 無地とクラシック柄を中心とした60マーク展開です
  • ☑︎ 品質は100% Cottonが中心となります
  • ☑︎ キャンペーン対象素材の定価は「¥12,100から」です
  • ☑︎ Women’sシャツもキャンペーン対象となります

—–

 

 定価のスターティングプライスは上述のとおり¥12,100ですから、キャンペーン価格は¥9,900~になります!

とっても値頃感があるプライスですよね😉

Wrinkle Free素材は2枚キャンペーンには出てこない上に普段のキャンペーンでは対象外となることがほとんでですのでこれが最安値になります。

ぜひともこの機会によろしくお願い申し上げます!

もちろん嬉しいのは価格だけではありません!!

僕も何枚かWrinkle Free素材で作ったことがあるのですが、アイロンがけが不要のためお洗濯が本当に楽チンなんです。

着ている最中の抗シワ性の高さもとってもナイスだと思います。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

最終日ということで、そして理想はもう5枚ほどご注文をいただきたいということで、今日は僕が作りたいBest 5をご紹介します!

 

 

ギンガムチェックが多めになってしまいましたが、こちらの5マークが僕のイチオシです。

いずれも100% Cottonシリーズです。

1番上:美しい光沢に恵まれたサテン織のピンク無地です。例えば「ピンホールカラー + フライフロント(比翼仕立)+ フレンチカフス(ダブルカフス)」といったエレガントなドレスシャツを作りたいです。

上から2番目:力強いレッドのブロックストライプです。カラーとカフスにライトピンクの無地素材を使って「一見クラシックだけれどよく見たら遊び心満載」な1枚を作りたいです。

上から3番目:サックスブルーのギンガムチェックです。いかにも英国的なスマートなドレスシャツを作りたいです。

上から4番目:ネイヴィブルーのギンガムチェックです。こちらもサックスブルー同様ヴェリーブリティッシュに仕上げたいです。

1番下:ブラウンのギンガムチェックです。こちらは僕の最近のお気に入り「ラージラウンドカッタウェイカラー + 大丸カフス」で作りたいです。

以上です。

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥15,400~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥13,200~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織素材」については上記のプライスになります。

 

皆さまからのご注文を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

極めて個性的なピアニストの音源を続けたので今日は王道のピアノトリオ音源を!

はい、ピアノトリオ音源の最高傑作とも評されるRAY BRYANT TRIOのエレガントかつインテレクチュアルな名盤Ray Bryant Trio(1957年録音)です。

確か「ゴスペルタッチ」とか「独特のファンクネス」といったワードとともに紹介されていたのと、ジャケットのアートワークが醸し出すオーラがそうなのとで相当に黒っぽい粘り腰のあるピアノを想像していたのですが、とても洗練されているので少々面食らった記憶があります。

でも、それがいいんですよね。

すごく聴きやすくて心地よい名作です。

いつ何時どんな状態で聴いても「いい作品だな〜!」と思える傑作です。

 

 

 

 

では、時代を含めて本作とはまったく関係はないのですがどなたかがアップロードしてくれたトーキョーでのライヴ動画をどうぞ。

 

 

素晴らしいですね!

 

 

 

 

23rd. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



残り2日間です! < 2,200yen off for “Wrinkle Free shirt” campaign >

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)シャツ ¥2,200 off 開催中です!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

やっぱりスポーツ観戦は楽しいですね!

それが4年に一度の大会ともなると尚更です。

という訳で昨日はイングランドvsイランをじっくり観戦しました⚽️

その後に行われたセネガルvsオランダも興味深かったですけれど、「さすがに夜更かしが過ぎるなぁ」と思い冒頭をチラッと見るだけにとどめました。

初老ですからね、そして「存亡と生き残りをかけた半年間」を闘っている最中ですからね、体調管理の基本である睡眠はしっかり取らないと😊

ちなみに一夜漬けで色々とチェックしてみたところ。。。

今回はブラジルの下馬評がかなり高いんですね。

どのメディアでも「大本命」といった感じでした。

「対抗」の筆頭はアルゼンチンのようです。

そして、日本とともに僕がいつも応援しているイングランドは評価がバラけていましたけれど総合すると「穴」「優勝候補の一角」くらいの扱いのようです。

という前提で昨日の試合を見たら、実況アナウンサーは「優勝候補のイングランド」を連呼していたし試合にも完勝しました。

今回こそやってくれるでしょうか!

ちなみに日本と同組のドイツとスペインも評価はバラけていましたが強いこと自体は間違いなさそうです。

そりゃそうか!

ということで、ベスト8以上を目指している日本は明日のドイツ戦で必ず勝ち点を得なければいけませんね!

どんな局面になっても最後まで諦めずに、最後まで手を抜かず闘って幸先のいいスタートを切って欲しいです。

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「最後まで諦めず」「最後まで手を抜かず」といえば。

昨日に引き続いて、現在絶賛開催中<リンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーン>のPRをしたいと思います。

残念なことに昨日はキャンペーンの受注がなかった(でも、相変わらず通常コレクションでの受注は堅調で昨日も3枚のご注文がありました!)ので今日もまだ「まずは目指せ10枚!」な状態です。

実力&努力不足を痛感する日々です。

が、しかし、会期は今日11.22 Tueを含んでまだ2日間残っております。

ですので、最後まで諦めず、最後まで手を抜かず、当キャンペーンのナイスさをPRすることでまずは10枚を達成したいと思います。

という訳で、今日はここ最近Wrinkle Free素材で作った10枚のシャツをご紹介します。

昨日までは素材のご紹介だけだったので「仕上がったシャツをご紹介することで更にイメージを掴んでいただきやすくしよう!」という狙いです😉

かくかくしかじかであります。

「リンクルフリーに興味あり!」「いい感じに仕上がるじゃん」「こんなキャンペーンやっていたいんだ」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にとっても機能的なリンクルフリーシャツをちょっとお得にオーダーしてくださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

今回お作りしたフライヤーです。

 

 

キャンペーン概要は以下の通りになります。

 

—–

Wrinkle Freeシャツ ¥2,200 off!

 

11.23Wedまでの期間限定で国産Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)素材を使用したオーダーメイドシャツを¥2,200 offにて承ります。

普段はほとんどのキャンペーンで対象外素材となるWrinkle Freeです!

とてもお得なこの機会をぜひともご利用くださいませ。

  • ☑︎ 国産Wrinkle Freeコレクション全マークが対象となります
  • ☑︎ 無地とクラシック柄を中心とした60マーク展開です
  • ☑︎ 品質は100% Cottonが中心となります
  • ☑︎ キャンペーン対象素材の定価は「¥12,100から」です
  • ☑︎ Women’sシャツもキャンペーン対象となります

—–

 

 定価のスターティングプライスは上述のとおり¥12,100ですから、キャンペーン価格は¥9,900~になります!

とっても値頃感があるプライスですよね😉

Wrinkle Free素材は2枚キャンペーンには出てこない上に普段のキャンペーンでは対象外となることがほとんでですのでこれが最安値になります。

ぜひともこの機会によろしくお願い申し上げます!

もちろん嬉しいのは価格だけではありません!!

僕も何枚かWrinkle Free素材で作ったことがあるのですが、アイロンがけが不要のためお洗濯が本当に楽チンなんです。

着ている最中の抗シワ性の高さもとってもナイスだと思います。

は、上述のとおり最近お作りした10枚をご紹介しましょう!

 

 

 

まずはとてもスマート&シックな2枚から。

 

 

ホワイト無地のツイル(経糸が80番手双糸・緯糸が40番手単糸)とサックスブルー無地のロイヤルオックスフォード(経糸が80番手双糸・緯糸が50番手単糸)でお作りしました。

ヴェリーフォーマルな1枚とオンオフ兼用可能な1枚、いずれもとても素敵ですよね!

いずれも100% Cottonシリーズです。

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥13,200~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織以外の素材」については上記のプライスになります。

 

 

 

続いて極めてエレガントな2枚を。

 

 

100% Cottonシリーズのツイル(経糸が80番手双糸・緯糸が40番手単糸)でお作りしました。

いずれもまったく同じ素材、同じサイズ、同じデザイン、同じディテイルです!

この2枚をお作り下さったN様は100% Cottonシリーズのツイルで合計6枚作ってくださっています。

という感じのリピートオーダーが多いのもWrinkle Free素材の特徴です。

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥13,200~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織以外の素材」については上記のプライスになります。

 

 

 

次にモダンクラシックでダンディな佇まいの2枚を。

 

 

100% Cottonシリーズのピンポイントオックスフォード(経糸・緯糸ともに80番手双糸)でお作りしました。

上品でありながらもややスポーティな「顔」を持つ素材とデザインの相性が抜群にナイスだと思います!

こちらの2枚もまったく同じ素材、同じサイズ、同じデザイン、同じディテイルです!

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥13,200~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織以外の素材」については上記のプライスになります。

 

 

 

続いてニート&ノーブルな3枚を。

 

 

 

 

 

こちらは「集合写真」だけですと、今ひとつシャツのイメージが掴みにくいと思いましたので「個別写真」もご紹介します!

  •  ☑︎ 上(ホワイト無地):100% Cottonシリーズのポプリン/ブロード(経糸・緯糸ともに100番手双糸)です。
  •  ☑︎ 中(サックスブルー無地):100% Cottonシリーズのロイヤルオックスフォード(経糸が80番手双糸・緯糸が50番手単糸)です。
  •  ☑︎ 下(グレイミニギンガムチェック):65% Polyester + 35% Tencelのスーパーソフトシリーズ(経糸・緯糸ともに45番手単糸)です。

いずれもさりげない個性が光る1枚ですよね!

 

上:オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥15,400~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥13,200~

中:オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥13,200~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000~

下:オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション65% Polyester + 35% Tencelシリーズ使用):定価 ¥11,000~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥9,900~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

 

 

 

最後の1枚はこちらです!

 

 

65% Polyester + 35% Tencelのスーパーソフトシリーズ(経糸・緯糸ともに45番手単糸)でお作りした1枚です。

知的なブロックストライプとクールなグレイがとてもスタイリッシュではないでしょうか!

ひとつ上でご紹介したミニギンガムチェックもそうなのですが、このタイプのグレイはかなり希少、他の通常コレクションにはほぼほぼ存在しないというのもナイスだと思います。

ドーベルマンの刺繍もかっこいいですよね!

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション65% Polyester + 35% Tencelシリーズ使用):定価 ¥11,000~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥9,900~

 

以上です。

いずれもまだ在庫がある素材ですので「お!」と思うシャツがありましたらぜひともチェックをしてご来店くださいませ。

もちろん当店でシャツを作ってくださったことがある方でしたらご来店なしでのご注文も可能です。

「お!これすごくいいじゃん!」という素材があって、ご来店なしでのご注文をご希望の方はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

最後の最後まで。

明日の23:59まで。

日本vsドイツが終わる頃まで。

皆さまからのご注文を心よりお待ち申し上げております!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

また、今日ご紹介したシャツをお作りくださったお客様皆さまに改めましてこの場を借りて心よりの御礼を申し上げます。

 

ちなみに毎回最後に書いておりますが。。。

Wrinkle Free素材でお作りになる方はご家庭でのお洗濯がほとんどだとは思いますが、念のためにお知らせすると出来るだけクリーニングは避けた方が「吉」です。

クリーニング店さんが「もし洗濯表示をきちっとチェックせずに通常のクリーニング(特に高温・高湿プレス)をしてしまう」とネックサイズやカフス回りがかなり縮むことがあるようです!

これは、Wrinkle Free素材専用の芯地によるそうです。

ご注意くださいませ😌

もちろん予期せぬひどい汚れがついてしまった時やご出張時等にはクリーニングに出さざるを得ないケースもあると思います。

その際には、ぜひとも「ちゃんと洗濯表示を読んでからやって下さいね!」とお口添えしていただければと思います。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

OSCAR PETERSONも僕が大好きなピアニストです。

本作The Trio (1973年録音)は僕が大学1年生の時に入手したOSCAR PETERSONの最初のアルバムです。

JOE PASS(G)とNIELS PEDERSEN(B)、名手2人とのスイングしまくるライヴ演奏は最高の一語です。

当時はまだジャズをあまり知らなかったこともあるでしょう、冒頭の火花散るBlues Etudeからびっくり仰天したものです。

そして何度も何度もBlue Etudeを聴きまくったものです。

なので、この曲はかなりの部分をはっきりと記憶しています。

かつて習っていたピアノとトランペットをやめてバスケットボールとギターに打ち込んだ決断を後悔したことはそれまで一度もありませんでしたが、この曲を初めて聴いた時だけは「こんなピアノが弾けたら最高だろうな〜〜、もっと習っておけばよかったなぁ。。。」と思ったものです。

まあ、あと5年やそこら習って無理なんですけれどね(笑)。

それはともかく当代随一のテクニシャンが集まった名トリオですからね、もちろん他の曲のデキも素晴らしいです。

こんなライヴを生で観た日には。。。

1ヶ月くらいは興奮が覚めやらないでしょうね!

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしてくれた1985年のライヴをどうぞ。

 

 

いいですよね〜!

今夜もこの動画でウイスキーを愉しみたいです。

 

 

 

 

22nd. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



残り3日間です! < 2,200yen off for “Wrinkle Free shirt” campaign >

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)シャツ ¥2,200 off 開催中です!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

遂にFIFA World Cupが開幕しましたね⚽️

ROD STEWARTを筆頭とした複数のエンターテイナーがオープニングセレモニーの出演オファーを断るなど問題を抱える大会のようですが、それはそれ、これはこれだと思うので僕は純粋に熱戦を楽しみたいと思います。

が、しかし、今までは複数の紙媒体を購入したり、webで情報をかき集めたり、海外のリーグ戦をチェックしたり、サッカーに詳しい友人・知人に予想を聞いたりして結構準備万端だったのですが、今回はほとんど準備をしていません。

やっぱりこの時期の開催だとですね、NFLやNBAとかぶるのでなかなか予習に時間が取れません。。。

その上、今年はカープのオフシーズンがなかなか熱いんですよね。

なので、そちらのチェックにも時間を割かざるを得ないこともありすっかりWorld Cupの準備はすっかり手薄になってしまいました。。。

でも、まだ遅くはない!

これから少しでも多くの情報を集めながら観戦に臨みたいと思います。

昨日の開幕戦も楽しみましたけれど。。。

まずは今夜のイングランドvsイランですね!

楽しみ〜!!

そして明後日、我が国と強豪ドイツとの一戦ですね。

僕もその日ばかりは朋友Gordenさん(←ドイツ人です)をぶっ倒すつもり(笑)で日本代表を応援したいと思います!

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「カープ」といえば。

昨日は、A WORKROOM時代からのお得意様にして、僕以上に熱心なカープファンにして、最近神戸にお引っ越しになられたH様からオーダーメイドシャツのご注文をいただきました。

はい、現在絶賛開催中<リンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーン>のご注文、神戸から「ご来店なしでのご注文」でした。

なだけでなく、スーツとコートのピックアップにいらしたお得意様Y様が「せっかく来たのでいただいたお手紙にあったシャツを作りますよ」と仰ってくださいました。

いやはや本当に涙が出るくらい嬉しいですね。

結果、「これは。。。前代未聞のキャンペーン受注0もあるのか???やばい。。。」と焦っていた金曜日の閉店時点からなんとか少しだけ盛り返して、合計ご注文枚数が「9」となりました。

このようなタイミングでご注文を入れてくださったH様とY様にはこの場を借りて改めて心よりの御礼を申し上げたいです。

誠にありがとうございました。

が、しかし、まだまだ開催前に設定した目標枚数には遠いのが実情です。

その一方で会期は今日11.21 Monを含んで3日間だけ残っております。

ついては、最後の最後までなんとかPRを頑張って1枚でも多くのご注文を承りたいと思っております。

でも、まずは「目指せ10枚!」ですね。。。

かくかくしかじかでありますので、「リンクルフリーに興味あり!」「前回作ったリンクルフリーがとてもよかった!」「こんなキャンペーンやっていたいんだ」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にとっても機能的なリンクルフリーシャツをちょっとお得にオーダーしてくださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

今回お作りしたフライヤーです。

 

 

キャンペーン概要は以下の通りになります。

 

—–

Wrinkle Freeシャツ ¥2,200 off!

 

11.23Wedまでの期間限定で国産Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)素材を使用したオーダーメイドシャツを¥2,200 offにて承ります。

普段はほとんどのキャンペーンで対象外素材となるWrinkle Freeです!

とてもお得なこの機会をぜひともご利用くださいませ。

  • ☑︎ 国産Wrinkle Freeコレクション全マークが対象となります
  • ☑︎ 無地とクラシック柄を中心とした60マーク展開です
  • ☑︎ 品質は100% Cottonが中心となります
  • ☑︎ キャンペーン対象素材の定価は「¥12,100から」です
  • ☑︎ Women’sシャツもキャンペーン対象となります

—–

 

 定価のスターティングプライスは上述のとおり¥12,100ですから、キャンペーン価格は¥9,900~になります!

とっても値頃感があるプライスですよね😉

Wrinkle Free素材は2枚キャンペーンには出てこない上に普段のキャンペーンでは対象外となることがほとんでですのでこれが最安値になります。

ぜひこの機会によろしくお願い申し上げます!

もちろん嬉しいのは価格だけではありません!!

僕も何枚かWrinkle Free素材で作ったことがあるのですが、アイロンがけが不要のためお洗濯が本当に楽チンなんです。

着ている最中の抗シワ性の高さもとってもナイスだと思います。

は、今日は少し趣向を変えて、この土日にご注文いただいた9マークをご紹介します!

 

 

 

まずはH様が昨日「ご来店なし」でご注文くださった5マークから。

 

 

すべて100% Cottonシリーズからセレクトくださいました。

  •  ☑︎ 1番上:ツイルベース&ホワイトのシャドウウインドウペーンです。
  •  ☑︎ 上から2番目:ライトグレイのバスケット織です。
  •  ☑︎ 上から3番目:ポプリン/ブロードベース&レッドのナロウストライプです。
  •  ☑︎ 上から4番目:ポプリン/ブロードベース&ブルーのブロックストライプです。
  •  ☑︎ 1番下:ポプリン/ブロードベース&パープルのブロックストライプです。

上から2番目のバスケット織以外は経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに100番手双糸(ソウシ)です。

バスケット織は経糸が80番手双糸で緯糸が40番手単糸です。

確かにバスケット織は経糸緯糸ともに100番手双糸では表現できませんもんね。

それはともかく、いずれもとってもハンサムなシャツに仕上がると思います!!

ところで、実はH様は2021年の春にもWrinkle Free素材でシャツを5枚ご注文くださっています。

なだけでなく、それ以前からコンスタントに作ってくださっているので、昨日承った5枚を含めるとWrinkle Free素材のシャツは合計16枚になるでしょうか。

いずれも100% Cottonシリーズからのセレクトになります。

前回は「ホワイト無地2枚 + ブルー無地2枚 + ネイヴィブルーストライプ1枚」の5枚で、それ以前に作っていただいたのはホワイト無地5枚とブルー無地1枚のはずですから、今回の5枚が完成するとさらにバランスが整いますね!

そして、今回の5枚が揃うとまた1週間を新しいシャツオンリーで回せますね😊

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥15,400~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥13,200~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織素材」については上記のプライスになります。

 

 

 

続いて昨日Y様がご注文くださった2マークを。

 

 

Y様も100% Cottonシリーズからセレクトくださいました。

  •  ☑︎ 上:ロイヤルオックスフォードのサックスブルー無地(経糸が80番手双糸・緯糸が50番手単糸)です。
  •  ☑︎ 下:ツイルのライトピンク無地(経糸が80番手双糸・緯糸が40番手単糸)です。

今年になってからのお得意様ということもありワードローブを完全に把握している訳ではないのですが、Y様はブルーアイテムをたくさんお持ちでピンクはあまりお持ちではなさそうですのでこのセレクトは大正解だと思います!

上のサックスブルーはたくさんお持ちのブルーアイテムと合わせて「ブルーグラデーションスタイリング」を作るのに大変重宝するはずですし、下のピンクはかなりペールトーンなのであまりピンクアイテムを着たことがない方でもすんなりお召しになれると思います。

ピンクはブルーやグレイとの相性もいいですしね!

それから、昨日お持ち帰りいただいたグレイッシュブラウンの100%カシミアコートとの相性も抜群にいいはずです。

さすがの審美眼です😉

 

オーダーメイドシャツ(Wrinkle Freeコレクション100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥13,200~ ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥11,000~

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

*「経糸・緯糸ともに100番手双糸およびサテン織/バスケット織以外の素材」については上記のプライスになります。

 

 

 

次におとといO様がご注文くださった2マークを。

 

 

O様もまた100% Cottonシリーズからセレクトくださいました。

  •  ☑︎ 上:ミニヘリンボンのホワイト無地(経糸・緯糸ともに100番手双糸)です。
  •  ☑︎ 下:ツイルのブルー無地(経糸が80番手双糸・緯糸が40番手単糸)です。

O様もH様同様に前回Wrinkle Free素材でご注文してくださっています。

しかもわずか半年+α前の2022年4月にです!

まったくもってありがたい限りです(泣)。

おととい「0枚」状態を打破してくださったのがO様でした。

この場を借りて、昨日に引き続いて、改めてO様にも心よりの御礼を申し上げます。

そして。。。

何事にも強く深いこだわりをお持ちのO様が短期間のうちにリピートオーダーして下さった事実こそが「Wrinkle Free素材がいかに優れているかの証左」であると思います!

 

上はキャンペーン価格が¥13,200~で、下はキャンペーン価格が¥11,000~です。

*100% Cottonシリーズは糸番手等によってプライスが2つに分かれております。

 

以上です。

 

どれも素晴らしい素材ですのでご来店の際にはぜひとも「これか〜!」とチェックをしてみてください。

尚、H様のように当店でシャツを作ってくださったことがある方でしたらご来店なしでのご注文も可能です。

「お!これすごくいいじゃん!」という素材があって、ご来店なしでのご注文をご希望の方はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

ちなみに。。。

Wrinkle Free素材でお作りになる方はご家庭でのお洗濯がほとんどだとは思いますが、念のためにお知らせすると出来るだけクリーニングは避けた方が「吉」です。

クリーニング店さんが「もし洗濯表示をきちっとチェックせずに通常のクリーニング(特に高温・高湿プレス)をしてしまう」とネックサイズやカフス回りがかなり縮むことがあるようです!

これは、Wrinkle Free素材専用の芯地によるそうです。

ご注意くださいませ😌

もちろん予期せぬひどい汚れがついてしまった時やご出張時等にはクリーニングに出さざるを得ないケースもあると思います。

その際には、ぜひとも「ちゃんと洗濯表示を読んでからやって下さいね!」とお口添えしていただければと思います。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

ここ数日間で愉しんだPHINEAS NEWBORN JR.とDOLLAR BRAND。

どちらもすごく好きなピアニストです。

そして、もちろん他にもたくさんの好きなピアニストがいます。

偉人、天才、奇才がたくさんいますらね〜〜!

が、「次に何を聴こう!」と思って真っ先に思い立ったのはこの人、野人ことBOBBY ENRIQUEZでした。

正確な媒体名等は失念してしまいましたが、社会人になってしばらく経った頃に「フィリピン出身の型破りなはちゃめちゃピアニスト」という感じでジャズ系の雑誌に小さく紹介されていたのを見て興味を持ちデビュー作The Wild Man(1981年録音)とRecado(1981年録音)の2in1 CDを購入しました。

ジャンルはまったく違うけれど、当時NUSRAT FATEH ALI KHANをかなり夢中で聴いていたりインドネシアのガムランに興味津々だった時期、つまり、アジア音楽に傾倒する可能性があった時期だったからかもしれません。

結局そこまで傾倒することはなかったのですが、そういう傾向にあったからこそBOBBY ENRIQUEZに興味を抱けたのかな?と思います。

当時はオフのファッションもかなりインドっぽかったですしね。

部屋ではお香を焚いたり。。。

なので、購入した時は相当にワクワクした記憶があります。

して結果は!?

DOLLAR BRANDの時と異なり一発で気に入りました!

スーパースウィンギーでフィジカルでパーカッシヴでありながらもすごくメロディアスなピアノがサイコーですもんね。

そして、一転バラードになると極めてリリカルなプレイに徹する懐深さも素晴らしいものがあります。

6. Georgia On My Mindと8. Recado Bosa Novaに代表される豊かな歌心も絶品です。

という本作。

久し振りに聴いたけれどめちゃくちゃ元気が出ました!!

The Wild Manというタイトルやジャケットのアートワークやかなり「キワモノ」っぽいテイストではありますが、実際は「型があっての型破り。型がないのは形なし」な破天荒ながらも真っ当なジャズピアニストだと思います。

長いジャズの歴史を紐解く中では本流にいた人ではないかもしれませんが僕は最高に好きです。

機会があればぜひとも聴いてみてください。

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしてくれた極上フルライヴ動画をどうぞ!

 

 

これは素晴らしいライヴだ!

今夜にでもじっくりウイスキーを愉しみながら見直したいですね。

 

 

 

 

21st. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.