Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Ryoji Okada ] category.

Super cool and “Keep Rocking” shirt + pocket square!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

開幕投手ながら7試合先発して0勝4敗と苦しんでいる九里投手が先発した昨日の試合は菊池選手と野間選手がお休みで、5番以降は打率.100台の打者が並ぶ先発オーダーでした。

*成績はいずれも試合前時点

2回に先取点を奪われた時点で多くのファンは嫌な予感がよぎったのではないでしょうか。

はい、「またしても!」な零封負けの予感です。

が、昨日は打線がひと味違いました。

脅威の得点圏打率を誇る小園選手の勝負強さが光った勝ち越し打、絶不調状態が続いていた坂倉選手の本塁打を含む4打数4安打、打率.100台の先発野手4人全員で合計7安打。

4番に抜擢された末包選手も安打を放ちましたしチームとしても11安打、起用が的中しましたね。

素晴らしい!

先発の九里投手は5回1/3を2失点とはいえ内容が悪かったですね。

昨日の今季初勝利が良薬となり直球に力が戻るといいのですが。

昨日は栗林投手もかなり苦しい投球でした。

が、栗林投手は「こういう日もある」という評価で大丈夫でしょう。

ちなみに、昨日の投手陣のMVPは見事な火消しをした森浦投手だったと思います。

森浦投手の復活と塹江投手の覚醒は本当に大きい!

今日はアドゥワ投手が先発です。

恐らく今日は栗林投手を使わないでしょうし、島内投手も使いたくないはずです。

かといってアドゥワ投手が長い回を投げる姿は想像しにくいです。

という訳で、序盤から大差でリードする展開が理想的ですね。

今日勝利すればGに変わって2位に躍り出ます。

そして、首位Tが敗れれば0.5ゲーム差に肉薄します。

今日も勝つ!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「1」「5」「4」といえば。

今日はおとといお渡ししたシャツをご紹介します。

ご近所にお住まいのH様からご注文いただいた1枚です。

H様はワールドワイドな活躍をなさっているミュージックラヴァーなビジネスマンです。

今日からご出張でUKに出発なさると伺っています。

そのご出張のお供に!

ということで、今回はスーツ1着とシャツ5枚をご注文くださいました。

帰国後にシャツジャケットとシャツの追加もご検討くださっています。

本当にありがたいです。

今日はおとといお渡ししたシャツ5枚のうち、故あって1枚(とポケットスクウェア/チーフ)だけご紹介します!

スーツと今日ご紹介しないシャツ4枚はまたの機会にご紹介予定です。

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

Libertyの新作:Fruit Punchでお作りした ↓こちら↓ です。

 

 

 

 

 

いかにもLibertyらしいFruit Punchはこんな素材です。

—–

1964年にLibertyのマートン工場で制作・印刷された甘く愛らしいこのFruit Punchには、ジューシーな夏のフルーツがたくさん描かれています。

具体的には、花、葉、ベリー、ブドウ、オレンジ、洋ナシなどが極めてカラフルに描かれています。

これらのカラフルなボタニカルデザインは1960年代の典型的なグラフィックプリントを彷彿とさせ、Libertyの繊細でポップな美学を感じさせます。

今回入荷した4マーク中で「最も今のLibertyらしい!」と思いきや1964年の作品、僕よりお年寄りとは。。。

エヴァーグリーンなデザインって本当に素晴らしいですね!

—–

H様は今回のご出張でイギリス最大のガーデンショーであるフラワーショーにも行かれるとのことです。

フラワーショーにぴったりな1枚ですよね〜。

色柄もピッタリですが、Libertyプリントというのも◎ではないでしょうか。

きっと現地でも「素敵なシャツですね!」とたくさんの声をかけられると思います。

デザインはシック&エレガントにまとめました。

具体的には「スナップボタン仕様にしたエドワードレギュラーカラー + 大丸シングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ ポケットレス仕様」でお作りしました。

「素材とベストマッチしたピンクボタン」「衿先にピンク糸でお入れしたKeep Rocking刺繍」「ファクトリーの矜持を感じさせる美しいフロントの柄合わせ」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを今日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ 共地ポケットスクウェア:¥1,100
  •  ☑︎ フライフロント:¥550
  •  ☑︎ 文字刺繍:¥550

 

上記の合計¥2,200分のオプションアップチャージが無料になります!

結構お得ですよね〜!

 

以上です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

ご出張気をつけて行ってらっしゃいませ!

ご帰国後のご来店も心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

19th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Super cool and stylish shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日からマツダスタジアムで3連戦を闘っているGも貧打・得点力不足に悩んでいるようです。

カープほどではないですけれど。。。

今日は零封返しの予感がしないでもしないでもないけれど、なんとか連勝してGとのゲーム差を0.5に縮めて欲しいです。

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は1週間ほど前にお渡ししたシャツを2枚ご紹介します。

いずれも「穏やかでお優しいお人柄」と「最高に粋でOne of a kindなスタイル」が素敵過ぎるY様からご注文いただいたシャツです。

Y様はこの2枚をピックアップなさった際に新たなシャツをもう1枚ご注文してくださいました。

そして、この2枚と新たな1枚の間にスリーピーススーツもご注文くださいました。

しかもスリーピーススーツはライニングを “♡ Camo” silk c/# red/white/blueにしてくださいました。

本当にありがたいです。

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

まずは、Libertyの新作:Endless Loveでお作りした ↓こちら↓ から。

 

 

 

 

これは!

超スーパー素敵ですよね!!

すごくカッコいい!!!

僕も作りたいです。

僕のことはともかく。

「ヴィクトリア時代に流行したLove Knotの魅力的なシンボリズムがインスピレーション源のひとつになっているEndless Love」は優雅に絡み合った「終わり」のないリボンが「エンドレスな愛の結び目」を表現している超スーパーラヴリーなパターンです。

「極めて繊細なパターン」「様式化されたフラワーモチーフ」「情熱的なカラーリング」が三位一体となった素晴らしい逸品ですよね!

リボンがペイズリー風に見えるので、ややサイケデリックな感覚があるのも◎だと思います。

デザインはモダンクラシックなブリティッシュスタイルでまとめました。

具体的には「ホリゾンタルカッタウェイカラー」「下部後ろ端がラウンドにカットされているフレンチカフス:ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)」「プラケットフロント(表前立)」「肩ヨークを斜めに裁断するスプリットヨーク仕様」「ポケットレス仕様」といったデザイン/仕様でお作りしました。

結果、ご覧のとおり素材のクリエイティヴィティが際立つ1枚に仕上がりました。

「左カフスにレッド糸でお入れしたハート刺繍」「素材とベストマッチしたアイヴォリーボタン」「職人の矜持を感じさせるフロントの完璧な柄合わせ」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを明日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ ハート刺繍:¥1,100
  •  ☑︎ 共地脇ピース(画像では見えません):¥1,100
  •  ☑︎ スプリットヨーク:¥550

 

上記の合計¥2,750分のオプションアップチャージが無料になります!

結構お得ですよね〜!

 

 

続いて、Thomas Masonの新作でお作りした ↓こちら↓ を。

 

 

 

 

2月に入荷したオーガニックコットン原料を使用したエンドオンエンド(ハケ目)とポプリン/ブロードの組織違いストライプです。

糸番手は経糸が120番手双糸で緯糸が70番手単糸です。

ホワイト部分よりカラー部分の方が広いので、よりインパクトが強い個性的な1枚が仕上がると思います。

とはいえ、このカラーです。

インパクト強めかつ個性的ながら爽やかさも感じられる1枚に仕上がるはずです!

というナイス素材なのですが、ナイス過ぎたせいか早くも完売しました。。。

今春入荷した新作で最初の完売です。

早期の完売は喜ばしいですが、本当に作ってみたかったのでちょっと残念。

さすがは「みんな大好き」Thomas Masonのナイス新作です!

デザイン/仕様は、Endless Loveと同じです

具体的には「ホリゾンタルカッタウェイカラー」「下部後ろ端がラウンドにカットされているフレンチカフス:ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)」「プラケットフロント(表前立)」「肩ヨークを斜めに裁断するスプリットヨーク仕様」「ポケットレス仕様」といったデザイン/仕様です。

結果、ご覧のとおりヴェリーイングリッシュな傑作シャツに仕上がりました。

「上前(ウワマエ:刺繍」「素材とベストマッチしたラヴェンダーボタン」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを明日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ 共地脇ピース(画像では見えません):¥1,100
  •  ☑︎ イニシャル刺繍:¥550
  •  ☑︎ スプリットヨーク:¥550

 

上記の合計¥2,200分のオプションアップチャージが無料になります!

 

以上です。

 

Y様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

次はシャツになると存じます。

仕上がり次第ご連絡をいたしますのでどうぞ今しばらくの間だけお待ちくださいませ。

 

 

 

18th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



残り3日間です! Option free campaign for made-to-measure shirts

Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

もう終盤戦ですが、今年の春は各種アレルギーとかなりタフな闘いを続けています。

まず花粉。

僕はスギとヒノキの花粉に反応するのですが、2021年~2023年の3年間は比較的楽でした。

今年はその3年間に比べると飛散量が増えたようで、処方された内服薬2種・点眼薬2種・点鼻薬1種を駆使してもなかなか抑えられませんでした。

そして、過去3年間は1回だけで凌げたのですが今年は複数回薬を出してもらいました。

加齢とともに免疫力が低下して花粉症の症状は軽減されると聞いていたのですが、今のところろまだ免疫力は健在のようです笑。

それから寒暖差。

ここ10日間ほど寒暖差アレルギーがひどくって。。。

特に日・月・火はスギ花粉のピーク時に近い症状が出て困りました。

まだ少し残っている花粉症の処方薬を試しましたが、花粉症と寒暖差アレルギーは構造?が違うのかそこまで効かなかった気がします。

その上、少々頭痛もあり喉も痛く。。。

なので、風邪を疑ったのですがそうではないんですよね。

でも、昨日と今日の調子は悪くないです。

鼻が少し出ますが、花粉症の処方薬で多分かなり抑えられています。

よかったよかった。

が、しかし、日・月・火にご来店くださった皆さまにはこの場を借りて深くお詫びを申し上げたいです。

ご対応中にかなり鼻をすすってしまいましたので汗。

ことほどさように、ファッションの仕事を除けば何事にも繊細さ皆無・鈍感な僕なのですが、春は超敏感にアレルギーを発症してしまいます。

花粉症との付き合いはもう25年以上で、初期にはヨーグルト、甜茶、マヌカハニー、黒酢、ブロッコリー等々をかなり試したもののまったく改善できませんでした。

なので、現在は処方薬に頼っています。

寒暖差アレルギーについては少し予防方法を勉強してみようと思います。

皆さんの中にもしアレルギーを発症しがちの方がいらっしゃいましたら。。。

アレルギー症状のしんどさ、お察しします。

お互い負けずに頑張りましょう!

 

 

 

ところで。

「3」とえいば。

現在絶賛開催中の人気キャンペーン “Option free campaign for made-to-measure shirts” ですが、残り会期が今日:5.17 Friを含んで3日間のみとなりました!

「残り10日です!」と告知してから1週間が経ちました。

この1週間の受注状況はというと。

期待を2枚程度上回るペースで推移しています。

ありがたいことに日曜日に「シャツを作ります!」というご予約もいただきました。

残された3日間で9枚のご注文が入れば目標に到達するので、なんとか最後まであれこれ工夫を重ねて最低9枚、いや区切りのいい10枚の受注を目指したいです。

という訳で、「シャツを新調しようかな?」「オプションフリーキャンペーンっていつまでだっけ?」「ふ〜ん、じゃあ作ってみようかな?」とお思いになられた方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会によろしくお願いします。

↓このようなキャンペーン↓ です!

 

—–

オーダーメイドシャツの有料オプションが「シャツ1枚につき合計3つまで無料になる」スペシャルキャンペーンを「5.19 Sunまでの期間限定」で開催いたします。ぜひともこのとてもお得な機会にこだわりと遊び心を満載にした「世界で一枚だけのエキサイティングなシャツ」をオーダーくださいませ!

 

Made-to-measure shirt ▶︎▶︎▶︎ ¥13,200~

 

*2月・3月の2ヶ月で「合計約90マークの新作素材」が入荷いたしました!
*デビュー12周年を迎えるLoud Girlコレクションは「現在残っている9マークが完売次第終了」です!
*お電話、e-mail、SNSのメッセージ、video電話等でのご注文・ご予約・お問い合わせも承っております
*Women’sシャツ・Kids’シャツ・オーヴァーシャツも対象です(下記オプションの一部はMen’sシャツ専用になります)
*「通常コレクションではないインポートコレクション」や「お持ち込み着分」等の一部素材は対象外です
*共地マスク·デタッチャブルカラー·本前立·後ろ身頃ニット切り替え等の一部オプションは対象外です
*シャツワンピース・シャツジャケット・サファリジャケット・カヴァーオールジャケット等の一部アイテムは対象外です

 

<キャンペーン対象オプション一覧>

  •  ☑︎ ピンタック:¥4,400
  •  ☑︎ ハンドスティッチ(カラー&カフス):¥2,750
  •  ☑︎ ビッグ/トールサイズ:¥2,200
  •  ☑︎ エポーレット:¥1,650
  •  ☑︎ シャツ地/ゴムカフリンクス:¥1,320
  •  ☑︎ 別布カラー&カフス/クレリック:¥1,100
  •  *Liberty素材使用の場合は¥2,200
  •  ☑︎ 別布ライニング:¥1,100
  •  *Liberty素材使用の場合は¥2,200
  •  ☑︎ 共地脇ピース:¥1,100
  •  ☑︎ スキッパー/イタリアンカラー:¥1,100
  •  ☑︎ ワンポイント刺繍:¥1,100
  •  ☑︎ 共地ポケットスクウェア/チーフ:¥1,100
  •  ☑︎ フラップ付きポケット:¥550~
  •  ☑︎ 両(左右)ポケット:¥550~
  •  ☑︎ ネーム刺繍:¥550~  
  •  ☑︎ 白蝶貝/高瀬貝/茶蝶貝/黒蝶貝ボタン:¥550~
  •  ☑︎ スプリットヨーク:¥550
  •  ☑︎ フレンチカフス/ターンナップカフス:¥550
  •  ☑︎ フライフロント:¥550
  •  ☑︎ カラーボタンホール:¥550
  •  ☑︎ カラーボタンつけ糸:¥550                and more

—–

 

個性的なディテイルに初挑戦するのに。

超スーパーOne of a kindなシャツを作るのに。

パッと見はクラシカルでも見えない部分にこだわりと遊び心が満ち溢れたシャツを作るのに。

これ以上にないキャンペーンです。

先月入荷したばかりの新作素材もいきなりキャンペーン対象になっています!

ぜひともよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回作ったA4サイズのフライヤー/ダイレクトメールことThe Loudest Voice 36.5の表面です。

 

 

手前味噌ながら、素材の撮影方法やレイアウトを工夫した結果、過去に作った当キャンペーンの告知フライヤー/ダイレクトメール中で最も優れた紙面に仕上がったと思います!

1週間前に店頭に残っていた約30部も無事に使い切りました。

あとはSNS等々でPR活動をやりながら残り3日間でたくさんのご注文が入ることを祈るのみです!

 

 

ちなみにですが、キャンペーン中に例えばこのシャツをご注文いただくと。。。

 

 

 

 

  •  ☑︎ ハンドスティッチ:¥2,750
  •  ☑︎ インボックスプリーツポケット:¥1,100
  •  ☑︎ 左右両ポケット:¥1,100

 

上記の合計¥4,950分のオプションアップチャージが無料になります!

プラス1ドリンク代が必要ですが、山口洋先輩がマンダラさんで行ったソロライヴのチケット代(¥5,000)とほぼ同じではありませんか!?

とってもお得ですよね〜。

ちなみにこのシャツは他にもフライフロント(比翼仕立):¥500やフレンチカフス(ダブルカフス):¥550等のオプションもついています。

そういった場合は単価が高い順番に3オプションを無料にします。

つまり、4つ目以降の単価が低いオプションをお客様にご負担いただきます。

 

 

あるいは、キャンペーン中に例えばこのシャツをご注文いただくと。。。

 

 

 

 

 

 

  •  ☑︎ リバティライニング:¥2,200
  •  ☑︎ 別布カフリンクス:¥1,320
  •  ☑︎ マザーオブパール(白蝶貝)ボタン:¥1,100

 

上記の合計¥4,620分のオプションアップチャージが無料になります!

ちょっとした贅沢なランチに行けますよね。

グラスビールもつけられそうです。

素晴らしい!

 

以上です。

 

最高に楽しいシャツがとってもお得にオーダーできるOption free campaign for made-to-measure shirts!も残り3日間のみです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

17th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



12th

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

おとといのGame 4は落としくなかったんですけれどね〜。

終始リードしながらもなかなか点差が広がらずどこか重い展開だったのでイヤな予感はしましたが、結局最終盤の猛攻に持ち堪えられずでした。

この敗戦でGame 2に勝利して奪い取ったHCAは消失しました。

そして、今日行われるGame 5はロードゲームです。

厳しい戦いになることは間違いないでしょう。

が、しかし、こうなれば。。。

なんとか今日また勝利を成し遂げて再度シリーズをリードするしかない!

リーグ屈指のオフェンシヴデュオ:L.DončićとK.Irvingがなんとかしてくれることに期待したいです。

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「厳しい」といえば。

LOUD GARDENのバースデイ:ロックの日(6.9 Sun)が迫ってきました。

LOUD GARDENは今年で節目の12周年を迎えます。

干支が一周。

この困難が多くて厳しい時代に「まあ、そこそこ大したものだ!」と手前味噌ながら思います。

自分でも(熱さや集中力や丁寧さや継続力には自信があるものの)激しく商才に欠ける自覚があるのによくもまあ12年も。

SIONさんの言葉を借りるなら「たまには自分を褒めてやろう」です。

まあ、それはロックの日になってからですけれど。

今日はお休みなので極力仕事からは離れるつもりです。

先週はかなり猛烈に頑張れたし、”♡ Camo” silkも順調に進行していますし、12周年イヤーに向けた新たな企画もあれこれ進んでいますし、12周年Tシャツのデザインも微調整を重ねてほぼほぼ完成しましたし。

今日は3時間ほど集中してあとはお休みを満喫したいです。

具体的にはGGでのトレーニングに励んだり、日用品を調達したり、たまには少し凝った料理もしたいですね。

という僕のことはともかく、今日は微調整を重ねた12周年Tシャツのデザインアイディアを披露します!

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

パッと見は2週間ほど前にご紹介した初期アイディアと変わらない感じがするかもしれませんが、右上にある12thのフォント(ともちろんLOUD GARDENのロゴ)以外はかなりの修正を加えたり新たに作り直したりしました。

現状は89%程度の仕上がりでしょうか。

もう少し「リアリティ」や「整合性」を持たせて完成させたいと思います!

ちなみに、その細かな作業は期待の大型新スタッフ竹林君がやってくれています。

僕が22歳の時とは比べ物にならない有能さです!

素晴らしい。

デザインについて再度説明すると。。。

胸のデザインはスケルトンのサムズアップは「1」を、同じくスケルトンのメロイックサインは「2」を意味しています。

「1」と「2」で12周年を表現しているという訳です。

今回は「この方が売れるかな?」という視点は排除して、「俺たちが最も着たいデザインで作ろう!」と決めてデザインを始めました。

なので、セールス面でウルトラセブンとコラボレイトした7周年Tシャツを超えるような、つまりセールスレコードを塗り替えるような自信はまったくないのですが「カッコいい!」という自信はめちゃくちゃあります。

セールス面を考えたら、例えば背中のハートたちを胸に持ってきた方がよさそうですもんね。

また、その背中のハートたちですが、前回ご紹介した時に『ハートたちの下になんらかの文字を入れる可能性もあります。今回は故あって「胸のデザインはハード系」「背中のデザインはソフト系」にしたいので文字は入れずこのままになる可能性もあります』などと書きました。

が、最終的に文字は入れずにハートのデザインを一新しました。

このハートも竹林さんが作ってくれたのですが、僕もとっても気に入りました!

間もなく「サイズ + カラーオーダー」の承りを始めますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

16th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Very sharp and smart green “Hopsack” jacket!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日から松山でSとの2連戦に臨んでいるカープですが、「昨日の味方は今日の敵」であります!

この金土日こそ、LOUD GARDENが参加している南青山外苑西通り商店会と東京ヤクルトスワローズ球団の協力関係からグリーンユニフォームをスタッフ一同で着用&ウィンドウにディスプレイしてSを応援しましたが、それはあくまで「さあ、ミドれ!Go! Go! Swallows!」の時だけです!

はい、昨日からは通常モードに戻りました。

昨日は床田投手7回1失点、島内投手と栗林投手が3者凡退、菊池選手4-4、小園選手3打点で勝利しました。

拙攻は気になりましたが結果オーライですね!

今日は森下投手が先発です。

森下投手はマメの影響と5試合しか予定がなかったという日程の関係から先週は登板がなかったので休養十分です!

きっと今日も投打に躍動してチームを勝利に導いてくれることでしょう!

Go! MORISHITA!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「グリーン」といえば。

今日は少し前にお渡ししたグリーンのジャケットをご紹介します。

Sharp and smartをテーマに名門イタリアンミルVBCのホップサック素材でお作りしたシングルブレステッドジャケットです。

ここ最近の気候でしたら間違いなく既に大活躍しているであろう、そしてそのまま夏にもご着用いただける、そしてそしてオン/オフ両方でたくさんのシーンで使える逸品です。

黄色人種にグリーンはあまり似合わないという一般論がありますけれど、今日ご紹介するジャケットの素材は我々日本人にもなんなく着こなせるグリーンが自慢です。

仕上がったジャケットを見た時には僕も「わお!これは作ってみたいなぁ!!」と思いました。

という訳で、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

いかがでしょうか?

「グリーンのジャケット」という表現でパッと頭に浮かぶそれとはまたちょっと違う感じではないでしょうか。

そして、すごくシャープでスマートでエレガント、至極上品なジャケットではないでしょうか。

まずもって「清涼感あふれるホップサック組織」と「洗練を極めた優しいグリーン」が素晴らしいですよね。

このホップサックはかなり強撚した糸を使用しているのでシワになりにくいというのも◎です。

ご出張やご旅行にも重宝するに違いありません!

また、モダンにまとめたデザインも素材の素晴らしさを見事に引き立てていると思います。

具体的には「ハイゴージラインかつクラシック巾:8.0cmのピークトラペル」「実際に細いロープを入れて構築する立体的なロープドショルダー」「やや高い位置のウエストシェイプが表現する美しいフレアーライン」「絶妙なボタンポジションのシングルブレステッド2ボタン」「前後差4.5cmの急傾斜のスランテッド/ハッキングポケット」「アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)つき」「クラシカルなイングリッシュスタイルのフロントカット」「しっかりとした深さ:25.0cmのサイドベンツ」といったデザインでお作りしました。

結果、テーマ:Sharp and smartを完璧に体現する1着に仕上がったと自負しています。

「表素材と絶妙なコントラスト&ハーモニーを奏でているブラウンライニング」「made in Japanのリアルホーン(本水牛)ボタン」「スランテッドスタイルのリアルボタンホール(本開き切羽)」といったオーダーメイドならではのこだわりディテイルも見逃せません。

では、そのディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう。

 

 

胸部です。

 

 

シャープなピークトラペル。

男性的なセクシーさを表現するロープドショルダー。

ライニングを使用したポケットスクウェア(チーフ)代わりに出せるようにした胸ポケットの袋地。

チェストの寄り画像でもこだわりがてんこ盛りです!

 

 

ポケットです。

 

 

アウトサイドチケットポケットがナイスなデザインアクセントになっていると思います。

また、やや高めのポジションでシェイプしたウエストラインもすごくエレガントです!

 

 

ライニングです。

 

 

キレイなライニングですよね!

表素材とのコントラストも美しいです。

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

  •  ☑︎ made in Japanのリルホール(本水牛)ボタン
  •  ☑︎ リアルボタンホール(本開き切羽)
  •  ☑︎ スランテッドボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです。

 

以上です。

 

 

O様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

時が来ましたらぜひとも次回作をお願い申し上げます。

 

 

 

15th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.