Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Ryoji Okada ] category.

Introducing brand new bunch book collection for 2022-2023 Autumn/Winter, vol.22: Collezioni Biellesi 3-2

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

*11.30 Wedは14:00-20:00で営業しますが僕はお休みします。。。

 

 

Made-to-order “Skull Hat/スカルハット” debut!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

  vol.21: Collezioni Biellesi 3-1

 

 

 

 

昨日は。。。

申し訳ありません!

営業中にもかかわらず19:00から日本vsコスタリカを見ながら作業をしました⚽️

当たり前のことですがお客様がいらっしゃれば即座に見るのはやめるつもりでした。

が、やはり、ここまで来たら。。。

我慢できずで(笑)。

結局、19:00以降はどなたもいらっしゃいませんでした😊

それはともかく。。。

残念でした。

昨日はかなり消極的に見えたのですがどうなのでしょうか。。。

まあ、でも仕方がないですよね。

スペイン相手に最高のパフォーマンスを見せて欲しいです!

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

今日は昨日に続いて魂を込めて新作バンチブックのご紹介をしたいと思います!

「最低でも1週間に一度」という自己ノルマを取り返すための2日連続の投稿です✌️

できれば金曜日か土曜日にもご紹介をして久し振りの「週3」を達成したいです。

さて、どうなるか?

それはともかく、22回目となる今日ご紹介するのはクリエイティヴ極まりないイタリアンファブリックが「これでもか!」と収録されているCollezioni Biellesiの新作からセレクトしたペイズリージャカード&フローラルジャカードです。

はい、昨日ご紹介した刺繍素材&プリント素材と同じバンチブックになります。

昨日も書きましたとおり見どころが多過ぎる傑作コレクションに仕上がっているので昨日と今日、そして次回の3回に分けてご紹介する予定でおります。

それでも多分全マークをご紹介するのは難しいという。。。

に加えて、3回ではご紹介できない素材にも多数のオススメがあるという。。。

つきましては!

ご来店の際にはぜひともじっくり全マークをチェックしてみてください!

もちろん、お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも可能ですので、「最初に紹介しているペイズリーのグリーンをもう少し分かりやすい写真で見たい」とか「フローラルストライプのブラックが気に入った!前回と同じデザインのジャケットを作っておいて!」とか「ウールコットンのペイズリーでグルカパンツを作ったらおいくら?」といったご質問やご要望がありましたらどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

それでは、早速ご紹介します!

今回もまた皆さんが「おっ!?」と心惹かれるナイスな素材がありますように!

 

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ のバンチブックです!

 

 

はい、上述の通り昨日と同じバンチブックです。

とっても濃厚かつ個性的な素材ばかりがコンパイルされたバンチブックです。

クールなレッドと型押しクロコが目印です!!

どうぞお見知りおきくださいませ😌

まずはペイズリーから見ていきましょう!

 

 

 

まずは冒頭に収録されているDouble Faceのペイズリー4マークです。

 

 

 

シャドウストライプと今日ご紹介する他の素材と比べるとやや控えめなペイズリージャカードがとてもシックな4マークです。

が、60% Wool + 40% Silk(260g)とかなり多めにシルクをブレンドしていることでとっても贅沢な光沢に恵まれているため仕上がりは相当ゴージャスになるはずです😊

ですので、パーティウェア等に最高だと思います!

「260gというウエイト」と「クリアカットされた表面」からオールシーズン使えるところも嬉しい限りではないでしょうか。

また、Double Faceということで両面の写真を撮ってみました。

上画像:バンチブックで「上を向いている(表紙の方を向いている)面」です。ストライプもペイズリーも比較的くっきり見えていると思います。

下画像:バンチブックで「下を向いている(背表紙の方を向いている)面」です。ストライプとペイズリーが上画像よりも一層控えめになっているのがお分かりでしょうか。

*下画像はバンチブックを逆さにして写真を撮ったため上画像と下画像は素材の順番が反転しております。

皆さんはどちらの面がお好きですか?

僕は。。。

甲乙付け難いので両面を巧みに使ったLOUD GARDEN/RYOJI OKADAらしいExciting, Emotional and Elaborateな1着に仕上げたい!と目論んでおります😎

 

 

 

トリコロールシリーズのペイズリー2マークです。

 

 

 

上のトリプルウインドウペーン、下のダブルストライプともに「極めて大胆なビッグサイズパターン」と「どこか品を感じさせるRed, White And Blueのトリコロール」が魅力の逸品です!

とっても華やかなのでパーティウェアはもちろん、ロックスターのステージ衣装にも素敵でしょうね〜。

普段使いするならば、どうでしょう。。。

ワイドシルエットのボトムスを作るとすごくよさそうですね。

下のストライプでロックなロングジャケットを作ってもよさそうです!!

品質はともに60% Wool + 40% Silk(260g)です。

 

 

 

ペイズリー&ワイドストライプの4マークです。

 

 

上の3マークは「ペイズリー風の幾何学模様」という表現が正解かもしれませんね😌

が、それを功を奏してとてもスタイリッシュな「顔」に仕上がっていると思います。

具体的には、「リアルなペイズリーより主張がやや控えめな幾何学模様」と「巾・カラーともに力強いストライプ」が見事なハーモニーを奏でることで極めてスタイリッシュな新感覚の柄に仕上がっていると思います。

もしリアルなペイズリーでこの素材を作っていたら少しガヤガヤした感じになってしまったんじゃないかなぁ。。。と思いました。

さすがはこういった素材ばっかりを展開しているCollezioni Biellesiであります!

とはいえ、ガヤガヤしたヴァージョンも見たかった気もしますけれど(笑)。

とにもかくにも、とってもカッコよい素材ですよね!

僕は上から2番目のシルヴァーグレイでダブルブレステッドのブレザーを作りたいですね。

そして、ボトムスにはストライプに近いカラーのグルカパンツを合わせたいです。

Vゾーンもブルーでまとめるのがいいでしょうか?

絶対にセクシー&ダンディなスタリングになると思うなぁ。

1番下のベイジュでダブルブレステッドのスーツも作ってみたいですね!

品質はいずれも60% Wool + 40% Silk(260g)です。

 

 

 

ペイズリー&ナロウストライプの2マークです。

 

 

上のブルーグレイ、下のブルーともに繊細なカラーリングがとてもクールな逸品です。

こちらはシルクブレンドではありませんので、普段使いのスーツやジャケットにも使いやすいと思います!

が、しかし、品質はSuper 150’s Wool 100%(270g)です!!

こういったテイストの素材に惜しげもなく超高級原料を使う感性が素晴らしいですよね。

もちろん細番手糸由来のしっとりとした肌触りと控えめながらも優雅な光沢も素晴らしいです。

 

 

 

グレンチェック&ペイズリーの2マークです。

 

 

今までストライプと柄を掛け合わせた素材はたくさんあったのですが、チェックと柄を掛け合わせた素材はあまり多くないのでこれはかなり新鮮ではないでしょうか!?

しかもめちゃくちゃクールです!!

僕は上のブルーでロングジャケットあるいはクラシカルデザインのスリーピーススーツを作りたいです。

上のブルーでダブルブレステッドのジャケットを下のグレイでワイドシルエットのボトムスを作ってセットアップ使いしてもいいでしょうね〜!

あるいは、ヴェストを単品で作っても楽しいかもしれません。

とにもかくにも。。。

僕はこの素材が相当に好きです!

カラーリングも抜群にナイスですし、「横がかなり勝っている(強目に出ている)グレンチェック」もなんともカッコいいと思います。

品質は100% Wool(260g)です。

“Super” 表記こそありませんが、先ほどご紹介したSuper 150’s Wool 100%素材に近いなめらかさを持っているのもポイントです!

 

 

 

シャンパンゴールドのビッグペイズリーです。

 

 

この問答無用にゴージャスなオーラ!!

現役ロックンローラーの某お得意様にスーツを作っていただきたいです!

きっとお似合いになるでしょうね〜〜😌

品質は60% Wool + 40% Silk(260g)です。

 

 

 

Collezioni Biellesiの人気定番ペイズリージャカード3マークです。

 

 

ラグジュアリーな光沢とエレガントなペイズリー柄が特徴的なこの素材は、多分6年くらい大定番としてバンチブックに鎮座し続けているはずです。

ですので、LOUD GARDEN/RYOJI OKADAでもたくさんの作品を作りました!

特に印象深いのはステージ衣装としてお作りしたホワイト(1番上)のスーツでしょうか?

サイコーにカッコよかったです。

1番下はピュアブラックです。

このクールブラックも相当に素敵ですよね!

品質は72% Wool + 28% Silk(230g)です。 

こちらは柄違いでカモフラージュ柄、クロコダイル柄、ポルカドット柄等のご用意もあります。

 

 

 

デニム風ブルーのペイズリーです。

 

 

ふたつ上でご紹介したシャンパンゴールドに近い大きさのビッグペイズリーがインパクト大ですよね!

また、少しデニムっぽくも見えるブルーもナイスではないでしょうか!?

こちらの素材はシャープ&ロックなシングルブレステッドスーツがオススメです。

品質は56% Super 120’s Wool + 44% Silk(230/250g)です。 

 

 

 

他の素材とはかなり毛色が異なるマットなウールコットンのペイズリー2マークです。

 

 

ドライタッチかつ強く打ち込んだハードな素材にペイズリープリントを施しています。

*すみません。。。「ジャカード素材をご紹介する」と書きましたがこちらのみプリントでした(汗)。

実は。。。

今日ご紹介するペイズリーの中で僕が最も気になっているのがこの2マークだったりします!!

いずれのカラーもグルカパンツを作ってみたいです。

絶対にカッコいいですよね!?

もちろんジャケットを作ってもカッコいいですしコートを作ってもカッコいいに違いありません。

大々オススメです!!

品質は70% Wool + 30% Cotton(380/390g)です。 

コットンブレンドなのがいいですよね〜〜!

 

 

 

ペイズリーの最後はオフホワイトです!

 

 

シルクブレンドはゴージャス過ぎる。。。

けれどホワイトのペイズリーで作りたい。。。

という方に絶対のオススメです。

マットな質感と小さめで控えめなペイズリーがとてもシックだと思います。

ディナージャケット、ヴェスト等を作るのが「正攻法」でしょうか。

他にはスカートやボトムスを作ってもよさそうですね。

品質は72% Super 110’s Wool (240/260g)です。 

 

 

 

続いてフラワーモチーフを。

 

 

幅広のチョークストライプとフラワーモチーフの共演!!

クラシックとエレガントが融合するとこんなにもカリスマティックな柄に変身するんですね!!

少しギラつき感が強めのスリーピーススーツを作ってみたいです。

下はブラックベースになります。

品質は60% Wool + 40% Silk(260g)です。

 

 

 

満開のバラ(ですよね?)3マークです。

 

 

上からワインレッド、グリーン、ブルーです。

どれも素敵ですけれど僕は1番上のワインレッドが好きでしょうか。

皆さんはどのカラーがお好きですか?

品質は75% Wool + 25% Silk(240/250g)です。 

 

 

 

最後はミルド(起毛)加工を施したフラワーモチーフ素材です。

 

 

今日ご紹介する素材の中で唯一「ザ・秋冬!!」というテイストの素材ですね。

*他はすべてオールシーズン的な素材です。

素晴らしくクリエイティヴなカラーリングがとても素敵だと思います。

僕はこちらでダブルブレステッドのブレザーを作ってみたいです。

あるいは軽快なコートを作ってもいいかもしれません。

品質は95% Wool + 5% Cashmere(275/285g)です。 

 

以上です。

 

いかがでしたでしょうか。

かなりの濃度ですよね?

という訳で、Collezioni Biellesiはできれば今週中にもう1回、カモフラージュ柄等をフューチャーしたご紹介をしようと思います。

乞うご期待くださいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日ご紹介したWILKO JOHNSONを招いてのライヴ動画がゴキゲン過ぎたので今日はこれしかない!

はい、IAN DURY AND THE BLOCKHEADSのデビューアルバムNew Boots And Panties!!(1977年作品)です。

ファンキー&パンキッシュな極上R&Rがずらりと並ぶ素晴らしい傑作ですよね。

初めて聞いたのはいつだったでしょう???

GRAHAM PARKERを聴いた直後くらいだから17歳くらいでしょうか?

もう少し早く聴いていたら、僕の人生を決定的に変える存在になったかもしれない。。。

そうんなアルバムです。

DR. FEELGOODもスーパーかっこいいし、GRAHAM PARKERの1stにも衝撃を受けました。

けれど、いわゆるパブロック勢で僕が一番好きなのはIAN DURY、そしてTHE BLOCKHEADSです。

本当にかっこいい最高のロッカー、そして最高のバンドですよね。

僕が生涯探しているMy Desert Island Discの最終選考まで残ること間違いなしの大名盤です。

 

 

 

 

では、昨日に続いてWILKO JOHNSONを招いてのライヴ動画をどうぞ。

 

 

Sweet Gene Vincent!

この曲も超名曲!!

かっこいいよね〜〜!!!

 

 

 

 

29th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Introducing brand new bunch book collection for 2022-2023 Autumn/Winter, vol.21: Collezioni Biellesi

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Made-to-order “Skull Hat/スカルハット” debut!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

遂にキックオフまであと半日になりました⚽️

昨日の会見で森安監督がドイツ戦とはスターティングメンバーを変えることを示唆していたようですから、最初にピッチに立つ11人にまずは注目ですね。

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「11」といえば。

今日は10日振りに魂を込めて新作バンチブックのご紹介をしたいと思います!

僕は日曜日を1週間の起点と考えているので。。。

先週は「最低でも1週間に一度」という自己ノルマを果たせませんでした(汗)。

情けない。。。

でも、最後の追い込みに全勢力を傾けたリンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーンや遂に正式リリースできたMade-to-order “Skull Hat”/オーダーメイドスカルハットを筆頭にお知らせしたいネタが盛りだくさんだったという事実がありますし、実は密かに「最低でも1週間に一度はお客様が作ってくださった作品もご紹介する」という自己ノルマも課しているので書きたいネタが多い週は新作バンチブックのご紹介までなかなか手が回らないという実情もあります。

なので、まあヨシとさせてください。

さて、今日ご紹介するのはクリエイティヴ極まりないイタリアンファブリックが「これでもか!」と収録されているCollezioni Biellesiの新作からセレクトした11マークです。

具体的には、刺繍で柄を表現した素材9マークと特殊なプリントで柄を表現した素材2マークです。

いずれも他のバンチブックにはまず収録されていない個性派ばかりです。

そして、にもかかわらず、意外やシックな「顔」の素材ばかりです。

そしてそして、どう考えてもスーパークールなアイテムが仕上がるに違いない素材ばかりです。

つきましては、ご来店の際にはぜひともチェックをしてみてください!

もちろん、お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも可能ですので、「1番最初の刺繍素材でコートも作れるの?作れるとしたらおいくら??」とか「5番目に紹介されているグレイがすごく良さそうなので前回と同じジャケットを作っておいて!」とか「上から6番目は青みがかって見えるけれどピュアブラック?」といったご質問やご要望がありましたらどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

それでは、いつもとは趣向を少し変えていきなり11マークを「個別画像」でご紹介します!

今回もまた皆さんが「おっ!?」と心惹かれるナイスな素材がありますように!

 

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ のバンチブックです!

 

 

クールなレッドと型押しクロコのカヴァーが最高にナイスな1冊です。

今日は僕が心奪われた11マークだけをご紹介しますが、もちろん他にも多数の魅力的な素材がコンパイルされています。

例えば、シルク混紡のカモフラージュやポルカドットといったジャカード素材やシルク混紡のクラシック柄素材、ラメ入り素材エトセトラ。

見ているだけでエキサイティングな気持ちになること間違いなしの傑作バンチブックです。

ご来店の際にはぜひとも冒頭から巻末までじっくりとご覧くださいませ😌

では、いきましょう!!

 

 

 

ますは刺繍でボタニカル柄を表現した2マークです。

 

 

 

素晴らしいですよね!

僕は下のネイヴィブルーでジャケットを上のグレイでボトムスを作ってセットアップにするか、上のグレイでスリーピーススーツを作ってみたいです。

こういう素材ですからいずれも敢えてクラシカルなデザインでキメたいですね!

品質は89% Wool  + 9% Cashmere + 2% Polyester(340/350g)です。

Polyesterは刺繍糸でベースの素材はウールカシミアになります。

しかし。。。

こういったクリエイティヴなブツのベースにカシミアフレンド(しかも9%も!)素材を使うとは。。。

まったくもって心憎いですよね。

サイコーです!!

そのベースの素材ですが僅かにミルド(起毛)加工を施しています。

 

 

 

続いて刺繍で太陽のような柄を表現した2マークです。

 

 

 

こちらもスーパーナイスですよね!

パッと見た時点では先にご紹介したボタニカル柄により心惹かれたのですが、あれこれ想像したところ「服になった時にはこちらの方がより華やかになるのかな?」と思ったり。。。

オーダーメイドってやっぱり楽しいな〜〜!と実感しております😎

いずれにしてもどちらかで作りたいです!

スーツやジャケットはもちろんのこと、サラッと羽織るタイプのバルマカーンコートを作ってもすごくよさそうです。

品質は89% Wool  + 9% Cashmere + 2% Polyester(315/320g)です。

ウエイトはボタニカル柄より少し軽めですね。

 

 

 

次に刺繍でフラワーモチーフを表現した3マークです。

 

 

 

 

先のボタニカル柄、太陽柄よりも重厚感のある素材です。

シックなカラーリングもすごくいいですよね。

僕はこちらでワイドシルエットのパンツを作ってみたいです!

できれば3カラーとも作りたいのですが。。。

懐事情的に不可能なので。。。

どうしてもどれかを選ぶとすれば上のグレイでしょうか!!

ブラック(中)かネイヴィブルー(下)でチェスタフィールドコートを作ってもよさそうだなぁ。。。とも思いました。

品質は72% Wool  + 26% Cotton + 2% Polyester(450/460g)です。

コットンブレンド由来のハードさも魅力です!

 

 

 

同じく刺繍でフラワーモチーフを表現した2マークです。

 

 

 

こちらは元々3マーク展開だったのですがグレイが品切となりました。。。

僕のご紹介が遅れたせいですね。。。

反省。。。

それはともかくかなり大柄のフラワーモチーフがとてもいい感じだと思います。

ジャケットにはもちろんのこと、例えば下のブラックを完全なブラック無地素材と組み合わせて使ってもいいかもしれません。

具体的には、例えばジャケットを作る場合、ベースは完全なブラック無地素材にしてディナージャケットのシルクサテンを使う部分(ラペルなど)をこちらにしても素敵ではないでしょうか。

また、先ほどのフラワーモチーフよりもかなり可愛らしいのもポイントですよね!

ですので淑女にもぜひオススメしたいです

品質は89% Wool  + 10% Polyacrylic + 2% Polyester(345/355g)です。

 

 

 

フロッキープリントでペイズリーを表現した素材です。

 

 

フロッキープリントとはTシャツやトレーナーでしばしば見られる「フェルトのような素材を貼り付けて柄を作る古くからある技法」によるプリントのことです。

こちらはそのフロッキープリントで小さめペイズリーを表現した逸品です。

すごく素敵ですよね!

この素材でジャケット作った場合には。。。

やっぱりライニングもペイズリーが「正解」でしょうか!?

品質は98% Wool  + 2% Polyamide(270/280g)です。

 

 

 

ラメでボタニカル柄を表現したゴージャスな素材です。

 

 

これもフロッキープリントの技術でプリントしたそうです。

なるほど、確かにフロッキープリントに似た凹凸がありますもんね!

それにしてもラメのフロッキープリント!?

ゴージャスでクールでスタイリッシュですよね〜〜!

ラメが映えるベース素材のブルーもすごくいいと思います。

柄自体はエレガントながら極めてロックな1着が仕上がること間違いなしの超ゴキゲンなブツであります😎

品質は55% Wool  + 45% Polyester(250/260g)です。

 

 

 

「今日は以上の11マークです!」と思いましたが、念のためにこちらもご紹介します!

 

 

小紋柄のようなプリントを施したトロピカル(平織)組織のSuiting(スーティング:スーツ素材)です。

このバンチブックはAll Seasonで使用する前提なのでこういった春夏シーズン向け素材も収録されています。

少し「和」を感じさせる柄がいいですよね。

僕はこちらでゆるめのカラーレス/ラペルレスジャケットを作ってみたいです😊

品質は97% Wool  + 3% Polyacrylic(235/245g)です。

 

以上です。

 

まだご紹介できていないナイスバンチブックが多数ありますので可能であれば今週中にもう1度ご紹介したいと思います!

でも、諸々あるのでもしかしたらまた来週になってしまいかもしれません。

いずれにしてもまだまだある新作バンチブック!

そして、まだまだやろうとしているご紹介!!

乞うご期待くださいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう1日だけ、数日前に亡くなったWILKO JOHSONを。

具体的には僕は初めて入手したWILKO JOHNSON関連音源Call It What You Want(1987年作品)です。

昨日も書いた通り、僕は「DR. FEELGOOD初体験」がかなり遅くて20歳前後でした。

ですが、「すごいバンドらしい」という「噂」は聞いていました。

その噂の中に「フィンガーピッキングで強烈にタフでソリッドなギターを弾くWILKO JOHNSONというギタリストがカッコよ過ぎる」という情報がありました。

なので、この最高にクールなジャケットのアートワークを見つけた時に「これが噂のWILKO JOHNSONかぁ。。。」と購入した記憶があります。

という本作はライヴ音源や未発表音源を含む全16曲収録のコンピレーション音源ですね。

そんなことも知らずに、普通のスタジオアルバムだと思って購入しました(笑)。

それにしてもかっこいいアートワークですよね!

フォントもかっこいいです。

もちろん内容もナイスです。

特にライヴ音源の前半がいいですね〜!!

偉大なギタリストよ、安らかに。。。

 

 

 

 

では、IAN DURY AND THE BLOCKHEADSにWILKO JOHNSONがジョインした熱過ぎるライヴ動画をどうぞ。

 

 

超猛烈に凄まじくかっこいいですよね〜〜〜〜!

昨日もちらっと書いた通りこの曲は昔バンドでコピーしていたことがあるのですが。。。

こうやるべきだったんですね!

って、こんな風にできる訳がありませんよね(笑)。

 

 

 

 

27th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super neat and noble neckties!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Made-to-order “Skull Hat/スカルハット” debut!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

いよいよ明日は運命のコスタリカ戦ですね⚽️

こうなれば。。。

なんとしても勝ち点3を奪い取って、グループリーグ突破へ更なる前身をして欲しいですね。

サッカーのことはまったく詳しくない僕ですが、ドイツ戦を見ていて魅了された伊東選手にゴールネットを揺らして欲しいな😌

それから三笘選手の更なる躍動にも期待したいし、RYOJI OKADAのディナースーツ(タキシード)とシャツをお持ちの遠藤選手にもさすがの貫禄を見せてほしいですね。

いやはや楽しみです。

目指せ!!

2戦連続白星、勝ち点6、そしてグリープリーグ突破!!

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「白星」といえば。

今日はとても端正で知的な白星ならぬシルヴァーグレイドットのジャカードシルクでお作りしたネクタイ2本をご紹介します。

いずれもいつもダンディな装いでキメていらっしゃるH様からご注文いただいたネクタイです。

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

まずは ↓こちら↓ です。

 

 

 

「ジャカードで表現した大きめなポルカドット柄と端正かつ上品なカラーリングがエレガント極まりないイタリアンシルク」でお作りしたネクタイです。

素材のエレガンスを際立たせるために「大剣巾9.0cm」「ボトルシェイプ」とクラシカルにお作りしました。

う〜〜ん。。。

このドットは最高に素敵ですよね!

僕も作りたいですね〜〜。

そして。

明日の日本代表にもこれくらいでっかい白星を期待したいですね😉

 

 

 

続いて ↓こちら↓ です。

 

 

 

「ジャカードで表現した小さめのポルカドット柄と端正かつ上品なカラーリングが知的極まりないイタリアンシルク」でお作りしたネクタイです。

こちらも「大剣巾9.0cm」「ボトルシェイプ」でお作りしました。

大きさが異なる同柄でのオーダー。

最高に粋ではないでしょうか!

 

LOUD GARDENのオーダーメイドネクタイは「長さ・大剣巾・シルエット指定」の他に「裏地/閂止めのカラー指定」や「エッヂの手三つ巻き仕上げ/セッデピエゲ(セヴンホールド)仕様/イニシャル刺繍入れ」といったスペシャルなオプションも多数ご用意しております。

「新たな生活様式」の拡大とともにますます身につける機会が少なくなっているネクタイ。

だからこそ身につける際にはご自身のこだわりや遊び心を満載にした1本をお選びになられてはいかがでしょうか。

 

オーダーメイドネクタイ:¥14,300~

*インポート素材は¥18,700~です。

 

以上です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

次のご注文品が仕上がりましたらまたご連絡を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

日本時間のおとといでしょうか、真のギターゴッドのひとりWILKO JOHNSONが亡くなったそうですね。。。

大切な友人であり顧客であり偉大なフォトグラファーで来月また来日するDENNIS MORRISがSNSでシェアしているのを見て知りました。

数多くのアーティストを撮っているDENNISですがWILKO JOHNSONも撮っていたとは!?

来月ご飯を食べた時にでも丸秘エピソードがあれば聞いてみようと思います。

という訳で今日はDR. FEELGOODの金字塔Down By The Jetty(1975年作品)を。

僕が初めてDR. FEELGOODを聴いたのは結構遅めでした。

確か成人直前くらいだと思います。

もしも12歳の時に、SCORPIONSやOZZY OSBURNEやRAINBOWやNIGHT RANGERではなくDR. FEELGOODやGRAHAM PARKERやIAN DURYを聴いていたらどうだったでしょうか???

きっとそちら方面の音楽に夢中になって14歳の頃にはTHE CLASH等に辿り着いていたかもしれません。。。

ギターを買ってもらうきっかけとなった音楽がHR/HMだったことになんの後悔もありませんが、DR. FEELGOODやGRAHAM PARKERSやIAN DURYから入った世界の僕も見てみたい気がします。

ちなみに、これらのミュージシャンはDAVE EDMUNDS経由で知ったんですよね。

DAVE EDMUNDSとNICK LOWEがすごくかっこよくてパブロックという括りに興味を持ち順番に聴いたはずです。

最初に聴いたのはGRAHAM PARKERの1stでぶっ飛んだ記憶があります。

次に聴いたのはIAN DURYで、「これこそ俺がやりたい音楽じゃん!」と思ったものです。

高校時代のことです。

確かWhite HoneyやBrockheadsは当時やっていたバンドでコピーしていたんじゃないかな?

でも、なぜかDR. FEELGOODにはすぐに辿り着かなかったんですよね。

もしかしたらCDが発売されていなかったのかもしれないなぁ。。。

見当違いかもしれませんがそんな記憶もあります。

WILKO JOHNSONのソロアルバムはその前に購入していましたからね。

いずれにしても、DR. FEELGOODの初体験、本作初体験は大学に入ってからだったはずです。

あまりのかっこよさ、友人・知人から聞いていた以上のかっこよさに、切れ味抜群のガッツあふれるギターのかっこよさに唖然としました。

以来、すごい熱心なファンという訳ではない(DR. FEELGOODには超熱烈なファンが多くいるので僕はその方たちの足元にもまったく及びません!)けれど大好きなバンドです。

R&Rの教科書みたいな作品ですもんね。

日本を愛し、妻を愛し、癌を克服し、最後までロックに生きたWILKO JOHNSONよ!

安らかに。

 

 

 

 

では、最高の R&RソングShe Does It Rightを!

 

 

こんなに気分が上がるR&Rソングって滅多にあるもんじゃありません!

 

 

 

 

26th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Made-to-order “Skull Hat” debut!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

そういえばおととい「カープファン感謝デー」がオンラインで行われました。

僕は絶賛お仕事中だったので見ませんでしたが、いろいろなイヴェントが用意されていたようですね。

視聴できた方々が羨ましい限りです。

そして、来年あたりからまたマツダスタジアムでの開催に戻すと思うのですが、僕もいつかは参加してみたいです。

さて、毎年カープファン感謝デーで発表されるキャッチフレーズですが、来季は「がががが が むしゃら」だそうです。

「新体制になったことだし王道&真面目路線に戻って欲しいなぁ」と思っていたのでちょっと残念(笑)。

ここ数年続いていたおふざけ路線があまり好きではなかったのですが、これは当分続くのかもしれませんね。。。

でもまあ、所詮はキャッチフレーズですし、「がむしゃら」という言葉の意味合い自体はいいですよね、新井監督らしいですし。

ついては、これから本格的なオフ/自主トレ期間に入る訳ですが、各選手がとにかくがむしゃらに来季へ向けた準備を進めて欲しいです!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「発表」といえば。

今月初旬にこのDiaryで「こんなことを企んでいます!」というご報告をした “Skull Hat(←シンプルにこの名前にしようと思います!)” ですが、遂に試作品が届きました。

もし修正したい点があれば再度試作品を作ろうと思っていたものの仕上がりが完璧だったのでこれにて完成、正式デビューを発表したいと思います!

「そういえばあのハット。。。いつくらいから作れるのかな?」とお思いだった皆さま、大変お待たせいたしました。

店頭に試作品がありますのでご来店の際にはぜひともチェックをしてみてください。

カラー、サイズ、ブリムの長さ(9.0cmまで)、ブリムの仕上げ(ストレート・少し曲げるなど)、リボンの有無等をセレクトいただけます。

*価格等の詳細は下の方に記しております。

「 “♡ Camo” umbrellas」「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」に続く、入魂の記念すべき10周年記念アイテムの第3弾です。

10周年記念アイテムは、「LOUD GARDENらしいアイテム!」「Excitingライフを生きるお得意様皆さまに間違いなく使っていただけるアイテム」「自分が最高に欲しいブツ!」という3つのキイワードをいつも以上に大事にして構想しています。

つきましては、 “♡ Camo” umbrellasとリヴァーシブルトートバッグをお持ちの方はぜひとももれなくオーダーしていただければと思います😉

僕ももちろん3点セットで。。。

と思いましたが、何度もこのDiaryで書いている通り “♡ Camo” umbrellasは買えなかったので2点セットにするしかないのが残念ですけれど。。。

なので、Skull Hatは最低で2点(多分最終的には3点)は購入したいと思います。

もちろん “♡ Camo” umbrellasとリヴァーシブルトートバッグをお持ちでない方もぜひぜひぜひぜひご注文をお願いいたします。

このハットだけテイストが少し違いますから、「 “♡ Camo”はちょっと気恥ずかしいんだよね」という方でもいけますもんね😉

では、完璧だった試作品をご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です💀

 

 

 

こちらの写真はイメージカットっぽく室内で撮りました。

手前味噌ですが。。。

なかなかカッコよく撮れたな〜〜!と大満足しております!

が、しかし、実際には現物の方がよりカッコよいです!!

ブラックでの購入を公言してくれた友人の言葉を借りれば「ドチャクソかっこよい」です😎

O君ありがとう!

 

 

 

屋外で撮った写真です。

 

 

 

 

この写真は暗くなり始めた16:30頃に撮ったのでいまいち精度が低いのですが。。。

それでもかっこいいですよね😉

ちなみに試作品のブリムは9.0cmです。

 

 

 

カラーはこちらの28カラーからセレクトが可能です。

 

 

僕はレッドの他に。。。

20オフと25シャンパンあたりで悩みました。

あ、あともちろんブラックも悩んだのですが、スタッフのF君が「ブラックは店頭ディスプレイした時に少し地味ですしリョージさんらしくなんじゃないですか?」と超ごもっともなアドヴァイスをしてくれたので1発目での作成はやめておきました。

でも、いつかはブラックも作りたいですね。

あとは10とか15とか23もいい感じに仕上がるでしょうね。

という感じで目移りしてしまいます。

さてさて、皆さんはどのカラーがお好みですか?

 

Skull Hat: ¥31,900(予定価格)

  •  *made in Japanです。
  •  *100% Australian Merino Woolです。
  •  *納期は30日~45日程度です。
  •  *フェルトハットの製作工程上バイカラー等の仕様はできません。
  •  *上述の通りサイズ・ブリムの長さ・ブリムの仕上げ・リボンの有無等をお選びいただけます。

 

いやはや、新アイテムというのは本当にワクワクしますね!

皆さまもぜひともご注文お願い申し上げます。

 

最後に、今月初旬にこのハットを企んでいることをご紹介した時にこんなことを記しています。

—–

ホンブルグハットやクラシックダービーに代表されるフェルトハット、パナマハットやボーターハットに代表されるストローハット、そしてシルクハットやベレーは、現在取り扱っている「裁断&縫製をするハット/キャップ」とは異なり「材料を木型に入れて成型していく工程」で制作するので同じ帽子でもジャンルがまったく異なります。

なので、僕はフェルトハットやストローハットのオーダーメイド展開をずっと諦めていました。

裁断&縫製工程の方が「1点生産」には比較的適しているはずですし、フェルトハットを既製品で展開したとて30点、40点を売り切る販売力もありませんしね。

でも、今回、複数のお得意様からいただいたご依頼を受けて再度徹底リサーチを行ったところ、昨日打ち合わせにいらしてくださった帽子工房さんと出会えたことで展望が開けました!

コンタクト後何度もe-mailでやり取りを重ねたこととご足労くださった担当のFさんが同世代のロック野郎だったことも奏効したのでしょう、最高にいい打ち合わせができたので近々工房に足を運びたいと思います。

やっぱり「現場」を拝見するのは大事なことですものね!

という訳で。

近々、LOUD GARDENエクスクルーシヴのロックなスカルモチーフフェルトハットをリリースしたいと思います!

乞うご期待くださいませ。

—–

いずれはパナマとかボーターとかのストローハットも手掛けたいですね😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

ピアノトリオの傑作といえば本作、HAMPTON HAWES TRIOのHampton Hawes Trio, Vol. 1 – The Trio(1955年録音)も大傑作ですよね

スウィンギーでダイナミックでクリエイティヴなHAMPTON HAWESのピアノを堪能できる名盤中の名盤です。

久し振りに聴いたけれど抜群にいいですね、やっぱり。

特にスピード感あふれる楽曲が好きですね〜!

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしてくれた1974年のフルライヴ動画をどうぞ。

 

 

すごいですね〜〜!

サイコーです。

1977年に48歳の若さで亡くなっているのですが、その3年前のライヴということですね。

う〜ん、好調極まりないので、このわずか3年後に不慮の事故ではなく病気(脳出血)で亡くなってしまったのは残念の一語です。。。

日本に縁のある人だから、もっともっと長生きして日本にも来て欲しかったですね。

もしも後20年だけでも長く生きていたら僕も生ライヴを観る機会に恵まれたかもしれません。

 

 

 

 

25th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



“♡ Camo” silk c/# BGRが間もなく完売となります!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

昨日まで開催していた<リンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーン>ですが、大幅下方修正をした最低限目標10枚をなんとか達成しました!

「キャンペーン開催をしての10枚」という実績は実力&努力不足を深く反省しなければいけない寂しい数値ですが、その一方で粘り強く最後まで諦めずにPRを続けて喰らいついた結果なので満足をしている部分もあります。

途中で諦めていたら「前代未聞の0」だった可能性もありますからね(汗)。

ご注文をくださった皆さまにこの場を借りて改めて厚く御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして!!

昨日行われたドイツvs日本はサイコーでしたね⚽️

感動しました。

まだ日本にいる頃にご縁をいただきディナースーツ(タキシード)とシャツをご注文くださった遠藤航選手が中盤で圧倒的な対人の強さと無尽蔵のスタミナを見せていたのもなんだかすごく嬉しかったです!

次は11.27 Sun 19:00キックオフのコスタリカ戦ですね。

この余勢を駆って連勝をして欲しいですね〜〜!

Go! JAPAN!

今日は19:00からスイスvsカメルーン、22:00から韓国vsチュニジア、25:00からポルトガルvsガーナが予定されています。

そして、28:00(つまり明日の4:00)に優勝候補の大本命ブラジルが登場します!

見たいけどな〜〜〜。

今日はお休みですし、いろいろ早めに済ませてスイスvsカメルーン終了後の21:00過ぎくらいから一旦寝てしまうというのも手ですね。

あ、でも2:30からNFL Week 12の初戦TNF: BUF@DETもあるんだ🏈

19:00くらいに就寝/2:30前に起床してNFL → WCとハシゴするのもアリですが、まだ開幕したばかりなのにそんなことをしていたらこの先仕事に支障が出るかもしれませんしひとまずブラジルvsセルビアは諦める方向にします!

いずれにしてもスポーツ観戦とはなんとも楽しいものですよね。

 

 

 

 

ところで。

「諦める」といえば。

自分でやっているお店のことでこんなことを書くのはなんとも面映いのですが、LOUD GARDENには自分でも「欲しいな!」と思うアイテム・素材がたくさんあります😊

最近はお出かけしても「ビビビッ!」と物欲アンテナが刺激されることがめっきり少なくなってきたにも関わらずこの零細小売店はなかなかやるな!などとも思ったり。

しかし、いつも書いていますけれど、そして当たり前のことですけれど、何事にもお客様優先です。

ですので、「これは絶対に欲しい!」と思ったアイテム・素材を諦めることが頻繁にあります。

ここ最近で最も印象深いのは昨年リリースした “♡ Camo” umbrellasでしょうか。

あれが買えなかったのは本当に残念でした。。。

が、バルク生産分完成前にほぼ完売になり、試作品までもあっという間に売れていったのには胸が熱くなりました。

週年Tシャツでもしばしばそういうことがありましたし、オーダーメイドシャツの2枚キャンペーン時に「最終日まで残っていれば僕が作る!」と思った1点モノ着分もそのほとんどが最終日まで残ることがありません。

現在追加生産分を製作中のリヴァーシブルトートバッグも自分用は買えない可能性があります。

もちろん零細小売店&チキンハートマーチャンダイザーゆえにそもそもの仕込数量が少ないということもあるとは思います。

ですが、かように店主が「諦める」ことが多い小売店って悪くないなぁとも思ったり。

さて、そういう訳で、今日はおととい「諦めた」ブツをご紹介します。

 

 

 

 

初年度から年に1度2カラー展開でリリースし続けている “♡ Camo” silkですが、2022年カラーのひとつc/# BGRが間もなく完売となります。

 

 

先日、 “♡ Camo” silk c/# BGRをライニングに使用したブレザーをご紹介した時に「残り少ないです!」とお知らせしたところご予約が入り、在庫が遂にジャケットの胴裏1着分になりました。

今年は忙殺されることが多過ぎて新色2カラーのリリースが例年より1ヶ月ほど遅くなってしまいました。

そして、例年だとリリースした年の年末までに2カラー中のどちらかが完売したら「合格」といった感じです。

にも関わらず、間もなくの完売!!

“♡ Camo” silk c/# BGRはとっても優秀です!

 以前にもこのDiaryで書いた通り、このカラーは1年目に “♡ Camo” silkを作り始めた時から「節目のタイミングでこのカラーを作ろう」と温めていた「ショッピングバッグやショップカードに使っているネオンロゴをアイディアソースにしたカラーリング」だったので喜びもひとしおです。

もちろん僕も狙っていました。

が、上述の通り、お客様優先ということでキッパリ諦めました!

つきましては、どなたか「ラス1」を使ってやってくださいませ。

ジャケットの胴裏、ヴェストの背表(後ろ身頃の表面)+胴裏、特注サイズのビッグスカーフ等にお使いいただけます。

着丈にもよる(短めなら大丈夫かも?)のですがコートの胴裏は難しいと思います。

「表素材は店に行ってから決めるのでひとまずその裏地だけキープ!」というご依頼も大歓迎です。

再生産は絶対にしない一期一会な「ラスト1点」です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。

*キープがご希望の方はお電話/e-mail/SNS等でお気軽にご連絡をくださいませ。

 

 

 

2022年カラーのもう1カラー:c/# Brownはまだ在庫があります!

 

 

が、こちらもぜひともよろしくお願い申し上げます。

では、引き続き「ラス1」となっている素材・アイテムをご紹介します!

 

 

 

“♡ Camo” ジャカードShirting(シャーティング:シャツ素材)のc/#light blue(左)とc/#beige(右)も在庫がラスト1枚分となりました!

 

 

先日もお知らせした通り、 “♡ Camo” ジャカードShirtingが収録されているバンチブック:Loud Girlコレクションは10年にも及ぶ豊かな歴史を紡いだこともあり、今後は追加生産せずに現有在庫がなくなり次第「終了」となります。

ですので、この「ラス1」は本当に貴重な「ラス1」だと思います!!

「すごく良かったのでもう1枚作っておきたい」「いつか作ろうと思っていたんだよね」「こんな素材あったんだ!」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの「最後の機会」にお願いいたします。

*いずれも1枚分のみしか残っておりませんためサイズ・仕様によっては承ることができませんことをあらかじめご了承くださいませ。

 

オーダーシャツ( “♡ Camo” ジャカードShirting使用):¥17,600~

 

ありがとうございます、c/#beigeは完売となりました!

 

 

 

10周年記念のTen Stars Tシャツも「ラスト1まい」です。

 

 

c/#blackのMサイズが残っています。

約1.5ヶ月もの間、「ラス1」が続いております。

そして、冬が近づいてきました。

が、しかし、いやだからこそ、どなたかぜひともお願い申し上げます。

 

10周年Tシャツ:¥4,620

*今年の「カラー&サイズオーダー」は既に終了しております。

 

 

 

現在追加生産中の “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ c/#khakiもご予約段階で既に「ラスト1点」となりました。

 

 

追加生産分の仕上がりはもう少し先ですが、もしご検討中の方がいらっしゃいましたらぜひとも「ラス1」を確保/ご予約して下さいませ😊

再度の追加生産をする可能性はかなり低いです。

 

リヴァーシブルトートバッグ:¥24,200

 

以上です。

ぜひともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Call Me The Breeze

TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS

 

今日は4.5ヶ月振りに散髪をしてきます。

脇と後ろは妻にバリカンで刈り上げてもらっているので問題ないのですが、4.5ヶ月もするとトップがだいぶ長く、重くなってしまうんですよね。。。

もっと頻繁に行けばいいのでしょうけれどなかなか。。。

僕のヘアサロン嫌い、なんとかならないモノでしょうか(笑)。

その前後でGGに立ち寄りウエイトトレーニングをしてから食材を調達して夕御飯を作る。

今日はそんな1日です。

リフレッシュをするためにもあまり仕事には触れないように過ごしたいと思います。

という定休日の「一曲」は、明日リリースされる4枚組のライヴアルバムLive At The Fillmore, 1997からの1曲です。

笑えるほどかっこいいですね!

この人たちの生ライヴを観ることは叶わなかったので買わなければ!!

 

 

 

 

24th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.