Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ Hiroshima Carp ] category.

Super cool and “Keep Rocking” shirt + pocket square!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

開幕投手ながら7試合先発して0勝4敗と苦しんでいる九里投手が先発した昨日の試合は菊池選手と野間選手がお休みで、5番以降は打率.100台の打者が並ぶ先発オーダーでした。

*成績はいずれも試合前時点

2回に先取点を奪われた時点で多くのファンは嫌な予感がよぎったのではないでしょうか。

はい、「またしても!」な零封負けの予感です。

が、昨日は打線がひと味違いました。

脅威の得点圏打率を誇る小園選手の勝負強さが光った勝ち越し打、絶不調状態が続いていた坂倉選手の本塁打を含む4打数4安打、打率.100台の先発野手4人全員で合計7安打。

4番に抜擢された末包選手も安打を放ちましたしチームとしても11安打、起用が的中しましたね。

素晴らしい!

先発の九里投手は5回1/3を2失点とはいえ内容が悪かったですね。

昨日の今季初勝利が良薬となり直球に力が戻るといいのですが。

昨日は栗林投手もかなり苦しい投球でした。

が、栗林投手は「こういう日もある」という評価で大丈夫でしょう。

ちなみに、昨日の投手陣のMVPは見事な火消しをした森浦投手だったと思います。

森浦投手の復活と塹江投手の覚醒は本当に大きい!

今日はアドゥワ投手が先発です。

恐らく今日は栗林投手を使わないでしょうし、島内投手も使いたくないはずです。

かといってアドゥワ投手が長い回を投げる姿は想像しにくいです。

という訳で、序盤から大差でリードする展開が理想的ですね。

今日勝利すればGに変わって2位に躍り出ます。

そして、首位Tが敗れれば0.5ゲーム差に肉薄します。

今日も勝つ!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「1」「5」「4」といえば。

今日はおとといお渡ししたシャツをご紹介します。

ご近所にお住まいのH様からご注文いただいた1枚です。

H様はワールドワイドな活躍をなさっているミュージックラヴァーなビジネスマンです。

今日からご出張でUKに出発なさると伺っています。

そのご出張のお供に!

ということで、今回はスーツ1着とシャツ5枚をご注文くださいました。

帰国後にシャツジャケットとシャツの追加もご検討くださっています。

本当にありがたいです。

今日はおとといお渡ししたシャツ5枚のうち、故あって1枚(とポケットスクウェア/チーフ)だけご紹介します!

スーツと今日ご紹介しないシャツ4枚はまたの機会にご紹介予定です。

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

Libertyの新作:Fruit Punchでお作りした ↓こちら↓ です。

 

 

 

 

 

いかにもLibertyらしいFruit Punchはこんな素材です。

—–

1964年にLibertyのマートン工場で制作・印刷された甘く愛らしいこのFruit Punchには、ジューシーな夏のフルーツがたくさん描かれています。

具体的には、花、葉、ベリー、ブドウ、オレンジ、洋ナシなどが極めてカラフルに描かれています。

これらのカラフルなボタニカルデザインは1960年代の典型的なグラフィックプリントを彷彿とさせ、Libertyの繊細でポップな美学を感じさせます。

今回入荷した4マーク中で「最も今のLibertyらしい!」と思いきや1964年の作品、僕よりお年寄りとは。。。

エヴァーグリーンなデザインって本当に素晴らしいですね!

—–

H様は今回のご出張でイギリス最大のガーデンショーであるフラワーショーにも行かれるとのことです。

フラワーショーにぴったりな1枚ですよね〜。

色柄もピッタリですが、Libertyプリントというのも◎ではないでしょうか。

きっと現地でも「素敵なシャツですね!」とたくさんの声をかけられると思います。

デザインはシック&エレガントにまとめました。

具体的には「スナップボタン仕様にしたエドワードレギュラーカラー + 大丸シングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ ポケットレス仕様」でお作りしました。

「素材とベストマッチしたピンクボタン」「衿先にピンク糸でお入れしたKeep Rocking刺繍」「ファクトリーの矜持を感じさせる美しいフロントの柄合わせ」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを今日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ 共地ポケットスクウェア:¥1,100
  •  ☑︎ フライフロント:¥550
  •  ☑︎ 文字刺繍:¥550

 

上記の合計¥2,200分のオプションアップチャージが無料になります!

結構お得ですよね〜!

 

以上です。

 

H様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

ご出張気をつけて行ってらっしゃいませ!

ご帰国後のご来店も心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

19th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Super cool and stylish shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日からマツダスタジアムで3連戦を闘っているGも貧打・得点力不足に悩んでいるようです。

カープほどではないですけれど。。。

今日は零封返しの予感がしないでもしないでもないけれど、なんとか連勝してGとのゲーム差を0.5に縮めて欲しいです。

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は1週間ほど前にお渡ししたシャツを2枚ご紹介します。

いずれも「穏やかでお優しいお人柄」と「最高に粋でOne of a kindなスタイル」が素敵過ぎるY様からご注文いただいたシャツです。

Y様はこの2枚をピックアップなさった際に新たなシャツをもう1枚ご注文してくださいました。

そして、この2枚と新たな1枚の間にスリーピーススーツもご注文くださいました。

しかもスリーピーススーツはライニングを “♡ Camo” silk c/# red/white/blueにしてくださいました。

本当にありがたいです。

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

まずは、Libertyの新作:Endless Loveでお作りした ↓こちら↓ から。

 

 

 

 

これは!

超スーパー素敵ですよね!!

すごくカッコいい!!!

僕も作りたいです。

僕のことはともかく。

「ヴィクトリア時代に流行したLove Knotの魅力的なシンボリズムがインスピレーション源のひとつになっているEndless Love」は優雅に絡み合った「終わり」のないリボンが「エンドレスな愛の結び目」を表現している超スーパーラヴリーなパターンです。

「極めて繊細なパターン」「様式化されたフラワーモチーフ」「情熱的なカラーリング」が三位一体となった素晴らしい逸品ですよね!

リボンがペイズリー風に見えるので、ややサイケデリックな感覚があるのも◎だと思います。

デザインはモダンクラシックなブリティッシュスタイルでまとめました。

具体的には「ホリゾンタルカッタウェイカラー」「下部後ろ端がラウンドにカットされているフレンチカフス:ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)」「プラケットフロント(表前立)」「肩ヨークを斜めに裁断するスプリットヨーク仕様」「ポケットレス仕様」といったデザイン/仕様でお作りしました。

結果、ご覧のとおり素材のクリエイティヴィティが際立つ1枚に仕上がりました。

「左カフスにレッド糸でお入れしたハート刺繍」「素材とベストマッチしたアイヴォリーボタン」「職人の矜持を感じさせるフロントの完璧な柄合わせ」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを明日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ ハート刺繍:¥1,100
  •  ☑︎ 共地脇ピース(画像では見えません):¥1,100
  •  ☑︎ スプリットヨーク:¥550

 

上記の合計¥2,750分のオプションアップチャージが無料になります!

結構お得ですよね〜!

 

 

続いて、Thomas Masonの新作でお作りした ↓こちら↓ を。

 

 

 

 

2月に入荷したオーガニックコットン原料を使用したエンドオンエンド(ハケ目)とポプリン/ブロードの組織違いストライプです。

糸番手は経糸が120番手双糸で緯糸が70番手単糸です。

ホワイト部分よりカラー部分の方が広いので、よりインパクトが強い個性的な1枚が仕上がると思います。

とはいえ、このカラーです。

インパクト強めかつ個性的ながら爽やかさも感じられる1枚に仕上がるはずです!

というナイス素材なのですが、ナイス過ぎたせいか早くも完売しました。。。

今春入荷した新作で最初の完売です。

早期の完売は喜ばしいですが、本当に作ってみたかったのでちょっと残念。

さすがは「みんな大好き」Thomas Masonのナイス新作です!

デザイン/仕様は、Endless Loveと同じです

具体的には「ホリゾンタルカッタウェイカラー」「下部後ろ端がラウンドにカットされているフレンチカフス:ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)」「プラケットフロント(表前立)」「肩ヨークを斜めに裁断するスプリットヨーク仕様」「ポケットレス仕様」といったデザイン/仕様です。

結果、ご覧のとおりヴェリーイングリッシュな傑作シャツに仕上がりました。

「上前(ウワマエ:刺繍」「素材とベストマッチしたラヴェンダーボタン」といったオーダーメイドならではのエキサイティングなディテイルも見逃せません!

ちなみに、こちらのシャツを明日:5.19 Sunまで開催しているOption free campaign for made-to-measure shirtsの期間中にオーダーすると。。。

 

  •  ☑︎ 共地脇ピース(画像では見えません):¥1,100
  •  ☑︎ イニシャル刺繍:¥550
  •  ☑︎ スプリットヨーク:¥550

 

上記の合計¥2,200分のオプションアップチャージが無料になります!

 

以上です。

 

Y様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

次はシャツになると存じます。

仕上がり次第ご連絡をいたしますのでどうぞ今しばらくの間だけお待ちくださいませ。

 

 

 

18th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Very sharp and smart green “Hopsack” jacket!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日から松山でSとの2連戦に臨んでいるカープですが、「昨日の味方は今日の敵」であります!

この金土日こそ、LOUD GARDENが参加している南青山外苑西通り商店会と東京ヤクルトスワローズ球団の協力関係からグリーンユニフォームをスタッフ一同で着用&ウィンドウにディスプレイしてSを応援しましたが、それはあくまで「さあ、ミドれ!Go! Go! Swallows!」の時だけです!

はい、昨日からは通常モードに戻りました。

昨日は床田投手7回1失点、島内投手と栗林投手が3者凡退、菊池選手4-4、小園選手3打点で勝利しました。

拙攻は気になりましたが結果オーライですね!

今日は森下投手が先発です。

森下投手はマメの影響と5試合しか予定がなかったという日程の関係から先週は登板がなかったので休養十分です!

きっと今日も投打に躍動してチームを勝利に導いてくれることでしょう!

Go! MORISHITA!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「グリーン」といえば。

今日は少し前にお渡ししたグリーンのジャケットをご紹介します。

Sharp and smartをテーマに名門イタリアンミルVBCのホップサック素材でお作りしたシングルブレステッドジャケットです。

ここ最近の気候でしたら間違いなく既に大活躍しているであろう、そしてそのまま夏にもご着用いただける、そしてそしてオン/オフ両方でたくさんのシーンで使える逸品です。

黄色人種にグリーンはあまり似合わないという一般論がありますけれど、今日ご紹介するジャケットの素材は我々日本人にもなんなく着こなせるグリーンが自慢です。

仕上がったジャケットを見た時には僕も「わお!これは作ってみたいなぁ!!」と思いました。

という訳で、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

いかがでしょうか?

「グリーンのジャケット」という表現でパッと頭に浮かぶそれとはまたちょっと違う感じではないでしょうか。

そして、すごくシャープでスマートでエレガント、至極上品なジャケットではないでしょうか。

まずもって「清涼感あふれるホップサック組織」と「洗練を極めた優しいグリーン」が素晴らしいですよね。

このホップサックはかなり強撚した糸を使用しているのでシワになりにくいというのも◎です。

ご出張やご旅行にも重宝するに違いありません!

また、モダンにまとめたデザインも素材の素晴らしさを見事に引き立てていると思います。

具体的には「ハイゴージラインかつクラシック巾:8.0cmのピークトラペル」「実際に細いロープを入れて構築する立体的なロープドショルダー」「やや高い位置のウエストシェイプが表現する美しいフレアーライン」「絶妙なボタンポジションのシングルブレステッド2ボタン」「前後差4.5cmの急傾斜のスランテッド/ハッキングポケット」「アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)つき」「クラシカルなイングリッシュスタイルのフロントカット」「しっかりとした深さ:25.0cmのサイドベンツ」といったデザインでお作りしました。

結果、テーマ:Sharp and smartを完璧に体現する1着に仕上がったと自負しています。

「表素材と絶妙なコントラスト&ハーモニーを奏でているブラウンライニング」「made in Japanのリアルホーン(本水牛)ボタン」「スランテッドスタイルのリアルボタンホール(本開き切羽)」といったオーダーメイドならではのこだわりディテイルも見逃せません。

では、そのディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう。

 

 

胸部です。

 

 

シャープなピークトラペル。

男性的なセクシーさを表現するロープドショルダー。

ライニングを使用したポケットスクウェア(チーフ)代わりに出せるようにした胸ポケットの袋地。

チェストの寄り画像でもこだわりがてんこ盛りです!

 

 

ポケットです。

 

 

アウトサイドチケットポケットがナイスなデザインアクセントになっていると思います。

また、やや高めのポジションでシェイプしたウエストラインもすごくエレガントです!

 

 

ライニングです。

 

 

キレイなライニングですよね!

表素材とのコントラストも美しいです。

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

  •  ☑︎ made in Japanのリルホール(本水牛)ボタン
  •  ☑︎ リアルボタンホール(本開き切羽)
  •  ☑︎ スランテッドボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです。

 

以上です。

 

 

O様、いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

時が来ましたらぜひとも次回作をお願い申し上げます。

 

 

 

15th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



New shirting collection, May. 2024, vol.2: Retro Home Appliances

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

昨日で「さあ、ミドれ!Go! Go! Swallows!」の第1回が終わりました。

ご来店くださったお得意様全員に「緑ですね〜!」「スワローズの応援ですか?」「どういう感じですか?」等々のご質問をいただくなど昨日も楽しい効果がありました。

スワローズは元々嫌いなチームではありませんし、ナイスイヴェントでしたし、参加している商店会と球団との協力関係が永く続くと嬉しいです。

ちなみに2連敗で迎えた3戦目は見事勝利しました!

よかったよかった。

さあ、ミドれ!Go! Go! Swallows!」の次回(最終回)は8.23 Friから8.25 Sunの3連戦、相手はBです。

その時期にカープとスワローズが首位争いをしている確率はかなり低そうですが、熾烈なAクラス争いをしている可能性はあります。

その場合でも、球団からユニフォームを支給いただいた訳ですからスワローズを熱烈応援するつもりです。

もちろんカープも応援しますけれどね。

そのカープですが、昨日は予想通り雨天中止でした。

そして、雨天中止の日にするのは珍しいと思いますが抹消を行いました。

2回(かな?)雨で先発予定の試合が流れてしまったハッチ投手は登板機会を作るために、堂林投手は新井監督の言葉を借りれば絶不調の調整と心身の疲れを癒すために二軍行きを命じられました。

堂林選手の代わりに昇格するのは林選手のようです。

ハッチ投手の代わりはハーン投手かな?

今週も5試合しかないので先発投手は床田投手・大瀬良投手・森下投手・アドゥワ投手・九里投手で足りますもんね。

明日からは松山でスワローズとの2連戦です。

昨日の味方は今日の敵です!

絶対に勝つ!!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

今日は昨日の続きを。

はい、人気Shirting(シャーティング:シャツ用テキスタイル)シリーズ:モチーフプリントシリーズの新作第二弾です!

昨日ご紹介したCassette Tapes

すごくいいですよね!

まだご注文は入っていませんけれど、昨日ご来店になったお客様のうちおふたりが興味津々でいらっしゃいました。

それも納得のナイスさだと思います。

昨日も書いた通り、僕も激しく作りたいです。

が、しかし。。。

今日ご紹介するRetro Home Appliances/レトロ家電もサイコーです!

正直、こちらも「ヒットの匂い」がします。

これまた昨日も書いた通り、僕が感じる「ヒットの匂い」の精度はそこまで高くないのですが笑。。。

では、お披露目します!

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

 

いかがでしょうか?

Cassette Tapesとはまたテイストが違いますけれど、すごくナイスではないでしょうか??

僕はこちらもすごく好きです。

デザインはもちろんですが、モチーフプリントシリーズには珍しく(僕が知る限り初かも?)全5マークがシンプルな2カラー使いなのも◎だと思います。

2カラー展開故のモダンさがデザインと相性抜群ではないでしょうか。

昨日も書きましたが、こちらのモチーフプリントは「通常コレクション:シャツファクトリーさんが在庫を積んでいるShiritngコレクション」でも「スペシャルコレクション:問屋さんが在庫を積んでいる内容的には通常コレクションに近いShirtingコレクション」でもない「エクスクルーシヴコレクション:一般的なテイラーさんは持っていないであろうLOUD GARDEN/RYOJI OKADAならではの独自ルートで手配するShirtingコレクション」です。

なので、こちらはあらゆるキャンペーンの対象外素材です。

つまり、現在絶賛開催中のOption free campaign for made-to-measure shirtsも対象外になります、すみません。。。

でも、ということはいつ作ってもプライスは一緒です。

そして、このモチーフプリントシリーズは例年一部カラーが早期に完売する傾向にあります。

つきましては、「いいじゃん!」という方がいらっしゃいましたらぜひともお早めにご注文をお願いします。

続いて、全カラーを「寄り画像」で見てみましょう。

 

オーダーメイドシャツ:税込¥22,000~

*品質は100% Cotton、Libertyに似たローンタイプのボディです

 

 

c/# white/black

 

 

極めてベイシック&シャープなホワイト&ブラックです。

やっぱり。。。

昨日のCassette Tapesでも書きましたが。。。

これは必ず1枚作りたいですね!

具体的には、最近お気に入りのデザイン:ラージラウンドカッタウェイカラー + 大丸シングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ ポケットレス仕様で作りたいです。

ボタンはブラックマザーオブパール(黒蝶貝)ボタン、カラー&カフスの裏面はブラックベースにホワイトドットの別素材にしたいです。

衿先にはブラック糸で音符刺繍を入れたいです。

このシャツはスーツスタイルに合わせたいです!

 

 

c/# beige/green

 

 

かなりライトなイエローベイジュ + 洗練されたミディアムグリーン。

この素晴らしいカラーリングのおかげで、こちらは5マーク中最もモダンで優しいタッチの「顔」に仕上がっていると思います。

僕はこちらならアメリカントラッドテイスト強めのボタンンダウンカラーシャツを作ってみたいです。

具体的には「トラディショナルボタンダウンカラー + 大丸シングルボタンカフス + 本前立 + ハンガーループつき&センターボックスプリーツバック + ラウンドポケット」といったイメージでしょうか。

すごくよさそう!

ボタンは2.5㍉厚の高瀬貝ボタンかな?

念のため、カラーとカフスの裏面はグリーン系の別素材にしたいです!

 

 

c/# yellow/blue

 

 

こちらも素晴らしいですよね!

僕は「今回のMVPカラーはこちらかな?」と思うのですが皆さんはいかがでしょうか?

まずはイエローのトーンが最高に素敵!

そして、「このイエローの相棒はこれしかない!」と思われる絶妙なトーンのブルーも秀逸至極!

ぜひとも作ってみたいです。

イエローがフェイヴァリットカラーで現在は不動産関係の会社をやっている大川さんの仕事着にもいいんじゃないだろうか?なんてことも思ったり。

彼女ならきっとカッコよく着こなすことでしょう。

今度表敬訪問してくれるタイミングがあったらオススメしたいと思います。

僕はこちらならクラシックなドレスシャツを作りたいです。

具体的には「ラウンドタブカラー + ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)+ フレンチフロント(裏前立)+ 胸ポケットレス仕様」といったイメージでしょうか。

あるいは真逆の方向性でアウター使いができるロングシャツもいいかもしれません。

いずれの場合もボタンはネイヴィブルーのポリエステルボタンがサックスブルーのポルエステルボタンがよさそうです。

カラーとカフスの裏面はボタンに合わせたカラーのプリント素材にしたいです。

 

 

c/# light green/red

 

 

こちらもとてもナイスカラーですよね!

カラーリングの妙でしょうか、僕はこちらからは最もアーティスティックな印象を受けます。

という訳で、僕はこちらなら少々知的なデザインの1枚を作りたいです。

具体的には「スタンドカラー + 本前立 + 6.0cm巾のスクウェアシングルボタンカフス + 胸ポケットレス仕様」といったイメージです。

フィッティング/サイジングは「ゆったり + ややロング」にしたいです。

ボタンはワインレッドのポリエステルボタン、カラーはワインレッド系のプリント素材にしたいです。

 

 

c/# grey/black

 

 

クールでシックで、少々ロックなグレイ&ブラックです。

こちらもかなりカッコいいですよね〜!

ぜひぜひ作ってみたいです。

僕はこちらなら少しモードなデザイン:ハイネックショートレギュラーカラー + カーヴドトリプルボタンカフス + フライフロント + ポケットレス仕様で作りたいです。

ボタンはブラックマザーオブパールボタン、カラー&カフスはブラックの無地素材にしたいです。

ロックなフレイヴァーとモダンレトロな素材のデザインが強力な化学反応を起こす気がしてなりません!

 

以上です。

 

明日は同時入荷したロボット柄プリントをご紹介予定です。

またしても最高に素敵なプリントですので乞うご期待ください。

 

 

 

13th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



New shirting collection, May. 2024, vol.1: Cassette Tapes

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ オーダーシャツのOption free campaign開催中!

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ 俺の新作:残布パッチワークブルゾン

  ☑︎ 俺の新作:Reversible coat

  ☑︎ “♡ Camo” silkの12周年カラー決まる!

  ☑︎ 12周年Tシャツのデザイン案固まる

 

New bunch book collection >

  ☑︎ vol.1: Ermenegildo Zegna

  ☑︎ vol.2: Darrow Dale 2-1

  ☑︎ vol.3: Darrow Dale 2-2

  ☑︎ vol.4: Maurizio 2-1

  ☑︎ vol.5: Maurizio 2-2

  ☑︎ vol.6: Strona

  ☑︎ vol.7: Holland & Sherry – Oceania –

  ☑︎ vol.8: Holland & Sherry – Crispaire –

  ☑︎ vol.9: Holland & Sherry – Azure –

  ☑︎ vol.10: Holland & Sherry – Crystal Springs –

  ☑︎ vol.11: Fratelli Tallia Di Delfino

  ☑︎ vol.12: Martin Sons, Marling & Evans etc.

  ☑︎ vol.13: Dormeuil, William Halstead etc.

  ☑︎ vol.14: Woodhead, John Foster

  ☑︎ vol.15: Smith Woollens

  ☑︎ vol.16: Holland & Sherry – Sherry Stretch –

  ☑︎ vol.17: Loro Piana

  ☑︎ vol.18: Ferla, Cerruti, Drago etc.

  ☑︎ vol.19: Novara, E.Thomas, Dondi, Kynoch etc.

  ☑︎ vol.20: Marlane, Angelico, Sondrio, Bonotto

  ☑︎ vol.21: TSC

  ☑︎ vol.22: VBC – Abito & Giacca

  ☑︎ vol.23: VBC – Supersonic & Offlimits

  ☑︎ vol.24: HFW – Flash Linings vol.4

 

 

 

「さあ、ミドれ!Go! Go! Swallows!」の2日目が終わりました。

昨日は「ご来店にはあまり恵まれず」な1日だったのですが、「スワローズですね〜!」「いつも前は通っていたのですが今日はユニフォームが気になって。。。スワローズファンの店ですか」「このユニフォームは何かのイヴェントですか?」という感じでご入店なさった方が複数いらっしゃるなど楽しい効果がありました。

このとてもナイスなイヴェントも初回は残すところ今日で終了です。

次回は8月になります。

もちろん次回もユニフォームを着用/ディスプレイします。

が、次回は最終回なので次回が終了したら着用する機会はもうありません。

また、昨日も書いた通りユニフォーム合計4着は東京ヤクルトスワローズ様から支給されました。

なので、次回が終わったらスワローズファンのどなたかにご進呈したい!

念のため、関係者の方がいらっしゃった時のために1着は店舗で保管しておきたいので3着ご進呈したい!

もらってくれる人、見つかるかな?

と思っていたら、昨日時点でご進呈先がほぼ確定しました。

よかったです。

ちなみに昨日のスワローズは。。。

デイゲームでカープがまたしてもDに零封負けを喫し、首位TもBに大逆転負けを喰らったので、昨日唯一のナイトゲームだった神宮球場でスワローズが2位Gを撃破すれば金曜日の試合前と同じ順位/ゲーム差に戻るのでなんとしても勝利して欲しかったのですが惜負でした。。。

開幕からクローザーを欠いていて主力の山田選手が二度目の離脱中、昨日は初回の走塁でリードオフマン塩見選手が負傷退場。

脅威のクリーンナップを誇るスワローズですが、さすがに戦力不足は否めません。

今日はマツダスタジアムが恐らく雨天中止なので、応援はスワローズオンリーになると思います。

何としても3連敗は回避して欲しいですね!

Go! SWALLOWS!

 

 

 

ところで。

「戦力」といえば。

4月分のご紹介最終日に「2024 Spring/Summerシーズン向けShirting(シャーティング:シャツ用テキスタイル)の新作入荷は終了しました!」と書きました。

が、しかし、金曜日にスーパーナイスな新作Shirtingが届きました。

舌の根も乾かぬうちに。。。

と思いきや、今回入荷したのは「通常コレクション:シャツファクトリーさんが在庫を積んでいるShiritngコレクション」でも「スペシャルコレクション:問屋さんが在庫を積んでいる内容的には通常コレクションに近いShirtingコレクション」でもない「エクスクルーシヴコレクション:一般的なテイラーさんは持っていないであろうLOUD GARDEN/RYOJI OKADAならではの独自ルートで手配するShirtingコレクション」の新作です。

はい、エクスクルーシヴコレクションはいつ何時入荷するか分からないので、こういうこともあるのです!

実は、今回の入荷は僕も知りませんでした笑。

“♡ Camo” silkでもお世話になっているお取引先のOさんが、木曜日に「カセットテーププリント等の新作プリント素材を送ります」という趣旨のe-mailをくださったことで知りました。

完全なるサプライズ入荷。。。

サイコーです!

いつだって予定外の戦力が投入されるのは嬉しいことですし、それがエキサイティングな商材ならスーパーハッピーこの上なしですもの。

ということで、今日は入荷した3パターンの中でも最も「ヒットの匂い」が強いカセットテーププリントをご紹介します。

僕が感じる「ヒットの匂い」の精度はそこまで高くないのですが。。。

とにもかくにもご紹介します!

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

 

これは!?

素晴らしいですよね〜!

ご注文くださった方/ご記憶のある方もいらっしゃると思いますが、昨年メガヒットを記録したPunk Rock Shirting、おととしミニヒットとなったT-shirts Shirting、数年前にスマッシュヒットとなったAbbey Road Shirtingと同じプリントシリーズの新作です!

このシリーズ。。。

LOUD GARDEN/RYOJI OKADA的にはハズレの時もある(Hot Dog Shirtingはまったく売れませんでした笑)のですが、今回はアタリだと思います!

それが証拠に、Oさんからいただいたe-mailの行間からは「貴店にピッタリでしょ!?」という自信が滲み出ていましたし、僕も見た瞬間に「これは作りたい!」と思いましたもん!

そして、ミュージックラヴァーが多く集まるLOUD GARDENです、「響く」方も少なくないのでは!?とも思った次第です。

また、カセットテープというモチーフ自体もクールですが、今までのプリントとは異なり遠目だと少しだけチェックに見えないこともない構図もいいですし、モダンレトロなカラーリングも白眉だと思います。

ハイクオリティなベッドを買ったばっかりということもあって無理だけれど。。。

全カラー作ってみたいです汗

皆さんはどのカラーがお好きですか。

 

オーダーメイドシャツ:税込¥22,000~

*品質は100% Cotton、Libertyに似たローンタイプのボディです

*エクスクルーシヴコレクションはあらゆるキャンペーンの対象外です

 

 

c/# white/black

 

 

極めてベイシック&シャープなホワイト&ブラックです。

やっぱり。。。

これは必ず1枚作りたいですね!

具体的には、最近お気に入りのデザイン:ラージラウンドカッタウェイカラー + 大丸シングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ ポケットレス仕様で作りたいです。

ボタンはブラックマザーオブパール(黒蝶貝)ボタン、カラー&カフスの裏面はブラックベースにホワイトドットの別素材にしたいです。

衿先にはブラック糸で音符刺繍を入れたいです。

このシャツはスーツスタイルに合わせたいですね!

 

 

c/# red/ivory/blue

 

 

今までリリースされたモチーフプリントシリーズにはなかったカラーリングです。

これはとっても新鮮!

そして、すっごくスタイリッシュ!

僕はこちらならボウリングシャツ風のオープンカラーオーヴァーシャツを作ってシャツアウターとしてガンガン着たいです。

あるいは、少しモードなデザイン:ハイネックショートレギュラーカラー + カーヴドトリプルボタンカフス + フライフロント + ポケットレス仕様で作りたいです。

その場合はカラーとカフスを似たカラーリングのLibertyプリントにしてもいいかも!

どちらもすごくいい感じに仕上がりそう!

 

 

c/# blue/Ivory/brown

 

 

このカラーリングもいいですよね〜!

爽やかなブルーとオーガニックなブラウンが絶妙なハーモニーを奏でていると思います。

僕はこちらならモダンクラシックなドレスシャツかロングシャツを作ってみたいです。

後者の場合はカラー&カフスをベイジュの無地素材にしてもいいかもしれません。

 

 

c/# orange/Ivory/purple

 

 

これまた素晴らしく秀逸なカラーリングではないでしょうか!?

特にこのカラーリングが好き!と仰りそうなお得意様のご尊顔が複数思い浮かびました。

シャツはもちろんサファリジャケットを作ってもよさそうですよね。

 

 

c/# beige/black

 

 

意外と人気が出そうなのがこちら。

ドレスシャツ仕様ならc/# white/blackが鉄板だと思いますが、クールなカジュアルシャツを作るならこちらのカラーがうってつけですもんね!

エポレットをつけたり胸ポケット左右仕様にしたりしてミリタリーテイスト強めのシャツを作ってもよさそうですし、夏に向けてショートスリーヴシャツを作ってもよさそうですし、オーヴァーサイズシャツを作ってもよさそうに思いますがいかがでしょうか。

もうちょっとしっかりしたボディだったらパンツも作りたいところでした。

が、このボディだと無理です。。。

残念!

 

以上です。

 

実はこのカセットテーププリントはまだ原反が仕上がっていないようです。

が、今週中旬には仕上がる予定ですのでご注文は可能です。

絶対にカッコいいシャツやシャツアウターが仕上がる素材ですのでぜひぜひお願いします!

また、店頭には通常コレクションのバンチブックにコンパイルされているカット見本より大きな見本をご用意しています。

メイン接客テーブルの向かって左端に置いてあるエクスクルーシヴコレクション専用ファイルに綴じていますのでご来店の際には見てやってください。

国産素材ですが風合いと肌触りはかなりいい感じです。

明日は同時入荷したレトロ家電プリントをご紹介予定です。

これがまた最高に素敵なプリントですので乞うご期待ください。

 

 

 

12th. May. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.