Ryoji Okada Official Website

Diary

Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

Style&Co.という新しいライフスタイリングサーヴィスにスタイルエディターとして参加しています。

 

 

Loud Girl jewelry vol.2: “Sword Guard” buttons coming soon!

 

 

速報:ワンピースドレスとバルーンスカートのオーダーをまもなく始めます!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts in store now!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags” in store now!

 

 

7.2 Satから7.24 Sunまで開催!<オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000 +tax~>キャンペーン

 

 

 

カープ!!

球団タイ記録の12連勝はなりませんでした。。。

でも、いつかは止まる連勝です。

止まるのがエースのジョンソン投手、ハーラートップの野村投手、200勝目前の黒田投手、ドラフト1位の岡田投手ではなくて、6枚の先発投手の中で最も危ないピッチングをしていた中村恭投手だったのは不幸中の幸いだったかもしれません。

ファームでまあまあなピッチングをしている福井投手と入れ替えしやすいですしね。

いずれにしてもこれにて区切りがつきました!

今日から7月ですし心機一転、また連勝を始めて欲しいものです!!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日(7.1)は第1金曜日です!

つまり、ビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日(12:00-20:00)おります!!

 

彼は毎月第一・第三金曜日の12:00-20:00に店頭に来て以下の活動をしております。

 

  • ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
  • 仮縫いシューズのフィッティング
  • 本縫いシューズのフィッティング
  • シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
  • シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女の皆さま、ぜひとも明日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!!!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

 

 

 

今日は仮縫いシューズのフィッテングがあります 🙂

 

IMG_8798

 

これはそのお得意様のラスト/木型です。

 

 

 

厚井さん、本日も何卒よろしくお願いいたします!

 

10392479_971944416221116_863008562633380825_n

 

厚井さんリペア価格表_000001

 

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

「Reggae → SKA → CHRIS REA」という何のつながりもない流れになってしまいましたが、今日は大御所SSWのCHRIS REAが1987年にリリースした9thアルバムDancing With Strangersを。

この人の印象って、ソフトなロック?AORっぽいギターロック?という感じだったので今までまったく興味がなかったのすが、山口洋兄貴が数ヶ月前にBlog上Radioでオススメしているのを聴いてみて興味を抱き、先日機会があったので2枚だけ購入してみました。

購入時には、山口さんがオススメした盤がどれだったかを失念していましたが、タイトルやジャケットのアートワークで2枚をセレクトしました。

本作はその内の1枚です。

山口さんオススメだからといって盲目的に賞賛するほど甘くはない僕の耳(笑)ですが、これはなかなかいいですね〜〜〜。

もちろんソフトなんですけれど、いわゆる売れ線とかメインストリームのポップミュージックとは異なる地に足のついた大人のロックですね。

キャッチーかつスケールの大きな楽曲、「これぞストラトキャスター」という音がゴキゲンで至極エモーショナルなギター、朴訥としたスモーキーな声、饒舌過ぎないツボを心得たバックバンド、いずれも◎です。

そこここに散見されるルーツミュージックのフレイヴァーも僕好みです。

それから、1980年代リリースにも関わらず、音が詰め込まれておらずオーヴァープロデュースでないのも心地良いですね!

MARK KNOPFLERあたりが好きな人は気に入りそうですね。

明日はもう1枚の方を聴いてみよう!

山口さん、ご紹介ありがとうございました 🙂

勉強になりました。

いつもBlog上Radio楽しみにしております。

 

 

 

では、6曲目に収録されているLet’s Danceのスタジオライヴ動画を。

 

 

本作のヴァージョンよりもハードタッチながらめちゃくちゃいいじゃないですか〜〜〜!

抑制が効きながらもキャッチーな楽曲も至極いいですよね :mrgreen:

 

 

1st. Jul. 0216

Ryoji Okada

 

 



LOUD GARDEN’s monthly schedule, July 2016.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

Style&Co.という新しいライフスタイリングサーヴィスにスタイルエディターとして参加しています。

 

 

Loud Girl jewelry vol.2: “Sword Guard” buttons coming soon!

 

 

速報:ワンピースドレスとバルーンスカートのオーダーをまもなく始めます!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts in store now!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags” in store now!

 

 

7.2 Satから7.24 Sunまで開催!<オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000 +tax~>キャンペーン

 

 

 

カ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜プ!

32年振り(!?)の11連勝。

球団記録の12連勝まであと「1」。

黒田投手今季6勝(&初安打)。

日米通算200勝まであと「1」。

素晴らしい!!

 

しかし、スワローズは成瀬投手が中継ぎに回っているんですね、今。

しかも、先発投手陣が崩壊状態の中、3点のビハインドで中継ぎとはよっぽど調子が悪いのかしら?

と思ったら、四球連発からの黒田投手に今季初安打となる3点タイムリー二塁打を打たれるという。。。

カープファンとしてはありがたい限りでしたけれど、マリーンズのエースだった時は結構好きだったのでちょっと残念。。。

それはともかくとして、今日はカープが中村恭平投手、スワローズが村中恭兵投手、「中村中」対決、キョウヘイ対決、実況のアナウンサーさん泣かせっぽい先発です!

投壊中な上にオンドルセク投手も無期限謹慎で欠いているスワローズ、そして、打線が少し上向きつつある我がカープですから、ある程度の点は取れそうなので、中村恭投手には5回3点以内でいいので抑えて欲しいものです!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「1」といえば。

あと1日で7月、1年の折り返しになります。

早いものですねぇ。。。

あっという間の半年間でした。

本当なら今日は様々あった1年を総括する意味も込めて”One year of tears”というようなDiaryを書こうと思ったのですが、カープが連勝中でそんな気分になれず、LOUD GARDENのマンスリースケジュールをお知らせすることにします。

 

 

 

 

こちらです。

 

2016.7_000001

 

スマートフォンだと至極見にくいかもしれませんね。。。

すみません。。。

 

 

7月のポイントは以下の2つです。

 

 

  • 水曜日営業

 

3月から6月まで実験的に行ってきた「水曜日の13:00-20:00営業」ですが、7月と8月は一時休止する予定でした。

というのも、今年は2月からほとんど休まず働いてきた(まったくよろしくないしかっこ悪いです!)のですが、水曜日営業にするとますます休めなくなるんですよね。

当初は水曜日出勤する代わりに他の日にお休みしようと思っていたのですがそれもなかなか。。。

そして、そのしわ寄せで木曜日も事務作業にあてることが多くなっています。

実は今日も仕事!!

仕事は好きだからいいのですが、加齢とともに無理がきかなくなってきているのも事実、たまには自分を労わるべく、少し暇になる7月と8月は水木休みを復活させようと。。。

が、しかし、やっぱり。。。

「水曜日に開いていると便利」と仰って下さるお得意様も少なくなく。。。

という訳で、7月は第2・第3水曜日(7.13と7.20)だけですが、13:00-20:00営業を継続することにしました!

少しややこしいのですが、ぜひともご来店下さいませ!!

*9月からはまた水曜日営業を再開しようと考えております。

 

 

  • 僕の短期休暇

 

7.5 Tueから7.8 Friまでの4日間、僕は短期休暇をいただいてちょっと東京を離れます。

お正月以来2016年初の連休、2016年初の関東脱出、2016年初の海、人生初のダイヴィング。。。

しばし仕事を忘れてリラックスしてきます!!

 

 

以上です。

 

もちろん、明日(7.1 Fri)と7.15 Friはビスポークシューズ職人の厚井さんが来てくれますし、昨日お知らせした通り「オーダーシャツ × 2枚 = ¥ 16,000 +tax」のスペシャルキャンペーンもありますし、海の日近辺には既製品を原価割れで放出する処分セールも行いますし、他にも皆さまに知っていただだきたい諸々があるのですが、ひとまずは上記2つが普段の月にはないイレギュラーなお話なので特に「ポイント」としてお知らせしました。

ぜひご記憶いただければと存じます!

 

Team LOUD GARDEN!

カープに負けないうに、7月も元気いっぱい全力投球で頑張ります💪

引き続きの応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

さあ、BOB MARLEY関連音源も今日で大円団と参りましょうか。

まだSKA時代、1963年から1966年の間に録音されたオリジナルウェイラーズの音源集を。

これがまた踊れるナイスな音源なんですよね〜〜〜。

って言っても、購入してから15年以上(だと思います)、聴くのは5回目くらいなんですけどね(笑)。

初めて聴いた時の「これじゃない!感」はかなりのものだったので、そのせいか聴く頻度が。。。

だって、ReggaeではなくSKAなんだもん!

もちろん、その当時は既にSKA音源も複数枚聴いていて「この感じも結構好きだなぁ」とは思っていたのですが、本作のタイトルはThe Birth Of A Lgendですからねぇ。

僕が衝撃を受けたアルバム「Legendの原型」を期待していたのでちょっと肩透かしを喰らったのです。

それはともかくとして、才能の塊であるBOB MARLEY、PETER TOSH、BUNNY WAILERの3人の初期音源が悪かろうはずがありません。

改めて、ゆっくり&じっくりと聴き直してみたらしみじみそう思いました 😉

やっぱり、LPやCDは処分せずに持っておくべきですね〜〜〜〜〜〜。

 

 

 

では、1曲目に収録されているSimmer Downの動画を。

 

 

最高!
30th. Jun. 2016

Ryoji Okada

 

 

 



7.2 Satから7.24 Sunまで開催!<オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000 +tax~>キャンペーン

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

Style&Co.という新しいライフスタイリングサーヴィスにスタイルエディターとして参加しています。

 

 

Loud Girl jewelry vol.2: “Sword Guard” buttons coming soon!

 

 

速報:ワンピースドレスとバルーンスカートのオーダーをまもなく始めます!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts in store now!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags” in store now!

 

 

 

 

本日(6.29 Wed)は水曜日ですが13:00-20:00で営業いたします!

 

 

 

我がカープ!!!!

22年振りの10連勝がかかった1点リードの9回表。

ピッチャーはもちろん中崎投手。

昨日はそれまで3タコだった山田選手を二死ランナー無しから歩かせて、バッターは一打席目に本塁打を放っている雄平選手。

すこ〜しだけ嫌な予感がよぎりましたが、見事にピッチャーゴロに打ち取りゲームセット!!

山田選手への四球はやや敬遠気味とはいえ、安定の「4者凡退」、お見事でした :mrgreen:

それにしても昨日は。。。

野村投手がハーラートップの9勝目⚾️

セ・リーグ最強打者山田選手を完封⚾️⚾️

ヘーゲンス投手を温存⚾️⚾️⚾️

と、なかなかどうして素晴らしい勝ち方のゲームでした!

今日は200勝へのリーチがかかる黒田投手が先発。

スワローズはルーキーの原投手。

もしかしたら雨天中止かもしれないけれど、やるならば大ヴェテランに貫禄のピッチングを見せて欲しいものです!

ともあれ、これで貯金15!!

敗れた2位のジャイアンツとは9.0ゲーム差!!!

ちなみに、順位表を見ると、カープが44勝で2位以下の5チームが33勝(敗数、分数は各チーム異なります)で並んでおります。

油断大敵ではありますけれど、すこ〜〜〜し「カープ独走態勢、2位以下はC熾烈なCS争い」という様相を呈してきた感があります。

こうなったら、ぜひとも球団記録の12連勝超えを果たして欲しいものであります!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「ぜひとも」といえば。

7.2 Satから7.24 Sunまでの期間限定で<オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000 +tax~>キャンペーンを開催いたしますので、ぜひともご利用いただければと存じます!

 

 

 

こちらです。

 

2016.7 2P POP_000001 (1)

 

この半年に一度だけ限定開催しているスペシャルキャンペーンは、

 

① ファクトリーの閑散期利用
② 国内有力生地商社の協力
③ 皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断

 

上記の条件が揃って初めて実現するスペシャルプライスです。

諸般の事情でいつ開催が出来なくなるか分からないキャンペーン(シャツファクトリーの社長さんとも「いつまで出来るかなぁ」と実際に話しております!)ですので、また、今回はいつも以上にいい素材がご用意出来ましたので、ぜひともこの機会をご利用下さいませ。

 

 

キャンペーンプライス(オーダーシャツ2枚) ▶︎▶︎▶︎ ¥16,000 ~

 

 

*3枚目以降は奇数枚でのご注文も可能です。
*当キャンペーン用の素材を約500着分(国産素材400着分 + インポート素材100着分)、店頭にご用意いたしております。
*インポート素材は2枚で¥24,000 ~となります。
*Women’sシャツも対象となります(申し訳ありません、Women’sは1枚につき上記価格 + ¥1,000での承りとなります)。
*当キャンペーンに限りましてお出来上がりまで2ヶ月から2ヶ月半の期間をいただいております。
*遠方の方・期間中のご来店が難しい方からの「お任せオーダー」も承っております(詳細はお問い合わせ下さい)。

 

以上です。

 

あ、最後に。

開催日は7.2 Satからとなっておりますが、実はもう既に素材は店頭に入荷しておりますので本日より承ることが可能ですので、お近くまでいらした折には「ぜひとも」チェックしにいらして下さいませ。

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

冒頭にも書きました通り、本日(6.29 Wed)は水曜日ですが13:00-20:00で営業いたします! 😉

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

BOB MARLEY & THE WAILERSばっかり聴くのも不公平(なんじゃそりゃ?笑)なので、今日はPETER TOSHを。

THE WAILERS脱退後、1976年にリリースしたソロ第一弾アルバムLegalize Itです。

どストレートなジャケットのアートワーク、攻撃的な歌詞、粘り気たっぷりのゆるいグルーヴ。

いずれも極上ですよね!

大好きなアルバムです。

 

 

では、フルライヴ動画を。

 

 

さわりだけ見ましたが、ゴキゲンですね〜〜〜〜!

音もナイスだし。

今夜ゆっくり見るとしましょう 😉

 

 

29th. Jun. 2016

Ryoji Okada

 

 

 



The latest beautiful “liberty shirts” gallery vol.2!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

Style&Co.という新しいライフスタイリングサーヴィスにスタイルエディターとして参加しています。

 

 

Loud Girl jewelry vol.2: “Sword Guard” buttons coming soon!

 

 

速報:ワンピースドレスとバルーンスカートのオーダーをまもなく始めます!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts in store now!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags” in store now!

 

 

 

NBAはドラフトも終わり、各チームが来シーズンのロスター構成を練っている最中です。

我がDALはH.WhitesideやM.Conleyを狙っている模様です。

衰えが目立つ割には未だ精神的には幼稚に見えるかつてのリーグNo.1センターD.Howardよりも、今が旬のH.Whitesideの方が断然いいでしょうけれどR.Carlisleのゲームプランにフィットするかは謎ですね。

とはいえ、C、あるいは屈強なPFの補強は必須でしょう。

一方のM.Conleyはもし獲れたらいいでしょうね。

派手さは皆無ながら、BBIQが高いし、Dが得意だし、課題だったオフェンスも近年はかなりレヴェルアップしているし、まだ衰えていないし。。。

W.Matthewsの状態が更に上がってきたら、なかなかどうして実力派かつ玄人好みのバックコートコンビが生まれます。

昨年のD.Jordan騒動のこともありますし、あまり期待しないことにしますけれど、どういうロスターを模索するのか楽しみではあります!

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「派手」といえば。

今日も昨日に引き続き、最近Liberty Fabricsでお作りしたシャツをご紹介するのですが、今日は昨日ご紹介した20枚よりも派手なシャツをご紹介します!

具体的にはカラーとカフスをボディとは別の素材にしたシャツです 😉

いずれのシャツもボディにはLiberty Fabricsを使用しています。

*カラーとカフスの素材はLiberty Fabricsだったり異なる素材だったり皆さまそれぞれです 🙂

 

 

 

 

では、早速いってましょう✌️

 

s_IMG_8423

 

s_IMG_8366

 

s_IMG_8495

 

s_IMG_8101

 

s_IMG_8703

 

いずれもファンキーですよねぇ!

ちなみに一番下のグリーンのシャツはレゲエシンガーのマカさんのシャツです。

さすが!

僕では絶対に着こなせない!! :mrgreen:

 

 

 

続いて、カラーとカフス、あるいはカラーかカフスの内側(裏地)に別の素材を使用したシャツをご紹介。

 

s_IMG_7895

 

s_IMG_8441

 

s_IMG_8487

 

一番下のシャツはカフスの裏だけブルーにしております。

袖をまくった時の「チラ見せ」用です 😉

 

 

 

最後に、カラーとカフスだけがLiberty Fabricsのシャツをご紹介。

 

s_IMG_8371

 

s_IMG_8372

 

s_IMG_8700

 

いずれも素敵ですよね〜〜〜〜!

特に一番上のブラックサテンと”Paisley Hearts”のシャツには「やられた!」と思いました。

大川さんが承ったので、僕はこのシャツを知らなかったのですが、ファクトリーからの荷物を開封した際にこのシャツを見つけて「なんだこれ!いいじゃ〜〜〜〜〜ん!!」と思わず呟いてしまいました 😎

 

 

 

以上です。

どのシャツも個性的で最高にいい感じですよね〜〜〜〜〜!

ここ数ヶ月の間に入荷したLiberty Fabricsの新作はどれもとても素敵だったのですがまだ作っていない僕です。。。

作ろう!!

 

 

 

Made-to-measure shirt(Liberty Fabrics使用):¥17,000 :tax~

 

 

 

今日ご紹介したシャツをお作りいただいた皆さまには改めてこの場を借りて心よりの御礼を申し上げます。

皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日に引き続きBOB MARLEY & THE WAILERS音源、今日は1974年のNatty Dreadを。

PETER TOSH、BUNNYR WAILERと袂を分かって初めての作品、BOB MARLEYの最高傑作と位置付けられることも少なくないアルバムです。

個人的にはこのアルバムはLegend、Liveに次いで購入したBOB MARLEYの3枚目の音源でした。

前に聴いていた2枚はいずれもオリジナルスタジオアルバムではなかったので、本作を購入した時は「俺もいよいよ本格的にBOB MARLEYデビューか😏」と気分が高まったものです。

でも、初めて聴いた時には「あれっ!?これ??」と感じました。

というのも、購入目的だったNo Woman, No Cryがなんとも軽くって。。。

確かあれは20代のかなり前半、当時はまだHR/HMの一部のバンドも追いかけていた時期だったので、この軽さはかなり違和感でした。

気付いたらフェイドアウトしているし(笑)。

でも、何度も全編を通して聴いてみたらこれがまた極上なんですよね、やっぱり。

1、3、6、7、9、10あたりは特に極上ですよね!

あ、もちろん、軽快な2. No Woman, No Cryも慣れてみるといい感じです :mrgreen:

スタジオアルバムでは本作を含むメジャーデビュー後の初期3枚とExodusがやっぱり好きかな?

余談ながら、本作がもしPETER TOSHとBUNNY WAILERがいる状態で作られたらどうなったんでしょうねぇ。

興味深いです。

 

そして、本作には特筆すべき点がもうひとつ!

このアルバムの写真はすべて僕の大友人、DENNIS MORRISが撮っているんですよね〜〜〜〜!!!

偉大な友人だよ〜〜〜。

今年はまだ会えていないなぁ。

年末までにLAに行っていろいろ話したいね!

UKのEU離脱の件とか(笑)。

 

 

 

では、オープニングトラックLively Up Yourselfのライヴ動画を。

 

 

名曲ですよね〜〜〜〜!

僕も大好き、BOB MARLEYの曲の中で5本の指に入るくらいに好きです!!

この曲が「そんなにいい???」という人とは友達になれないだろうな〜〜〜(笑)。

それにしても、こんなに高い位置でギターを持ってかっこいいのはBOB MARLEYくらいですよね :mrgreen:

 

 

28th. Jun. 2016

Ryoji Okada

 

 



The latest beautiful “liberty shirts” gallery vol.1!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

Style&Co.という新しいライフスタイリングサーヴィスにスタイルエディターとして参加しています。

 

 

Loud Girl jewelry vol.2: “Sword Guard” buttons coming soon!

 

 

速報:ワンピースドレスとバルーンスカートのオーダーをまもなく始めます!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts in store now!

 

 

LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags” in store now!

 

 

 

 

カ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜プ!

指にマメを作った先発の戸田投手を早々に交代、「勝ちパターン」ではない投手を次々注ぎ込み中盤を凌いでのサヨナラ勝ち!

8回までわずか1安打、先発の岩貞投手を攻めあぐねていたのですが、最後の最後でねぇ。

素晴らしい!!!!

それにしても、9回裏、1点を追う展開の2死満塁、右の代打がもういない状況だったとはいえ會澤選手をそのまま打席に行かせたシーン。。。

今日はダメか!と思ったものです。

というのも、彼は6月に入って1本もヒットを打っていない、どころか、出塁自体も昨日の四球が初めてだったんですよね。

そんな會澤選手が値千金のヒットを打ち同点、そして、続く代打松山選手が放った飛球を捕る際に外野手が交錯してまさかのサヨナラエラー。。。

つ、つ、つ、ついてる!!!!

決して華やかな試合ではなかったし、打線は相変わらず今ひとつだけれど、勝ちパターン3人の登板を回避出来たし、九里投手と今村投手がいいピッチングを披露したし、會澤選手が「売り(のはず)」のバッティングを戻すきっかけを掴んだかもしれないし、何よりも「負けても仕方ない」という展開の試合に勝てたのは至極大きいです。

そして、戸田選手の交代といい、會澤選手に代打を送らなかったのといい、他に策はなかったとはいえ、緒方監督の采配が吉と出たこともチームを更に一丸としてくれることでしょう。

これにて「3タテ × 3」の9連勝で貯金14、2位以下のチームが潰し合いをしているので相も変わらずセ・リーグの貯金を独占中であります。

次は、ドラゴンズ相手に同じく3タテを喰らわせたスワローズが相手です。

最下位かつ投手陣が崩壊中とはいえ打線が弾けているからなぁ、打ち合いになったら分が悪いでしょうね。

先発は黒田投手、野村投手、中村恭投手かな?

ぜひともゲームを作って、いい状態で「ヘーゲンス投手→ジャクソン投手→中崎投手」の勝ちパターンにつないで欲しいものです。

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「華やか」といえば。

2016 Spring/Summerシーズンのスマッシュヒットのひとつが”Liberty Fabrics”のシャツ。

華やかかつ上品、そして、そこはかとなくRockマインドを感じさせる新作素材の充実度が至極高かったのでそれも納得なのですが、それでも少々びっくりするくらい大量に承りました!

さすがはLOUD GARDENに集って下さるRockなお得意様皆さまです!!

という訳で、最近仕上がってきたシャツをご紹介します!!!

一部、既に完売しているマークもありますが、ほとんどの素材はまだオーダーいただけますので「お!」とピンときたらぜひともオーダーお願いいたします 😉

あ、枚数が多いので、今日と明日の二回に分けてのご紹介しま〜す!

*一部、ご紹介済みのシャツもあるかもしれません。。。

 

 

 

 

では一気にご紹介します。

 

s_IMG_8290

 

s_IMG_8291

 

s_IMG_8292

 

s_IMG_8294

 

s_IMG_8295

 

s_IMG_8599

 

s_IMG_8600

 

s_IMG_8602

 

s_IMG_8603

 

s_IMG_8604

 

s_IMG_8354

 

s_IMG_8361

 

s_IMG_8575

 

s_IMG_8597

 

s_IMG_7955

 

s_IMG_7888

 

s_IMG_8052

 

s_IMG_8100

 

s_IMG_8167

 

s_IMG_8166

 

以上です。

まず今日は20枚をご紹介しました。

いずれも素敵、そして、袖を通すと気持ちが上がる1枚ですよね〜〜〜 🙂

やっぱりリバティはいいな〜〜〜〜!

僕も作りたいです!

にしても、もうちょっと上手に写真を撮りたいなぁ😞

 

 

 

オーダーシャツ(Liberty Fabrics):¥17,000 +tax~

 

 

 

今日ご紹介したシャツをご注文頂いた皆さまに改めて心よりの御礼を申し上げます。

皆さま、本当に有難うございました。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBOB MARLEY & THE WAILERS音源、前作から半年という短期間のインターヴァルでリリースされたメジャー第2弾となる6thアルバム(1973年作品)Burnin’です。

本作を最後にPETER TOSHとBUNNY WAILERはバンドを脱退、ソロ活動に入りますが、活動が停滞しての脱退ではなくレコード会社の意向であるBOB MARLEYを中心にした売り出し方に対する不満からの脱退です、まだ20代で迸る野心とともに創作意欲が湯水のように湧いてくる時期だったであろう頃に才能の塊のような3人を中心にして作られた本作です、悪かろうはずがありません。

というよりも最高です :mrgreen:

前作も超いいけれど本作の方が好きかな〜〜〜?

PETER TOSHもKeyでいい仕事していますしね 🙂

 

 

 

では、彼らのキャリアの中で、いや、Reggaeの中で最も有名な曲のひとつである本作のオープニングトラックGet Up, Stand Upのライヴ動画を。

 

 

いつ聴いもてかっこいいや!! :mrgreen:

 

 

27th. Jun. 2016

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.