Ryoji Okada Official Website

Diary

Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

10.20 Sat-11.12 Mon : オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン開催」!

 

 

早い者勝ちです!Loro Piana謹製極上100% Camel Hair発掘!

 

 

オーダーSafari Jacket始めました!

 

 

 

 

昨日は一昨日と違って投手戦になりました。

得てしてこういう時はミスが致命傷になるものです。

メヒア選手と小窪選手先発と聞いて嫌な予感がしたんですよねぇ。。。

案の定、メヒア選手はどんな球でも振りにいっての3打数0安打2三振 + 失点の遠因となる凡ミス、小窪選手は守りは安定していたもののやっぱり打撃ではいいところなく3凡退。。。

左投手苦手の安部選手と小久保選手のチェンジは分かりますけれど、なんでメヒア選手を先発で使うかな〜〜〜〜〜〜。。。。

それと、やっぱり一昨日の第一打席で「まだベストではないのかな?」と感じた丸選手、鈴木選手はペナントレースの最終盤の悪い状態を引きずっているようです。

特に丸選手の状態はよろしくないかな〜〜〜〜。

などと、ウダウダ、モヤモヤして見ていましたが8回裏でした!

簡単に二死を奪われた後の見事な逆転劇!!

代打で出て四球を選んだ松山選手、代走で出て盗塁をキメた上本選手、代打で出て同点タイムリーを放った新井選手、CSに入り全然打てていない状態ながらも四球を選んで塁を埋めた田中選手、そして、勝ち越しのスリーラン本塁打を放った菊池選手。。。

正に「カープらしい」畳み掛けで逆転勝利をもぎ取りました!

涙腺決壊、感動しました!!

もちろん、8回113球2被安打5奪三振2与四球1失点のジョンソン投手も見事でした!!!

ジョンソン投手は恐らく今日で抹消、ヘルウェグ投手を上げると思いますが、きっと日本シリーズでも好投してくれるでしょう😉

9回表を投げた中崎投手はかなり不安の残る投球内容でしたが。。。零封したのでまあOKとしましょう。。。

さあ、一気に3連勝して日本シリーズ進出を決めるぞ〜〜〜〜〜!!!!

今日は野村投手、ではなく九里投手が先発です。

そしてGは各メディアが「中4日で菅野投手」と書いていましたが、ノーノー男の菅野投手ではなく今村投手が先発です。

出来れば現時点でのNPB最高の先発投手であろう菅野投手を打ち砕いて日本シリーズ進出を決めたかったですが、スウィープの方が価値があるのでぜひとも今日決めてもらいたい!

そんな今日のマウンドは、3連覇を決めた試合でも気迫のこもった投球でチームを大勝利に導いてくれた九里投手こそが最適でしょう!!

Go! KURI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は9月の第3金曜日ですので、ビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日(12:00-20:00)おります!!

彼は、毎月第1・第3金曜日の12:00-20:00に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女の皆さま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん申すまでもなく、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大大大歓迎です!!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!!

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です(^_-)

 

厚井さん、本日も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は現在作成中のビスポークシューズのアッパーです!

 

 

極めて端正なフォルムですよね!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日も届かなかったJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions。。。

今日で出荷後10日なので、もし今日も届かなかったら連絡しよう!

という訳で、引き続き過去音源の復習を。

今日は一昨日とは別のライヴ盤を聴こう!

唯一リアルタイムのツアーを録音してリリースしたHiatt Comes Alive at Budokan?(1994年作品)です。

JOHN HIATT史上最もハードなロックバンドThe Guilty Dogsとのライヴなので、かなり硬質なサウンドプロダクションで僕はその辺はあまり好きではないのですが、選曲についてはおとといのPaper Thinよりも「上」、ベストに近いと思います😉

という訳で、自分自身に対してガツンといきたい時にしばしば聴くライヴ盤です!

 

 

 

 

では、3曲目収録(Bring The Familyの1曲目収録)のMemphis In The Meantimeをライヴ動画でどうぞ。

 

 

本作収録メンバーではありませんが、感触は近いです。

それはともかくとして、ほんと名曲!!!

 

 

 

 

19th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



強いカープが戻ってきた! 極上Camel Hairを掘り出した!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

10.20 Sat-11.12 Mon : オーダーシャツの「オプションフリーキャンペーン開催」!

 

 

 

いよいよ。

いよいよ。

いよいよ始まったCSファイナルステージ!

ペナントレース終盤の約1ヶ月間に及んだ絶不調の打線、9.1 Sat以降勝てなかった最多勝&最高勝率投手大瀬良投手、昨年のCS敗退の悪夢。。。

不安を上げれば枚挙に遑がない状況ではありましたが、蓋を開ければ100点満点に近い試合で快勝してくれました!!!

投げては初回からフルスロットルの大瀬良投手が6回92球6被安打4奪三振3与四球1失点で勝ち投手に輝きました。

数字はエースとしては物足りない感じがするかもしれませんが、投球内容は正にエース、まったく危なげない内容でした。

もちろん、もう一回投げる予定ではあったようですが、打順の巡り合わせと、勝ちパターンを試したい試合展開だったことと、もしも第6戦までいった場合に「中4日」で大瀬良投手がまた投げられる余力を残すための交代でした。

初回から全開で「抜く投球」をほとんどしていなかったので、6回から球威が少し落ちていましたしね。

それにしても、重圧がかかる初戦を最高の投球で勝利に導いてくれた神瀬良投手は真のエースに成長しましたね!!

そして、続いた休養たっぷりの「勝ちパターン三人衆:一岡投手、フランスワ投手、中崎投手」も完璧でした!!

素晴らしい!!

 

打っては、ペナントレース終盤に『見ていられないほどの「三振の山」を築いた』丸選手と鈴木選手の状態はかなり良さそうでした。

初回の空振りを見た限りでは「まだベストではないのかな?」とも思いましたけれど、アベック本塁打を放ったのですからね、悪くはないはず!!

というか、超最高でした!!

昨日の一発で精神面でも解放されたであろう二人は恐らく今日からも打ちまくってくれるでしょう!!

それ以外にも、田中選手の四球出塁、野間選手のスーパー走塁、會澤選手のタイムリー二塁打等々、野手全員が出塁し躍動するなど好材料だらけの試合でした。

菊池選手ならではの好守、最終戦で代走&守備固めで危うく牽制死&トンネルエラーをやってしまった上本選手の2回もファイン&ハッスルプレーもありましたしねぇ、うん、最高の試合でした!

本当に興奮、狂喜乱舞しました(笑)。

さあ、今日はジョンソン投手が先発です。

相手は今季ずっと状態が悪かった左腕田口投手です。

立ち上がりは緊張するでしょうし、序盤に一気に畳けて試合をキメて欲しいですね。

そのためにも、ジョンソン投手も1回ですね!

まずは坂本選手をきっちりと抑えて、最高の立ち上がりをして欲しいものです!

Go! KJ!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「最高」「興奮」「狂喜乱舞」といえば。

昨日、最高の掘り出し物を見つけてしまいました。

これは数年に一度あるかないかの掘り出し物です!

僕も大興奮して狂喜乱舞しました!!

 

 

 

その掘り出し物とは↓こちら↓、Loro Piana謹製の100% Camel Hairのコート素材(ジャケットでもいけます😉)!

 

 

Camel Hairは近年極めて希少でCashmereと同等の、いや、場合によってはCashmere以上の価格がつく場合も少なくありません。

そんなCamel Hairですが、今回掘り出したのは厳選された最高の原料しか使わないトップイタリアンミルLoro Piana謹製、そして、混紡ではなくピュアキャメルヘア、100% Camel Hairです!!

う〜〜〜〜ん、この贅沢な手触りとCamel Hairならではの張り、そしてゴールデンタンと評されるエレガントなベイジュカラー。。。

素晴らしい!!

しかも、今シーズンはベイジュ〜ブラウン系のスーツやジャケット、コートの人気が復活気味ですからねぇ。。。

倍嬉しいです!!

そして、画像では伝わりにくいのですが、高級素材ならではの「鱗」もとても美しく表現されています!!

更に素晴らしい!!

 

それはともかく。。。

「掘り出した」ということは、はい、この極上Camel Hairを格安で入手したのであります!!

ちょっとここでは書けないほどビックリの価格です!!

 

という訳で。。。

明日には店頭に現物が着荷しますのでご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

品質の素晴らしさと価格の安さにびっくりすると思いますよ😊

確保出来たのは最後の約10㍍だったのでコートで最大4着まで、早い者勝ちです!!

あ、僕も作るので最大3着までだ(汗)。

僕は上画像で素材の左手前にホチキスどめしているレッドのジャカード素材をライニングに使う予定です( ̄▽ ̄)

絶対にかっこいいだろうな〜〜〜〜!!!!

 

NBAは開幕したし、ご来店には恵まれたし、カープは快勝したし、超掘り出し物と出会えたし。。。

最高の1日でした!!

今日もいい1日でありますように!!!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Aces Up Your Sleeve

JOHN HIATT

 

今日は午前中はGGでしっかりトレーニングをして(実は先週の木曜日の晩くらいから体調が優れなくて金曜日から月曜日までトレーニングを自重していたんですよね。。。)、父親に久し振りに会いに行って、夕方に懐かしい人からのお誘いがあったのでちょっとしたパーティにジョインして、そこから極力早く戻ってCSファイナルシリーズの第二戦観戦に臨みます!

という訳で、あちこち移動するので「一枚」ではなく「一曲」を。

まだ届かない(泣)新譜The Eclipse Sessionの3曲目に収録されているAces Up Your Sleeveです。

JOHN HIATTにしては少し珍しいタイプのバラードですね。

それにしても、この曲を含めたYouTubeで公開されている3曲はいずれも良曲ですね〜〜〜!!

ますます着荷が楽しみ!!

早く早く〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

18th. Oct. 2018

Ryoji Okada



10.20 Sat-11.12 Mon : Option free campaign for made-to-measure shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

 

 

いよいよ今日からCSファイナルステージが開幕します!

カープは大瀬良投手、Gはメルセデス投手が先発です。

Gはここにきて田口投手の状態が上がってきているようで明日の先発もあるらしいとのこと。

そして、故障をしていたヤングマン投手も回復したらしく中継ぎ待機。。。

さすがはG、投手の選手層が厚い!!

一方のカープは、おとといの全体練習に合流せず病院に行ったという報道が(昨年手術した右足の経過観察ということなのですが。。。)少しだけ心配ながら、病院から戻った後のフリーバッティングで柵越えを連発したという鈴木選手の状態に期待したいです。

いずれにしても、エースで初戦を取るのは「絶対的なミッション」ですからね、何があって今日は勝って欲しいです!!

 

 

 

 

ところで。

「いよいよ開幕」といえば。

毎回とてもご好評をいただいている「オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン」が、いよいよ10.20 Satから開幕となります!

概要は以下の通りとなります

 

—-

オーダーシャツの有料オプションが「シャツ1枚につき合計4つまで無料になる」スペシャルキャンペーンを10.20 Satから11.12 Monの期間限定で開催いたします。
ぜひともこのとてもお得な機会に、こだわりを満載にした「世界で一枚だけのオリジナルシャツ」をオーダー下さいませ!

*Ringhartコレクション等、一部のみキャンペーン対象外素材がございます
*当フェアを行う他店様の無料オプションは3つが上限ですが、当店に限り「更にひとつ分を当店が持つ」ことで「合計4つまで無料」を実現いたしました(微力ではありますが頑張っております笑)!
*Women’sシャツも対象となります(下記オプションは一部Men’s専用になります)
*シャツワンピース・シャツジャケットは対象外となります

News①  10.19 FriにLibertyの蝶柄(右画像→)やCancliniのジャカード星柄等、極上新作素材23マークが入荷いたします!
News②  9.10 MonにNewカラー2型(CO-100 Euro Classic Wide・CO-70 Euro BD)がデビューいたしました!
News③  9.10 MonよりすべてのMen’sシャツのボタンホールと下剣ボロの縫製仕様がグレードアップいたしました!

 

<キャンペーン対象シャツオプション一覧>
– ピンタック:¥4,000
– ハンドステッチ(カラー&カフ):¥2,500
– ビッグ/トールサイズ:¥2,000
– エポーレット:¥1,500
– シャツ地/ゴムカフリンクス:¥1,200
– ファンシーライニング:¥1,000~
– シャツ地チーフ:¥1,000
– 共地脇ピース:¥1,000
– クレリック仕様:¥1,000
– ワンポイント刺繍:¥1,000
– ストライプテープ仕様:¥1,000
– フラップ付きポケット:¥500~
– 両(左右)ポケット:¥500~
– フライフロント:¥500
– ネーム刺繍:¥500
– スプリットヨーク:¥500
– フレンチカフス/ターンナップカフス:¥500
– Heart Shaped Tab Collar:¥500
– 白蝶貝/高瀬貝/茶蝶貝/黒蝶貝ボタン:¥500~
– カラーボタンホール:¥500
– カラーボタンつけ糸:¥500

—–

 

以上です。

 

 

 

例えば、↓このシャツ↓なら。

 

 

 

今回作成したA4サイズのフライヤーです。

 

 

裏面には、当キャンペーンの概要以外にも明日以降ご紹介する予定の “High-end made-to-order belts fair” 等の情報が所狭しと掲載されております!

店頭に50部ほど在庫が残っておりますのでご来店の際にはぜひとももらってやって下さい(^_-)

ご住所をいただいていて「ダイレクトーメール送付OK!」のお得意様には昨日発送しました(^_-)(^_-)

という訳で!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

また昨日も届かなかったJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions。。。

「送ったよ」というe-mailが届いたのが10.10 Wedの早朝だったので既に1週間と1日が経ちました。。。

僕もたくさんではないけれどUSAにお得意様がいらっしゃり、時々仕上がり品を送ることがあるのですが、だいたい5日以内にはついているんですレド。。。

明日で10日なるし、もし明日届かなければ問い合わせてみましょうかね!

とにもかくにも、聴きたくて聴きたくて気が狂いそうです(笑)。

という訳で、過去音源の復習を続けるしないのであります!

今日は2012年にリリースされたライヴ盤Paper Thinを。

何枚かあるJOHN HIATTのライヴ盤ですが、THE GONERSを従えての音源は本作だけ。。。だと思います。

1994年リリースのHiatt Comes Alive At Budokan?も、2005年リリースのLive From Austin, TXも、バックはJOHN HIATT史上最もハードなロックバンドThe Guilty Dogsなので、個人的には本作が一番好きです。

録音は1989年、Slow Turningリリース後のツアー時だと思われます。

なので、選曲もJOHN HIATTの超名盤の双璧Bring The Family(1987年作品)とSlow Turning(1988年作品)からそれぞれ仲良く7曲ずつ、合計14曲が収録されています。

Lipstick SunsetとSlow TurningとFeels Like Rainが漏れているのは「謎仕様」だし、Bring The Family以前の楽曲も例えばRiding With The Kingsあたりは収録して然るべきだとも思うけれど、それでも超がつくほどの極上盤です!

 

 

 

 

では、本作にはなぜか収録されていない沁みる名曲Lipstick Sunsetをどうぞ。

 

 

オリジナルヴァージョンはRY COODERが弾いているのですが、SONNY LANDRETHもさすが!

負けず劣らず素晴らしいです!

しかしバンドでの生ライヴ。。。

観たいな〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

17th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



Introducing made-to-measure “Safari Jacket”!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

 

 

いよいよ明日から始まるNBA!

今シーズンの開幕ゲームは東がPHI@BOS、西がOKC@GSWです。

いずれもナイスな組み合わせですよね、さすがNBA!!

僕が応援している2チームは明後日が初陣になります。

MILは@CHA戦、DALは@PHX戦です。

両チームともにロードゲームになりますが、相手はともに昨シーズンは格下だったチームです。

長いシーズンとはいえ、初戦はやっぱり大事ですからね。

華麗に勝利をしてほしいものです!!

木曜日だし絶対にどちらかの試合は見なきゃ!!!

Go! BUCKS!

Go! MAVS!

 

そして、CSファイナルステージの初戦も明日でした(汗)。

うっかり勘違いで木曜日からだと思ってたぜ!!

初戦は大瀬良投手が先発です。

丸選手、鈴木選手はシート打撃でもなかなか状態が上向かないようですが、メヒア選手が絶好調とか!?

これは大瀬良投手の頑張りと、丸選手の(復調まではしないものの最低限の)散歩(←四球です)と、メヒア選手の一発と、田中選手か安部選手のラッキーボーイ的な活躍に期待しましょうか!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今シーズン」といえば。

2018-2019シーズンも様々な新機軸・新アイテム・新素材の展開/開発に取り組んでいるLOUD GARDENとRYOJI OAKDAでありますが、デニムジャケット(←こちらは間も無くサンプルが仕上がりますので仕上がり次第ご紹介します!)と双璧をなす『「大オススメ」新アイテム』にサファリジャケットがあります!

そして、そのサファリジャケットですが、先月末から無事受注開始となりました!!

わ〜〜〜い!!!

では、サファリジャケットについて簡単にご説明を。

 

– 素材:オーダーシャツ用の全コレクションからセレクトいただけます(鹿の子等一部素材を除きます)。

– 納期:約45日間です。

– 価格:¥27,000+tax~(オーダーシャツ価格 + ¥17,000+tax)です。

– 生産地:国内某所です。

 

以上です。

テイラードラインのような高い自由度はありません、あくまでサファリジャケットのサイズオーダーとお考え下さい😊

また、現状はWomen’sがありませんので、淑女の方はMen’sの小さめサイズでお願いいたします!!

多分それもすごくかっこいいと思いますので💛

能書きはこれくらいにして早速画像でご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

この感じのサファリジャケットがオーダーいただけます!

 

 

 

 

 

これは!!!!!

なかなかどうして、いや、と〜〜〜〜〜〜ってもカッコいいですよね😎

現在、自分用の1着を含めてサンプルを3着生産中です!!

仕上がりはまだ先ですが、とてもナイスな素材で作っておりますので乞うご期待下さい!!

 

 

 

ちなみに自分用はこの素材で作っているんです〜〜〜〜🎶

 

 

絶対にクールでしょ!!!!✌️

 

 

 

ちなみに、サファリジャケットは絵姿で表現するとこういう感じになります。

 

 

モノになった方が、そして着た方が断然スタイリッシュなのですが念のため!

 

 

 

 

以上です。

サファリジャケット、ぜひともご注文お願い申し上げます!!!!

間違いなくワードローブに新たな広がりを与えてくれるはずです!!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日も届かなかったJOHN HIATTの新譜The Eclipse Sessions。。。チーン。。。

今日こそ、今日こそ、今日こそ頼むよ!!!!

早く聴きた過ぎてもし今日も届かなかったら発狂しちゃうよ(笑)。

という訳で、引き続き過去音源の復習、今日は17thアルバムBeneath This Gruff Exterior(2003年作品)です。

前作The Tiki Bar Is Open(2001年作品)で再招集したTHE GONERSと再び作り上げたルーツロックアルバムです。

JOHN HIATTって結構エゴが強い人らしくて、そのせいかは分かりませんが同じバックバンドと複数のアルバムを作ることが滅多にないんですよね。

そういう人が再招集した訳ですからね、しかも再招集後は2作品連続で作ってしまった訳ですからね、きっとTHE GONERSはJOHN HIATTにとって極めて楽しくやりやすいバンドなのでしょう!

そして、もう本作にはもう一点大事なポイントがあります。

それは、本作がNew West Recordsからリリースされているということです。

この人、バンドだけでなくレーベルも結構頻繁に変わっているのですが、本作から新譜The Eclipse Sessionsまでの8枚(プラスライヴ盤1枚とベスト盤1枚)はNew West Recordsからのリリース、実に15年以上も同レーベルに所属しているんですよね。

もちろんキャリア最長の記録です。

きっと、New West Recordsの様々なサポートが気に入っているのではないでしょうか?

そのきっかけが本作だった訳です、はい!

という背景がある作品ですから悪かろうはずがありません!!

前作以上に躍動感に富んだ、そして、バンドとの一体感が増した内容に仕上がっております!!!

でも、この成功体験を継続せずに、次作Master Of Disaster(2005年作品)はNORTH MISSISSIPPI ALLSTARSのLUTHER DICKINSONとCODY DICKINSONを引っ張り出して作ってしまうあたり、本当にこの人らしいです😎

 

 

 

 

では、7曲目収録のCircle Backのライヴ動画でどうぞ。

 

 

なかなかの良曲ですよね。

でも、画像は落ちていなかったのですがこの曲より優れた曲が少なくとも7曲はあります😉

という訳で、機会があればぜひとも聴いてみて下さい!

 

 

 

 

16th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



🚘Introducing “Roaring Wheels” shirt!🚘

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

10月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

お得意様がDANROというウェブメディアに書いて下さったコラム。

 

 

 

 

セ・リーグのCS 1stラウンドはやはりGが勝ち抜きました。

一昨日の初戦に勝てたのが大きかったですよね!

それにしても、昨日の大事な試合で無安打無得点試合とは、そして、ペナント終盤から41回(かな?)無得点とは、菅野投手はバケモノですね!!

9回裏のみですが、敵地(GファンTさんのご自宅)で北海道から直送された生でもイケる極上のカニを堪能しながら観戦しましたが、鳥肌が立ちました!!!

敵ながら天晴れです!!!!

 

 

しかし、このカニ美味しかったな!

 

それにしても。。。

Gが進出したというのに地上波での放送はないんですねぇ。

しかもBSもNHKではなくBSフジ。。。

いずれにしても僕は勤務時間の関係上自宅で見ることが出来るとしても20:30以降だし、自宅に戻らずともDAZNで見ることが出来るのでいいのですが何だか寂しいですね、やっぱり。。。

日本シリーズもいずれはそうなってしまうんですかね。。。

両リーグともに観客動員は過去最高を記録したというのに。。。

それはともかく、CSの5番手の先発候補として宮崎フェニックスリーグの楽天戦で調整先発した中村祐投手が打ち込まれたようです。

ふ〜〜〜む。。。困りましたな。

大瀬良投手、ジョンソン投手、野村投手が先発する頭3試合でキメてしまえば問題なしなのですが、スウィープはそう簡単ではないですからね。。。

ましてやGにはバケモノ菅野投手がいます(第3戦か第4戦に先発?)し、5番手の出来は意外と重要だと思うんですよね〜〜〜。

「第5戦がある」ということは、アドヴァンテイジを含めて3-2、あるいは2-3となっている可能性が大ですから。。。

そんな試合を、小刻み継投を前提とする「ブルペンデイ」と割り切る訳にもいきませんもんね。

他候補も、投げてみないと分からない戸田投手、昨年TJ手術→今季夏頃から二軍で好投を続けている&昨日フェニックスリーグで5回を完璧な投球で投げきった(とはいえ、昨季CS登板「0」・今年一軍登板「0」の)2年目左腕床田投手と未知数。。。

とはいえ中村祐投手は、九里投手のように「気迫の投球」で抑えたことがほぼ皆無です、楽天戦の画像を見ていないので確信とまではいかないけれど、現状だと厳しいっぽいです。。。

それでも中村祐投手に賭けるのか、床田投手を「隠し球」として用意するのか、中村祐投手(あるいは戸田投手)2~3回→岡田投手1~2回→アドゥワ投手1~2回→ヘルウェグ投手(あるいはジャクソン投手)1回→一岡投手1回→フランスワ投手1回→中崎投手1回みたいな超小刻み&マシンガン継投でいくのか。。。

現時点での予想は難しいけれど、いずれにせよ黒星が先行するようなシリーズ展開になると極めて苦しいのは間違いないです。

やっぱり今年のドラフト1位入札は甲斐野投手だな!!

という話ではなくて、今年のCSは絶対に負けられない!!!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「確信」「予想」といえば。

今日は先月初旬に入荷したLibertyプリントの新柄Roaring Wheelsでお作りしたシャツをご紹介します。

実はこの素材。。。

「絶対に人気が出るだろうな!春のWolf Parkに続くヒット素材間違いなし!!」と確信していたのですが、入荷から約1.5ヶ月、ご注文はまだこの1枚のみです。。。

悲し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっっ。。。

でもまあ、売る側の「確信」なんてやっぱり「一方向」、毎度毎度当たるものではないですよね(笑)。

という訳で、確信が外れるとガッカリしてしまいますので、今後はあくまで予想にとどめることにします😊

 

 

 

ちなみに↓こちら↓です!

 

 

 

はい、この1.5ヶ月で唯一の受注が↑この1枚↑です!!!

とはいえ、とてもカッコいい素材であることは間違いありません!

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さいませ🚘

 

オーダーシャツ(Roaring Wheels素材使用):¥17,000 +tax~

 

Nさん、いつも「実験台」になっていただき本当にありがとうございます😊

 

 

 

 

素材の「寄り画像」を今一度!

 

 

 

うん、やっぱり!

クラシックカーがリアリティたっぷりに、そして、ユーモラスに描かれているとっても素敵な素材です🚘

より、色々なカラーのアウターに合わせやすいブルーもいいですよね!

今シーズンはブルーグラデーションのアイテムばっかり作っているので、これも作っておこうかな?

でも、僕、車の運転しないしな〜〜〜〜。。。

あ、人気とならなかったのは私を筆頭にしたスタッフ全員が車にあまり興味がないせいかもしれませんね💡

だとしたら、小売業とはますます面白い/奥深いです😊

そして、目利きへの道はまだまだロング&ワインディング!!!

 

 

 

ちなみに、今春入荷してスマッシュヒット記録したWolf Parkは↓こちら↓です🐺

 

 

 

もちろんこの素材もRoaring Wheelsと同様、入荷と同時に「確信」をしました(笑)。

結果、男女問わずにご好評をいただき、想定を超える大ヒットとなりました🐺🐺

こちらの素材も在庫はまだございますが、入荷は春ですので、そして、(少なくとも)LOUD GARDENではスマッシュヒット中ですので残在庫はさほど多くありません。

気になる方はぜひともお早めにお願いいたします🐺🐺🐺

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もまだ届かないJOHN HIATTの新譜。

発売日から3日も過ぎてしまった。。。

こうなったらサイン入りLPとCDは未開封にして、amazonで普通に買うか。

いや、サイン入りだから既に開封したあるか。。。

今日こそ届け!!!!

という訳で、引き続き過去音源、15thアルバムCrossing Muddy Waters(2000年作品)です。

本当は昨日のThe Tiki Bar Is Open(2001年作品)に引き続きTHE GONERSが参加したBeneath This Gruff Exterior(2003年作品)を聴くつもりでしたが、間違えてこれを手に取ってしまいました。

基本的にアーティスト毎にリリース順に収納しているのですが、どこかのタイミングで入れ違っていたようです。

凡ミスです(汗)。

それはともかく、ドラムレスのアコースティック作品の本作も中々の上出来です。

いや、アコースティック故の音数の少なさが、楽曲の美しさをより際立たせております!

6曲目のTake It Downなんて珠玉ですよ〜〜!!

JOHN HIATTの1枚目にはおすすめ出来ませんが、4枚目くらいには最高かもしれません😊

 

 

 

では、JOHN HIATTの優れたギターワークも堪能出来るタイトルトラックの弾き語りライヴ動画をどうぞ。

 

 

素晴らしい!

 

 

 

 

15th. Oct. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.