Ryoji Okada Official Website

Diary

<残り3日間です!オーダーシャツ2枚=¥16,000+tax~ キャンペーン>

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

ウルトラセブンデザインの7周年Tシャツ第二弾生産分 in store now!

 

 

絶賛開催中です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

 

 

日曜限定の「大型助っ人」現る!

 

 

 

 

昨日はいつもとは少し変則で、夕方前にGGに行きました。

エアロバイクを1時間45kmほどやったのですが、その際に大相撲名古屋場所を見ていました。

ちらっとニュースで聞いた記憶があったけれど、大関は4人とも休場なんですねぇ。。。

寂しい限り。。。

怪我ですから仕方がないとはいえ、無事是名馬という言葉も真実、来場所は揃って出場してもらいたい、そして、横綱を脅かす活躍をしてもらいたいものです。

で、優勝ですが今場所は絶好調の横綱鶴竜。。。がこのままいけるのでしょうか。。。

なんだかんだと1敗で全勝の鶴竜を追尾している白鵬がかっさらいそうな気もしないでもない。。。

NPBのセ・リーグはもう火が消えたので今週末は大相撲を楽しもうと思います😊

個人的な注目は品のある面構えの小兵炎鵬関でしょうか。

先場所は勝ち越しリーチの後に6連敗したんでしたっけ?

そして、今場所も勝ち越しリーチ後に2連敗、足踏み状態です。

昨日の取り組みで足を痛めた感じでしたが、なんとか残り三番、最低でも1勝はして欲しいですね!

Go! ENHO!

 

 

 

ところで。

「残り三番」といえば。

先月末より開催してきた「オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~ キャンペーン」も残り開催期間が今日(7.19 Fri)を入れて残り3日間となりました!

店頭に入荷した着分は日々順調に減っていっておりますが、まだまだ掘り出し物が多数あります😊

ぜひともこの機会をご利用下さいませ😊😊

 

 

 

先日ご紹介した僕のオススメ生地5選も、何故かまだ残っております。。。

 

 

くっそ〜〜〜、一番下のストライプは僕が作ってやる!!!!!!笑

という訳で残り3日間、みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

改めてご紹介すると↓こういうキャンペーン↓です!

 

—–

<オーダーシャツ2枚=¥16,000+tax~ キャンペーン>

 

– ファクトリーの閑散期利用
– 国内有力シャツ生地商社の協力
– 皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断

上記の条件が揃って初めて実現するスペシャルプライスです。
諸般の事情でいつ開催が出来なくなるか/いつ値段を上げざるを得なくなるか分からないキャンペーンですのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。
今回も着分の品揃えには大変にこだわっております!

キャンペーンプライス(オーダーシャツ2枚) ▶︎▶︎▶︎ ¥16,000 ~

*3枚目以降は奇数枚でのご注文も可能です。
*当キャンペーン専用の素材を約500着分(国産素材約400着分 + インポート素材約100着分)、店頭にご用意いたします。
*インポート素材(主にイタリア製です)は「2枚で¥26,000 ~」となります。
*Women’sシャツも対象となります(申し訳ございません、Women’sは1枚につき上記価格 + ¥1,000となりますことをご了承下さいませ)。
*当キャンペーンに限りましてお出来上がりまで2ヶ月から2ヶ月半の期間をいただいております(キャンペーン期間中も「通常品の納期」は変わらず約4週間です)。
*遠方の方・期間中のご来店が難しい方からの「お任せオーダー」も承っております(詳細はお電話、E-mail等でお問い合わせ下さいませ)。

—–

 

よろしくお願い申し上げます!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

しかし。。。

今まで「テキサス縛り」ってやったことがなかったけれど結構いますね!

ブルース以外にもね、ZZ TOPとかJOE SMAPLEとかJANIS JOPLINとかたくさんいますもんね〜〜〜!

という訳で、今日はテキサスを代表するモダンブルースマンJOHNNY COPELANDのFlyin’ High(1992年作品)を。

当時とても勢いがあった&僕も大変にお世話になっったGITANESレーベルからのリリースだけになかなかどうして力の入った快作に仕上がっています。

すごく頻繁に聴いた作品です😊

 

 

 

 

では、タイトルトラックをアコースティックスタイルのスタジオライヴ動画でどうぞ。

 

 

ちょっとちょっとちょっと〜〜〜!!!

本作中はゴキゲンなバンドスタイルなのですが、このヴァージョンもめちゃくちゃいいじゃないですか!!!

 

 

 

 

19th. Jul. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



7周年記念で7.0㍍だけ限定復刻した “♡ Camo” 服地、残りジャケット1着分のみです!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

ウルトラセブンデザインの7周年Tシャツ第二弾生産分 in store now!

 

 

絶賛開催中です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

 

 

日曜限定の「大型助っ人」現る!

 

 

 

 

何回かここでも書いたと思うのですが、僕は幼少の頃、つまり、選挙権がない頃から何故か選挙が大好きで、新聞の選挙特集やTVの政見放送・選挙特番を愉しんでいました。

まったくイヤなガキだ(笑)。

なので、もちろん今回の参議院選挙も諸々チェックしています。

そして、先週はどうしても行けなかったので期日前投票は今日行ってきます。

が、しかし、だからといって、ロックなテイラーですから、選挙になるとSNSに湧いて出る「選挙に行こう!」とか「権利の行使!!投票しました!!」とかのたまう連中のような真似はしません(笑)。

あれ、僕は好きじゃないんですよね〜〜〜〜。。。

じゃあなんで参議院選挙のことを書いているかといえば、おとといの晩にネットで話題になっていたNHKから国民を守る党の政見放送を見てしまったからです!!!

え〜〜〜っと、それでいいのかは分からないけれど、とにかく「政見放送を見ながら腹を抱えて笑った」のは生まれて初めてでした!

決して「皆さんもぜひ!」とは思わないけれど、少しでも好感度を上げるために「あれもこれもそれも取り入れよう!」という総花的なスタンスが透けて見える節操と責任感がまったく感じられない某党や、長期政権とは思えないネガティヴキャンペーンを取り入れている某党や、政見放送としては安定しているけれど僕とは縁のないであろう某党等々の既成政党がだらしないせいか、魅力的とはまったく違うのですが思わず釘付けになってしまいました。

だって、思わずYouTubeでもう一度見てしまいそうになりましたもん(笑)。

「NHKをぶっ壊〜〜〜す!」。

一体全体投票行動にどれだけの影響を与えるのかは分かりませんが、とにもかくにもスーパービッグ&ディープなインパクトでした!!

政党としてどうかは別にして、主張は一応筋が通っていますしね。。。

ちなみに僕の投票行動への影響は。。。

それは店頭でお話しいたします(笑)。

 

 

 

ところで。

「店頭」といえば。

7周年記念で7.0㍍だけ限定復刻した “♡ Camo” 服地ですが、店頭在庫は2.0㍍ジャケット1着分のみとなりました!

 

 

 

再度復刻する可能性は極めて低いので気になる方は早めにお願いいたします!

 

 

シルク混紡素材独特の美しい光沢がなんとも素敵な素材で、カラーはブラックです!

よろしくお願いいたします😊

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Take Me To The River

VARIOUS ARTISTS

 

今日は定休日を利用して、期日前投票とか、GGとか、仕入先との商談とか、100圴とかあちこち移動する必要があるので「一枚」ではなく「一曲」を。

ALL STARS TEXAS BLUESと称されたTexas由来のブルースマンを結集させたバンドのライヴでTake Me To The Riverです!

意外とあっさりした内容ですが、まあとってもナイスなライヴですね😊

さあ、今日も頑張るぞ!!!

 

 

 

 

18th. Jul. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and dandy plaid suit and plain waistcoat!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

ウルトラセブンデザインの7周年Tシャツ第二弾生産分 in store now!

 

 

絶賛開催中です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

 

 

日曜限定の「大型助っ人」現る!

 

 

 

 

昨日はようやく小園選手を先発起用しました!

そして、小園選手は起用に応えて攻守に躍動しました!!

もちろんね、素人の僕があれこれ指摘していることよりも、データを分析したり日々の練習で個々の調子を把握している(はずの)プロフェッショナルな首脳陣の判断の方が精度が高いのは分かります、当たり前のことです。

が、しかし、それにしても、カープ首脳陣の判断は遅い、遅過ぎる!!!

昨日の小園選手先発起用はおとといの一軍再昇格の時から決めていたのか、あるいは、おととい田中選手が0安打だったからジャッジしたのか。。。

前者なら「1 日遅らせる意味は?ハナからそうしておけよ!」と思いますし、後者なら「どれだけ行き当たりばったりなのよ!その判断の不味さが今季苦しんでいる主要因でしょうよ!」と思います。

しかしまあ、相変わらずの拙攻とレグナルト投手の四球病よ。。。

レグナルト投手を7回に投入した理由はっっ?

今村投手か遠藤投手、あるいは島内投手が先でしょ??

もし最近の状態を見ての「8回から7回への降格」なら、勝ちパターンから外すか二軍に落としてヘルウェグ投手かモンティージャ投手を上げろよ〜〜〜。。。

しかもアドゥワ投手、レグナルト投手とも交代が遅い!!

今更勝っても焼け石に水だからもういくら負けてもいいんだけれど、小園選手先発起用と田中選手&野間選手未起用以外はまったくもって冴えない采配の試合でしたわ。

いずれにしてもです、小園選手の守備が問題なさそうなら田中選手は早めに二軍に落として調整させて欲しいものです!

たまさかね、CS出場となれば、また田中選手の「固め打ち力」が必要になるでしょう。

という訳で、今日も小園選手先発でお願いします!!

Go! KOZONO!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」「おととい」といえば。

昨日おとといに引き続きご近所様ネタを!

今日は、超ご近所にお住いのY様からご注文いただいたスーツとヴェストをご紹介します!!

少し前にお渡ししたのですが、とっても喜んでいただけました😊

では、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

少々ロープっぽくて(?)とてもユニークなウインドウペーンがなんともスタイリッシュな素材でお仕立てしたスーツと、そのウインドウペーンのワインレッドに近しい無地素材でお仕立てしたヴェストです。

S5Bスタイル、4パッチ&フラップポケット、カッタウェイフロント等々、LOUD GARDEN/RYOJI OKADAらしいこだわりと遊び心に富んだエキサイティングな1着です😊

うん、手前味噌ながらとってもいい!!!!

では、楽しいディテイルを「寄り画像」でご紹介します😉

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)はヴェストのの表素材を利用しました。

 

 

この素材はくるみボタンを筆頭にそこここに登場します!

何事も「ストーリー」が大事ですからね😎

 

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)にも使用!

 

 

デザイン上のいいアクセントになっています!

 

 

 

ライニングはラグビーフットボール!

 

 

HFW社のFlashコレクションよりのセレクトです。

このライニング、すごくいいですよね😉😉

僕も何かで使いたいな〜〜〜〜🏉

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– くるみボタン
– 5個ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– カラーボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージなしのディテイルです😎

 

 

 

ヴェストです。

 

 

 

背表(後ろ身頃の表側/外側の生地)はスーツの表素材を使用しました!

これもオーダーメイドならではの「グッドストーリー」ですよね😉

 

以上です。

僕も久し振りにこのタイプのデザインで作りたいな!!

と思った1着(というか一式?)でした!!

 

Y様、いつも当店をご利用下さいまして本当にありがとうございます!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のテキサス関連音源はLOWELL FULSONのTramp(1967年作品)です。

B.B. KINGに「ブルースの眠れる巨人」といわしめた偉大なブルースマンが遺した1960年代を代表する作品ですね。

大ヒットしたファンキー&ソウルフルなタイトルトラックからして極上のグルーヴ、とにかく心地良い作品です。

ちなみに僕が所有している音源は前作にあたるSoul(1966年作品)と2 in 1になっているのですが、よりブルース寄りのSoulも素晴らしい仕上がりです😊

 

 

 

 

では、タイトルトラックをオーデオでどうぞ。

 

 

サイコー!!!

 

 

 

 

17th. Jul. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



ギョームさんのロングシャツ(とノーマル丈のシャツ)

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

ウルトラセブンデザインの7周年Tシャツ第二弾生産分 in store now!

 

 

絶賛開催中です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

 

 

日曜限定の「大型助っ人」現る!

 

 

 

 

昨日からNPBのペナントレースが再開しました。

以前にも書いた通り、4連覇はもう無理なので「高揚も興奮もしないぜ!」と思っていたら、昨日「松田オーナーが緒方監督に続投要請も」というニュースを発見、かなり驚きました!

いくら3連覇の功績があるとはいえ、この時期、この成績で続投要請なんてするものでしょうか。。。

もしも、この後それなりに巻き返して続投が決まったとしても、最低限、コーチ陣の刷新とデータ解析チームの増強/創設はやってもらいたいものです!

トラックマン導入は。。。

ないんだろうな〜〜〜〜。。。

ちなみに後半戦初戦は勝利、連敗を11で止めましたが、田中選手をフル出場(送りバントは決めたけれどもちろん0安打。。。)させる、試合が決まる前から野間選手を起用するなど、采配は前半戦からさほど変わっていないように見えました。。。

現状2位、カープより上にいるBが筒香選手を2番起用したのとは対照的です。。。

それから、4回から8回までの相も変わらぬ淡白な攻撃、拙攻も気になりましたし、フランスワ投手がまったくぴりっとしないのも気になりました。。。

まあ、いっか(笑)。

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続きご近所さんネタを!

今日は、LOUD GARDENから徒歩3分、超至近距離になる最高に心地よくて美味しい飲食店apéroのオーナーで、音楽好きかつとってもダンディなギョームさんからご注文いただいたロングシャツ(とノーマル丈のシャツ)をご紹介します😊

数日前にピックアップにいらした時にご試着いただいたのですが素晴らしくお似合いでした😊😊

という訳で、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらの2着です!

 

 

 

上の花柄はLibertyのChamomile Lawn、下のマイクロドットで作ったサークル柄はAlbiniの素材です。

いずれも素敵ですよね😉

そして、いずれの柄にも、期せずして「apéroさんのコーポレートカラー(?)」に近いブルーが入っているのも素晴らしくお似合いになった一因でしょうか😉😉

 

 

 

畳むとこうなります、スタンドカラーがとてもスタイリッシュですよね!

 

 

 

いずれもデザインとサイズはまったく同じにしました😊

 

 

 

同時にご注文下さった通常丈のシャツです。

 

 

ヨーロッパ各国語の「愛している/I Love You」でストライプを作ったLoud Girlコレクションの人気柄です。

残念ながらこの1着で完売となってしまいました。。。

あ、この素材もブルーだ!

ギョームさん、無意識にブルーを選んでいるみたいですね〜〜〜〜〜😎

 

 

 

 

以上です。

ギョームさん、いつも本当にありがとうございます!

また参上いたします!!

先日、いつもレストランにはかなり辛口な友人Dennis Morrisを連れて行ったのですが大満足していました!

皆さまも外苑前にいらした際にはぜひとも行ってみて下さい。

最近予約が取りにくくなっていますが。。。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もテキサス産のゴキゲン音源を。

ブルースを基調に、カントリー&ウェスタンやケイジャンミュージックやジャズをごった煮、独自のスタイルを確立した偉人CLARENCE “GATEMOUTH” BROWNのThe Man(1994年作品)です。

僕がこの人のことを最初に知った音源ですね。

確か、当時熱心に読んでいたBlues & Soul Recordsという雑誌の新譜レヴューで高評価を受けていたのと、僕が大好きなLUCKY PETERSONを筆頭にJOE LEWIS WALKERやLARRY GARNERといった新進気鋭のブルースマンを多く擁していたPolydoor傘下のGitanes Jazz Productionからのリリースということで迷わず購入したんだったんじゃないかな?

Jambalaya等、NOLAでの録音ということでやや「そっち寄り」の曲も多いのですが、元々はルイジアナ生まれなのでそれも持ち味の一つですよね。

いずれにしても、この人の楽しさ、多彩さ、懐の深さを堪能出来る良作に仕上がっています。

もちろん「トンチの効いた」ギターもそこここで披露されています!!

個人的には、2.Early In The Morning、3.You Can Disagree、8.There You Are、9. Solid Gold Plated Fool、12. Someday My Luck Will Changeあたりが最高に好きかなぁ?

あ、ブルースソングばっかりだ(笑)

 

 

 

 

では、極上ライヴ動画をどうぞ!

 

 

最高ですね!

確か、僕はこの人の生ライヴは観たことがある。。。はずだけれど。。。内容は全然覚えていません。。。

もしかしたら観ていないのかも(笑)。

 

 

 

 

16th. Jul. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



A very smart and sharp jacket for a very dignified and beautiful lady!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

ウルトラセブンデザインの7周年Tシャツ第二弾生産分 in store now!

 

 

絶賛開催中です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

 

 

日曜限定の「大型助っ人」現る!

 

 

 

 

昨夜はLOUD GARDENがある辺り、俗にいう(?)「青南エリア」の影のボスにして、超ご近所にある和食の銘店木ノ下さんのオーナーにして、お得意様のG様こと510様のお誕生日会がありました。

「今年は超地味にやるよ!」と伺っていたのですが意外や盛会、そして、とっても楽しい会でした!!

さすがは大御所😊

510様、昨夜はありがとうございました!

そして、改めましておめでとうございます!!

そしてそして、次は11月開催の10年目突入パーティですね!!!

そちらも楽しみです😎

そしてそしてそして、今後ともLOUD GARDENとRYOJI OKADAを可愛がってやって下さいませ😌

僕も大御所、いや、まずは中御所を目指します!!

 

 

 

 

ところで。

「ご近所」といえば。

今日は、昨日お渡ししたばかり、そして、比較的ご近所の神宮前にお住まいのT様からご注文いただいたジャケットをご紹介します😊

T様はA WOKRROOM時代からのお得意様のH様からご紹介いただいた淑女なのですが、とても凛としてお美しい方なのでシャープかつスマートなこのジャケットが最高にお似合いでした😊😊

では早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

Women’sのジャケットをMen’sのトルソに着せているせいで(いい加減Women’sのトルソも買わなきゃ汗)、正直この写真では素晴らしさの全貌をお伝え出来ていないのですが、それでもやっぱり最高にシャープ&スマート、カッコいいです!!

では、こだわりのディテイルをご紹介しましょう😊

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)は、少し前に友達のO君がスーツを作ってくれた時の残布を使用しました😊

 

 

少々分かりにくいですが、カモフラージュ&スカル柄のジャカード素材です。

うん、思わず衿を立てたくなります!!

 

 

 

ライニングは「LONDON柄」をセレクトいただきました🇬🇧

 

 

今回のジャケットは、「かなりMen’sっぽい&Savile Rowっぽい」「デザイン&仕立て」にしているので相性抜群でした!!

良かったです😊

ちなみにですがこのライニング、実はLBDのP&F Liningsコレクションの中では一番人気です!

 

 

 

右手側の腰ポケットの上にはアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)をつけました。

 

 

スランテッドポケットといい、これもまたSavile Rowテイストですよね😉

また、ご覧の通り、アウトサイドポケットチケットは通常より下の位置(腰ポケットと約2.0cm重なる位置)に付け、フラップはカラーククロスと同じカモフラージュ&スカル柄のジャカード素材を使用しました。

オーダーメイドならではのエキサイティングな遊び心ですよね!!

 

 

 

左右の腰ポケット下にはヒドゥンポケット(隠しポケット)もお付けしました!

 

 

これまたオーダーメイドならではの遊び心溢れるディテイルですよね😉

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– 5個ボタン
– バイカラー(ブラック&レッド)のナットボタン
– 大きさ違いボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージなしのディテイルです😊

 

 

 

 

以上です。

T様、この度は本当にありがとうございました。

今後とも当店を何卒よろしくご確認下さいませ。

H様、この度はご紹介誠にありがとうございました。

東京にいらした折にはぜひともまたお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

LIGHTNIN’ HOPKINSと並ぶテキサスが生んだブルースの巨人といえばT-BONE WALKERであります!

と昨日やりたかったのですが、諸般の事情でBILL EVANS TRIOにしたので今日こそは!!

という訳、ブルースにエレクトリックギターを持ち込んだ男、モダンブルースギターの創始者が遺した「モダン・ブルース・ギターの父」という邦題がついたコンピレーション盤The Great Blues Vocals and Guitar of T-Bone Walkerを。

1942年から1947年に録音されたベスト音源、入門編には最適な1枚ですね。

僕は、T-BONE WALKERという「響き」と股裂きポーズのジャケット、モダンブルースギターの創始者といった諸々から、この人の音源を聴く前はかなりハードな音を想像していたのですが、意外やジャジーで甘く、洗練されているのでびっくりした記憶があります。

まあ、ジャズギターの開祖と称されるCHARLIE CHRISTIANと交流があったようですし、R&Rが生まれる前の1940年代ですしそれはそうかもしれませんね。

でも、まだ20歳前後で、生OTIS RUSHに衝撃を受けてブルースに興味を持った僕にとっては少々物足りなく感じられたのも事実です。

という印象があるので、これだけの巨人ながら頻繁に聴くことはないのですが、聴いてみるとやっぱりいいですよね!!

いや、歳を重ねると良さが沁み〜〜〜〜てきますね!!

T-BONE WALKERの音源を集めたくなりました😎

 

 

 

 

では、本作15曲目にも収録されている代表曲Call It Stormy Mondayをライヴ動画でどうぞ。

 

 

YouTubeで「動くT-BONE WALKERを見ることが出来る」とは、本当にいい時代になったものであります😊

僕が大学生の頃は。。。

な〜〜〜んて、昔話はやめておきましょう笑

 

 

 

 

15th. Jul. 2019

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.