Ryoji Okada Official Website

Diary

New plain shirtings just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

本日最終日:オーダーパンプス受注会(2.1Sunまで)!!

 

 

 

Ryoji Okada連載コラム第三回「装うことを楽しもう」更新!

 

 

 

今日も勝って2連勝!

 

これにてまた「3位圏内までもうすぐ」な位置にまで順位を上げてきました。

 

ということはですね〜〜〜〜、あの4連敗はやっぱり痛かったよ、つくづく。。。

 

でも、今日のゲームは、相手が再建中のORLだったものの、第三の得点源C.Parsonsを病気で欠き、ティップオフほどなくして司令塔のR.Rondoが怪我で退くという状況に陥りながらも、よく危なげなく勝ちました。

 

C.Parsonsもすぐに戦列に復帰するでしょうし、R.Rondoの怪我は足首や膝や股関節ではなく、RJの膝が顔面に入っただけ(とはいえ強烈に痛かったとは思うけれど)なので長期離脱はないでしょうし、戦力ダウン状態は長く続かないと思うので、なんとかオールスターウィークエンドまで連勝を続けて欲しいものです。

 

Go! Go! MAVS!

 

そして、熱いヴェテラン、NJN時代のKiddの朋友、かつてのドラフト1位、K-Martと残シーズンの契約を結んだMILはPORとゲーム中。

 

強豪相手に善戦しているようです。

 

今日のゲームに勝って3連勝を飾れば、久し振りに(どころかシーズン当初以来初?)勝ち数が3つ先行します。

 

そして、PORとDALの差がまたまた0.5ゲームに縮まります!!

 

Go! Go! BUCKS

 

それにしても、主力が怪我で離脱している中でJ.Kiddはよくやっていますよね。
ほとんど昨シーズンと戦力が変わらないのに、就任1シーズン目で、負け癖が身についていたドアマットチームを、若くてイキのいい選手たちが躍動するライジングチームに生まれ変わらせてしまうんですから!

 

MIL立っているだけ、ACに任せっきり、置物などと揶揄する向きもあるようですが、そんなことはないね!

 

彼がチームを勝利に導ける存在であることは、彼のキャリアが証明しています。

 

Go! Go! KIDD!

 

 

 

 

ところで。

 

「イキのいい」といえば。

 

訪れが近い春に向けての新作素材は、スーツやジャケット用だけではなく、シャツ用ももちろん続々入荷する予定です!

 

手始めに、非常に少量ではありますけれど、今月はホワイトを中心とした「イキのいい」無地の織柄素材が入荷しました。

 

 

 

 

こちらです。

 

1511338_782956765119883_2094371322616652832_n-1

 

何枚持っていても「多過ぎる」ということがない、無地のホワイトシャツですけれど、どうせなら、織柄の方が良くないですか?

 

もちろん上質なブロードのホワイトシャツも最低1枚(出来れば3枚)は間違いなく必要ですけれど、無地織柄のヴァリエーションも揃えておくと着こなしの奥行きが絶対に広がると思います。

 

ご来店の際にはぜひチェックしてみて下さい :-P

 

 

 

あ、それから。

 

今日はオーダーパンプスの受注会最終日、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

MI0001661565

 

Stand Your Ground

 

LITTLE BARRIE

 

 

まだ、アメリカーナ路線の音源は残っているのですが、今日からは一旦、ガツンとくるRock音源を :-P

 

5月に来日が決定したイギリスのトリオバンド、LITTLE BARRIEの2nd(2006年作品)です。

 

この人たちの音源は年始の大量購入前には所有していませんでした。

 

でも、存在は知っていました。

 

というのも、友達が彼らととっても親しいからです。

 

webで調べたら1stの方が断然評価が高い(いずれ買おうと思っています)のですが、このアルバム、個人的には大好物です :mrgreen:

 

ファンキーでソリッドで、そして、隙間の多い音、最高です!

 

特に1曲目から3曲目の並びなんて完璧ですよね〜〜〜〜〜!

 

4曲目以降もなかなかです。

 

1曲を除いてドラムはJSBXのRUSSELL SIMINSが叩いています。

 

 

 

 

では、2曲目のミュージックヴィデオを。

 

 

ナイス!

 

ケータ君が彼らをLOUD GARDENに連れて来てくれたら最高に嬉しいな〜〜〜〜〜〜〜! :-D

 

 

1st. Feb. 2015

 

Ryoji Okada

 



New bunch books by HOLLAND & SHERRY just arrived from England.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

ニューラスト(木型)も登場!オーダーパンプス受注会継続開催決定(2.1Sunまで)!!

 

 

 

Ryoji Okada連載コラム第三回「装うことを楽しもう」更新!

 

 

 

 

珍しく勝ったらしい。

 

と、皮肉たっぷりに語りたくなるほど久しぶりの勝利。

 

でもね〜〜〜、D.WadeとL.Dengを欠くMIAが相手だもんね、そりゃ勝つよね〜〜〜〜。

 

それにしてもです。

 

今シーズンはどうも、東はCLEがThe Finalsまで駒を進めそうな気がしてきました。

 

驚きの18連勝中のATLが本命かもしれませんけれど、どうにも最後まで駒を進めた姿が想像出来ません。

 

まぁ、もしそうなったとしてもね、それはそれで面白いけれど。

 

西はわからんな〜〜〜〜〜。

 

首位のGSWも現状がピークのような気がしますし、SASは昨シーズンのThe Finals以上のバスケットが出来るかどうか「?」ですし。。。

 

DAL?

 

今のままじゃ無理に決まってるぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

。。。

 

Go! Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

 

「珍しく」といえば。

 

いつも、新作到着が一番乗りか二番乗りのHOLLAND & SHERRY/ホーランド&シェリー社ですが、2015 Spring/Summer向けの新作は珍しく四番乗りでした。

 

それでも早いんですけれど。

 

という訳で、早速ご紹介を。

 

 

 

今さっき入荷したばかりのバンチブック3冊とボックス1箱。

 

10483907_782378491844377_370948898556666354_n

 

ちなみにですね、今日の便はあくまで第一陣で、毎シーズンのことながら今シーズンも第三陣くらいまである予定です :-P

 

楽しみです〜〜〜〜!

 

では、軽くではありますが中身をご紹介。

 

 

 

 

まずは、Snowy River Lightweight。

 

10377259_782378495177710_4009123607551999440_n

 

100% Super 120′s Wool (225g/m)のトロピカルスーツ素材です。

 

クオリティの高さ、色柄のヴァリエーションの豊富さともに申し分ないコレクションです。

 

トレンドのチェックも充実していますけれど、こんな大胆なカラーのストライプに惹かれるのは僕だけでしょうか?

 

 

 

 

次に、South Pacific。

 

1965029_782378511844375_274292708193569460_n

 

Pure Linenのバンチブックなのですが、美しい無地がこれだけあったら。。。

 

迷うっつ〜〜〜〜〜〜〜の!笑

 

でも、まあ、「迷うのもまた楽し」ですもんね!

 

素晴らしいです。

 

あ、後ろの方にヘリンボンやストライプもコンパイルされています ;-)

 

 

 

 

そして、Luxury Mohair。

 

10953964_782378531844373_8521801235158934652_n

 

このバンチブック、最高です!

 

トニックタイプの素材には珍しい、ハウンドトゥースやストライプ、ウィンドウペーンが入っていたり、とってもカラフルな無地(←店頭でご覧下さい!)などなど、ワン&オンリーなモヘア素材が満載なのです :-D

 

「そろそろモヘアかな〜〜〜〜?」と思っていたところにこのバンチブックはスーパータイムリー、さすがH&Sであります!!

 

 

 

 

最後に、Cloudy Bay。

 

10968436_782378535177706_4647832607170245138_n

 

 

100% Super 140′s Merino Woolのスーツ素材なのですが、クラシカルな素材もあるし、かようにツイストの効いた素材もあり、とっても楽しめる内容に仕上がっています!

 

それにしても、グレイ以外のライトカラーのバーズアイ(左側)って新鮮ですね!

 

ちなみに、右側は細かなドットなのですが、これもゴキゲンであります :mrgreen:

 

 

以上です。

 

雪が降ってとっても寒かった昨日から一転、もうすぐ訪れる春に思いを馳せたくなるような陽気の週末。

 

ぜひ、新作素材をチェックしにいらして下さい :-)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

MI0002539555

 

The Devil Makes Three

 

THE DEVIL MAKES THREE

 

 

ヴィンテージ感溢れる音で、ブルーグラス、カントリー、ジャズ、ブルースなどのごった煮サウンドをモダンに表現する3人組の1st(2002年作品)です。

 

これがまた、なかなかかっこいいんですよね〜〜〜!

 

21世紀のTOM WAITSのような感じ?とでも申しましょうか!!

 

 

では、本作収録曲ではありませんが、ミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

なかなかいいでしょ?

 

 

31st. Jan. 2015

 

Ryoji Okada

 

 

 

 

 



残り3日間です!オーダーパンプス受注会

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

ニューラスト(木型)も登場!オーダーパンプス受注会継続開催決定(2.1Sunまで)!!

 

 

 

Ryoji Okada連載コラム第三回「装うことを楽しもう」更新!

 

 

 

 

いよいよAll-Star 2015のリザーヴメンバーが発表され、前半戦の盛り上がりがピークを迎えつつあるNBAです。

 

が、しかし。。。

 

一時は3位でPOに滑り込む位置にいたDALも昨日のHOU戦の負けで見事に7位転落。

 

僕は盛り下がっています(笑)。

 

一方のMILは頑張ってまっせ〜〜〜〜!

 

2連勝で勝ち星がふたつ先行。

 

ルーキーにしてエースだったJ.Parkerを筆頭に、K.Marshallが怪我で今シーズン絶望、問題児L.Sandersが出場停止中(出場停止が解けてももうゲームには出ないかも。。。)などなど、主力を欠く中で、つまり、昨シーズンより戦力的には厳しい状況の中、昨シーズンは15勝しか出来ずリーグ最下位に沈んだチームを、現時点で東の6位を維持、24勝もさせているんだから、J.Kiddは優秀なHCですよね。

 

DALもいずれ、J.Kiddをリクルートしたほうがいいのでは???

 

ともかく、怪我等で更にメンバーが欠けるようなことがなければPOは硬いでしょう。

 

でも、もちろん油断は出来ないので、ひとまずは次戦、相手はPORではありますが、激勝して連勝を3に伸ばして欲しいものです!

 

Go! Go! BUCKS!

 

それにしても、MILがPO硬そうで、DALが本当に大丈夫?という状況になるとはね〜〜〜〜、シーズン前には想像も出来なかったです。

 

だらしね〜〜〜〜〜!

 

とはいってもね、Go! Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

 

「3」といえば。

 

オーダーパンプスの受注会もいよいよ、今日(1.30Fri)を含めて、残り3日間となりました!

 

 

・サイズ:長さだけでなく、ワイズ/巾やヒールの高さ・太さも選べます!

・ラスト/木型:ポインテッドトゥとラウンドトゥの2種類から選べます!

・デザイン:シンプルなデザインからリボン付きやストラップ付きのデザインまで多数ございます!

・マテリアル:スムースレザー・スウェード・ハラコ・デニムなどなど約100種類のマテリアルから選べます!

・ディテイル:インソール・アウトソールのカラーやマテリアルのコンビネーションなども選べます!

 

 

これだけの選択肢があって、つまり、正に世界で一足だけのジャストフィットなパンプスがオーダー出来て、¥21,000(+税)〜とは、なかなかお値打ちだと思いませんか?

 

そんなオーダーパンプスの受注会も今回は残りわずか3日間です!

 

もちろん、受注会は今回が最初で最後ではありませんが、次回日程はまだ未定です。

 

ファッションに深いこだわりをお持ちの淑女の皆々さま、ぜひともこの機会をご利用くださいませ!

 

皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

では、いずれもとっても素敵なお出来上がり品を4足ご紹介しますね。

 

*ラウンドトゥのご注文分はまだ1足も仕上がっておりませんのでご紹介出来ません!

 

 

 

9010_781743738574519_1899231014939116657_n1506828_781743751907851_6457660635557834467_n

 

 

 

 

10945530_781743575241202_4915935754926078546_n10940417_781743678574525_7963998013861631312_n

 

 

 

 

10406598_781743681907858_4030489552876057712_n10402039_781743698574523_3253369686856433546_n

 

 

 

 

10377612_781743585241201_4742146215008932999_n10320485_781743578574535_7977519497086432291_n

 

以上です。

 

どのパンプスも素敵なので言葉は不要ですね ;-)

 

オーダーしてくださった皆さま、本当に有難うございました!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

MI0003491576

 

The Low Highway

 

STEVE EARLE & THE DUKES (& DUCHESSES)

 

 

今日はまたカントリー路線に戻りましょう。

 

Outlaw Countryカテゴリーにも入れられる、気骨溢れるSSW、STEVE EARLEの2013年作品です。

 

カントリー、ロック、ケイジャンミュージック、テックスメックス、ブルースなどなど、様々なルーツミュージックを取り込んだ聴き応え満点の良質な楽曲群を、STEVE EARLEの野太いギターとドスの利いた歌声を中心に据えバンドサウンドで紡ぐ、骨太で男臭い、しかし、繊細さも併せ持つアメリカーナ作品、素晴らしい仕上がりです。

 

この感じはとっても僕好み、カントリー系の音が苦手なロック派な人でも楽しめると思います。

 

かといって、もちろん頑固(そうな)この人の音源ですから、商業主義に走った聴き易さとは無縁、極めて豊かで深い音が全編に鳴っています。

 

丁寧ながらもヴィンテージっぽいサウンドプロダクションもとても心地良いです。

 

 

 

では、タイトルチューンの弾き語り動画を。

 

 

なかなか曲が始まりませんけれど(笑)、ナイスなパフォーマンスです!

 

 

30th. Jan. 2015
Ryoji Okada

 

 

 



圧力で唖然。洋服で万全。

Ryoji Okada

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

ニューラスト(木型)も登場!オーダーパンプス受注会継続開催決定(2.1Sunまで)!!

 

 

 

Ryoji Okada連載コラム第三回「装うことを楽しもう」更新!

 

 

 

 

弱小、零細、インディペンデントな存在をいじめたくて仕方がない輩がいるようで、その噂というか事実はいろいろなルートからず〜〜っと入ってきていたし、実際に困らされたりもしたんですけれど、「象と蟻みたいなものなのに、それだけ俺たちが脅威なんだろうね〜〜〜〜〜!存在感だけはでかくなったもんだ。同じくらいセールスもでかくしないとね!」と笑い飛ばしていました。

 

決して無理にじゃないよ。

 

だって、仮にこっちが熱くなってもね〜〜〜、それを遠巻きに見ていろいろ噂したい傍観者たちを喜ばせるだけだし、同じ土俵に上がればこっちのハートまで小さくなったようでとっても馬鹿馬鹿しいしね。

 

それに噂を伝えてくる人たちもね、「酷い話やけどな〜〜〜」とか口にしつつ、どこかで「バトルが勃発したら面白い!」と思っているケースが少なくないんですよ、まったく下衆な話ですけれど。

 

でも、最近あった、まったくもって理不尽な圧力には笑い飛ばすを通り越して、唖然、呆れ果てました。

 

ここまできてもね、公私ともに忙しく充実しているので、その理不尽との全面闘争にエネルギーを使うことはしない(対処方法は考えたけどね)けれど、「人としてどうなんだろうな〜〜〜〜〜」となんだか至極寂しい気持ちになりました。

 

しかもさ〜〜〜〜、だいたいそういう話って、身内から漏れてくるんだよね。

 

「知らぬは自分ばかり」なのかもしれないけれど、敵は中にもいるぞい(笑)!

 

いわゆる裸の王様ってやつかな??

 

まあいいや、という気持ちなのにここで書いちゃっているという笑。

 

とにもかくにも、思ったことは「僕もこういったことを反面教師にしてもっともっと精進しなきゃ!」であります。

 

他にもちょっといろいろあって、普段はストレスなんてまったく感じないのに、昨年末あたりからかな?なんだか心身ともに少々だけしんどい日々を過ごしていたのですが、今日は久し振りにショッピングをして、GGで思いっ切りハードなトレーニングをして発散しました :mrgreen:

 

 

 

Dries Van Notenのリヴァーシブルコート。

 

IMG_5859

 

ここ数年の彼のコレクションはず〜〜〜〜〜〜っと素晴らしく、 勝手に親近感を抱いていたので、こうして彼の作品が買えたのは嬉しい限り ;-)

 

 

 

 

The SoloistのMA-1とGGDBのスニーカー。

 

IMG_5860

 

MA-1はずっと欲しかったアイテムなのですが、今までピンとくるのがなかったんですよね〜〜〜〜。

 

やっと買えました!

 

スニーカーは妻とお揃い、だと思います❤️

 

 

以上を買ったのであります。

 

たったの3点だけだけれど、いずれもLOUD GARDENではオーダーが困難なアイテムを購入。

 

本当はローマで失った(「ローマ事件」は明日以降ご報告します!)、妻がプレゼントしてくれたキーホールダーに変わるものを探していたんだけれど、ナイスな買物が出来たのでよしとしましょう :mrgreen:

 

何はともあれ、やっぱりショッピングは上がりますよね!

 

皆さまも、ぜひ明日以降、LOUD GARDENにショッピングにいらして下さいませ ;-)

 

 

 

それにしても。。。

 

今夜はこれ着てどこ行こう????

 

あ、土曜日に妻が、三軒茶屋のバルでライヴペイントをやるんだけれど、その時にデビューさせようかしらん???

 

いずれにせよ、今日のショッピングとトレーニングで心身ともに万全となりました!

 

 

 

皆さま!

 

僕たちは、つまらん圧力など軽やかにかわしてやります!

 

どうか引き続き、LOUD GARDENとRYOJI OKADA、Loud Girlへの熱く温かいサポートを何卒よろしくお願い申し上げます!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

MI0003344451

 

Hollywood Forever

 

L.A. GUNS

 

 

最近カントリー調の音源が続いたので、今日は変化をつけるためにHMを。

 

「あの」L.A. GUNSの2012年作品、現時点での最新スタジオアルバムです。

 

年始の購入音源に混じっていました(笑)。

 

ちなみにPHIL LEWISはいるもののTRACII GUNSはいません。。。

 

が、まあまあ良く出来た内容に仕上がっています。

 

もちろん、極上だった1stには及びませんが。。。

 

 

 

 

では、ライヴ動画を。

 

 

去年の映像ですね、PHIL LEWISさん、まだかなり歌えるんですね〜〜〜〜!

 

何かの機会があれば観てみたいかも :-P

 

 

29th. Jan. 2015

 

Ryoji Okada

 

 

 



Classic suit gallery.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

ニューラスト(木型)も登場!オーダーパンプス受注会継続開催決定(2.1Sunまで)!!

 

 

 

Ryoji Okada連載コラム第三回「装うことを楽しもう」更新!

 

 

 

 

もうね、ここにきて馬鹿みたいに弱いDALには触れたくない今日この頃です。

 

ちなみに今日はMEMとのホームゲームを落として3連敗。

 

やっぱり、CHI戦がポイントだったな〜〜〜〜。

 

とにもかくにも、トレードデッドラインまでに再補強すべし!

 

そして、明日のHOU戦はしっかり切り替えて勝利すべし!

 

ちなみに、「切り替える」というと、昨日はちょっとした気分転換も兼ねてクラシカルなブレザースタイルにしてみました。

 

むかーし作ったダブルブレステッドなのですが、お腹もそうですけれど、胸が超キツいという。。。

 

この前測ったらチェストが98.0㌢に増えているから当然だな〜〜〜〜。

 

作った頃は90.0㌢前後だったもんね。

 

キツいのは困ったもんだけれど、胸板が着実に厚くなっているのは大歓迎!

 

GG万歳!!!

 

2015年はお腹の脂肪をなんとかするぞ〜〜〜!

お〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

ところで。

 

「クラシカル」といえば。

 

アヴァンギャルドな服を作るのが得意かつ楽しい僕ですが、テイラードウェアの諸々を深く学んだのはロンドンはサヴィル・ロウの老舗ブランドGIEVES & HAWKESの日本展開の仕事に携わった約7年間のこと。

 

あの当時は何度もサヴィル・ロウの本店を訪れていろいろ教えてもらったし、ヨーロッパ各地の素材展にも行ったものです。

 

このDiaryでも何度か書いていますけれど、そんな僕ですから、実はクラシックなテイラードウェアの知識もちゃんと持っていますし、大好きです。

 

という訳で、今日は、最近お渡ししたクラシックなスーツをご紹介します。

 

 

 

 

まずは、こちら。

 

10906583_869064856447091_8200393157718384384_n10930891_869064899780420_3313217181260939889_n

 

 

アメリカの方かな?大川さんが担当した方のご注文品です。

 

白人の方って、こういう青っぽいネイヴィが本当にお似合いなりますね。

 

肌の色、髪の色等々で似合うカラーが変わってくるのも、当たり前のこととはいえ面白いものですね。

 

 

 

ちなみに、クラシック路線ではありながらライニングやボタンは少々ファンシーに。

 

10933844_869064883113755_282450371000031042_n

 

 

10933981_869064873113756_1676856109476471314_n

 

この辺のディテイルの遊びはオーダーメイドならではの愉しみです、外せません ;-)

 

 

 

 

次に、こちら。

 

10392410_870880872932156_1472833423014409958_n10858395_870880846265492_2712266567833903401_n

 

 

ご身長が高くてスリム、まるでモデルさんのような体型のジェントルマンのご注文品です。

 

お持ちのシックな雰囲気がより際立って、とってもお似合いでした :-o

 

 

 

ライニングもシックなフラワーもチーフ。

 

10366196_870880869598823_1788237124321815619_n

 

チャコールグレイにネイヴィという配色が何とも新鮮でスタイリッシュですね!

 

 

 

 

最後に、こちら。

 

10934002_873077116045865_5138515140714222869_n10430901_873077112712532_6799407648127590075_n

 

なんとも形容し難いグレイ/グリーンの素材が美し過ぎる一着、世界中、日本中を飛び回るスーパーダンディな方のご注文品です。

 

基本デザイン、サイズは変えずにちょっとしたディテイルを変えたりして、長年に渡って何着もオーダーしていただいております。

 

こういったオーダーの仕方もまたとってもダンディですよね。

 

でも、これって、無論のこと、体型を維持しないと出来ないという。。。

 

あのスリムな体型をず〜〜〜〜っとキープなさっているんだから、素晴らしいな〜〜〜〜。

 

 

 

ライニングはパープル。

 

10420114_873077136045863_8421227378710960314_n

 

パープルはこのお得意様のマスコットカラーです :-P

 

 

 

 

以上です。

 

LOUD GARDENでは、かようにクラシカルなスーツもオーダーいただけます。

 

「正統派スーツが欲しいな」とお思いの皆々さま、機会がありましたらぜひ一度LOUD GARDENにご来店下さいませ :-P

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

すみません。

 

午前中はお洗濯など家事を、ランチ後は錦織選手のゲームを見ているので、本日、今のところ、音楽は聴いておりません。

 

あ、今朝メールのやり取りをしている時に音楽好きの友達マサが教えてくれたこの人の動画を貼っておこう。

 

 

マサ、この人良さそうだね、またシェアして下さい ;-)

 

 

 

28th. Jan. 2015

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.