Ryoji Okada Official Website

Diary

Very cool and fancy three piece suit!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

“Premium Cordovan Belt” fair開催中!

 

 

「”♡ Camo” ソックスの新色」生産中&ご予約受付中です!

 

 

 

 

昨日のNBA Playoffsは波乱なしでした。

王者GSWもあんな負け方をした後のゲームですからいつも以上に気合が入っていたことでしょう、危なげない快勝でした。

DENに勝利したSASは下位シードですけれど、まあ波乱と呼ぶほどでもないかな?

今日も3ゲーム、注目はBOS@INDかな?

MILはこのシリーズの勝者とCSFで激突しますからね〜〜〜。

ここまでの2ゲームは接戦でしたがホームに戻ったINDが意地を見せるか、このままスウィープに向けてBOSが連勝を3に伸ばすのか??

じっくりチェックしようと思います😊

そして、そのMILは明日がGame 3、ロードゲームですがやってくれるでしょう!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「激突」といえば。

今日は最近お渡ししたばかりの「同品質&同色のストライプとチェックが見事に激突(?)した」スリーピーススーツ(正確にはスーツ+ヴェスト)をご紹介いたします。

素材の組み合わせだけではなく、そこここにこだわりと遊び心を満載にしたオーダーメイドならではの一着です!

そして、見ているだけで楽しい気持ちになる一着です!!

では早速ご紹介しましょう😊

 

 

 

 

こちらです。

 

 

スーツはストライプでヴェストはチェックでお作りしました!

同色なので相性抜群ですよね😉

それにしても、爽やかにして鮮やかなブルー、レッド&ホワイトのブークレ糸を使用したクリエイティヴなストライプ/チェック。。。

最高にクールな素材ですよね!!

実は「3ピース全部をストライプで」というアイディアもあったのですが、ヴェストだけチェックにしたのは正解だったと思います!!

チェックがトータルルックのとてもいいアクセントになりますし、チェックの方が単体でも着やすいですもんね。

かなりのワイドシルエットなボトムスもとってもエレガントでスタイリッシュですよね〜〜〜!

では、ディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!

*写真の撮り方が悪いせいでジャケットとボトムスのストライプ素材は別に見えますが実際にはまったく同じ素材です(汗)!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)はストライプとほぼ同色のレッドにしました!

 

 

思わず衿を立てたくなりますよね〜〜〜〜!!!

 

 

 

ライニングはLBD社のPlain & Fancy Linings収録の飛行機柄にしました。

 

 

 

胸ポケットの袋地にもライニングを使用してチーフ代わりに出せるようにしています😊

ちょっと嬉しいディテイルですよね😉

 

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)のフラップだけはチェックを使用しました。

 

 

 

これまたオーダーメイドならではのディテイルですよね😉

そして、左右の腰ポケット下にはヒドゥンポケット(隠しポケット)を付けました!

ヒドゥンポケットはライニングを使用しました。

飛行機雲がチラッと見えていますね!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– バイカラーナットボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテットボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージなしのディテイルです😉

 

 

 

ヴェストです。

 

 

エレガントなラペルレスのデザインがとても素敵ですよね!!

上述しましたが、チェックだからこそヴェスト単品でも愉しみやすいですよね〜〜〜!!

 

 

 

最後にボトムスのフロントを。

 

 

クラシカルなボタンフライフロントです。

僕もいつもこの仕様にしています!

 

 

 

 

以上です。

S様、いつも本当にありがとうございます。

コートのベルトのサイズ調整が仕上がりましたらまたご連絡いたします😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

THE WATERBOYSの極上ライヴアルバムKarma To Burn(2005年作品)も今日で打ち止めにしましょう!

しかし、大のTHE WATERBOYSファンを自称する僕ですが、今まで本作を持っていなかったのはまったくもっていけませんね!!

実はぁぁぁぁ、あと1枚持っていない作品があるんですよね。。。

買わなきゃ!!

それはともかくとして、本作。

最高です!!

 

 

 

 

では、フルライヴ動画を!

 

 

あれ、この動画数日前に貼ったかな???

でもまあ、最高のパフォーマンスなのでよしとしましょう!!

 

 

 

 

20th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



やっぱり麻を着よう! シャツ編

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

“Premium Cordovan Belt” fair開催中!

 

 

「”♡ Camo” ソックスの新色」生産中&ご予約受付中です!

 

 

 

 

昨日のNBA Playoffsは3ゲーム。

我らがMILもDETとのGame 2を戦いました!!

結果はもちろん勝利!!

途中リードされる展開もあるなど、Game 1ほどの圧勝とはいきませんでしけれど、それでも最終スコアは120-99と21点差の快勝でした。

G.Antetokounmpo、E.Bledsoe、K.Middletonが20Pオーヴァー、伏兵P.Connaughtonが30.58のPTを得て18P/9R/3A/4Bの躍動、シーズン中にトレードで獲得したベンチスタートのヴェテランたちも持ち味を発揮しました🏀

あ、N.Miroticはシュートタッチがまだ良くなかったですね。。。

怪我で離脱していた貴重な3&DプレイヤーT.Snellも数日後には復帰予定らしいですし視界良好です!

Game 3はロードゲームトはいえね、B.Griffin不在のDETですから、やっぱりこのままスウィープでいって欲しいですね!!

Go! BUCKS!

ちなみに今日も3ゲームあるのですが、Game 2で歴史的なカムバック劇が起こしたLACがホームに王者GSWを迎えるGame 3を含め全3ゲームがシリーズ1-1のタイなんですよね!

今日も熱いな、NBA🔥

 

 

 

 

ところで。

「やっぱり」といえば。

これからの季節、やっぱり麻を着よう!

ということで、最近をお作りした100% Linenシャツをご紹介します!!

 

 

 

 

どうぞ。

 

 

 

今のところ仕上がったのはこの2枚ですが、今後続々仕上がり予定です!

という訳で、やっぱり麻を着よう!!!

 

 

 

僕もそろそろ作ります!!

 

 

何色がいいかしら?

 

 

 

K様、S様、いつも本当にありがとうございます!

この場を借りて、改めまして心よりの御礼を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日は、昨日の「一曲」としてご紹介したジャパニーズハードコアパンクバンドOUTOの音源を!とも思いましたが、やっぱりハード過ぎるのでやめて、引き続きTHE WATERBOYSの極上ライヴアルバムKarma To Burn(2005年作品)を。

数日前にも書いたように全体的に、そして、ハイライトのThe Whole Of The MoonやFisherman’s Bluesも1980年代やここ数年に比べて少し大人しい感触なのですがそれもまた良しです😊

ああ、また生ライヴが観たいなぁ。。。

リードトラックRight Side Of Heartbreak(Wrong Side Of Love)も素晴らしい出来だし、きっと5月に届く新譜Where The Action Isも極上のはずですからねぇ、観たい!!

Fuji Rockは行けるか分からないので、昨年のHOTHOUSE FLOWERSのように東京でのワンマンライヴがあれば嬉しいのですがMIKE先輩の言葉通りワンマンライヴはないっぽいんですよね。。。

また休暇がてら観に行くかな???

 

 

 

 

では、今朝MIKE SCOTTが「東京で撮影した新しいミュージックヴィデオだよ」というe-mailに添付してくれたタイトルトラックのミュージックヴィデオを。

 

 

ちょっとヘヴィな気持ちになることがあった昨日でしたが、このゴキゲン過ぎるロックンロールソングに元気をもらいました!!

マイクさん、ありがとう😊

 

 

 

19th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 

 



「”♡ Camo” ソックスの新色」生産中&ご予約受付中です!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

“Premium Cordovan Belt” fair開催中!

 

 

 

 

昨日のNBA Playoffsは3ゲーム。

おとといのLAC@GSWほど劇的ではありませんでしたが、DENのカムバックは強烈なものがありました!

経験に乏しいDENは昨日の勝利で一気に経験値を増やした感があります。

SASはあのまま勝ち切れていればアップセットもあったかもしれませんけどねぇ。。。

今日も3ゲーム。

注目はIND@BOSでしょうか?

もしINDが勝利してシリーズをタイに出来れば面白くなるのですが。。。

ちななみにMILとDETのGame 2もあります。

B.GriffinがいないDET相手ですからスウィープは最低限、残り3ゲームとも圧倒的な内容で勝つ必要がありますね!!

これ以上けが人を出さず、極力消耗をせずに着々と駒を進めていって欲しいものです!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「3」といえば。

約1.5ヶ月後に迫った「ロックの日(6.9 Sun)」に誕生日を迎えるLOUD GARDENですが、今年は記念すべき7周年です!

ちょっと前にも書きましたが7周年はかなりスペシャル、大変なことやしんどいことや不安なことを数えたら限りないですが、それはそれとして、とてもハッピー&ポジティヴなウルトラ7周年にしたいと決意しています!!

そんなこんなで、恒例の周年Tシャツを筆頭に7周年を記念するスペシャルアイテムの生産(とあれとあれとあれとあれとあれ)に奔走している日々です💪

今日ご紹介する “♡ Camo”柄のルーツアイテムである “♡ Camo”ソックスの新色リリースもその一環です😊

毎年新色をリリースしている(そして、新色のネタが枯渇しつつある笑) “♡ Camo” silkと違ってソックスの新色は初めてですからね、これは本当にスペシャルです!!

という訳で、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

先週末に仕上がった新色候補のサンプルが↓こちら↓!!!!!!!

 

 

ネイヴィ/ブルー、レッド、トリコロールの3色です!

手前味噌ながら。。。素晴らしい!!

トリコロールとレッドはサンプルのまま、ネイヴィブルーは多少のカラー修正を加えてリリースする予定です。

定番3色と異なり、この3色は今回一回限りの生産予定です。

ぜひとも入荷したらお早めにお買い求め下さいませ😉

もちろんご予約も承っております!

 

ちなみに価格ですが。。。

原材料の高騰等があってまだコストが出ていないのでまだ確定していないのですが、最も高くても¥1,800+taxになると思います、よろしくお願い申し上げます!!!!!!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

正直者は馬鹿を見る

OUTO

 

今日は木曜日、父親の病院を含めてあちこち移動予定なので「一枚」ではなく「一曲」を。

先週だか先々週だったか、このDiaryでジャパニーズハードコアパンクバンドについて少し触れました。

HR/HMから入った口なので、中高生時代に愛した最もハードな音楽といえばThrash Metalだったのですが、パンクスの友人が教えてくれたHardcore Punkも聴いていました。

BLACK FLAG、BAD BRAINS、DEAD KENNEDYS、POISON IDEA、D.R.IといったUSバンドと、LIP CREAM、OUTO、GAUZEといったジャパニーズバンドをよく聴いていたかな?

その中でも特にOUTOは頻繁に聴いていたような記憶があります。

なので、ジャパニーズハードコアパンクバンドについて書いた日にamazonをチェックしてOUTOの音源を購入してしまいました!

でも、店で流すにはあまりにもハード過ぎるのでもっぱら自宅で聴いています(笑)。

当時の大阪のハードコアパンクシーンって強烈だったでしょうねぇ。。。

 

 

 

 

18th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and avant-garde asymmetric jacket!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

“Premium Cordovan Belt” fair開催中!

 

 

 

 

昨日のNBA Playoffsは2ゲーム。

BKNのアップセットに期待している僕です、昨日はBKN@PHIに注目していたのですがBKNは惜しくも敗れました。

前半終盤に猛ラッシュで追いついた時には「おお!今日も!!」と思ったのですが、力及ばずでしたね。。。

BKNはJ.Dudleyの離脱が響いたかな??

Game 1ではDで大活躍、B.Simmonsを筆頭にしたPHIの主力をかなり抑えていましたからねぇ。

でも、Game 3はホームに戻れますからきっとやってくれるでしょう!

そして、もう1ゲームで大波乱が起こりました!!

王者GSWがLACに歴史的な大逆転負けを喰らったのであります!!

前半は圧勝ムードだったんですけどねぇ。。。

しかもホームのオラクルアリーナ。。。

もちろん地力に勝るGSWがシリーズを落とすことはまずあり得ない、恐らく4-1か4-2で勝ち抜くと思うのですが、ここ数年にはなかった綻びがあるのもまた事実ではないでしょうか。

だとすれば、MILにとっては千載一遇のチャンス!!!

MILファンの僕もますます熱く応援出来そうです🔥

Go! BUCKS!

 

あ、それから、昨日R.Hachimuraがアーリーエントリーを宣言しましたね!

1巡目中旬でのピックが予想されるのですが、そして、どのチームに指名されても応援するのですが、もし縁あってDALかMILの入団したら嬉しい限り!!

さてさてどうなるか!?

ドラフトからも目が離せません!!!

 

 

 

 

ところで。

「熱い」といえば。

今日は「色々な意味でLOUD GARDEN/RYOJI OKADAでなければ作れない(であろう)熱いジャケット」をご紹介します!

ファッションやアートに精通なさっている超粋なダンディT様からのご注文品、素材もデザインもアシンメトリックにお仕立てした一着です😊

基本的なデザインはここ3シーズン連続で変えていないのですが、今回が最高傑作ではないでしょうか?

手前味噌ながらとってもよく出来たと思います!!

では早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

アシンメトリックな素材使いとフロントカットが問答無用に超クールな一着です!

今作っているFox Airのチェックのセットアップ。。。

僕もアシンメトリックな素材使いにすれば良かったかな?とちょっと後悔。。。するほどのスタイリッシュさであります!!!

かように「インパクト大」なのに、そこはかとないシックさと上品さを併せ持っているのもこのジャケットの特徴でしょうか。

その要因は素材のセレクトでしょうね。

さすがは粋なだけではなく品格の塊のようなT様であります!!!

 

 

 

 

では、特にインパクトのあるアシンメトリック部分を「寄り画像」で!!!

 

 

 

カルゼ調のツイル組織と花柄ジャカードの共演!

正反対の柄と絶妙にマッチしているカラーが最高ですよね😉

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)とライニングはパープル。

 

 

 

T様は「パープル党」なので、ライニングは常にパープル系をセレクトなさっています!!

ちなみに僕は、昨日もまた繰り広げた超情けない試合を見て40年続けたカープファンをリアルに辞めたつもりなのですが、それでもカラーは「レッド党」であります(笑)。

 

 

 

袖先です。

 

 

– ターンナップカフス
– バイカラーナットボタン
– 5個ボタン
– 大きさ違いボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテットボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージなしのディテイルです😉

 

 

 

最後に同時にご注文いただいたボトムスをご紹介。

 

 

美しいサックスブルーの千鳥格子!

ピックアップ時に上下でご試着いただきましたが、最高にお似合いでした!!

しかし、どちらかといえばジャケット向け、いや、完全にジャケット向けのこの素材をボトムスでセレクトするあたりもさすがはT様であります!!!

 

 

 

 

以上です。

T様、いつも本当にありがとうございます。

新たな「T様開発アイテム」のジップアップシャツが仕上がりましたらまたご連絡申し上げます!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もTHE WATERBOYSのライブアルバムKarma To Burn(2005年作品)を。

一言!!

やっぱりTHE WATERBOYSいいわ〜〜〜〜!!

もう一言!!

もう一度生ライヴが観たい!!

 

 

 

では、2015年のフルライヴ動画をどうぞ。

 

 

この動画は確か見たことがないので今夜にでもじっくり見てみよう!

 

 

 

 

17th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Very handsome and dandy melange grey suit!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

“Premium Cordovan Belt” fair開催中!

 

 

 

 

昨日がNBA Playoffs 2019の初陣だったMILですがDETに35点もの差をつけて大勝しました。

DETはエースB.Griffinを欠いているとはいえね、こちらもM.Brogdon、T.Snellといった主力(に加えてP.GasolとD.DiVincenzoといった明確な役割がある脇役)が戦線離脱していますから、昨日の大差はそのまま実力差と捉えても差し支えないのでは?とゲームを見て思いました。

まあ、1位シードと8位シードの対戦ですから実力差があるのは当たり前かもしれませんけれど。。。

それはともかく、G.Antetokounmpoを筆頭にした先発陣の状態はかなり良さそうですし、G.HillやP.Connaughtonといったベンチメンバーも躍動しましたし、RSの最終11ゲームを怪我で欠場したN.Miroticが戦列復帰してまずまずな動きを見せましたし、B.Griffinはシリーズを全休するようですし、圧勝でCSFに駒を進める可能性が高まってきました😊

RSの終盤、そして、昨日の感じからすると、タフなシリーズを制して上がってきた消耗が激しいBOS(あるいはIND)ならCSFもさほど問題はなさそうに思えます。

恐らくTOR相手となるであろうCFで冷静沈着かつDに優れたM.Brogdonが復帰出来。。。となれば最高のシナリオなのですがどうなるか。。。

Go! BUCKS!

 

ちなみに昨日は他の3ゲームも上位シードチームが勝利しました。

今日はBKN@PHIとLAC@GSWの2ゲームです。

PHIはもし今日も敗れるようなことがあると暗雲が垂れ込めてきますね。。。

GSWは今日も勝つでしょう!

とにもかくにもエキサイティングな季節です!!

引き続きNBAを楽しみましょう!!!

 

 

 

 

ところで。

「TOR」といえば。

カナダ🇨🇦

「カナダ」といえば。

今日は10日ほど前にお渡ししたメランジグレイのスーツをご紹介いたします。

5年前くらいからご来店いただいている超ハンサム&ダンディなカナダ人のお得意様A様からのご注文品です🇨🇦

A様、腰回りの骨格がかなり特徴的なため初期はパンツの脇ポケットの収まりにかなり苦労をしました(母国で仕立てていた時もそうだったとのことでした)が、今ではバッチリ!

今回も「Perfect!」との大変に嬉しいお言葉をいただきました😊

という訳で早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

現存する世界最古の毛織物業者といわれるPiacenza社の100% Super 130’s Wool(250gm)素材でお仕立てした一着です。

美しくも繊細な杢糸使いのミディアムグレイがとても素敵な素材です。

強撚糸使いが産む独特のシャリ感と防シワ性、ナチュラルストレッチ機能も嬉しい限りですね😊

もちろん素敵なのは素材だけではありません!

スマートでモダンなデザイン、計算し尽くされた絶妙なバランス、鍛え抜かれたA様のご体型に合わせたシャープなタイトシルエット等々も素敵極まりないのであります!!

そんなスーツですから、上の画像のようにトルソに着せつけただけでも十分にスタイリッシュなのですが、スマート&ハンサム&ダンディなA様がお召しになると本当に最高にかっこいいのであります!!!

ちなみに、A様のお嬢様のEちゃんは最高にチャーミングです♡

 

 

 

ライニングはシック&ラグジュアリーなペイズリーをセレクトなさいました。

 

 

表素材との相性も抜群ですね!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– リアルホーン(本水牛)ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテットボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、いずれもアップチャージなしのディテイルです😉

 

 

 

 

以上です。

A様、いつも本当にありがとうございます!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もまたTHE WATERBOYSのライブアルバムKarma To Burn(2005年作品)を。

録音は2003年から2004年だから今から約16年前かぁ。

なんだか最近のライヴ動画や昨夏イングランド郊外で観た生ライヴよりも大人っぽい(?)というか、静かな感じがします。

もちろん極めてエモーショナルなんだけれど。。。

そういった意味でも本作は、味わいが極めて深く、豊かな滋養に満ちています😊

あ、それは最近のライヴもそうか!?

 

いずれにしても、最近のMIKE SCOTTとTHE WATERBOYSは、いい意味で年甲斐もなくヤンチャ過ぎるんですよね、きっと(笑)。

僕も年甲斐もなくヤンチャしなきゃ!!

という訳で、ヤンチャなおっさんたちのライヴアルバムもリリースして欲しいな!

 

 

 

 

では、若かりし頃、1989年のフルライヴ動画を!

 

 

最高!!

そして、この帽子。。。欲しいな〜〜〜〜!!

 

 

 

 

16th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.