Ryoji Okada Official Website

Diary

旅支度

Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

“♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

海外はもちろんのこと、国内の小旅行にも国内出張にも出なかった2019年。

恐らくここ20年以上、毎年海外旅行に行っていたはずなのですが途絶えてしまいました。

2020年はどこかに行きたいな〜〜〜✈️

でも、その前に来週の水曜日と木曜日は箱根に小旅行、温泉です♨︎

楽しみ楽しみ!!

20代の頃は「温泉なんてなにが楽しいのだろう?」と思っていましたが、今や国内旅行で最初に候補に挙がるのは温泉であります(笑)。

それはともかくとして、新型コロナウィルスによる「自粛ムード」もどこ吹く風、ちょっと贅沢にゆっくり&じっくり愉しむ予定なので、万全な体制で当日を迎えたい!

という訳で、今から旅支度!!

の前に、GGに行ってトレーニングしよっと🏃‍♂️

皆さまもどうぞ素敵な1日を😊

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

You’re In Love

RATT

 

今日は「GG → 旅支度 → 最近月一で通っている歯の定期ケア → 仕入先で商談 → 展示会訪問」と出歩くので「一枚」ではなく「一曲」を。

名2ndアルバムInvasion Of Your Privacyのオープニングトラック&2ndシングル曲ですね。

シンプルな構造のキャッチーな佳曲です。

高校生の時、この曲のコピーは結構頑張った記憶があります😊

 

 

 

 

20th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



マフラー残り4本です!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

“♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

極上マフラーをマークダウンしました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

このDiaryでも何度か書いていると思いますが、僕はApple Musicに代表されるストリーミングサーヴィスを一切利用していません。

そして、携帯電話で音楽を聴く習慣も持っていません。

その理由は大きく3つあると思います。

—–

1. 15年(もっとかな?)以上前に購入したiPodと多分12年くらい前に購入したiPod touchがまだ生存していること。
2. 通勤時間がほぼ皆無なこと。
3. 普段の移動は自転車が圧倒的に多いこと。

—-

つまり、そう頻繁にはない自転車を使わない移動時には、古〜〜〜いiPodで音楽を愉しんでいるのであります♪

なので、携帯電話には音楽がまったく入っていないのであります♪♪

ところが、先日、BOSEのSoundSport Free wireless headphonesというインイヤーヘッドフォン(でいいのかな?)をプレゼントしてもらった(Nちゃん、ありがと😊)ので、携帯電話で音楽を聴きたいという欲求が急遽高まりました!!

何せ僕が所有しているiPodもiPod touchもブルートゥースに対応していませんから、ニューヘッドフォンで音楽を愉しむには携帯電話以外の選択肢がないのであります!

でも、旧いタイプの人間なので(?)、ストリーミングサーヴィスはちょっとまだ導入したくないかなぁと思ったり。。。

ということで、iPodに入っている19,000曲以上の楽曲、iPod touchに入っている700曲の楽曲の全部あるいは一部を携帯電話に移せないかを模索してみました。

「そりゃ、iTunesに入っていれば簡単でしょ?」と思われるかも知れませんが、上掲1の事情があったので、iTunesはもう9年くらい電源を入れていないデスクトップPCに入ったままでしてね、メインで使っているラップトップには存在しないんですよね。。。

そこで、あれこれ調べてまずはiPod touchの700曲からトライしてみました!!

で、ひとまず選抜した50曲だけは移せました😊

残りの650曲とiPodの19,000曲以上はもうちょっと腰を据えて頑張ってみます!!

まずはデスクトップPCを立ち上げて見るかな???

それはともかく!

音楽を愉しみながらのトレーニングや散策!!

最高ですね〜〜〜!!!

新型コロナウィルスが少し怖いけれど、今日は音楽と共に出掛けよう♪♪♪

 

 

 

 

ところで。

「共に出掛ける」といえば。

この季節の外出に欠かせない、つまり、この季節の「共に出掛けるアイテム」のひとつがマフラーですよね😊

そして、このDiaryでも何度かご紹介している通りに、この秋冬シーズンは「1年前に大ヒットアイテムとなった極上Mongolian Cashmere 100%のマフラー」とともに「made in JapanのとってもナイスなWool 100%マフラー」も展開しました😊

結果、100% Mongolian Cashmereマフラーは今年も無事完売、カモフラージュ柄を筆頭に人気を博した100% Woolマフラーも残りが4本のみとなりました!!

最後に残った10数本はディスプレイやリースに使用しましたので、今月に入ってマークダウン(値下げ)をしたのですがその効果もあったかな??

まったくもってありがたいことです!

 

 

 

 

現状は↓こちら↓の3本と、ディスプレイで使用している『今回の一番人気色柄「カモフラージュ柄のグリーン」』が残っています!

 

 

上からカモフラージュ柄のネイヴィブルー、ネイヴィブルー×グレイのリヴァーシブル無地、ダークグリーンの大判無地の2本(+ カモフラージュ柄グリーン)です!

ありがとうございました、グリーンの大判無地は完売しました!

前回の告知では意地悪くも(笑)、セール価格は “Please ask!”と伏せましたが、今日は公開します😉

 

100% Wool Muffler ¥5,000+tax ▶︎▶︎▶︎ ¥3,500+tax

 

とってもお買い得です!

「そろそろ春物かな〜〜〜?」と思っている皆さまも、ぜひとも冬物最後のお買い物にお願いいたします!!

お電話やe-mail、SNSでのお取り置きも可能です!!!

*お取り置きの際には「10日以内」を目安にお引き取りをお願いいたします。

 

 

 

 

念のために残っているマフラーをすべて単品でアップします!

 

 

 

 

 

以上です。

皆さま、どうぞ素敵な1日を😊

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Wanted Man

RATT

 

2日連続で「ひどい動画」と書いてしまいましたが、かようにかっこいい動画もあります!

記念すべき1stアルバムOut Of The Cellarのオープニングを飾るクールな名曲Wanted Manです!!

この動画はいつ見てもいいな〜〜〜〜😎

 

 

 

 

19th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



“♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

極上マフラーをマークダウンしました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

NBA All Star Weekend 2020も昨日が最終日でした🏀

今年はあまりじっくり見なかったけれど、やっぱりお祭りはいいものですね!!

残りそう長くはないであろう人生、NFL Super Bowl、NBA All Star Weekend、日本シリーズの広島東洋カープ優勝試合のどれかは見たいな〜〜〜!と思っています😊

なかなか難しいかもしれませんが!

でも、そう考えてみると、お得意様の温かいお心遣いで「広島東洋カープ25年振りのセ・リーグ制覇試合」を現地観戦出来たのは超幸運でした!!

そして、MLBのWorld Seriesもねぇ、数年前LAに滞在した時に現地生観戦出来るチャンスがあったんですれど、当日入手出来るチケットが高価過ぎたのと体調が万全でなかったためヘタレてレストラン観戦にしてしまったんですよね。。。

めちゃくちゃ劇的な試合だった(あ、今考えれば、サイン盗み問題で揉めているHOUとのシリーズだったのかな?)ので、行っておけばよかったと今更ながら。。。

 

 

 

ところで。

「なかなか難しい」といえば。

毎年春先に2色の新色(あるいは復刻色)をリリースしている “♡ Camo” silkの新色ですが、2020年の新色も着々と進行しております!!

具体的には、先週金曜日に枡見本と呼ばれる1stサンプルが仕上がりました😊

いずれもとてもイイ感じです!

が、ブラックの方はもう少しトーンを落とした枡見本を再依頼いたしました。

今週末には再依頼した枡見本が仕上がる予定です!

原反完成まであと1ヶ月ちょっとくらいでしょうか?

このDiaryでも進捗を随時ご報告しますので、どうぞ乞うご期待下さい😉

例年通り、スーツやジャケット等のライニング使用の他、ネクタイ・ボウタイ・ポケットスクウェア(チーフ)の既製品も生産予定です!

ちなみに今年の2色は、以前にもこのDiaryでご紹介した通り2色とも新色にしました!

もうかれこれ6回目?(=12色?)のリリースなので、ナイスな新色を考えるのは「なかなか難しいかな?」と思っていたのですが、今回は割合すんなりと決まりました😎

では、早速完成ホヤホヤの枡見本をご紹介します!

 

 

 

とあるアートワークをデザインソースに可憐な花束をイメージしたマルチカラーです!

 

 

これはかなり完成度が高い&今までにないイメージなので大川女史にアプルーヴァルを取った上でOKなら進行したいと思っています😎

*写真は下の方眼紙が透けてしまっていますね。。。汗

 

 

 

1色が華やかなカラーリングなので「もう1色はシック&硬派に!」とかなりブラック無地に近いカラーリングをイメージしていたのですが、ハンドプリント職人さんに意図がうまく伝わらなかったのか以前にも展開したグレイに似てしまいました。。。

 

 

なので、枡見本を再依頼しております!

もちろんこれはこれで悪くないのですが。。。

次回の枡見本が楽しみです😊

 

 

 

こちらのPantoneと口頭で指図をしました。

 

 

マルチカラーは、私どもの意図がかなり正確に表現されていると思うのですがいかがでしょうか?

 

 

 

 

以上です!

来週また続報をお届けいたします😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

もう1日(あるいは2日)RATTを!

そうこうしているうちにKEELのThe Final Frontier(1986年作品)が、(今度こそ)届くはずなので😎

という訳で今日はRATTの2ndアルバムInvasion Of Your Privacy(1985年作品)を。

3rdで少しパワーダウンの兆しが現れて、4tと5thでは(悪くはないながらも)かなりの迷いが露呈してセールスも低迷、結局空中分解してしまう訳ですが、「デビューミニアルバムRatt(1983年作品)→1stアルバムOut Of The Cellar(1984年作品)→本作(1985年)」という時代の快進撃は凄まじいものがありました!!

本作も1stほどは研ぎ澄まされていない感じがしますし、いまひとつな楽曲が数曲あるのですが、それでも2ndアルバムとしては極めて高水準です😊

当時のアメリカのHR/HMシーンの1985年といえば、MöTLEY CRüEが3rdアルバムTheatre Of Painをリリースした年だし、BON JOVIがまだ世界的な成功を果たす3rdアルバムSlippery When Wet(1986年作品)をリリースする前だし、METALLICAが時代を変えた傑作3rdアルバムMaster Of Puppets(1986年作品)をリリースする前だし、RUGH CUTTやKEELがやっとメジャーデビューを果たした年だし。。。

そう考えてみると、RATTってデビュー時点で完成度が相当高かったんだなぁ!としみじみ思いますね。

あ、でも、DOKKENは傑作3rdアルバムUnder Lock And Keyという傑作を1985年にリリースしていますね。

「DOKKENはRATTに遅れをとっていた」というイメージがあるけれどそうでもなかったんですね!!

一度、当時のシーンの年表みたいなものを作ってみたいな(笑)。

 

 

 

 

では、本作のハイライト&RATTの代表曲&3曲目収録のLay It Downのミュージックヴィデオを。

 

 

これまたひどい動画(失礼!)なれど最高の楽曲であります!!

 

 

 

 

18th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Luxury and sporty pure cashmere blouson!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

極上マフラーをマークダウンしました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

NBA All Star Weekend 2020の2日目は「ピュアアスリート」とでも表現しましょうか、超人たちが身体能力やスキルの凄まじさを競うコンテストが行われました🏀

最も地味(失礼!)なSkill Challengeは伏兵(これまた失礼!でもないかな?)MIAのB.Adebayoが優勝しました!

戦前は優勝候補の一角と評されていたMILのK.Middletonは準決勝敗退、残念!!

惜しかったんですけれどねぇ。。。

まあでも、彼は今日の本戦にも出場しますからね、そちらでも躍動に期待です!!!

そして、3-Point ContestはSACのB.Heildが優勝しました3️⃣

そしてそして、昨日のメインイヴェントSlam Dunk ContesはMIAのD.Jones,Jr.が優勝しました!!

MILのP.Connaughtonは残念ながら1回戦敗退でした。

さあ、いよいよ今日は本戦です!!

お祭りなので手に汗握る展開はないでしょうけれど、スーパースターたちがアクロバティックなプレイをこれでもか!と披露してくれることでしょう😊

楽しみです!!

 

 

 

 

ところで。

「ピュア」といえば。

今日は、あのHermèsさんが重用していることでも有名なイタリアはフィレンツェのカシミアメーカーMTR社の極上Pure Cashmereでお作りしたブルゾンをご紹介します!

いろいろご相談した結果、僕が所有している某MM(というブランド)のブルゾンをデザインソースにしてお作りしました😊

また、型紙作成、裁断、縫製までのすべて工程を(僕がいろいろ首を突っ込みながら)ひとりの職人がこなしてお作りしました😊😊

その成果で、大変に手前味噌ではありますが、とても贅沢かつ軽快、オーダーメイドならではの素晴らしい1着が仕上がりました!!

では、早速ご紹介しましょう😉

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

改めまして!

極上Pure Cashmereのリブ付きブルゾンであります!!

カシミア + ブルゾン + ブルゾン😎

はい、ご覧の通り(いや、写真ではその素晴らしさの全貌は伝わらないかな?)、見事なまでにラグジュアリーとスポーティが高次元で融合した1着に仕上がりました!!!

僕もいつか(少しアレンジを加えて)作りたいです!!!!

 

 

 

バックです。

 

 

1枚で仕上げることも考えましたが、デザインソースとして使ったMMのブルゾンのバックがとてもスタイリッシュかつモダンだったので同様に仕上げました!

具体的にはヨークをつけてせ中心を割っています😊

 

 

 

ライニングはLBD社のファンシーなドット柄です。

 

 

表素材との相性、超バッチリですね👌

お台場仕上げとペンポケットと脇当てはTailorならではの仕様だと思います😎

このような仕様のブルゾンは既製品ではまずないと思いま😎😎

ふふふ😎😎😎

 

 

 

 

以上です。

K様、いつも本当にありがとうございます!

チノクロスパンツが仕上がりましたらまたご連絡いたします。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日のTESTAMENTは。。。

個人で聴くにはいいけれど、さすがに店で聴くには激し過ぎました(笑)。

いくらRockでアヴァンギャルドなテイラーとはいえ、そして、いくらメロディアスなGソロが展開される曲があるとはいえ、ザクザク切れ味鋭いリフと重戦車のようなリズム隊と超攻撃的なヴォーカルはやっぱり(笑笑)。

セレクトしたのは他ならぬ僕ですが。。。

という訳で今日は、少し大人しめに「おとといの続き」、RATTの1stアルバムOut Of The Cellar(1984年作品)を。

初期のHair Metal(いわゆる「LAメタル」)アルバムの傑作ですね!

楽曲もかな〜〜〜り充実していますし、当時Ratt’n’ Rollと呼ばれた独特のグルーヴも既に完成の域に達しています!!

やっぱりRATTの最高傑作は本作ですね!!!

少し大人びて妖艶さをました2ndも好きですけれど😊

 

 

 

 

では、3曲目収録のスマッシュヒットソング&彼らの代表曲Round & Roundのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

なんともはや(良い意味で)ひどい内容の動画ですが、素晴らしい曲です!!

 

 

 

 

17th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Perfect collaboration of black knit and black camouflage: “The Best Fellow” jacket!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

極上マフラーをマークダウンしました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

遂に始まったNBA All Star Weekend 2020🏀

昨日は1年目と2年目のスターの卵(一部は既に大スターですが。。。)がTeam WORLDとTeam USAに分かれて闘うRising Star Challengeが行われました!!

R.HachimuraもTeam WORLDで先発(すごっ!)、躍動したようです!

ちなみに、本戦にもファン投票(つまり、先発)で出場するL.DončićもTeam WORLDで先発出場しました。

ということは、将来NBAを背負うことになるかもしれない逸材と日本の英雄R.Hachimuraが共演を果たしたということですよね〜〜〜!!

ますますすごい!!

まだじっくり見ていないのですが、今週どこかで時間を作って見てみたいと思います😊

今日はSkill Challenge、3-Point Contest、Slam Dunk Contestが行われます!

Skill ChallengeにはMILのK.Middletonが、Slam Dunk ContestにはこれまたMILのP.Connaughtonが参加するので例年以上に楽しみですね!!

アンダードッグ的な役回り(といったら失礼か!)のP.Connaughtonにはぜひとも期待したいですね〜〜〜!

というか、出来ればK.MiddletonとP.Connaughtonがともに華麗&卓越したプレイを披露してW優勝をして欲しいですね〜〜〜😊😊

Go! KHRIS!

Go! PAT!

 

 

 

 

ところで。

「共演」といえば。

今日は、ブラック無地のニット素材とブラック無地のジャカードカモフラージュ素材が見事な共演を果たしたジャケットをご紹介します😊

お得意様Y様(というか、Hさん😉)のお友達(というか、ベストフェロー😉)のK様が、Hさんへのサプライズお誕生日プレゼントに!と昨年の10月くらいにご相談いただいて、あれこれ試行錯誤しながら承り、お仕立てし、おとといお渡ししたばかりの1着です😊😊

ニット素材とジャカード素材を組み合わせるのはやったことがなかったので、少々の不安もありましたけれど、最高にスタイリッシュに仕上がりました😊😊😊

嬉しいことにHさんもK様も大々満足で、お渡ししたおとといの夜23:00頃に召集が掛かり、六本木某所で祝杯に交わりました🍾

Hさん、改めましてお誕生日おめでとうございます!

K様、この度は本当にありがとうございました!!

では、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

 

 

ご覧のように、前身頃と上衿をニット素材、後ろ身頃と左右の袖をジャカード素材でお作りしました!

最高にカッコイイですよね😉

2素材使いはもちろんのこと、復権の兆しが見えているS3Bにしたのも◎ですし、敢えてフラワーホール(衿穴)や胸ポケットをつけなかったのもクールです!!

これは!!!!!!!!!

僕も欲しい😎

では、遊び心とこだわり溢れるディテイルを「寄り画像」で見てみましょう!

 

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)はジャカード素材にしました!

 

 

仮に、痛飲して衿が立ってしまっていてもかっこいいという(笑)。

まあ、Hさんが痛飲しているところはまったく見たことがありませんけれど!

 

 

 

K様からHさんへの美しくもクールなメッセージ!

 

 

①HさんとK様

②ニット素材とジャカード素材

③ブラックの表地とシャンパンゴールドのライニング(後述します)

エトセトラ。

The Best Fellowには様々な意味が込められています!!

刺繍糸のカラーが明るめのブラウンというのもとってもいいですよね😉

実はこのカラー、シャンパンゴールドのライニングと連動させています🍾

 

 

 

こちらのライニングです!

 

 

深みある光沢がなんとも美しいサテン織のシャンパンゴールドライニングです!

ブラックのジャケットに敢えてブラウン系のライニングを使ってみよう!というK様の発想が最高にクールです!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– シルヴァー縁取りボタン

– リアルボタンホール(本開き切羽)

– スランテッドボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです😎

 

 

 

 

以上です。

Hさん、K様、おとといの晩は召集いただきありがとうございました!

最高に楽しい席でした!!

昨日の午前中は少し辛かったですが(笑)、お邪魔して良かったです!!!

また、一献まいりましょう!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

ベイエリアスラッシュメタルの雄、TESTAMENTが新譜をリリースするようですね!

僕はさほど熱心には聴いていませんでした(「TESTAMENTまで追いかけるお金がなかった」という方が正しいかな?笑)し、Low(1994年作品)くらいまでしか知らないけれど、とてもかっこいいバンドですよね!!

ちらっと新曲をYouTubeで見た/聴いたのですが、相変わらず切れ味鋭いナイスなスラッシュメタルでした😊

という訳で今日は、初期の超名曲がほぼ網羅されているベスト盤Song Of Chaos: The Best Of Testament(1997年作品)を。

超久し振りに聴いたけれど、やっぱりかっこいいわ!!

店で流すには過激過ぎるのでかなりヴォリュームは抑えていますけれど(笑)。

 

 

 

 

では、(もちろん本作にも収録されている)デビューアルバムThe Legacy(1987年作品)のオープニングを飾るファストチューンOver The Wallのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

超名曲!

動画もかなり名作(= キテます)よね〜〜〜!!

この曲とか、ANTHRAXのMadhouseのミュージックヴィデオは好きだったな〜〜〜!!!

 

 

 

 

16th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.