Ryoji Okada Official Website

Diary

Very chic and dandy suit!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

昨日はなんとか勝ったカープ、悪夢の5連敗と同一カード3連敗を免れました。

とはいえ、復帰のめどが立っていないジョンソン投手と中崎投手、故障離脱した床田投手、絶不調から下での再調整を命じられたヘーゲンズ投手、「昨シーズンの初完投勝利→謎の怪我→キャンプでの調整不足露呈」以降完全に首脳陣の信頼を失っている戸田投手。。。

先発組を筆頭に残っている投手陣はなんとか踏ん張ってはいるけれど実態は火の車状態、クリーンナップを中心に打線も怪しい感じです。。。

そんなチーム状態での昨日の勝利は大きいはずです。

そして、今日は試合なし、当然練習はするのかもしれませんが休養日です。

ばっちり休養&しっかり調整して、明日からのジャイアンツとの3連戦@マツダスタジアムを迎えて欲しいものです!

明日は野村投手ですが、床田投手が抜けたところはGキラーの福井投手が昇格するのかな???

だとしたら、「今シーズンもまた」出遅れた分を取り戻す快投を見せて欲しいものです!

Go! FUKUI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「ばっちり」といえば。

この数年は基本的に同デザイン、同サイズ、同ディテイルでご注文いただいているお得意様の、そして、今回もばっちりジャストフィットで仕上がった、最高にシックでダンディでヴェリージェントルマンなスーツをご紹介します!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

日本の至宝、葛利毛織謹製のKid Mohair 58% + Wool 36% + Polyester 6%(231g/m)素材でお仕立てした一着です!

やっぱりモヘアブレンド素材は仕立て栄えしますね〜〜〜!!

そして、画像ではなかなか伝わりにくいのですが、現物の美しい光沢も筆舌に尽くしがたいものがあります!!!

「復習」になりますが、モヘアブレンド素材の良さは「通気性」「シャリ感」「上品な光沢」そして「パリッとした仕立て栄え」にあります。

もちろん若干シワになりやすいというデメリットもありますけれど、混率が低ければさほど気になるほどではありませんしね、上記のメリットを考えたら春夏シーズン向けのビジネススーツ用の素材としてはベストセレクトのひとつだと思います。

モヘアブレンド素材は多数ございますますので、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

I様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

では、ディテイルも見てみましょう。

 

 

カラークロスは「ハギレ」がわずかに残っていた、VBCのファンシーなポルカドット素材を使用しました。

 

 

 

ポケットでにもかだわりが。

 

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)は腰ポケットに重ねると同時に少し前に出すイレギュラーポジション。

上前(左手側)にのみヒドゥンポケットを装着、こちらもハギレのみ残っていた “♡ Camo” SilkのBlueを使用しました。

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

ボタンはmade in Englandのネイヴィに染めたリアルホーンボタン(本水牛ボタン)。

スランテッドボタンホールはもちろんリアルボタンホール(本開き)。

そして、カラードボタンホール。

ここでも何度も記しておりますがすべてアップチャージなしのオプションになります。

 

 

 

ラインングです。

 

 

とてもシックかつ存在感溢れる大きなポルカドットのジャカードライニング。

そして、ポケットのフラップや玉縁には、ヒドゥンポケットと同じ “♡ Camo” SilkのBlueを使用。

 

 

 

以上です。

ぱっと見はクラシカルでもそこここに遊び心とこだわりが満載にされたスーツのご紹介でした!

オーダーメイドって本当に楽しいですね!!

春本番、段々と暑い夏の足音が聞こえてきそうな今日この頃ですが、紳士たるものだからこそバシッとスーツでキメたいですよね。

僕もここ最近はスーツの頻度が増えております。

 

皆さま、今週もスタイリッシュ&ダンディにまいりましょう!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もReggae音源を。

ねっとりとした、それでいて透明感あふれる声がめちゃくちゃダンディでセクシーなGREGORY ISAACSの傑作Night Nurse(1982年作品)です。

これはですね、数あるReggaeアルバムの中でも個人的にかなり好きなアルバムです。

声が好みだし、バンドのゆるゆる〜〜〜なグルーヴが最高に心地良いし、曲も粒揃いだからです。

当時流行していた某レゲエバンド連中のただただキャッチーな曲(←嫌いではないのですが笑)とは違って、奥行きが感じられるんですよね、この人の曲って。

そもそもこの人を知ったのはReggae Sunsplashだったかな、1990年代初頭に生ライヴを観てなんですけれどあのライブもとにかくクールでかっこよかったです!

その影響で買ったのが本作だったような。。。

当時はCD化されている音源が多くなかったのか、僕が行ったレコード店での品揃えが今ひとつだったのか、3枚くらいしかなかったんですよね。

で、ジャケットの「面構え」に惹かれて本作を購入、大正解でした!!

そんなまあまあ思い入れのある、一生の友達のような音源です。

80歳くらいの爺さんになって本作を聴きながら海辺でビールを飲む。。。

理想だな〜〜〜〜〜(笑)。

 

 

 

 

では、フルライヴ動画をどうぞ。

 

 

おお、超ダンディ!

そして、超レイドバックしたグルーヴも極上!!

今夜にでもしっかり見よう!!!

 

 

 

24th. Apr. 2017

Ryoji Okada

 

 



Gorgeous and luxurious suit!

Formalwear / Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

カープ(雨天中止で負け)もMIL(4:00起きして観戦したのに負け)もダメだった日曜日の朝。。。

そして、注目の大統領選が始まるパリではまたしても銃撃テロがあったようです。。。

なんともスッキリしない夜明けでしたけれど、陽が昇ってみれば輝くような素晴らしい快晴、お散歩をして気分転換をしてきました。

皆さまも、そして(厚かましくも)僕もいい日曜日が過ごせますように!

 

もしお時間がありましたらぜひともLOUD GARDENにいらして下さいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております!!

 

 

 

 

ところで。

「輝く」といえば。

かように輝くばかりの美しい光沢を誇るゴージャズでラグジュアリーなスーツをお作りしたのでご紹介します!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

65% Wool + 35% Silk(230-250g/m)のサテン素材でお作りしました!

この素材の美しさを引き立たせるために、デザインはシャープ&ミニマムにまとめたのですが、大いに奏功したようです。

パーティシーンでフォーマルスーツとしてドレスアップしてもよし、ビシネスシーンでスーツで着てもよし(ご職業は限られますけれど。。。)、Tシャツ + デニムに合わせてラグジュアリーなカジュアルスタイルを楽しんでもよしな一着に仕上がりました。

ご身長が190cm以上おありの北欧出身のダンディなお得意様からのご注文品なのですが、最高にお似合いでした!!

K様、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

では、ディテイルを見ていきましょう。

 

 

 

そこここにレッドをちりばめております。

胸ポケットの「チーフ仕様」の素材は “♡ Camo” シルクのレッドにしましたしね。

K様、僕と同じカープファン。。。

ではありません(笑)。

 

 

 

ボタンはこれまたシャイニーなネイヴィボタン。

 

 

とってもきれいなボタンですよね!

特に今回の素材には最高にぴったりです!!

 

 

 

 

以上です。

ブラックではなくネイヴィというセレクトがいいですよね!

ネイヴィのシャイニースーツ、僕も欲しくなりました〜〜〜〜〜。

K様、新たにご注文いただいたシャツが仕上がりましたらまたご連絡をお入れいたします!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もReggae音源を。

BOB MARLEYの息子ZIGGY MARLEYが2011年にリリースした4thソロアルバムWild And Freeです。

この人の音源って数枚しか持っていないけれど、本作が一番好きかな〜〜〜。

おおらかでキャッチーなルーツレゲエが詰まっております!

時々出てくるほんわかしたラップも大変に心地良いです。

あ、でも、ちょっと調べてみたら昨年セルフタイトルの新譜を出したばっかりなんですね。

セルフタイトルということは結構気合入っているんだろうな〜〜〜。

今度購入してみよう。

 

 

 

では、タイトルトラックをライヴ動画でどうぞ。

 

 

なかなかどうしていい曲ですよね〜〜〜。

 

 

 

23rd. Apr. 2017

Ryoji Okada

 

 



Smart, noble and fancy clothes!

Hiroshima Carp / Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

遂に3連敗。。。

先発投手はそこそこ頑張るのに、好機(あるいは好機につながる場面)で凡退を繰り返す打線が戦犯ですな。

ジョンソン投手と中崎投手が下にいて、調子が上がらないヘーゲンズ投手は二軍で再調整、開幕ローテーションに入っていたルーキ床田投手まで戦線離脱という状況では野手陣が奮起するしかありません!

今日は、大炎上した初登板以外は今シーズン最も安定している岡田投手が先発です。

1点でも勝てるピッチングに期待です!

Go! OKADA!

Go! CARP!

 

そして、POの1st Roundが半分近くまで進んだNBA。

今日は超久し振りと思われるトップシードがアップセットを喰らうかもしれないシリーズのGame3、BOS@CHIがありました。

BOSはRSのあの闘い方ではさすがにThe Finalsまでは進めないと思ってはいたけれど、まさか1st Roundでいきなり苦戦するとは思いませんでした。

ここまではきっちり勝っている王者CLEと好対照です。

でも、今日は勝ちましたね。

ロードゲームでの勝利は大きいですね。

これから華麗にも4連勝するかもしれません。

我がMILは、TORとのシリーズに勝利しても次は順当なCLEだから、カンファレンスファイナル進出はちょっと難しいかな???

いや、その前にあれだ、明日の日本時間4:00ティップオフのGame 4に勝利して王手を掛けねば!

そして、早起きして見ねば!!

え〜〜〜っと、早起きして見て負けたら最悪なので。。。

快勝を頼みます!!!

Go! BUCKS!

 

 

 

ところで。

「華麗な」といえば。

本日は昨日お渡ししたばかりのとてもスマートで上品でファンシー、そして、なんとも華麗なジャケットとヴェスト(とシャツ2枚)をご紹介します。

これからの季節にぴったりな、爽やかでどんなボトムスにも合わせやすい、そして、オーダーメイドならではの「こだわり」と「遊び心」が随所に散りばめまれた素敵な逸品に仕上がりました!

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

こちらのジャケットとヴェストです!

 

 

とっても素敵ですよね〜〜〜〜!

ボトムスはベイジュ、ブラウン、ホワイト、ネイヴィ、ブルー、ライトグレイ、チャコールグレイなどなど、おおよそブラック以外ならどんなカラーでもバッチリ合いそうです!

 

 

 

ジャケット単品だとこのような感じです。

 

 

素材は名門イタリアンミル、Tallia Di Delfino社の三者混(50% Wool + 40% Silk + 10% Linen・225g/m)です。

ジャケットのご注文は今回が初めてだったO様ですが「へ〜、仕上がりはこんな感じになるんですね!
オーダーはやっぱり面白いですね。気に入りました」と仰って下さいました。

仕立屋冥利につきる嬉しいお言葉でした

 

 

 

ヴェストの素材をカラークロス(上衿裏の生地)に使用しました。

 

 

思わず衿を立てたくなりますね

 

 

 

軽快な大身返し&背裏観音開き仕様でお作りしました。

 

 

極薄のキャンバス(芯地)もお入れしております。

でも、それより何より。。。

ライニングですよね!

総裏仕様と異なり裏地自体は少なめですが、Sexy&Fancyなイラストライニングをセレクトいただいたのでとてもナイスなアクセントになったと思います。

 

 

 

ヴェスト単品だとこのような感じです。

 

 

素材は英国ミルKynochの、これまた三者混(50%Cotton + 35% Silk + 15% Linen・270g/m)です。

サマーツイード風の「顔」がとても素敵な素材です。

ネイヴィブレザーの下に合わせても間違いなく最高ですね

 

 

 

ジャケットの素材を使用した背表。

 

 

このような「服と服とのストーリーづけ」はオーダーメイドならではの愉しみではないでしょうか。

いずれにしてもとっても「粋」ですよね!

 

 

 

上述の通りシャツも2枚お作り下さいました。

 

 

1枚はLino Cloth(絡み織り)のホワイト無地です。

 

 

 

もう1枚は100% Linenのホワイト無地です。

 

 

今夏はリネンシャツが例年以上に人気が出そう!

と業界ではいわれております!!

 

 

 

以上です。

なんともスタイリッシュな一式ですよね!

僕も久し振りにウィンドウペーンのジャケットが作りたくなりました!!

O様、いつも本当にありがとうございます!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日に続いてBOB MARLEY音源を。

副題にThe LEGEND Lives onと書かれている通りLegendの続編的な扱いのベスト盤Natural Mysticです。

僕が初めてBOB MARLEYを知ったのは高校1年生の夏休み、親友の理人君が貸してくれたLegendだったので圧倒的にLegendの方が思い入れがあり好きなのですが、本作もLegendに匹敵するほどの名曲がずらり、超極上盤です!

それにしてもね、理人が貸してくれたのは本作とSIONの2枚組のベスト盤だったんだけれど、まったく知らないタイプの音楽だったので聴いた時には本当にビックリしたものです。

あの夏休み、家にいる時は自分の部屋でミニコンポのヴォリュームを最大にして聴きまくっていたな〜〜〜!

BOB MARLEYとSIONを代わる代わる、なんちゅ〜〜〜コンビ(笑)。

いずれにしても、あの時の衝撃は間違いなく現在の僕の音楽的嗜好に大きな影響を与えてくれています。

感謝!

今年は久し振りに会おうぞ、理人君!!

 

 

 

 

では、本作9曲目に収録されている、そして、僕が最も好きなBOB MARLEYソングのひとつKeep On Movingのライブ動画を。

 

 

いい曲ですよね〜〜〜〜。

1981年、僕が10歳の時に亡くなっているから生ライヴなど観れるチャンスはなかったけれど、観てみたかったです!

 

 

 

 

22nd. Apr. 2017

Ryoji Okada



Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

昨日のカープは本当にひどかったです。。。

GGに行ったり、仕事をしたり、仕入先にお邪魔したり、父親を見舞ったりバタバタな一日ではありましたけれど一応休みだったので3回くらいからPCで生観戦していたんですけれど、がっかりでした。。。

回跨ぎで崩れた今村投手は仕方ないにしても、ここ最近無死からランナーを出してもまったくもって好機を作れない状態が続いています。

田中選手のポロリも目立ちますしね〜〜〜〜。

床田投手が恐らく2ヶ月くらいは離脱、ジョンソン投手も未だ病気が治っていないようですし、中崎投手もすぐには上がる気配はありません。

名前だけを見ると苦しい先発陣が何とか頑張ってくれている今の内に打線が復活しないと。。。

今日はもうひとりのルーキー加藤投手が先発です。

ノーコン四球病を発症せずにぴしゃりとテンポよく抑えてくれるといいのですが。。。

Go! KATO!

Go! CARP!

 

そして、NBAですが昨日は3ゲームがありました。

いずれも上位チームが順当に勝ちました。

僕はATL@WASの4QとOKC@HOUの3Q&4QとPOR@GSWの最初&最後の5分くらいだけを見ましたが、前の2ゲームは途中まで白熱していたものの最後は力の差が出た感じでした。

WASとGSWはスウィープで勝ち上がりそうですね。

OKCはホームでひとつくらい意地を見せそうですがシリーズを制するのは無理っぽい感じでした。

そして今日はTOR@MIL、シリーズの行方を大きく左右するであろうGame 3がありました!

GGに行かずにじっくり観戦したのですが一時30点差をつけるほどの完勝でした!!

WASとともに東屈指のバックコートコンビを抑えたのが良かったですね。

特にD.DeRozanはFG%が0%でしたので完封でした!!

素晴らしい。

明後日のGame 4に勝てばシリーズ王手です。

今日に続いてホームゲームですし快勝して欲しいものです。

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は4月の第3金曜日です!

そうです、ビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日(12:00-20:00)いてくれる日です!!

彼は、毎月第1・第3金曜日の12:00-20:00に店頭に来て以下の活動をしております。

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)

・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

今日は。。。

N様のリペアシューズ1足が仕上がってきます。

そして、お得意様が初のビスポークシューズをご注文にいらして下さる予定です。

そしてそして、お得意様がお作りいただいたビスポークシューズのチェックにいらして下さるかもしれません。

そしてそしてそして、リペア/リメイクのご相談でも予期せぬお客様のご来店があったら嬉しいな〜〜〜。

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女の皆さま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!!!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

厚井さん、本日も何卒よろしくお願いいたします💪

 

 

 

 

厚井さんの過去の作品集。

 

 

美しいですよね!

あ、僕のストレートチップも進めなきゃ!!

僕がデザインを返すタームなんです(汗)。。。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日までは約10日間ほどAEROSMITHでハードにキメていたので、今日からは少しレイドバック&リラックスした音源に。

完全に春になったしね!

という訳で今日は問答無用&完全無敵の名盤、BOB MARLEYのベスト盤Legendを。

あれ、これ、今年2回目だったかな???

ま、だとしてもいいや、とにかく最高なんだから!

いつ聴いても心地よい極上グルーヴです。

 

 

 

では、3曲目収録のCould You Be Lovedをライヴ動画で。

 

 

名曲であります!

 

 

21st. Apr. 2017

Ryoji Okada

 

 



Brilliant Thursday Symphony

Hiroshima Carp / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

4月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

*木曜日は定休日をいただきます。

 

 

Introducing the story behind “Heart Shaped Tab Collar”.

 

 

オーダーのライダースジャケットを始めました!

 

 

アルバイトしてくれる方を募集しております。

 

 

 

 

昨日の日中、ご新規のお客様がピックアップにいらした時のこと。

その電話は鳴った。

「2015年頃にもwebsiteリニュアルの件でお電話した○○の○○と申しますが、あれからwebsiteはリニュアルなさいましたか?」。

websiteのセールスの電話を掛けているのにwebsiteをチェックしていないというのはこれいかに!?

「ただいま接客中ですのでwebsiteにe-mailアドレスが明記されているのでそちらにメールを入れておいて下さい」。

すると「我々の売りは○○で○○です。また詳しくお話をしたい」という内容のメールが1時間後くらいに届いた。

オタクの売りなんて知らんがな!!まずは、弊社のことをよく知った上で連絡をしてきてちょ〜〜だい!!と、そんな風に思った訳です。

結構あるんですよね、こういうセールス電話。。。

困ったものです。

 

困ったものといえば、昨日のカープは困ったものでした。

1回の無死一二塁から無失点だったのが全てだったね!

もちろん、緒方監督退場の原因となった誤審(←特に小窪選手のあれはほぼ100%セーフ!怒)もあったけれどね、初回に点を取れていればまた違う展開になっていたでしょう。

今日は昨日の悔しさと不甲斐なさが打線に火を点けてくれることを期待、華やかに打ちまくって欲しいものです!

そして、先発の大瀬良投手には7回くらいをぴしゃりと抑えることを期待、男になって欲しいものです!!

Go! OHSERA!

Go! CARP!

 

昨日はNBA PlayoffsでMILが負けたし、来店には恵まれなかったし、雑務で凡ミスはあったし困ったことだらけでしたけれど、今日のお天気はなんとも美しく爽やかで華やか!

気分を切り替えて良き1日にしたいと思います。

明日以降のためにもね!

Go! RYOJI!

 

 

 

 

ところで。

「華やか」といえば。

 

 

 

 

こんな日はシックにしてラグジュアリー、そしてとっても華やかなこんなボトムスで出かけたいですね!

 

 

HFW社のBashという華やかな素材ばかりがコンパイルされたバンチブックからセレクトいただいたジャカード素材でお仕立てしたワイドシルエットのボトムです。

現物は画像の5割り増しで素敵でした!

 

 

 

フロントはボタンフライ仕様です。

 

 

こだわりのディテイルであります!

S様、いつも本当にありがとうございます!!

ぜひともこの素材のジャケット、あるいは、例の素材のスーツもよろしくお願い申し上げます!!!

 

 

以上です。

これからの季節、いつも以上にボトムスがスタイリングのポイントになりますよね。

皆さまもOne & Onlyなボトムスをオーダーしてみませんか?

 

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Eat The Rich

by AEROSMITH

 

今日はあちこち移動するので「一枚」ではなく「一曲」を。

そして今日は、いつも以上に気分を「上げて」いきたいので、ハイテンションな曲を!

ラッキーにもSTEVEN  TYLERに遭遇したのは先週の月曜日だったかな?

それ以来10日間に及び続けたThe days of AEROSMITHのトリを飾るに相応しい名曲Eat The Richです!!

最後の「ゲップの音(?)」はともかく、いい曲ですよね〜〜〜。

AEROSMITHのアップテンポな曲では一番好きな曲かも。

 

1993年リリースのGet A Gripのオープニングトラックなんですけれど、この10日間でGet A Gripは聴かなかったな〜〜〜〜。

またの機会に聴きましょう。

 

さあ、ひとまずはGGでトレーニングだ!

今日も父親に会いに行ける時間が取れたし、良き日にしよう!!

皆さまもどうぞ素敵な1日を

 

 

 

20th. Apr. 2017

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.