Ryoji Okada Official Website

Diary

夏季休業のお知らせ。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

結局、昨日はカープが負けたという。。。

 

おい、こらっ、なにさらしとんじゃい!

 

と憤慨したくもなりますが、仕方無いですね。

 

タイガースも負けたしね。

 

それより、昨日は斎藤投手が実に785日振りに記録した勝利が何とも素晴らしいですよ!

 

長〜い、そして暗いお休みがようやく明けたようです。

 

いろいろ言われているようですが、これからも頑張って勝利を積み重ねて欲しいものです。

 

そして、カープは今日からジャイアンツとの3連戦@東京ドーム。

 

エース対決ですからね〜、絶対にモノにして欲しいです。

 

そして、願わくば、3連勝をして欲しいものです!!

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「お休み」と言えば。

 

LOUD GARDENは8.11 Monから8.15 Friまで夏季休業をいただきます。

 

期間中はご不便をお掛けしますが何卒ご了承下さいませ。

 

 

尚、私は8.10 Sunもお休みをいただきます。

 

そして、大川さんは8.16 Satもお休みをいただきます。

 

以上、よろしくご承知おき下さい。

 

 

 

 

妻は僕の前週がお休み。

 

近場での小旅行は予定しているけれど、僕の休みはどうすんべかな〜????

 

やるべき仕事はいくらでもあるけれど、数日くらいは一人旅でもしようかなぁ、などとも思ったり。

 

IMG_3946

 

行くなら海の近くがいいかな〜、やっぱり、などとも思う今日この頃であります。

 

 

上の写真は、数年前に行ったナポリ。

 

再訪は。。。

 

早くても数年後だろうな〜〜〜〜。

 

フランキー元気かな〜〜〜〜〜〜?

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

51QuOtyHErL._SL500_AA300_

 

Same Old Man

 

JOHN HIATT

 

 

今日からJHの復習に戻ります。

 

もしかしたら明日あたりに新作が到着するかもです。

 

嬉しいな〜!

 

今作は00年代では僕が最も好きな作品、珠玉の名曲が詰まった心のひだにまで深く沁み込む最高のアルバムです。

 

このアルバムが届いて、1曲目が流れた時、そして、2曲目、3曲目と進んでいった時の感動は相当だったな〜。

 

僕がJHに求めるすべてが凝縮したような作品なんですよね。

 

もちろん、元気にスウィングする中年R&Rスタイルも大好きなのですが、やっぱり、僕にとってはより深淵で豊潤なカントリー調のこのスタイルが最高です。

 

Youtubeで試聴した限り、新作はかなりブルースよりなんですよね〜。

 

ざっと聴いてみところ、いい感触はしましたけれどどうでしょうか?????????

 

本当に楽しみです :-D

 

 

2曲目に収められているLove You Again、この曲で何度涙を流したことか。。。

 

 

本当に素晴らしい曲ですよね。

 

 

Same Old Man。

 

JHの中でも、一二を争う、とにかく聴いて欲しい作品です。

 

 

 

1st. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



裏技・裏メニューで作ったファンキーなシャツ。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上。

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

昨日はカープが勝ったのであります。

 

もし負けていればドラゴンズに0.5ゲーム差まで肉薄される状況、そして、もしそうなっていて今日のゲームも落とせば4位転落となってしまう状況。。。

 

3タテ喰らわされて4位転落となると、その後ガタガタッと。。。

 

そういう意味でも、昨日の勝ちはよかったですよ〜〜〜〜。

 

って、いかんいかん!!!!

 

こんな弱気な想像をしているようでは。。。

 

とはいえ、やっぱり、ね、カープファンの皆さん、昨日は勝ってよかったですよね〜!

 

そして、今日も勝って、そしてそして、出来ればスワローズにも勝ってもらって、2位奪還といきたいものですね :-P

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「いかん!」と言えば。

 

時々、イレギュラーな仕様やデザインをお願いするとシャツファクトリーさんから「いかんですよ〜、岡田さん!出来ません」とお叱りを受けます。

 

でも、大切なお得意様からの熱いリクエスト、どうしても「○○様、すみません。出来ないと言われてしまいました」という残念なお返事は極力したくない!!!

 

でもでも、ファクトリーさんは出来ないと。。。

 

そんな時はですね、専用の型紙を作ったり、Gorden君に後加工をしてもらったり、特殊ルートを頼ったり、裏技・裏メニューを使って何とか作ろうと考えます。

 

これ、A WORKROOM時代から変わらぬ僕のスタンス。

 

どこよりもイレギュラーなことが出来るテイラーを目指して日々精進しているRYOJI OKADAです。

 

もちろん、どうしても方法が見つからずGive upさせていただくケースもありますけれど、その時は文字通り断腸の思いです。

 

 

 

 

そんなこんなで、最近、裏技・裏メニューを使って作ったシャツを何枚かご紹介しましょう!

 

IMG_3281

 

IMG_3282

 

Long Shirts!

 

Women’sのシャツワンピースではなく、メンズのLong Shirtsです。

 

いつもとってもスタイリッシュなお得意様のご注文品で、長さやヒップ廻りの寸法や裾(脇)の処理などなど、いろいろと相談しながら作り上げた一着、いや二着です。

 

きっとめちゃくちゃクールに着こなしていらっしゃる、そして、お得意様の廻りの方達の間も「そのシャツいいね〜〜〜!」と評判になっていると確信しております :-D

 

Y様、いつも本当に有り難うございます。

 

 

 

 

そして、この2枚。

 

10501633_786602801359964_5780679578154933853_n

 

12175_786602788026632_1302362257320613139_n

 

後身頃と両袖を互い違いにしたシャツです ;-)

 

お近くのジュエリーショップのオーナー兼デザイナー兼職人さんをなさっているお得意様からのご注文品です。

 

超ご近所さん故に、持参届けしたのでお召しになったところはまだ拝見していないのですが、間違いなくお似合いになるだろうな〜!

 

I様、いつも本当に有り難うございます。

 

 

 

以上です。

 

シャツはパターンオーダーのため、いずれのケースでも別途で裏技料金が掛かりますが、かようにいろいろと通常のラインでは出来ないこともやってしまうRYOJI OKADA、LOUD GARDENです。

 

何かアヴァンギャルドなアイディアが浮かびましたら、ぜひご遠慮なさらずにご相談下さい :-o

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

61CmLqwu4AL._SL500_AA300_

 

New Directions

 

THE METERS

 

 

散漫さが目立った前作から一転、THE METERSらしいFunknessを取り戻した作品。

 

この時期、そりが合わなくなったALLEN TOUSSAINTの元を離れ、自由な身(?)でサンフランシスコで録音したのがよかったのかもしれませんね。

 

TOWER OF POWERのホーンが入った曲も最高にいい感じだし、PETER TOSHのカヴァーもナイスです!

 

でも、結局はアルバムのタイトルが示唆するかのようにこのアルバムを最後にTHE METERSは一旦解散、ARTとCYRILはTHE WILD TCHOUPITOULAS(THE METERSは全員参加しています)を経てTHE NEVILLE BROTHERS結成に行き着く訳です。

 

NOLAミュージックの原体験がTHE NEVILLE BROTHERSのライヴな僕としてはこのストーリーは悪くないのですが、こうしてTHE METERSの音源を聴き直してみると彼らがここで解散してしまったのは極めて勿体ないような気もします。

 

でも、まぁ、THE METERSのメンバーは最近も”METER”を付けたバンドを名乗りながらいろいろと付かず離れずの活動をしている訳ですし、これで良かったのかもしれませんね。

 

 

 

という訳で、THE WILD TCHOUPITOULASの動画を。

 

 

この動画めちゃくちゃナイスですね〜!

 

 

 

さあ、明日からJOHN HIATTの復習に戻ろう!!

 

もうすぐ新作届くしね〜〜。

 

実はもう全曲Youtubeで聴いてしまったんですが。。。

 

 

 

31st. Jul. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



没頭と和み。

Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上。

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

突然ですが割と家事が好きです。

 

あまりうまくれないことも多いけれど。

 

ちなみに、特に洗濯が好き。

 

正確には「洗濯物を干す時に規則的かつ最も乾きやすいと思われる順に並べる」のが好き。

 

あまり家事をやっていた印象がない親父ですが、洗濯だけはたまにですが熱心にやっていたような記憶があります。

 

血かな〜?

 

それから、この時期は布団を干すのも大好き。

 

最近は、妻が以前から持っていたハウスダスト感知機能を持った高性能の掃除機を使って干した布団からハウスダストを除去する作業に少々はまり気味です。

 

「ハウスダストあるよ〜」の赤いランプが出ない様になるまで入念にやるのは「きれいになっている感」満載で何だか楽しいし、何より、アレルギー持ちのふたりにとって布団掃除はとっても効果的ですしね。

 

それから、食器洗いも嫌いではない。

 

落ち着きが無いけれど、いつも食事が終わったら即洗いにかかります。

 

そんな私、今日はGGにも行かず、お昼過ぎまで部屋の片付けをやっていました。

 

というよりも、没頭してしまい気づいたら14:00過ぎになっていました。

 

ふ〜む、出来ればGGに行って12:00には仕事に取り組み始めたかったのですが。。。

 

まぁ、でも、部屋が少しだけいつも以上に快適になったと思うし、筋肉にも休みは必要らしいし、これはこれでいいかな〜?

 

 

 

 

ところで。

 

「没頭」と言えば。

 

シーズンの端境期であり、暑さのピークもやってきており、オーダーシャツのスペシャルキャンペーンも終わったこの時期は、1年の内で最も来客数が減るタイミングです。

 

このタイミングを利用して、諸々没頭しない手はありません。

 

という訳で、今日は原稿作成をいくつかこなして、20:00から打ち合わせ。

 

そして、明日はイタリアの友人からのオファーについての作戦会議(←ひとりでだけれど。。。)の後、16:00から打ち合わせ。

 

そしてそして、金・土・日では2014-2015 Autumn/Winterの詰め作業諸々。

 

頑張ります!

 

 

もちろん、こんな時期にご来店下さったお客様には、いつも以上に全力投球でご対応いたしますので、お近くまでいらした際にはぜひぜひご来店下さいませ〜〜〜〜!

 

ちょっとお得な諸々が店内には点在しておりますので ;-)

 

 

 

 

そして、今夜は、夫婦仲良くこれで和もうかな〜〜。

 

IMG_3305

 

 

妻にプレゼントしたらとても気に入ってくれたマッサージ機。

 

僕もたまに利用するのですが、これ、かなり優れものです!

 

 

没頭すると知らず知らずに疲労するので緩和、和みが必要ですからね〜。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

51Dkj0+Bm1L._SL500_AA300_

 

Trick Bag

 

THE METERS

 

 

どうやら彼らの本意ではない状態でリリースされた問題のアルバム。

 

全体的に前2作のような濃厚さは見受けられず、軽く、薄い。。。

 

もっと練られて、彼らの納得いくかたちでリリースされていたらTHE METERSの活動期間もまた違ってきしたかもしれない。。。という作品です。

 

ジャケットのアートワークは最高だし、4曲ほどはきちんと撮り直しも出来たようですし聴き所も少なくないのですが、やっぱりいまひとつなアルバムです。

 

 

 

と言う訳で、気を取り直すためにも最初期の彼らの代表曲を。

 

 

最高にかっこいいですよね〜!!!!!!

 

 

 

30th. Jul. 2014

 

Ryoji Okada

 

 



Repair and Remake Works by Gorden-san

Loud Garden / Repair & Remake / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上。

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

1週間の期間延長、仕切り直しをして開催した「オーダーシャツ×2枚=¥13,000(+税)〜」のスペシャルキャンペーンも昨日をもって無事に、そして、大好評の内に終了いたしました。

 

ご来店いただいた皆さま、メールやお電話でご注文下さった皆さまに心よりの御礼を申し上げます。

 

本当に有り難うございました。

 

ご存知の通り、当キャンペーンは、皆さまのご注文を一定量集めた上でファクトリーさんの閑散期に順番に投入していくことで特別価格を実現している関係上、お出来上がりまで約2.5ヶ月と通常よりかなりのお時間をいただいております。

 

誠に恐縮ではありますが、どうぞしばらくの間お出来上がりを楽しみにお待ちいただければと存じます。

 

 

 

 

ところで。

 

「直し」と言えば。

 

Gorden Lineの立ち上げ準備や、特殊仕様のフォローをしているGorden君ですが、空いた時間でリペアやリメイクの仕事も受けております。

 

という訳で、ここ最近こなしたナイスな仕事をふたつほどご紹介します。

 

 

 

 

まずはTシャツのサイズダウン。

 

IMG_3273

 

↑これ↑がBeforeで。

 

 

 

↓これ↓がAfter。

 

IMG_3280

 

これはですね、説明は不要ですよね。

 

先月のロックミシン投入により出来る様になりました〜〜 :-P

 

 

 

 

そして、このジャケット。

 

IMG_3288

 

スタイリストTさんから「外での撮影に使うスーツの上ですが、現状は総裏になっていて、とっても暑いと○○さんが仰られるので、簡易的にでも半裏に出来ますか?」との連絡を一昨日の晩にいただきました。

 

2着なのですが、ご希望の納期がですね、1着は昨日の夕方でもう1着は今日のお昼頃、結構タイトな感じ。。。

 

でも、そこは、職人が常勤しているテイラーですから、そして、いつもお世話になっているTさんの依頼ですから。

 

もちろんやりますとも〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

そして、仕上がったのがこれ。

 

IMG_3302

 

時間の関係でパイピング等は撮影終了後に付けるのですが、時間内に無事にリメイクを完了してお渡しすることが出来ました!

 

Gorden君ご苦労様!!!!

 

 

 

ちなみに、Tシャツもスーツも当店のものではありませんでした。

 

でも、出来る範囲でかようなリペア&リメイクをお受けしておりますLOUD GARDENです。

 

当店の服だけでなく、お得意様のワードローブすべてのケアが出来たら!などと生意気にも思っておる次第であります!

 

何かございましたらお気軽にご相談下さい :-o

 

 

 

尚、リペア&リメイクをご希望の方は以下の三点につきましてよろしくご了承下さいませ。

 

1) 必ずクリーニングあるいはお洗濯後にお持ち下さい。

 

2) メールやお電話でのお見積もりはお受けしておりませんので、ご相談の際は直接店頭までお持ち下さい。

 

3) 当店はお直し専業ではありませんので、納期につきましては同じ内容でもその時の状況によって変動いたします。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

61B1Pjb9BlL._SL500_AA300_

 

Fire On The Bayou

 

THE METERS

 

 

CYRIL NEVILLEが正式メンバーとなって初の作品、で前作と並び彼らの頂点を記録したアルバムです。

 

THE ROLLING STONESのツアーのオープニングアクトを務めたり、ROBERT PALMERの傑作1st(1974年作品)のバックを務める等、音楽業界では既にビッグネームだった彼らですが、いよいよ業界内のみならずチャート上でも成功を!という狙いがあった時期、1975年作品ですね。

 

その狙いを実現するために「コマーシャルな部分と彼らの血、つまりNew Orleans Funkの一層の融合」という具体的な方向性を提示した訳ですが、果たしてその挑戦は音楽面においては見事に成功しております。

 

ただ、チャート的にはどうだったのでしょう、思ったほどの成果は得られなかったようです。

 

そして、バンドは解散へ向かって進んでしまう訳ですから皮肉なものですね。

 

そしてそして、THE METERS解散後に結成され、かなりの成功を収めることになるTHE NEVILLE BROTHERSの原型がこのアルバムでほぼ完成しているのも少々皮肉です。

 

「その後」はともかくとして、盤自体は極上です。

 

タイトルチューンを筆頭にTHE METERS節が堪能出来る快作に仕上がっています!

 

 

 

では、タイトルチューンのライヴ動画を。

 

 

アートさん、若いね :-o

 

 

 

29th. Jul. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 

 



本日最終日!「オーダーシャツ×2枚=¥13,000(+税)〜」

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上。

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

7.28 Monまで延長決定! <オーダーシャツ×2枚=¥13,000(+税)〜>

 

 

 

 

 

FUJI ROCKに行かれた皆さん、お疲れ様でした。

 

二度と来日はしないかもしれないGARLAND JEFFREYS、初来日だったTHE WATERBOYS、そして、今年でもうツアーはしないと表明しているらしいTHE POGUES。

 

彼らが3日間に別れていなければな〜、などと行かなかった言い訳をしてみる。。。

 

とにもかくにも昨日で終了。

 

来年のメンツはどうでしょう?

 

ここ数年はSUMMER SONICのメンツに期待出来ないからFUJI ROCKしかないもんね〜。

 

期待して待ちましょう!!

 

 

 

 

ところで。

 

「終了」と言えば。

 

期間延長して開催しております「オーダーシャツ×2枚=¥13,000(+税)〜」のスペシャルキャンペーンも本日が最終日です。

 

10518967_683474415068119_7273172709709420950_n

 

ホワイト無地も柄物も、ナイスな着分がまだ多少なりとも残っております。

 

お近くまでいらした際にはぜひぜひ「駆け込みオーダー」にご来店下さいませ ;-)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

61WO0vdLcRL._SL500_AA300_

 

Rejuvenation

 

THE METERS

 

 

今日からTHE METERSのBox Setに戻りましょう。

 

1974年リリースの、最高にFunkな極上Grooveに満ちた傑作です!

 

THE NEVILLE BROTHERSに引き継がれる超名曲も数曲収録されています。

 

緊張感溢れるインタープレイも素晴らしい、聴き所満載の一枚、「ニューオーリンズ・ファンクの覇者」という邦題も納得の金字塔ですね :-D

 

 

「この音でノレない人?」

 

「いる訳ないでしょ〜」

 

と断言出来る名盤です!

 

 

 

では、定番のこの曲のライヴ動画を。

 

 

またTHE NEVILLE BROTHERSのライヴを体験したい!

 

 

 

28th. Jul. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.