Ryoji Okada Official Website

Diary

開幕!2015 NBA PLAYOFFS! 閉幕!オーダーシャツなど¥3,000 off!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

本日最終日!¥3,000 off!! オーダーシャツ、オーダーシャツジャケット、オーダーシャツ地ヴェストなど!

 

 

4.17Friスタート!オーダーパンプス受注会第4弾開催:オープントゥ登場!

 

 

Ryoji Okada連載コラム第四回「熱く継続する関係こそ宝物 〜I MURRがやってきた!〜」更新!

 

 

 

 

 

遂に開幕、2015 NBA PLAYOFFS!

 

やっぱり楽しみですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

今日は4ゲーム!

 

MILは初陣であっけなく敗れましたが、現在DALがTexas対決中!

 

ベストメンバーが揃っているDALと主力に怪我人がいるHOU。

 

エースがひとりで事態を打開出来るHOUと全員バスケットしか勝利がないDAL。

 

HCAは持っていないですがなんとか勝って欲しいな〜〜〜〜〜。

 

バックコートのDに特に難がある両チーム。

 

ふ〜〜〜む、DALは戻ったばかりのC.Parsonsがキープレイヤーかな?

 

彼は、昨シーズンまで在籍したHOUとは因縁もあるしぜひとも奮起して欲しいものです!

 

そして、HOUはもちろんJ.Hardenですよね。

 

加えて、T.Arizaも嫌な感じです。

 

健闘する可能性もあるけれど、あっさりスウィープもありそうだな。。。

 

とにもかくにも、お祭りにして厳しいサヴァイヴァルゲームが遂に開幕しました!

 

Go! Go! MAVS!

 

10368234_10155401242775461_574427913322842913_n

 

そして。

 

Go! Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

 

「遂に」といえば。

 

オーダーシャツ/シャツジャケット/シャツ地ヴェスト/コットンパンツが¥3,000offとなるスペシャルキャンペーンも本日が遂に最終日となりました!

 

ぜひとも、このちょっとお得な機会をご利用下さい :-D

 

 

 

例えば、Special Shirting Collection by Loud GirlのRandom Dots c/#whiteも。

 

11149217_10152970917288323_296928670_n

 

¥15,000(+税) ▶︎▶︎▶︎ ¥12,000(+税)

 

 

 

そして、とってもフレッシュな色合いのCancliniのタータンチェックも。

 

11116038_10152970917283323_957909591_n

 

¥16,000(+税) ▶︎▶︎▶︎ ¥13,000(+税)

 

 

以上です!

 

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております :-o

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

久し振りにVMの新譜以外の音源を。

 

VMと同じくらい偉大な人、そして、VMの新譜にも客演していたSTEVE WINWOODの特大ヒットを記録した4thソロ、1986年作品です。

 

本作以前の作品より華やかで、かといって、5thほど俗っぽくない、極度に洗練されて都会的、されど、彼独特のソウルフィーリングが確かに根底に流れている、緻密に練り上げられた傑作です。

 

1986年という時代にこれだもんね、素晴らし過ぎますよ!

 

ちなみに、VMは1986年にNo Guru, No Method, No Teacherを出していますね。

 

更にちなみに、前々年の1984年にはLEONARD COHENが名曲中の名曲Hallelujahが収録されたVarious Positionsを、BRUCE SPRINGSTEENがBorn In The USAを、前年にはJOHN MELLENCAMPがScarecrowを、PRINCEがAround The World In A Dayを、また、KEELがThe Right To Rockを(ん??)、同年にはPETER GABRIELがSoを、翌年にはJOHN HIATTがBring The Familyを、U2がThe Joshua Treeを、そして、翌々年にはTHE POGUESがIf I Should Fall from Grace With Godを、THE WATERBOYSがFisherman’s Bluesをリリースしていますね。

 

う〜〜〜ん、いずれも「金字塔」という言葉こそ相応わしい永遠の名盤ばかり、こうして振り返ってみるとなかなかすごい時代じゃないですか!

 

もっと過度に産業的な音源が跋扈している時代だとばかり思っていたけれど、当時の音楽シーンは意外や豊かだったのかもしれません。

 

いずれにしても、上に挙げた名盤群と同等の優れた内容を誇るこのBack In The High Life。

 

ティーンエイジャーだった当時の僕にとっては、彼が紡ぐアダルトで都会的で大衆的な、そして、ほのか〜〜〜に黒くて渋目のロックサウンドは極めて新鮮でした。

 

それにしても、今聴いてもまったく古くない、素晴らしい楽曲群とサウンドプロダクション、まさに「天才」のなせる技です。

 

もちろん、今となっては、そして、もっと黒っぽいグルーヴがあった方がいいとか思ったりするけれど、1986年という時代における「大人のロックとは?」という問いに対する最上級の回答だったと思います。

 

 

 

では、僕が本作の中で最も好きなタイトルチューンのミュージックヴィデオを。

 

 

いい曲だな〜〜〜。

 

実は、この人の作品、2000年代にリリースした3枚のアルバムもものすごく充実しているんですよね。

 

改めて偉大な人です。

 

でも、VMやJOHN HIATTやLOS LOBOS、近年のBOSSと異なり、一貫して寡作なのがね〜〜〜、ちょっと格を落とすかも。。。

 

VMやJOHN HIATTのようにコンスタントに名盤をリリースし続けるエネルギーも才能ですもんね。

 

まあ、この人の場合は、VM、JOHN HIATT、LOS LOBOSと異なり、音楽の完成度の高さと同時にある程度のセールスも狙う人なので仕方ないのかも。

 

良い意味での俗っぽさや大衆性と音楽面のストイシズムの絶妙なバランスこそがこの人の最大の魅力ですもんね。

 

 

 

19th. Apr. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



残り2日です!オーダーシャツなど¥3,000 offキャンペーン!!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

¥3,000 off!! オーダーシャツ、オーダーシャツジャケット、オーダーシャツ地ヴェストなど!

 

 

4.17Friスタート!オーダーパンプス受注会第4弾開催:オープントゥ登場!

 

 

Ryoji Okada連載コラム第四回「熱く継続する関係こそ宝物 〜I MURRがやってきた!〜」更新!

 

 

 

 

昨日は福井投手が見事な投球をしてカープを勝利に導いてくれました。

 

今日は黒田投手。

 

ぜひともピシャリと抑えてカープの連勝に貢献して欲しいものであります!

 

打線は相変わらず湿りがちですが、前田投手、ジョンソン投手、黒田投手の3本柱の内容は悪くないですし、ヒース投手も安定していますし、順位は最下位ながらさほど先行きの暗さは感じません。

 

福井選手の昨日の好投も大きいですし、あとは、大瀬良投手の初白星と中継ぎ陣の奮起があれば、一気に順位は上がってくるんじゃないでしょうか???

 

打線は。。。

 

あまり期待しておりません(笑)。

 

守って勝つ、これしかありません!

 

とにもかくにも、今日の黒田投手の投球に期待しましょう。

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

 

「3」といえば。

 

3.29Friより開催しております、オーダーシャツ/シャツジャケット/シャツ地ヴェスト/コットンパンツの¥3,000offキャンペーンもいよいよ本日を入れて残り2日となりました!

 

 

 

 

例えば、このRock & Elegantなストライプ&カモフラージュ素材のシャツも¥3,000 off!

 

11173639_10152973847798323_897548052_n

 

¥13,000(+税)〜 ▶︎▶︎▶︎ ¥10,000(+税)〜

 

この素材、とってもいいですよね!

 

 

 

 

例えば、その快適な着心地が、これからの季節にとっても最高な鹿の子素材のシャツも¥3,000 off!

 

11173522_10152973847768323_890628594_n

 

¥13,000(+税) 〜 ▶︎▶︎▶︎ ¥10,000(+税)〜

 

根も葉もある噂によると、この「ロイヤルカリビアンコットン綿(わた)」が使用されている鹿の子シリーズは、今後品切れしてもリピートしないそうです。

 

クオリティは最高なのですが、綿の最低ロットが巨大過ぎるとか。。。

 

という訳で、この一般的な鹿の子より上質&ドレッシーな、そして、二度と世に出ないかもしれないロイヤルカリビアンコットンの鹿の子、ぜひお買い逃しなきようお願いしたいと思います!

 

現状は全7色、残念ながらネイヴィはすでに品切れしております。。。

 

ちなみに、この鹿の子シリーズはシャツジャケットにも最高です!

 

シャツジャケットですと、¥31,000(+税) 〜 ▶︎▶︎▶︎ ¥28,000(+税)〜になります。

 

 

 

 

そして、このスーパークール&ファンシーなリヴァーシブルヴェストも¥3,000 off!

 

11149160_10152973847733323_1227101723_n-211173500_10152973847748323_902433399_n

 

¥27,000(+税) 〜 ▶︎▶︎▶︎ ¥24,000(+税)〜

 

ロブスター刺繍のサッカー素材とジャカードのシャンブレイ素材のコンビネーション、これ最高ですよね〜〜〜〜〜 ;-) !!!!

 

スーツスタイルのドレスダウンにもナイスですし、Tシャツスタイルにもピッタリです。

 

絶対に重宝しまくる一着だと思います :-D

 

 

以上です。

 

皆さま、ぜひともちょっとお得なこの機会をご利用下さいませ!!

 

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

オーダーパンプスも合わせてお願いいたします!!!

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

まったく飽きない珠玉の一枚を今日も。

 

孤高のシンガーVMが、16人の超豪華シンガーたちとデュエットする16曲の名曲群。

 

至福の時間が過ごせる一枚です。

 

 

では、GEORGIE FAMEとの共演をオーディオでどうぞ。

 

 

しかし、GEORGIE FAMEとのこの曲が10曲目、割と地味な位置に落ち着いているあたり、このアルバムのメンツの凄さを物語っている、と思うのは僕だけでしょうか???

 

 

 

18th. Apr. 2015

 

Ryoji Okada

 

 

 



オーダーパンプス受注会 vol.4:本日からです!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

¥3,000 off!! オーダーシャツ、オーダーシャツジャケット、オーダーシャツ地ヴェストなど!

 

 

4.17Friスタート!オーダーパンプス受注会第4弾開催:オープントゥ登場!

 

 

Ryoji Okada連載コラム第四回「熱く継続する関係こそ宝物 〜I MURRがやってきた!〜」更新!

 

 

 

 

INDがPOを逃し、 NOPがフランチャイズ移転後初のPO進出、最終戦まで様々なドラマがあった今シーズンのNBAのRSですが、いよいよ明後日からPOが開幕します。

 

DALはHOUと、MILはCHIと対戦します。

 

DALはちょっとはチャンスがあるかな〜〜〜〜〜?

 

MILは初戦を勝てれば可能性が出てくるかな〜〜〜?

でも、DALはLAC-SASの勝者に圧勝されるでしょうし、MILはCLEに容易に退けられることでしょう。。。

 

僕のFinalsのカード予想は、GSW-CLEかな〜〜〜?やっぱり。

 

でも、CLEは控えが薄いから、もしかしたらATLに敗れるかもしれません。

 

そして、GSWは、NOPとの1st Roundはともかくとして、カンファレンスセミで対戦するであろうMEMに負ける可能性はありますね。

 

TAとM.Conleyが戦列復帰する前提ですけれど。

 

SASは、1st RoundがLACですから結構厳しくなったかなぁ。

 

ちなみにこのSAS-LAC、この勝者がリングを獲得してもおかしくない、今PO屈指の好カードになりました。

 

まったくもって楽しみです!!!

 

 

 

 

ところで。

 

「いよいよ」といえば。

 

本日より、いよいよオーダーパンプスの受注会が始まります!

 

今回で4回目を数えるこの受注会、初登場となるオープントゥ、定番のプレーントゥの新デザイン、そして、新作マテリアルもご用意しております!!

 

という訳で、早速ご紹介します :-P

 

 

 

 

今回ご用意したサンプルたちです!

 

11089180_10152971165518323_1101583463_n

 

これらのデザインをベースに、マテリアル、サイズ、ディテイルなどなど自由にお選びいただけます ;-)

 

サンプルを見ていると、多いに感性が刺激されます!

 

 

 

 

これからの季節にぜひおすすめしたい涼しげで軽やかなオープントゥ。

 

11148955_10152971146268323_1565490871_n

 

カジュアルなデザインからエレガントなデザインまでいろいろございます!

 

 

 

 

そして、ポインテッドトゥの新デザインの一押し(二押しか。。。)はこちら。

 

11160173_10152971146288323_947268631_n

 

このサンプル「ズバリ」が最高に素敵かも!

 

 

 

 

最後に新作マテリアルをご紹介。

 

11165873_10152971146263323_1459881689_n

 

お〜〜〜〜、素晴らしい!!!!!!!!!

 

僕も作りたい!

 

けれど、無理なので、どなたかカモフラパンプスオーダーして下さい〜〜〜〜〜 :-D

 

 

以上です。

 

4回目になっても陳腐化しない、どころか、ますます魅力がブラッシュアップされているオーダーパンプス、ぜひぜひチェックしにいらして下さいませ!

 

 

———————

 

・サイジング:長さだけではなくワイズ(巾)も調整可能、ヒールの高さや太さももちろんご指定可能です。
・マテリアル:スムースレザー、スウェード、パテントレザー、ラメなどなど100種類以上の素材からお選びいただけます。
・デザイン:受注会会期中は様々なデザインをご用意しております。
・ディテイル:バイカラー、インソール/アウトソールのカラー指定も可能です。
・期間:約40日後に出来上がります。
・価格:¥23,000(+税)〜
*価格はデザインによって若干異なります。

 

———————

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

この音源、相当やばいです!

 

毎日聴き続けられる、2015年はこれだけで大丈夫なくらい素晴らしい内容です。

 

さすがのVan The Manであります!

 

 

 

では、故BOBBY WOMACKとのオープニングチューンを。

 

 

素晴らしい!

 

 

 

17th. Apr. 2015

 

Ryoji Okada

 



2015-2016 Autumn/Winter向けの仕事始まる。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

¥3,000 off!! オーダーシャツ、オーダーシャツジャケット、オーダーシャツ地ヴェストなど!

 

 

4.17Friスタート!オーダーパンプス受注会第4弾開催:オープントゥ登場!

 

 

Ryoji Okada連載コラム第四回「熱く継続する関係こそ宝物 〜I MURRがやってきた!〜」更新!

 

 

 

今日はNBAのRS(レギュラーシーズン)最終日、14ゲームが予定されています。

 

最後の最後までPO(プレイオフ)進出やHCA(ホームコートアドヴァンテージ)を争っているチーム、もう順位が確定したためPOに向けて主力を温存させるチーム、POを逃して消化試合のチーム、ロッタリーピックのために是が非でも負けておきたいチームなどなど、各チームの立場、思惑は様々です。

 

そんな最終戦の再注目ゲームはやはりSAS-NOP、IND-MEMでしょうか。

 

どちらも、PO進出への最後の枠を賭けて臨むチームと西の上位チームのゲームです。

 

NOPもINDも、ライヴァルチームの勝敗に関わらず勝てばPO進出が決まりますので、いずれも格上相手のゲームですが必死でしょうね。

 

とはいえ、個人的にはSASとINDに勝って欲しい、でも、その一方で、NOPもPOで見たいような。。。

 

という訳で、SASが勝ってもOKCが負ければ、NOPのPO進出が決まるからそのパターンが理想かな?

 

でも、OKCの相手はMINだから負けないだろうな〜〜〜〜。

 

KDもS.IbakaもいないOKCなんてねぇ、POでは見たくないですよね。。。

 

OKCよりは、次世代のトップスターADを擁するNOPにひと暴れしてもらいたいです。

 

ということは、SASが負けるしかないのかな?

 

う〜〜〜〜ん、でも、それはそれで、DALの相手がSASじゃなくなる、つまり、DALもSASも1st Round突破というケースがあり得るという訳ですから悪くないかな??

 

何はともあれ、今日はゲーム観戦が楽しみな1日であります!

 

例年ならRS最終戦なんてこんなに盛り上がらないんですけどね〜〜〜。

 

そして、いよいよRSが終わると、当たり前のことながらPOに突入!!

 

NBAが最も熱く盛り上がる季節がやってきます。

 

Go! Go! MAVS!

 

Go! Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

 

「いよいよ」といえば。

 

久し振りに春らしい陽気になった今日、これからは新緑が楽しみにな季節に入りますね。

 

店頭には、夏物の新作素材や大川”Loud Girl”知沙子が買い付けした初夏アイテムが入荷したりするタイミング、やっと季節が店の展開に追いついてくれた感じです。

 

でも、そんな中、僕は2015-2016 Autumn/Winterに向けてのワークを始めております。

 

火曜日には国内のマーチャントさんが立て続けにご来店。

 

お一方は新規のお売り込み、もうお一方は新作のプレゼンテーションに足を運んで下さいました。

 

今の僕のスタンスは明確で、一番大切なのはお得意様で、その次は僕がインディペンデントになった時に真っ先に「取り組みます!」と手を上げてくださったお取引先様。

 

やっぱり、あの時の恩は今でも、いや、多分生涯忘れられない、そして、少しづつでも返していきたいので。

 

という訳で、新規のお売り込みには、「質的あるいは価格的な面で、現状のコレクションに足りない」ものだけしかお応えしておりません。

 

火曜日のお売り込みも、大変丁寧なアポイントをいただき、その後の対応も迅速かつ丁重ではありましたが、ご提案を全て取り扱うことはしませんでした。

 

でも、ご提案の内のいくつかは、現状のコレクションを補完してくれるものだったので取り扱うことにしました。

 

そして、既存のお取引先のプレゼンテーションはとてもエキサイティングなものでした!

 

この、W.BillのOvercoat用コレクションなんて見事そのものでしたよ :-D

 

11119861_10152964756923323_1483994126_n

 

他にも、画像の情報に見えているW.Billのタッタソールコレクションや、H.LesserがC.Barberaに別注したコレクション、そして、Harrisons of Edinburghの絶品Cashmere with Vicunaコレクションなどなど、やや興奮気味にプレゼンテーションなさるのも納得の充実の内容でした!

 

という訳で、2015-2016 Autumn/WinterはLOUD GARDEN史上最高のコレクションが揃いそうです。

 

乞うご期待下さい。

 

 

 

でも、その前に。

 

何卒2015 Spring/Summerもよろしくお願いいたします!!!

 

店頭には素晴らしい新作春夏物素材が揃っております!!

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日も本当に贅沢なこの音源を。

 

豪華ゲストを招いての過去の作品の再録企画アルバム。

 

正直なところ、普段ならあまり興味が惹かれない企画趣旨ですが、この作品はまったく別モノ。

 

 

ホストがVAN MORRISONであること。

 

ゲストが豪華どころか考え得る最高以上のメンバーであること。

 

選曲がVAN MORRISONの作品の中ではマイナーな楽曲が多いこと。

 

VAN MORRIOSN、ゲスト、そして、バックの演奏が極めて豊かであること。

 

最後にこの素晴らしい音楽が16曲も収録されていること。

 

 

安易な企画盤とはまったく別次元の作品です。

 

リリース後1ヶ月も経っていませんけれど既に名盤の仲間入り、再録音企画の理想のようなアルバムです。

 

例えば、VAN MORRISONと同じくらい偉大な、そして、この作品にも参加しているSTEVE WINWOODにもかような名企画盤を作って欲しいものです。

 

 

 

という訳で、VAN MORRISON with STEVE WINWOODの音を

 

https://www.youtube.com/watch?v=Mu56P4BDpf0

 

なんという素晴らしさ。

 

このアルバム、この曲の後にCHRIS FARLOWE、MARK KNOPFLERと続くんですよね。。。

 

恐ろしいほどの贅沢さですよ!

 

死ぬまで聴き続けるだろう名盤です :-D

 

 

 

 

16th. Apr. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



InnovationS-iのグローバルコラム週間ランキングでトップになりました。Ryoji Okada連載コラム第4弾:熱く継続する関係こそ宝物

Ryoji Okada

 

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

¥3,000 off!! オーダーシャツ、オーダーシャツジャケット、オーダーシャツ地ヴェストなど!

 

 

4.17Friスタート!オーダーパンプス受注会第4弾開催:オープントゥ登場!

 

 

Ryoji Okada連載コラム第四回「熱く継続する関係こそ宝物 〜I MURRがやってきた!〜」更新!

 

 

 

 

東の最後のPO枠争い、西の2位争いともに明日の最終戦次第になりました。

 

まったくもって熱いシーズンです。

 

東は明日のMEM戦でINDが勝てばPO進出。

 

BKNが勝ち、INDが負ければタイブレーカーを持っているBKNがPO進出になります。

 

ヴェテラン揃いにもかかわらず最終盤の大事なゲームを2つも落としたBKNよりも、元々地力があり、PO目前でのエース復帰というドラマもあるINDの方がガッツのある闘いを繰り広げるに違いないので、INDに決めて欲しいものです。

 

そして西。

 

SASが最終戦に勝てば、LAC、HOUと並ぶもタイブレーカーを持っているため2位確定。

 

1st RoundはDALとのテキサス対決になります。

 

DALがアップセットを演じたらもちろん歓喜するのですが、その一方で、今シーズンのDALでは恐らくLACが相手となる2nd Round突破は難しそうなのでSASも応援したいというジレンマに陥りそうです。。。

 

そのSASの最終戦の相手はOKCと西の8位争いをしているNOP。

 

ここはNOPがタイブレーカーを持っているとはいえ、OKCの最終戦の相手はMINなので負けないでしょう。

 

OKCが勝った場合には負けたらPOを逃すNOPも必死なはずなので、11連勝中のSASを撃破するやもしれません。

 

いやはや最後まで目が離せません!

 

それにしても、今シーズン最後のパワーランキングも1位はGSWなんですね。

 

2位のSASの方が勢いがあるように見えますが。。。

 

ということは、西のカンファレンスファイナルが事実上のファイナルかな???

 

あ、でも、明日のゲーム次第では5位、つまり、カンファレンスセミでSAS-GSWが実現するということもあり得るのか。。。

 

いや〜〜〜、本当に目が離せない!

 

明日は主要なゲームを全てはしごして見たいくらいです :-)

 

 

 

 

ところで。

 

「ランキング」といえば。

 

InnovationS-iというビジネスパーソン向けサイト内にあるグローバルコラムの執筆者のひとりとして僕が不定期連載しているコラムの第4回が先日アップされたのですが、その回がグローバルコラム週間ランキングのトップに躍り出ていました。

 

これはびっくり!

 

そして、嬉しい!!

 

ということで、思わずスクリーンショットで証拠写真を撮ってしまいました :mrgreen:

 

スクリーンショット 2015-04-13 22.21.53

 

この写真の右端のランキングの1位になってるでしょ?

 

いろいろなラッキーやタイミングがあってのことだと思うのですが、今までは週間ランキング、月間ランキングともに確か3位が最高だったと思うので、やっぱり嬉しいものです ;-)

 

このまま月間ランキングでも過去最高位を記録出来たら嬉しいな〜〜〜〜。

 

という訳で、ランキングがどういう仕組みになっているのかは知らないのですが、ぜひ、コラムをお読みになって、よろしければ、タイトル下にあるFacebookの「いいね!」をポチッと押して下されば、Twitterでシェアして下されば大変に有難いです!

 

 

ちなみに、今回の内容は、昨年来日したI MURRとの交流を例に、僕なりの人との関係、人脈についての考え方です。

 

こちらからどうぞ!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もこの珠玉のデュエット音源集を。

 

本当に素晴らしいです!

 

 

 

僕が大好きなこの曲も収録されています。

 

 

いい曲、素晴らしいデュエットです!

 

 

15th. Apr. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.