Ryoji Okada Official Website

Diary

Absolute yellow! Smart and gentle yellow linen shirt, mask and pocket square!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業します。

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」最新在庫情報!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

本日(8.10 Mon)最終日です!「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン

 

 

 

 

おとといのエース対決を見事に制し、遂に今季初の1点差勝利をモノにしたカープですが、昨日はこれまた今季初の「同一カード3連勝」を賭けてTとの3連戦3戦目に臨みました。

同じシチュエーションだった木曜日のS戦は締まらない負け方をして3タテを逃したので、昨日は期待していました⚾️

チーム状態もかなり上がってきたようですしね😊

先発は前回登板のG戦で見事に自身初の完投勝利を挙げた遠藤投手でした。

捕手は絶好調の坂倉選手(しかも2番!?)起用、首脳陣は若いバッテリーに3タテを託した訳ですね。

最近少しハマり始めてきた「育てながら戦う」戦法ですね(笑)。

その遠藤投手ですが負け投手にこそなりましたが、そして、2回と3回は「導火線に着火する寸前」までいきましたが、なんとか5回103球3被安打4与四球2失点でまとめました。

もちろん球数の多さや制球難といったアラは目立ちましたが、先発ローテーションの6枚目ということを考えたら及第点でしょう。

2回の無死満塁でメンタルから崩れることがなかったのは成長の兆しだと思いますし、4回・5回に見違えるような球を投げていたのも収穫でしたし、7奪三振も光りました!

次回の登板に期待しましょう。

今日からはDとの3連戦@マツダスタジアムです。

初戦の先発は九里投手です。

九里投手は良い時と悪い時がはっきりしていて、だいたいそれが交互にきますから、前回悪かっただけに今日は期待したいですね😎

今度こそ同一カード3連勝だ!!

Go! KURI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「3」といえば。

8.1 Satから3日連続でご紹介した「シャツとマスクとポケットスクウェア(チーフ)/ストールのニュースリーピーススタイル」の「スーパースタイリッシュなPure Linenヴァージョン」ですが、今日は「WhiteBlackBlue」に続いて、とってもスマートでジェントル、それでいて華やかでポップなYellowをご紹介します😊

WhiteとBlackをご注文なさった建築家のO様が、それら2枚と同時にご注文下さったスリーピースです3️⃣

Yellowだけは「これだ!」というカラーが通常コレクションに存在しなかったため、イギリスの老舗マーチャントHFW社のRugby Shirtingという100% Linenシャツ地コレクションからお選びいただいた(= イギリスからの取り寄せになった)ので、先の2枚から1週間ほど遅れての仕上がりとなりました🇬🇧

では、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

この最高に素敵なイエロー!

カジュアルでありながらもとっても品のあるイエロー!!

こだわり抜いてお選びいただいたカラーだけに本当に美しいですよね!!!

*Rugby Shirtingは膨大なヴァリエーションを誇る100% Linenシャツ地のバンチブックでイエロー系だけでも10マークほど収録されています!?

では、それぞれのアイテムを単品の「寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

シャツです。

 

 

いわゆる「Vitamineカラー」なので、着る度に元気が注入されそうですね!

かなり長い期間、メンズウェアでイエローのシャツが浮上することはなかったのですが、昨年くらいから再評価されつつあります!!

こうして見るとやっぱり単純にかっこいいですし、ネイヴィ系やブラウン系、ホワイト系のジャケットにバッチリ合いますし、イエローシャツっていいですよね☺️

再評価も納得です!!

僕もワードローブに追加しようかと考えています😎

あ、大学時代からの友人O君が作ってくれたAbbey Roadシャツ地のイエローで作ろうかな?

そうだ、そうしよう!

 

 

 

マスクです。

 

 

毎回書いていますけれど「単品でも活躍すること間違いなし」の逸品ですよね!

また、これも毎回書いていますけれど、そして、オーダーメイドですから当たり前のことかもしれませんけれど、シャツと同様の白蝶貝ボタンがついているのも嬉しい限りです!!

 

 

 

ポケットスクウェア(チーフ)です。

 

 

イエローリネンのポケットスクウェア(チーフ)って、既製品ではまず存在しない(と思う)ので重宝しそうです!!

例えば「ネイヴィブルージャケット + ホワイトシャツ + 花柄ショーツ」といった装いの時の「挿し色」にもバッチリですよね😉

うん、イエローのポケットスクウェアは絶対にいいな〜〜〜!!!

 

 

 

 

以上です。

O様、いつも本当にありがとうございます!

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のLOS LOBOS音源はThis Time(1999年作品)です。

様々な「課外活動」を経て「仲間」となったMITCHELL FROOMとTCHAD BLAKEをプロデューサー/エンジニアに迎えた2作目(MITCHELL FROOMとは3作目)のLOS LOBOS作品です。

前作Colossal Head(1996年作品)の延長線上にある作品、前作Colossal Headの実験性を推し進めた作品ですね。

僕は前作の方が好きですけれど、やや退廃的で夜っぽいLOS LOBOSが好きな人にとって堪らないアルバムではないでしょうか?

サウンドプロダクションも前作より一段と洗練されていますし、ホーンの使い方なんか今まで以上に素晴らしくかっこいいです!

1. This Timeや2. Oh Yeahや4 High Placesや10. La Playaあたりは、この路線の「果実」ともいえる中毒性Maxの良曲です!

骨太ROCKな8. Some Say, Some Doやクールな11. Why We Wishも聴き応えがありますね。

が、僕はCESAR ROSASが書いたラテンナンバー5. Cumbia Razaが一番好きだったりします😊

ノスタルジックな7. Crazonも好きだな〜〜〜😉

次作以降はMITCHELL FROOM & THAD BLAKEとのコラボレーションを解消、新たなLOS LOBOSスタイルを探求し始める訳ですが、数多くのサイドプロジェクトとともに前作と本作を1990年代に遺したという事実はこのバンドの歴史上極めて重要だっんだなぁと、時系列で音源を聴き直してみて改めて深く理解しました。

いやあ、本当にすごいバンドですよ!!

 

 

 

 

では、そのCumbia Razaをライヴ動画でどうぞ!

 

 

素晴らしい!!

何度も書きますが、生ライヴが観たい!!

 

 

 

 

 

10th. Aug. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



残り2日間です!<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーン

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業します。

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」最新在庫情報!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

 

 

昨日もGGに行き、今週は久し振りに「週5 」を達成💪

来週はジムのお盆休みや、仕事を忘れて都内某所にエスケイプする計画が2つあるので恐らく「週2」くらいになると思うので、良かったです😊

そして、お盆明けの再来週から、今までとはやり方を変えてトレーニングに臨もうと思います。

ひとつには、今までマシントレーニングが主体だったウェイトトレーニングをフリーウェイト主体にすること。

ひとつには、トレーナーさんに見てもらうこと。

ひとつには、緊急事態宣言開けからずっと続けてきたハード目な有酸素運動を今後も続けること。

変えるのは以上の3点です。

トレーナーさんに見てもらうのは久し振りなので、楽しみですね😊

49歳を機に、今まで以上に真剣かつ貪欲にトレーニングにも取り組もうと思います!!

 

 

 

 

ところで。

「2」といえば。

緊急事態宣言等々があり、例年より後ろ倒したスケジュールで開催してきた<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーンもいよいよ会期が残り2日間となりました!

水曜日に通算3回目となる「渾身のおすすめ着分紹介」をこのDiaryとLOUD GARDENのFacebookページで敢行したものの、残念ながら昨日とおとといはキャンペーンのご注文が少なかった(けれど、こんな時期に他のご注文を複数いただくことが出来ました☺️)ので、「今日明日こそは!」と最後の2日間にすべてを賭けてなんとか有終の美を飾りたいと目論んでいる僕であります!

という訳で今日は、(「着分」は水曜日にご紹介したおすすめが相当の「自信作」なので)当キャンペーン専用の「スワッチコレクション」を再度しっかり全柄ご紹介しようと思います!

ところで、「復習」になりますが、当キャンペーン専用のSpecial Shirtingsには、「着分(シャツ1枚分を作れるだけの長さにカットされたショートレンクス)」と「スワッチ(見本帳のような冊子)」の2種類が存在します。

「スワッチ」はかなりクラシカルな色柄でコレクションが構成されていて、素材自体は原反(ゲンタン:カットする前のロール状のロングレンクス)の状態でファクトリーの倉庫に積んであります。

「クラシカルな色柄の着分を大量に店頭に投入してもあまり魅力的に見えない」というごもっともな考えで、クラシカル素材はシャツファクトリーさんが色々と工夫を重ねて原反で仕込んでくれているのです。

なんともありがたいご努力&ご苦労です😌

それでは早速「スワッチコレクション」全柄を再度ご紹介しましょう!

あ、ちなみに、当キャンペーンの「スワッチコレクション」は、すべてmade in Japan(なので、2枚で¥16,000+tax~)です!🇯🇵

では、いきましょう!!!

 

 

 

今回も一気に全柄をご紹介します!!!

 

 

撮影Boxと最新のスマートフォンを使って撮影しているので、どの素材もかなりリアルに近いです!

「クラシカルなシャツを作ろうかな?」とか「1着はファンシーなシャツでもう1枚はクラシックにいきたい!」とか「あ、冠婚葬祭にも着られるブロード/ポプリンのホワイト無地のシャツを作っておかなきゃ!」等々お思いの方がいらっしゃいましたらぜひともこのスワッチコレクションもチェックしてみて下さい。

もちろん、お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

「ご来店なし」ご注文ご希望で、もし「これよさそう!」と感じる品番がありましたら、ぜひともお気軽にご連絡下さい😊

e-mail等でより分かりやすい「寄り画像」をお送りすることも可能です!

品番はスワッチ見本の左に記されているSFから始まる番号でお知らせ下さい!!

ちなみに、僕のお気に入りはSF31317のピンクのグレンチェックとSF31320のサックスブルーのストライプ です😉

 

以上です。

「今日は会期中最後の日曜日!」ということで、緊急事態宣言解除後2回目となるスタッフ3人体制を敷きます!

お待たせすることはかなり少なくなると思いますし、お電話やe-mailでのご注文/お問い合わせ等にもすぐにご対応出来ますし、「密」になりそうな場合のご対応もいつも以上に可能だと思います!!

つきましては、なかなか遠くへ出掛けにくいご時世ですし、青山方面にいらした折にはぜひともお立ち寄り下さいませ😌

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度お知らせします!!

 

—–

 

– ファクトリーの閑散期利用
– 国内有力シャツ地商社の協力
– みなさまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断

 

上記の条件が揃って初めて実現するスペシャルプライスです。諸般の事情でいつ開催が出来なくなるか/いつ値段を上げざるを得なくなるか分からないキャンペーンですのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。今回も着分の品揃えにはとてもこだわっております!

 

キャンペーンプライス(オーダーシャツ2枚) ▶︎▶︎▶︎ ¥16,000 ~

 

*3枚目以降は奇数枚でのご注文も可能です。
*当キャンペーン専用素材を約500着分(国産素材約400着分 + インポート素材約100着分)、店頭にご用意いたします。
*インポート素材(主にイタリア製です)は「2枚で¥26,000 ~」となります。
*Women’sシャツも対象となります(申し訳ございません、Women’sは1枚につき上記価格 + ¥1,000となりますことをご了承下さいませ)。
*当キャンペーンに限りましてお出来上がりまで2ヶ月から2ヶ月半の期間をいただいております(キャンペーン期間中も「通常品の納期」は変わらず約4週間です)。
*遠方の方・期間中のご来店が難しい方からの「お任せオーダー」も承っております(詳細はお電話、E-mail等でお問い合わせ下さいませ)。
*一部の着分は「共地マスクオプション(¥1,500)」をお受け出来ない場合がございます。

 

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のLOS LOBOS関連音源は、LATIN PLAYBOYSの2nd&ラストアルバムDose(1999年作品)です。

LOS LOBOSのメンバーはですね、1999年はめちゃくちゃなハードワークをしています!

CESAR ROSASが昨日聴いた1stソロアルバムSoul Disguiseを1月に、DAVID HIDALGOとLOUIE PéREZが参加したLATIN PLAYBOYSが本作を3月に、そして、本隊であるLOS LOBOSがThis Timeを7月にリリースするというファンとしては狂喜乱舞状態の1年、いや、半年でした😊

しかも、前年の9月には、CESAR ROSAS、DAVID HIDALGO、STEVE BERLINが関わったLOS SUPER SEVENが1stアルバムをリリースしています!?

つまり、1998年9月から1999年7月までのわずか10ヶ月に関連音源が4作品もリリースされている、しかも、そのすべてが秀作ということになります!!

アルバムとしての頂点はThe Neighborhood(1990年作品)かKiko(1992年作品)だと思いますが、活動の頂点はこの時期だったかもしれませんね!!

僕も見習って来年からの5年間当たりを活動の頂点に持っていきたいです!!

それはともかく内容ですが、前作以上にLOS LOBOS色が薄く、自由度と妖艶さ無機質さが増した作品に仕上がっていますね。

良い意味で(?)耳障りな音も増えています。

本隊であるLOS LOBOSのルーツロックな部分が最も好きな僕としては、「ちょっと遠くなった」と感じざるを得なかった作品ですが、今こうして聴いてみるととてもかっこいいですよね!

DAVID HIDALGOは、当然ながらLOS LOBOSとLOS SUPER SEVENとLATIN PLAYBOYSを分けて考えていたはずなのでこの方向性は必然なのかもしれませんね😊

僕は、1999年にリリースされた関連音源の中では昨日聴いたCESAR ROSASの1stソロアルバムが一番好きですけれど、こっち方面が好きな人は本作が一番に感じるでしょうね!

 

 

 

 

では、4曲目収録の「とっても沖縄」なMustardをライヴ動画でどうぞ。

 

 

 

 

この辺は「流石のカッコよさ」ですね😊

 

 

 

 

9th. Aug. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



8.8 Satということで「8周年記念蜂Tシャツ」の最新在庫をお知らせします!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業します。

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

 

 

昨日のスポーツニュースから。

—–

9月に開幕するNFLでは新型コロナウイルス感染へのリスクを考慮して、選手が出場するかしないかを選択できるようになっていたが、6日の締め切り日までに計66選手が申請手続きを完了。

ポジション別ではすべてのプレーで相手と接触する機会が多いラインマンが半数近い31人(オフェンス20人、ディフェンス11人)を占めた。

—–

う〜〜〜ん、申請者にビッグネームはほぼ皆無とはいえ残念ですね🏈

やっぱりどんなスポーツでも、全チームが極力ヘルシーな状態、つまりフルメンバーで凌ぎを削って欲しいですもんね。

でも、激しいコンタクトがあるアメリカンフットボールですし、少し前にかなり陽性の選手が出ていたようですし仕方がないのかな?

ちなみにサラリーですが、「健康上のリスクを有している選手が“全休”を選択した場合には35万ドル(約3700万ドル)が支給されるが、そうでない場合の保証額は15万ドル(約1600万円)となる」だそうです。

とにもかくにも新型コロナウィルスには本当に嫌な気分にさせられます。。。

業種にかかわらず小規模な商売をやっている友人たちはみな苦しんでしますし、我々だって一寸先は闇です。。。

そんななにかと暗くなりがちなご時世の中で、多くのスポーツが次々に再開・開幕した/開幕準備をしているのは最高に明るいニュースでした。

どうか無事に、NBAもMLBもNPBもシーズンを終了出来、NFLがシーズンを開幕出来ますように!

そうそう、NPBといえば、昨日のカープは主砲鈴木誠選手、絶好調の夏男長野選手、正捕手會澤選手、名手菊池涼選手を先発オーダーから外して、2年目の羽月選手を2番2塁手で先発起用するなど思い切ったオーダーを組みました⚾️

そして、その羽月選手が4打数2安打3打点1犠打の殊勲(危なっかしいところもありましたが守備でも光るところを見せてくれました!)、先日一軍昇格を遂げた育成上がりのこちらも2年目大盛選手が途中出場で1打数1安打1打点の活躍、投げては先発のドラフト1位ルーキーが森下投手が苦しみながらも6回4失点でまとめ、これまた2年目の島内投手が先輩が招いたいや〜〜な空気を断ち切る見事な火消しに成功する等、若鯉が大いに躍動して大勝しました!!

素晴らしい!!

今日はまた主力中心のオーダーに戻すと思いますけれど、今季はこれでいいんじゃないかな???

状態が上がっている若手を育てながら打ち勝つ野球!!!

その裏で、今オフから導入した2.5軍等をフル活用して投手陣の再整備をしっかりと行い来季に勝負を賭ける!!!

それであれば、今季の多少の負けは許されましょう😊

今日は「体調不良」で登録抹消をしていたエース大瀬良投手が先発です。

昨日休養日だった鈴木誠選手と攻守の主役揃い踏みの大活躍をして勝利をもぎ取って欲しいものです!!

Go! DAICHI!

Go! SEIYA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日は8.8 Satであります!!

8のゾロ目の日ですね8️⃣

という訳で今日は、記念すべき末広がりの8周年記念に作った蜂Tシャツの最新在庫状況をお知らせします🐝

おかげさまでかなりの量を作ったホワイトとブラック以外のカラーはすべて「ラス1」状態、合計の在庫枚数も12枚となりました!

まったくもって心底からありがたいことです😊

では、早速いきましょう!!!

 

 

 

 

ブラックとともに現在最も在庫が残っている(というか他のカラーはすべて「ラス1」しか残ってません😊)ホワイトです🐝

 

 

Sサイズ:2枚

Mサイズ:2枚

Lサイズ:ありがとうございます、完売しました!

以上の在庫が残っています!

 

 

 

今年一番人気だったブラックです🐝

 

 

Sサイズ:1枚

Mサイズ:2枚

Lサイズ:1枚

以上の在庫が残っています!

 

 

 

今年、久し振りに3番人気に返り咲いた(1番人気と2番人気は今までずっとホワイトとブラックの争いです😊)ネイヴィブルーです🐝

 

 

Sサイズ:1枚

Mサイズ:ありがとうございます、完売しました!

Lサイズ:ありがとうございます、完売しました!

以上の在庫が残っています!

 

 

 

僕が一番好きなカラーということで毎年作っているレッドです。

 

 

Sサイズ:ありがとうございます、完売しました!

Mサイズ:ありがとうございます、完売しました!

Lサイズ:1枚

以上の在庫が残っています!

 

 

 

今年初めて既製品を作ってみた、そして、なかなかの人気だったブラウンです🐝

 

 

Sサイズ:ありがとうございます、完売しました!

Mサイズ:1枚

Lサイズ:ありがとうございます、完売しました!

以上の在庫が残っています!

 

 

 

こちらも初めて既製品を作ってみたケリーグリーンです🐝

 

 

Sサイズ:ありがとうございます、完売しました!

Mサイズ:1枚

Lサイズ:ありがとうございます、完売しました!

以上の在庫が残っています!

 

 

 

 

以上です。

まだお買い求めになられていない皆さま、既にご購入いただいたけれど「もう1枚買ってもいいかな?」とお思いの皆さま、「LOUD GARDENも大変なんじゃないの?なにかで応援したいな」と思って下さっている皆さま、ぜひとも8周年の蜂Tシャツをお買い求め下さいませ!!

お電話やe-mail、SNS等でのお取り置きも大歓迎です😊

どうぞよろしくお願い申し上げます!!

 

8周年記念蜂Tシャツ:¥3,900+tax

 

ちなみに、イエロー、ヘザーグレイ、ターコイズはおかげさまで完売となりました😌

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日のLOS LOBOS音源はDAVID HIDALGOとともにバンドの「顔」であるCESAR ROSAS(「オールバックにサングラスに顎髭にサウスポーギター」等々の視認性の高さからも「顔」ですよね笑)の1stソロアルバムSoul Disguise(1999年作品)を。

関連音源ではLOS SUPER SEVENのセルフタイトル1stアルバム(1998年作品)の方が早いのですが、なぜか見つからなかったので。。。

まあ、昨日聴いたColossal Head(1996年作品)で「裏MVPはCESAR ROSASですね」と書いたのでタイミング的には良かったかもしれません

ちなみに、DAVID HIDALGOとSTEVE BERLINとともに参加したスーパーバンドLOS SUPER SEVENでの活動を経て、DAVID HIDALGOはLATIN PLAYBOYSの2ndアルバムDose(1999年作品)の作成に、CESAR ROSASは本作の作成に入るのと同時にLOS LOBOSの新譜This Time(1999年作品)も作り始めるという猛烈なハードワーカー振りを発揮していた時期の作品ですね。

過密スケジュールの影響か、LATIN BLAYBOYSのDoseとLOS LOBOSのThis Timeは少しだけ物足りない感じがしたのですが、本作は極上のチカーノロックアルバムに仕上がっています!

そして、「LOS LOBOSのクラシックな部分(テックスメックス風味のロックンロール)はやっぱりこの人が支えているのね!」と納得の内容に仕上がっています!!

メジャーデビュー盤How Will The Wolf Survive?(1984年作品)が好きな人は大好物でしょうし、THE BANDあたりが好きな人にも刺さると思います

久し振りに聴いたけれど本当に名作ですね!

チカーノロックアルバムと書いたけれど、ロックンロールあり、ブルースあり、ソウルあり、ポルカあり、ファンクあり、ビタースゥイートな染みるバラードありのなんとも楽しい作品です!

つまらない曲が一曲も収録されていないし、歌も演奏も素晴らしいし、決して饒舌ではないけれど雄弁なギターも聴き応え満点だし、サウンドプロダクションも上々だし。。。

ルーツロック好きには絶対に聴いて欲しい 一枚です!!

 

 

 

 

では、本作とは関係のないTHE ALLMAN BROTHERSの曲Don’t Keep Me Wonderin’ですが、CESAR ROSASが朋友DAVID HIDALGOとともにDEREK TRUCKSのステージに呼ばれて共演したライヴ動画を。

 

 

シビれますね〜〜〜〜!!!!!

そして、DEREK TRUCKSはやっぱりすげーや!!となりがちですが、LOS LOBOSのふたりもかなりいい味を出していますよね

 

 

 

 

8th. Aug. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super cool and dandy “Abbey Road” shirts for a super cool and dandy friend of mine!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業します。

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

「クールでロックなベルト ¥11,000 +tax」8.7 Fri までオーダー受付中です!

 

 

 

 

8月は1月限りの「週休2日生活」。

昨日おとといは溜まっている仕事もやりましたが、「半休 + 半休」くらいでよく休めました!

昨日も告知した「今日(8.7 Fri)16:00までオーダーを受け付けているロック&ワイルドなレザーベルト(made in Japan):¥11,000+tax)」ご注文が、2連休中に3本入ったのも幸せでした!!

カープが情けない負けを喫したのは不快でしたが(笑)。

とにもかくにも、来週は「火水木」を3連休しますので、働くのは今日から4日間のみです!!

充電も完璧ですし、120%の力を出し切って元気に営業するつもりです💪

<オーダーシャツ×2枚=¥16,000+tax~>キャンペーンも残り会期も4日間です。

8周年記念アイテムの在庫も少なくなってきました!

* “♡ Camo” マスクのグレイもいよいよ1枚のみとなりました!!

ぜひともこの4日間、お時間がありましたらLOUD GARDENにお立ち寄り下さいませ😌

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

ところで。

「今日(8.7 Fri)16:00までオーダーを受け付けているロック&ワイルドなレザーベルト(made in Japan):¥11,000+tax)」といえば。

今日はこの火曜日にお渡ししたばかりの2枚の「Abbey Roadシャツ」をご紹介します!

大学時代からの友人にして、大学時代からやたらと粋で博識だったO君がオーダーしてくれたシャツです!!

同じ「Abbey Roadシャツ」ながら色違い&コンセプト違い、かなり毛色の異なる2枚なのですが、いずれも最高にクール&ダンディに仕上がりました!

あ、ちなみに、O君は火曜日のピックアップ時に「今日(8.7 Fri)16:00までオーダーを受け付けているロック&ワイルドなレザーベルト(made in Japan):¥11,000+tax)」2本と新たなシャツを2枚オーダーしてくれました!!

ありがたい!の極みです!!

では、早速ご紹介しましょう😊

 

 

 

まずはc/# yellowで作った↓こちら↓。

 

 

アロハシャツ風のショートスリーヴシャツです😊

かなりアロハっぽいテイラーカラー、敢えて付けた胸ポケット、ショートスリーヴ、Lボトム(ストレートにカットされた脇スリット入りの裾型)等々のデザイン・仕様を駆使してアロハシャツ風に仕上げました🏝

これからの季節にサイコーですよね😉

O君曰く「市販のアロハだとタイトフィットなものが少ないし、袖が長かったり太かったりするんだよね」とのことだったので、その辺を十分に注意したサイジングで作りました!

結果、とっても気に入ってくれて、上述のように新たに2枚、このモデル&Liberty素材で追加オーダーをしてくれました!!

なんとも嬉しく光栄であります!!!

追加分の2枚は、更に「攻めて」着丈を2. 0cm短くして進行中です!!!!

 

 

 

続いて、c/# white/blackでで作った↓こちら↓。

 

 

1960年代を意識したクラシカルなデザインがとてもナイスなドレスシャツです!

以前に作ってくれたR&Rなブラックスーツと相性抜群の1枚ですね😉

カラーはかなりロングな「ナロウレギュラーカラー」、カフスは下端がスクウェアにカットされている「スクウェアフレンチカフス(ダブルカフス)」です。

僕はもう少しカジュアルな感じに作りましたけれど、このアプローチもいいなぁ。。。

ガチガチにクラシックなドレスシャツスタイルでもう1枚作ろうかなぁ。。。

 

 

 

以上です。

O君、いつも本当にありがとうございます!!

来店時に試着してくれたc/# yellow、めちゃくちゃに似合っていました😎

現状のヘアスタイルと髭とのハーモニーが醸し出す危険な薫りも大変によろしい感じでした😎😎

そして、火曜日の晩は色々とてもniceでした!!!

また、8.26 Wedに😎

引き続き佳き夏休みを!!!

 

 

 

最後に、Abbey Roadシャツ地の復習を!

 

 

 

 

 

 

 

改めてこうして見ると。。。

やっぱりコンプリートしたくなります。。。

c/# blueとc/# white/multiは現在一時品切中だから、今作るならc/# yellowしか選択肢がありませんので、ひとまずc/# yellowを作ろうかな??

いや、間も無くc/# white/multiが受注再開となるはずだからそっちを先にしようかした???

という僕の欲望/煩悩はともかく、この5マーク展開で現在も絶賛オーダー受付中です。

 

Abbey Roadシャツ(オーダー価格):¥17,000+tax~

*上から2番目(c/# white/multi)と上から4番目(c/# blue)は現在一時品切中で、受注再開は8月中旬を予定しております。

*一番上のc/# white/blackは現有在庫が僅少になってきております。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日おとといは一息入れましたが、再びLOS LOBOS音源を。

今日は日本では最高傑作と評されることが多いColossal Head(1996年作品)、メンバー2人(DAVID HIDALGOとLOUIE PéREZ)が主導して作った実験的なバンドLATIN PLAYBOYSを経て、そのLATIN PLAYBOYSの「もう2人」のメンバーだったMITCHELL FROOMとTCHAD BLAKEが全面的にプロデューサー(とエンジニア)として参加して作られた作品です。

LOS LOBOSの「背骨」ともいえるアメリカンルーツロック/テックスメックス風味のロックンロールとLATI N PLAYBOYSの前衛性が最良のバランスで化学反応を起こした良作です!

ファッションでいえば「最高のモダンクラシック作品」といったところでしょうか?

僕は世界的な評価と同じくKiko(1992年作品)、あるいは、The Neighborhood(1990年作品)こそが最高傑作だと思いますが、本作ももちろん高評価していますし大好きです!

いきなり、LATIN PLAYBOYSチームの2人が書いた疾走感と緊張感が魅力の若々しいロックナンバーRevolutionとMas Y Masの2曲で幕を開ける訳ですが、まずこの「ヴェテラン扱いされるのはまっぴらごめんだぜ!」とでもいいたけな2曲がいいですよね〜〜〜!

そして、もう一人のコンポーザーCESAR ROSASが書いた哀愁漂うラテンロックMaricelaへと続く訳ですが、この展開も堪りません!!

本作はLATIN PLAYBOYSチームが持ち帰った成果が大きな役割を締めた作品ですが、実はそのMaricelaを筆頭に、5. Can’t Stop The Rain(スワンピーなグルーヴが極上です!)、7. Little Japan(LOUIE PéREZとの共作曲で少し神秘的なムードのスローファンクです!)、10.This Bird’s Gonna Fly(中毒性の高い骨太ロックです!)とCESAR ROSASが書いた楽曲が大きなポイントになっています。

「影のMVP」はCESAR ROSASではないでしょうか?

もちろん「表のMVP」はこの実験色の濃いアメリカンルーツロックアルバムを実現したLATIN PLAYBOYSチームです。

冒頭の2曲、ゆるいファンクの6. Life Is Good、ブリブリのホーンが超クールな8. Manny’s Bones等々、LATIN PLAYBOYSチームの楽曲も本当に素晴らしいのです!!

DAVID HIDALGOひとりで書いた締めくくりのインストゥルメンタルブルース11. Buddy Ebsen Loves the Night Timeも最高です。

いずれにしても、いつになく攻撃的というか押し出しが強く濃厚な快作です!

もちろん、曲者ふたりがプロデューサー(とエンジニア)として全面参加しているだけあってサウンドプロダクションも素晴らしくかっこいいです。

リリース当時は本当に感動してよく聴きいたものです!

余談ですが、このColossal Head(巨大な顔)の翌年に、JOHN HIATTがLittle Head(小さな頭)というアルバムをリリースしているんですよね。

LOS LOBOSとJOHN HIATTは交流もありますしね、JOHN HITTはColossal Headというタイトルから何らかのヒントを得てLittle Headを作ったのかも知れませんね。

Little Headに前衛性はまったくありませんけれど(笑)。

 

 

 

 

では、2曲目収録のスーパーゴキゲンなチカーノロックMas Y Masをライヴ動画でどうぞ。

 

 

このライヴ、めちゃくちゃにかっこいいですね〜〜〜!

しかも2014年ですから意外と最近。。。

ますますこの人たちの生ライヴが観たくなります!!!

 

 

 

 

7th. Aug. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



8.7 Fri 16:00までオーダー受け付けています!「ロック&ワイルドなレザーベルト(made in Japan):¥11,000+tax)」

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業します。

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

「Abbey Roadシャツ(とマスクとバンダナ)」作りました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

「オーダーシャツ×2枚=¥16,000」キャンペーン開催中!

 

 

「クールでロックなベルト ¥11,000 +tax」8.7 Fri までオーダー受付中です!

 

 

 

 

緊急事態宣言中「かなりのだらだら生活を送った」&「ジムが営業自粛をしていた」せいでかなり太ってしまいました。

ここ2年くらいはお腹が肥大化傾向にあり、加齢とともに痩せにくくなっていて困っていたのですが、緊急事態宣言中はかな〜〜〜〜りきました(笑)。

なので、緊急事態宣言が解除/ジムの営業が再開されてから、GGにて苦しい有酸素運動を頑張っています!!

その成果か、どうにかこうにか「緊急事態宣言前の体重にあと少し!」というところまでに迫ってきました。

具体的には、5kg強落としたことになります💪

このまま一気に、8月末頃には2年前の体重くらいに落としたいですね。

という訳で、今日も行ってきます!!

えいえいおー!!

それにしても、マスク着用でのハードな有酸素運動は本当にしんどいですよね。。。

心肺機能も高まりそうです(笑)。

 

 

 

 

ところで。

「2」といえば。

先日ご紹介したとてもクールでワイルドでロックなベルトのオーダーですが、締め切りは明日(8.7 Fri)の16:00頃まで、残り2日弱となりました!!

受注期間が極めて短い&店頭にサンプルがないにも関わらず、意外にもたくさんのご注文をいただいているのはやっぱり単純にかっこいいこととあまり目にすることがないユニークなデザインなことが理由でしょうか??

いずれにしてもとってもいいベルトですので、気になる方はぜひともこの機会をご利用下さい😌

では、今一度ご紹介しましょう!!

 

 

 

こちらです。

 

 

何度見てもかっこいい!!

完璧に「完成されたデザイン」ですね😊

レザーは、↑この画像(上の画像)のイタリアンレザー(ブラックとチョコ)↑と、↓下の画像のジャパニーズレザー↓からセレクトいただけます。

サイズは、S(80cm)、M(85cm)、L(90cm)からセレクトいただけます。

バックルは、シルヴァー(銀色)とカッパー(銅色)からセレクトいただけます。

お値段は¥11,000+taxです!

このデザイン&仕様、made in Japan、そして、バイオーダーということを考えたらとってもお安いですよね!!!

僕もこの価格にはびっくりしました😵

 

 

 

ジャパニーズレザーです。

 

 

ジャパニーズレザーは、↑この画像↑のブルーシールが貼られているカラーでオーダーが可能(700色と150色はオーダーいただけません、すみません汗)です。

前回も書きましたが、僕はレッド(120)でオーダーを入れました!!

そして、もう1本作りたくて、800かブラックを考えています。

つきましては、「クールなベルトが欲しいな〜〜〜」とか「ベルトって面白いデザインがあまりないよね?」とか「コロナ痩せ(僕は逆です笑)でベルト新調しなくちゃ。。。」とお思いの方がいらっしゃいましたらぜひともこのベルトをオーダーして下さい!!!

ご注文はお電話、e-mail、SNS等でお願いいたします😊

*今日(8.6 Thu)は定休日ですのでお電話以外でお願いいたします!!

もちろん店頭でのご注文も大歓迎です!

どうぞよろしくお願い申し上げます😌

*すみません、レザーサンプルを含めて現物は店頭にありません汗。

*お出来上がりは9月上旬の予定です。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Village

PAUL WELLER

 

今日も店にはほとんどいない予定なので「一枚」ではなく「一曲」を。

昨日に引き続いてPAUL WELLER、新譜On Sunsetに収録されているVillageです。

昨日のOn Sunsetも良曲でしたがこの曲もいいですよね😊

やっぱり新譜買おうかしら??

 

 

 

 

6th. Aug. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.