Ryoji Okada Official Website

Diary

New shirting collection by CANCLINI just arrived from Italy.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

昨日はカープ勝ったど〜〜〜〜!

 

延長戦に入ってまでも、最後の最後まで「先行すれば追い付かれる」というヒヤヒヤの展開でしたけれど。

 

もっとビシッと決めて欲しいよ〜。

 

特に11回裏の2点はひどいわ :evil:

 

でも、まあね、上位2チームも勝利している訳ですからね、どんなかたちであれ勝利して良かったです、はい!

 

明日はヒース投手が再登場、二度目の先発でも好投して先発の柱の一角を担う存在になって欲しいものです。

 

 

 

 

ところで。

 

「柱」と言えば。

 

オーダーシャツ用のバンチブックの柱的存在のひとつであります、CANCLINI/カンクリーニ社の新作コレクションが入荷したのでご紹介します!

 

 

 

 

まずは、一昨日ご紹介したカットジャカード。

 

10616146_699453870136840_5318161129814383132_n

 

実はテレキャスター以外にハートがあります ;-)

 

いずれもナイスですよね〜〜〜〜!

 

オーダー価格:¥20,000(+税)〜

 

 

 

 

次に、わずかに表面を起毛させている細番手のコットンフランネル素材。

 

10616585_699453883470172_423986142181675182_n

 

細番手素材ならではのファインなタッチと美しい色合いが極上の素材です。

 

これはいい!!

 

カラフルなチェックも刺激的ですが、上品な色合いのギンガムチェックも新鮮ですよね〜〜〜!

 

オーダー価格:¥17,000(+税)〜

 

 

 

 

最後に、ドレスシャツ用の素材。

 

10015090_699453880136839_1186792350207861377_n

 

一見クラシックながら、CNACLINIらしいPopさが随所に垣間見える「余裕のある大人」向けの素材ですね。

 

じゃあ、僕は無理かな〜〜〜〜(笑)

 

オーダー価格:¥18,000(+税)〜

 

 

 

以上です。

 

CANCLINI以外にも、どどどどど〜〜〜〜んと素敵な新作が大量入荷しておりますので、また明日以降にご紹介しますね!

 

乞うご期待です!

 

そして、ぜひチェックしにいらして下さい :-D

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

220px-HatfulofHollow84

 

Hatful Of Hollow

 

THE SMITHS

 

 

1stのすぐ、具体的には9ヶ月後にリリースされたコンピレーションアルバム。

 

1st未収録の2枚のシングルA/B面と、1stに納められたHand In Gloveのシングルヴァージョン、そして、BBC radioの番組用に録音されたライヴ音源(アルバム未収録曲含む)で更正されています。

 

この音源は多分聴いたことがないかもしれません。

 

が、しかし、これがまた、最高にゴキゲンであります!

 

16曲というヴォリュームながら、そして、いろいろな環境で録音された音源が混在しながらも、散漫な感じを覚えることが無い、いや、それどころか、THE SMITHSの素晴らしさが凝縮された優れたコンピレーションアルバムだと思いますがファンの方たちの位置付けはどうなんでしょうか。

 

僕は大好きですね。

 

 

 

では、動画を。

 

 

当時のチャート番組の動画ですが、曲が始まる前のランキングが極めて興味深いです!

 

1984年、いい時代だったな〜〜〜〜〜!と思えますよね〜 :mrgreen:

 

 

 

30th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



New bunch books of WOOLMEISTER just arrived.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

昨日カープは敗れました。。。

 

一回の裏時点で3-1とリードした時にはイケル!と思ったんですけどね〜。

 

まさかのエースが打ち込まれての敗戦。

 

今日から上位3チームはそれぞれ下位3チームとの3連戦、カープの相手は一時は肉薄されるもここ最近低迷中で自力でのCS進出が消滅したドラゴンズ、悪くても2-1、出来れば3連勝で8月を締めたいところです。

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

ところで。

 

「締め」と言えば。

 

新入荷バンチブックのご紹介もそろそろ締めかな〜?

 

今日ご紹介する分で、HOLLAND & SHERRYの後発部隊などを除いて、第一陣はほぼほぼ入荷が完了しました。

 

 

 

 

という訳で、今日は日本の生地問屋さんが作っているWOOLMEISTERというバンチブックを2冊ご紹介します。

 

IMG_3640

 

ABITOがスーツ素材、GIACCA & PANTLONEがジャケット&パンツ素材のバンチブックです。

 

 

 

 

まずはABITOを。

 

IMG_3641

 

今シーズンの大トレンド、ヴィンテージ風の「顔」を持つ素材です。

 

国産の素材ですがとっても素晴らしい仕上りです!

 

真ん中のストライプなんて最高にナイスです ;-)

 

 

 

次にGIACCA & PANTALONE。

 

IMG_3644

 

ビッグなバーズアイ、ビッグなウィンドウペーン、ともにいい感じ!

 

上の4素材はイタリア製、Tallia Di Delfino社の素材で、下の2素材はイギリス製、ROBERT NOBLE社の素材です。

 

一番下の素材でスーツを作りたいです!

 

 

 

 

以上です。

 

これにて、いよいよ戦闘態勢が完全に整いました!

 

ぜひチェックしに入らして下さい :-D

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

31TKXKPRBCL

 

Rank

 

THS SMITHS

 

 

THE SMITHSが公式に残した唯一のライヴ盤、JOHNNY MARRの優れたGが堪能出来る秀逸な音源です。

 

短い活動期間における最絶頂期ということもあるでしょう、彼ららしい妖艶な雰囲気にロックバン然とした佇ずまいが加わったナイス過ぎるパフォーマンスが収録されている。

 

オープニングでいきなり「Hello!!!!!!」と吠える、らしくないMORRISEYも素敵です!

 

素晴らしいライヴ盤ですね。

 

 

ちなみにですね、このRHINO謹製のBox Setは極めて丁寧な作りで、このアルバムももちろん見開き紙ジャケットですし、ジャケットには当時ついていたと思われるステッカーも貼ってあるし、インナースリーヴも紙で再現していますし、中にはポスターが入っているし。。。とにかく素晴らしいです!
しかも、これで¥4,000前後ですからね〜〜〜〜〜!

 

さすがRHINOですよね、一般的なBox Set(←それでももちろん有り難いのですが)とは雲泥の差です。

 

とにもかくにも、名ライヴ盤です :-P

 

 

 

では、このアルバムのオフィシャルプロモーションヴィデオを。

 

 

かっこいい!

 

 

29th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



テレキャスターのシャツ地!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

カープが素晴らしいサヨナラ劇を演じましたね、昨夜は。

 

これで、昨日敗れたジャイアンツとは2.0ゲーム差、昨日勝ったタイガースとは0.5ゲーム差まま。

 

上位2チームは直接対決だから、どちらかは必ず敗れる訳です。

 

つまり、カープが今日も勝てばジャイアンツと1.0ゲーム差になるか、タイガースに0.5ゲーム差をつけて2位に浮上するかどちらかな訳です。

 

そして、今日のカープの先発はエースの前田投手!!!!

 

相手もエース格の石川投手が先発ですが、前田投手はセリーグ最高の投手ですからね〜〜〜、勝利はそう難しくないと思います ;-)

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「最高」と言えば。

 

本日、またまたオーダーシャツ用の新作素材がたくさん投入されたのですが、詳細は後日ゆっくりご紹介するとして、ぱらぱらっと見ていたら超最高な素材を発見したので今日はひとまずそれをご紹介します。

 

 

 

 

テレキャスターのシャツ地!

 

IMG_3666

 

これは。

 

最高でしょ!

 

CANCLINI社の新作の内の1枚です。

 

カットジャカードで柄を作っているんですけれど、見事な再現力です!

 

 

 

 

これ。

 

ストラトとレスポールとフライングVも作って欲しいな〜〜〜〜〜 ;-)

 

 

 

オーダー価格:¥20,000(+税)〜

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

Unknown

 

Strangeways, Here Way Come

 

THE SMITHS

 

 

リリース時点では既にJOHNNY MARRは脱退していた、THE SMITHSのラストアルバムです。

 

1987年作品ですね。

 

全体的にかなり洗練された印象ですね。

 

そのせいか、JOHNNY MARRのGのエッヂがあまり効いていないせいか、当時のTHE SMITHS信者にはイマイチ評判は良くなさそうですが、個人的にはすごくいいな!と思いましたよ。

 

それにしても、僅かデビューから4年足らずの活動の中で、これだけ内容の濃い作品を遺したTHE SMITHS、やっぱり偉大なバンドでした。

 

このBox Setを入手していなかったら、もう一生THE SMITHSと向き合うことはなかったかもしれません。

 

Box Set、本当に万歳だな〜〜〜〜!

 

明日からはBox Setに入っているコンピレーション盤やライヴ盤を聴いていこうと思います。

 

 

 

では、このアルバムのリードトラックのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

この人たちミュージックヴィデオ作っていたんですね。

 

 

 

28th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 

 



Natural stretch and nano finish suiting collection just arrived from England!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

昨日はカープが勝ったので、昨日ジャイアンツに敗れたタイガースとまたまた0.5ゲーム差に肉薄。

 

ジャイアンツ-タイガースは多分ジャイアンツの2勝1敗でしょうから、スワローズファンの方には悪いけれどカープは3連勝するしかありませんね!

 

さすれば2位浮上&ジャイアンツと2.0ゲーム差になります。

 

なかなかそううまくはいかないとは思いますけれど、今日の先発、福井投手にはのびのびといいピッチングをして欲しいものです。

 

 

 

 

ところで。

 

「のびのび」と言えば。

 

ナチュラルストレッチ加工が施された、快適なスーツ素材の新作が入荷したのでご紹介します。

 

 

 

 

まずは、Savile Clifford。

 

IMG_3635

 

正統的な英国素材にモダンなデザインを乗せるのが得意な新進のテーブルメーカーのSavlile Clifford社は、毎シーズン、ユニークなアイディア満載のコレクションをリリースしています。

 

今シーズンはこのヴィンテージフレイヴァー溢れるページに、まずもって目が奪われました!

 

かようなテイストの素材でありながら、Natural StretchとNano撥水加工が付加されているのも嬉しい限り ;-)

 

ナイスです!

 

 

 

 

チェックもヴィンテージフレイヴァーが溢れています!

 

IMG_3637

 

下のかすれた感じのウィンドウペーンが最高にクールですよね!

 

 

今シーズンの大きなテキスタイルトレンドのひとつにヴィンテージテイストがあって、多くのミル/マーチャントが競って出してきているのですが、そのほとんどが杢糸使い等ミックス調の素材です。

 

しかし、Savile Cliffordは「柄」でヴィンテージテイストを表現しています。

 

他社とは一線を画すこの路線、好きです :-P

 

 

 

 

次に、Bulmer & Lumb。

 

IMG_3638

 

ミルド(起毛)加工を施したサキソニーで、Natural Stretch & Nano撥水加工が付加されている素材は結構珍しいです。

 

ストレッチだとやっぱり楽ですし、撥水加工も何かの際には嬉しい限りですよね〜 ;-)

 

一見すると「バシッとタイトな純英国風スーツ」ながら、その実「とっても着易い」という、一粒で二度美味しいスーツが仕上がりそうです。

 

素晴らしい!!

 

 

 

機能的な加工を施した素材って、少し前まではイタリアと日本のミルの得意分野でしたけれど、最近は英国のミルも頑張っているようですね。

 

どちらかと言えば英国テイストがお好きなお得意様の方が多いLOUD GARDENとしては嬉しい限りであります!

 

 

 

以上です。

 

もちろん、両社ともに、ご紹介した上記の素材以外にもたくさんの新作が入荷しておりますので、ぜひともチェックしにいらして下さい!

 

 

 

あ、Bulmer & Lumbはこんなにナイスなジャケット素材も展開していますので補足でご紹介を!

 

IMG_3639

 

これはストレッチも撥水もついていませんけれど、とっても素敵だと思いませんか?

 

僕は大好きです!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

514KHRNIxmL._SL500_AA280_

 

Queen Is Dead

 

THE SMITHS

 

 

THE SMITHSの最高傑作で多分間違いない1986年作品。

 

この頃からバンド内の緊張は高まっていたらしいですが、まあ、そういう摩擦がクリエイションにいい具合に作用する場合も多々あるんでしょう、20年振り以上に聴き直してみると本当に良く出来た作品だと感じます。

 

前二作より楽曲は聴き易い一方で演奏は堂々たるものですね。

 

 

 

では、裏打ちリズムが心地良いキャッチーなこの曲のライヴ動画を。

 

 

この曲は20年以上までも「いい曲だな〜」と思った記憶があります。

 

聴き直してみてもやっぱりいい曲ですね!

 

 

 

27th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



New suiting collection by CARLO BARBERA just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

昨日のランチは自宅でしたのですが、その時たまたま高校野球の決勝がやっていました。

 

6回の裏くらいだったかな?

 

ベスト8あるいはベスト16の時だったと思うんですが、大阪桐蔭の試合はGGで見たんですよね。

 

あの時も「このチーム強いな〜、さすが名門」と思いましたが、まさか頂点まで昇り詰めるとはね。

 

1点リードされながらも、終盤のピンチを凌いで追加点を許さなかったのが勝因でしょうか。

 

見ることが出来たのは終盤だけでしたが、緊張感のあるナイスゲームでした。

 

しかし、どんな競技でも優勝のシーンってグッときますよね〜、昨日も思わずホロリときて「何泣いてんだ、俺」と呟いてしまいました(笑)。

 

 

 

ところで。

 

「頂点」と言えば。

 

イタリアンミルの最高峰にして、このDiaryで何度も書いている通り個人的に最も好きなイタリアンミル、CARLO BARBERA社の新作が入荷しました。

 

今まではほとんどバンチブックで見ることがなかった同社のコレクションが登場したのは半年前、2014 Spiring/Summerシーズンからでした。

 

以前は老舗イタリアンマーチャントD社のコレクションの一部に同社の素材が取り扱われていましたが、かなり強気のD社価格だった記憶があります。。。

 

が、半年前に登場したこのコレクションはCARLO BARBERA社のクオリティの高さを考えたらかなり抑え気味の価格が嬉しい限りです :-)

 

という訳でご紹介します。

 

 

 

 

もちろん、名門ミルですからね、クラシカルな素材も魅力です。

 

IMG_3633

 

Super 130′sのツイル。

 

ファイン素材でありながらも、どこかブリティッシュミルを思わせる温もりあるタッチを持ち合わせた素晴らしい逸品です。

 

このクオリティが今回のコレクションの中心で、様々なストライプのヴァリエーションの他、無地とチェックも充実しています。

 

 

 

 

でも、やっぱり、ちょいとヒネリのある素材の方が個人的には好きかも!

 

IMG_3631

 

このストライプたちは、どれも「着てみたい!」と思わせてくれる「顔」を持っています :-D

 

ジャケットだけで着てもいい感じでしょうね、きっと。

 

やっぱり、CARLO BARBERAはいいですね!

 

以上です。

 

 

 

昨日今日と、いよいよ秋間近!と思わせる気候になってきました。

 

そして、LOUD GARDENの新作素材コレクションの入荷状況ですが、今日も他にも何冊か届いたので、90%に到達しております。

 

ぜひぜひチェックしにいらして下さい :-)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

MeatMurder

 

Meat Is Murder

 

THE SMITHS

 

 

THE SMITHSの2ndであります。

 

このジャケットです。

 

Tシャツ欲しかったな〜〜〜〜〜。

 

高校時代の先輩でこのジャケットのアートワークがプリントされたロングスリーヴTシャツを着ていた人がいたんだよな〜〜〜〜〜。

 

ぴったぴたのブラックジーンズにDr. Martinsのブーツを合わせていたような。

 

で、超スリムなひとだったせいか、Tシャツ自体はあまりタイトじゃないんですよね。

 

すんごいCoolに感じたものです。

 

こちとら、タイトな古着シャツにベルボトムパンツにウェスタンブーツですもんね、髪も伸ばし始めていたし、えらい違いだわ :mrgreen:

 

今でもこのアートワークがプリントされたTシャツ欲しいな。

 

 

 

ちなみにこのアルバム自体を聴くのはどうだろう、20年以上振りだろうな〜。

 

昨日も書いたけれど、全然響かなかったんだよな〜〜〜〜。

 

ジャケットのアートワークは響いたけれど(笑)。

 

が、しかし、20年以上振りに聴いてみてビックリ!

 

素晴らしいアルバムじゃないですか。

 

演奏も素晴らしいし。

 

JOHNNY MARRのGもナイスなのですが、Bがすごくいいですよね。

 

ふ〜む、THE SMITHS。

 

43歳になってはまりそうです。。。

 

 

もしかしたら、JOHNNY MARRが行ったリマスターもいいのかもしれませんね。

 

 

 

 

では、最高にかっこいいオープニングチューンの動画を。

 

 

口パクだけどMORRISSEYダンスが満喫出来ますね ;-)

 

 

26th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.