Ryoji Okada Official Website

Diary

The latest “Today’s Ryoji” gallery!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

Black “♡ Camo” three-piece suit in store now!

 

 

The Loudest Voice vol.13 in store now!

 

 

残りはホワイト1個のみです!LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags”

 

 

 

 

昨日の私の予言(ではなく「希望」か笑)通り、前回のジョンソン投手への無援護を反省した(?)カープ打線が5回までに3点を取りました(本当はもっと取れたけどね〜〜〜、前半は残塁多し!でした 👿 )。

そして、これまた私の予言(これは「希望」ではなく「予測」かな笑)通り、井納投手降板後はベイスターズのリリーフ陣を打ち込みました。

素晴らしい!

先発のジョンソン投手は、前回のジャイアンツ戦のようには良くはなかった、いやむしろ、6回110球9安打1四球2失点だから(失点以外は)悪かったものの、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りることに成功。

そのジョンソン投手の後は、今村投手が1回、大瀬良投手が2回(これで明日の先発はなくなりました、やっぱり九里投手かな?)をピシャリと抑えました!

結果、8-2の横綱相撲で大勝利、マジックを12に減らしました!!

やった〜〜〜〜!!!

ジョンソン投手にも久し振りに勝ち星がついて、勝利数をリーグトップの13勝に伸ばしました!!!!

ばんじゃ〜〜〜〜い!!!!!

打点王のタイトル獲得を狙える新井選手が、打点を上げられる絶好のチャンスでことごとく凡退したのはちょっと気がかりですけれど、全部が全部うまくいく試合なんてありませんからね 🙂

マジックがひとつ減っただけでも万々歳であります :mrgreen:

 

今日は福井投手が先発です。

CSに向けて更に調子を上げる快投を披露して欲しいものです!

そして、打線にも昨日の調子で打ちまくって欲しいものです!!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「私」といえば。

ここ最近撮りためた私の写真「Today’s Ryojiフォト」を公開いたします!

今回はいつもよりやや少なめの「7スタイルとプラスアルファ(?)」ですので、どうぞ最後までご笑覧下さい。

上から新しい順に紹介いきますね 😉

 

 

 

The new black “♡ Camo” three piece!!!!な日。

 

14068029_1199143406773038_1392883634290083081_n

 

先日、このスーツの詳細を説明した日の画像とはちょっとだけ違うカットの画像です。

日の光の下だとこれくらい柄が立ってくるんですよね!

これは重宝しそうです :mrgreen:

 

が、しかし。

それにしても。

顔が大きいな。。。。。。。。。。

 

でも。

このスーツは。

かっこいいからいいんだ!!!

 

皆さま、ぜひともオーダーお願いたします。

 

 

 

My favourite suit of this summer🌴な日。

 

14055008_1198024753551570_7974710669502437557_n

 

今夏に作ったこのリネンのスリーピーススーツ、この2ヶ月ほどで5回くらいは着たかな〜〜?

それから、「ジャケットだけ」「ヴェストとボトムスだけ」というパターンでも数回着ました。

これって、僕の中ではすごい頻度です!

着過ぎ、佳奈???

いや、気に入っているしカッコいいんだからから仕方があるまい :mrgreen:

あ、でも、シャツとタイをダークでまとめているこの日のスタイルなら、シューズはもうちょっと重め(ダークカラー)の方が良かったかも。。。

逆に、どうしても「このシューズを活かす!」ということなら、シャツはとってもお気に入りのホワイトのバンドカラーが良かったかもな〜〜〜〜。。。

この日のスタイルも悪くはないのですが、100点ではないですね 😥

 

ちなみに、このキャンパス地とレザーのコンビネーションシューズはGUCCIのものです。

考えてみたら、GUCCIのアイテムってこれとシャツ2枚くらいしか持っていないかも。

PRADAとかETROとかDSQUARED2といったブランドは結構持っているのですが。。。

なんでだろう?

 

 

 

The power of polka dot jacketな日👒

 

14064116_1197174016969977_6425400933053876922_n

 

この日は、だいぶ前に作ったスリーピーススーツのジャケットだけを着てみました。

「カルピスジャケット」とも呼ばれるこのポルカドットのジャケット、「かっこかわゆい」ですよね〜〜〜〜 :mrgreen:

シャンブレイシャツ、ペイズリーショーツ、スリッポンシューズというかなりカジュアル寄りなアイテムをボウタイでドレッシーに締めたのがスタリングのポイントかな?

でも、この日の個人的なハイライトは誕生日プレゼントにいただいたストローハット、上の画像では見えていない(汗)のですが、頭部の側面にブルーのペイズリー素材が貼られている、とってもクール&ファンシーなハットなのです!

そうです、そのペイズリーをストーリーの主軸にこの日のスタイリングを構築した訳であります 😉

「そのペイズリー」。。。

画像では見えておりませんが。。。

 

何はともあれ、Tさん、本当にありがとうございました!

めちゃくちゃに気に入りました!!!!!

 

 

 

ちょっと脱線、東京ドーム2daysの2日目の晩です。

 

14045792_1195832553770790_1002867398583509208_n

 

G党のTさん(はい、ハットをプレゼントして下さった方です。この日にいただきました)と、カープの激勝を祝しに神楽坂の居酒屋さんに入って飲んでいたら、RYOJI OKADAのヴェストをお召しのユカイさんがTVに出演なさっていました!

嬉しいな〜〜〜〜!

プレゼント、逆転劇、美味しく楽しい会食、ユカイさん、最高の1日になりました。

Tさん、本当に本当にありがとうございました 🙂

 

 

 

東京ドーム2days初日。

 

14021548_1194858573868188_1996174676038027998_n

 

バックネット裏にて。

翌日はより近いエキサイトシートで大興奮でしたが、この日はとっても見やすいバックネット裏で大興奮 😀

2daysを違う良席で見ることが出来て本当に幸せでした。

そして、この日の菅野投手を打ち砕いた試合は最高でした!

N様、チケットを本当にありがとうございました。

 

ちなみに、この日のポイントはGジャン風のシャツ、かな?

 

 

 

チャンピオンに挟まれる!な日。

 

14063828_1194152113938834_7971363905934636383_n

 

この日は、武藤敬司様率いるプロレス団体WRESTLE-1のチャンピオンお二人がご来店、スーツをご注文下さいました。

チャンピオンともなると調印式等でスーツが必要になるそうです。

調印式、かっこいい!!! 😯  🙂

稲葉様、児玉様この度は本当にありがとうございました。

スーパースタイリッシュなスーツをお作りしますのでしばらくの間だけお待ち下さいませ。

あ、この日はギンガムチェックのシャツにネイヴィのソリッドタイ、ライトブランのボトムス、そしてダブルブレステッドのブレザーというクラシックな装いでキメていたのですが、あんまりにも暑くてブレザーは脱いじゃいました。

仕立屋たるもの常に涼しい顔でジャケットを着ていた方がスタイリッシュなんですけどね〜〜〜〜。

いろいろ無理です、はい。

 

 

 

The power of white blazerな日。

 

13939327_1191683067519072_7955600233591568300_n

 

なんて事はないスタイルなのですが、SNSではたくさんの「いいね!/Like」やコメントをもらえました。

やっぱり嬉しいですよね。

このブレザー、どうだろう、もう8年くらいになるのかな?

エンブレムとともにとっても気に入っています!

ボトムスは100% コットンのダークネイヴィです。

ネイヴィのパンツもたまにはいいものですね。

ホワイトバックスはこの時期なら、ほぼどんなスタイルにもハマる便利&ナイスなアイテムですよね!

そろそろもう一足新調しようかしら?

 

 

 

誕生日。

 

13932731_1189403307747048_6125673436005719621_n

 

横浜にて。

いいお誕生日でした、あっちゃんありがとう。

ご覧の通り、ハイカラで異国情緒あふれる横浜でしたし(?)、トリコロールでまとめてみました。

シャツのボタンをレッドに変えていたら完璧だったかな?

いや、ボトムスのストライプにブルーが入っていないからこれでいいのだ!!

バッグはBill Amberg、デッキシューズはChurch’s、ともにお気に入りです 😉

 

 

 

以上です。

 

今日は8月最後の日。

9月に向かって着々と秋服モードになっているのがスタイルの変遷で分かりますよね!

今日は夏服最終日で店は定休日、だらけた装いで作業をしております(笑)。

 

それにしても。

 

何度も書きますが。、装うってなんとも愉しい行為ですよね!

皆さまのどうぞ引き続きエキサイティングなファッション/スタイリングライフをお過ごし下さい!!

そして、機会がありましたらぜひともLOUD GARDEN、RYOJI OKADAにそのサポートをさせて下さい!!!

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

Gambler’s Blues

by OTIS RUSH

 

 

今日明日はあちこち動き回るので「一枚」ではなく「一曲」を。

僕が最も好きなブルースマンの最も好きな曲です。

この人の勇姿を生で観てとてつもない衝撃を受けたのがブルースにはまったきっかけです。

1992年、日比谷野外音楽堂だったはずです。

もしかしたらあの日の出来はあまり良くなかったかもしれないけれど(詳細はまったく覚えていません!)、ブルースなんてまったく知らない僕にとってはあまりに大きな衝撃でした。

何が起こっているのかよく分からない内に興奮の坩堝に引き込まれたものです。

最高の体験だったな〜〜〜〜。

そして、こんな風にギターを弾いてみたい(無理だけどね)と思ったものです。

そんな訳で、ぜひともこの画像!

見てみて下さい、最高ですから!

 

 

31st. Aug. 2016

 

 



The latest shirt-jacket gallery!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

Black “♡ Camo” three-piece suit in store now!

 

 

The Loudest Voice vol.13 in store now!

 

 

残りはホワイト1個のみです!LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags”

 

 

 

いよいよ佳境に入っておりますNPBのペナントレース。

今日もセパ合わせて6ゲームが行われます。

我がカープはジャイアンツの3タテを喰らわせたベイスターズと対戦します。

今日はね〜〜〜〜、ジョンソン投手に13勝をつけてあげたいな〜〜〜〜〜!

割合苦手としている井納投手がベイスターズの先発だから大量得点は難しいかもしれないけれど、5回までに3点は欲しいな〜〜〜〜〜!!

後ろの投手はさほど問題なく打てると思うのですが、それ待ちだとジョンソン投手もマウンドを降りている可能性がありますもんねぇ。

という訳で、クリーンナップには早いうちからきっちりと仕事をしてもらいたい!

ジョンソン投手にもよくある初回のうだうだをなくして、前回の登板のような軽快なピッチングを披露してもらいたい!!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「軽快」といえば。

通常のテイラードジャケットよりも「軽快・快適・カジュアル」なアイテムといえばシャツジャケットですが、今日は最近お作りしたシャツジャケット14着を一挙ご紹介します!

ではいきましょう!!

 

 

 

まずは鹿の子素材を4着。

 

s_IMG_8722

 

s_IMG_8862

 

s_IMG_9225

 

s_IMG_9607

 

鹿の子素材は、その高い伸縮性と吸汗速乾性から、シャツジャケットが持つ優位性を極限まで高めてくれます。

この4着も絶対に着心地最高でしょうね〜〜〜〜 🙂

 

いずれもスタイリッシュですけれど。。。

やっぱり。。。

“♡ Camo”。。。

かっこいいですよね〜〜〜〜〜〜〜〜! :mrgreen:

 

しかし。。。

それにしても。。。

僕も。。。

今夏用に作っておけばよかったなぁ。。。

洋服屋としては、鹿の子は秋口以降は着れないですもんね。。。

よし、来夏は必ず作ろう!!

 

 

 

続いて、”♡ Camo” Rip-stopを2着。

 

s_IMG_9316

 

s_IMG_9395

 

これも間違いない!

かっこいいの一言!!

 

 

 

続いて、シャツ素材を5着。

 

s_IMG_8856

 

s_IMG_8751

 

s_IMG_8567

 

s_IMG_9798

 

s_IMG_9224

 

s_IMG_9226

 

s_IMG_9221

 

s_IMG_9223

 

s_IMG_9222

 

いずれも素敵です!!!!

 

 

 

最後にシャツジャケット用の素材を2着。

 

s_IMG_8870

 

s_IMG_9438

 

上はそろそろ季節が終わりを迎えるシアサッカー、したはこれから季節を迎えるモールスキン。

いずれもとてもスタイリッシュですよね!

 

 

 

以上です。

シャツジャケットは『テイラードジャケットのような「顔」をしたブルゾン』みたいなイメージのアイテムで、「デザイン・ディテイル・仕様・サイズ補正面」ではテイラードラインのような限りない自由度こそありませんが、様々な箇所を簡略化しているおかげで、テイラードラインよりも至極軽快に仕上がります。

僕も何枚か持っていますけれど、ちょっとした時に羽織るには最適だと思います。

また、お値段がテイラードジャケットよりもお安いのもメリットのひとつでしょうか。

シャツ素材でお作りする場合、シャツの値段プラス¥18,000 +taxになります。

また、シャツジャケット専用のコレクションもございますので、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

 

 

 

専用コレクションには新作素材も投入されました!

 

s_IMG_9912

 

いずれもナイス素材です!

 

 

 

本日ご紹介したシャツジャケットをご注文いただいたお客様皆さまには、この場を借りて改めて心よりの御礼を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

久し振りにコンテンポラリーなシカゴブルースが聴きたくなりましたよ。

という訳で、数ヶ月前に入手したLURRIE BELLの8thアルバムCuttin’ Heads(2001年作品)を。

上のリンクに出てくるジャケットのアートワークは僕の持っているのと違うのでもしかしたら内容が異なるかも(汗)。

それはともかく、天才肌、好不調の波が激しいといわれるこの人ですが、本作はかなりカチッと作り込まれた、それでいてエモーショナルな好盤に仕上がっています。

典型的なシカゴスタイルながらも、キレがありよく歌うギターとやや細めながらも至極ソウルフルな声がともに素晴らしく冴えていてフレッシュな印象を受けます。

バックバンドのツボを心得たサポートも心地良いです。

何年も前に読んだ雑誌かガイドブックで本作が好評価だったので頭に残っていたのですが、購入して良かったです!!

親父さん(CAREY BELL)も2曲で客演しております 🙂

 

では、本作収録曲ではありませんがLOWELL FULSONのReconsider Babyを、割と最近、2006年のライヴ動画で。

 

 

ん?

よくよく考えてみたら、この翌年の2007年に生ライヴを観ているんじゃないかな、日比谷野外音楽堂で。。。

いまいち冴えなかったんだっけな〜〜〜〜〜?

最近すぐに記憶がなくなります(笑)。

 

 

30th. Aug. 2016

Ryoji Okada

 

 



Black “♡ Camo” three-piece suit in store now!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

The Loudest Voice vol.13 in store now!

 

 

残りはホワイト1個のみです!LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags”

 

 

 

 

昨日のカープは負け。

でも6点差を最後は2点差まで縮めたので良しとしよう!

ジャイアンツが中4日でマイコラス投手を先発させてまで勝ちにいった試合を落として5連敗、マジックが13まで減りましたしね!

明日からはホームでジャイアンツに3タテを食らわせた好調ベイスターズを迎え撃つ3連戦です!!

昨日の試合で九里投手が最後に投げたということは先発から敗戦ロングリリーフに降格、明日からの先発は「ジョンソン投手→福井投手→大瀬良投手」かな?

もしそうだとしたら大瀬良投手にはぜひとも頑張って欲しいな〜〜〜!

最近の中継ぎでの内容はとてもいいし、次回の先発がCSで先発を任せられるまでに状態が上げるきっかけになれば最高ですからね。

もしかしたら大瀬良投手ではなく、ファームでは既に登板している岡田投手の合流が見えたのかもしれません。

いや、昨日は2回5安打4四球6失点だった 😯 のでそれはないかな?

でも、それより何より、まずは最近勝ち星に恵まれていないジョンソン投手に13勝目を上げてもらう方が先か!

そのためにも早いうちに打線の援護が欲しいところです⚾️

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「最高」といえば。

4周年企画の「目玉」として仕込んだ”♡ Camo”ジャカード服地のブラックですが、遂にそのLOUD GARDEN完全Exclusiveの逸品素材で仕立てたスリーピーススーツが完成しました 😎

最高です!!!!!

という訳で、早速ご紹介します!

 

 

 

 

こちらです。

 

s_IMG_9887s_IMG_9903

 

スーパーワイドなピークトラペル、カッタウェイフロント、ターンナップカフ、ポルカドット柄のアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)とサイドアジャスターの引っ張りなどなど、一見してとても個性的でスタイリッシュな一着に仕上がりました!

でも、よく見ると更〜〜〜〜に個性的でスタイリッシュなのであります!!

という訳で、次の画像からディテイルをじっくりとご紹介いたします!

 

 

 

上衿をめくると。

 

s_IMG_9957

 

ビッグなポルカドット素材が登場!

全体画像でもアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)とサイドアジャスターの引っ張りに使用されていたこの素材ですが、そこここに仕込まれています 😉

 

 

 

バストアップの寄り画像。

 

s_IMG_9892

 

この画像では、スーパーワイド&ハイゴージなピークトラペル、パープルのフラワーホール、胸ポケット袋地のポケットスクウェア(チーフ)仕様などの小技が確認出来ますが、お得意様の皆さまはご存知の通りこれらはLOUD GARDENでは割と標準的なディテイルです :mrgreen:

 

 

 

ラペルをめくると。

 

s_IMG_9893

 

Gypsy In Meという刺繍が見えます。

今年発売されたBonnie Raittの新譜Dig In Deep(←かなり良作です!)のリードトラックのタイトルですね🎸

 

 

 

袖口の寄り画像。

 

s_IMG_9894

 

ターンナップカフ、スランテッド&リアルボタンホール、バイカラーボタン(ブラック×パープル)、一番下のみ「20㎜ボタン使用&パープル穴」、ベルラインシルエットなどの小技が凝縮されております!

 

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)の寄り画像。

 

s_IMG_9895

 

フラップをしまうと普通に見えるように玉縁は表地をし使用しました。

 

 

 

腰ポケット(真ん中のポケット)のフラップをめくる(画像ではしまっておりますが。。。)と。

 

s_IMG_9896

 

ヒドゥンポケットが登場!

ここ(=玉縁)にもポルカドット素材を使用しております。

 

 

 

ライニングの寄り画像。

 

s_IMG_9958

 

若干だけシャンパンゴールドっぽく「マイナーチェンジ&グレードアップ」を遂げて復刻させた”♡ Camo” silk c/# greyをボディに、Made in Englandの美しいパープルのペイズリー素材をスリーヴに使用しました。

ナイスコンビネーションですよね!

 

 

 

続きましてウェストコート(ヴェスト)を見てみましょう。

 

s_IMG_9899

 

ダブルブレステッドのウェストコートはクラシックな佇まいを増長してくれるナイスアイテムですよね!

最近ヴェストはもっぱらダブルブレステッドの私であります!!

そしてもちろん、ラペルはジャケット同様のスーパーワイド&ハイゴージのピークトラペルです。

 

 

 

ジャケットを脱ぐと。

 

s_IMG_9900

 

ここにもインパクト絶大なブラック&ホワイトのポルカドットが登場します!

 

 

 

ライニングの寄り画像。

 

s_IMG_9901

 

滑りの問題から、さすがに100% Cottonのビッグポルカドット素材をヴェストのライニングには使用出来ないので、このミニドットを。

表裏の大小のコントラストがとてもいい感じです!

 

 

 

前を開くと 😆

 

s_IMG_9905

 

クラシックなボタンフライフロント仕様であります!

 

 

 

ちなみに着るとこんな感じになります。

 

IMG_9967

 

顔は変ですけど服はかっこいいですよね〜〜〜〜〜!

 

 

 

素材のアップはこちらでどうぞ。

 

IMG_9169

 

既にたくさんのご注文、ご予約をいただいております 🙂

ありがたいことです!

 

 

 

Navyもあります。

 

IMG_9384

 

こちらもご注文いただいております!

そして、こちらは生産㍍数がとても短いので早期完売必至、気になる方はぜひともお早めにお願い致します!!

 

 

 

以上です。

素材の素晴らしさもさることながら、そこここに「ネタ」が散りばめられた、オーダーメイドならではのエキサイティングでワン&オンリーな一着に仕上がっているのがとにかく「最高」ですよね 😉

基本的には、常に店頭に飾っておりますのでご来店の際にはぜひとも隅々までチェックしてみて下さい!

 

 

“♡ Camo”スーツ(2ピースオーダー価格): ¥150,000 +tax~

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もダンディなロック/ポップシンガーROBERT PALMER音源、1989年録音のライヴアルバムLive At The Apollo(2001年リリース)を。

THE POWER STATIONプロジェクトでの知名度向上と「昨日の一枚」だった1985年リリース作品Riptideでの商業的大成功を経て発表されたHeavy Nova(1988年作品)のツアーで行われたライヴを収録したものです。

THE POWER STATIONの名曲Some Like It Hotで始まり、彼の代表曲Addicted To Loveで終わる60分強のライヴはとっても濃厚、素晴らしいパフォーマンスが収録されています。

ROBERT PALMERの声が絶好調ですし、ちょっとハード過ぎるきらいもありますがバックバンドもいい演奏をしております。

選曲も当時のロック寄りのスタイルを前提にしたらベストに近いと思います。

もちろん個人的には、Sneakin’ Sally ThroughThe AlleyやPressure Drop、Trick Bagなんてカヴァー曲がレイドバックした演奏とともに収録されていた方が嬉しいのですが、本作の時代とバックバンドを考えたら80年代のアルバム、特にHeavy NovaとRiptideを中心にしたこの選曲がいいんでしょうね。

もしかしたら実際のライヴでは披露されていて本作ではカットされているだけかもしれませんけれど。

とにもかくにもナイスライヴアルバム、以降の活動はやや停滞してしまい、2003年に53歳で没してしまうのでベスト盤としても優良な作品だと思います。

 

 

 

 

では、Some Like It Hotのライヴ動画を。

 

 

おお、ライヴもスーツもかっこいい!!

この人のライヴも観てみたかったなぁ。

それにしても。

 

「運」

 

だね :mrgreen:

 

 

29th. Aug. 2016

Ryoji Okada

 

 



The Loudest Voice vol.13 in store now!

Loud Garden / Ryoji Okada / The Loudest Voice

 

 

 

 

 

 

在庫5点です!LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts

 

 

残りはホワイト1個のみです!LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags”

 

 

 

昨日みたいな試合でも勝つんだから今シーズンの、いや、今現在のカープの強さはガチンコです!!

目下4連勝。

しかも、「あの」東京ドームでの嫌〜〜〜なサヨナラ負けも、ジョンソン投手が素晴らしいピッチングをしていたし、どっちに転ぶか分からない内容でした。

その前は6連勝していますからね。。。

「たられば」はあれですけれど、あの日勝っていたら11連勝なんですよね。

しかも、今の方が先の11連勝の時より強いんじゃないでしょうか。

昨日もねぇ、なかなか勝てないナゴヤドームにもかかわらず「先制しては追いつかれ」の連続で、今までならドラゴンズがサヨナラ勝ちしそうな雰囲気だったんですけどねぇ。

が、しかし、延長10回表、またまた2アウトから「菊池選手の勝ち越し打→新井選手の打点王に躍り出るグランドスラム→鈴木選手のこの日2本目となる21号」というエゲツないたたみ掛けで、終わってみれば11-4の圧勝でした。

勝ちパターンのジャクソン投手と中崎投手を休ませられたし、猛打賞が3人出たし、エルドレッド選手も2安打して多分久し振りに打点を記録したし、安倍選手の好調が続いているし。。。

黒田投手に勝ちがつかなかったこと以外はほぼ満点の試合でした。

ジャイアンツが敗れてマジックは14まで減ったしね! :mrgreen:

今日はヘーゲンズ投手、3回連続でナイス先発なるか!?

ドラゴンズは復調してきたエース&左の大野投手ですからやや分が悪いかも。。。

と思ったら、今シーズンは2回対戦してカープが2勝、防御率12.27と打ち込んでいました。。。

よ〜〜〜〜し、こうなったら勝ちまくってくれ!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「ほぼ満点」といえば。

LOUD GARDENの季刊ニュースペーパーThe Loudest Voiceの最新号が一昨日完成いたしました!

今回は「過去2回お願いしていたイラストレーターさんが多忙につき」&「以前からやってみたいネタがあり」、全編写真とテキストの「連打」にいたしました。

つまり、写真、テキスト、構成などなど、印刷以外の作業は文字どおりすべて私がやっております!!

高い審美眼をお持ちの皆さまからすると突っ込みどころ満載に違いありませんが、現状の僕の様々なレヴェルを考えたら「ほぼ満点」とまではいかないまでも、100点満点中で80点は取れていると思える自信作であります!!!

ご来店の際にはぜひとももらってやって下さいませ。

*ご住所をいただいていて「ダイレクトメールNG」でないお得意様には既にご送付しております。

 

 

 

 

こちらです。

 

14102680_1093317270750496_7986571195579697645_n

 

今回もA3二つ折りサイズ、上の画像は表紙と背表紙です。

実は、今シーズンはいつも以上に新ネタが満載でご用意しているネタを全部は載せきれませんでした。。。

今回ご紹介出来なかったネタはまた追ってお知らせいたします!

 

 

 

 

中面です。

 

14117905_1093317254083831_3483177382584788042_n

 

上ページは、”Details-are-art!”と題して、今までお作りした「面白&エキサイティングディテイル」をご紹介しております。

下ページは今シーズンのオススメ素材のご紹介です。

 

じっくりと見ていただけたら大変に嬉しいです!

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もダンディなROBERT PALMERの音源、最も商業的に成功した1985年11月リリースのRiptideを。

DURAN DURANのメンバー2人と作ったプロジェクトTHE POWER STATIONのセルフタイトルアルバム(1985年5月リリース)大成功の余勢を駆るタイミングで製作・リリースされたことも大きいですが、やはり決定的だったのはリードトラックAddicted To Loveのミュージックヴィデオではないでしょうか。

ダンディなRBERT PALMERをセンターに、セクシーな女性5人のバックバンドが当て振りをするだけのシンプルな映像なのですが、曲の良さを引き立たせる、なんともスタイリッシュな仕上がりなのです。

アルバム自体は今聴くとまあ、さほど「すごいな!」という感じはしない(サウンドプロダクションのせいもあるかも?リマスター盤が出ていればまた違う印象を受けるかもしれません)のですが、当時は結構愛聴していました。

ただ、80年代という時代においては、かなり完璧な「大人も聴けるロックアルバム」に仕上がっているので、未聴の方は聴く価値があると思います。

同世代の音楽好きで本作を聴いたことがない人は皆無だと思いますけれど(笑)。

また、ルーツミュージックに造詣が深い彼ならではのナイスカヴァー、EARL KINGの Tric Bagが収録されているのが個人的には◎です。

 

 

 

 

では、当時毎日のようにTVで流れていたAddicted To Loveのミュージックヴィデオを。

 

 

曲も動画も無駄がない筋肉質かつ肉感的な仕上がりで最高にナイスですよね〜〜〜〜!

スリーヴが太いシャツ、細いネクタイ、股上深めのゆったりパンツ。。。

ヴェリー80年代ながら、ダンディなこの人が着ると30年代のジェントルマンを彷彿とさせるエレガンスが香りますね。

かっちょいい!

 

 

28th. Aug. 2016

Ryoji Okada

 



Brand new bunch books just arrived vol.9

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

在庫5点です!LOUD GARDEN’s 4th anniversary T-shirts

 

 

残りはホワイト1個のみです!LOUD GARDEN’s 4th anniversary “Reversible tote bags”

 

 

 

3戦連続での逆転勝利!

昨日も最後は菊池選手が決めました!!

名手ならではの素晴らしい守備も2つ披露しましたし、文句なしで昨日の「ヒーロー」でした!!!

走攻守3拍子揃った好選手、勝負強いメンタリティを持つ勝負師、敵地でのヒーローインタヴューは謙虚に臨む好男子、MVP待ったなしですね 🙂

しかし、二塁手は山田選手がいる訳ですけれど、MVP(とGG)を獲って、ベスト9が獲れないなんてことは過去にあったんでしょうか。。。

それはともかく、昨日はジャイアンツが負けたのでマジックは16に減りました。

9月中旬より前に決まるかもしれませんね!

今日は、前の登板で素晴らしいピッチングを披露したヴェテラン黒田投手が先発です。

今日も勝てば二桁勝利に王手、ジャイアンツの状況次第ではマジックが14に減ります。

涼しいドーム球場のデーゲームです、今日もピシャリと好投して欲しいものです!!

Go! CARP!

 

 

 

ところで。

「ヒーロー」といえば。

今日は「ヒーローにこそこんな素材で作ったスーツやジャケット着て欲しい!」という、華やかでR&Rな素材が満載のバンチブックを含む新作バンクブックたちをご紹介します。

英国の「(進化する)老舗」マーチャントHolland & Sherry社の新作です。

 

 

 

こちらです。

 

s_IMG_9676

 

一番左に見えているのは今シーズンの新作素材の説明が載っているリーフレット、一番右に見えているのはボタンの見本帳(カラーコピーです)なので実質2冊の入荷です。

いつもは先陣を切って第一陣が入荷するHolland & Sherryさんですが、今シーズンは遅れ気味のようです。

まあ、そういうシーズンもありますよね 🙂

という訳で、早速ご紹介します!

 

 

まずはCity Suits。

 

s_IMG_9670

 

s_IMG_9671

 

s_IMG_9672

 

Holland & Sherry社が開発した特殊なマイクロファイバー”Taclana/テクラナ”を使用(Super 100’s Woolに30%をブレンド)した高機能素材です。

その特徴は「圧倒的に」シワになりにくいことです。

3年前だったでしょうか、まだ無地素材しか展開がなかったデビューシーズンの少し前に「この新素材、絶対にシワにならないから!」と代理店の社長さんに強くすすめられたので、「絶対にってことはないでしょ〜〜〜〜(笑)」と半信半疑ながらも、美しい明るめのネイヴィブルー無地があったのでスリーピーススーツを作ってみたところ、これがまた本当に「超シワになりにくい」服が仕上がってとってもびっくりした記憶があります。

そのスリーピース、今でもかなり愛用しております。

もちろん「超シワになりにくい」素材は他にもあることはあるのですが、従来品は太番手のポリエステルを混紡していたりするのでタッチが硬かったり、チープな「顔」だったり、色柄が面白くなかったりで、なかなか「作りたいな」と思うことはありませんでした。

ですがこのTaclanaは、極細繊維の表面に特殊加工を施し溝を持たせることで「圧倒的な復元力」を持ちながらも「柔らかさ」と「肌触りの良さ」を実現しており、タッチも「顔」も従来品のそれとはまったく異なるのです。

素晴らしい!

加えて、それだけでなく、その特殊加工の効果から温度と湿度の調節機能も天然のコットンを上回るほどらしいです。

素晴らしい!!

そして、色柄はHolland & Sherryのコレクションですから、はい、悪かろうはずがありません。

素晴らしい!!!

世界中で支持を集め、毎シーズンコレクションが拡大増殖しているのも納得です!

 

 

 

続いて、こちら、今日の主役Masqueradeです。

 

s_IMG_9673

 

s_IMG_9674

 

s_IMG_9675

 

これは!

主役ですけれど、説明いらずですよね :mrgreen:  😉  😎

クラシカルなフォーマル用の素材とこれらのスーパーファンシーな素材が一冊にまとまっております!

「ヒーロー」にぜひ!!

個人的には、菊池選手に赤のラメストライプのスーツを進呈したいです 🙂

 

 

 

最後にボタンのサンプル帳を。

 

s_IMG_9677

 

これらのメタルボタンもイギリスから取り寄せ可能です。

 

 

 

以上です。

毎シーズン興奮&感動させられるHolland & Sherryの新作ですが、今シーズンはやや第一弾の到着は遅かったものの、いきなりぶっ飛ばしてくれました!

第二弾も間もなく入荷するようです。

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

NOLAが生んだ偉人シリーズ番外編。

今日はROBERT PALMERの絶品1stアルバムSneakin Sally Through The Alley(1974年作品)を。

僕が物心ついて、洋楽を聴き始めてしばらくした頃、この人はTHE POWER STATIONでの活躍やAddicted To Loveの大ヒットなどでポップミュージックの最前線にいました。

「こんなダンディでセクシーで知的なおっさんがロックをやってる!」とびっくりしたものです(笑)。

その数年後にTHE NEVILLE BROTHERSやDR. JOHNの生ライヴを体験、猛烈な衝撃を受けたことでNOLAの音楽を聴き始めたのですが、当時はインターネットもないし、近くのレコード店にNOLAコーナーもなんてないし、ジャズと違ってガイドブックも雑誌もないので何から聴いていいのか分からず。。。

おまけにお金もないから「とりあえずあれもこれも買っておけ!」という訳にもいかず(笑)。

そんな状況の時にピーターバラカンさんの本の中で本作の論評を見つけて「ん?ROBERT PALMERってあのRiptideやHevy Novaの人?これは聴いてみよう!」と相成りました。

多分大学2年生か3年生の時。

多分NOLA関連音源ではかなり初期に、10枚目くらいに入手したと思います。

そして、問答無用のかっこ良さ(特に冒頭3曲)にぶっ飛んだ訳です。

以降、ROBART PALMERのアルバムはリアルタイムでほぼほぼ買い続けることになるのですが、最後まで本作を超えるアルバムがリリースされることはありませんでした。

THE METERS、LOWELL GEORGE、CORNELL DUPREE、STEVE WINWOODなどの豪華メンバーが参加、ALLEN TOUSSAINTの曲を2曲取り上げるなど、スワンピーでNOLA色濃厚な極上アルバムに仕上がっております。

全音楽ファン必聴アルバムです!

 

 

 

おお!冒頭3曲のライヴ動画がありました!

 

 

かっこい!!

 

 

 

27th. Aug. 2016

Ryoji Okada

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.