Ryoji Okada Official Website

Diary

9.6 Satは19:30に閉店いたします。

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング「4位」に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

昨日はカープが惨敗しました。

 

大事な初戦だったのにな〜〜〜〜〜〜。。。

 

本当に残念です。

 

でも、まぁ、今日はエースの前田投手が先発。

 

前田投手は前の登板で打たれて早めに降板していますからね、今日はビシッとまとめてくれるでしょう!

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「早め」と言えば。

 

 

今度の土曜日、9.6はいつもより30分早く19:30閉店とさせていただきます。

 

 

諸々調整しましたが、諸般の事情によりまして…

 

申し訳ありません。

 

勝手を申しますが、何卒ご了承下さいませ。

 

もちろん、その前後は通常営業いたします!

 

 

 

 

ところで、アゲイン。

 

「早め」と言えば。

 

♡ Camoの新色の人気急上昇中です!

 

IMG_3202

 

このブルー以外にネイヴィーとライラックがあります。

 

ホワイトと異なりこれらの新色は売り切ったら終わりになる予定ですので、気になる方はぜひお早めにご注文下さい ;-)

 

 

 

 

本日はお取引先の展示会巡り等がありますので、そして、カープの負けがショック過ぎますので音楽は聴いておりません。

 

従いまして、本日の一枚は無しということで悪しからず。

 

 

3rd. Sep. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new domestic shirting collection.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ今日から首位決戦であります!

 

カープは野村投手が先発。

 

今シーズンはジャイアンツ戦1ゲームに先発、6回を1点に抑えています。

 

先月は「中継ぎ・抑え総動員」のゲームが多かったので、出来れば終盤、7回か8回まで投げて欲しいものです。

 

もちろん、完投なら最高!

 

いずれにしても大事な初戦、絶対に勝たなければ。

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「総動員」と言えば。

 

数日間に渡って紹介してきたオーダーシャツ用の新作素材ですが、今日は国産素材の新作を総動員でご紹介します!

 

 

 

 

まずは、インディゴ染めの無地素材とジャカードのダンガリー。

 

10580257_700713566677537_9084994301548841858_n

 

いずれもデニムっぽい素材ですね。

 

これらのカジュアルっぽい素材でドレッシーなシャツを仕立てたら最高にクール!だと思うのは僕だけでしょうか???

 

いや、間違いなくかっこいい!

 

あ、でも、色移りが予想されるのでクレリック仕様は承れませんのでご了承下さい。

 

 

オーダー価格:¥13,000(+税)〜

 

 

 

 

次に、無地のジャカード素材。

 

10592882_700713576677536_2186317882499187099_n

 

無地ジャカードは定番的な人気がありまして、「旧柄品切れ→新柄追加」の連続であります。

 

今回の新柄、いずれもナイスですね。

 

「ひとヒネリ」ある無地シャツが欲しい方におすすめです :-)

 

 

オーダー価格:¥13,000(+税)〜

 

 

 

 

そして、ストライプ。

 

10599240_700713570010870_3308030459705808961_n

 

 

サテンストライプがやっぱりすごくいいですね!

 

一昨日紹介したMonti/モンティ社のサテンストライプも大いに刺さりましたが、国産メーカーも負けていないのが嬉しい限り。

 

ストライプ部分がサテンで出来ているのでクラシカルなストライプな面持ちは保ちながらもほのかなセクシーさを感じさせてくれるサテンストライプ、注目素材です。

 

 

オーダー価格:¥13,000(+税)〜

 

 

 

 

最後に、チェック素材。

 

1505075_700713620010865_2112286655491470424_n

 

やっぱり右側の起毛素材に目がいきますね。

 

 

オーダー価格:¥12,000(+税)〜

 

 

 

以上です。

 

今回の入荷も大量、実に90マーク弱もの新作が投入されました。

 

そして、見ていただいたように、数だけではなく内容も秀逸です!

 

という訳で、お近くまでいらした際には、ぜひぜひチェックしにいらして下さい :-D

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

415T5ZFNCQL

 

The Doors

 

THE DOORS

 

 

今日からTHE DOORSのBox Set聴くど〜〜〜〜!

 

もちろん、THE SMITHSとは異なり、若い頃頃から「かっちょいい〜〜〜〜!」と思ったバンドですので、音源は全部聴いているし、持っています。

 

が、このBox Set、40周年リマスター盤なんですね。

 

いろいろ賛否あるリマスターらしいのですが、僕が持っている音源はすべて古いので購入してみた訳です。

 

まぁ、こういう機会でもないと、一度にTHE DOORSの音源を聴き直そう!とはならないしね。

 

それに、6枚入りで¥2,600-くらいだったかな?破格でしたので。

 

スリーヴの作りや各種こだわりはTHE SMITHSのBox Setを手掛けたRhinoさんのような仕事ではないけれど、この値段だったら文句はあるまい!

 

 

そんなこんなで、今日は1967年の1stを。

 

何度聴いても強力な音源であります!

 

 

ちなみに、この40周年リマスターは、例えばLight My Fireのテンポが速い(元々JIM MORRISONは速いテンポで収録したかったそうです)などオリジナル至上主義のファンの方々には不評な部分が多いようですが、僕は全然違和感はありませんでした。

 

 

 

 

では、ライヴ動画を。

 

 

 

 

やっぱりかっこいいですよね〜〜〜〜〜〜!

 

 

 

2nd. Sep. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



New “Wrinkle Free” shirtings just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

カープ3連勝!!

 

わっしょい!わっしょい!

 

そして、タイガースは敗れたので1.5ゲームと差を広げました!!

 

そしてそして、ジャイアンツも逆転負けを喫したので遂にゲーム差は1.0と縮まりました!!!

 

そしてそしてそして、火曜日からはジャイアンツとの直接対決、魔の交流戦終了から約二ヶ月、最高のタイミングで首位再浮上のチャンス到来であります!!!!

 

魔の交流戦。。。

 

あの時は何度も新聞をクシャクシャにしてやったものです笑。

 

でも、いよいよ時は来た!

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「くしゃくしゃ」 と言えば。

 

今日は、洗濯後の皺を防いでくれる”Wrinkle Free”素材の新作をご紹介します。

 

 

 

 

こちらです。

 

10516709_699907793424781_2048660316465476914_n

 

マーク数は少ないけれど、内容は充実!

 

鉄板の無地に加えて、ギンガムチェックが投入されたのがナイス過ぎます!

 

しかも、保守的なミニギンガムではなくて、ビッグギンガムというのが最高です。

 

Wrinkle Free素材は僕も1枚作りましたが、本当に便利。

 

お洗濯後、脱水してすぐにハンガーに掛けて干せば、ほとんどシワが無い状態で乾きます。

 

また形態安定機能を持つ素材というと、一昔前まではPolyseterが混紡されている風合いがいまひとつなモノがほとんどだったのですが、最近は100% Cottonが増えてきました。

 

そして、もちろん、LOUD GARDENで取り扱っているWrinkle Free素材ももちろんCotton 100%です。

 

という訳で、ぜひぜひチェックしにいらして下さい!

 

 

オーダー価格:¥11,000(+税)〜

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

41AT7ZTKDML

 

Louder Than Bombs

 

THE SMITHS

 

 

今日でTHE SMITHSのBox Setともお別れ。

 

約20年振り、三度目の正直で、彼らの素晴らしさを理解出来ました。

 

過去に持った印象と異なり、いい意味で、極めてポップかつ真っ当なロックバンドだったんですね。

 

もちろん、個性は強いし、凡百のポップバンドと違ってとってもクリエイティヴなんだけれど、かなり聴き易かったです。

 

彼らが放っていたパブリックなイメージと「THE SMITHSはすごいらしい!」という先入観がもたらした大きな期待値が、当時の僕にはバイアスを掛けていたのかもしれません。

 

それにしてもです。

 

MORRISSEYの歌も歌詞もいいんだけれど、JOHNNY MARRという人は本当にいいギタリストですね!

 

Box Set万歳!!!!!

 

 

 

して、最終日はそんな彼らのベスト盤を。

 

当然、他の作品と重なる音源も多いけれど、一部、アルバム未収録曲もあるようですし、Box Setの中にあっても聴く価値のある作品ですね。

 

 

 

 

では、1984年のフルライヴ動画を。

 

 

観てみたかったな〜〜。

 

 

1st. Sep. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



New shirting collection just arrived from EU!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

カープの話。

 

昨日の激勝で久し振りに2位浮上!

 

上位2チームがともに敗れる中での勝利は大きい :-P

 

華やかにお祝いしたいです。

 

今日も勝って、そして、出来れば今日もジャイアンツとタイガースには負けてもらって、最高のカタチで8月を締めていただきたいのであります!!

 

そうは問屋が卸す、、、、かな???

 

Go! Go! CARP!

 

 

 

ところで。

 

「華やか」と言えば。

 

一昨日から大量入荷したオーダーシャツ用の新作素材を順を追ってご紹介していますが、今日はヨーロッパ各国のトップミルから届いた華やかな新作をご紹介します。

 

 

 

 

まずは、イタリアの最大手ミルのひとつAlbini/アルビニ社。

 

10314743_699787250103502_7883166297399671948_n

 

毛足を短かめにカットした上品なフランネルにプリントを施した素材ですね。

 

もちろん、注目はドットであります!

 

3色とも欲しくなるカラーです ;-)

 

 

 

オーダー価格:¥18,000(+税)〜

 

 

 

 

次に、ポルトガルの雄Somelos/ソメロス社。

 

10635957_699787253436835_1326478215961653871_n

 

ファンシーなチェックのフランネル素材、これは、シャツにはもちろんのこと、シャツジャケットにもいいかもしれませんね!

 

あるいは、シャツ素材ヴェストにもいいかも。

 

同素材の「シャツジャケット + シャツ素材ヴェスト + シャツ」で、「上半身スリーピース」を完成させるのも新しいです :-D

 

 

オーダー価格(シャツ):¥16,000(+税)〜

 

オーダー価格(シャツジャケット):¥34,000(+税)〜

 

オーダー価格(シャツ素材ヴェスト):¥22,000(+税)〜

 

 

 

 

そして、オーストリアで孤軍奮闘するGetzner/ゲツナー社。

 

1544958_699787256770168_2593342802868536540_n

 

ゲツナーらしい、ひとヒネリのある素材ばかり!

 

個人的には右端のビッグストライプがツボです。
オーダー価格:¥16,000(+税)〜

 

 

 

 

続いて、イタリアの名門Monti/モンティ社。

 

10649857_699787310103496_2243019973706024414_n

 

クラシックでありながらもセクシーなこのサテンストライプ、今日ご紹介する素材の中ではイチオシかも!

 

作ってみたいで〜〜〜す 8-)

 

 

オーダー価格:¥18,000(+税)〜

 

 

 

 

最後に、THOMAS MASON/トマスメイスン社。

 

1545170_699787343436826_919021726665320188_n

 

 

たった1マークの新入荷なれど、とっても印象に残るあたりさすがはTHOMAS MASONです!

 

オーダー価格:¥18,000(+税)〜

 

 

 

 

以上です。

 

どれも素敵な素材ばかりですよね?

 

明日以降ご紹介する国産素材も力作ばかりです。

 

という訳で、ぜひぜひチェックしにいらして下さい ;-)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

TWWL

 

The World Won’t Listen

 

THE SMITHS

 

 

昨日聴いたHatful Of Follow以降のシングルを収録したコンピレーションアルバムです。

 

アルバム未収録曲が中心となっているので聴き逃せない作品となっております。

 

今日は時間が無いのであまり詳しくは触れませんが好作品です!

 

ジャケットのアートワークもいいですよね。

 

 

 

では、動画を。

 

 

THE SMITHSのBox Setも明日がラスト!

 

いいバンドだったんだな〜〜〜、と初めて分かりました。

 

Box Set万歳 :-o

 

 

 

31st. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



New shirting collection by CANCLINI just arrived from Italy.

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

A trailer ver.3 of LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

 

 

「本能に従って尖ること」InnovationS-i連載コラムの第二回が週間ランキング5位に浮上!

 

 

 

“RYOJI OKADA interview: East Meets West” 僕のインタヴューがイタリアのweb mediaに掲載されています!

 

 

 

 

昨日はカープ勝ったど〜〜〜〜!

 

延長戦に入ってまでも、最後の最後まで「先行すれば追い付かれる」というヒヤヒヤの展開でしたけれど。

 

もっとビシッと決めて欲しいよ〜。

 

特に11回裏の2点はひどいわ :evil:

 

でも、まあね、上位2チームも勝利している訳ですからね、どんなかたちであれ勝利して良かったです、はい!

 

明日はヒース投手が再登場、二度目の先発でも好投して先発の柱の一角を担う存在になって欲しいものです。

 

 

 

 

ところで。

 

「柱」と言えば。

 

オーダーシャツ用のバンチブックの柱的存在のひとつであります、CANCLINI/カンクリーニ社の新作コレクションが入荷したのでご紹介します!

 

 

 

 

まずは、一昨日ご紹介したカットジャカード。

 

10616146_699453870136840_5318161129814383132_n

 

実はテレキャスター以外にハートがあります ;-)

 

いずれもナイスですよね〜〜〜〜!

 

オーダー価格:¥20,000(+税)〜

 

 

 

 

次に、わずかに表面を起毛させている細番手のコットンフランネル素材。

 

10616585_699453883470172_423986142181675182_n

 

細番手素材ならではのファインなタッチと美しい色合いが極上の素材です。

 

これはいい!!

 

カラフルなチェックも刺激的ですが、上品な色合いのギンガムチェックも新鮮ですよね〜〜〜!

 

オーダー価格:¥17,000(+税)〜

 

 

 

 

最後に、ドレスシャツ用の素材。

 

10015090_699453880136839_1186792350207861377_n

 

一見クラシックながら、CNACLINIらしいPopさが随所に垣間見える「余裕のある大人」向けの素材ですね。

 

じゃあ、僕は無理かな〜〜〜〜(笑)

 

オーダー価格:¥18,000(+税)〜

 

 

 

以上です。

 

CANCLINI以外にも、どどどどど〜〜〜〜んと素敵な新作が大量入荷しておりますので、また明日以降にご紹介しますね!

 

乞うご期待です!

 

そして、ぜひチェックしにいらして下さい :-D

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

220px-HatfulofHollow84

 

Hatful Of Hollow

 

THE SMITHS

 

 

1stのすぐ、具体的には9ヶ月後にリリースされたコンピレーションアルバム。

 

1st未収録の2枚のシングルA/B面と、1stに納められたHand In Gloveのシングルヴァージョン、そして、BBC radioの番組用に録音されたライヴ音源(アルバム未収録曲含む)で更正されています。

 

この音源は多分聴いたことがないかもしれません。

 

が、しかし、これがまた、最高にゴキゲンであります!

 

16曲というヴォリュームながら、そして、いろいろな環境で録音された音源が混在しながらも、散漫な感じを覚えることが無い、いや、それどころか、THE SMITHSの素晴らしさが凝縮された優れたコンピレーションアルバムだと思いますがファンの方たちの位置付けはどうなんでしょうか。

 

僕は大好きですね。

 

 

 

では、動画を。

 

 

当時のチャート番組の動画ですが、曲が始まる前のランキングが極めて興味深いです!

 

1984年、いい時代だったな〜〜〜〜〜!と思えますよね〜 :mrgreen:

 

 

 

30th. Aug. 2014

 

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.