Ryoji Okada Official Website

Diary

New shirtings for made-to-measure shirts, including “Wrinkle Free” just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

<スペシャルプライスキャンペーン:オーダーシャツ×2着=¥16,000 +tax~>7.26 Sunまで絶賛開催中です!

 

 

<オーダーパンプス受注会 vol.6:原点回帰!ポインテッドトゥ&ラウンドトゥ特集>7.20 Monまで絶賛開催中!

 

 

“♡ Camo” silk超限定復活!

 

 

ネパールへの恩返しを考える。

 

 

 

DALが地味〜〜〜に、J.Evans獲得。

 

この人、史上最も盛り上がりに欠けた2012年のスラムダンクコンテストのウィナーなんですよね。

 

それ以外のことは、UTAというゲームを見ることがほとんどないチームの控えFなのでまったく知りません。

 

でも、チェックしてみたら、ルーキーから3シーズンはPTが10分にも満たなかったようですが、4シーズン目は18.3MPGで4.7RPG、6.1PGM、6ゲームに先発とそこそこの数字を残したようです。

 

まぁ、5シーズン目の昨シーズンは怪我もあったのか、38ゲームの出場で先発なし、7.0MPGというスタッツでしたけれど。。。

 

C.Parsonsの控えとしてSF起用されるのか、あるいは、ナチュラルポジションと思われるPF起用されるのかは分かりませんが、控えの選手層がかなり弱々しい現状のDALのロスターに少しでも厚みを加える活躍を期待したいものです。

 

また、PGも早く補充してもらいたいところです。

 

R.FeltonとD.Harrisの残留は決まっているし、J.J.Bareaとも再契約するようですが、やはり、とっても心許ないこのメンツ。。。

 

噂に上がっているJ.Linも微妙なんですよね〜〜〜〜。

 

一時噂になったT.Lawson、あるいは、BKNが売りたがっているらしいD.Williamsあたりがうまく獲れたら一段と面白くなるのですが、まぁ無理か。。。

 

それにしても、同じテキサス州のライヴァルチームSASは、LMAに続いて、D.Westの獲得にも成功したんですね〜〜〜。

 

しかも、「優勝出来るチームでプレイしたい」と、INDとの現契約をオプトアウトして、約10分の一となるミニマム額での契約。。。

 

ASクラスの献身的でタフなPFをタダ同然で獲得するとは反則に近いですね 👿

 

T.Duncan、LMA、D.Westの3人が揃うインサイドは脅威でしかありません。。。

 

更に、失ったC.JosephとM.Belinelliの穴埋めにC.Delfinoあたりを狙っている模様。

 

抜け目なく補強するんだろうなぁ。。。

 

王者GSWも戦力落としていないどころかD.Leeとのトレードで補強しそうだし、KDが復帰するOKCは強いだろうし、MEMも地味にいい補強をしているし、西は来シーズンも激戦だなぁ。。。

 

とにもかくにも。。。

 

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

 

「地味」「補充」といえば。

 

皆さまもご存じの通り、現在、オーダーシャツのスペシャルプライスキャンペーンを絶賛開催中なLOUD GARDENですが、その陰で、密かに(?)、そ〜〜〜〜っと(笑)オーダーシャツの通常コレクション用の新作素材が入荷しました。

 

という訳で、早速ご紹介します!

 

 

 

まずは、”Wrinkle Free” collectionの新作を。

 

11709554_858619727553586_9123306397509643594_n

 

リンクルフリー。

 

お洗濯後すぐにハンガーにかけて干すと、乾いた時にはあら不思議、シワひとつない状態になる、嬉しい加工を施した素材です。

 

一般的な防シワ素材は、通気性が損なわれるPolyester混紡素材がおおいのですが、LOUD GARDENで取り扱う”Wrinkle Free” collectionはすべて100% Cotton、しかも、100% Cottonのそれにありがちな、素材を織り上げてから加工するのではなくて、糸の段階で加工しております。

 

前者だとコーティングのようになってしまうのでこれまた通気性が損なわれるのと肌触りに問題が出がちなのですが、より手間がかかる後者ですと一般的な100% Cotton素材とほとんど変わらない着心地が得られます。

 

「高機能素材」があまり好みではない僕も一枚だけもっていますが、とっても楽チンでいいです 😀

 

カチッとした職種のお忙しいジェントルマンにおすすめしたい素材です。

 

 

 

 

ちなみに、こういう素材です。

 

11703050_858619720886920_2002311049398139726_n

 

Wrinkle Free fabrics: ¥12,000 +tax~(オーダー価格)

 

 

 

 

続いてこちら。

 

11709462_858619724220253_1562900781677769234_n

 

定番のホワイトブロードのリニューアルやスモールギンガムチェック、クラシックストライプの新柄です。

 

そんな中で、どうしてもペイズリーのジャカード素材に目がいってしまうのは僕だけでしょうか?

 

いや、個性重視&R&Rマインドを持つLOUD GARDENのお得意様のほとんどがそうだと思います :mrgreen:

 

 

 

以上です。

 

ご来店の際にはスペシャルプライスキャンペーンと合わせて、新入荷素材もぜひチェックしてみて下さい 😉

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

今日はまたマサがシェアしてくれた音源を。

 

音楽好きを自称していて、これはまったくもってお恥ずかしい話なのですが、正直に申すと僕はTHE WHOをほとんど聴いたことがありません(汗)。

 

何かの時にその話をしたらマサが何枚かシェアしてくれました。

 

が、しかし、せっかくシェアしれくれたのにずっと聴いていなかったという。。。

 

すんません!

 

という訳で、今日はTHE WHOが僕が生まれた1971年にリリースした5thを。

 

確か、このアルバムは大学生の時に聴いたことがあった記憶があるな〜〜〜〜。

 

でも、当時は、Jazzを聴き始めて、Bluesに衝撃を受けて「白人の音楽なんてね〜〜〜!」なんて思っていた時期だったのであまりピンとこなかったような。。。

 

若気の至りであります。。。

 

改めて、20年振りくらいに聴いてみると、本当に素晴らしい作品ですね!

 

知識だけはありましたけれど、KEITH MOONのドラム、やっぱりすごいですね〜〜〜!

 

また、こちらはほとんど知識がなかったのですが、JOHN ENTWISTLEのベースもびっくりするくらいすごいですね!!

 

と思ったら、この人、2011年版の「ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大なベーシスト」で第1位なんですね、納得です!!!

 

それにしても、このリズム隊はすごいや〜〜〜、LED ZEPPELINに匹敵しますね。

 

そして、昨年のアルバムだったかな?WILCO JOHNSONとのアルバムでも素晴らしい声を披露していたROGER DALTRAYのヴォーカルも最高です。

 

もちろん、シンセサイザーを使った実験的なアプローツの曲から、ホーンセクションをフューチャーしたサザンロック風の曲まで、ヴァラエティに富んだPETE TOWNSHEND謹製(4曲目はJOHN ENTWITSLE作)の楽曲も超秀逸、1曲目のオープニングとかしびれます。

 

1971年には、LED ZEPPELINがⅣを、THE ROLLING STONESがSticky Fingersを、VAN MORRISONがTupelo Honeyを、THE DOORSがL.A. Womanをリリースしているんですねぇ、なかなかすごい年です 😯

 

しかし、危うく僕もそうなるところでしたけれど、これを聴き逃したまま人生を終えるのは大いなる損失ですね〜〜〜〜。

 

まさ、ありがとうございま〜〜〜す!

 

THE WHO、全部揃えなきゃ〜〜〜〜。

 

 

 

 

では、リリース当時のLP盤ではB面の最後に収録されていたこの曲のライヴ動画を。

 

 

かっこいいね〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

 

 

7th. Jun. 2015

 

Ryoji Okada

 



増産分のLOUD GARDEN 3rd anniversary Ts 到着!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

<スペシャルプライスキャンペーン:オーダーシャツ×2着=¥16,000 +tax~>7.26 Sunまで絶賛開催中です!

 

 

<オーダーパンプス受注会 vol.6:原点回帰!ポインテッドトゥ&ラウンドトゥ特集>7.20 Monまで絶賛開催中!

 

 

“♡ Camo” silk超限定復活!

 

 

ネパールへの恩返しを考える。

 

 

 

なでしこジャパンは残念でしたね。

 

でも、下馬評が低かった(らしいです)中で、決勝まで進出した訳ですから本当に素晴らしいです!

 

歓喜するアメリカの選手達、落胆する日本を選手達を見て、必ず明暗が分かれるトーナメント戦の厳しさを感じると同時に、偶然にも日本の決勝トーナメントの試合を全部(かな?)見た僕の涙腺からは液体がこぼれ落ちていました。

 

お疲れ様でした。

 

それよりも。。。

 

よっしゃ、カープ!!!!!!!

 

7月に入って負けなしの4連勝で遂に3位、Aクラスに浮上しましたよ〜〜〜〜〜 :mrgreen:

 

1位のタイガース以外勝率5割以上のチームがいない、ダメダメな、NBAでいえば昨今のイースタンカンファレンスよりもひどいセリーグですが、それはそれですよね、素直に3位浮上を喜びましょう!

 

今日はゲームなしで、明日からの2連戦も連勝し、ジャイアンツ次第ですが一気に2位まで上がって欲しいものです!

 

という絶好の機会で連敗するのが昨シーズンと今シーズン序盤のカープ、そして、ここ数年のDALな訳ですが、明日からの2連戦は最近調子を落としているベイスターズですからね、最低でもひとつは勝てるでしょう  😉

 

Go! CARP!

 

Go! 赤ヘル!

 

 

 

 

ところで。

 

「赤」といえば。

 

レッドを筆頭に、新色を混えたLOUD GARDEN 3rd anniversary Tシャツの増産分約50着が昨日無事着荷しました!

 

初回分は1ヶ月を待たず(大好評だった1周年Tより早いです!)にほぼ完売したこともあり増産を考えたのですが、当初は基本色のホワイトとブラックの欠けサイズの補充を主目的にした最低経済ロット+αでの増産予定でした。

 

が、しかし、お得意様にももう一度お声掛けしてみよう!と思い、このDiaryやLOUD GARDENのFacebook page、店頭で「もし欲しいカラーとサイズがあれば増産に乗っかって下さい!1枚からOKです」と呼びかけたら、なんと25枚ものオーダーをいただきました 😯

 

これって、かなりすごいことだと思います!

 

かなり多めに作った初回分がほぼ完売した後ですからね!!

 

そして、LOUD GARDENはカジュアルウェアの店ではなくテイラーですからね!!

 

お得意様に可愛がられる我々、最高に幸せです 😀

 

この場を借りて皆々さまに御礼を申し上げます。

 

いつも本当にありがとうございます!!!

 

という訳で、増産した際に混ぜ込んだ新色をご紹介します 😉

 

 

 

 

Red!

 

11209492_857658730983019_8818072821184923222_n

 

Reggae singerのMACKARUFFINことマカさんのリクエストに便乗して作りました :mrgreen:

 

 

 

 

Royal blue!

 

11698700_857658737649685_8502329813282498470_n

 

初回分のNavyはあっという間に完売したので、同じBlue系にして、より夏らしいこのカラーも足が早いと思います、今週末を前にして完売なんてこともありえそう。。。

 

 

 

 

Light Pink!

 

11659225_857658734316352_177397219853260306_n

 

Whiteもいいけれど「ひとひねり欲しい!」という方におすすめのカラーです。

 

以上、新色のご紹介でした 😀

 

 

 

 

そして、初回分はNavyと同様にすぐに完売したMelange Greyも復活!

 

10981352_857658807649678_2567096570087191731_n

 

もし、仮に、多分ないとは思いますけれど、再増産があった場合にも、杢グレイは間違いなく再生産はしないので、初回分でお買い逃しのあった方はぜひこの機会に!

 

 

 

 

基本色のWhiteとBlackの欠けサイズも補充しました。

 

11403481_857658837649675_1103488875361038261_n

 

11665519_857658810983011_1748771051069891205_n

 

現状、今回の補充でフルサイズが揃っておりますが、奥行きは薄いので、こちらも初回分のお買い逃しがあった方はぜひお早めにお願いいたします!

 

以上です!

 

 

 

¥3,000 tax inc.

 

3周年記念云々ではなく、道行くひとにも売れている(まったく手前味噌ながらナイスデザインの)このTシャツ、ぜひぜひお買い求めくださいませ 😉

 

*写真と現物のカラーには若干の違いがありますことをご了承下さい。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

今日はマサがシェアしてくれた音源はひと休み、流れをぶった切る(笑)ECHOESの5th(1988年作品)を。

 

決して熱心なECHOESファンではないけれど、リアルタイムで結構聴いていたし、時々ふと聴きたくなるんですよね、この人たち。

 

きっと心が乾いたり、孤独や葛藤に苛まされているような時に欲するんでしょうね。

 

かな〜〜〜〜り「くさい」ですけれど2015年でも極めて有効な歌詞、BOSSとU2を足して3で割って日本人ならではの叙情性を足したような楽曲、シンプルな演奏、この人たちならではの個性は今聴いてもやっぱり響きます。

 

楽曲としては前作に収録されていたGentle Landが一番好きだけれど、アルバムとしてはこのアルバムが最良だと僕は思っています。

 

 

 

 

では、名曲Gentle Landのライヴ動画を。

 

 

この人たちのライヴは観たことがないけれど、この曲は最高に盛り上がるだろうな〜〜〜〜!

 

そういうタイミングなら「愛されたいと願っている!」と涙ながらにシンガロングしちゃう違いないです(笑)。

 

 

 

 

 

6th. Jul. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



Additional “Yak Wool” hand woven in Nepal, for special capes for the relief activity for the victims of the earthquake in Nepal, just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

<スペシャルプライスキャンペーン:オーダーシャツ×2着=¥16,000 +tax~>7.26 Sunまで絶賛開催中です!

 

 

<オーダーパンプス受注会 vol.6:原点回帰!ポインテッドトゥ&ラウンドトゥ特集>7.20 Monまで絶賛開催中!

 

 

“♡ Camo” silk超限定復活!

 

 

ネパールへの恩返しを考える。

 

 

 

 

有力FA選手の争奪戦で出遅れた感の強かったDALですが、W.MatthewsとD.Jordanの獲得に成功!

 

これは当初から考えてみたらベストではないにしても、なかなかいい補強ですね。

 

これにて、力不足&コンボガードタイプばかりのPG以外の先発陣は、CSFくらいまでならいけそうなメンツが揃いました。

 

PG: D.Harris or R.Felton(現状は控えPG程度の力しかないのが心配)

SG: W.Matthews(ただし、怪我からの回復具合が心配)

SF: C.Parsons(ただし、怪我からの回復具合が心配)

PF: D.Nowitzki(ただし、衰えが心配)

C: D.Jordan(ただし、チームにフィットするのか?FTは改善されるのか?が心配)

 

以上です。

 

割と心配だらけのメンツ(笑)ながら、堅実でパスが得意なPG、インサイドのブルーワーカーが獲れれば、もちろんケミストリーやヘルシーさなど様々な条件が重なればという前提で、CFまでは目指せそうなんですけれどね〜〜〜〜。

 

あ、PGは、J.Lynを狙っているという噂もあるんですけど、これまた「真の実力がどれくらいか?は心配」な選手でかなり微妙ですよね〜〜〜。

 

まぁ、でも、現状のロスターにいるD.Harris、J.J. Barea、R.Feltonの中ではましかな???

 

 

いずれにせよ、LMAがSASに決まった今(SASはいい補強したな〜〜〜〜!)、AS級で残留濃厚ではないFA選手は”0″になりましたが、まだまだ戦力になる選手は残っています。

 

更なるFA選手の獲得、トレードなどでロスターに充実した戦力を補充、優勝後最も期待出来るロスターで開幕を迎えて欲しいものです。

 

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

 

「補充」といえば。

 

今年4月に起きたネパール大地震の復興支援活動を行っているサントス・レアーレファンドの主旨と活動内容に賛同して「LOUD GARDENらしい協力を!」と決意し、制作販売を始めることにした”Special Cape made from Yak Wool handwoven in Nepal“ですが、最初にYak Woolで作ったサンプルは早くも売れましたし、複数のお得意様からお問い合わせもいただいておりますので、早速原材料となるYak Woolをネパールから取り寄せました 😀

 

 

 

 

こちら、7枚です!

 

IMG_1089

 

お〜〜〜〜、いずれも素敵ですね!

 

 

 

 

7枚とも長尺なので、↓こんな感じ↓にケープ丸々1着をYak Wool1枚から作ることが出来ます!

 

11223854_849368165145409_5785257147613084783_n11031148_849368125145413_8262821577939867323_n

11429469_849368128478746_2359804126457258802_n

 

個人的には下から3番目のパープルのストライプで作りたいかも 😉

 

以上です。

 

Gorden君、現在少々多忙なので、そして、シーズン的にまだ余裕はあるので、既製品の作成にはすぐに掛かれそうにありません。

 

つまり、今なら、好きなYak Woolをセレクトして、サイズやディテイルなどをアレンジしてのオーダーメイドでSpecial Capeをご購入いただけます!

 

もちろん、ご注文いただいたケープは極力早めに仕上げます 😉

 

という訳で、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい。

 

 

 

Special “Yak Wool” cape made by gorden gorek ¥23,000 +tax

 

*原材料費と制作費等をのぞいた利益をファンドに寄付いたします。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

 

今日もマサがシェアしてくれた、そして、今日も初めて聴く人の音源です。

 

1967年生まれのフィメイルSSWが前作から8年振りにリリースした5th(2011年作品)で、この年のグラミー賞でベストフォークアルバムに輝いているそうです。

 

いやはや、それも納得のすんばらしい作品であります!

 

フォーク、ブルーグラス、カントリー&ウェスタンを上手にフュージョンしたような音なのですが、渋みがあって美しく、そして、強い眼差しの音楽、好きだな〜〜〜〜。

 

朋友でMusic Partner(とwebに書いてありました)のDAVID RAWLINGS(この人も知りません。。。)とふたりで、そして、ギター、バンジョー、ハープだけで録音されたらしいこのアルバム、間も最高ですし、全体を通してかなりゆったりとしたテンポも極めて心地良いです。

 

庭先でひとり目を閉じて様々なことに思いを馳せて聴く、なんていうシチュエーションが似合いそうです。

 

2日連続の大当たり!

 

まさ、ありがとーーーーーーっ!

 

ございます。

 

 

 

では、最も気に入った6曲目に収録されたDown Along The Dixie Lineのライヴ動画を。

 

 

素晴らしくエモーショナルな曲、美しいメロディが胸を打ちます!

 

以前にも何回か書いたようにフィメイルシンガーの音源ってほとんど持っていないのですが、この人の音源はすべて揃えたくなりました 😛

 

 

 

 

5th. Jun. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



7.4 Sat- 7.20 Mon オーダーパンプス受注会vol.6: 原点回帰!ポインテッドトゥ&ラウンドトゥ特集

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN 3rd anniversary T!!!

 

 

“♡ Camo” silk超限定復活!

 

 

ネパールへの恩返しを考える。

 

 

 

 

よっしゃ、カープ3連勝!

 

依然として5位ながら、ゲームがなかった3位のジャイアンツとは0.0ゲーム差、どころか、ジャイアンツと1位のスワローズとは0.5ゲーム差、つまり1位と0.5ゲーム差となりました!!!!!

 

素晴らしい!!!!

 

これもそれも、ジャンアンツとの3連戦の後ろふたつに勝ったおかげ!

 

ん???

 

ということは、3連勝していたら、首位と0.0ゲーム差だったんじゃないの????

 

つくづく、初戦のサヨナラ負けが悔やまれます。。。

 

でも、先発三本柱に加え、3日前に初登板初勝利を飾った薮田投手、昨日の試合をピシャリと締めた大瀬良投手とヒース投手等々、投手陣の安定度がここにきてより一層上がっているのは間違いない事実、後は順位も上がる一方じゃないかな〜〜〜〜???

 

ひとまずは、スワローズに3タテ食らわせて一気に、他チームの状況次第にもよりますけれど、奪首だ!!!!!!!

 

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

 

「タテ」といえば。

 

タテのサイズだけではなくヨコのサイズ、ヒールの高さも選べる6回目のオーダーパンプスの受注会を本日(7.4 Sat)より開催いたします!!!!!

 

11232014_857107184371507_3104168781805478911_n

 

今回は原点回帰、vol.1で取り扱った、そして、今までの受注会で最も人気が高かったポインテッドトゥと2番人気のラウンドトゥのサンプルを多数ご用意しております。

 

復習になりますが、長さだけでなく、横巾、ヒールの高さといった細かなサイズの指定、約100種類に及ぶ表素材だけでなく、インソールやアウトソールのカラーも選択が可能な、とっても楽しく、感性と足型両方にパーフェクトフィットすることが間違いない優れたオーダーシステムです。

 

もちろん、表素材のコンビネーションも可能です!

 

「自分だけの1足」をお探しの淑女の皆さま、ぜひこの機会をご利用下さいませ。

 

そして、奥様や彼女さま、お友達や同僚の方に「いいパンプスがないんだよね〜〜〜」と仰っている女性がいらっしゃる紳士の皆さま、ぜひこの受注会をご紹介下さいませ。

 

スタッフ一同、みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

オーダーパンプス:¥23,000 +tax~

 

納期:約45日

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もマサがシェアしてくれた音源を。

 

アメリカはオクラホマ出身の若手SSWの2nd(2012年作品)のようですね。

 

え〜〜〜〜っと、この人もまったく知らないんですけど〜〜〜〜。

 

またしても不勉強、情けない!

 

それにしてもこの人、僕はかなり好きなタイプです 😀

 

まず、一曲目にズドン!ハートを撃ち抜かれました!!!!

 

このスワンピーな曲で披露される、JAMES MCMURTRYあたりも彷彿とさせるぶっきらぼうな感じの男っぽいヴォーカルも、低重心のグルーヴに満ちたワイルド目な演奏も、生々しいサウンドプロダクションも、すべてが大好きです。

 

一転、オーガニックな香りのする2曲目も沁みますね〜〜〜〜。

 

短いですけれどとってもエモーショナルなハープのソロもナイスです 😉

 

ピアノ弾き語りの3曲目も素敵な曲です。

 

以降もですね、いろいろな表情を見せてくれるのですが、いい曲、いい声、いい演奏ばかりです!

 

特に9曲目あたりは思わず一緒に口ずさんでしまう名曲です。

 

この作品は本当にいいよ。

 

オクラホマ出身のせいか、変に洗練されすぎていないのもいい!

 

しかし、これも、数ヶ月もの間、聴き逃していたのか〜〜〜〜〜、恐ろしや(汗)。

 

マサ、この人は本当に最高だね、ありがとーーーーー!

 

ございます。

 

でも、マサはもうちょっとサッパリした音の方が好きなんじゃないの?(笑)

 

 

 

では、ゴキゲンなオープニングチューンのライヴ動画を。

 

 

これはっっっっ!?

 

ライヴが観たくなりますね〜〜〜〜〜!

 

 

 

4th. Jul. 2015

 

Ryoji Okada

 

 



7.4 Sat start! Special campaign for made-to-measure shirts! 2 shirts for ¥16,000 +tax~

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

LOUD GARDEN’s PV vol.2

  

 

 

 

 

 

LOUD GARDEN 3rd anniversary T!!!

 

 

“♡ Camo” silk超限定復活!

 

 

ネパールへの恩返しを考える。

 

 

 

FA選手との契約交渉が解禁されて2日(かな?)、各チームかなり動いており今オフ2回目の明暗(1回目はもちろんドラフトです)がかなりはっきりし始めているようです。

 

「明」の中でもトップクラスなのが我がMIL!

 

まずは、DETとの間でE.IlyasovaとC.Butler + S.Williamsとのトレード、ドラフトでR.Vaughnを指名、K.Middeltonとの再契約に成功、TORから控えPGのG.Vasquesを獲得。

 

まあ、ここまでは、獲得した選手もロスターに残ったとしてもロールプレイヤーですし、ドラフトも1順目とはいえ17位で評価が分かれる選手ですし、一番大きいのはK.Middeltonとの再契約でした。

 

が、しかし、今朝ビッグニュースが!

 

完全FAとなっていたDETのG.Monroeの獲得に成功!!!

 

NYKやLALという大都会の金満チームと競合していたのですが、同条件にもかかわらずMILが競り勝ったという!!!

 

素晴らしい。

 

昨シーズンはローキーにしてエースだったJ.Parkerを怪我で欠いても6位でPOに進出したMILです、これでTORとWASが落ちてくる可能性が高いのでHCAを獲得できるチャンスが巡ってきました。

 

PG: MCW, J.Baylesss, G.Vasquez

SG: O.J. Mayo, K.Middleton

SF: G.Antetokounmpo, C.butler

PF: J.Parker, J.Henson, M.Plumlee

C: G.Monroe, Z.Pachulia,

 

あたりが主力になるのかな?

 

なかなかイキのいい、具体的には、サイズがあってスピードのある若いチームが完成しつつあります。

 

贅沢をいえば、もう一枚、肝の据わったピュアシューターを加えたいかな?

 

何はともあれ、Coach Kiddが指揮をとる2シーズン目のMIL、まさに”Fear The Deer”なチームになってきました、楽しみです!

 

Go! BUCKS!

 

 

ちなみにDALは今のところは「暗」、しかもかなりの。。。

 

予定通りM.EllisとT.Chandlerは出て行く一方で、新戦力獲得の報がまだありません。

 

噂になっていたD.Greenは結局SASと再契約、前にも書いた通りLMAは逃しそうです。

 

W.Matthewsとは合意間近らしいですが、怪我の回復具合に不安が残りますし、スカスカのインサイドの補強も急務です。

 

D.Jordanにも逃げられたら、M.Ellisとのサイン&トレードでR.Hibbertを引っ張ってくるつもりらしいのですが、彼ならT.Chandlerの方が良かったという。。。

 

最悪、駒を集めまくってシーズン中のトレードでチームを作る、なんてこともありえそうです。。。

 

が、D.Nowitzkiに残された時間は少ない!

 

一発逆転、LMAとD.Jordanの両取りなんてミラクルを起こすことを密かに期待しております!

 

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

 

「主力」といえば。

 

7月の主力戦力、半年に一度の恒例となりましたスペシャルキャンペーン:オーダーシャツ×2着=特別価格(¥16,000 +tax~)になるスペシャルキャンペーンを明日7.4 Satより開催いたします!

 

11659414_856789657736593_2492819026568841147_n

 

・工場の閑散期利用

・国内有力生地商社の協力

・みなさまのご注文を一定量集めてからの一斉縫製

 

という条件が揃って始めて実現する特別価格です。

 

ぜひ、このお得な機会をご利用下さいませ。

 

*当キャンペーンに限りお出来上がりまで約2ヶ月のお時間をいただいております。

*当キャンペーン用に約500着分の素材をご用意いたしております。

*インポート素材は2着で¥24,000 +tax~です。

*3着目以降は奇数のご注文も承ります。

*申し訳ありません、Women’sは対象外となります。

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日は、マサがシェアしてくれた、にもかかわらず聴き漏れていた音源の続きを。

 

TOOTS AND THE MAYTALSのアコースティックライヴアルバム。

 

これなんて、真っ先に聴いても良さそうな音源なのになぜか聴き漏れていました。。。

 

このオーガニックなフレイヴァーもいいですね。

 

名曲ずらりのなかなかごきげんなライヴ盤です。

 

しかし、TOOTSはいいシンガーだなぁ。

 

 

 

 

では、いきなりMonkey Manで幕を開ける1975年のフルライヴ動画を。

 

 

これはっっっっっっっっっっ!

 

めちゃくちゃ最高な動画ではありませんか!!!

 

今宵、じっくり見よう 😎

 

 

 

3rd. Jul. 2015



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Japanese flagItalian flagKorean flagChinese (Simplified) flagChinese (Traditional) flagPortuguese flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.