Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool and pop “wine! wine! wine!” four piece!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

☠️9周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー初回受付」開始しました!☠️

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

なんだかんだとNFL Draft 2021 Day 2も中継を見てしまいました🏈

昨日はいつもより早めに出動して7:40頃からトレーニングを始めたので時間が合った(Day 2は8:00スタートでした)とはいえ、カレッジフットボールはほとんどチェックしていない僕でも、つまり、2巡目ともなると知っている選手がほぼほぼ皆無な僕でも楽しめるというのがすごいですね!

いやはや楽しかったです!

あれを、ピザ&ビールを食べ/飲みながら大画面のTVで見たら最高でしょうね🍺

チーズ&ワインでももちろんサイコー🍷

でもさすがにDay 3はね〜〜〜、4巡目以降になりますし、1:00スタートですし。。。

見ませんでした。。。

でも、一応時間がある時に情報をフォローアップしておこうと思います!

いずれにしても、日本語字幕や日本語実況/解説がなくてもめちゃくちゃに楽しめるNFL Draft!

素晴らしいエンターテインメントです!!!

それにしても、A.Rodgersの去就はどうなるのでしょうね。

「現状のGBには戻りたくない」「事態が進展しないなら引退も考え始めている」「SFがGBにトレードの意思を確認したところ0%という回答だった」等々の報道が出ているので、なかなか難しい状況のようです。

最終的にはどうでしょう、SFは1巡目3位でQBのT.Lanceを指名したのでなくなりましたし、噂にも上がっていてQB獲得が必要なDENあたりに行き着くのでしょうか。

はたまた、A.Rodgersが納得する契約をGBが提示出来るのでしょうか??

どのように決着するのか引き続き注目ですね!!

なにはともあれ、「昨シーズンMVP」が引退という事態だけは避けて欲しいものです。

 

 

 

 

ところで。

「ワイン」といえば。

今日は、独自ルートで調達したレアなワイン柄素材でお作りした「4ピース:シャツ + ネクタイ + マスク + ポケットスクウェア(チーフ)」をご紹介します🍷

某大手飲料メーカーでワイン関係のお仕事をなさっている/プライヴェイトでも大のワインマニアなお得意様U様からご注文いただいた4点セットです!

定期的に「ワイン柄素材」で様々なアイテムをお作り下さるU様ですが、今春はこちらを含む3種類の「ワイン柄素材」で4ピースやロング丈作務衣等をご注文なさいました。

趣味と実益を兼ねたお仕事とファッション、少々羨ましく最高に素敵だと思います!

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

ご覧の通り、最高に素敵な4ピースに仕上がりました!!

U様がお仕事でお作りになられている動画や主催なさるワインイヴェントでもお召しいただけるとのこと、大変に光栄です😊

イヴェントでお召しになられたら間違いなく「さすがは主催者!」と大絶賛されること間違いなしですね!!

集合写真だとアイテム単体の「像」が把握しにくい/把握出来ないと思いますので、4アイテムの個別画像を以下にご紹介します。

 

 

 

シャツです🍷

 

 

ボーダー柄っぽく見えるワイングラスが本当に素敵ですよね!

ラヴェンダーカラーのボタンもとても素敵なアクセントになっていると思います😊

 

 

 

ネクタイです🍷

 

 

ネクタイは通常バイアスに裁断するのですが、「ワイングラスからワインがこぼれないように」敢えて縦裁断でお作りしました!

ホワイトの無地シャツに合わせても間違いなく素敵ですよね!!

 

 

 

ネクタイの裏面です🍷

 

 

パープルがパーソナルカラーのU様ですので、こちらのライニングにしました!

エレガントなジャカードペイズリーがワイン柄ととても素敵にマッチしていると思います。

 

 

 

マスクです🍷

 

 

こちらもまた単独でも身につけたくなる楽しい逸品に仕上がりました😊

シャツと同じボタンがついているのもオーダーメイドならではの嬉しいこだわりですよね!

 

 

 

ポケットスクウェア(チーフ)です🍷

 

 

ハンカチーフ、バンダナとしても使える大判サイズ(42cm四方)でお作りしました!

これもいろいろと使えそうですね😎

 

 

 

実は、まったく同じ素材でショートスリーヴシャツとマスクのセットも作りました🍷

 

 

 

 

こういう柄ですからショートスリーヴもいいですよね😉

そして、ロングスリーヴとは変えてワインレッドにしたボタンとってもナイスではないでしょうか!!

 

 

 

 

そしてそして!!

更に実は!!

別の色柄:ワイン&チーズ柄の4点セットも同時にご注文いただきました!!

そして、そちらも最高に素敵です!!

という訳で、そちらはまた明日ご紹介します!!

 

U様、いつも本当にありがとうございます。

次は現在進行中の「ロング丈作務衣」が仕上がりましたらご送付申し上げます🍷

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もDUMPSTAPHUNKの新譜Where Do We Go From Hereを!

今月はVAN MORRISONとJOHN HIATTの新譜が、7月にはTHE WALLFLOWERSの新譜が届く訳ですが、それらを聴く前にして「もしかしたらこれが2021年のベストディスクじゃない?」と思うほどいいですね☺︎☺︎☺︎

楽曲も演奏もサウンドプロダクションもすべてが極上です。

「この路線でこれ以上の作品」ってちょっと難しいかもしれませんねぇ」と思えるほどに素晴らしい作品です。

でも、そろそろ届くVAN MORRISONの新譜もワクワクしますね!!

頑固&偏屈な爺さんがいろいろなことに怒ったりして作った2枚組作品ですからね、心して聴かなければっ!!

 

 

 

 

では、複数あるマイフェイヴァリットのうちの1曲&4曲目収録のLet’s Get At Itをどうぞ。

 

 

内臓を直撃するような重いグルーヴが最高ですよね!

ギターも冴え渡っていると思います!!

 

 

 

 

2nd. May. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Super pop and artistic lining collection just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

☠️9周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー初回受付」開始しました!☠️

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

昨日のNFL Draft 2021 Day 1🏈

最高のエンターテイメントでしたね〜〜〜!!!

NBAのDraftやNPBのドラフト会議もなかなか楽しいものがありますけれど、NFLはスケールの大きさもイヴェントの華やかさもまったく次元が異なります。

今日はDay 2、2巡目と3巡目の指名が行われます。

しかし、Draftで3日間も使うって。。。

すごいですよね〜〜〜。。。

そりゃ、映画の題材にもなるわ😎

今日はさすがに知っている選手がひとりもいないでしょうからサラッと見ようかな???

 

 

 

 

ところで。

「エンターテイメント」といえば。

今日は1週間ほど前に入荷したばかりの高〜〜〜いエンターテイメント性を誇る新作ライニングコレクションをご紹介します!

スーツやジャケット、コートをよりエキサイティングにしてくれること間違いなしの素晴らしいコレクションです!!

そして、くどくど説明を書くよりも見てもらった方が断然早いコレクションです!!!

なので、全マークを一気にご紹介しましょう😊

ではいきます。

 

 

 

 

ポップでカラフルでユーモアたっぷりでアーティスティックな新作柄物ライニング20マークをご覧あれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です!

どれも最高にナイスですよね!!

僕はKeith Haring風(というか、そのものですよね?)のPop Artライニングを何かに使いたいですね〜〜〜!!!

こちらのライニングは在庫が国内にあるので「納期のプラスがない」というのも嬉しい限りです。

品質はシルキーな100% Polyesterです!

巷にあふれるチープなPolyesterとはまったく違う肌触りですよ😉

*若干のアップチャージが掛かります(詳細はお問い合わせ下さいませ)。

 

 

 

通常のライニングコレクションにはないような無地も同時入荷しました。

 

 

いずれのカラーも発色の美しさが白眉です!

 

以上です。

 

ご来店の際にはぜひともじっくりチェックしてみて下さい!

もちろん「ご来店なしでのご注文」の際にお付けすることも可能です😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もDUMPSTAPHUNKの新譜Where Do We Go From Hereを!

最高です!!

IVANやIANの親父たちがやっていたバンドTHE NEVILLE BROTHERSが商業的成功も狙ったアプローチをしていたのに対して彼らはかなりプリミティヴ。

湧き出るファンクネスを凝縮/濃縮したようなアプローチで怒涛のファンクミュージックを展開しています。

THE NEVILLE BROTHERSも大好きな僕ですが、彼らの潔いまでのストレートアヘッドなファンキーさも堪らなく好きです!!

ぜひともいつか生ライヴを観てみたいですね〜。

 

 

 

 

という訳で、昨日に引き続きライヴ動画をどうぞ。

 

 

このオープニングトラックUnited Nations Stompはかなりロック寄りのアプローチの曲ですが最高にかっこいいですよね!

サイコーです!!!

 

 

 

 

1st. May. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Brand new shirting collection, Apr. 2021, vol.5

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

☠️9周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー初回受付」開始しました!☠️

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

 

今日からNFLのドラフトが始まります🏈

Day 1は1巡目指名、Day 2は2巡目と3巡目指名、Day 3は4巡目から7巡目指名、3日間におよぶ一大イヴェントです!

驚きのピックをするチームはあるのか、ドラフト中にトレードアップ/ダウンはどれくらい起こるのか、最も評価が出来るドラフトを行うのはどのチームなのか注目は尽きませんね!

ドラフト直前になって、A.RodgersがGBに戻りたくないという意向を持っていることが公にされるなど盛り上がってきました。

幸いにもDAZNで9:00から中継がありますので、今日は有酸素運動をがっつり頑張りながらDay 1の模様を楽しもうと思います🚴‍♂️

 

 

 

 

ところで。

「注目」といえば。

今日は先日4回に分けてご紹介した「オーダーシャツ用の新作コレクション」とは別途で入荷した、従来からある「通常コレクション」とは異なる/今春取り扱いを始めたNewバンチブック用の新作素材をご紹介します。

同じオーダーシャツ用の新作素材なのに区分が少しややこしいですね(笑)。

今後は一括してご紹介出来るようにします!

それはともかく大注目に値するNewバンチブックの新作素材、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

今回入荷した新作素材はこちらの2冊用です!

 

 

いずれもAlbiniグループ傘下に入っているミル/ブランド専用のバンチブックです。

左はどちらかといえばカジュアルテイストの強いコレクションで、右がドレスシャツ用のコレクションになります。

取り使いを始めた時点で充実したコレクションの全貌をご紹介するつもりでしたが、その前にいろいろとご紹介したいネタ/作品があり過ぎて叶わず今日にいたってしまいました(汗)。

また、時を見てじっくりご紹介したいと思うのですが、今日はひとまず新作だけをご紹介しますね😊

全貌は。。。

ご来店時にぜひともゆっくり見てやって下さい!!

よろしくお願いいたします。

では、新作を!

 

 

 

まずは左、カジュアル系の素材をコンパイルしたバンチブック用の新作3マークです。

 

 

上がThomas Masonのとてもソフトな100% Cotton、下の2マークがAlbiniの100% Linenです。

上のThomas Masonもいいけれど。。。

下のAlbiniの100% Linenが最高にいいですよね!

では、3マークともに「個別&寄り画像」で見てみましょう。

 

 

 

TMS51169

 

 

品番の末尾はロック(69)ですが、素材自体はロック感「0」の上品で爽やかなブルーがなんともハンサムな素材です。

品のあるカジュアルシャツを作るのが正攻法なのは間違いありませんが、意外やミリタリーテイストの強いシャツを作ってもかっこいいと思います。

具体的には「エポーレット付き + パッチ&フラップ両(左右)ポケット + プラケットフロント(表前立)」といった感じでしょうか。

アーバンミリタリーとでもいった趣のアウター使い出来るナイスシャツが完成することでしょう☝️

淑女の皆さまでしたら可憐なシャツワンピースもいいと思います!

ちなみに、正攻法でいく場合のカラーは、ニューイングランドボタンダウンカラーあたりが最適でしょうか?

 

オーダーシャツ:¥22,000~

オーダーシャツワンピース:¥41,800~

 

 

 

AL53030(上)/AL53032(下)

 

 

 

通常コレクションにもAlbiniやMontiといったイタリアンミルの100% Linenの入荷はあったのですが、ほとんどの場合が無地でした。

が、このバンチブックには柄物の100% Linenが多数収録されています。

ストライプ、ハウンズトゥース、そして、ポップなプリント柄。。。

今回入荷した2マークはポップなプリント柄の新作になります!

どちらも最高にクールですよね!!

シャツ、サファリジャケット 、シャツジャケット、シャツワンピース。。。

何を作ってもとっても素敵そうです😉

僕はシャツとサファリジャケット(とマスク)のセットを作りたいのですが、実は同じ目論見を先日ご紹介したLibertyの100% Linenシリーズ4マークでもしているので大変に悩ましいです!!

さすがに6セットは作り過ぎかな?とは思うのですが、どれもいいんですよねぇ。。。

 

オーダーシャツ:¥22,000~

オーダーサファリジャケット/シャツワンピース:¥41,800~

オーダーシャツジャケット:¥49,500~

 

 

 

続いて右、ドレスシャツ用コレクションの新作6マークです。

 

 

左のホワイトがDavid & John Andersonで、それ以外の5マークはThomas Masonです。

偶然にも両者とも英国ルーツのブランドですね🇬🇧

そして、両者とも僕の「大好物」です!

では、こちらも全6マークを「個別&寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

DJ50002

 

 

David & John Andersonは従来展開していた通常コレクションには収録されたことがない、LOUD GARDEN初登場ブランドになります。

今春から合計5冊の新バンチブックを取り扱うことにした理由のひとつがこのDavid & John Andersonでした!

1882年にスコットランドで創業、実に200年にも及ぶ長い歴史を誇るDavid & John AndersonはCarlo RivaやAlumoとともに「世界高級シャツ素材御三家」の一角を成す名門にして、僕がファッション業界に入った頃に憧れた存在でもありました。

なので、「おお、David & John Andersonも収録されているんだぁ。。。これは取り扱いたいね!」と思ったのであります。

*もちろんAlumoも同様の存在だったので、Alumo単独のバンチブックがあったことも取り扱いの大きな理由のひとつでした。

というDavid & John Andersonは、長きに渡って超高級原料素材、超細番手素材等々、妥協のない高級素材のみを展開してきました。

冒頭で書いた通り、現在はAlbiniの傘下に入っているためすべてmade in Italyですが、1882年から培ってきた知見や伝統は現在でも脈々と受け継がれています。

今回新たに入荷したのは、「シーアイランドコットン原料」「経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに120番手双糸(ソウシ)使い」「マイクロツイル」の100% Cottonですが、他にも経糸・緯糸ともに170番手双糸のエレガントな柄物シリーズや「これぞDavid & John Anderson!」な経糸・緯糸ともに200番手双糸のドビーも収録されています。

いずれも肌触り極上の上品極まりないシャツが仕上がると思います。

「ドレスシャツはエレガント志向」という方にはぜひともじっくり見ていただきたい、全20マークのDavid & John Andersonコレクションです!

 

オーダーシャツ:¥33,000~

 

 

 

TMG50215(上)/TMS51056(下)

 

 

 

Thomas Masonの濃色ツイル組織2マーク、ネイヴィブルーとチャーコールグレイです。

前者が経糸・緯糸ともに140番手双糸、後者が経糸・緯糸ともに100番手双糸、いずれも100% Cottonです。

ドレスシャツ用といってもこれだけシックかつセクシーな濃色なので、カジュアルスタイルを上品に仕上げるために使ってもバッチリなシャツが仕上がると思います!

カラーはカッタウェイカラー等、シャープなデザインがいいかもしれませんね😉

 

TMG50215 オーダーシャツ:¥26,400~

TMS51056 オーダーシャツ:¥22,000~

 

 

 

TMS51076(上)/TMS51086(下)

 

 

 

ポプリン/ブロード(平織)組織のストライプ2マークです。

いずれも英国ルーツのThomas Masonらしい色柄ですよね!

上は、ポプリン&マルチストライプシリーズRegentの新作です。

Regentは他にも様々なストライプが収録されていますし、同柄色違いでネイヴィブルー部分がピンクになっている素材も収録されています。

下は、細番手糸使用のポプリン&2色使いのクラシックストライプシリーズDowningの新作です。

Downingも他のストライプが複数収録されています。

そして、同柄色違いでネイヴィブルー、ブラック、グリーン、ワインレッドが収録されています。

このDowningのブロックストライプ。。。

全カラーコンプリートしたいです!!!汗

 

オーダーシャツ:¥22,000~

 

 

 

TMS51102

 

 

きめ細かなツイル組織のギンガムチェックです。

ツイル組織ならではの豊かな光沢も魅力の素材です。

こちらはカラー違いでブラウンのご用意もあります!

ブラウンのギンガムチェックもいいですよね😉

 

オーダーシャツ:¥22,000~

 

以上です。

 

こういったご時世ですのでご来店はなかなか難しいかもしれませんが、もしもいらして下さった際にはぜひともじっくりチェックしてみて下さい!

もちろん引き続き、お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも絶賛承っております!!

今日ご紹介した新作の中で気になる素材がございましたら個別画像上に記した品番でご指示下さいませ。

もちろん、e-mail等で別アングルの画像や詳細説明、色違い素材の画像をお送りすることも可能です。

「シャツを新調したいかな?」とお思いの方がいらっしゃいましたらぜひともよろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

やっぱりTHE COLLECTORSは超ナイスですね〜〜!

でも、今日はDUMPSTAPHUNKの新譜Where Do We Go From Hereに戻りましょう!!

ところで、若い頃は相当の自信過剰野郎だった僕ですが、様々経験して今は少し謙虚な中年になりました。

が、音楽的嗜好の良さについてだけは、年齢を重ねるごとに自信が深まっております☺︎☺︎☺︎

例えば「昨朝から今朝までの24時間」の音楽遍歴は以下の通りです。

昨朝のトレーニング前はPRETTY MAIDSのBack To Backでテンションを上げ、店舗ではTHE COLLECTORSを心底から楽しみ、今日は朝からDUMPSTAPHUNK!

PRETTY MAIDSとTHE COLLECTORSとDUMPSTAPHUNKを愛聴している人ってかなりレアではないでしょうか!?

いやあ、趣味がいい(笑)。

この趣味の良さ、音楽に対するニュートラルな耳と心、そして、今までに膨大な音楽を聴いてきた知見がお金になるといいんですけれどね(笑笑)。

それはともかく、本作の仕上がりは最高に素晴らしいです!!

ぜひとも機会があれば聴いてみて下さい。

 

 

 

 

それでは、11曲目収録のJusticeをライヴ動画でどうぞ。

 

 

政治的なメッセージが強過ぎる音楽はあまり好みではないけれど、この曲はいいですよね!

しかし、みんな達者ですよね〜〜〜!!

「世界最強のライヴバンド」と呼ばれていた全盛期のTHE NEVILLE BROTHERSを彷彿とさせる鉄壁さ、さすがです!!!

 

 

 

 

30th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



Introducing our customer’s interview article!

Loud Garden / Media / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4.29 Thuは14:00-20:00で営業いたします。

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

☠️9周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー初回受付」開始しました!☠️

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

おとといもお知らせしましたとおり、本日は木曜日ですが祝日:昭和の日なので14:00-20:00で営業します!!

木曜日、しかも、緊急事態宣言下でもありますのでいつも以上にご来店は少ないと思います。。。

つまり、今日いらしていただければじっくりゆっくりオーダーいただけるはずです!!

そして、(いつもひとり体制の水曜日に続いて)今日も僕ひとりで奮闘予定です🔥

正直なところ、2日連続のひとり体制はかなり寂しいものがあります。。。

つきましては、お時間がございましたらぜひとも激励にお立ち寄り下さいませ😌

もちろん引き続き、お電話/e-mail/SNS等でのご注文・お問い合わせ・激励も心よりお待ち申し上げております。

さあ、4月も残り2日間、後悔なきように今日も頑張っていこう💪

皆さまもどうぞ佳き1日をお過ごし下さいませ。

 

 

 

 

ところで。

「おととい」といえば。

おととい、JB Pressというwebメディアに気骨のノンフィクションライターにしてLOUD GARDEN/RYOJI OKADAのディープなお得意様である石戸諭様のインタヴュー記事が公開されました!

インタヴューをしてみたらあまりに内容が濃厚だったため前編『石戸諭、ビスポークとギャルソンを語る|「カッコいい」の研究(第5回)』後編『石戸諭に学ぶ、ブレない「仕事論」|「カッコいい」の研究(第5回)』に分けて公開しました!!と聞いております😉

その濃厚な記事の書き手/聞き手は、極めて個性的な感性とスタイリングがファッション業界でも一目、いや、百目くらい置かれているファッションエディター山下英介さんです。

A WORKROOM時代から何度が取材をして下さった、そして、A WORKROOM時代にワイドなパンツを作って下さった旧知の山下さん、相変わらず独特で素敵でした!

実はこのインタヴューの前編は写真撮影を含めてそのほとんどがLOUD GARDENで行われました😊

というのも、前編の文中にある「石戸さんが行きつけにしているテイラーが、筆者も取材したことのある外苑前のLOUD GARDENであったことが判明。店主の岡田亮二さんにお願いして、紹介していただくことになったというわけだ。ちなみにLOUD GARDENとは、英国ファッションと音楽、そしてアメリカンプロレスをこよなく愛する、岡田さんの趣味が爆発したテーラー。その顧客もかなりのクセモノぞろいであることは、申し添えておきたい」という経緯/背景があったからです。

ご縁をつなげられて、そして、取材でも使っていただけて大変に光栄かつ嬉しい限りです。

LOUD GARDENも大きくフューチャーされている前編は「決して現実を歪めることなく、徹頭徹尾フェアな視点で社会の分断をあぶり出す、日本では数少ない若手ノンフィクションライターのひとり、石戸諭さん。彼の孤独な戦いを支える意志の力と、装いの流儀とは? 前編はそのファッション哲学を中心に紐解いていく」という内容です。

後編は「決して現実を歪めることなく、徹頭徹尾フェアな視点で社会の分断をあぶり出す、日本では数少ない若手ノンフィクションライターのひとり、石戸諭さん。後編では彼の仕事における流儀と、その軸にあるものを探る」という内容です。

前後編ともに読み応えのあるとても素晴らしいインタヴュー記事に仕上がっていますので、お時間がおありの時にぜひともチェックしてみて下さい!

それにしても。。。

「ロック魂の塊」のような石戸様、世代も近く音楽やプロレスの話がバッチリ交差する山下さんとしばしの間ご一緒して様々なお話が出来てとても幸せでした😊

全員がTHE COLLECTORSを当然のように知っていて、取材当日に店で流していた新譜を聴きながらあれこれと話が膨らんでいく様もなんとも良かったです😊😊

しかし、これだけ個性的な3人が揃って「THE COLLECTORS、いいよね!」となるのはなんともさすがですよね!

 

石戸様、いつも本当にありがとうございます。

もうすぐジャケット2着とシャツ1枚が仕上がりますのでもうしばらくだけお待ち下さいませ。

 

山下さん、この度はお世話になりました。

ぜひとも今度またゆっくりプロレスの話で盛り上がりましょう😎

 

改めまして。

前編はこちらです。

後編はこちらです。

 

 

 

 

ちなみに、このインタヴュー時にご注文下さったThomas Masonのブラックウォッチシャツは↓こちら↓です!

 

 

めちゃくちゃかっこいいですよね!

さすがは石戸様です😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

という訳で今日はDUMPSTAPHUNKを1日だけお休みして、THE COLLECTORSの現時点における最新作別世界旅行~A Trip In Any Other World~(2020年作品)を。

聴くのは1ヶ月ちょっと振りくらいでしょうか?

あまり間は空いていないはずですけれどなんだか久し振りに感じます。

そして、やっぱり最高にカッコいいアルバムです!!

そしてそして、THE COLLECTORSの音楽はいつだって僕を元気いっぱいにさせてくれます!!

おかげで今日も頑張れそうです。

 

 

 

 

では、超ゴキゲンなオープニングトラック、お願いマーシーのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

サイコーですよね!

 

 

 

 

29th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



9周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー初回受付」開始しました!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4.29 Thuは14:00-20:00で営業いたします。

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

4月/5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

☠️「9周年Tシャツ」のデザイン決まりました☠️

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

昨日おととい、そして、今朝とGold’s Gym表参道店で汗を流しましたが、まったく密にはなっておらず、むしろ緊急事態宣言以前よりも空いている感じさえしました。

一部のSNSで見られた「大型店舗のみ休業したら小型店舗に人が集まるのでは?」という懸念はまったく当たらないと思いました。

*今回の「一部店舗のみ休業/一部施設のみ閉鎖/一部店舗は通常営業」という対応が大型店舗のみ閉めようということなのかどうかを僕はよくしりません。

ただ、僕はいつも9:00前後から始めていて、その時間はいつだって空いているんですけどね😊

なので、夕方とか夜中がどうなのかは分かりません。

いずれにしても、不安や焦りや苛立ちが募る日々の中で、今や趣味と化しつつあるウェイトトレーニングを黙々と行える環境までもが奪われなかったことには大いに感謝したいです!

そして、昨日から始まったBとの3連戦@マツダスタジアム⚾️

初戦は日曜日のG戦@東京ドームに続き打線が爆発して10-1と圧勝しました!

昨日は先発全員安打でしたね、素晴らしい!!

絶好調の羽月選手とここ最近やや不調期に入っていた坂倉選手が猛打賞、菊池選手と小園選手と森下投手がマルチ安打、4番に座ってから状態が上がっている西川選手が最終打席で本塁打と多くの選手が躍動しました!!!

森下投手は4打席3打数2安打1打点1犠打と野手のような活躍でしたね😊

もちろん投げても大活躍、8回105球3被安打7奪三振1与死球と好投して3勝目を上げました!

楽な場面だったとはいえ、9回に今季初の一軍マウンドとなった高橋樹投手が零封で締めたのも好材料でだと思います。

勝ちパターンに食い込むのは無理でしょうけれど、今日のような大差の1回/ビハインドのロング要員としてきっちり仕事をしてくれれば運用が楽になります。

これにてチームも3連勝。

今日は床田投手が先発です。

先日「あまりピリッとしない」と書きましたが、今季の床田投手は指標がかなりいいんですよね、実は。

ということで、指標通りの快投を披露してチームを4連勝に導いて欲しいですね!

もしかしたら雨天中止かもしれませんけれど。。。

Go! TOKODA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「9」といえば。

数日前に「デザイン決定」のお知らせをした「9周年Tシャツ」ですが、一昨夜、僕が厳選した9カラーのイメージ画像が仕上がりましたので早速公開します!

そして、昨日から『例年行っている1枚から可能な「カラー&サイズオーダー」の受付を開始』しました!!

「5月末納品予定の初回納品分」の受付は5.10 Mon 12:00までとなります。

ご希望の方は、お好みのカラー(全23色)、お好みのサイズ(全7サイズ)、ご希望の枚数(1枚から承ります)をご指示下さい。

*カラーはカラーサンプル一覧、サイズはサイズ表をご参考下さい(いずれもこの記事の下部に添付しております)。

ご注文/お問い合わせは、店頭での口頭 /お電話:03-6438-9563 /e-mail:info@loudgarden.com /SNSのコメントやメッセージ等でお願い申し上げます。

今年はコロナ禍と3回目の緊急事態宣言が世界ランカーの的確&強烈なボディブローの如く大変に効いておりますので、周年Tシャツは例年以上に「真剣勝負」で取り組んでおります🔥

ぜひともたくさんのご注文をよろしくお願い申し上げます!!

皆さまの温かくも熱い応援を心よりお待ち申し上げております。

 

9周年Tシャツ:¥4,400

*XL以上は¥4,950

 

では、厳選した9カラーのイメージ画像をご紹介します!

 

 

 

 

9-1:ブラック

 

ここ数年はホワイト以上に人気が高いブラックです!

スカル、カモフラージュとの相性も抜群なので今年も1番人気の可能性が高い!と僕は見ています。

 

 

 

9-2:ホワイト

 

ブラックと1番人気を二分するホワイトです!

こうして見るとより “♡ Camo” Skullが際立つホワイトもすごく良さそうですよね。

いずれにせよ、今年の1番人気はブラックホワイトか、はたまた、ダークホースが登場するのか、今からとっても楽しみです!!

 

 

 

9-3:ヘザーグレイ

 

毎年確実に3番人気のヘザーグレイです。

とっても合わせやすいカラーですもんね。

“♡ Camo” Skullとの相性も良さそうです!!

今までブラックとホワイトの牙城を崩したことはありませんけれど、今年こそ肉薄するでしょうか!?

ちなみに、実際のヘザーグレイは「杢/メランジ」なのでもっといい感じです!

*実際のボディカラーのイメージはこの記事の下部に添付したカラーサンプル一覧でご覧下さい。

 

 

 

9-4:レッド

 

はい、広島東洋カープファンの私が毎年作っているレッドです!

今回も「マスト」なレッドに加えてもう2カラーくらいを購入する予定です。

今年はどうしようかな、Lサイズにしようかな〜〜〜?とも思っております!

6周年まではSサイズ、7周年以降はMサイズだったんですけれど、ウェイトトレーニングの成果(プラスお腹の醜いタルみ)と嗜好の変化によりLサイズにしようかと。。。

でも、やっぱりレッドはMサイズにしておこうかしら?

で、他のカラーをLサイズにする!というのも考え方かな?

ちょっと悩みますね〜。

 

 

 

9-5:ネイヴィブルー

 

年/胸のデザインによっては人気が高くなるネイヴィブルーです。

どちらかといえば、ロック度が低い年の方が人気なので今年は少し分が悪いもしれません。。。

でも、僕の想像によればすごくかっこいいと確信しています!

さて、今年の人気はどうでしょうか??

 

 

 

9-6:ブラウン

 

トレンドカラーのブラウンです。

このカラーもヘザーグレイ同様にイメージ画像だと今ひとつなんですけれど、実物は間違いなくこの画像の数倍かっこいいはずです。

ここまでの6カラーはある程度の既製品も作る予定です!

が、以下の3カラーは既製品は作るとしてもごくわずかです!!

つきましては、気になる方はぜひとも個別にオーダーを入れていただければ幸いです!!!

 

 

 

9-7:ライトイエロー

 

こちらもトレンドカラーのライトイエローです!

とってもナイスな感じに仕上がりそうですよね!!

「自分用のどれかひとつをLサイズで作るならこのカラーがいいかもしれない!」と思いました。

ちなみに、下に添付したカラーチャートにあるとおりイエローは3色展開なのですが、このライトイエローが一番合わせやすいかもしれませんね。

なので、「個性が立ったイエローのTシャツが欲しい!」と強くお思いの方には、普通のイエローかゴールドイエローの方をおすすめします。

 

 

 

9-8:ライム

 

ご覧の通り、とってもきれいなライムグリーンです!

きれいでヘルシーなカラーと “♡ Camo” Skullのコンビネーション、意外や相当に素敵だと思います。

 

 

 

9-9:ライトブルー

 

毎年密かな人気カラーとして一定量のご注文が入るライトブルーです。

ホワイトではちょっと物足りない、しかしながら、あまり主張が強いカラーでない方がいいという方にぜひともおすすめしたいです!!

とってもいいカラーです。

 

 

 

カラーはこちらのカラーサンプル一覧からお選び下さい。

*こちらの画像はかなり実際のTシャツに近いカラーになります。

 

 

 

サイズはこちらのサイズ表からお選び下さい。

*150と160は女性/お子様のイメージになります。
*ご不明な点等はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以上です。

 

プレゼントにもとても喜ばれている周年Tシャツ、ぜひとも皆さま、ご注文を何卒よろしくお願い申し上げます😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もDUMPSTAPHUNKの新譜Where Do We Go From Hereを!!

重厚で濃厚でフィジカルなファンク、めちゃくちゃかっこいいですよ〜〜!

ここ数日また断酒をしているのですが、これを聴いてしまったら飲むしかありませんね!!

今夜は飲むか〜〜〜〜(笑)。

 

 

 

 

では、タイトルトラックWhere Do We Go From Hereのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

このヘヴィーなファンクネスよ!

サイコーにかっこいいですよね!!

そして、動画もなかなかナイスです。

 

 

 

 

28th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.