Ryoji Okada Official Website

Diary

Very fancy printed cotton fabrics for jackets and trousers just arrived!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

5.31 Tueまで「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 

 

 

 

おとといの午後からヘリコプターの音がやたらと騒々しい南青山界隈です。

また、昨日の午前中にGGまでトレーニングに出かけた時には青山通りで珍しく検問が行われていました。

何かな?と思ったら間もなくバイデン米大統領が来日するのですね。

具体的には5.23 Monには日米首脳会談が、5.24 Tueには日米豪印の4カ国による「クアッド」首脳会合が行われるようです。

もちろんいずれも場所は東京です。

なるほどそういう訳だったんですね、納得。

きっと週明けにはもっと物々しい感じになるのではないでしょうか。

東京オリンピックの時は全国から警察官が動員されていましたが今回も同様かな?

さすがに警備人員をヴォランティアで手配する訳にもいきませんもんね!

お仕事とはいえ警察官の皆さんもご苦労なことです。

でも、まあ、東京オリンピックの時と違ってまだまだ涼しさが残る季節だからマシなのかな?

という週明けには厳戒態勢になりそうなこの界隈ですが、そして要人を乗せた車が外苑西通りを走る確率は低そうですが、もしも走るようなら思わず「もしやバイデン大統領???」と店の外に出てしまうかもしれません!

ミーハーってイヤですね(笑)。

そして、米大統領が来日することを昨日まで知らなかったという無知もイヤですね(笑)。

 

 

 

 

ところで。

「手配」といえば。

今日は先週末にご来店下さったお得意様のご要望を受けて手配したゴキゲンなプリント素材をご紹介します!

そのお得意様は「例えば、Tシャツの下にも着られる楽しいプリント素材のパンツが欲しいんですよね」というご要望をお持ちでした。

が、しかし、力不足が歯痒い限りなのですが、店頭にあるバンチブックにはその手のタイプの素材がほぼまったくありません。。。

そして、2年前までそういったインポート素材を手軽な価格で供給してくれていた仕入先があったのですがコロナ禍の影響で会社を休眠させてしまいました。。。

なので、今回は僕の好みをよくよく理解してくれている、そして “♡ Camo” silkも手がけてくれている仕入先のOさんに「いつも以上の全力でなんとか出来るだけたくさん見本を集めてくれませんか?お願いします!!!」と依頼しました。

それからわずか3日後のこと素晴らしい見本たちが届きました!

「もしあそこがダメなら、ちょっと高いけれどR社さんに依頼するか、久し振りに素材探しの半日旅行に出るか、しばしば仕入れをしているアメリカの問屋さんを頼るしかないかな???」などと思いながら待っていたのですが、それはまったくの杞憂に終わりました。

よかったです!!

ちなみにそのお得意様は早速昨日ご来店になりボトムスを2本ご注文して下さいました!

なだけでなく、「e-mailで送ってもらった画像を見た瞬間に急いで行かなきゃ!と興奮しました」とも仰って下さいました!!

本当によかったです!!

という素晴らしき新作素材。

早速全マークをご紹介します!!

 

 

 

まずは、今回の「本命」として依頼したオーナメントプリントです!

 

 

 

 

上:華やかなカラーリング・中:モードっぽいカラーリング・下:渋めのカラーリングと完璧な「解答」でした!

さすがはOさん!!

素晴らしいセレクションです!!

これ、僕も猛烈に作りたくなっています🔥

 

 

 

特に気になっているのが ↓こちら↓ の1番下:E色です!

 

 

これでジャケットを作りたいです!

 

 

 

モード感あふれる ↓こちら↓ の1番下もいいかな???と思っています😊

 

 

こちらならスーツを作るのもアリでしょうか!?

ちなみに昨日いらしたお得意様はこちらの下から2番目をセレクトなさいました!!

間違いなくスーパークールに仕上がりますよね〜〜〜!!

 

 

 

続いて、今回の「準本命」だったペイズリー柄2マークです。

 

 

 

アーシーなカラーリングがとてもいいですよね!

一見すると渋くも見えますけれど、服になったら絶対に華やかですよね?

そして、ペイズリーだけにラグジュアリーでもあると思います😊

ペイズリー好きのあの方やあの方やあの方にもぜひとも見ていただきたいです!!

 

 

 

「オーナメントやペイズリー以外にもいいのがあれば混ぜて下さい!」と依頼したせいかボタニカル柄も混ざっていました!

 

 

しかもこのプリントもすごくかっこいいですよね!!!

かすれ気味のプリントがとてもアーティスティックだと思います。

また、先にご紹介した5マーク:オーナメント柄とペイズリー柄は100% Cottonですが、こちらのみ95% Cotton + 5% Polyurethaneです。

つまりかなりのストレッチ機能を有しているので快適至極なジャケット/ボトムスが仕上がる素材です😎

 

 

 

最後にフラワーモチーフを!

 

 

こちらのみプリントではなくジャカードになります。

ジャカード特有の立体感がすごくいい感じですよね。

2カラー展開ですがいずれもとてもナイスなカラーだと思います。

品質は100% Cottonです。

ちなみに昨日いらしたお得意様はこちらのブラックもセレクトなさいました!!

これまたゴキゲンな1本が仕上がると思います!!

 

以上です。

 

皆さまもご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さい。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

無事に昨日VAN MORRISONの新譜What’s It Gonna Take?が届いた(LYLE LOVETTの新譜はまだ届きません。。。)のでしばらくの間はじっくり堪能しようと思います!

日本盤に封入されていた解説によれば「いつまでも同じ曲、同じアルバムだと思われることからの脱却だ!」という思いが込められた作品のようで、タイトルもそういった思いに由来しているようです。

ヴァラエティに富んだ15曲にも及ぶ楽曲が収録されているのもそれゆえなのかもしれません。

まあ、「おお、いつもと全然違うアプローチのアルバムだな!」という印象は受けませんけれど(笑)。

もちろんVAN MORRISONですからね、楽曲も歌もバンドの演奏も極上です、念のため。

また、コロナ禍においてUK政府が行ったロックダウン等の政策には2020年以来一貫して批判的なスタンスを持っているVAN MORRISONですが、そのスタンスが反映された歌詞を持つ楽曲も少なくありません。

ジャケットのアートワーク上でWake Upと連呼しているのも意味深、さすがは頑固親父ところでしょうか。

感想はまた後日ゆっくりと。

 

 

 

 

では、オープニングトラックDangerousのヴィジュアライザーをどうぞ。

 

 

良曲ですよね!

 

 

 

 

21st. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



現在「半袖シャツ¥2,200 offキャンペーン」を開催中です!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 

 

 

 

昨日の東京は最高のお天気でしたね!

僕も今年初めて朝から晩まで半袖Tシャツオンリーで活動しました💪

そして、気持ちがよいお天気のおかげでいつもより早め&長めのトレーニングに始まり充実したお休みを爽快に過ごせました!

かくかくしかじかで、今日からも全身全霊で日々を頑張れそうです💪💪

 

皆さまもどうぞ佳き週末をお迎え下さい😌

 

 

 

 

ところで。

「半袖」といえば。

実は。。。

5.10 Tueから5.31 Tueまでの期間限定で「ショートスリーヴシャツ ¥2,200 off」なるキャンペーンを開催しております。

おとといまではオプションフリーキャンペーンを強くプッシュしていたのでダイレクトメールをご送付しているお得意様しかご存じないと思うので今日このDiaryで告知をすることにしました!

 

  • – 上記期間中は半袖のオーダーメイドシャツを定価より¥2,200 offにて承ります。
  • – ポロスタイルシャツ、カプリシャツ、シャツワンピース、オーヴァーシャツも対象となります。
  • – Ringhart等の一部を除く全バンチブックが対象となります。 

 

上記の内容で開催しております。

つまり、期間中はBasicsのブロード/ポプリン6カラーなら¥9,900からご注文いただけるということになります!

まあまあお安いですよね😉

つきましては、「半袖シャツをワードローブに追加したいな」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にお願いいたします😌

 

 

 

 

もちろん、”♡ Camo” 鹿の子も対象です!!

 

 

 

 

“♡ Camo” 鹿の子の半袖シャツは期間中¥17,600からご注文いただけます。

ぜひともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

ひとまず今日までBONNIE RAITTの新譜Just Like That…を!

明日からはVAN MORRISONの新譜です!!

「BONNIE RAITTからVAN MORRISONへのリレー」とは我ながらサイコーです!!!

お国も性別も違いますが、ふたりにはブルースやソウルを下地にした独自の豊かな音楽を永く紡ぎ続けているという共通点がありますもんね。

間違いなく最高のリレーになることでしょう。

しかし、このふたりは共演したことがなさそうですね。。。

音楽フェスティヴァルで一緒の日に出演したことはあるはずですが、ちょっと調べた限りでは共演の記録は見つかりませんでした。

いつかこのふたりの重鎮が共演する姿が見てみたいものです!

生じゃなくてもいいので!!

いや、生の方がいいけど(笑)。

それはともかく、連日書いていますけれど本作はとっても優れた作品です!

機会があればぜひとも皆さんも聴いてみて下さい。

 

 

 

 

ちなみにこのふたりの共演はこれまでもしばしばあったようなのですが。。。

 

 

まあ、そりゃそうか。

彼女をミュージックシーンの第一線へと大復活させた超名盤Nick Of Time(1989年作品)からの1stシングルがこの曲Thing Called Love。

はい、JOHN HIATTの傑作Bring The Family(1987年作品)収録曲なのであります!

両作品とも無性に聴きたくなったぞ!!

 

 

 

 

20th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



心躍る名画柄シャツ!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 

 

 

 

先週の木曜日はなんだかんだと慌ただしく過ごしたので今日はゆっくりしよう。。。

久し振りに絵画でも見に行きたいな。。。

と思っていたら月曜日に奥歯の詰め物が外れてしまいました。

そして、この数日間でシャツファクトリーさんの東京本社にお邪魔して30分ほど商談する必要が発生したり、1時間ちょっとを要する単純作業が急遽生まれたりしたので絵画鑑賞はまた別の機会となりました。

何度かこのDiaryでも書いた通り、現在前歯にインプラントを入れる施術をしているのですが(最終的にはあと10ヶ月くらいで入るのかな?)、歯はですね〜〜、当たり前のことですけれど、本当に大事!

僕は幼少の頃に虫歯が多かったのと、少しやんちゃしていた頃に折ったりしたのとで、社会人になった頃には既に口腔内が「先が思いやられる」状態でした。

その時はなんとも思っていませんでしたけれど。。。

が、30歳くらいから様々な取り組みを始めたおかげで今は比較的良好な口腔内になっています。

これは僕の主観ではなく、定期的に診ていただいているかかりつけの歯科医さんの主観なので間違いないと思います😊

でも、もちろん昔の治療痕等が元に戻ることはありません。。。

なので、加齢とともに詰め物が取れたり、神経がない歯がぐらついてきたりします。

今思えば若い頃からもっと口腔ケアをしっかりしておけばよかったです。。。

このDiaryを読んで下さっている方に若い方がいらっしゃるかは分からないのですが、出来るだけ若い頃から「①電動歯ブラシと手動歯ブラシの2本使用 ②デンタルフロス使用 ③歯間ブラシ使用 ④外食時には使い捨てマウスウォッシュの携帯 ⑤定期的な歯科医院での清掃」を習慣づけて欲しいです😌

歯を大切に!!

 

 

 

 

ところで。

「絵画」といえば。

今日はおととい仕上がったばかりの「絵画柄」「名画柄」のシャツをご紹介します!

はい、以前にご紹介した誰もが知る名画をモチーフにした、まるで美術館のような素材でお作りしたシャツです😊

きっと着る度に心躍る、そして「素敵ですね〜!」と会う人会う人から褒められるに違いない1枚です😊😊

ではご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

 

いいですよね〜〜〜!!

今日はこの画像を愛でて絵画展を見に行った気になろうと思います😎

デザインは「スキッパーBDカラー」「ミラノカフス」と上品なカジュアルスタイルにしました。

素材の抜群も相性だと思います!!

ベイジュの高瀬貝ボタン、左カフスに花文字&オレンジ糸でお入れしたイニシャル刺繍、フロントの美しい柄合わせも見逃せません!!

 

H様、いつも本当にありがとうございます!

心より御礼を申し上げます。

次に仕上がるシャツもきっと最高に素敵だと思います😉

仕上がりまでどうぞしばらくだけお待ち下さいませ。

 

 

 

ちなみに、以前にもご紹介した通りこの名画柄素材は5マーク展開だったのですがホワイトベースが完売しましたので現在ご注文いただけるのはこちらの4マークです!

 

 

 

 

 

どれも素敵ですよね〜!

皆さまはどのカラーがお好きですか!?😊

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Papa Was A Rolling Stone

THE BLACK CROWES

 

上述の通り今日もそこまでのんびりは出来なそうです。。。

具体的にはトレーニング(今日はパーソナルトレーナーさんに見てももらう日なので気が思い笑)@表参道、1時間ちょっとの事務作業@自宅、シャツファクトリーさんとの商談@原宿、歯科医院@渋谷とそこそこ予定があります。

あ、野暮用があるので携帯電話のショップ@原宿にも立ち寄らなければ。。。

 

という感じでゆっくり音楽を聴く時間はなさそうなので「一枚」ではなく「一曲」を。

THE BLACK CROWESが今月初旬にリリースした6曲入りEP1972に収録されているPapa Was A Rolling Stoneのスタジオライヴ動画です!

さすがの貫禄ですね!

かっこいい!!

 

 

 

 

19th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



< 本日(5.18 Wed)最終日です!オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン >

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

本日(5.18 Wed)最終日です!オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 

 

 

 

昨日から始まったGとの3連戦ですが、初戦は宇都宮の清原球場で行われました⚾️

宇都宮清原球場での公式戦開催は4年振りだそうです。

ちなみに4年前はカープがGに完封負けを喰らっています(笑)。

先発は先発ローテーション6番手の遠藤投手でした。

6番手が週頭に先発するのはとてもレアなのですが、先週(遠藤投手登板予定日を含む)2試合が雨天中止になったこと、週頭を任されている床田投手が前回登板で球数126球の完封勝利を記録しているため疲労を考慮したこと、宇都宮が土浦出身の遠藤投手にとって準地元なことといった複数要因が重なりあっての起用だったようです。

今日あすは東京ドームなので雨天中止がないということも理由のひとつだったかもしれません。

将来のエース候補とはいえ、まだまだ床田投手と九里投手の方が首脳陣からの信頼度は高そうですもんね。

ただ、今季の遠藤投手は課題だった立ち上がりの悪さが劇的に改善されていますし、与四球が2ととても少ないんですよね。

なので、ファンからすると単純に6番手が週頭に回ったという感じではなく、大きな期待がありました。

果たして結果は。。。

期待を遥かに上回る素晴らしい好投でチームを勝利に導きかけました。

6回裏無死一二塁のピンチも丁寧に粘り強く投げて無失点に切り抜けて完封チャレンジ!

って、9回表の一死満塁で遠藤投手に代打を送らない首脳陣に僕は呆れ果てました。

で、案の定、最悪最低のサヨナラ負け。。。

9回表に代打を送らなかった時点で「これ、配色濃厚だよ」と妻に話したのですがその通りになりました。。。

初球を打ちにいって併殺打だった、そして9回裏に打たれた遠藤投手を攻めるのは酷、昨日は采配で負けました。

試合後、栗林投手にアクシンデントがあって登板が出来ない事情があったことが分かりましたが、だとしたら代打を送らない策もありえたかもしれませんが遠藤投手に打たせてはいけませんでした。

バットを振らず三振(か四球)で、次の打者に賭けるべきでした。

仮に無得点でも遠藤投手が全力疾走をしなくて済んだし、次打者の打席が残ったのでしっかりキャッチボールも出来たことでしょう。

と思います。

日曜日の延長引き分けといい勝てる試合だっただけに痛恨ですね。

首脳陣には猛省をして欲しいです。

今日は床田投手が先発です。

前回登板の見事な投球をぜひとも再現して欲しいですね!

Go! TOKODA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「丁寧に」「粘り強く」といえば。

現在絶賛開催中の「半年に一度だけ開催している人気キャンペーン:Option free campaign for made-to-measure shirts」もいよいよ今日(5.18 Wed)となりました!

オーダーメイドシャツの有料オプションが「シャツ1枚につき合計3つまで無料になる」、期間限定&毎シーズン大変なご好評をいただいているスペシャルキャンペーンです。

最後の最後まで丁寧に粘り強くPRして1枚でも多く楽しいシャツを作れる機会を得られればと考えております!

つきましては、ぜひともこのとてもお得な機会にこだわりと遊び心を満載にした「世界で一枚だけのエキサイティングなシャツ」をオーダー下さいませ!

 

オーダーメイドシャツ ▶︎▶︎▶︎ ¥12,100~(Basicsコレクション収録の「国産ポプリン/ブロード無地6色」が¥12,100になります)

 

*お電話、e-mail、SNS、video電話等でのご注文・ご予約・お問い合わせも承っております!
*Women’sシャツ・Kids’シャツ・オーヴァーシャツも対象となります(下記オプションの一部はMen’s専用になります)。
*「英国からのお取り寄せとなるRinghart」や「名画プリントやビッグポルカドットプリント等のファンシーコレクション」や「お持ち込み着分」等の一部素材は対象外となります。
*「共地マスク」「デタッチャブルカラー」「本前立」「後ろ身頃ニット切り替え」等の一部オプションは対象外となります。</strong
*シャツワンピース・シャツジャケット・サファリジャケット・カヴァーオールジャケットは対象外となります。

 

これらのオプションが合計3つまで無料なります!

- ピンタック:¥4,400
- ハンドステッチ(カラー&カフ):¥2,750
- ビッグ/トールサイズ:¥2,200
- エポーレット:¥1,650
- シャツ地/ゴムカフリンクス:¥1,320
- 別布カラー&カフ/クレリック:¥1,100~
- 別布ライニング:¥1,100~
- 共地脇ピース:¥1,100
- スキッパー/イタリアンカラー:¥1,100
- ワンポイント刺繍:¥1,100
- シャツ地チーフ:¥1,100
- フラップ付きポケット:¥550~
- 両(左右)ポケット:¥550~
- ネーム刺繍:¥550~
- 白蝶貝/高瀬貝/茶蝶貝/黒蝶貝ボタン:¥550~
- スプリットヨーク:¥550
- フレンチカフス/ターンナップカフス:¥550
- Heart Shaped Tab Collar:¥550
- フライフロント:¥550
- カラーボタンホール:¥550
- カラーボタンつけ糸:¥550   and more!

 

僕もしばしば利用しているのですが、このフェアで作る時は「ハンドステッチ(¥2,750) + リバティ別布ライニング(¥2,200) + ワンポイント刺繍(¥1,100)」をつけることが多いでしょうか。

合計で¥6,050も無料になる計算です!

ここ最近はロングシャツを作りたいと思っているので、ワンポイント刺繍をトールサイズに変えると¥7,150になります!?

「2枚作ればもう1枚分がほぼほぼ無料で作れる!?」といった割引額ではありませんか!?

という感じで、個性あふれるシャツをなんともお得に作れるキャンペーンです。

皆さまもぜひとも新たなシャツのご注文をお願い申し上げます!

 

 

 

 

今回お作りしたA4大のフライヤー表面です!

 

 

「ご住所をいただいていて」「ダイレクトメール送付OKの意思表示をいただいて」「この数年もご縁をいただいている」お得意様にはキャンペーンが始まる前にご送付済みです!

店頭にもまだ少しストックがありますのでご来店の際にはぜひもらってやって下さいませ😌

オプションフリーキャンペーン自体は今日で終わりですが、実は「裏面」にオプションフリーキャンペーン以外の最新情報やお得情報が所狭しと並んでおります!

そして、その情報にはまだ「賞味期限」が切れていないネタも多数存在します😉

 

 

 

例えば ↓この可憐なホワイトシャツ↓ でしたら。。。

 

 

  • – てんとう虫刺繍:¥1,100
  • – 別布ライニング:¥1,100

 

上記2つのオプション代金合計¥2,200が無料になり、もうひとつオプションを無料でお選びいただけます!

例えば。。。

白蝶ボタン(¥1,100)やサッシュベルト(¥1,100)あたりがオススメでしょうか!

 

 

 

例えば ↓このミスターDIAMONDYUKAIが作って下さったロックな1枚↓ でしたら。。。

 

 

  • – 共地カフリンクス:¥1,320
  • – 別布カラー&カフス:¥1,100
  • – フライフロント(比翼仕立):¥550

 

上記3つのオプション代金合計¥2,970が無料になります!

ちなみにこちらのシャツは上記のオプション以外にフレンチカフス(ダブルカフス)もついておりますが、そちらはお客様にご負担になります。

つまり、4つ以上のオプションをお選びになった場合は、(当たり前のことかもしれませんが元々のアップチャージ金額が高い順に無料になっていく仕組みになっています😊

 

以上です!

 

くどいようですが、最終日です!

この機会にぜひともExcitingでEmotionalでElaborateな1枚をお願いいたします!!

もちろんお電話/e-mail/SNS経由でのご注文も引き続き心よりお待ち申し上げております。

「お任せで2枚!」といったご依頼も大歓迎です😌

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBONNIE RAITTの新譜Just Like That…を!

恐らく金曜日にVAN MORRISONの新譜が届く(またしても予約していたのに一時品切になりませんように!)と思うので、じっくり堪能出来るのは金曜日の午後までかな?

という訳で今日もこの心地よい作品にじっくり身を委ねたいと思います。

 

 

 

 

では、本作で最もロック色が強い3. Livin For The Onesのリリックヴィデオをどうぞ!

 

 

とてもクールな良曲ですよね!

サビのコーラスも最高ですよね!!

 

 

 

 

18th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



「節目の10周年」なので2022年は2種!10周年Tシャツのデザイン決まりました。

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

5月~6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

残り2日間です!オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

“♡ Camo” silkの2022年newカラーが決まりました!

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 

 

 

 

昨日CSF最後の2ゲームが終わったのでCF進出4チームが出揃いました🏀

応援している2チームともに勝利して欲しかったのですが、残念ながらディフェンディングチャンピオンだったMILは敗れました。

昨日も書きましたけれどK.Middletonを欠いたシリーズでしたからね、仕方がないかな?

3つ勝ったし「健闘」との評価でOKだと思います。

来シーズンまた万全のチーム状態でPOに臨んで欲しいですね!

一方のDALはWC1位チームかつ昨シーズンのThe Finals出場チームPHXに見事な大勝を記録、L.Dončić入団後初のCF進出を決めました。

シーズン中にKPをリリースしてS.DinwidietとD.Bertansを獲得した時には「なんというバカなトレード!」と思いましたし、Playoffsの1st RoundにL.Dončićを欠いて臨まなければいけなくなった時には「さすがに絶対的エースを欠いたら無理だろうなぁ」と思いましたし、WCSFでPHXに2連敗した時には「下手したらスウィープもあるかな。。。」と思いましたけれど、ことごとく僕の予想を裏切ってくれました!

素晴らしい!!

というか、僕の見る目のなさよ(笑)。

ここ2ゲームのDを筆頭にアジャストも素晴らしかったし、今シーズンからHCとしてチームを率いているJ.Kiddの力量も大したモノですよね!

CFはGSWと対峙することになります!!

RSは3-1で勝ち越しているので相性は悪くないはずです。

ここまできたら、The Finalsまで辿り着いて欲しいですね。

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「OK」といえば。

10周年Tシャツのデザインですが、Loud Girlこと大川知沙子女史からのOKも出ましたので遂に決定しました!

節目の10周年ということで気合を入れてデザインを考えたのですが、考え過ぎたのかボツが多くなりドツボにハマって1ヶ月強。。。

いや、2ヶ月かな??

いずれにしてもやっとです!!

でも、おかげでとてもいいデザインが仕上がりましたのでヨシとしたいと思います😊

という訳で早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

節目ですからね、今年は初めて2種のデザインを考えました。

 

 

 

上:Ten Starsヴァージョンです!シンプルながらクールかつシャープなテイストが自慢です!

下:Vinylヴァージョンです!LOUD GARDENらしい音楽ネタデザインです!

 

いずれも例年通り「お好きなカラー&サイズをお選びいただける個別オーダー」を承っております。

記念すべき10周年です!!

ご祝儀も兼ねてぜひともお買い求め下さいませ。

もちろん少量になりますが既製品も作成予定です😊

 

 

 

カラーとサイズは ↓こちら↓ からセレクト下さい!!

 

 

 

どうぞ何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBONNIE RAITTの新譜Just Like That…を!

LYLE LOVETTとVAN MORRISONの新譜も待ち遠しいですしTHE WATERBOYSの新譜も聴き直したいですが、本作も極めて心地よいのでまだもう少し身を委ねたいですね。

よりアーシーでグルーヴィな6. Waitin’ For You To Blow、8. Love So Strong、9. Here Comes Loveが当初のお気に入りでしたが、ここ最近(といってもまだ届いて数日ですが笑)は冒頭の3曲:1. Made Up Mind、2. Something’s Got A Hold Of My Heart、3. Livin’ For The Onesの流れが堪らなく好きです!!

緩急のバランスも優れた本当にいいアルバムです!!

 

 

 

 

では、オープニングチューンMade Up Mindのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

とてもモダンでエレガントなブルースロック!

最高のオープニングトラックだと思います。

しかし。。。

今年で72歳のBONNIEさん。。。

超かっこいいおばちゃまですよね〜〜〜!

 

 

 

 

17th. May. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.