Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool and charismatic “A lot of T-shirts” shirt and pocket square!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

東京オリンピックの裏(?)で大谷選手が再び本塁打量産体制に入りましたね⚾️

「本塁打(現在37本で2位と5本差)と打点(現在81打点でリーグトップと1打点差)の二冠王」と「二桁勝利(現在5勝)」の同時達成という超偉業が視野に入ってきましたね。

本当にすごいことです!

まあ、現状の成績でもかなりの偉業なのですが。。。

さて、昨日の東京オリンピックで僕が最も注目したのはバスケットボールでした🏀

NBAのトッププレイヤーかつ僕が応援しているDALのエースL.Dončić率いるスロヴェニアと日本が対戦したのであります!

NBAプレイヤーの個人能力をランキングにしたとすればR.Hachimuraが100位前後、Y.Watanabeは300位前後だと思う(それでもすごい!)のですが、L.Dončićはベスト5に入るスーパースター、しかも国際ルールにも適応している怪物ですからね、そして、対アルゼンチン戦を見た限りでは他にも優れたプレイヤーが複数いるスロヴェニアですからね、「なかなか勝機はないのかな?」と思っていましたけれどやはり力の差は大きかったようです。

スペイン戦でも露見していましたが、日本は本格的なCとシューターを育てないとなかなか国際舞台で勝てそうにはありませんね。

それから広いコートヴィジョンを持った司令塔(PG)も必要かな?

でも、途中までは健闘していましたし、2人のNBAプレイヤーは存在感を示していました(特にR.Hachimuraは素晴らしかったですね!)し、好材料も複数あるゲームでした。

すかしスロヴェニアはチーム状態も雰囲気もすごくいい感じでしたね!

L.Dončićが脇腹?腰?を痛そうにしていたのが少し気になりますけれど、恐らくスペインにも勝つんじゃないでしょうか?

こうなれば、DALのL.Dončićを擁するスロヴェニアとMILのK.MiddletonとJ.Holidayを擁するUSAの決勝対決が見たいですね〜〜!

あ、そういえば。。。

昨日の4Q途中で「お役御免」になった(痛みを考慮して大事をとったのかもしれません)後に着ていた「ブラックのAdidas製スロヴェニアTシャツ(背中にDončićtという名前入りのヤツです!)」、欲しいな〜〜〜😎

それはともかく。

東京オリンピック、そして、MLBからますます目が離せません。

 

 

 

 

ところで。

「Tシャツ」いえば。

今日は『9周年企画の一環として調達、1ヶ月と少し前にこのDiaryでもご紹介した「Tシャツ柄素材」』で仕立てたシャツとポケットスクウェア(チーフ)をご紹介します!

具体的には「モッズ、パンク、ヘヴィメタル、ロック&ロール等々、ロックテイスト溢れるTシャツが整然とプリントされた100% Cotton素材」でお作りしたシャツとポケットスクウェア(チーフ)です。

手書き風のラフなタッチとTシャツの絶妙な大きさがなんともナイスな素材、先日ご紹介した僕が自分用に作ったシャツ&マスクとカラー違いの素材です。

その時にも書きましたけれど、まずもって『「Tシャツ」がたくさん並んだ素材の「Yシャツ」』という発想自体が極めてエキサイティングだと思います!

という訳で早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

 

僕はホワイトを作りましたが、このネイヴィブルーも相当にかっこいいですよね〜〜〜!

僕も作りたいなぁ。

デザインは「ナポリカッタウェイカラー」「角落ちダブルボタンカフス」「フレンチフロント(裏前立)」と上品かつスマートにまとめました。

力強いネイヴィブルーとスッキリ&爽やかなデザインが絶妙なハーモニーを奏でていると思います。

「衿先にシルヴァー糸で82と入れた刺繍」「素材とベストマッチしたネイヴィブルーボタン」といったオーダーメイドならではの遊び心溢れるディテールも見逃せない1枚です。

ポケットチーフとして使ってよし、ハンカチーフとして使ってよし、バンダナ代わりに使ってよしな大判ポケットスクウェアもとても素敵ではないでしょうか。

*ポケットスクウェアはシャツご注文時に¥1,100~でおつけすることが可能です。

 

 

 

この素晴らしい素材は5マーク展開です!!

 

 

「オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーン」対象外素材ですが大変なオススメです!!

キャンペーンと合わせてぜひともこちらもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Mさん、いつも本当にありがとうございます!

N君に絶対に似合うと思います😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きのTHE BLACK CROWES関連音源、今日はJIMMY PAGEと行ったライヴの模様を収めたLive At The Greek(2000年作品)のDisc 2です。

内容的にはおととい愉しんだDisc 1同様に素晴らしいライヴ音源なのですが、Disc 2の方がより多く僕好みの楽曲が収録されているので個人的にはこちらの方が好きですね!

具体的には、1. The Lemon Song、2. Nobody’s Fault but Mine、3. Heartbreaker、7. Shake Your Money Maker、10. Whole Lotta Loveあたりが僕の大好物です!

まあ、みんなそうか(笑)。

いずれにしても「カッコいい!」の一語に尽きるライヴ盤です。

きっとLOUD GARDENをオープンさせた2012年以降で1度しか聴いていないと思うのですがもっと頻度を上げてもいい、いや、上げるべき良盤ですね。

 

 

 

 

では、本作とは違う会場でのライヴですが、そして本作には収録されていない曲ですがMisty Moutain Hopのライヴ映像をどうぞ!

 

 

僕の “The best five LED ZEPPELIN songs” リストに入っているこの曲!

サイコーのかっこよさですよね!!

ちなみに本作の日本盤にはボーナストラックとして収録されているようです。

僕が購入したのは輸入盤だったんですよね〜〜〜。。。

日本盤を買い直そうかな?

 

 

 

 

30th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



“♡ Camo” umbrellas 続報!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月のLOUD GARDENは通常通り「水曜日と木曜日」を定休日といたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  vol.12: Imported white solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日はなんといっても大橋選手の二冠達成ですよね!

花形競技競泳の(自由形に次ぐ?)花形種目個人メドレーで二冠とは「超」がつくほどの偉業ではないでしょうか!!

以前にニュース番組のスポーツコーナーで大橋選手がフューチャーされていた時に極度の貧血に悩まされて競技を止めようと思ったこともあるというエピソードを見た記憶があるのですが、それを克服し猛烈な努力を続けて成し遂げた日本女子競泳界初のオリンピック二冠は本当に素晴らしいですね!!!

多くの人たちに勇気と元気を与えたのではないでしょうか。

僕もたくさんの力をもらいました!

もちろん新井選手、橋本選手の金メダルを筆頭に選手皆さんの躍動にも力をもらいました!!

そして、昨日から始まった野球ですが初戦は薄氷の勝利でした⚾️

よくあの状況から逆転勝ちしましたよ!

よかったよかった。

ちなみにカープの選手は鈴木誠選手、菊池涼選手、栗林投手が出場したのですが残念ながら昨日はいい仕事が出来ずでした。

でもまあ、オリンピックは目先の1勝が何より大事ですからね、昨日は勝ったのでヨシとしましょう。

きっと次戦ではやってくれることでしょう。

それから、バスケットボールのUSA代表も昨日は問題なく勝利、エンジンがかかってきたようです🏀

今日はそのバッケットボールで日本がスロヴェニアと対戦しますね。

なかなか勝つのは難しいと思いますが、スペイン相手にあそこまでやれたのですから勝てる可能性はあると思います。

期待したいですね!

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「フューチャー」といえば。

先日このDiaryでもフューチャーした企画進行中の “♡ Camo” umbrellaですがやっと素材を決めたのでご報告します!

逡巡を重ねた挙句2カラー展開で進行することにしました。

1カラーは先日ご紹介した “♡ Camo” のオリジナルカラーであるカーキ、もう1カラーはブラック/グレイにしました。

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

現在桝見本の進行をスタートしたところなので、↑こちらの画像↑はSilkになりますがカーキの仕上がりを見る限りこちらにかなり近い感じに仕上がると思います😊

ハンドルは2種も考えているのですが、もしかしたら桜のみになる可能性もあります。

2種になる場合は桜とレザーになります。

今コスト計算等々をしていますので最終的には今月中にすべてFix出来ると思います。

 

 

 

桜のハンドルは↓こちら↓ですね。

 

 

これならカーキにもブラック/グレイにもばっちりですよね😉

*こちらのハンドルには保護用フィルターがかかっております。

上述の通り今月中にすべてをFixしますので販売価格も決められると思います。

更なる続報を乞うご期待下さいませ!

ご予約/お問い合わせも心よりお待ち申し上げております!

*既に5本のご予約をいただいております、ありがとうございます。

どうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Georgia On My Mind

WILLIE NELSON

 

今日は定休日です。

先週も休んだのですが、この1週間はかなり濃密な仕事をしたのでかなり久し振りのような気がします。。。

あ、仕事の濃密振りもあるけれど、東京オリンピックもあるか〜〜〜(笑)。

それはともかくとして、今日もオリンピック観戦とGGでのワークアウト、そして、仕入先の展示会等があるのでなかなか忙しいです。

という訳で「1枚」ではなく「1曲」を。

WILLIE NELSONのGeorgia On My Mind、めちゃくちゃいいですよね〜!

心が潤いました!!

今日も頑張ろう!!

皆さまもどうぞ佳き1日を😌

 

 

 

 

29th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「オーダーシャツ×2枚=¥17,600~キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介! vol.12: Imported white solid

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  vol.11: Imported plaid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日も熱く盛り上がった東京オリンピックであります!

サーフィンの五十嵐選手はなんとも不運だったように見えました。

でも、見事な銀メダルでした!

そして、柔道の永瀬選手が金メダルに輝いたので昨日時点で柔道男子は全員が金メダル獲得というラッシュ状態、すごいですね!

今日出場する向選手も「俺も絶対に獲らなくてはやばい」という変な緊張感に襲われることなく伸び伸びと「らしい」柔道で頂点に上り詰めて欲しいですね。

そしてそして、ソフトボール。

緊迫した試合展開の末に金メダル、感動しました。

さあ、今日から野球の予選リーグが始まります⚾️

カープから選出された鈴木誠選手と菊池涼選手は恐らく先発出場するでしょう。

ここはぜひともきっちりと仕事をしてチームを勝利に導いて欲しいですね。

今日も楽しみです。

 

 

 

 

ところで。

「オリンピック」といえば。

近代オリンピックの第1回大会がアテネで開催されたのは1896年、実に125年も前のことだそうです。

Oscar Wildeがまだ生きていた時代、日本は明治29年だった昔ですね。

今日はそんな1896年より20年も早く創立された(すごっ!?)「老舗中の老舗」にして「世界最大手シャツ素材メーカー」であるAlbiniの逸品を含む、インポート着分から厳選したホワイト無地素材を4マークご紹介します。

はい、今日も「オーダーシャツ2枚=¥17,600キャンペーン」のおすすめ着分特集です!

今まで11回(Thomas Masonの補足を入れたら12回)のご紹介を重ねてきましたが、インポートのホワイト無地は一度もご紹介していなかったので「遂に!」という感じです😊

ずっと「インポートのホワイトにもいいのがたくさんあるから早めにご紹介しなきゃ!」と思っていたのですがどうしても柄物に目がいきがちで(汗)。

では早速ご紹介しましょう。

*インポート素材は2枚で¥28,600です。

*インポート素材1枚と国産素材1枚の組み合わせも可能です。

*本日ご紹介の4マークはすべて1着分のみの入荷ですので完売の際にはご容赦下さい。

*お電話/e-mail/SNS等でのお取り置きも承っております。

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

ご覧の通りどれもとても端正でハンサムなホワイト無地ばかりです!

ご来店の際にはぜひともじっくりご覧下さいませ。

それにしても。。。

Albiniの1876年が群を抜いて昔ですけれど、Montiの1911年、Testaの1919年も相当ですよね!

いずれも100年以上の歴史ですもんね。。。

LOUD GARDENも来年の6月には10年の歴史を刻む訳ですけれど、なんとか15年、20年とその歴史を伸ばしていきたいものです。

申すまでもなく、それには皆さまの力が必要です。

どうぞ引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

では、全4マークを個別の寄り画像で見ていきましょう。

 

 

 

左上から時計回りにいきます!

 

 

 

 

 

上:Testaの変形へリンボンです。平面の写真でも伝わるほどに素晴らしく美しい表面が特徴的な極めて優雅な素材です。最高に綺麗なホワイトシャツが仕上がると思います!淑女のラグジュアリーなブラウス/シャツにも間違いない、今日のイチオシです!!

上から二番目:Albiniのシャドウストライプです。こちらも負けず劣らず美しい素材ですよね。ポプリン/ブロード(平織)組織とサテン(朱子織)組織を交互に表現することでストライプを構築しているため独特の立体感と光沢に恵まれているのも特徴的です。また、サテン組織のストライプ間に相当に細いヘアラインストライプが挟まっている繊細なこだわりもいいですよね!このストライプのおかげで素材がよりシックな「顔」に仕上がっていると思います。

上から三番目:Montiのダイヤ柄です。ストライプにもチェックにも飽きてしまった強者におすすめしたい素材です。間違いなくダンディな1枚が仕上がると思います!ちなみに僕も強者です(笑)から、この素材で作ってみたいです。シャープかエレガントなダイヤ柄がより際立つデザイン、例えばカッタウェイカラー + ミラノカフス + フライフロント(比翼仕立)で作ってみたいです。

下:MontiのLeno Cloth(絡み織)です。立体感のあるメッシュ状の織り方故に肌への接地面積が少なくかなりのドライ感が楽しめる素材です。出来上がるのは9月末前後になりますがきっと残暑厳しいはずですので、暑がりの方はこの素材で作っておくのも一興だと思います。厳しい夏は来年もまたやってきますしね。もちろん秋冬シーズンに着用してもさほどの違和感はありませんので10月以降もご着用可能です!

 

以上です。

 

上述の通り、今日ご紹介の4マークはいずれも1着分のみの入荷ですのでもしも気になる着分がありましたらぜひとも早めのご来店あるいはお取り置きをお願いいたします。

もちろん店頭には他にも多数のホワイト無地着分のご用意があります!

*お取り置きは最長でも1週間でお願いいたします。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度お知らせします!

 

—–

「①縫製工場の閑散期利用」「②国内有力生地商社の協力(国産400本・インポート100本のキャンペーン専用着分と全28マークのキャンペーン専用国産スワッチコレクションをご用意)」「③皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断」といった諸条件が整って初めて実現する、また、いつ価格が改変されても不思議ではないスペシャルキャンペーンです!今回もなんとか価格据え置きでの開催を実現いたしましたのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。

 

  • – 8.9 Mon までの開催です。
  • – 3枚目以降は奇数でのご注文も承っております。
  • – ピンタック、クレリック、ダブルカフス、フライフロント、貝ボタン、刺繍等々のオプションは別途アップチャージをいただいております。
  • – お出来上がりはご注文の2ヶ月から2ヶ月半後を予定いたしております。
  • – インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
  • – バンチブック収録の通常コレクションはキャンペーン対象外となります。
  • – お電話・e-mail・SNS: Facebook/Instagram・Zoom等を使ってのご来店なしでのご注文・お問い合わせも承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご希望の枚数や色柄等をうかがっての「お任せオーダー」も承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご来店なしでご注文いただいた際のご決済は「お振込・web上でのクレジットカード決済(VISA/Master/Amex/JCB/Diners等)」で承ります。

 

News!   前回より「Women’s¥1,000アップチャージを撤廃」いたしました!

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きTHE BLACK CROWES関連音源を。

今日はJIMMY PAGEと行ったライヴの模様を収めたLive At The Greek(2000年作品)のDisc 1です。

夢の共演というやつですが、それを知った時には「ふーん」という感じだった記憶がありますね(笑)。

でも、この音源を聴いて「おお、さすが!超かっこいいじゃん!!」と掌を返したものです。

LED ZEPPELINの楽曲を中心のセットリストなので曲がいいのは当たり前なのですが、CHRIS ROBINSONのシンガーとしての力量が堪能出来るのがいいですよね!

本当に素晴らしいシンガーです。

ルックスもサイコーにかっこいいですからね。

JIMMY PAGEのお眼鏡に叶ったのも納得です。

加えて、後にこの企画に対して「あくまで仕事だったので面白いものではなかった。ROBERT PLANTからは直接的な影響を受けた訳ではないからね」といった趣旨の割り切ったコメントをしているのも、とてもCHRIS ROBINSONらしくていいですよね〜〜〜(笑)。

ミーハーな僕は「あの曲とかこの曲がない!」「THE BLACK CROWESの楽曲も1曲くらい収録してもよかったのでは?(ライヴでは何曲か演奏されたようです)」などと思ったりもしましたが、改めて聴いてみるととてもしっくりくる選曲ですね。

もちろん、主役であるJIMMY PAGEも存在感を示しています。

明日、いや金曜日はDisc 2!

 

 

 

 

では、10曲目収録のYou Time is Gonna Comeのスタジオライヴ動画をどうぞ。

 

 

やっぱりJIMMY PAGEもカッコいいですよね〜〜〜!

 

 

 

 

28th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



「オーダーシャツ×2枚=¥17,600~キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介! vol.11: Imported plaid

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日も日本人選手の躍動、そして、やっとNBAのスタープレイヤーが圧倒的な実力を全世界に見せつけてくれました!

前者はきっと皆さんご存知の通りなので割愛するとして、後者は僕が応援しているNBAチームDALのエースにしてスロヴェニア代表のL.Dončićのことであります🏀

スロヴェニアは日本と同じグループCで、昨日はアルゼンチンと対戦したのですが見事な完勝でした。

そして、エースL.Dončićは31:07という比較的短いPTで48P/11R/5Aとチームを牽引する大活躍、FG%も62%(2P: 80%・3P: 43%)と上々でした。

NBAでのゲームほどではないにしてもレフェリーに不満をぶつけるの相変わらずな姿も散見されましたけれど、まああれも彼の個性と捉えれば。。。

しかしアルゼンチン代表にはまだL.Scolaがいるんですね〜〜〜。

41歳ながら23P/4R/1A/1Bと存在感を示しました。

素晴らしいですね!!

そして、R.Hachimura、Y.Watanabeという2人のNBAプレイヤーを擁する日本は昨夜古豪スペインと対戦、健闘するも敗れました。

スペインはGasol兄弟が衰えているのでさほど強くないのかな?と思っていましたけれどそんなことはありませんでしたねぇ。

さあ、いよいよ木曜日は日本がスロヴェニアと対戦します!

僕は出来れば日本とスロヴェニアともに決勝トーナメントに進んで欲しいので、あさっては応援に困ります。。。

という訳でどっちも頑張れ!!

Go! JAPAN

Go! SLOVENIA

 

 

 

 

ところで。

「スペイン」といえば。

2日振りに「オーダーシャツ2枚=¥17,600キャンペーン」のおすすめ着分をご紹介します!

11回目(Thomas Masonの補足を入れたら12回目)となる今日は、スペインの隣国ポルトガルを代表するミルSomelosを筆頭にしたインポート着分のファンシーチェック素材をセレクトしました。

いずれもなかなか国産素材では見つからないに違いない個性派ばかりです。

そして、いずれも1着限定の入荷です。

気になる方はぜひともお早めにご来店、お取り置きのご連絡をお願いします!

では早速ご紹介しましょう。

*インポート素材は2枚で¥28,600です。

*インポート素材1枚と国産素材1枚の組み合わせも可能です。

*本日ご紹介の4マークはすべて1着分のみの入荷ですので完売の際にはご容赦下さい。

*お電話/e-mail/SNS等でのお取り置きも承っております。

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

どれも今日まで売れていないのが不思議なくらいに素敵な色柄ではないでしょうか!?

今回の引越しでチェック柄のシャツもかなり処分した僕です。。。

正直どれも作りたいです!!

という僕のことはともかくとして、全4マークを個別の寄り画像で見ていきましょう。

 

 

 

左上から時計回りにいきます!

 

 

 

 

 

上:名門イタリアンミルTestaの色鮮やかな大判チェックです。このカラーリング最高ですよね!そして、チェックを構成している縦ストライプが濃色で横ストライプが淡色なのもいいですね。これにより独特の立体感とシュッとスリムに見える効果に恵まれています。この素材を見ていたら久し振りにBDシャツを作りたい!と思いました。もし会期終盤まで残っていたら作ろうと思いいます!

上から二番目:独創性あふれるモノづくりに定評があるイタリアンミルCancliniのミニチェックです。これまた色鮮やか、そして、極めてクリエイティヴなカラーリングですよね。端正なドレススタイルのシャツを作ってパープルのソリッドネクタイなんかを合わせたらすごく素敵そうです!ベース組織がオックスフォード調の凹凸を持ったドビーなのでカジュアルに寄ったデザインで作ってももちろん素敵だと思います。

上から三番目:ポルトガルの雄Somelosの「不均一な節が特徴的なブークレ糸を使用したモダンクラシックチェック」です。チャーコールグレイとブルーのカラーコンビネーションが絶妙にクールではないでしょうか!カラーとカフスをサックスブルー(あるいはグレイ)無地にしたドレス仕様のシャツもかっこいいに違いありませんし、ゆるい感じのバンドカラーシャツを作っても「間違いない」素材だと思います。

下:アヴァンギャルドなシャツ素材の代名詞的存在Leggiunoの「ペールグリーンのボタニカル柄とチェックに見立てた麻紐をインクジェットプリントで表現したとてもユニークなチェック風素材」です。着用日には「あれ!?このシャツ。。。素敵な柄ですね〜〜〜」という声が必ず上がるシャツが仕上がると思います!淑女にもぜひともおすすめしたい素材ですね。一番上同様にもしも会期終盤まで残っていたら僕が作ろうと目論んでいます!僕はこの素材なら超ドレッシーなシャツにしたいです!!

 

以上です。

 

上述の通り、今日ご紹介の4マークはいずれも1着分のみの入荷ですのでもしも気になる着分がありましたらぜひとも早めのご来店あるいはお取り置きをお願いいたします。

*お取り置きは最長でも1週間でお願いいたします。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度お知らせします!

 

—–

「①縫製工場の閑散期利用」「②国内有力生地商社の協力(国産400本・インポート100本のキャンペーン専用着分と全28マークのキャンペーン専用国産スワッチコレクションをご用意)」「③皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断」といった諸条件が整って初めて実現する、また、いつ価格が改変されても不思議ではないスペシャルキャンペーンです!今回もなんとか価格据え置きでの開催を実現いたしましたのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。

 

  • – 3枚目以降は奇数でのご注文も承っております。
  • – ピンタック、クレリック、ダブルカフス、フライフロント、貝ボタン、刺繍等々のオプションは別途アップチャージをいただいております。
  • – お出来上がりはご注文の2ヶ月から2ヶ月半後を予定いたしております。
  • – インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
  • – バンチブック収録の通常コレクションはキャンペーン対象外となります。
  • – お電話・e-mail・SNS: Facebook/Instagram・Zoom等を使ってのご来店なしでのご注文・お問い合わせも承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご希望の枚数や色柄等をうかがっての「お任せオーダー」も承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご来店なしでご注文いただいた際のご決済は「お振込・web上でのクレジットカード決済(VISA/Master/Amex/JCB/Diners等)」で承ります。

 

News!   前回より「Women’s¥1,000アップチャージを撤廃」いたしました!

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日のTHE BLACK CROWES音源は5thあるバムBy Your Side(1999年作品)です。

昨日も少し書いた通り、とても若々しくてゴージャス、そして強いフックを持ったハードロックアルバムに仕上がっています。

これは、前作の商業的な失敗を受けてレコードレーベルを移籍したことに起因します。

具体的には、期待の現れともとれる「セールスが見込めるハードロック的な作品を!」というレコードレーベルの意向が大きな影響を及ぼしたようです。

そういった背景があったゆえに、本人たちはあまり気に入っていないようです。

後に発表されたThe Lost Crowesという未発表音源集のDisc 1:The Band Sessions(1997年録音)が本作の母体にあたるのですが、それを聴いてみると「なるほどやりたい方向とは少々違かったんだろうなぁ」と納得します。

しかしながら、素晴らしいソングライティング能力、素晴らしいシンガー、そして素晴らしいバンドが三位一体となった彼らです、本作が凡作かというとまったくそんなことはありません。

むしろ当時はファンも評論家筋も大絶賛していた記憶があります。

僕も初めて聴いた時に冒頭3曲の恐るべき瞬発力&疾走感に狂喜乱舞した記憶があります。

もちろん以降の楽曲もすべてが名曲・良曲、改めて聴いてもすごい密度の作品だと思います。

個人的には冒頭3曲と、重厚でサイケデリックでハイテンションな4. Horsehead、レイドバックしたグルーヴとホーンがとても心地よい5. Only A Fool、文字通りヘヴィでファンキーでセクシーな6. Heavy、CHRIS ROBINSONのエモーショナルなヴォーカルが見事なバラード7. Welcome To The Goodtimes、この曲ばっかり聴いていた時期があるほど大好きな8. Go Tell The Congregation、女性コーラスとピアノが印象深い9. Diamond Ring、ライヴ映えすること間違いなしのR&Rソング10. Then She Said My Name、ソリッドで壮大でメロディアスな11. Virtue And Viceあたりが特にお気に入りです。

って、全曲じゃん(笑)。

THE BLACK CROWESは僕にとってすごくスペシャルなバンドなのですが、こうしてリリース順に音源を聴き直してみたらやっぱりサイコーですね!

特に本作まで/初期5枚の彼らは格別です。

もちろん6th以降もとてもクールなんですけれど、僕に限っていえば「本作までのTHE BLACK CROWESが超スーパースペシャルに特別なバンド」で「本作以降のTHE BLACK CROWESはすごく好きなバンド」です。

 

 

 

 

では、1. Go FasterとともにTHE BLACK CROWES史上最速曲と思われる極上ハードロックソング 2. Kickin My Heart Aroundをライヴ動画でどうぞ。

 

 

めちゃくちゃシビれる名曲ですよね〜〜〜!

僕は超大好きです!!

 

 

 

 

27th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



The latest stock information for our 9th anniversary T-shirts! ラスト13枚です!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  vol.6: Domestic plaid

  vol.7: Domestic solid # 2

  vol.8: Domestic solid # 3

  vol.9: Domestic solid # 4

  vol.10: Imported solid

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

大橋選手の金メダルに始まった昨日の東京オリンピックは日本人選手の躍動がたくさんありました!

そして、晩にはNBAのスターたちが集ったUSA代表の初陣がありました🏀

昨日はボールが合わないのか多くのプレイヤーが精細を欠いた状態でフランス代表に敗れましたけれど、最終的にはやってくれることでしょう!

それにしても、やっぱりスポーツって本当にいいものですよね!

音楽やファッションからも同じように大きな力をもらえるけれど、スポーツは勝者/敗者が存在するところにそれらとは異なるドラマがあるし、ましてや4年に一度しかないオリンピックとなると選手たちが重ねてきた努力と想いが果てしないので受ける感動も半端がなく大きいです。

経緯等々にいろいろな問題があったとはいえ、このような大会が生まれ育った東京で、そして、メインスタジアムが住居と店舗の至近にあるタイミングで開催されたのには感謝しかありません。

7月の商況は6月ほど悪くなかったのですが、東京オリンピック開幕以降は6 月と似たご来店状況になってしまったので、会期中は休業して自宅でず〜〜〜っと観戦していてもよかったかもしれません(笑)。

それはともかく、自分は自分のやり方で人生の金メダルを獲れるようにもっともっと努力をしよう!と思う次第です。

まあ、これはNBAのThe Finals、Super Bowl、日本シリーズ等々を見て毎年思っているんですけれど😎

さあ、今日はどんな感動を選手たちが届けてくれるのでしょうか?

楽しみです!

 

 

 

 

ところで。

「オリンピック」とえいば。

今日は「オリンピック関係者にもぜひともご購入いただきたい!」とウィンドウにずっと飾っている、そして、いよいよ残りが少なくなってきた9周年Tシャツの既製品在庫をお知らせします。

買い漏れている方。

存在を知らなかった方。

追加購入をお考えの方。

夏到来とともに新しいTシャツが欲しいとお思いの方。。。

「オーダーシャツ2枚=¥17,600=キャンペーン」とともにぜひともよろしくお願い申し上げます。

 

税込価格¥4,400です!

 

では、各カラーの在庫数を以下にお知らせします。

 

 

 

今年一番人気のブラックは残り3枚となりました!

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: 2点

L: 1点

 

 

 

今年の二番人気ホワイトは現在最も在庫があります。

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: 2点

L: 3点

 

 

 

ブラック、ホワイトに次ぐ3番人気のヘザーグレイは完売間近です!

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: 1点

L: 1点

 

 

 

今年は4番人気だったライトイエローも完売間近です。

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: 1点

L: ありがとうございます、完売いたしました。

 

 

 

僕も購入したブラウンは依然「ラス1」です!

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: ありがとうございます、完売いたしました。

L: 1点

 

 

 

ライトブルーも「ラス1」です。

 

 

S: ありがとうございます、完売いたしました。

M: 1点

L: ありがとうございます、完売いたしました。

 

以上です。

 

現有在庫は上記合計13枚のみとなります!

*Sサイズは全カラー完売です!

 

出来れば今月中にSold Out!に出来ればと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

もちろん、お電話/e-mail/SNS等でのお取置きも大歓迎です!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もTHE BLACK CROWES音源を。

昨日聴いたAmorica.(1994年作品)のブートレグAmorica… Another SessionやHigh Head Bluesの4曲入りEPも考えたのですが、やはりここは王道をいってオフィシャルなスタジオアルバムをセレクト、4thアルバムThree Snakes And One Charm(1996年作品)にしました。

リリース当初はファンからも音楽誌からもあまり高い評価が得られなかった作品ですね。

それが証拠に華やかでゴージャスでキャッチーな次作By Your Side(1999年作品)は大きな歓迎を持って迎えられました。

でも、僕はリリース当初からすごく好きな作品です。

昨日もちらっと書きましたが、当時はAmorica.が少々苦手だったので、本作の全編に漂う浮揚感とメリハリの効いた楽曲群がすごく気に入った記憶があります。

一時はTHE BLACK CROWESの最高傑作はThree Snakes And One Charmでしょ!とまで思っていました。

久し振りに聴いてみたけれどやっぱりいいですよね〜!

ますますシンガーとしての凄みを増してきたCHRIS ROBINSONの歌、練りに練られた楽曲群、熟練の粋に達した演奏。。。

どれをとっても一級品、4thアルバムにして完全に大御所の風格が漂っています。

彼らもこれまでやってきた活動と本作の構想に相当の自信を持っていたのではないでしょうか。

1. Under A Mountain、2. Good Friday、3. Nebakanezerというスローでレイドバックした楽曲を冒頭に持ってきたのもその自信の現れのような気がします。

続く4. One Mirror Too May、5. Blackberry、6. Girl From A Pawnshopの流れも最高です。

前半6曲の並びは非の打ち所がないんじゃないかな?

かといって後半6曲に「非の打ち所がある」という訳ではありません。

ファンキーなグルーヴが堪らないハイテンションなロックソング 7. (Only) Halfway To Everywhere、シックでフォーキーでオーガニックな 8. Bring On, Bring On、THE DIRTY DOZENのホーンもばっちりキマっているR&Rソング 10. Let Me Share Ride、前作Amoricaの時点で既に存在していたサイケデリックでややサタニックな 12. Evil Eye等々良曲がズラリです。

前作ほどの濃厚さや緊張感はなく適度に音の隙間がある、そして、実験的な要素を随所に織り込んでいる本作、やっぱり最高にいいアルバムですね!

 

 

 

 

では、Blackberryのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

めちゃくちゃかっこいい名曲ですよね!

 

 

 

 

26th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.