Ryoji Okada Official Website

Diary

欧州遠征で個人買いしたもの。今回は極めて少ない!!

Ryoji's Collection

 

10日前に欧州遠征から帰国したのですが、やっとこさ、落ち着いた感じです。

また、すぐ行かなきゃならん予定なのですが(汗)。

 

いつも「今回はなんも買わないもんね!モノだらけだしね、もう何もいらんもん!!」などと思って旅立つのですが、舌の根も乾かぬ内に着いた翌日辺りからショッピングを始めてしまい、結局、シューズを数足、シャツやジャケットを数枚、パンツを数本、購入してしまう「ダメな僕」がここ数年の定番となっておりました。

ですが、今回はほとんど買物せず、でした。

 

なんでだろう???

Florence→ 熱過ぎたこととホテルが少々外れだったことがあり、PITTI IMMAGINE UOMOをパトロールした後にショッピングどころではなかった。

Milan→ 毎回ショッピングの中心となる街なれど、今回はビジネスミーティングが入っておりショッピングにほとんど出れなかった。

London→ 意気込んだものの体調を崩してしまった。

こんな理由が考えられます。

 

後は、下北沢の割と広い部屋から外苑前のRyoji Okada史上2番目に狭い部屋に越したことで、物理的に今の荷物以上の収納が困難至極故に物欲があまり湧かないとか、完全に独立したので財布の紐が固めになっているとか、そういう理由もあるかなぁ??

 

そんなこんなで、お土産以外はほとんど何も変えなかったのですが、それでも、一応、いくつか買いました。

 

例えばこれ、バタフライ。

 

 

ゴールドのに一目惚れしたのです。

チェックは「ついで買い」のつもりだったのですが、こっちの方が頻度高そう(笑)。

今日もしてるし。

ちなみに、らしくないかもしれませんが、GUCCIなんですよね〜。

あれ、これは前に紹介したかな???

 

 

そして、ソックスを2本。

 

 

カラーリングが素敵だったので。

グリーンはEMPORIO ARMANI、これまたらしくないでしょ(笑)。

 

 

そして、お土産としても買ったコースター。

 

 

AC/DC!!!!!!

本当はIRON MAIDENあたりが欲しかったんだけどね。

 

 

最後にストール。

 

 

 

Notting Hillの怪しい店で激安だったので購入!

 

 

以上です。

ほんと、何も買ってないな〜〜〜。。。

しかも、全部LONDONにて。

ふ〜む、これじゃいかんな(笑)。

次回はガッツリ買うぜ〜〜!!!!

 

 

ところで、NBA。

 

おおおおっ!
M.CambyがNYKに合流!

となると、

PG: J.Kidd, J.Lin

SG:

SF: C.Anthony,

PF: A.Staudemire,

C: T.Chandler, M.Camby

ん???SGは誰??

M.BibbyもB.Davis もPGだし、というよりも、もういないのかな?

T.Douglas???

あるいは、先発PGが濃厚と思われるライジングスターのJ.LinがSGにスライドすることもあるのかな?

何にしても、Amar’eやT.Chandlerの怪我さえ無ければかなりアスレティックなフロントコート陣が完成するな〜。

 

ところで、残留濃厚と報じられていたD.HowardのBKN行きの交渉が水面下で行われているとか。

D.WilliamsとJ.JohnsonにD.Howardが加わったら強烈でしょ〜!

 

しかし、このOffの動きは熱いな〜。

来シーズンが楽しみで仕方が無い!!!

で、DALは???

動き無し、来シーズンはD.Nowitzkiが怪我をしてドアマット状態、なんてことにならないといいけど。

昨シーズンまで応援していたチームなので、一応気になります。。。

 

 

◆本日の一枚◆

 


The Weirdness

by THE STOOGES

 

今日もLiving Legendの最近の音源いったるで〜!

THE STOOGESの現時点での最新作(2007年作品)、というか多分最終作なんでしょうね。

このアルバムは、 2003年の再結成後、前作から34年のブランクを経て解き放たれた新作で、当時は多いに話題になったものです。

この年のFuji Rockでもワイルドなパフォーマンスを展開したらいいですね。

 

昨日のROBERT PLANTはLED ZEPPELIN再結成に乗らない、もし仮に乗って新たな音源をリリースするとしても予想を裏切る、恐らくはワールドミュージック色が強い音源になりそうだし、一昨日のPETER GABRIELはある意味で浮世離れした活動を今後も続けていくのでしょう。

一転、この人、IGGY POPはですね、何年経ってもIGGY POPなんですよね〜。

このTHE STOOGESのアルバムもかなり猛った、初期衝動に溢れた、攻撃的なR&Rアルバムに仕上がっています。

個人的には、多分、ROBERT PLANTの感性に一番近いかな?(スケールは格段に小さいけど笑)と思う僕ですが、こんなIGGYさんの生き様に憧れたりもします。

ほんとかっこいいよね〜!

このアルバム、ギターもすんごくいいです!

 

 

でも、やっぱり、THE STOOGESと言えば、これか!

 

 

 

昂るよね〜!!

 

 

10th. June. 2012

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.