Ryoji Okada Official Website

Diary

Very neat and noble midnight blue suit and blue shirt!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

10月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」試作品完成!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacket作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.32 in store now!

 

 

< 10.5 Wedまで開催中! >

  Made-to-measure shirt 3,300yen off キャンペーン

  Made-to-order necktie 2,200yen off キャンペーン

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

 

 

 

 

今週はいろいろありました。

LOUD GARDENの生き残りと存亡をかけた半年間の初月である9月最後の追い込み!

インプラント手術の最終局面!

カープのCS進出争い生き残りをかけた最後の戦い開幕(初戦は情けない逆転負け。。。今度こそほぼ完全終戦泣)

日本時間の今朝幕を開けるNFL Week 4!

そして、安倍元首相の国葬儀。

僕にとっては1番上に挙げた「9月最後の追い込み」が最も大事なのですが、それは後1日だけチャンスが残っています。

つきましては、もしも今日お時間がある方がいらっしゃいましたらぜひともご注文にいらして下さいませ。

現在、<オーダーメイドシャツ ¥3,300 off>と<オーダーメイドネクタイ ¥2,200 off>キャンペーンを絶賛開催しております。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

もちろん引き続き、お電話/e-mail/SNS等でのご注文も承っております!

 

 

 

 

ところで。

「安倍元首相の国葬儀」といえば。

このDiaryでもご注文いただいた作品や著作等々をしばしばご紹介している「気鋭のノンフィクションライター」にして「ディープなミュージックラヴァー」にして「クラシックからアヴァンギャルドまであらゆるファッションに精通している洒落者」であるお得意様石戸諭様ですが、国葬儀が行われた火曜日にもTV出演をなさっていました。

具体的にはレギュラー出演なさっている&関西で放送されている午後の情報番組です。

火曜日は関東(というか店)にずっといたので当然チェックできなかったのですが、最近お作りいただいたばかりのスーツとシャツをお召しいただいたとのことです。

実はこのスーツ。

「冠婚葬祭もある程度カヴァーできるスーツを作っておこう!」というご意向を受けてお作りしました。

ご注文いただいた時点ではもちろん当然安倍元首相が亡くなることなど想定していませんでしたが、たまたまタイミングが合ってしまったので今回は弔意を示す意思も込めてお召しになられたのだと思います。

という訳で、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

石戸様がお召しになっていたのは ↓こちらのスーツとシャツ↓ です。

 

 

 

 

実はこちらのスーツはかなりダークなネイヴィブルー、ミッドナイトブルーです。

ブラックでないのがいかにも洒落者の石戸様らしいですよね!

また、今回は上述したご意向で承ったのでデザインは「遊びなし!」、極めてクラシカルにまとめました。

そしてシャツであります!!

石戸様曰く「他の出演者がブラック&ホワイトなのでシャツはブルーにしました」とのことでした。

このような時でも、礼節をわきまえながら「シック&ロック」にキメるのはさすが石戸様です。

情報番組でく夜のニュース番組等のご出演だったら、もしかしたらホワイトシャツだったのかもしれませんね。

ネクタイはネイヴィブルーの無地をセレクトなさったそうです。

石戸様は “♡ Camo” silkのネクタイをたくさんご購入下さっているのですが、火曜日ばっかりは “♡ Camo” silkではありませんでした😎

では、「遊びなし!」ですが、一応はディテイルを「寄り画像」で見てみましょう。

 

 

 

胸より上の「寄り画像」です。

 

 

毎回そうなのですが、肩は実際に小さなロープを入れて構築するロープドショルダーにしております。

また、胸ポケットに入っているのはポケットスクウェア(チーフ)ではなく、ポケットスクウェア(チーフ)のように出せる仕様にした胸ポケットの袋地です。

一般的に袋地は堅牢度等を考えてコットンのスレキという布を使うのですが、LOUD GARDEN/RYOJI OAKDAのスーツ/ジャケットはほぼほぼライニングを使用してこの仕様にしています。

胸ポケットは硬いモノや重いモノを入れたりする箇所ではないので堅牢度より遊び心を優先しているという訳です😉

もちろん袋地としても十分に機能します!

 

 

 

ライニングです。

 

 

ハウンズトゥースをジャカードで表現した国産の100% Curploライニングを使用しました。

写真の撮り方が拙いために分かりにくい(汗)のですがカラーはブラックです。

ミッドナイトブルーとブラックのコントラストがとてもかっこいいですよね!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

ここだけは。。。

少しだけですが、さりげなく遊び心を加えました。

具体的には。。。

クラシカルなスーツの袖ボタンは4つが多いのですが5個にしています。

それだけなのですが。。。

ささやかな抵抗というヤツですね😉

 

 ☑︎ リアルボタンホール(本開き切羽)

 ☑︎ 5個ボタン

 ☑︎ ネイヴィブルーの染め上げたmade in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです。

 

 

 

上述のご意向だったので、同時に ↓こちらのシャツ↓ もお作りしました。

 

 

にも関わらず、敢えて同タイミングでお作りいただきましたブルーの方でご出演なさる石戸様の感性に脱帽です。

 

以上です。

 

石戸様、いつも本当にありがとうございます!

心より御礼を申し上げます。

ぜひともまた石戸様らしい遊び心あふれるエキサイティングな作品をご用命下さいませ。

今回はクラシックに徹しましたので、次回は石戸様のクールなロックマインドが炸裂した「反動」を楽しみにいたしております😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

水曜日の予告通りTHE NEVILLE BROTHERSの極上ライヴアルバムAuthorized Bootleg: Warfield Theatre, San Francisco, CA, February 27, 1989 (2010年作品)のDisc 2を!

いよいよ待ちに待ったBrother John/Iko IkoとBig Chiefを堪能できます!!

嬉しい!!

もちろん他の収録曲も素晴らしい仕上がりです。

 

 

 

 

では、Brother John/Iko Ikoを含む極上ライヴ動画をどうぞ!

 

 

確か中野サンプラザで30年くらい前に初めて観たTHE NEVILLE BROTHERSのライヴ。

この曲でオーディエンスが通路にはみ出して大変なパーティ状態になったんですよね。

当時はPANTERAがクラブチッタ川崎でやった初来日公演(だったと思います)の「荒れよう」が業界の話題になりましたが、そして僕はその現場にもいましたが、THE NEVILLE BROTHERSの弾け方ももある意味ですごかったなぁ。

そして、最高に楽しかったなぁ!

 

 

 

 

30th. Sep. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.