Ryoji Okada Official Website

Diary

Very cool and light “Linen Shirting” Jacket!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

4月/5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

昨日は1日雨降り☔️

ご来店には恵まれなかったしカープは負けたしでかなりブルーでした。。。

今日は定休日なのでゆっくり休んで切り替えたいと思います😌

森下投手で負けたのであれば仕方がないですからね!

しかしね、田中広選手の失策ね、早くも今季3つ目のね、Tの先取点につながったね、イレギュラーしたとはいえね、「打率.185・得点圏打率.000(規定打席到達選手では田中広選手のみ)打点1・得点1・盗塁0・牽制死2(かな?)・盗塁死2・失策2 *いずれも昨日の試合前時点」と「走攻守」ともに精彩を欠くヴェテラン選手を起用し続けてあれはね、ちょっと悲しいものがありますね。。。

休養させた方がいいのにね!

 

 

 

 

ところで。

「ブルー」といえば。

今日は、イタリアが誇る名門シャツ地メーカーMonti/モンティ社の上質な100% Linen素材でお作りした、我々が「シャツジャケット」と呼ぶ「シャツ仕立てのジャケット」をご紹介します。

「発色豊かな美しいブルー」「薄くソフトで通気性に優れた100% Linen」「芯地や肩パット等の副資材/内蔵物を極限まで省いた超軽量仕立て」が三位一体となった、軽さと涼しさと爽やかさが魅力の1着です。

ご注文下さったA様もその驚異的な軽さにびっくりなさっていました!

という訳で、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

きれいなブルーのリネンがスーパー爽やか、そして、ワイドラペルが至極エレガント&ダンディな1着に仕上がりました。

それに加えて、100% Linenの高い通気性とシャツジャケットならではの優れた軽量性/快適性です、これから訪れる高温多湿な季節に大活躍すること間違いなしの1着ですね😊

それにしてもこのブルー、本当にきれいですよね〜〜〜!

そして、画像では伝えられないのが、シャツ用の素材ですからとっても薄いです!!

繰り返しになりますけれど、高温多湿な季節でも大活躍間違いなしの逸品だと思います😎

同じリネンで作ったシャツを合わせてもすごくスタイリッシュですよね!

ちなみにですが、実は僕も「シャツジャケットは今夏用にどこかで作っておきたいな?」と目論んでいます。

ジャケット/スーツ用のリネン素材だとどうしても「敢えての重厚なテイラードスタイル」で作りたくなってしまう天邪鬼の僕ですが、出来ることが限られているシャツジャケットですからそれを逆手にとって「軽量快適路線」を徹底追求出来ますもんね。

お財布にも少しばかり優しいですし😉

よし、近いうちに仕込んでおこう!!

では、ディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

ショルダーです。

 

 

シャツのような袖付け、いわゆる「シャツ袖」もシャツジャケットの特徴のひとつです!

*シャツジャケットは「シャツ袖」以外のショルダーはお選びいただけません。

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

エッヂに焼き加工を施した練りボタンがすごくクールですよね!

このボタンはアップチャージ不要です。

が、シャツジャケットの場合、リアルボタンホール(本開き切羽)はアップチャージ(¥2,200)が必要になります😌

テイラードラインは無料なのですが。。。

まあ、いろいろありまして(汗)。。。

でも、¥2,200はそこそこ良心的ではないでしょうか!?

 

 

 

身返し(前身頃の裏側)です。

 

 

シャツジャケットは、上述した「芯地/肩パッド/タレ綿/胴裏の排除」に加えて、我々が「小身返し」と呼ぶこの「身返し部分に使う表素材を極限まで省略した仕立て」を採用することで驚くべき軽さと柔らかさを実現しております。

「究極の1枚仕立て」とはまさにこのことではないでしょうか!?

さりげなく内ポケットがついている心配りも嬉しい限りですね😉

以上です。

 

A様、この度は当店をご利用下さいまして本当にありがとうございました。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

最後にシャツジャケットについて再度簡単にご説明を以下に記します。

 

—–

シャツジャケットは通常のテイラードラインのような「デザイン性/サイズ指定/体型補正の自由度」や「素材/ライニング/ボタンの選択肢の豊富さ」はありませんが、シャツ仕立てならではの軽さと比較的手軽なお値段という魅力を持っております。

素材はオーダーシャツ用のコレクションからお選びいただきます。

お値段はオーダーシャツの¥27,500アップになります。

*通常のテイラードラインより「自由度は低い」とはいえ、今日ご紹介したA様のシャツジャケットは「ラペル巾・フロントボタン位置・ボタン間・ラペルの返り位置」の指定をしてお作りしました(これらの寸法指定にもシャツジャケットはアップチャージが掛かってまいります)!

—–

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

Roots And Wings

THE WALLFLOWERS

 

今日は定休日、音楽はほどほどにしてゆっくり休む予定なので「一枚」でなく「一曲」、ここ数日過去音源を愉しんでいるTHE WALLFLOWERSの新曲Roots And Wingsを。

なかなかの良曲ですね!

約10年前は「活動再開するぞー!!!!!」という感じの気合が入った新曲&明るめの新譜でしたけれど、この曲を聴く限り今度の新譜はリラックスしたムードのアルバムに仕上がっているのかもしれませんね。

いずれにしてもとても楽しみです!!

どうやらPAUL WELLERも新譜をリリースするようですし、第4波が猛威をふるい始めているのにワクチン供給が追いつかない状況に先が思いやられる日々ですが、この春夏も良質な音楽が僕の心をなだめてくれそうです。

それにしても、JAKOB DYLANもいい感じに齢を重ねていますね。

確か僕の2歳上なのですが、めちゃくちゃかっこい52歳ではないですか!!

そして、相変わらず細い!!

音楽はほどほどにするけれど有酸素運動はしっかりやらなければ(汗)。

さあ、GGに行ってこよう!

皆さまもどうぞ佳き1日を。

 

 

 

 

15th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.