Ryoji Okada Official Website

Diary

The Loudest Voice vol.28 in store now!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

*6.30 Wedは諸般の事情によりお休みいたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

Rock T-shirts柄のオーダーシャツ用新作素材入荷しました!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition 1:Domestic fancy clothes!

  Extra edition 2:Additional collection for ViralOff

 

 

 

 

昨日行われたMIL@BKNは、超人的&獅子奮迅のパフォーマンスを見せつけたKD率いるBKNがMILを打ち砕き、シリーズを3-2でリードしました🏀

K.IrvingとS.Dinwiddieがおらず、J.Hardenは出場こそしたものの傷めているハムストリングが完全に良くなっていないようで攻守に精彩を欠いていた。。。にも関わらず無残にも敗れたのは痛すぎますね。

1Qで得たリードを2Qで広げられていればねぇ、違った展開になっていたかもしれないのですが。。。

完全な力負けでした。。。

そして、これにて後がなくなりました。

もしかしたらGame 6は取れるかもしれませんが、ここから反転攻勢に出てシリーズを制するのは難しいと思います。

たったの2勝なのですけれどね、そして引き続き応援はしますけれどね、2勝するのは難しいだろうな。。。そう思いました。

さてさて、今日は2ゲームが予定されています。

どちらもシリーズが2-2のタイとなっているだけに大事なゲームになりますね。

MILの無残な負けを見てしまった後だと気合も入りませんが、一応は僕の予想を記しておきましょう。

おとといと同じ予想:PHI勝利・LAC勝利かな?

PHIは流石に今日は勝つんじゃないかなあ??

もし敗れるようなことがあればアップセットもありえますよ。。。

またLACと戦っているUTAですが、おとといのGame 4は出場が危ぶまれているという報道もあったD.Mitchellが出場/活躍しても終始リードを許す展開で完敗しましたからねぇ。

M.Conleyが戻れないようだとモメンタムを取り戻すのが難しいような気がしないでもありません。。。

 

 

 

 

ところで。

「反転攻勢」といえば。

確か複数回このDiaryでも書いたと思いますが、この6月は諸般の事情から例年からしても、そして対昨年ベースで見てもかなり苦しい商況を強いられています。。。

諸般の事情とは「未だ続く緊急事態宣言の影響でご来店が依然激減していること」や「昨年の6月は(5月終盤に緊急事態宣言が解除されたこともあり)かなりのご来店・ご注文に恵まれたこと」等々なのですが、いやまあ本当に苦しく厳しい日々です。。。

「昨年実績が大きいし今年は苦戦するだろうなぁ」とそれなりの覚悟はしていたものの、想定を遥かに超える苦戦にその覚悟も木っ端微塵になりそうです。

5月はかなりの挽回が出来てひと息つけた気がしたんですけれどね、この調子だとその挽回分を一気に6月で吐き出してしまう可能性すらあります(泣)。

とほほ。。。

と泣き言ばかり書き連ねていても仕方がないので、そして6月もまだ3分の1とちょっとが残っているので、なんとかここから反転攻勢に出たいと思っています。

いや、もしそれが出来なければ今後がますますしんどくなるので絶体に反転攻勢をしなければいけません🔥

そのきっかけのひとつになれば!と思って熱い気持ちで作ったのがThe Loudest Voice vol.28です!!

昨日印刷屋さんから届いたのでひとり封入作業を一心不乱に頑張りました!!

結果、ご住所をいただいていて、ダイレクトメール送付OKの意思表示をいただいていて、ここ数年間に何らかのやり取りをいただいている得意様には昨日のうちに発送することが出来ました。

ヤマト運輸さんのDM便で発送していますので数日内にポスト投函されると思います。

今回はこういう状況ですので、いつも以上に様々なルートを駆使して商材を集め、いつも以上に魂を込めて作成しました!

つきましては、お手元に届きましたらぜひともじっくり読んでやって下さい。

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

いつものようにA3二つ折りサイズです。

上画像の上が表紙で下が裏表紙になります。

もちろん表紙をぺらっとめくると内面に2ページが存在していて、そこにはかなり濃厚な9周年フェアの情報等が「これでもか!」と網羅されています。

大人の事情等々から、ちょっとこのDiaryではご紹介出来ない内容があったりするので内面はお見せ出来ないのですが相当に熱いです!!

手前味噌ながら「よく出来た!」と自負しておりますので、ぜひとも見てやって下さい。

とはいえ、もちろん、The Loudest Voiceは昨年も同時期に作っている訳ですから、これだけで反転攻勢が出来るなどとは毛頭も思っていません。

この後も、月刊誌Lightningさんの6ページにおよぶRYOJI OKADA特集(!?)や遂に完成が見えてきたリニュアル中の公式websiteやエキサイティングなサンプルや。。。エトセトラ。。。

例年以上の濃度で諸々打ち出していきます!!

つきましては、どうぞ引き続きの応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

The Loudest Voice vol.28は店頭にも少しストックがあるのですが、本当に少しです(汗)。

なので、お手元に届いた分は出来ればポイッと捨てずにご高覧いただきたいと思います!

店頭分も早い者勝ちになりますので、配布が終わってしまった場合にはご容赦下さい。

この困難な時代をサヴァイヴするために頑張ります!!

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Who’s That Man Walking ‘Round My Garden

THE WALLFLOWERS

 

来月リリースされる新譜Exit Woundsから公開された3曲目です。

おおおっっっ!2021年のTHE WALLFLOWERSが、2021年のJAKOB DYLANがこんなゴキゲンなR&Rスタイルの楽曲を作るのですね〜〜〜!!

とちょっとびっくりしてちょっと感動しました。。。

ますます新譜が楽しみです!!

 

 

 

 

17th. Jun. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.