Ryoji Okada Official Website

Diary

Super funky and dandy “Liberty Print” shirts!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

4月/5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

火曜日に予定されていた初戦が雨天中止となったため2連戦となったTとの首位攻防戦@甲子園の第2戦はまたしても零封負け⚾️

雨天中止になった火曜日に「カープファンからしたら首位攻防戦なんてとんでもない状況でBクラス陥落の危機という方が肌身感のある表現です」といった趣旨のコメントを記しましたが、案の定おとといの完敗でBクラスに落ちました(笑)。

そして、昨日の零封で3試合連続零封負け、勝率.500となってしまいました。。。

火曜日時点では2位だったのに。。。

まあ、この辺までは現状の力をよく分かっている熱心なカープファンにとっては想定内でした。

が、昨日の練習中に下半身のアクシデントで大瀬良投手が戦線離脱することになったのは想定外。。。

開幕時に先発ローテーション入りを果たした6人のうち3人が早くも離脱とは。。。

前途多難ですねぇ。。。

今日緊急的に先発に回ることになった遠藤投手は二軍でも今ひとつなのでかなり不安(特に立ち上がり!)ですが、なんとか頑張って欲しいですね。

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「火曜日」「2」といえば。

今日は火曜日にお送りした、最高にファンキーでダンディなシャツ2枚をご紹介します✌️

いずれもLiberty Collectionの新作でお作りしたシャツです。

そして、いずれもご来店なしでご注文、具体的にはLOUD GARDENのFacebook Pageに投稿した新作素材紹介をご覧いただき「これとこれで!」とご注文いただいたシャツです。

(僕の能力からしたら)丁寧に写真を撮って、様々な情報を集めた上でコメントを考えて、早起きして投稿した記事の反響があるのは本当に嬉しいことです😌

今回もその喜びを込めてお作りして、ご送付しました!

では、早速ご紹介しましょう。

 

 

 

 

まずは↓こちら↓。

 

 

力強い色調と表情豊かなペイントで描かれた重なり合う花と葉が印象的な熱帯の風景を作り出している “Jungle Trip” でお作りしたシャツです。

リゾート感あふれる華やかな素材をドレッシーなデザインで「料理」した、クール&スタイリッシュな1枚です😉

う〜〜〜〜ん、めちゃくちゃ素敵ですよね!

ブルーの無地素材で切り替えたカラーとカフス、そのカラーとカフスに呼応させたサックスブルーのボタンも見逃せません!!

いやはや本当にきれいなシャツです!!!

 

 

 

もう1枚は↓こちら↓。

 

 

1970年にプリントされたリバティのスカーフに描かれていた非常に繊細で複雑なペイズリーからデザインを取った “Tropical Prince” でお作りしたシャツとマスクです。

ジャングルの地表に生えているシダとともに少しばかり王冠を連想させる「密に描かれ美しくカールした葉」がまさにトロピカルプリンスな素材、サイコーです!!

インパクト溢れるサイケデリックなカラーリングもナイスですよね😉

では、シャツとマスクをそれぞれ「個別画像」で見てみましょう!

 

 

 

シャツです。

 

 

Jungle Tripのシャツと同じくカラーとカフスをソリッド素材で切り替えたのですが、こちらはピンクにしました。

ご覧の通り大正解ですよね!

カラー&カフスもペイズリーで仕上げたらややサイケデリックなシャツになった思いますが、そして、それはそれでとってもかっこいいとは思いますが、今回はエレガントに仕上げたいというご意向があったのでこのコンビネーションがベストな選択だったと思います😎

さすがの審美眼です!!

もちろんボタンもピンクにしました☝️

 

 

 

マスクです。

 

 

ペイズリーのマスク!

かっこいいですよね!!

シャツとセットではもちろん、単品でもガンガン使いたくなりますね😉

以上です。

 

O様、いつも本当にありがとうございます!

“♡ Camo” silkのシャツはどうぞ今しばらくお時間を下さいませ。

ブラックスーツのご検討もぜひともお願い申し上げます😌

そして、どうぞ今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きTHE WALLFLOWERS音源をいきましょう!

今日は、前作から2年というTHE WALLFLOWERS史上最も短いブランクでリリースされた4thアルバムRed Letter Days(2002年作品)です。

前作 (Breach) (2000年作品)にも見られた少しばかりモダンなアプローチを更に推し進めた、そして、今までになかったアプローチの楽曲が複数収録された、THE WALLFOWERSとしてはこれまでで最も野心的な作風のアルバムに仕上がっています。

この方向性は恐らく前作のツアー中に顕著になり始めたのでしょう、本作の制作に入る前に「方向性に違和感」を感じたMICHAEL WARDが脱退、Gは複数のゲストミュージシャンが弾くことになります。

ちなみに僕はこの方向性にネガティヴな感覚を覚えていません。

いや、それどころか、今まででもっともヴァリエーション豊富な楽曲が揃った本作はかなりお気に入りです。

もしかしたら、傑作2ndアルバムBringing Down The Horse(1996年作品)の次に好きかもしれません。

まずもって、1. When You’re On Topが放つクールな佇まいとシックなグルーヴにワクワク感が昂まります!

3rdシングルとしてシングルカットもされた続く2. How Good It Can Getも極めて良曲!

この冒頭2曲を聴いただけでも「優れたアルバムという確信」が持てますね。

もちろん以降の楽曲も素晴らしいです!

この人たちらしい美しくも儚いメロディを持つ3. Closer To Youと5. Three Waysは本作のハイライトかもしれませんし、今までにないタイプの楽曲4. Everybody Out Ot The Waterや6. Too Late To Quitや8. Health And Happinessも極めてよく出来ていてアルバムのいいフックになっていますし、7. If You Never Got Sickや9. See You When I Got Thereといったキャッチーなポップソングも極上の仕上がりですし、(過去のセットリストをざっと調べたところ)本作収録曲の中では最もライヴで披露される機会が多い11. Everything I Needも力強くてエモーショナルで上質なロックソングです!

13. Empire In My Mindもヒドゥントラックとしておくにはもったいないような良曲ですね。

ちなみに、日本盤にはボーナストラックとして、(What’s So Funny ‘Bout) Peace, Love, And Understandingのカヴァーが収録されているんですよね。

が、僕はそれを知らなかったんですかね、リリース当時/購入当時の記憶はないのですが、何故か輸入盤しか持っていません。。。

もしも再度購入するなら絶対に日本盤ですね!!

 

 

 

 

では、人気TVドラマCSIでも使われたEverybody Out Ot The Waterをスタジオライヴ動画でどうぞ。

 

 

良曲ですよね!

 

 

 

 

16th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.