Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool “T-shirts” shirt and mask!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日今日はNPBのオールスターですね⚾️

チーム自体は低迷しているものの、カープからも主力選手が選出されています。

具体的には野手2人(鈴木誠選手と菊池涼選手)と投手2人(森下投手と栗林投手)の計4人です。

MLBのオールスターで大谷選手があれだけフューチャーされているの見せつけられると少し興味も薄れがちですが、やっぱりトップ選手の躍動と贔屓チームの選手の活躍を見るのは楽しいものです。

昨日は菊池涼選手が1本塁打を含む(鈴木誠也選手は「3タコ」でした。。。)4打数4安打2打点の活躍で見事にMVPを獲得しました!!

素晴らしい!!

今日は野手2人の出番はあまりないかもしませんが、昨日出番がなかった投手2人は間違いなく登場します。

2人とも3者連続三振斬りを見せて欲しいですね!

 

 

 

 

 

ところで。

「見事」といえば。

今日は先週末からずっと渾身のPRを続けている「オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーン」の初日ながら、天邪鬼な僕は敢えて別のネタでいこうと思います😎

具体的には、先日自分用に仕込んでおいたシャツとマスクが昨日仕上がったのでご紹介します!

極めて見事な仕上がりだったので早速今日着てしまいました!!

大阪時代によくからかわれた「嬉しがり」ってやつですね(笑)。

ふふふ。。。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

 

『9周年企画の一環として調達、1ヶ月ほど前にこのDiaryでもご紹介した「Tシャツ柄素材」』で仕立てたシャツとマスクです!

思った通り、いや、思った以上にクールに仕上がりました!!

うん、これはサイコー!!!

手書き風のラフなタッチがナイスだし、Tシャツの大きさが絶妙なんですよね〜〜〜!!!!

そして、そもそも「Tシャツ柄のYシャツ」という発想がいいんですよ、はい。

では、遊び心溢れるディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう。

 

 

 

カラーです。

 

 

 

カラーはクラシカルなラウンドカラーにしました。

そして、衿先にはシルヴァー糸でスカル刺繍を入れて、エッヂには太番手のホワイト糸でハンドステッチを入れました。

さりげなくも存在感のあるナイスアクセントになっていると思います!

 

 

 

カラーとカフスの裏面はモッズ風のサークル柄プリント素材にしました。

 

 

 

思わず衿立&袖捲りをしたくなりますね!

 

 

ROCK ‘N’ ROLL!

 

 

 

この素晴らしい素材は5マーク展開です!!

キャンペーン対象外素材ですが大変なオススメです!!

キャンペーンと合わせてぜひともこちらもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBOZ SCAGGSの音源を。

僕が初めてリアルタイムで聴いた彼の作品Other Roads(1988年作品)です。

8年もの沈黙の後にリリースした作品で、当時かなり話題になっていたので気になって購入した記憶があります。

もしかしたら、購入したのはリリース後1年くらい経っていたかもしれません。

BOBBY CALDWELLが書いた美曲3. Heart Of Mineがフューチャーされているかなり作り込まれた作品ですよね。

初期からの熱心なファンからは「この売れ線狙いのていたらくはなんだ!」といった酷評を受けがちな作品ですが、そして、Fusion系の人にありがちなハードなギターとドラムが少し耳障りですが、そしてそして、全体的にやや平坦な感触があるのは事実ですが、僕は思い入れがあるせいかまあまあ好きですね。

3. Heart Of MineもAORとしては極上の仕上がりですし、優雅でおおらかなオープニングソング1. What’s Number One?、ソウルフルなヴォーカルが際立っている2. Claudia、懐深い大人なロックソング4. Right Out Of My Head、おしゃれファンク6. Mental Shakedown、静謐にして濃厚な9.Funny、洗練されたグルーヴが極めて心地よい10. Cool Runningあたりもなかなかどうして素晴らしいです。

これまたBOBBY CALDWELLが作曲に加わっているシックなエンディングソング11. Yhe Night Of Van Goghも秀曲だと思います。

当時の彼の立ち位置的には仕方がなかったのでしょうけれど、Fusion/AOR系のミュージシャンではなくソウル系の人たちと作っていたらまた違う味わいのある、僕のような嗜好の音楽ファンにとってはより優れた作品に仕上がったのではないでしょうか。

次作以降は原点回帰路線を辿ったことを考えると本人もそう思ったのかもしれません。

そういった意味では、本作はいいターニングポイントだったのかもしれませんね。

 

 

 

 

では、そのCool Runningのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

良曲ですよね!

 

 

 

 

17th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.