Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool and charismatic black “zodiac signs” shirt!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

6月の水曜日は「14:00-20:00」で営業いたします。

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 – Vinylヴァージョンカラー展開イメージ

 – Ten Starsヴァージョンカラー展開イメージ

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

昨日行われたNBA The Finals 2022 Game 6はバスケットボール経験者でNBA観戦歴通算25年以上の有識者である私(笑)が予想した通りGSWが勝利しました🏀

まあ、昨日のDiaryで偉そうに書いた「GSWは特に立ち上がりが大事!」という予想はものの見事に外れましたけれど(笑)。

具体的には、昨日のGSWは立ち上がりでつまづいたものの1Q終盤で逆転してそのまま一度も追い付かれることなく快勝しました。

BOSも粘っていたんですけれどね。。。

とにもかくにも、これで長かったNBAのシーズンも終了しました。

GSWは通算7回目の優勝、The Splash Brothers(とD.GreenとA.Iguodala)は4個目のリング獲得、HCのS.Kerrは選手時代を含めると9個目のリング獲得となりました。

2010年代にNBAのゲームを変えて、一時代を築いたチームが一時的な低迷や主力プレイヤーの怪我などを乗り越えて再度頂点に立つというドラマはなかなかでしたね。

ちなみにFMVPはS.Curryが初戴冠、これで文句なしに「レジェンドの中のレジェンド」「スーパースターの中のスーパースター」に仲間入りしたのではないでしょうか。

が、連覇は簡単ではないかな???

僕が応援しているDALがおとといいきなりいいムーヴをしましたしね!

はい、出番がほとんどない4プレイヤー + 間もなく行われるドラフトの全体26位指名権でHOUのビッグマンC.Woodを獲得するトレードに合意したのであります!

C.Woodの獲得で課題がすべてクリアされた訳ではないですし、J.Brunsonとの再契約問題もありますが、この時期としては考えられないほどナイスなムーブではないでしょうか。

ロスターの空きも出来ましたしね。

今シーズンはGSWに歯が立ちませんでしたが、今後の補強次第と注釈はつきますけれど来シーズンは拮抗した闘いが出来るような気がします。

一方のBOSはタレント不足だったでしょうか。

ただ、僕が応援しているMILがJ.Holidayを獲得して頂点に上り詰めたように少しの変化で十分なような気もしますね。

いずれにしても。。。

来シーズンは僕が狂喜乱舞するDAL-MILのThe Finalsが見られるかもしれません!!

終わったばっかりではありますが今から来シーズンが楽しみです😊

 

 

 

 

ところで。

「スター」といえば。

夜空に輝く星々が作る星座。。。

梅雨入りしてしまったので最近は目にすることができませんが、ふとした時に空を見上げて満天の星空だと心洗われますよね✨

という訳で(?)、今日はクール&シャープな星座柄プリント素材でお作りしたシャツをご紹介します!

最近ますます各方面でご活躍のノンフィクションライター石戸諭様からのご注文品です。

あまりにも素敵だったので、まだお渡ししていないにも関わらずご紹介してしまいます!!

画像つきでの仕上がり報告は済んでいますし、石戸様も「いいですね〜!」という趣旨のご返信をして下さっていますし、先走りのご紹介もきっとOKだと思います😊

という訳で、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

 

クリエイティヴなデザインと深みのあるブラックがスーパークール&カリスマティック、素晴らしくスタイリッシュな素材ではないでしょうか!

いやはやすっごくかっこいいですよね〜〜〜!!

デザインは「ショートワイドスプレッドカラー」「小丸カフス」「ホームベース型ポケット」「フレンチフロント(裏前立)」とミニマム&クラシックにまとめました。

結果、星座柄プリントの個性が際立つ1枚となりました。

「優雅な光沢を放つマザーオブパール(白蝶貝)ボタン、」「美しいフロントの柄合わせ」も見逃せません!

うん、本当にかっこいい!!

 

 

 

ちなみにこの星座柄素材は合計5カラー展開、ブラック以外にネイヴィブルーやグレイなどのご用意があります。

 

 

 

 

 

 

 

どのカラーもすごくいいですよね。

そして、この素材はですね〜〜!

見本よりもシャツに仕上がった状態の方が10倍くらいかっこいいです!!

ですので、仕上がりのイメージはこの素材見本の10倍増しでなさって下さい😎

一部カラーが在庫僅少になっていますが、今のところ全カラー在庫ありです!!

「お!いいじゃん!!」とお思いの方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にお願いいたします。

 

以上です。

 

石戸様いつも本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

先走ってご紹介させていただきました!

ピックアップのご来店を心よりお待ち申し上げております。

また、次はミッドナイトブルーのスーツもぜひお願いいたします!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もTHE WATERBOYSの傑作Fisherman’s Blues(1989年作品)のCollectors Editionを!

そして今日こそDisc 2を!!

やっと辿り着けました(笑)。

それにしてもDisc 2を聴くのは超久し振りだな〜〜〜。

多分5年振りくらい。

やっぱり、なんだかんだと当時オフィシャルにリリースされたDisc 1を聴くことが圧倒的に多くなります。

が、Disc 2も素晴らしい内容に仕上がっているんですよね!

後年になって発売された膨大な量の未発表音源集を聴けばその全貌の一端が分かりますけれど、この頃のMIKEさんとTHE WATERBOYSは濃厚極まりない創作活動を行なっていたので、そしてその底知れぬ才能が大爆発していたのでどの曲もハズレなしなのであります

*もちろん発表されていない音源の中にはモノにならなかった楽曲も多数あるんだとは思いますけれど。

この時期に録音されたまた別の未発表音源集Too Close To Heaven(2001年作品)が、リリースに際して手を加えられたこともあり極めてスケールの大きな洗練された美しい音源に仕上がっているのに対して、Disc 2はかなり本編に近い感触の音源集となっています。

Too Close To Heaven。。。

めちゃくちゃいい作品なんですよね〜〜!

明日聴こうっと!!

それはともかく。。。

2. Killing My Heart、3. You In The Sky、8. Lonesome Snd A Long Way From Home、11. Let Me Feel Holy AgainあたりはDisc 1あるいはToo Close To Heavenに収録されていてもまったくおかしくないくらいの素晴らしさです!!!

BOB DYLANのカヴァー2曲も堂々たる仕上がりです。

いやはや、やっぱりこの頃のMIKEさんとTHE WATERBOYSは恐ろしいほどの高いクリエイティヴィティを発揮していますね〜〜〜。

 

 

 

 

では、本作とは関係がない楽曲ですが昨日突如として(?)リリースされたニューシングルGlastonbury Fayreのオフィシャルヴィジュアライザーをどうぞ。

 

 

素晴らしい楽曲ですね!

新譜に収録されなかったのがまったくもって不思議なほどに見事な仕上がりです。

新譜リリース後に録音したのかな?

いずれにしてもまだまだ枯れないどころかピーク状態にあるMIKEさんのクリエイティヴィティ!

脱帽です!!

 

 

 

 

18th. Jun. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.