Ryoji Okada Official Website

Diary

Ready-to-wear “♡ Camo” silk neckties in store now!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

< News! >

  ☑︎ 1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ リペア&リメイクは一時休止中です

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ 俺の新作:残布パッチワークブルゾン

  ☑︎ 俺の新作:残布パッチワークブルゾン vol.2

  ☑︎ 俺の新作:Reversible coat

  ☑︎ 傑作!残布パッチワークバッグ

 

< オーダーメイドシャツ×2枚=¥19,800~キャンペーン >

  ☑︎ 国産スワッチコレクション

  ☑︎ インポート着分:Plain

  ☑︎ インポート着分:Camouflage

  ☑︎ インポート着分:Linen/Linenブレンド

  ☑︎ インポート着分:Monti

  ☑︎ インポート着分:Thomas Mason

  ☑︎ インポート着分:Canclini

  ☑︎ インポート着分:Cotton + Linen

  ☑︎ インポート着分:Getzner

  ☑︎ インポート着分:Albini

  ☑︎ インポート着分:Plain, vol.2

  ☑︎ インポート着分:White

  ☑︎ 国産着分:Dot

  ☑︎ 国産着分:Big plaid

  ☑︎ 国産着分:Cotton + Linen

  ☑︎ 国産着分:Bold stripe

 

 

 

 

今日は日曜日です。

ということは期待の大型新スタッフのT君が出勤する日です。

何度かこのDiaryで書いた通り、彼は先週までで3回出勤してくれていてその3回ともが千客万来状態でした。

ちなみにこの1週間の商況はというと。。。

3連休最終日の月曜日、営業時間が短い水曜日、そしておととい金曜日のご来店は極めて少なかったです泣。

火曜日と昨日は(金額が)大きめのオーダーが入りましたし、SNSやe-mail経由でのご注文はたくさんいただいたのですがそれでもやっぱりご来店に恵まれないと辛い。。。

古臭い考え方かもしれませんけれど、僕はやっぱり「小売店の基本は店舗・売場」だと思っています。

なので、「ご来店に恵まれない = 店舗・売場に元気がない」とシュンとなってしまいます。。。

という訳で、今日もT君の「引力」に期待!!

代表の僕が他力本願ではまったくダメなのですが、なんというかT君の出勤日を心待ちにしている自分もいます笑。

連勝というのはどこかで途切れるものですが、現在絶賛開催中の「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~キャンペーン」も今日を含んで残り会期が2日のみになりました。

ついては、なんとか今日もご来店に恵まれたい!と強く思っております。

お時間がありましたらぜひとも南青山へ足を伸ばしてくださいませ。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

ところで。

「心待ち」といえば。

遂におととい!

仕上がりを心待ちにしていた “♡ Camo” silkネクタイの既製品が仕上がりました!

以前にもこのDiaryで書きましたが、ネクタイ業界はこの20年くらい(もっとかな?)大変厳しい時代にあります。

その厳しさはコロナ禍が拍車がかけました。

百貨店やセレクトショップでもネクタイ売り場は圧倒的縮小傾向にあるようですし、ネクタイ工場・工房も廃業ラッシュです。

まあ、そもそも(特に夏場は)ネクタイを締める人がすごく少なくなっていますものね。

もちろんこれは決して対岸の火事ではありません。

我々も。

—–

① 4年くらい前に創業以来 “♡ Camo” silkネクタイの既製品を依頼していた工場から「少量かつ縫いにくいシルク(後述の通り滑らか過ぎるらしいです)かつ細かな指図が多いので今後はできません」という悲しい通告を受け

② 代わりに縫製をしてくれた工房が2021年に廃業し

③ 2022年に縫製をお願いしたオーダーメイドネクタイ工房が廃業し

—–

という事態が重なり打つ手がなくなりつつあったため、2023年のニューカラーは既製品ネクタイの生産を諦めかけていました。

が、突如として11月に「縫いましょう」という工房が見つかったのでお願いすることにしました。

ご縁がつながったことに「助かったぁ」「ありがたや〜」「超スーパーラッキー」と心底から喜び感謝しました。

そのお願いした既製品ネクタイが金曜日に仕上がったのです😊

上記の流れをご覧になったら「最初からオーダーメイドネクタイの工房で縫製をして貰えばよかったのでは?」とお思いになる方も少なくないと思いますが、諸般の事情でそれはなかなか難しかったんですよね。。。

ちなみに、オーダーメイドネクタイは2023年3月から新たな工場(廃業した工房より大規模だと聞いています)で縫製をしています。

とにもかくにも紆余曲折を経て、幾多の難局を乗り越えて遂に完成した渾身のネクタイです!

ご来店の際にはぜひともじっくりチェックをしてくださいませ。

 

 

 

 

↓こちら↓ です。

 

 

はい!

今回は以前にもお知らせした通り、2023年カラー:c/# RWGB(右)とc/# FY(中)に加えて、原反が少しだけ残っていた2022年カラー:c/# brownの3カラーを生産しました。

*c/# brownの原反は今回のネクタイ・ポケットスクウェア生産および年末にお得意様がスーツのライニングにセレクトくださったため完売となりました

いやはや、いずれも最高にクール&ビューティフルですよね〜!

手前味噌ですが、やっぱり “♡ Camo” silkのネクタイはいいな〜!!

最も本数を作ったのはc/# RWGBです。

最も少量だったのはc/# brownです。

が、しかし、なんということでしょう!

生産中にご予約をたくさんいただき、現在はキレイに各カラー在庫が1本ずつとなってしまいました汗。

c/# brownは上記の通り原反がもうないので物理的に増産できません。

c/# RWGBは原反が残り少ないのと「次回スリーピーススーツをご注文する際のライニング用にご予約いただいているお得意様の分」と「現在スーツ(あるいはジャケット)のライニングにご検討くださっているお得意様の分」を鑑みると増産は現実的ではありません。

c/# FYは場合によっては増産可能です。

いずれにしても各カラー残り1本です。

気になる方はぜひともお早めにお願いいたします。

もちろんお取り置きも大歓迎です。

お取り置きは店頭での口頭/お電話/e-mail/SNSのメッセージ等で承っています。

*お取り置きの際は先にweb決済いただくか1週間以内でのご来店をお願いいたします

 

  • ☑︎ ¥19,800(税込)です
  • ☑︎ made in Japanです
  • * 既にご購入いただいた/ご予約いただいたお客様分は昨日時点でお取り分けいたしました

 

また、納品時に工房から「すごく滑らかで上質なシルクだとは思うのですがかなり縫いにくいです。滑らか過ぎるんですよね。通常のシルクの倍近い時間がかかりました。ですので次回から工賃を上げさせてください」との依頼がありました。

P下(プリント用の生機:キバタ)のシルクは “♡ Camo” silk作成初年度(2012年)に大川さんが「やっぱり作るなら最高のシルク、これでいきましょう!」とセレクトしたボディをずっと使っているのですが、どうやら彼女の「お目が高過ぎた」ようです笑。

でもまあ、粗悪品ということではなく高級ボディ故の問題なので悪いことではないと思います。

それから、僕はそれが理不尽な理由でなければ「値上げ交渉」に対して首を横に振ることは基本的にありません。

テキスタイルメーカーや縫製をしてくださる方々にもきっちりとした対価を取って欲しいからです。

ということは。。。

2024年カラー(←まだ決定していません)のネクタイ縫製をまた同じ工房にお願いしたら工賃が上がりますし、それ以前にシルク原料やプリント代が上がる可能性もあります。

つまり、2024年カラーは間違いなく¥19,800では収まりません。

今日ご紹介する3カラーは希少なだけでなくお値打ちでもあるということですね。

つきましては、気になる方はぜひともこの機会にお買い求めくださいませ。

では、それぞれを「個別画像」で見てみましょう。

 

 

 

c/# BWGB

 

 

 

多めに仕込んだのですが既に残り1本。。。

これ、僕も激しく欲しいです。。。

でも、当たり前のことですがお客様優先ですから我慢します!

が、もしも春頃まで残っていたら僕が買いたいです。

 

 

 

c/# FY

 

 

 

このカラーもいいですよね〜!

とはいえ、パンチが効いたこのカラーです。

生産本数が少なかったとはいえ、すぐさま「ラス1」になるとは思っていませんでした汗。

本当にありがたいです。

これももし残ったら僕が買います!

 

 

 

c/# brown

 

 

 

実はこのカラーが最も合わせやすいので原反がもっと残っていたら多めに作りたかったです。

思い起こしてみると2022年に作った既製品のネクタイもこのカラーはすぐに完売ました。

なので、ひょっとするとこちらが最初に完売するかもしれません。

ありがとうございます、こちらは早くも完売いたしました!

 

以上です。

 

 

 

この際ですからポケットスクウェアも再度宣伝させてください!

 

 

ネクタイと同じく3カラーを作りました。

これまたどのカラーも素敵ですよね〜〜〜!

手前味噌ではありますが、全カラー欲しいくらい素敵だと思います。

でも、枚数限定かつ追加生産をしない希少な既製品なのでこちらももちろんお客様優先です。

もしも春頃までに残っていたら買います!

ちなみに、生産数が少なかったc/# brownが残り2枚と少なくなっています。

という訳で、気になる方がいらっしゃいましたらぜひともお早めにご購入くださいませ。

 

  • ☑︎ ¥8,580(税込)です
  • ☑︎ made in Japanです

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

24k Magic

BRUNO MARS

 

昨日は妻が友人とBRUNO MARSのライヴに行ってきました。

行くと聞いた時に。

「へ〜!いいじゃん!BRUNO MARSってどこでやるの?」

「東京ドームだよ」

「まじか!?確か前回もそうだったよね。日本でも人気なんだね〜」

なんて会話をした後にチェックしてみたら東京ドーム7発、しかも全公演完全完売ですって!?

で、「見切れ席」を解放したので木曜日は当日券があったらしいのですが、見切れ席でも税込¥11,800ですって!?

すご〜い!!

という訳で今日は僕が持っている唯一のBRUNO MARS音源XXIVK Magic(2016年作品)を。

テンションを上げるのにうってつけの快作ですよね。

今日もアゲアゲで開店します!

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

14th. Jan. 2024

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.