Ryoji Okada Official Website

Diary

New “♡ Camo” silk neckties and pocket squares in store now!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月は水曜日・木曜日定休に戻して営業いたします

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」試作品完成!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

< Introducing new bunch books >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

 

 

 

 

そんなことではいけないのですが、残暑がまだ厳しいこの時期は店が暇です。。。

昨日もそうでした。

が、「今日も厳しいな〜〜〜」と落ち込んでいたら、夕方頃に背の高い美男美女カップルが入店なさって「ウインドウに飾ってあるそのジャケットを試着してもいいですか」と仰いました。

しかも男性ではなく女性が。

ちなみにその女性は外人(白人)の方でご身長が175cmくらいはおありでした。

白人の方は一般的に日本人より手足が長いですから「まずは袖丈が短いだろうな〜〜。。。」と思ったら、確かに短いのですが逆にそれがすごくクールに見えたのでびっくり!

そして、ご試着いただいたのはもちろんメンズ仕立てのジャケット(というかスリーピーススーツ)でしたが、なんというかフェミニンな仕立てよりもマスキュリンな方がかっこいい感じでした。

ふ〜〜む。。。

この業界で30年近く大活躍(笑)している僕ですが、あの似合い方はとっても意外でした。

ご試着いただく前は「色々な部分のサイズが合わないだろう」と信じて疑いませんでしたが、お召しいただいてびっくり「ほとんど直す必要がないじゃありませんか!」という感じでした。

先入観というのは怖いですね。

とっても勉強になりました。

それからもう1点。

そのスリーピーススーツをウインドウに飾ったのはつい数日前でした。

それまでは長くTシャツを飾っていたのですが「そろそろ賞味期限切れかなぁ」と思って切り替えたばかりでした。

せっかくウインドウを持つ路面店を構えているのだからもっともっと有効活用しないとですね!

これも大変勉強になりました。

さて、昨日は持ち合わせがないので明日以降にまた来ますといった感じでお帰りになったそのお二人ですが、果たしてまたいらして下さるでしょうか!?

ご来店を心よりお待ち申し上げております😌

 

 

 

 

 

ところで。

「飾る」といえば。

今日は仕上がったばかりの「エキサイティングライフを生きる人たちのVゾーンと胸元をロックに飾る、エモーショナルに飾る、エキサイティングに飾る」ネクタイとポケットスクウェア(チーフ)をご紹介します!

お客様のご注文品ではなく既製品、”♡ Camo” silkのニューカラーで作成したネクタイとポケットスクウェアです!!

諸般の事情により予定より1ヶ月弱遅くなってしまいましたが、待った甲斐があったというかなんというか。。。最高に素敵に仕上がりました😉

ご来店の際にはぜひともチェックをしてみて下さい。

という訳で、早速ご紹介しましょう。

あ、もちろんいずれもmade in Japanです!

 

 

 

 

まずはネクタイから。

 

 

 

 

 

 

まったくもって手前味噌ながら。。。

どちらもとっても素敵ですよね!

ロックなc/# Black/Grey/Red(以下BGR)、Autumn/Winterシーズンのアイテムにとても合わせやすいc/# Brown。

皆さんはどちらがお好きですか?

僕はもちろん両方好きなのですが、まずは後者(c/# Brown)を購入しようかと考えています。

だって。。。

前者(c/# BGR)はご予約を何本かいただいていて既に在庫僅少なんですもの。。。

でも、c/# BGRをレザーブルゾンスタイルとかスリーヴレスブラックジャケットとかロックテイストが強いアイテムに合わせたいな〜〜〜。

という訳で、しばらく様子を見てもし動きがなかったら買います!

ちなみにサイズは一般的な145.0cm、大剣巾は7.0cm(太めもいいのですが “♡ Camo” はロックな柄ですからね、やっぱり「細めがいい!」と思っております)、ライニングは「c/# BGRにはc/# Brown」を「c/# Brownにはc/# BGR」を使用しました。

スカル柄等も考えたのですが、今回はテイストがかなり違う2カラーだったので敢えてこうしました。

このコントラストなら「チラ見え」したときにナイスアクセントになること間違いなしですからね😉

 

“♡ Camo” silk necktie(made in Japan):¥16,500

*ご予約下さった皆さまの分は既にお取り分けを済ませております。

 

 

 

続いてポケットスクウェアを。

 

 

 

 

こちらもとってもナイスですよね!

僕は毎年購入しているのですが、ポケットスクウェアとしてはもちろんのことカジュアルスタイルの時はバンダナ代わりにして首に巻いたりもしております。

ネッカチーフってやつですね!

約41cm四方の大きめサイズなのでそういった使い方もバッチリできる優れモノです。

 

“♡ Camo” silk pocket square(made in Japan):¥7,700

*ご予約下さった皆さまの分は既にお取り分けを済ませております。

 

以上です。

 

上述の通り、c/# BGRはありがたいことにご予約時点で結構売れているので既に残り僅少になりつつあります!

つきましては、気になる方はぜひともお早めにご来店、お取り置きのご連絡をお願いいたします。

*追加生産の予定はありません。

*完売の際はご容赦下さい。

*お取り置きは最長10日間程度でお願いいたします。

 

また、”♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグは少し仕上がりが遅れております。

トートバッグはひとりの職人さんにお願いしている関係でどうしても予定通りにいかないことがあります。

また、その方は僕が知る限り丁寧さや誠実さも含めた腕前が最高の職人さんなので他の方にお願いする選択肢はありません。

つきましてはご予約をいただいている皆さま、大変恐れながらどうかもう少しだけお時間を下さいませ。

恐らく予定では来月初旬だった仕上がりが来月の20日前後にずれ込むと思います。

申し訳ありません!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

DAVE MATTHEWS BAND(以下DMB)音源は昨日で終わる予定でしたが、「そうだ!購入後一度きりしか聴いていないLive Traxシリーズが何枚かあるじゃん!」と思い出した(所有音源はジャンル別&アルファベット順に並べているのですがライヴ盤はベットに収納しているんですよね)のでこちらDMB Live Trax vol.3(2004年作品)を!

Live Traxシリーズは基本的にDMBのオフィシャルwebsiteで販売しているライヴ音源(現在はvol.59までリリースされている模様です!?)なのでamazon等では売られていないはずなのですが、僕は確か渋谷のタワーレコードで購入した記憶があります。

どういう経緯で販売していたのかは不明ですが、「おおDMBのライヴ盤じゃん、買っておこう!」と思って何枚か購入しました。

*ストリーミングサーヴィスには対応しているようです。

が、ライヴアルバムってよっぽどのことがないと頻繁に聴くことはないんですよね。。。

その上、内容こそ全然違うとはいえ同じバンドの同じシリーズの音源を同時に複数買ってしまったので冒頭に書いた通り記憶によれば一度きりしか聴いていません。。。

まったくもってね、宝が持ち腐れてしまいますよね!

ということで今日は20年近く振りにじっくり堪能しようと思います。

2枚組音源なのでまずはDisc 1から。

して肝心の内容は。。。

ライヴバンド/ジャムバンドとして長年に渡ってトップアメリカンバンドとして君臨しているDMBのライヴアルバムですから悪かろうはずがありません。

サウンドプロダクションも上々ですしやっぱりDMBはライヴですね〜〜〜!と20年近く聴いていなかったくせに思いました(笑)。

ちなみに本作はハートフォードのMeadows Music Theatreというヴェニューで2000年に行われたライヴを収録した音源です。

Meadows Music Theatreは最大キャパシティが30,000人だそうです!?

さすがはDMBですね〜〜!!

 

 

 

 

では、比較的最近の動画ですが本作の4曲目に収録されている僕が大好きなPantala Naga Pampa >> Rapunzelをどうぞ。

 

 

シビれますよね〜〜〜!

スーパーかっこいいです!!

 

 

 

 

28th. Aug. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.