Ryoji Okada Official Website

Diary

“Made-to-order whole garment knit-tie” はじめました!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

10月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

“Option free campaign for made-to-measure shirts” 開催中!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

 

 

 

 

いよいよNBAの新シーズンが日本時間の明日開幕します🏀

今年はカープが意外やペナントレース終盤まで3位争いに食い込んでいたのと、新井監督が確定したのでそちらばかり追いかけていますがもちろんNBAも楽しみです。

僕が応援している2チーム、MILとDALもいい戦力を保持していますしね。

MILの王座奪還、DALのThe Finals進出に期待したいです!!

前者は可能性が十分にあると思いますし、後者も新戦力がうまく噛み合えばチャンスはあると思うんですよね。

と、1年前も思っていた気がするけれど(笑)。

ちなみに開幕カードはECがPHI@BOSでWCがLAL@GSWです。

なかなかどうして熱い2カードですよね🔥

注目しましょう!

 

 

 

 

ところで。

「注目」といえば。

今日は注目のニューアイテムをご紹介します!

今秋デビューしたばかりの “Made-to-order whole garment knit-tie” です。

はい、A WORKROOM時代から1年に2度か3度くらいお問い合わせ/ご質問をいただいていたオーダーメイドニットタイの取り扱いを遂にはじめたのであります!!

ニットタイは通常のネクタイのように裁断&縫製をして作る訳ではないので、現状取り扱っているオーダーメイドネクタイの工房ではまったく無理なんですよね。

同じ音楽ながらClassicとThrash Metalでは雲泥の差があるように、同じネクタイでもジャンルがかなり異なるのです。

なので、この15年くらいずっとお問い合わせ/ご質問があるたびに「ニットタイはオーダーメイドに不向きなんですよ。すみません」とお答えしていました。

が、今秋から遂に「もちろん可能です!」とお答えできるようになりました。

しかも、縫い目がないホールガーメントです。

素晴らしい!!

 

 

 

 

現在はこの11カラーがご注文いただけます。

 

 

Whole Garment/ホールガーメントは日本の島精機さんが独自に開発した世界初のホールガーメント横編機によって編成された無縫製ニットウェアのことを指します。

ホールガーメントは一着丸ごと立体的に編み上げるため縫い目がまったくない製品に仕上がります!

それにより例えばジャケットやセーターだと着心地が抜群に良かったり、原材料の無駄がなくエコフレンドリーだったりと様々なメリットが生まれます。

そんなホールガーメントのオーダーメイドニットタイが今秋スタートした!という訳です😊

具体的には「①カラー:11カラー展開・②長さ:130.0cm~170.0cmまで2.0cmで選択可能・③剣先巾:6.5cm/7.5cm/8.5cmから選択可能・④剣先形状:スクウェア/トライアングルから選択可能」がお選びいただけます。

品質は100% Silkです。

ウールでもコットンでもなくシルクというのがいいですよね〜!

ニットタイってどうしてもウールだと秋冬シーズン専用、コットンだと春夏シーズン専用という感じになってしまいますが、シルクならオールシーズンカヴァーをしてくれますもんね。

シルクならではの高級感も嬉しい限りです。

納期は通常のネクタイと同じ約30日間です。

そして!

肝心のプライスは¥14,300!!

意外にもリーズナブル!!!

通常のネクタイより少しカジュアル感のあるニットタイ。

ネクタイを締めることが少なくなった昨今だからこそ軽快に見えるニットタイの出番は増えるのではないでしょうか?

ぜひともこの機会にオーダーをしてみてください。

もちろん信頼のmade in Japanです!

*ニットの特性上「仕上り寸法の誤差(許容範囲±3.0cm)」が発生する場合がありますのでご了承ください

*ホールガーメントのため大剣裏にループはつきません

では、全カラーを個別に見ていきましょう!!

 

 

 

一気にいきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーは上から以下の通りです。

ブラック

ネイヴィブルー

ブルー

グレイ

ブラウン

グリーン

レッド

サックス

ベイジュ

オリーヴ

パープル

 

 

 

ご覧のように裏表ともに縫い目なしです!

 

 

ぜひともよろしくお見知りおきくださいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

昨日堪能したⅢ(1986年作品)に続いて、世界的成功に肉薄した数少ないジャパニーズバンドVOW WOWの音源を。

昨日書いたとおり、僕がVOW WOWを初体験した名盤V(1987年作品)です。

たまたま見ていたTVの音楽番組で演奏した9. Don’t Leave Me Nowが強烈にかっこよくて、そのパフォーマンスがあまりにも日本人離れをしていたことに衝撃を受けて翌日CDを購入したんじゃなかったかな?

その直前までは完全にLOUDNESS派だった僕ですが、その日以来LOUDNESSもVOW WOWも同じくらい好きなバンドになりました。

もちろん他の楽曲も素晴らしく、冒頭の3曲:1. Don’t Tell Me Lies → 2. Somewhere In Time → 3. The Girl In Redの流れは鳥肌もののかっこよさです!

VOW WOW史上最高のバラード5. Cry No Moreも白眉ですよね!

また、個人的な本作のハイライト:8. Waited For The Lifetime → 9. Don’t Leave Me Now → 10. War Manの締めの3曲も凄まじい完成度だと思います。

本作から正式メンバーとしてNEIL MURRAY(B)が加入したのも「なんだかすごいね、VOW WOW!」と思ったものです。

これだけの傑作で天下を取れなかったのですから不思議なものです。。。

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしてくれたDon’t Leave Me Nowのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

サイコーですよね!

 

 

 

 

18th. Oct. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.