Ryoji Okada Official Website

Diary

Lightning 8月号にご注目!RYOJI OKADAが6ページに渡って(ある意味では7ページに渡って)大フューチャーされております!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

*本日(6.30 Wed)は諸般の事情によりお休みいたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

「9周年Tシャツの個別オーダー」3回目かつ最後の受付は本日(6.30 Wed)〆切です!

 

 

Rock T-shirts柄のオーダーシャツ用新作素材入荷しました!

 

 

The Loudest Voice vol.28 in store now!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition 1:Domestic fancy clothes!

  Extra edition 2:Additional collection for ViralOff

 

 

 

 

「9周年Tシャツの個別オーダー」3回目かつ最後の受付は本日(6.30 Wed)が〆切です!

ぜひともよろしくお願いいたします!

そして、本日は以前から告知しております通り、諸般の事情からLOUD GARDENはお休みいたします。

その諸般の事情とは。。。

詳細は明日また記すつもりですが「自宅の引越し」です。

そして「今日は引越し準備の最終段階!」という訳でお休みをいただきました。

苦しく厳しい商況が続く日々です、1日でも1時間でも多く店を開けた方がお買い上げにつながる可能性が高まるのでかなり逡巡しましたが、開き直って今日は引越しに集中することにしました。

どうか何卒ご了承下さいませ。

そして皆さま、どうぞ佳き1日をお過ごし下さいませ。

そしてそして皆さま、e-mailやSNSは随時チェックしております故ご注文はしっかりとお受け出来ますので、「9周年Tシャツの個別オーダー」の「最後のひと押し」をぜひともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

ところで。

「本日」といえば。

本日は大

変に嬉しく光栄で、誇らしいお知らせをいたします。

本日(6.30 Wed)発売の月刊誌Lightning/ライトニング8月号に私、RYOJI OKADAがフューチャーされております!

なんと!!

驚きの!!!

6ページにも及ぶ「こうしてボクらはオーナーになった」という連載記事で取り上げていただいたのです!!!!

「6ページ?そのうちのどれくらいに出ているの??」とお思いの方もいらっしゃると思います。

はい、僕も取材の依頼をいただいた時は一瞬そう思いましたが、依頼のe-mailをよくよく見たら6ページ全編でのフューチャー、純度100%のRYOJI OKADA特集ということでびっくりしました😵

そして、もちろん速攻で快諾させてもらいました。

担当して下さったライターのHさんが同世代で音楽好きでElvis Costello好き(素晴らしい!)だったこともあり、ノーストレス&ノープレッシャー(いや、少しプレッシャーは感じたかな?)のスーパーエキサイティングかつ楽しい取材でした!

そういえば、取材は「ロックの日(6.9 Wed)」の翌日、6.10 Thuだったんですよね。

ちょうど「節目の10年目が始まったその日」に今回のような大規模掲載の取材を受けられるとはすごく幸運でした。

たくさんの素晴らしい出会いや出来事に恵まれる10年目となりますように😌

という訳で、ぜひとも皆さま!!

9周年Tシャツを!!

ではなくて(↑必死↑笑)。

Lightning 8月号をどうぞご覧になって下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

あ、もちろん引き続き9周年Tシャツの「個別オーダー」「既製品のお買い求め」もぜひともお願いいたします☺️

 

 

 

Lightning 8月号の表紙は↓こちら↓です。

 

 

東京ストリートバイク!

ナイスな特集ですね〜〜〜!!

そして、これは。。。

山口洋先輩も購入なさるかもしれませんね。

実は、記事中の「影響された人物はいますか?」という質問への回答は「デニス・モリスと山口洋(Heatwave)です」でした!

*敬称略で恐縮ですが(汗)。

しかし、Lightningって、最近の紙媒体によくある感じの「特集内容の見出しがあれこれ表紙に書かれている」感じじゃないのがクールでいいですよね。

著名人ではなくスタイリッシュな写真を使っているのもいい!!

もちろん内容も最高でした。

ひとまずはざっと読む予定でしたが、冒頭の濃厚&重厚なバイク特集と「Wesco Boots Snap」と「そんな遊び時計がほしい!」という記事は思わず見入ってしまいました。

そんな素晴らしい誌面で僕と僕の店をフューチャーいただき本当に光栄です。

 

 

 

では、僕がフューチャーされている記事の1ページ目と2ページ目をご開帳します!

 

 

P156から6ページに渡って登場しております!

ご覧の通り、とってもかっこよく誌面を作っていただきました。

最近デブっているのでもっと真剣に有酸素運動に取り組んでいればよかった。。。と思ってもそれは後の祭りってヤツですからまったく気にしません(笑)。

あと、店のごちゃごちゃ感は「これがいいですね〜〜〜!」とライターさん、カメラマンさんに仰っていただいたので、敢えて誌面でも隠しておりません!!!!

それはともかくとして、最高に素敵な誌面になっております。

そして、全ページをこのDiaryで紹介してしまうのは憚られるものがあります。

つきましては、残りの4ページはぜひとも実際にLightningを手に取ってご高覧下さい。

もちろん店頭にも数冊ご用意しました!

 

 

 

ちなみに、全ページをチェックしている時に、巻末P192の「ハイレベル間違い探し NEO」という記事でもLOUD GARDENを使ってもらっているのも発見しました!

 

 

つまり、記事6ページプラスこのページ、事実上7ページの掲載であります!!

すごい。。。

ちなみに間違い探しですが、自分の店なのにまだ間違いが見つかってないという(笑)。

老眼のせいかと思ったら、F君も「これ、かなりむずいですね。僕も分かりません」といっていました。

引越しが終わったらじっくり探そうと思います。

 

以上です。

 

長きに渡ってこだわりのラフスタイルを提案しているLightning。

伝統と骨のある媒体に、そして、これまだまったくご縁がなかった媒体にこのようなフューチャーをいただけて最高に光栄です。

GIEVES & HAWKES時代にも、A WORKROOM時代にも1冊で6ページ(実際には7ページ)というヴォリュームはありませんでした。

もちろんタイアップ記事ではないのでお金は一切発生していません。

いや、これだけのヴォリュームのタイアップ記事なんて、僕らの資金力ではそもそも不可能ですね(笑)。

A WORKROOM時代にイタリアで最も発行部数が多い日刊紙Corriere della seraでフューチャーされた時と同じくらい、いや、ある意味でそれ以上の快挙であります!

あれは、イタリア人の友人知人たちも「これ、どうやったの?」と仰天していましたもんね!

もちろんあれも取材でお金は発生していませんでした。

いずれにしても、厳しい日々が続く中、こんなに嬉しいことはありません。

 

関係して下さったすべての皆さま、ご縁を繋いで下さったI様、そして、引越しで大変だったのに応援してくれたNちゃん、本当にありがとうございました。

この場を借りて改めまして心よりの御礼を申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一曲◆

 

 

Baby, Please Don’t Go

LIGHTNIN’ HOPKINS

 

今日と明日は引越しに集中するので「一枚」ではなく「一曲」を。

そして今日はLightning関連音源ということで、LIGHTNIN’ HOPKINS大先生のBaby, Please Don’t Goを。

いやはややっぱりかっこいいですよね〜〜〜!!!

明後日の「一枚」はLIGHTNING’ HOPKINSにしようかな???

明後日までに引越しの荷物を整理できたらそうしましょう!

さて、どうなるか。

 

 

 

 

30th. Jun. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.