Ryoji Okada Official Website

Diary

Introducing brand new bunch book collection for 2022-2023 Autumn/Winter, vol.21: Collezioni Biellesi

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Made-to-order “Skull Hat/スカルハット” debut!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino 2-1 Suiting

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

  vol.20: Fratelli Tallia Di Delfino 2-2 Jacketing

 

 

 

 

遂にキックオフまであと半日になりました⚽️

昨日の会見で森安監督がドイツ戦とはスターティングメンバーを変えることを示唆していたようですから、最初にピッチに立つ11人にまずは注目ですね。

Go! JAPAN!

 

 

 

 

ところで。

「11」といえば。

今日は10日振りに魂を込めて新作バンチブックのご紹介をしたいと思います!

僕は日曜日を1週間の起点と考えているので。。。

先週は「最低でも1週間に一度」という自己ノルマを果たせませんでした(汗)。

情けない。。。

でも、最後の追い込みに全勢力を傾けたリンクルフリーシャツ¥2,200キャンペーンや遂に正式リリースできたMade-to-order “Skull Hat”/オーダーメイドスカルハットを筆頭にお知らせしたいネタが盛りだくさんだったという事実がありますし、実は密かに「最低でも1週間に一度はお客様が作ってくださった作品もご紹介する」という自己ノルマも課しているので書きたいネタが多い週は新作バンチブックのご紹介までなかなか手が回らないという実情もあります。

なので、まあヨシとさせてください。

さて、今日ご紹介するのはクリエイティヴ極まりないイタリアンファブリックが「これでもか!」と収録されているCollezioni Biellesiの新作からセレクトした11マークです。

具体的には、刺繍で柄を表現した素材9マークと特殊なプリントで柄を表現した素材2マークです。

いずれも他のバンチブックにはまず収録されていない個性派ばかりです。

そして、にもかかわらず、意外やシックな「顔」の素材ばかりです。

そしてそして、どう考えてもスーパークールなアイテムが仕上がるに違いない素材ばかりです。

つきましては、ご来店の際にはぜひともチェックをしてみてください!

もちろん、お電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも可能ですので、「1番最初の刺繍素材でコートも作れるの?作れるとしたらおいくら??」とか「5番目に紹介されているグレイがすごく良さそうなので前回と同じジャケットを作っておいて!」とか「上から6番目は青みがかって見えるけれどピュアブラック?」といったご質問やご要望がありましたらどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

それでは、いつもとは趣向を少し変えていきなり11マークを「個別画像」でご紹介します!

今回もまた皆さんが「おっ!?」と心惹かれるナイスな素材がありますように!

 

 

 

 

今日ご紹介するのは ↓こちら↓ のバンチブックです!

 

 

クールなレッドと型押しクロコのカヴァーが最高にナイスな1冊です。

今日は僕が心奪われた11マークだけをご紹介しますが、もちろん他にも多数の魅力的な素材がコンパイルされています。

例えば、シルク混紡のカモフラージュやポルカドットといったジャカード素材やシルク混紡のクラシック柄素材、ラメ入り素材エトセトラ。

見ているだけでエキサイティングな気持ちになること間違いなしの傑作バンチブックです。

ご来店の際にはぜひとも冒頭から巻末までじっくりとご覧くださいませ😌

では、いきましょう!!

 

 

 

ますは刺繍でボタニカル柄を表現した2マークです。

 

 

 

素晴らしいですよね!

僕は下のネイヴィブルーでジャケットを上のグレイでボトムスを作ってセットアップにするか、上のグレイでスリーピーススーツを作ってみたいです。

こういう素材ですからいずれも敢えてクラシカルなデザインでキメたいですね!

品質は89% Wool  + 9% Cashmere + 2% Polyester(340/350g)です。

Polyesterは刺繍糸でベースの素材はウールカシミアになります。

しかし。。。

こういったクリエイティヴなブツのベースにカシミアフレンド(しかも9%も!)素材を使うとは。。。

まったくもって心憎いですよね。

サイコーです!!

そのベースの素材ですが僅かにミルド(起毛)加工を施しています。

 

 

 

続いて刺繍で太陽のような柄を表現した2マークです。

 

 

 

こちらもスーパーナイスですよね!

パッと見た時点では先にご紹介したボタニカル柄により心惹かれたのですが、あれこれ想像したところ「服になった時にはこちらの方がより華やかになるのかな?」と思ったり。。。

オーダーメイドってやっぱり楽しいな〜〜!と実感しております😎

いずれにしてもどちらかで作りたいです!

スーツやジャケットはもちろんのこと、サラッと羽織るタイプのバルマカーンコートを作ってもすごくよさそうです。

品質は89% Wool  + 9% Cashmere + 2% Polyester(315/320g)です。

ウエイトはボタニカル柄より少し軽めですね。

 

 

 

次に刺繍でフラワーモチーフを表現した3マークです。

 

 

 

 

先のボタニカル柄、太陽柄よりも重厚感のある素材です。

シックなカラーリングもすごくいいですよね。

僕はこちらでワイドシルエットのパンツを作ってみたいです!

できれば3カラーとも作りたいのですが。。。

懐事情的に不可能なので。。。

どうしてもどれかを選ぶとすれば上のグレイでしょうか!!

ブラック(中)かネイヴィブルー(下)でチェスタフィールドコートを作ってもよさそうだなぁ。。。とも思いました。

品質は72% Wool  + 26% Cotton + 2% Polyester(450/460g)です。

コットンブレンド由来のハードさも魅力です!

 

 

 

同じく刺繍でフラワーモチーフを表現した2マークです。

 

 

 

こちらは元々3マーク展開だったのですがグレイが品切となりました。。。

僕のご紹介が遅れたせいですね。。。

反省。。。

それはともかくかなり大柄のフラワーモチーフがとてもいい感じだと思います。

ジャケットにはもちろんのこと、例えば下のブラックを完全なブラック無地素材と組み合わせて使ってもいいかもしれません。

具体的には、例えばジャケットを作る場合、ベースは完全なブラック無地素材にしてディナージャケットのシルクサテンを使う部分(ラペルなど)をこちらにしても素敵ではないでしょうか。

また、先ほどのフラワーモチーフよりもかなり可愛らしいのもポイントですよね!

ですので淑女にもぜひオススメしたいです

品質は89% Wool  + 10% Polyacrylic + 2% Polyester(345/355g)です。

 

 

 

フロッキープリントでペイズリーを表現した素材です。

 

 

フロッキープリントとはTシャツやトレーナーでしばしば見られる「フェルトのような素材を貼り付けて柄を作る古くからある技法」によるプリントのことです。

こちらはそのフロッキープリントで小さめペイズリーを表現した逸品です。

すごく素敵ですよね!

この素材でジャケット作った場合には。。。

やっぱりライニングもペイズリーが「正解」でしょうか!?

品質は98% Wool  + 2% Polyamide(270/280g)です。

 

 

 

ラメでボタニカル柄を表現したゴージャスな素材です。

 

 

これもフロッキープリントの技術でプリントしたそうです。

なるほど、確かにフロッキープリントに似た凹凸がありますもんね!

それにしてもラメのフロッキープリント!?

ゴージャスでクールでスタイリッシュですよね〜〜!

ラメが映えるベース素材のブルーもすごくいいと思います。

柄自体はエレガントながら極めてロックな1着が仕上がること間違いなしの超ゴキゲンなブツであります😎

品質は55% Wool  + 45% Polyester(250/260g)です。

 

 

 

「今日は以上の11マークです!」と思いましたが、念のためにこちらもご紹介します!

 

 

小紋柄のようなプリントを施したトロピカル(平織)組織のSuiting(スーティング:スーツ素材)です。

このバンチブックはAll Seasonで使用する前提なのでこういった春夏シーズン向け素材も収録されています。

少し「和」を感じさせる柄がいいですよね。

僕はこちらでゆるめのカラーレス/ラペルレスジャケットを作ってみたいです😊

品質は97% Wool  + 3% Polyacrylic(235/245g)です。

 

以上です。

 

まだご紹介できていないナイスバンチブックが多数ありますので可能であれば今週中にもう1度ご紹介したいと思います!

でも、諸々あるのでもしかしたらまた来週になってしまいかもしれません。

いずれにしてもまだまだある新作バンチブック!

そして、まだまだやろうとしているご紹介!!

乞うご期待くださいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう1日だけ、数日前に亡くなったWILKO JOHSONを。

具体的には僕は初めて入手したWILKO JOHNSON関連音源Call It What You Want(1987年作品)です。

昨日も書いた通り、僕は「DR. FEELGOOD初体験」がかなり遅くて20歳前後でした。

ですが、「すごいバンドらしい」という「噂」は聞いていました。

その噂の中に「フィンガーピッキングで強烈にタフでソリッドなギターを弾くWILKO JOHNSONというギタリストがカッコよ過ぎる」という情報がありました。

なので、この最高にクールなジャケットのアートワークを見つけた時に「これが噂のWILKO JOHNSONかぁ。。。」と購入した記憶があります。

という本作はライヴ音源や未発表音源を含む全16曲収録のコンピレーション音源ですね。

そんなことも知らずに、普通のスタジオアルバムだと思って購入しました(笑)。

それにしてもかっこいいアートワークですよね!

フォントもかっこいいです。

もちろん内容もナイスです。

特にライヴ音源の前半がいいですね〜!!

偉大なギタリストよ、安らかに。。。

 

 

 

 

では、IAN DURY AND THE BLOCKHEADSにWILKO JOHNSONがジョインした熱過ぎるライヴ動画をどうぞ。

 

 

超猛烈に凄まじくかっこいいですよね〜〜〜〜!

昨日もちらっと書いた通りこの曲は昔バンドでコピーしていたことがあるのですが。。。

こうやるべきだったんですね!

って、こんな風にできる訳がありませんよね(笑)。

 

 

 

 

27th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.