Ryoji Okada Official Website

Diary

Brand new shirting collection, Apr. 2021, vol.1: Liberty

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

4月/5月/6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

個性的なDポケットが極めてクールなレザーのライダースジャケットを作りました!

 

 

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

 

 

New colours of our exclusive “♡ Camo” silk are coming soon!

 

 

4.19 Monまで開催中!:オーダーシャツ¥3,300 off!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition:Domestic fancy clothes!

 

 

 

 

 

昨日行われたDとの3連戦@バンテリンドーム第2戦は完封負け⚾️

ここ5試合で4度目も完封負けを喫するとはなかなかひどいですよね!

チーム打率は悪くない訳ですから、これはどう考えても「打線がつながらない」のが原因ですよね。

戦犯探しをしても仕方がないのですが、やっぱり河田新ヘッドコーチが「キーマン」と呼び某選手がキャリアワーストに近い状態で先発出場を続けていることが最大の問題ですかね。

もちろん大砲候補クロン選手が早々に離脱したこと、メヒア選手が一向に開花しないこと、昨季覚醒したと思われた堂林選手が不調なこと、一発が期待出来る若手/中堅が軒並み二軍で燻っていること、左翼手/中堅手の有力候補と目されていた2人が迷走していること等々の事情もありますけれど、首脳陣が「キーマン」に挙げている選手会長が走攻守でチームの足を引っ張っているようではなかなかチーム状態は上がりませんよね!

本当にキーマンなことを逆説的に証明しつつあるという(笑)。

クロン選手は今週中に再昇格するでしょうし、(高橋大選手や林選手はまったくダメですけれど)伏兵&絶好調の正随選手がそろそろ上がりそうですし、二軍で躍動して一軍に昇格を勝ち取った中村奨選手と羽月選手が結果を出していますしね、好材料もあります。

大瀬良投手の離脱、野村投手の不調、中村祐投手の実力といった諸事情から先発ローテーションがガタガタになりつつあるので、ここは早くも「Aクラス」に照準を合わせて「若手有望株を育てながら勝つ」路線に変えた方がいいような気もしますね。

ひとまず、昨日も無安打だった某選手は休ませた方がいいような気がしますけれどどうしますかね😊

先発オーダーに注目です。

 

 

 

 

ところで。

「4」といえば。

昨日、オーダーシャツ用新作素材4月分が入荷しました。

荷物の受け取りは午後にしたのですが、いろいろあって開封したのは閉店後でした。

「明日でいいかな〜〜?」と思ったのですがなんだか少し「予感」がして。。。

で、20:30頃に開封したのですが、開けてびっくりでした!!

なにがびっくりって、とってもナイスコレクションだったからです!!

思わず興奮してしまいました😊

入荷の少し前から諸々チェックして新作の内容は把握しているのが「いつも」なのですが、今回に限っては「青天の霹靂」的な入荷だったのでなんとも嬉しいサプライズでした!!

「予感」に従って良かったです。

という訳で、今日から数日間に分けてオーダーシャツ用の新作素材をご紹介します!!

*シャツ以外にシャツワンピース・サファリジャケット・シャツジャケット等もお作りいただけます。

初日はLibertyの新作です。

わずかに4マークですが超重量級の内容です😎

ではでは、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

入荷したのは↓こちら↓の4マークです!

 

 

「ん?いつもとちょっとタッチが違う??」とお感じの方、さすがです!

実は今回入荷した4マークはいずれも100% Linenなのであります!!

コーデュロイやモールスキンタイプなど、通常クオリティ(100% Cottonのタナローン)以外の新作が入荷したことは今までもありましたけれど。。。100% Linenは。。。僕の記憶によれば。。。今回が初。。。

あるいは、(記憶が間違っていたとしても)今回が超久し振りになります😊

素晴らしい!!

しかも。。。

入荷ホヤホヤの新作たちも、明日(4.19 Mon)まで開催中の「オーダーシャツ ¥3,300 off」キャンペーンの対象になるという!!

更に素晴らしい!!

つきましては、ぜひとも今日明日中でのご来店をよろしくお願いいたします😌

もちろん、引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/お問い合わせも大々歓迎です!!

今日ご紹介するLibertyの新作をご注文/お問い合わせの際には個別画像左上に記したFMで始まる品番でご指示下さいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

続いて、全4マークを「個別画像」で見ていきましょう。

 

 

 

FM78225:Hannah Fay

 

 

流れるような「クラシックリバティスタイル」を作り出している、繊細かつチャーミングなフラワーモチーフがとても魅力的なHannah Fayです。

春らしい爽やかなカラーリングもとっても素敵ですよね!

この柄は100% Cottonだと男性には少し可愛らし過ぎるかもしれませんが、「ワイルドとも言い換えられるオーガニックさ」を持つ100% Linenなのでメンズシャツ、メンズシャツジャケット、メンズサファリジャケットにもばっちりですね😉

もちろん可憐な柄ですからウィメンズアイテムにも「間違いない」です!

僕はサファリジャケットを作りたいですね〜〜!!

シャツとマスクも作って「3ピース」にしてもいいかもしれませんね😎

 

 

 

FM78226 (上)/FM78227(下):Strawberry Thief Spring

 

 

 

William Morrisが1883年にデザインしたStrawberry Thief。

Libertyがこのデザインを初めて採用したのは1979年のこと、インテリアファブリック用でした。

その後、(Libertyのシャツ用素材の代名詞的クオリティ)タナローンのために縮小されてベストセラーを記録、以来様々なカラーや品質(100% Linen等)で展開をしております。

そのStrawberry Thiefを新しく解釈したのがこのStrawberry Thief Springです。

具体的には背景色がモダンなライトカラーに変化しました。

それにより「主役」の苺がよりはっきりと存在感を発揮する構図が完成しております🍓

そんな素敵な歴史/背景を持つStrawberry Thief Springの100% Linen、今回入荷したのはブルーベースとイエローベース。

どちらも極めて素敵です😊

ブルーベースをメインにイエローベースをカラー&カフスに使用した「Strawberry Thief Springクレリック」にしてもいいかもしれません!

2色使いのシャツワンピースもいいですよね!!

ちなみに、ブルーベースは同カラーリングの100% Cottonも半年ほど前に入荷しておりまだ「在庫アリ」です!

「LinenとCotton両方で作る!」というのも極めて粋ですよね〜〜〜😉

 

 

 

↓こちら↓が、100% CottonのStrawberry Thief Springでお作りしたシャツです。

 

 

やっぱりいいですよね〜〜😉

 

 

 

FM78228:Story Island

 

 

大英図書館にコレクションされている「1918年に製作された架空の地図 “An Ancient Mappe Of Fairyland”」を変化させたデザインがとても雄大でロマンティックなStory Islandです。

とっても素敵なこの柄ですが、バンチブックサイズだとなかな全貌の把握は難しい(というか不可能)ですよね!

 

 

 

という訳で、解像度は低めですbが柄のおおよそがイメージ出来る画像もご紹介します!

 

 

なかなかどうして壮大なスケールを感じさせてくれるナイスな柄ですよね😉

壮大さを活かしたロングシャツ、オーヴァーサイズシャツがよさそうです😉😉

 

以上です。

 

Libertyの100% Linenコレクションはすべて経糸(タテイト)・緯糸(ヨコイト)ともに60番手単糸(タンシ)です。

オーダーシャツの定価は¥20,900~、つまり明日(4.19 Mon)までは¥17,600~でご注文いただけます!

入荷したての素材がいきなりお安くなるという、なかなか掟破りなナイスキャンペーン!!

ぜひともこの機会をご利用下さいませ😊

*シャツワンピース・サファリジャケットはオーダーシャツの定価プラス¥19,800、シャツジャケットはオーダーシャツの定価プラス¥27,500のアップチャージとなります。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もTHE WALLFLOWERS関連音源、バンドの創始者にしてシンガーにしてメインソングライターにしてギタリストにして唯一のオリジナルメンバーであるJAKOB DYLANが初めてリリースしたソロアルバムSeeing Things(2008年作品)です。

極めて「バンド志向」だったTHE WALLFLOWERSの5thアルバムRebel, Sweetheart(2005年作品)から一変、本作はしっとりとした弾き語り作品です。

これがまたとてもエモーショナルで瑞々しくて、静かな躍動感に溢れた快作に仕上がっています。

この作品を聴いた時「これだけの優れた作品を作ってしまったらTHE WALLFLOWERSとしての活動はもうしないかもしれないねぁ」と予感したものです。

果たしてその予感は嬉しいことに外れた訳ですが。。。

それはともかく、すごく久し振りに聴きましたがやっぱりいいアルバムでした!

楽曲が粒揃いです!!

大御所RICK RUBINのプロデュースも見事だと思います。

 

 

 

 

では、8曲目収録のSomething Good This Way Comesのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

素晴らしい曲ですよね!

 

 

 

 

18th. Apr. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.