Ryoji Okada Official Website

Diary

11周年Tシャツのフロントデザインを少し変更します

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

< News! >

  ☑︎ 5月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします

  ☑︎ 11周年Tシャツのご注文受付中です!

  ☑︎ 11周年TシャツはVネックもあります!

  ☑︎ Punk Rock Shirting/パンクなシャツ素材登場!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Biellesi

  vol.2: Darrow Dale

  vol.3: ISCA by Harrisons

  vol.4: Drago

  vol.5: Ferla / Novara / Drago etc.

  vol.6: Fratelli Tallia Di Delfino

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish etc.

  vol.8: John Foster / Woodhead

  vol.9: Marlane / Angelico / Bonotto

  vol.10: Ermenegildo Zegna

  vol.11: Special Lining Collection

  vol.12: Jacket & Trousers

  vol.13: Tollegno 1900

  vol.14: Martin Sons / Lassiere Mills etc.

  vol.15: Casual Irish Linens by HFW

  vol.16: Loro Piana

  vol.17: Fine Irish Linens by W.Bill

  vol.18: Fratelli Tallia Di Delfino / Biellesi

  vol.19: Abito & Giacca by VBC

  vol.20: Supersonic by VBC

  vol.21: Larusmiani

 

 

 

 

先週の金曜日だったでしょうか、お得意様からお電話をいただきました。

6月にお取引先の方たちと一緒にご来店なさるというご予約のお電話でした。

その際にシャツをプレゼントしたいとのご意向でした。

大変ありがたいです。

そして、その際に「気付いたこと」としてあるご指摘を頂戴しました。

そのお得意様はLOUD GARDEN創業1年以内に初めてご来店くださっているはずななので、かれこれ10年間ものご愛顧をいただいていることになります。

そんな方だからこそ見えてくるごもっともなご指摘でした。

実は僕も心のどこかですごく気になっていた(にも関わらずまったくできていなかった)ことでだったのですぐに対策を始めました。

僕より年上の方ですが、そういったご指摘をすることはもしかしたら簡単でなかったかもしれません。

また、ご指摘をなさるということはそれだけ期待してくださっているということではなかろうか?とも感じました。

本当に感謝しかありません。

6月のご来店時にがっかりさせてしまうことがなきよう金曜日からあれこれやっているのですが「なんで日頃からやっていないんだ俺は」とつくづく思っています。

コロナ禍で〜〜〜。

新しい生活様式で〜〜〜。

水漏れが〜〜〜。

などと嘆く暇があればそっちをやるべきでした。

極めて近視眼的、自分の店を客観視できない状態になっていました。

51歳にもなってお恥ずかしい限りです。

でも、そこは「まだ伸び代があったじゃん」とポジティヴに捉えて日々に取り組みたいと思います。

S様、ご指摘くださり誠に有難うございました。

心より御礼を申し上げます。

そして、6月のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

ところで。

「ご指摘」といえば。

昨朝、11周年Tシャツの「個別オーダー」ご希望のお得意様からe-mailをいただきました。

その際にフロントデザインについてご意見をいただきました。

「フロントデザインがナチスの親衛隊:SSが使っていたマークに似ているのでどこかから指摘を受けないかと少し心配しています」とのご意見です。

初めは「先端の形状が違うし、 “♡ Camo” が中にあるし問題ないのでは?」と思ったのですが、GGでベンチプレスをやっていたら脳内で同じにしか見えない状態になってしまいまいした。。。

そこで、ドイツ出身のGordenさんや妻、友人に意見を聞きました。

結果、デザインを少し変更することにしました。

LOUD GARDENが炎上するのならまだいいのですが、もしご購入くださったお得意様が例えばヨーロッパ旅行中に変な誤解を受けたら最悪です。

それは絶対に避けなければいけません。

という訳で、今日は変更予定のデザインをご紹介します。

そして、急いで新たなイメージ画像を作成します。

つきましては、「個別オーダー」のご依頼の際にはご注意ください。

また、これは当たり前のことですが、もしも既に「個別オーダー」をご依頼くださっていて「このデザインなら欲しくない」という方がいらっしゃいましたらキャンセルいたします。

では、変更予定のデザインをご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓ です。

もちろん、⚡️のブラックは “♡ Camo” になります。

⚡️が “♡ Camo” になったイメージ画像が完成したらまたすぐにご紹介しますのでしばらくだけお時間をください!

それにしても。。。

AC/DCの「/」等々にインスパイアされた変更前よりもこちらの方が「11」っぽいですしシャープな印象ので、もしかしたらこちらの方がいいかも!?

これは怪我の功名というやつかも知れませんね〜〜。

あ、もちろん、代替の⚡️は適当に決めた訳ではありませんよ。

かなりの時間を使って、というよりも昨日の営業時間半分以上と夕食後の空き時間を使ってアレコレはめ込んだ上でセレクトした⚡️なので、カッコよさには自信があります!

しかし。。。

Tシャツのデザインを決めるだけでもいろいろありますね!

こういうことがしんどい時もあるけれどこれがまた楽しかったりもします。

とにもかくにも。。。

紆余曲折を経た11周年Tシャツがい〜〜っぱい売れますように!!

以上です。

あ、今回の「変更劇」が第一弾発注を行う前で超スーパーよかったです。

もし発注していたらどうだったかなぁ?

上述した思いがありますし、販売する訳にはいかなかったでしょう。

A様、この度は貴重なご意見を本当に有難うございました。

大変勉強になったとともに自身の浅薄さを恥ずかしく思う事案でした。

世界史大好き人間なので、第二次世界大戦前におけるファシズムの台頭や列強の動き、ナチスの政権奪取およびヨーロッパ席捲等々はかなり勉強したはずなのですが、そしてSSのマークも認識していたはずなのですがそこまで思い至ることができませんでした。

厚く御礼を申し上げます。

加えまして、ご検討の上、ぜひとも今年もたくさんの「個別オーダー」をよろしくお願いいたします😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もまた11周年Tシャツのインスピレーション源にもなったAC/DCのHigh Voltage(1975年作品)を。

かくかくしかじかで、ちょっと路線は変わりましたけれど。。。

明日からはアレですね。

気を取り直してPEARL JAMのLightning Boltですかね??

それはともかく、やっぱり素晴らしい作品です!

今日もHigh Voltageで頑張ります!!

 

 

 

 

では、5. T.N.Tを比較的最近のライヴ動画でどうぞ。

 

 

この曲も大好きであります!

 

 

 

 

16th. May. 2023

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.