Ryoji Okada Official Website

Diary

10周年Tシャツ第一弾納品分到着する。ご注文いただいた皆さまには順次ご連絡いたします!また、発送は7.4 Monからとさせて下さいませ。

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は「15:00-20:00」で営業いたします

 

 

Don’t Look Back: 私の今シーズン一着目!自信作です!

 

 

The Loudest Voice vol.31 in store now!

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 – Vinylヴァージョンカラー展開イメージ

 – Ten Starsヴァージョンカラー展開イメージ

 – 先上げサンプル仕上がりました。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

“♡ Camo” cotton canvasの桝見本が仕上がりました!

 

 

<オーダーシャツ2枚キャンペーン>のプレオーダーを開催中です!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

昨日はちょっと、ひとりの大人としてなんとも虚しい気持ちになる出来事がありました。

LOUD GARDENは基本的に「その人だから」という特別割引をしていません。

それがゼレンスキー大統領であろうとBRUCE SPRINGSTEENであろうと同じです。

それがカシミアのコートであろうとお直し代であろうと同じです。

昨日のG戦@マツダスタジアムで大活躍だったマクブルーム選手が「スーツを作りたい!」とコンタクトしてくれたら嬉しいけれど、カープの選手だからといって特別割引をすることはありません。

高校生時代からの僕のヒーローMIKE SCOTTにも当然定価で買ってもらっています。

あ、数年前にEngland郊外で行われたVAN MORRISON + THE WATERBOYS + HOTHOUSE FLOWERSが出演したライヴのチケットとバックステージパスをプレゼントしてくれた時は御礼としてシャツをプレゼントしました。

でも、あれは僕が身銭を切りましたから、店として無料で進呈している訳ではありません。

もちろん定価(オプショングリーキャンペーンを待って作りましたが笑)でした。

敬愛してやまないHEATWAVEの山口洋先輩がオーダーを入れてくれる時にしばしば「安くしないでね!定価でね!俺は君の仕事に敬意を払っているから負けてもらうと困るから」という趣旨のことを仰ってくれます。

僕がこういうやり方にシフト出来たのは山口さんの言葉も大きかったかも。

あの人はきっと飲食店でもギターショップでもバイクショップでも同じだと思う。

ドケチな僕(笑)ですが、いつも山口さんのように高潔でありたいと思っています。

数年前に、以前よりたくさん作ってくれていた某アスリートのお得意様が久し振りにご来店下さって「ごめんね、最近スーツはタダでもらえるんだよ。だから作れなくてね」と仰っていましたが、僕らには出来ないことをなさっているテイラーさんがいる訳ですからお詫びされる筋合いではありません。

お気持ちはすごく嬉しかったですけれど😌

そして、「なので、シャツとジーパン作るわ!」と仰って下さった時には涙がこぼれ落ちそうになりましたけれど!

いずれにしてもそういうスタンスでやっています。

もちろん、「これとこれとこれとこれとこれ。100万円で出来る?」というご要望があった際の定価が103万円だったような時にはサーヴィスすることもないことはないのですが、そこには自分なりの基準と限度を設けています。

最近はそういう方はほとんどいらっしゃいませんけれどね(笑)。

また、例えば、数日前に終わってしまったシャツのキャンペーンを知らずにいらっしゃった方が「もう少し安いのないかなぁ?」とご希望した時には、シャツファクトリーさんに「なんとか対象にしていただけませんか!」とお願いしたりすることもあります。

加えて、いつもご注文して下さっているお得意様のご依頼でGordenさんがささっと出来るお直しだったらフリーでやることもあります。

そして、依然として商売が厳しく、苦しいので新規のお客様になんらかのちょっとした特典をつける集客作戦といったことも考えたりはするのですが「それはそれ」だと思っています。

お得意様にはそれ以上の特典を別途でおつけしているつもりですし。

何はともあれそんな風な運営を10年間やってきました。

僕もこんな人間ですからミスや無礼が少なくないかもしれません。

時には逃げの姿勢を見せてしまうようなことも過去にはあったかもしれません。

でも、常にお得意様サイドに立ってエキサイティング&エモーショナル&エラボレイトな服を作る!という心の灯を絶やしたことはないつもりです。

なので、昨日起きた事件は小さなことかもしれないけれど虚しくなり、がっかりし、寂しい気持ちでいっぱいになりました。

いつもその方のために色々と出来うる範囲で誠実にやってきたつもりなのですが。。。

「貧しいことは恥ずかしいことではない。恥ずかしいのは貧しくして志のないことである」という誰かの言葉を思い出しました。

だけど、それ以外はとってもいい1日でした。

プレオーダーがスタートした<オーダーシャツ2枚キャンペーン>ですが、初日からいきなり予想以上のオーダーをいただきました!

昨日入荷した10周年Tシャツの既製品がいきなり4枚売れて、別途ご予約を5枚いただきました!!

カープが勝利しました(今日も勝つ!)!!!

虚しいこともあるけれど、そして危険な暑さだけれど今週末も頑張っていきます!!!!

皆さまもどうぞ素敵な週末を😌

 

 

 

 

ところで。

「昨日」「10周年Tシャツ」といえば。

昨日、10周年Tシャツのバルク生産第一弾が仕上がりました!

ということは、皆さまからいただいた「カラー&サイズオーダー」の初回受付分も仕上がりました!!

*先月中旬以降にオーダーいただいた方の分は今月末に仕上がり予定です!

やっぱり現物がどどんと入荷すると違いますよね。

ワクワクしてきます。

ご来店の際にはぜひともチェックをして下さいませ😌

ちなみに。。。

僕が馬鹿でした。

オーダーシャツ2枚キャンペーンのプレオーダー初日と10周年Tシャツの入荷日がかぶってしまいました。

しかも、それがなにかとバタバタする月初めだという。。。

昨日も23:00過ぎまで残業、今朝も9:00から早出しますがなかなか時間が足りそうにありません。

具体的には、土曜日は僕とGordenさんの2人体制なので、そして日中はご予約をいただいておりますので今日中にすべてのお客様へご連絡が出来ないかもしれません。

でも、明日は僕とF君の2人体制なので必ずすべてのお客様へご連絡をしますし、ご配送準備(発送は7.4 Mon予定です)も完了させます。

つきましては、しばしのお時間を下さいませ。

 

 

 

 

初回に入荷したのは合計80枚弱で現在2回目の「カラー&サイズオーダー」受付中です、目指せ新記録!

 

 

そのうちの2枚だけ写真を撮れました!

左のレッドは既製品が2枚(M/L)だけあります。

右のライトイエローは既製品が1枚(M)だけあります。

他に既製品があるのはTen StarsヴァージョンのアーミーグリーンMサイズと「基本3カラー:ホワイト・ブラック・ヘザーグレイ」だけになります(汗)。

その既製品もご予約で2枚、昨日4枚売れているのでサイズによっては在庫が少ないカラーもあります。

具体的には現状以下の既製品があります。

—–

Ten Stars

ホワイト:M2枚・L2枚・XL1枚

ブラック:S1枚・M1枚・L2枚・XL1枚

ヘザーグレイ:M1枚・L1枚・XL1枚

 

Vinyl

ホワイト:S1枚・M1枚・L2枚・XL1枚

ブラック:M1枚・L1枚・XL1枚

ヘザーグレイ:S1枚・M1枚・L1枚

—–

「すぐ欲しい!」という方はぜひともお早めにお願いいたします。

「急がない!」という方は「カラー&サイズオーダー」をお願いいたします。

 

 

 

「カラー&サイズオーダー」は以下のリスト&スペックからお選び下さいませ。

 

 

1枚からご注文いただけます!

「カラー&サイズオーダー」の2回目受付は7.10 Sun締め切りを予定しております。

仕上がりは今月末になります。

 

10周年Tシャツ:¥4,620

*XL以上は¥5,170です。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

という訳で(?)、今日もHEATWAVEが時代に刻んだ名盤1995(1995年作品)を。

山口さんは冒頭にチラッと書いたエピソードを含めたくさんの影響を与えてくれました。

なかなかなれないけれど、いつだって山口さんのようの高潔でありたい!と思っています。

人間性はもちろん音楽も高潔ですもんね、かっこいい!!

ちなみに僕は元来極度の人見知りなのですが、それを10年弱の大阪生活がかなりの部分改善してくれました。

なので、DENNIS MORRISやMIKE SCOTTと「飲みに行こうぜ!」と普通に誘ってしまうし、イタリアはフィレンツェで行われている世界最大規模のメンズウエア見本市Pitti Immagine Uomoに出展している時には謎のコミュニケーション力を発揮して友達をたくさん作りました。

ですが、山口さんとは盃を交わしたことがありません。

機会が「0」だったことはないと思いますし、「時が来たら」ぜひとも一献参りたいとは常々思っているのですが、まだまだ時は来ていないかな?と。。。

冒頭に書いたような小さなことで虚しくなっているようではね!

「時が来た!」と思えるくらいに気高い男になりたい!!

いつもそう思っています。

 

 

 

 

では、超は100回くらい必要な名曲満月の夕を!

 

 

今日も頑張れそうです!

 

 

 

 

2nd. Jul. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.