Ryoji Okada Official Website

Diary

<オーダーシャツ2枚キャンペーン>のプレオーダーを本日7.1 Friよりスタートします!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は「15:00-20:00」で営業いたします

 

 

Don’t Look Back: 私の今シーズン一着目!自信作です!

 

 

The Loudest Voice vol.31 in store now!

 

 

10周年Tシャツの「カラー&サイズオーダー」承っております!

 – Vinylヴァージョンカラー展開イメージ

 – Ten Starsヴァージョンカラー展開イメージ

 – 先上げサンプル仕上がりました。

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

“♡ Camo” cotton canvasの桝見本が仕上がりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<新作バンチブックのご紹介>

 vol.1: Darrow Dale 2-1

 vol.2: Darrow Dale 2-2

 vol.3: Ermenegildo Zegna

 vol.4: Trabaldo Togna / Drago

 vol.5: British suiting collection 2-1

 vol.6: British suiting collection 2-2

 vol.7: Tallia Di Delfino

 vol.8: Jersey collection

 vol.9: Super stretch

 vol.1o: Indigo by Harrisons

 vol.11: Jacketing collection – Ferla / Novara / Drago etc.

 vol.12: Jacket & Trousers – Dondi / E.Thomas etc.

 vol.13: Loro Piana

 vol.14: Warp & Weft – Ferla / Cerruti / Loro Piana etc.

 vol.15: Piacenza 3-1 Celebration

 vol.16: Piacenza 3-2 Sensorial

 vol.17: Piacenza 3-3 Alashan Breeze

 vol.18: The Album vol.15

 vol.19: Fancy printed cotton fabrics

 

 

 

 

昨日行われた絶好調の王者Sとの3連戦@マツダスタジアム最終戦は惜敗、結局3連敗でした⚾️

やはり、床田投手先発の初戦を落としたのが痛過ぎましたね。

まあ、今のSには負けてもそんなに腹も立ちませんけれど(笑)。

あ、でも昨日は勝てる試合だったのでちょっと腹立たしかったかな?

今日から始まる3連戦は対G@マツダスタジアムです。

先発はカープが大瀬良投手でGが菅野投手。

エース対決ですね。

先週は明暗が別れた大瀬良投手と菅野投手ですが今日はどうなるでしょうか。

訂正:すみません、今日はシューメーカー投手でした汗

ぜひとも大瀬良投手には先週の堂々たる投球を再現して欲しいですね。

現在2位Gとのゲーム差は2.5と火曜日の段階より広がってしまいました。

という訳で、なんとか金土日で最低でもゲーム差を1.0縮めて欲しいですね!

Go! DAICHI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「今日から始まる」といえば。

7.9 Satから本開催スタート予定の「オーダーメイドシャツ×2枚=¥19,800~(税込価格)」キャンペーンですが、おととい無事にキャンペーン専用着分等々が店頭に到着しました!

着分に関しては今回も諸々細かなリクエストをして可能な限り対応してもらいましたのでとても充実した品揃えになっていると思います。

ですので、間違いなく「作りたいな!」という着分がザクザク見つかるはずです。

それが証拠に僕もたくさん見つけてしまいました!

*それらは明日以降にオススメ着分としてバンバンご紹介していくつもりです。

という訳で、「いつもダイレクトメールをお送りしているお得意様」及び「このDiaryを読んで下さっている皆さま(ほとんどがお得意様ではないかな?と想像しております😊)」限定で今日(7.1Fri)からプレオーダーを始めます!

世の中に存在するほとんどのモノやサーヴィスの価格が上がっているこの時代に「国産素材を使用した国内縫製のオーダーメイドシャツが1枚あたり税込¥10,000を切る」という価格設定は手前味噌ではありますが相当に頑張っていると思います。

ソーイングファクトリーは重油をかなり消費するのでここにきての原油価格高騰は相当辛いはずですから、いつまた価格改定があってもおかしくありません。

また、何度も何度もしつこいとは思いますが、「節目の10周年」を迎えたばかりのLOUD GARDENです。

ぜひともこのとてもお得な機会に10周年のご祝儀を兼ねて「世界で一枚だけのエキサイティングなオリジナルシャツ」をご注文下さいませ。

よろしくお願い申し上げます。

 

  1. *素材はキャンペーン専用着分(国産400着分/インポート100着分をご用意しました)・専用スワッチ見本の中からお選びいただけます。
  2. *縫製は通常のオーダーメイドシャツと同じファクトリーが通常のオーダーメイドシャツと同じ工程で行います。
  3. *当キャンペーンに限り納期を2ヶ月から2.5ヶ月いただいております。
  4. *インポート素材は2枚で¥29,700~となります。
  5. *3枚以上から奇数でのご注文も承ります。
  6. *別途オプション料金がかかる場合がございます。
  7. *シャツワンピース、シャツジャケット、サファリジャケットは対象外となります。
  8. *お電話/e-mail/SNS等でのご注文も承っております(詳細はお問い合わせ下さい)。

 

 

 

 

準備万端です!

 

 

前回からこのように国産着分もたたんだ状態で納品されるようになったのですが。。。

レコード店みたいですよね!

という訳で、レコード店にてお宝を探すようにしゅっしゅっしゅっと宝探しを楽しんでみて下さい😌

 

 

 

セッティング中に「お!」と思ったインポート着分をちょっとだけご紹介します!

 

 

どれも1着分のみ!

早い者勝ちです!!

お電話/email/SNSでの「お取り置き」も大歓迎です。

*お取り置きは1週間程度でお願いいたします。

では、それぞれを「個別画像」でお見せしましょう!

 

 

 

カモフラージュプリントです。

 

 

ブラウンが強めなのがいいですよね!

とても着やすそう!!

これが最後まで残ることは100%ないと思いますが、もし万一残ったら僕が作ります!!!

ありがとうございます、こちらは完売いたしました。

 

 

 

優しいトーンのペールオレンジです。

 

 

サーモンピンクといってもいいのかな?

いずれにしてもとてもキレイなカラーですよね!

クレリック仕様にしてドレッシーに作ってよし、優しいトーンを活かして抜け感のあるカジュアルシャツを作ってよし、カラーとカフスをフラワープリント素材にしてアヴァンギャルドにキメてよし!

想像力を駆り立てられる素材ではないでしょうか。

イタリアの若いシャツテキスタイルメーカーGrandi & Rubinelliによる上質素材です!

 

 

 

ダークブラウンの100% Linen素材です(他の2マークは100% Cottonです)。

 

 

これは、僕が拙い技術と旧めのiPhone(11Pro)で撮ったこの写真で見るより現物の方が断然に素敵です!

仕上がりは9月になりますがまだまだ暑いはずですのでこの機会にリネンシャツをお得に作るのもアリではないでしょうか。

世界最大手のイタリアンシャツテキスタイルメーカーAlbiniの逸品です!!

 

以上です!

 

皆さまからのご注文を心よりお待ち申し上げております!!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日から7月突入!

絶対に負けられない1ヶ月が始まります!!

どうぞ皆さま、「オーダーシャツ2枚キャンペーンのプレオーダー」「10周年Tシャツのカラー&サイズオーダー」「 “♡ Camo” cotton canvas使用リヴァーシブルトートバッグのご予約」等々を何卒よろしくお願い申し上げます!!!

当たり前のことですが、この困難な時代に皆さまの支持を得るために僕も更なる精進と努力を重ねると同時にナイスな商材探しを日々続けてまいります。

という訳で今日は気合が入る1枚を。

HEATWAVEが時代に刻んだ名盤1995(1995年作品)です。

何度かこのDiaryで書いたとは思いますが、Tokyo City Man(1997年作品)とともに「初めてHEATWAVEを聴いてみようかな?」と思う方に僕がオススメしたい作品です。

もちろん20世紀にリリースされた他の作品もシビれる仕上がりのアルバムが多いし近作も素晴らしいです。

が、この2作品は初めての人でもかなり親しみやすい内容だと思うんですよね。

それでいてHEATWAVEらしい/山口洋先輩らしい武骨さ、熱さ、イノセンスもまったくスポイルされていませんので初HEATWAVEには最適かと思います。

また、本作には数々のミュージシャン/バンドがカヴァーしている&SOUL FLOWER UNIONの中川さんと共作した代表曲「満月の夕」も収録されているのもオススメの理由です。

でも、実は僕の気合が入る理由は別のところにあります。

それどころか、仮に満月の夕が入っていなくても本作は僕に気合を入れてくれるでしょうし、もっと荒々しく突き放すような仕上がりでも僕は本作が大好きだと思います。

具体的には、冒頭の4曲「1. Brand New Day/Way → 2. Sweet Revolution (No. 95) → 3. 風にハーモニカ → 4. 荒野の風」が僕を奮い立たせてくれるのであります!

特にBrand New Day/Wayと荒野の風はサイコーに素晴らしい名曲で、これまでに何度も何度も力と勇気と情熱を注入してくれました。

荒野の風に関しては、決して大袈裟ではなく恐らく1995年にリリースされたR&Rソングの世界最高レヴェルに到達しているとら思っています。


魂は荒野を目指す
この魂は荒野を目指し
背筋を伸ばして咲く花になる

 

このサビを含めてリリックもサイコー過ぎます!

今日も背筋が伸びましたよ!!

 

 

 

 

では、その荒野の風。。。はYouTubeにないのでBrand New Day/Wayをどうぞ。

 

 

この強力なグルーヴと研ぎ澄まされた刃のような切れ味鋭い歌詞よ!!!

ギターソロも堪らなくかっこいいですよね〜!

荒野の風に匹敵する名曲であります!!!

画像自体は「HEATWAVE+矢井田瞳「MY LIFE IS MY MESSAGE Tour 2012」のステージのために制作した映像より」とのことです。

この時のツアーは多分観に行っていると思います。

今年こそまた生ライヴを観に行きたいなぁ。

 

 

 

 

1st. Jul. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.