Ryoji Okada Official Website

Diary

オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分 vol.7: Imported fabrics – S.I.C. Tess –

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は「15:00-20:00」で営業いたします

 

 

Don’t Look Back: 私の今シーズン一着目!自信作です!

 

 

The Loudest Voice vol.31 in store now!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

“♡ Camo” cotton canvasの原反が仕上がりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分>

 vol.1 Imported fabrics  – plain – 

 vol.2 Imported fabrics  – 100% linen –

 vol.3 Imported fabrics  – stripe –

 vol.4 Imported fabrics  – plaid –

 vol.5 Imported fabrics  – flower print –

 vol.6 Imported fabrics  – white –

 

 

 

 

勝利すれば遂にGと順位が逆転、遂に2位浮上という昨日の試合は森下投手が先発でした⚾️

NPBをあまりチェックしていない人が上記文章を見ると「今年はなかなか熱いペナントレースなのね?」とお思いかもしれません。

が、しかし、今季のセ・リーグは完全なる1強5弱状態なので俯瞰してみるそう熱くはありません(笑)。

Sの優勝はガチガチに硬いですからね。

いや、それどころか5弱は全チームが「借金生活」という体たらくですからね。。。

とはいえ、昨日の試合前時点における2位Gから5位Bまでのゲーム差は僅かに0.5でしたので、2位から5位にいる4チームにとっては超熱い日々が続いているのも事実です。

ちなみに、カープはTと並んで3位、5位Bとはゲーム差なし、すごい状態であります!

そんなこんなで「Aクラス争いから脱落することは絶対に出来ん!!今日も必ず勝つ!!」という試合でした🔥

して結果は…

「夏長野」と呼ばれる絶好調モードに入った長野選手のグランドスラムを含む2打席連続弾!

秋山選手効果か最近選球眼が良くなりつつある小園選手の4打数4安打!!

このままいけば7月の月間MVPも狙える位置にいるマクブルーム選手の12号ソロを含む猛打賞!!!

等々を含む、16安打11点の猛攻で勝利しました。

森下投手はね、「11点差なんだから7回はきっちり投げ終えてよ!」という首脳陣の気持ちも分からないでもないですが、そして結果論にはなりますが3連打を浴びた時点で交代させてあげた方がよかった気もします。。。

あの展開で113球も投げさせなくてもねぇ。。。

とにもかくにもこれにて2位浮上です。

でも、ここまできたら今日も勝って借金返済まで残り1勝に持っていきたいですね。

今日の先発はヴェテラン野村投手です。

ぜひともここ数年で最高の投球を披露してチームを3連勝に導いて欲しいですね。

Go!  NOMURA!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「逆転」といえば

今日は2日振りに8.1 Monまで絶賛開催している「オーダーメイドシャツ×2枚=¥19,800~(税込価格)」キャンペーンのオススメ着分をご紹介します!

そろそろ国産素材のご紹介を始めようと思いましたが、もう1日だけインポート着分を。

というのも。。。

今回のキャンペーンはちょっとした逆転現象が起きております。

今までは国産着分のご注文が圧倒的に多かったのですが、今回に限ってはインポート着分がかなり人気を集めいるのです。

いつもの3倍くらいのペース、こんなにインポート着分が人気なのは初めてです!

品揃え依頼時にきめ細かな要望をした身としては嬉しい限りの推移であります!!

が、しかし、これまでの実績は上記の通りなので、インポート着分は国産着分に比べて入荷数量が少なめです。

かくかくしかじかで、急遽おととい着荷でインポート着分の追加投入を行いました!

その際に「LOUD GARDENのお得意様が大好きなThomas Masonがあれば多めに!力強い色柄があれば入れて下さい!さすがにAlumoはないかもしれないけれど超掘り出し物があればそれも!」といったワガママを申しました😎

結果、Thomas Masonがかなり多め、僕も思わず欲しくなるブラック&ホワイトのパワーストライプやエレガント極まりないチャコールグレイの無地が入荷、そして、なんとS.I.C. Tess/シクテスの着分も2マークだけですが混ざっておりました!

という訳で今日は、S.I.C.Tessの2マークをご紹介します。

では、早速!!

と、その前に今回のキャンペーン概要を再度以下にお記しします!

 

  1. *素材はキャンペーン専用着分(国産400着分/インポート100着分をご用意しました)・専用スワッチ見本の中からお選びいただけます。
  2. *縫製は通常のオーダーメイドシャツと同じファクトリーが通常のオーダーメイドシャツと同じ工程で行います。
  3. *当キャンペーンに限り納期を2ヶ月から2.5ヶ月いただいております。
  4. *インポート素材は2枚で¥29,700~となります。
  5. 1枚でのご注文は承れません。
  6. *3枚以上から奇数でのご注文も承ります。
  7. *別途オプション料金がかかる場合がございます。
  8. *シャツワンピース、シャツジャケット、サファリジャケットは対象外となります。
  9. *お電話/e-mail/SNS等でのご注文も承っております(詳細はお問い合わせ下さい)。

ぜひともこのとてもお得な機会をご利用下さいませ😌

 

 

 

 

今日ご紹介するオススメは ↓こちら↓ の2マークです。

 

 

S.I.C. Tessは「あの」Carlo Rivaとも並び称されるほどの名声を博している超高級イタリアンシャツテキスタイルメーカーです。

創業は1924年、間もなく100周年ですね!

ここ最近100年以上の歴史を誇るシャツメーカーを何社もご紹介してきたので「まだ100年経っていないんだ」などと思ってしまいがちですが、もうすぐ100周年ってすごいですよね!!

困難な時代ではありますけれど僕も出来るだけ長くLOUD GARDENを続けていきたいです。

それはともかくS.I.C. Tessですが、残念なことにLOUD GARDENでは通常コレクションとしての取り扱いはしておりません。。。

なので、お得意様皆さまには少し馴染みが薄いかもしれません。

けれど、その品質の素晴らしさは折り紙付き、例えば某デパートさんのオーダーメイドシャツコーナーではThomas Masonの倍近い値段で販売されているようです。

また、LOUD GARDENで通常取り扱っている最高級バンチブックはAlumoなのですが、S.I.C. TessはそのAlumoと同等あるいは少し高級という位置付けになります。

ちなみに。。。

コソッと書くと。。。

Alumoのプライスレンジは¥30,800~¥37,400でした!?

今回のキャンペーンはご存知の通り均一プライスでインポート素材は2枚で¥29,700~です。

つまり、1枚換算すると¥14,850~になります。

S.I.C. Tessの素材を使ったシャツがこの価格で手に入るというのは相当リーズナブルだと思います!

しかもどちらも1点モノ。

つきましては、もしピンときたらぜひともお早めのご来店あるいはご注文/お取り置きのご連絡をお願いいたします。

*お取り置きは1週間程度でお願いいたします。

*お電話等でのご注文/お取り置きご希望の際には「個別画像」左上に記した品番でご指示下さいませ。

 

 

 

左:SF92151

 

 

矢羽根のような織柄がとてもクール&スタイリッシュなホワイト無地です!

ひとひねり効いたホワイトシャツをお考えの方にイチオシの素材です!!

はっきり言って、これは絶対に僕も作りたいですね〜〜!!!

S.I.C Tessが¥14,850 + オプション代、しかもこのとてもカッコいい織柄のホワイト無地ですものね〜。。。

でも、当たり前のことではありますが「お客様優先」です。

作るのは「最終日まで残っていたら」にします。

“♡ Camo” umbrellas同様に入手出来ないのは99%以上間違いないと思いますので期待しないでおきます(笑)。

とにもかくにも、大オススメです!!

キリッとした知的な素材ですので淑女にも大々オススメです!!

ありがとうございます。

こちらは完売いたしました!

 

 

 

右:SF97227

 

 

細番手糸由来のきめ細かな「顔」が特徴的なLeno cloth/絡み織のギンガムチェックです。

Leno clothはご覧の通り独特の素材感/凹凸を持ったメッシュ組織の素材です。

この凹凸が産む「肌への接地面積が少なさ(通常の素材より半分以下になるとか!?)」が、極めてサラリとした肌触りを実現します。

また、メッシュ組織なのでもちろん通気性も抜群です。

加えて、強撚糸を使用していることもありシワになりにくいという優れた特徴も併せ持っています。

僕も何枚か持っていますけれど快適この上ないですよ😊

あ、もちろん僕が持っているLeno clothはS.I.C. Tessではありませんけれど。。。

「リネンブレンド素材は涼しいけれどシワっぽいしなぁ」「鹿の子は流石にカジュアル過ぎるしなぁ」「ひんやりするなど特殊加工をした素材は好きじゃないしなぁ」等々、これからの季節に着るシャツにお悩みを抱えている方にぜひともオススメしたい素材です。

メッシュ組織ですが凹凸があるゆえに透け感もあまり気にならないと思いますし、秋冬シーズンに着用してもほとんど違和感はないと思います!

というLeno clothですが、こちらは上述のキメ細かさとシックなワインレッド、そして絶妙な大きさのギンガムチェックが最高に洗練されている逸品だと思います。

「さすがはS.I.C. Tess!」といったところでしょうか。

クラシカルなドレスシャツを作っても素敵でしょうし、軽快なスキッパーカラーやプルオーヴァーシャツを作っても「間違いない」と思います。

 

以上です。

 

次回から遂に国産着分のご紹介を始める予定です

乞うご期待下さい😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

予告通り明日までMOTOHARU SANO & THE COYOTE BANDの新譜「今、何処 Where Are You Now」を!

もう10日くらい聴いていますけれどまったく飽きることがない、いや、飽きるどころか聴く度に新たな発見に出会える素晴らしい作品です。

初めの数日間はそこまではピンとこなかった楽曲も今や大好きになっていたりもします。

例えば11. 永遠のコメディなんて、雨模様もあったのかなぁ、昨日は一番好きな曲だったかも!

いやはや、本当に心揺さぶられる会心作です!

佐野さんって今66歳なんですね。

こんなにも若々しくてかっこいい66歳ってね。。。

見習わなきゃ!

 

 

 

 

では、リードトラック 3. 銀の月のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

沸々と力が湧いてくる名曲です!

 

 

 

 

17th. Jul. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.