Ryoji Okada Official Website

Diary

オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分 vol.14: Domestic fabrics – tartan –

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は「15:00-20:00」で営業いたします

 

 

Don’t Look Back: 私の今シーズン一着目!自信作です!

 

 

The Loudest Voice vol.31 in store now!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

“♡ Camo” cotton canvasの原反が仕上がりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分>

 vol.1 Imported fabrics  – plain – 

 vol.2 Imported fabrics  – 100% linen 2-1 –

 vol.3 Imported fabrics  – stripe –

 vol.4 Imported fabrics  – plaid –

 vol.5 Imported fabrics  – flower print –

 vol.6 Imported fabrics  – white –

 vol.7 Imported fabrics  – S.I.C. Tess –

 vol.8 Imported fabrics  – others –

 vol.9 Domestic fabrics  – gingham –

 vol.10 Domestic fabrics  – bold stripe –

 vol.11 Imported fabrics  – 100% linen 2-1 –

 vol.12 Domestic fabrics  – blue 2-1 –

 vol.13 Domestic fabrics  – blue 2-2 –

 

 

 

 

以前からこのDiaryでお知らせしております通り、今日(7.24 Sun)は通常営業(11:00-20:00)ながら僕は16:00頃に早退します。

大事なキャンペーン中に職場放棄をするのは大変心苦しいのですが、コロナ禍になってから初めてカープ戦観戦の機会を得たということでご理解いただければ幸甚に存じます。

(当たり前のことではありますけれど)16:00頃までは真剣そのもので勤務しますし、店を出てからも感染対策には慎重には慎重を期して過ごします!!

また、僕がいなくなる16:00頃以降もスタッフのF君が熱い気持ちで皆さまのご来店をお待ちしております。

つきましては。

お近くまでいらした際にはぜひともお立ち寄り下さいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

ところで。

「熱い気持ち」といえば。

今日も猛烈に熱い気持ちとともに8.1 Monまで絶賛開催している「オーダーメイドシャツ×2枚=¥19,800~(税込価格)」キャンペーンのオススメ着分をご紹介します!

14回目となる今日は国産着分のタータンチェック/タータン風チェックです。

先日も書いた通りチェック人気は少し落ち着きつつあります。

が、それでも依然として高い人気があるのもまた事実です。

オン/オフ兼用シャツとしてはストライプより使いやすいですからね、長期間の人気も納得です😌

という背景もありますので今回もチェックの品揃えには手抜かりがありません!

その「自慢の品揃え」の中から、今日は最高に素敵なタータンチェック /タータン風チェック4マークをセレクトしました。

先日ご紹介したギンガムチェック4マークに負けず劣らずナイスなセレクションになっていると自負しております。

が、今回は他にもタータンチェック/タータン風チェックが9マークも入荷しております。

そして、それらもかなりいいんですよね〜〜!!

ですので、ご来店の際にはぜひともそちらもじっくりとチェックをしてみて下さい。

では早速ご紹介を!

と、その前に毎度のことながら今回のキャンペーン概要を再度以下にお記しします!

 

  1. *素材はキャンペーン専用着分(国産400着分/インポート100着分をご用意しました)・専用スワッチ見本の中からお選びいただけます。
  2. *縫製は通常のオーダーメイドシャツと同じファクトリーが通常のオーダーメイドシャツと同じ工程で行います。
  3. *当キャンペーンに限り納期を2ヶ月から2.5ヶ月いただいております。
  4. *インポート素材は2枚で¥29,700~となります。
  5. 1枚でのご注文は承れません。
  6. *3枚以上から奇数でのご注文も承ります。
  7. *別途オプション料金がかかる場合がございます。
  8. *シャツワンピース、シャツジャケット、サファリジャケットは対象外となります。
  9. *お電話/e-mail/SNS等でのご注文も承っております(詳細はお問い合わせ下さい)。

ぜひともこのとてもお得な機会をご利用下さいませ😌

 

 

 

 

今日ご紹介するオススメは ↓こちら↓ の4マークです。

 

 

どうでしょうか!?

いずれもとっても素敵ですよね〜〜!!

「ホワイト/オフホワイトをベースとした2カラー」「正方形」という決まった構成要件があるギンガムと違って様々なヴァリエーションが存在するタータンです、こうして4マーク並べてみるとより華やかで賑やかになりますね。

カープ戦を観に行くということもあるのかもしれませんけれど(笑)、見ているだけで楽しい気持ちになってきます😊

皆さんはどのタータンがお好きですか?

毎回書いておりますが国産素材は2枚で¥19,800~なので、1枚換算すると¥9,900になります。

何でもかんでも値段が上がるこの時代に「1枚¥10,000以下で作れるmade in Japanの&こだわりのオーダーメイドシャツ」ってとってもリーズナブルだと思います。

この価格だっていつまでキープ出来るかはまったくもって不透明(←これは事実です!)です!

また、今日ご紹介する4マークは下段の2マークが1点モノです。

つきましては、もしピン!ときたらぜひともお早めのご来店あるいはご注文/お取り置きのご連絡をお願いいたします。

*お取り置きは1週間程度でお願いいたします。

*お電話等でのご注文/お取り置きご希望の際には「個別画像」左上に記した品番でご指示下さいませ。

では、左上から時計回りにそれぞれを「個別画像」で見ていきましょう。

 

 

 

左上:SF73652

 

 

ピンポイントオックスフォードベースのブラック&ホワイトタータンです。

カラーをブラック&ホワイトに変えるだけでかなりモードな雰囲気になりますよね!

という訳で、ちょっとモードっぽいモダンな1枚に仕上げたら良さそうな素材だと思います。

具体的には。。。

例えば、カラー&カフスをブラック無地素材にするというアイディアもナイスではないでしょうか?

その場合のデザインは、僕ならば「ハイネックショートレギュラー + 6cm巾のフレアーカフス + ポケットレス + フライフロント」かな?

あるいは「バンドカラー + 6cm巾のスクウェアカフス + 左右胸ポケット + 本前立」にしてもいいかもしれません!

もちろんビシッと端正なドレスシャツ仕様で作ってもかっこいいと思います!!

それから、こちらは2着分入荷しているのでロングシャツもオススメです!

こちらはカラー違いのブルーも入荷しております。

 

 

 

右上:SF73727

 

 

とてもモダンで優しいカラーリングのタータンです。

細番手のポプリン/ブロード(平織)組織というのもいいですね!

涼しげなスマートカジュアルシャツがオススメの素材です😊

淑女が休日に着る用の抜け感のあるゆったりプルオーヴァーシャツなんかを作ってもすごい素敵だと思います。

今日の「僕のイチオシ」はこちらです。

天邪鬼の僕は「スマートカジュアルシャツがオススメ」などと書きながらもクラシカルデザインのドレスシャツを作る可能性が高いですけれど(笑)。

タータンのドレスシャツって既製品ではまずないと思いますし間違いなくかっこいいですもんね!

 

 

 

右下:SF73602

 

 

ツイル(綾織)組織の微起毛素材です。

素材の温かみと豊かなブラウンのダブルウィンドウペーンが見事な調和を見せている逸品です!

この素材感とカラーリングの繊細さ。。。

Montiあたりのインポート素材だと言われたらプロフェッショナルな僕も思わず信じてしまいそうな素晴らしさです!

久し振りに「フレンチフロント(裏前立)のキレイ目ボタンダウンシャツが作ってみたいな!」と思いました。

ブラウン系スタイリングのアクセントに、ブルー系スタイリングの上品なカジュアル感アップに、デニムパンツと合わせてスマートカジュアルに。。。

色々と着回しが楽しめそうなシャツに仕上がりそうですよね!

微起毛とはいえ、微起毛の中でもかなりの微起毛(微起毛 of 微起毛)なので盛夏以外は着用可能だと思います。

こちらも激しく強くオススメしたい素材です。

 

 

 

左下:SF73713

 

 

「タータンの定番的カラーグリーン/ネイヴィブルー/ブラック」の上に「レッドのダブルウインドウペーン」と「ホワイトとイエローのシングルウインドウペーン」を切った多色使いの個性派です。

これもとてもいいですよね!

地組織がヘリンボンというのも素敵です!

これは間違いなくカジュアルシャツがオススメです😉

ちょっとレイドバックしたスタイル、プルオーヴァーとかゆったりフィットがオススメでしょうか。

「敢えて」違った方向でいくとしたら、カラーとカフスをLibertyのKing Of Heartsにするなどの力技もいいかもしれません!

その場合はモードっぽいデザインがいいと思います。

 

以上です。

 

次回はホワイト無地かストライプの第二弾をいきたいと思います!

乞うご期待下さいませ。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日(あるいは明日)まで今年4月に配信のみでリリースされたMOTOHARU SANO & THE COYOTE BANDのEntertainment!を。

*本作のフィジカル音源は今のところ今月リリースされた最新作今、何処のDeluxe editionを買う以外に入手方法がない(と思う)ので、上画像はそちらを貼りました。

本当に心地良い素晴らしい作品です。

今、何処はビシッとした作風ですが本作はかなり柔和で親しみ深い内容に仕上がっています。

どちらもオススメなので、機会があれば両作品とも聴いて欲しいです!!

それにして。。。

この10年だけでも、THE COYOTE BANDとともに傑作を連発しているレジェンド。。。

佐野元春恐るべしですね!

中学生の時だったかなぁ。。。

家族5人でドライヴしていた時にラジオから流れてきたYoung Bloodsに「なにこの曲!日本語なのに超かっこいいじゃん!」と心奪われてから35年以上が経っていますけれど、まさか50歳を過ぎて当時以上に心揺さぶられるとは!?

今後もこのレジェンドの創作活動からはまったく目が離せませんね!

そして。

レヴェルは違うかもしれないけれど、僕も同じ表現者としてもっと精進しなければ!

 

 

 

 

では、5曲目に収録されている優しい手触りのソウルロックチューン「合言葉」のミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

軽快な超良曲ですよね!

聴いていると思わず身体が動いてしまいます。

ストレートながら押し付けがましくない歌詞と動画も「さすが!」といったところでしょうか。

 

 

 

 

24th. Jul. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.