Ryoji Okada Official Website

Diary

残り1週間です! < 2,200yen off for “Wrinkle Free shirt” campaign >

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)シャツ ¥2,200 off 開催中です!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

既製品が入荷しました!「 “♡ Camo” cotton canvasとOkayama denimのリヴァーシブルトートバッグ」

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

渾身のSafari Jacketを作りました!

 

 

オーダーメイドニットタイはじめました!

 

 

リペア・リメイク(お直し)はしばらくお休みします。

 

 

ロックな “♡ Camo” cotton canvasのスーツを作りました!

 

 

< Introducing new bunch books! >

  vol.1: Bash Ⅱ by HFW 2-1

  vol.2: Bash Ⅱ by HFW 2-2

  vol.3: Harris Tweed

  vol.4: Drago

  vol.5: Fratelli Tallia Di Delfino

  vol.6: Lassiere Mills / Kynoch / Marling & Evans

  vol.7: Dormeuil / John Cavendish / Marling & Evans etc.

  vol.8: Overcoat

  vol.9: Loro Piana

  vol.10: Ferla / Piacenza / Drago /Emmetex etc.

  vol.11: Cashmere Collection

  vol.12: Marlane / Angelico/ Sondrio / Olmetex

  vol.13: The Album vol.16

  vol.14: Jacket & Trousers 2-1

  vol.15: Jacket & Trousers 2-2

  vol.16: Ermenegildo Zegna

  vol.17: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-1

  vol.18: Jersey & Super Stretch Ⅳ 2-2

  vol.19: John Foster / Woodhead

 

 

 

 

日本時間の昨日午前中に行われたMNF:WAS@PHIでWeek 10が終了したNFLですが、今シーズンはかなりの異変が起きています🏈

まずは王者LARが3-6でNFC Southの最下位に沈んでいます。

現状を見る限りではPOに駒を進めるのはまず難しそうです。

残念!

そのNFC SouthはエースQB R.Wilsonを放出したこともあり低迷すると思われたSEAがトップをひた走っています。

開幕から正QBに任命されたG.Smithが指揮官P.Carrollのゲームプランをしっかりと遂行し素晴らしい活躍をしているのが低い下馬評を覆せた最大の理由でしょうか。

一方で、そのR.Wilsonを獲得したDENは3-6と厳しい状況にあります。

DENファンの失望は大きいでしょうね。。。

そして、昨シーズン4回目のシーズンMVPを獲得したA.Rodgers率いるGBも4-6と苦戦中です。

チームにとってもA.Rodgersにとっても今シーズンから袂を分かった方がよかったのかもしれません。。。

また、引退を撤回したことが原因(と報じられています)で離婚したT.Bradyを擁するTBはNFC Southの首位ながら5-5と今ひとつなチーム状態にあります。

という感じで、SB制覇の経験があるヴェテランQBが軒並み苦しんでいる今シーズンです。

これからの巻き返しはあるのでしょうか?

あるとすれば、皮肉にもT.Bradyの離婚が報じられて以降2連勝中のTBがその最右翼でしょうか。

逆に驚きの躍進を見せているのがPHIとMINです。

NYJとNYGが勝ち越しているのもやや驚きですね。

月日が経つのは早いものでレギュラーシーズンも既に折り返し済み、残すところ8 Weeksのみです。

もうじきカープの話題も少なくなりそうなので、そろそろNFL観戦に本腰を入れようかと思う今日この頃です!

あ、でも今年はサッカーのWカップもあるので選択が難しいですね⚽️

とにもかくにも。

スポーツの秋万歳!!

 

 

 

 

ところで。

「折り返し済」「残すところ」「巻き返し」といえば。

月初から開催している<2,200yen off for “Wrinkle Free shirt” campaign/リンクフルフリー(形態安定)シャツ¥2,200キャンペーン>も既に折り返し済み、残すところの会期が1週間となりました。

具体的には来週の水曜日11.23 Wedまでの開催です。

実は。。。

開催時の告知でも書きました通り、今回は郵税の問題もありますのでダイレクトメール送付はかなり絞って行いました。

その判断が誤りだったのか、「夏の2枚キャンペーン」「9月のVIPキャンペーン」「先月のオプションフリーキャンペーン」と3連続で好調が続いていたオーダーメイドシャツのキャンペーンですが今回は大失速。。。

会期中に承っている「通常コレクションからお選びいただくオーダーメイドシャツ」のご注文推移は例年に比べていいくらいないのですが、当キャンペーンは現在のところご注文が「0枚」です(汗汗汗)。

Wrinkle Free素材をご愛用してくださっているお得意様は複数いらっしゃるのですが、そしてもちろんその方たちにはダイレクトメールをご送付しているのですが、どうやら僕の熱量が足りずに想いが伝わらなかったようです。

実力&努力不足を痛感します!

ですが、まだ会期は1週間ありますのでなんとかPRを頑張って巻き返しを図り少しでも目標枚数に近づけたいです!!

でも、何よりもまずは「1枚目」の受注を目指さねば。。。

つきましては、「リンクルフリーっていいの?」「そういえば忘れてた!」「こんなキャンペーンやっていたいんだ」という方がいらっしゃいましたらぜひともこの機会にとっても機能的なリンクルフリーシャツをちょっとお得にオーダーしてくださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

今回お作りしたフライヤーです。

 

 

発送枚数もそうですが熱量も少し足りなかったのかもしれません。。。

それはともかく。

キャンペーン概要は以下の通りになります。。

—–

Wrinkle Freeシャツ ¥2,200 off!

 

11.23Wedまでの期間限定で国産Wrinkle Free/リンクルフリー(形態安定)素材を使用したオーダーメイドシャツを¥2,200 offにて承ります。

普段はほとんどのキャンペーンで対象外素材となるWrinkle Freeです!

とてもお得なこの機会をぜひともご利用くださいませ。

  • ☑︎ 国産Wrinkle Freeコレクション全マークが対象となります
  • ☑︎ 無地とクラシック柄を中心とした60マーク展開です
  • ☑︎ 品質は100% Cottonが中心となります
  • ☑︎ キャンペーン対象素材の定価は「¥12,100から」です
  • ☑︎ Women’sシャツもキャンペーン対象となります

—–

 

 定価のスターティングプライスは上述のとおり¥12,100ですから、キャンペーン価格は¥9,900~になります!

とっても値頃感があるプライスですよね😉

Wrinkle Free素材は2枚キャンペーンには出てこない上に普段のキャンペーンでは対象外となることがほとんでですのでこれが最安値になります。

ぜひこの機会によろしくお願い申し上げます!

もちろん嬉しいのは価格だけではありません!!

僕も何枚かWrinkle Free素材で作ったことがあるのですが、アイロンがけが不要のためお洗濯が本当に楽チンなんです。

着ている最中の抗シワ性の高さもとってもナイスだと思います。

また、COOLMAXのWrinkle Free素材も9マーク収録されているのですが、これは冬でも汗をかいてしまう暑がりさん/汗かきさんに絶対のオススメです!!

それって僕のことでもあるんですけれど。。。

僕はまだ作ったことがないです(汗)。

では、そのCOOLMAXを筆頭にオススメ素材をいくつかご紹介します。

当店でシャツを作ってくださったことがある方でしたらご来店なしでのご注文も可能です。

「お!これすごくいいじゃん!」という素材があって、ご来店なしでのご注文をご希望の方はどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

まずはCOOLMAXのWrinkle Freeコレクション9マークです。

 

 

 

3年ほど前まででしょうか、かつてのWrinkle Freeコレクションは全マークが100% Cottonでした。

Polyesterを混紡すれば形態安定機能は容易に高められますが、上質なCotton独特の心地よい風合いや通気性が損なわれるからです。

そして、その100% CottonのWrinkle Freeコレクションは「素材として織り上がった後ではなく紡績の段階で加工を施すため通常の100% Cotton素材と着心地がほとんど変わらない」という優れた特徴を持っております。

つまり、少し前までのWrinkle Freeコレクションは、「それっぽくない(言い換えると通常の100% Cottonっぽい)」Wrinkle Free素材のみを採用してきました。

しかし、この3年ほどの間に起こった生活様式の変化や技術の進化はコレクション内容を大きく変えました。

その先陣としてまず3年ほど前に一見するとCottonに見える、そして肌触りが至極ソフトな65% Polyester + 35% Tencelシリーズが登場しました。

そして今年の春にデビューしたのが更なる進化系であるCOOLMAX Wrinkle Free:通気性と吸水速乾性に優れシワになりにくく、ドライで快適な着心地を追求した形態安定機能素材です。

デビュー時は4マークが入荷し9月にも5マークが入荷したので現在はこちらの9マークのラインナップになっています。

COOLMAX Wrinkle Freeの品質は100% Polyesterなのですが、ぱっと見た感じだと100% Cottonにしか見えません!

進化が止まらないPolyester。。。

なかなかやりますね!

秋冬シーズンでも、緊張が強いられるプレゼンテーション時や大荷物を持ってのご出張時など汗をかく場面はたくさんあると思います。

そんな場面における強い味方がこCOOLMAX Wrinkle Freeです!

つまり、暑がりさんや汗かきさん以外の方にもオススメです!!

お作りいただいたお客様のお言葉を借りれば「最高に快適!」とのことです😊

 

上画像:ホワイト無地6マークです。ポプリン/ブロードからヘリンボンまで幅広いヴァリエーションが自慢です。

*COOLMAX Wrinkle Freeの無地はホワイト以外のご用意がありません。

下画像:クラシカルな柄物3マークです。個人的には中:巾が広めのストライプでクラシカルなドレスシャツを作ってみたいです!

 

オーダーメイドシャツ(COOLMAX Wrinkle Free使用):定価 ¥16,500 ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥14,300

 

 

 

上述した肌触りが至極ソフトな65% Polyester + 35% Tencelシリーズ10マークです。

 

 

 

このシリーズが誇る肌触りの素晴らしさは触っていただくとすごくよく分かると思います。

ただ、ということは触っていただかないと分かりにくいというのも事実です。。。

つきましては、ご来店時にはぜひともじっくり触ってみてください。

多くの方がそのシルキーなタッチに「おお、気持ちがいい!」と驚かれると思います。

それでいてこのシリーズ、Wrinkle Freeコレクション中で価格が最もこなれているんですよね。

色柄も基本がバッチリ抑えられているので「枚数が必要」なお若い方にも大オススメです。

組織は全マークがポプリン/ブロードになります。

 

上:無地2マークです。上がホワイトで下がピンクです。

下:柄物8マークです。ストライプもギンガムチェックも控えめサイズで合わせやすいと思います。ドレスシャツ素材には珍しいグレイがあるのも嬉しい限りです!

 

オーダーメイドシャツ(Polyester + Tencelシリーズ使用):定価 ¥12,100 ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥9,900

 

 

 

最後にWrinkle Freeコレクションのコアコレクションである100% Cottonシリーズの柄物を全マークご紹介します。

 

 

 

 

ストライプ2種とクラシカルなギンガムチェックの合計14マークです。

どれも素敵ですよね!

そして、どの柄にもパープルが入っているのもナイスです。

Wrinkle Free以外のコレクションは合計20冊位以上もあるのですが、これだけパキッとしたパープルはかなりレアです。

また、僕は力強いレッドも好きですね〜。

もちろん「間違いない」サックスブルーとネイヴィブルーも捨て難いですしブラウンもいいですよね!

組織は全マークがポプリン/ブロードになります。

 

オーダーメイドシャツ(100% Cottonシリーズ使用):定価 ¥15,400 ▶︎▶︎▶︎ キャンペーン価格¥13,200

 

今日は以上です。

 

Wrinkle Freeコレクションは今日ご紹介した33マークの他に「約30マークにおよぶ100% Cottonの無地シリーズ」が存在します。

その半分以上はホワイトのヴァリエーションですが、サックスブルー、ピンク、グレイのご用意もありますのでご来店の際にはぜひとも100% Cottonの無地シリーズも合わせてご覧くださいませ。

できれば会期中のどこかでそちらもご紹介できれば!思っております。

 

ちなみに。。。

Wrinkle Free素材でお作りになる方はご家庭でのお洗濯がほとんどだとは思いますが、念のためにお知らせすると出来るだけクリーニングは避けた方が「吉」です。

クリーニング店さんが「もし洗濯表示をきちっとチェックせずに通常のクリーニング(特に高温・高湿プレス)をしてしまう」とネックサイズやカフス回りがかなり縮むことがあるようです!

これは、Wrinkle Free素材専用の芯地によるそうです。

ご注意くださいませ😌

もちろん予期せぬひどい汚れがついてしまった時やご出張時等にはクリーニングに出さざるを得ないケースもあると思います。

その際には、ぜひとも「ちゃんと洗濯表示を読んでからやって下さいね!」とお口添えしていただければと思います。

 

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBRUCE SPRINGSTEENの新作Only The Strong Surviveを!

聴けば聴くほど愉しい作品です。

バックバンドの演奏もサイコーですね。

もし1曲だけでもスーパーファンキーな曲が入っていれば満点をつけたいくらいです。

まあ、それはあくまで僕の個人的嗜好ですけれど(笑)。

とにもかくにもとってもよくできたカヴァーアルバムです。

 

 

 

 

では、メロウな 10. Don’t Play That Songのミュージックヴィデオをどうぞ

 

 

BEN E. KINGが1962年にヒットさせた曲だそうです。

FASTER PUSSYCATのDon’t Change That Songなら知っているのですが、ソウルミュージックに明るくない僕はこの曲も知りませんでした!

スマッシュヒットしたのも納得の良曲ですね。

 

 

 

 

16th. Nov. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.