Ryoji Okada Official Website

Diary

オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分 vol.20: Domestic fabrics – cotton flannel –

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

8月は水曜日・木曜日定休に戻して営業いたします

 

 

Don’t Look Back: 私の今シーズン一着目!自信作です!

 

 

The Loudest Voice vol.31 in store now!

 

 

“♡ Camo” silkの新作2カラー完成しました!

 

 

“♡ Camo” silk bracelets are back!

 

 

“♡ Camo” cotton canvasの原反が仕上がりました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました! vol.2

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥19,800~ キャンペーンのオススメ着分>

 vol.1 Imported fabrics  – plain – 

 vol.2 Imported fabrics  – 100% linen 2-1 –

 vol.3 Imported fabrics  – stripe –

 vol.4 Imported fabrics  – plaid –

 vol.5 Imported fabrics  – flower print –

 vol.6 Imported fabrics  – white –

 vol.7 Imported fabrics  – S.I.C. Tess –

 vol.8 Imported fabrics  – others –

 vol.9 Domestic fabrics  – gingham –

 vol.10 Domestic fabrics  – bold stripe –

 vol.11 Imported fabrics  – 100% linen 2-1 –

 vol.12 Domestic fabrics  – blue 2-1 –

 vol.13 Domestic fabrics  – blue 2-2 –

 vol.14 Domestic fabrics  – tartan –

 vol.15 Domestic fabrics  – white –

 vol.16 Imported fabrics  – Thomas Mason –

 vol.17 Imported fabrics  – blue stripe –

 vol.18 Domestic fabrics  – yellow –

 vol.19 Domestic fabrics  – red stripe –

 

 

 

 

コロナ禍になってからくだらない(などと書いたら失礼かな?)ワイドショーや報道番組は極力見ないようにしてきました。

それまでもそんなに頻繁に見ていた訳ではないけれど、コロナ禍になってしばらくしてからというもの『多額の協力金がもらえている飲食店さんにスポットを当てて「飲食店は大変です」などと喧伝するおふざけ報道』を垂れ流す番組が多過ぎて辟易したからです。

そんな番組を見ていても精神衛生上まったくもっていいことなしですからね。

が、数日前に間違えてチラッと見てしまったら未だにそういう報道をしているようでびっくりしました。

その番組で取材(?)を受けていた飲食店の店主さんは「感染者が増えてきて客数が少なくなった」「この状態では補償がないとやっていけない」という趣旨の発言をしていました。

それをきっかけに違う局のワイドショーも見てみたら「新規感染者が激増中故に予約キャンセルがすごい。補償なしでは潰れてしまう」という趣旨の飲食店さんの意見(?)が紹介されて、医療業界のお偉いさんが「うんうん」と頷いていました。

そういえば知人の飲食店オーナーも「市場に行くとそろそろまた緊急事態宣言かまん延防止等重点措置が出るかな〜〜〜。出たらおいしいけどな〜〜〜。と話している同業者はいるよね」と言っていました。

ははは。。。

おとといコリドー街を通った友人によれば、この数日間に見たTV番組が伝えていた状況とは真逆でどの店も超「密」な状況&マスクなしで飲んでいる人たちで満席だったようですけれどね〜〜。

いずれにしても、あれだけジャブジャブにあぶく銭をもらっておいてまだ足りないとは強欲極まりない!

我々零細小売店だってコロナ禍には大きな影響を受けているのですが、営業補償的なお金は一切ありませんでしたからね。

その一方で、小規模飲食店のオーナーさんは税金由来の協力金等々で借入金を返済したり、新車を買ったり、時計を買ったりエトセトラ。。。

にも関わらず、またしても「補償が欲しい!」とな!?

そういうスタンスの飲食店さんを見たり聞いたりすると本当に腹立たしく思います。

もちろんそうではない飲食店さんも多数ありますけれどね。

とにもかくにも、我々はこの2年半とにかく生き残りに必死で日々を闘ってきたし、これからは今まで以上に必死でやらないといつ終焉が始まってもおかしくない状況にいます。

なのであぶく銭は。。。

僕もぜひとも欲しいです(笑)。

それはもちろん冗談ですが、今後も更に生き残っていくためにまずは「新たなディケイド最初のキャンペーン」をなんとか成功させたいです😊

数日前にもこのDiaryでも書きました通り、今回はインポート着分の売れ行きが絶好調なので金額事態は目標に達しました。

そして、枚数もあと6枚のところまできました。

会期は今日を入れて残り2日間!!

なんとか今日中に到達しておきたいところです。

皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

ところで。

「キャンペーン」といえば。

今日も魂を込めて8.1 Monまで絶賛開催している「オーダーメイドシャツ×2枚=¥19,800~(税込価格)」キャンペーンのオススメ着分をご紹介します!

20回目となる今日は国産着分のミルド加工(昨日加工)を施した4マークをセレクトしました。

「暑さ全開の7月末に起毛素材なんて見たくもない!」という方も少なくないと思いますが、当キャンペーンの仕上がりはご注文日の2ヶ月から2.5ヶ月後、つまり9月末以降です。

ということは、そろそろ起毛素材のシャツを着たくなる時季ですよね😉

きっとベストタイミング!

という訳で今日は極上ミルド素材をセレクトしました。

ただ、分かりやすくキャッチーにcotton flannel/コットンフランネルというタイトルにしたのですが、左上(と右上)はcotton flannelというには少し毛足が短いかもしれません。

でも、いずれもミルド加工を施しているのは間違いありません。

では早速ご紹介を!

と、その前に毎度のことながら今回のキャンペーン概要を再度以下にお記しします!

 

  1. *素材はキャンペーン専用着分(国産400着分/インポート100着分をご用意しました)・専用スワッチ見本の中からお選びいただけます。
  2. *縫製は通常のオーダーメイドシャツと同じファクトリーが通常のオーダーメイドシャツと同じ工程で行います。
  3. *当キャンペーンに限り納期を2ヶ月から2.5ヶ月いただいております。
  4. *インポート素材は2枚で¥29,700~となります。
  5. 1枚でのご注文は承れません。
  6. *3枚以上から奇数でのご注文も承ります。
  7. *別途オプション料金がかかる場合がございます。
  8. *シャツワンピース、シャツジャケット、サファリジャケットは対象外となります。
  9. *お電話/e-mail/SNS等でのご注文も承っております(詳細はお問い合わせ下さい)。

ぜひともこのとてもお得な機会をご利用下さいませ😌

 

 

 

 

今日ご紹介するオススメは ↓こちら↓ の4マークです。

 

 

いずれも温かみあふれるミルド素材!

そして、ナイスな色柄!!

まだ完全に時期尚早ですけれど「時が来たら」着るのがワクワクするシャツが仕上がること間違いなしですよね。

みなさまはどの素材がお好きですか?

また、これは毎回書いておりますが国産素材は2枚で¥19,800~なので、1枚換算すると¥9,900になります。

何でもかんでも値段が上がるこの時代に「1枚¥10,000以下で作れるmade in Japanの&こだわりのオーダーメイドシャツ」ってとってもリーズナブルだと思います。

この価格だっていつまでキープ出来るかはまったくもって不透明(←これは事実です!)です!

加えて、今日ご紹介する4マークですが、右上のチェック以外はすべて1点モノです。

つきましては、もしピン!ときたらぜひともお早めのご来店あるいはご注文/お取り置きのご連絡をお願いいたします。

*お電話等でのご注文/お取り置きご希望の際には「個別画像」左上に記した品番でご指示下さい。

では、左上から時計回りにそれぞれを「個別画像」で見ていきましょう。

 

 

 

左上:SF60777

 

 

経糸(タテイト)にブラック糸を緯糸(ヨコイト)にホワイト糸を使用したデニム風のツイル(綾織)素材です。

いわゆる「微起毛加工」が適度なウォーム感を表現していてとってもナイスですよね!

カジュアルシャツが「本命」だとは思いますが、敢えてドレッシーにキメてもかっこいいと思います。

僕なら「ラウンドタブカラー + 大丸カフス + フライフロント(比翼仕立)+ ポケットレス仕様 + ブラックマザーオブパール(黒蝶貝)ボタン」で作りたいかなぁ?

絶対にいいですよね!

ミリタリーテイストが強めのデザインで「料理」しても間違いないと思います!

 

 

 

右上:SF73452

 

 

珍しいオックスフォードベースのミルド素材です。

スポーティなオックスフォードととってもキレイなカラーが魅力の逸品です。

今日の「僕のイチオシ」はこちらです!

上述の通り幸いにも2着分入荷しているので、僕はこちらで「ゆったりサイズかつロング丈のアウター使い可能なバンドカラーシャツ」を作りたいです。

もちろんトラッド感あふれるボタンダウンシャツを作ってもバッチリだと思います😊

 

 

 

右下:SF73715

 

 

爽やかな極まりないホワイト&ブルーのオーヴァーチェックです。

若々しくも爽やかなカジュアルシャツが仕上がるに違いありません!!

いわゆる「ネルシャツ」っぽく、「小さめのレギュラーカラーあるいはボタンダウンカラー + プラケットフロント(表前立)+フラップポケット左右つけ」あたりにするのが「正攻法」でしょうか。

きっとそれがしっくりくるに違いありませんね!

敢えて、「ひねる」としたらどうでしょうか。。。

さすがにドレッシーなシャツは合わなそうですから。。。

ウエスタンシャツっぽいデザインでドットボタン仕様にするのは大いにアリだと思います!!

で、ブーツカットのデニムパンツ + ウエスタンブーツを合わせたら。。。

うん、きっとカッコいい!!

 

 

 

左下:SF73716

 

 

淑女にもオススメしたい絶妙なカラーリングが魅力のオーヴァーチェックです。

レイドバックしたプルオーヴァーシャツやアウターっぽいオープンカラーシャツがオススメでしょうか!

もちろん「トラディショナルボタンダウンカラー +プラケットフロント(表前立)+ 大丸カフス +底丸ポケット」といったスマートなカジュアルシャツを作っても◎だと思います!

この色柄ですから、それでもかなりポップなシャツに仕上がるはずです😎

 

以上です。

 

明日はキャンペーン会期の最終日ですが、変わらず魂込めてオススメ着分をご紹介する予定です!

乞うご期待下さいませ😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

MOTOHARU SANO & THE COYOTE BANDの新譜「今、何処 Where Are You Now」もいよいよ最終日です!

今日もしっかりと聴き込もうと思います。

いやはや、3週間近くに渡って楽しませてもらいました!

MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND!!

サイコーです。

 

 

 

 

では、毎度お馴染みリードトラック 3.銀の月のミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

7月最終日!

今日も頑張るぞ〜〜〜!!

という気にさせてくれる名曲です!!!

 

 

 

 

31st. Jul. 2022

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.