Ryoji Okada Official Website

Diary

オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン残り2日間です!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

申し訳ございません、LOUD GARDEN official websiteはリニュアル中のため現在見ることが出来ません。

 

 

6月の水曜日は14:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン開催中です。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

Rock T-shirts柄のオーダーシャツ用新作素材入荷しました!

 

 

<新作バンチブック詳細ご紹介記事>

  vol.1:ViralOff

  vol.2:Jersey & Super Stretch,

  vol.3:VBC

  vol.4:Sea Shell

  vol.5-1:Tallia Di Delfino’s jacketing

  vol.5-2:Collezioni Biellesi’s jacketing

  vol.6-1:Frontier 2-1

  vol.6-2:Frontier 2-2

  vol.7:Blasone Ⅱ

  vol.8:The Album vol.13

  Extra edition 1:Domestic fancy clothes!

  Extra edition 2:Additional collection for ViralOff

 

 

 

 

昨日も予想:LAC勝利を当ててしまいました🏀

ここ2日間は3戦3勝ですね!

このPOは通算でもかなり予想を当てているんじゃないかな?

さすがは俺(笑)。

今日もPHX勝利予想は当たると思います。

が、しかし、日本時間の今朝4:00ティップオフだったBKN@MILのMIL勝利予想、というか願望は。。。

見事に当たりました!!

まあ、今日はホームでしたし、K.Irvingがゲーム途中で負傷してフロアに戻りませんでした(現地でも議論があるようですが、Fも取られなかった訳ですしG.Antetokounmpoの故意ではないと僕は思います)し、負けたら後がなくなる状況でしたし、勝たないと絶対にダメでしたけれどね。

でも、良かったです。

明日の予想も書いておきましょう!

PHI勝利とLAC勝利かな〜〜?

前者は堅いと思いますが後者は正直分かりません。

このシリーズは最終的にUTAが勝ち抜くと見ているのですが、D.Mitchellの足首の状態も気になりますし、百戦錬磨のプレイヤーが相当数いるLACの底力も侮れないものがあると思うんですよね。

一方で、D.Mitchellが問題なくプレイ出来て、更にもしM.Conleyが戦列復帰出来ればUTAが盤石になるかもしれません。。。

という予想が難しいシリーズです。

でも、初心貫徹で明日はLAC勝利と予想しておきましょう。

いやはや、ともあれ、そんなことより、問題はあさってですよね。

敵地に戻ってのGame 5に臨むMILであります!

こうなれば、J.HardenとK.Irvingにはお休みしてもらって王手をかけたいところあります!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「明日」といえば。

ちょうど3週間前にスタートした「オーダーシャツのオプションフリーキャンペーン」ですがいよいよ残り開催期間が今日を含めて2日間となりました!

具体的には明日6.15 Tueまでの開催です!

やはりというかなんというか。。。

緊急事態宣言が日常となっている2021年。。。

2020年は6月に入る前に一度解除されたので、6月はかなりのセールスを記録することが出来ました。

「LOUD GARDENも大変そうだから何か作ってあげようかな」と思って下さったお得意様が多数いらっしゃったのです。

でも、2021年はダラダラダラダラと緊急事態宣言が続いていることもあり、また、緊急事態宣言が解除されても蔓延防止等重点措置が続くこともあり、そして、東京オリンピック解散期間中は「テレワーク・デイズ2021」とやらを実施するらしいこともあり、大幅な回復基調は望めないと思います。

誠にもってありがたいことに5月はかなり良かったのですが、6月は本当に厳しい日々が続いています。

この土日もご来店は相当に少なかったです(泣)。

なので、我々も血眼になって「これは欲しい!」と思っていただけるような商材探しや企画立案に奔走しております。

幸いにも先週、ナイスな商材が複数集まったので、お得意様の皆さまには現在印刷中のThe Loudest Voice vol.28等でまたお知らせいたします。

つきましては、どうぞ皆さま、9周年のご祝儀にオーダーシャツとTシャツ、あるいはスーツやジャケットやボトムスのオーダーを何卒よろしくお願い申し上げます!

そして、残り会期が2日となったオーダーシャツのオプションフリーキャンペーンもぜひともよろしくお願い申し上げます。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

もちろん引き続き、お電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております。

よろしくお願いいたします!!

↓このようなキャンペーン↓です。

 

—–

オーダーシャツの有料オプションが「シャツ1枚につき合計3つまで無料になる」スペシャルキャンペーンを5.21 Fri ~ 6.15 Tueの期間限定で開催いたします。

ぜひともこのお得な機会に、こだわりや遊び心を満載にした「世界で一枚だけの最高に楽しいシャツ」をオーダー下さいませ!

 

オーダーシャツ ▶︎▶︎▶︎ ¥11,000~

 

*Basicsブック収録「定番国産ブロード無地6色」が¥11,000になります
*お電話、e-mail、SNS、web会議アプリZoom等でのご注文・ご予約・お問い合わせも承っております!
*英国からの取り寄せとなるRinghartコレクションやお客様のお持ち込み着分等、一部対象外素材がございます
*「共地マスク」「デタッチャブルカラー」「本前立」「後ろ身頃ニット切り替え」等の一部オプションは対象外となります
*ウィメンズシャツは対象、シャツワンピース・シャツジャケット・サファリジャケット・カヴァーオールジャケットは対象外となります

 

<キャンペーン対象シャツオプション一覧>

- ピンタック:¥4,400
- ハンドステッチ(カラー&カフ):¥2,750
- ビッグ/トールサイズ:¥2,200
- エポーレット:¥1,650
- シャツ地/ゴムカフリンクス:¥1,320
- 別布カラー&カフ/クレリック:¥1,100~
- 別布ライニング:¥1,100~
- 共地脇ピース:¥1,100
- スキッパー/イタリアンカラー:¥1,100
- ワンポイント刺繍:¥1,100
- シャツ地チーフ:¥1,100
- フラップ付きポケット:¥550~
- 両(左右)ポケット:¥550~
- ネーム刺繍:¥550~
- 白蝶貝/高瀬貝/茶蝶貝/黒蝶貝ボタン:¥550~
- スプリットヨーク:¥550
- フレンチカフス/ターンナップカフス:¥550
- Heart Shaped Tab Collar:¥550
- フライフロント:¥550
- カラーボタンホール:¥550
- カラーボタンつけ糸:¥550       and more!

*上記オプションは一部メンズ専用となります

—–

 

 

 

 

今回のキャンペーン用に作成したフライヤー(A4サイズ)です。

 

 

ご住所を伺っていて、ダイレクトメール送付OKの意思表示をいただいているほとんどのお得意様にヤマト運輸さんのDM便で会期スタート前に発送済みです!

裏面にも最新情報とお得情報が盛り沢山ですので、まだお手元にありましたらぜひともご高覧下さい。

 

 

 

例えば↓このホワイトシャツ↓ですと。。。

 

 

– リバティ素材のカラー&カフスライニング:¥2,200
– マザーオブパール(白蝶貝)ボタン:¥1,100
– 左カフスのワンポイント刺繍:¥550

 

上記3つのオプション合計¥3,850分が無料になります!

9周年Tシャツがほぼほぼ1枚買える値段ではありませんか!!

お得ですね。

 

 

 

例えば↓このLibertyのWinstonでお作りしたシャツ↓ですと。。。

 

 

– クレリック仕様:¥1,100
–  マザーオブパール(白蝶貝)ボタン:¥1,100
– 左カフスの四葉クローバー刺繍:¥1,100

 

上記3つのオプション合計¥3,300分が無料になります!

うん、これまたお得ですよね〜〜〜!!!

 

という訳で!

皆さまからのシャツのご注文を心よりお待ち申し上げております!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続き僕の人生を大きく変えてくれた&中学1年生時にF先輩がダビングして渡してくれたテープ5作品のうちの1作を。

最終回の今日はRAINBOWの6thアルバムStraight Between The Eyes(1982年作品)です。

シンガーにJOE LYNN TURNERを迎えての2作目になります。

昔からの熱心なファンの方からすると、USマーケットを大きく意識した本作を含むJOE LYNN TURNER期の3作品はどうしても「Pop過ぎる」「RAINBOWっぽさに欠ける」といった評価になるのかもしれませんが、本作から入った僕はこのアプローチのRAINBOWが大好きです。

後追いで聴いた初期音源も大好きですけれど。

特に、1. Death Alley Driver、2. Stone Cold、3. Bring On The Night (Dream Chaser)、6. Power、7. Miss Mistreatedといったキラ星のような名曲群がサイコーにかっこいいです!

ダビングしてもらった5作品の中では聴く頻度が最も少なかった作品だったような記憶もありますけれど名盤です!!

しかしながら、改めてF先輩がダビングしてくれた↓この5作品↓!

—–

OZZY OSBOURNE – Blizzard Of Ozz:血塗られた英雄伝説(1980年作品)

RAINBOW – Straight Between The Eyes:闇からの一撃(1982年作品)

THE MICHAEL SCHENKER GROUP – Built To Destroy:限りなき戦い(1983年作品)

NIGHT RANGER – Midnight Madness:ミドナイトマッドネス(1983年作品)

SCORPIONS – Love At First Sting:禁断の刺青(1984年作品)

—–

最高の一語ですよね!!

そして、当時の邦題がまた。。。ゴキゲンですよね(笑)。

NIGHT RANGERもね、深夜の狂気だと面白くないけれど、なにかそれらしい邦題が欲しかったですね!

 

 

 

 

では、DEEP PURPLEのHighway Starに匹敵する疾走曲のマスターピースDeath Alley Driverのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

素晴らしい名曲ですよね!!

 

 

 

 

14th. Jun. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.