Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンのオススメ着分 vol.1: Albini

Loud Garden / Ryoji Okada

 

< News! >

  ☑︎ 7月の水曜日は15:00-20:00で営業いたします

  ☑︎ Statement shirt: DON’T LOOK BACK

  ☑︎ Statement shirt: The Union Jack

  ☑︎ 12周年Tシャツのカラー&サイズオーダー承り中です

  ☑︎ リペア&リメイク一部再開しました

  ☑︎ Made-to-order “Skull Hat/スカルハット”

  ☑︎ “♡ Camo” silkのネクタイ/ポケットスクウェア完成

  ☑︎ カセットテープShirting入荷!

  ☑︎ レトロ家電Shirting入荷!

  ☑︎ ロボットShirting入荷!

 

< オーダーシャツ2枚¥19,800~キャンペーン開催中! >

  ☑︎ キャンペーン専用スワッチコレクション

 

 

 

おとといアップしたDiaryの冒頭でご紹介したapéro. wine bar aoyamaのガレージセール。

日曜日は諸般の事情で抜けられなかったので昨日行ってきました。

色々と買いたかったのですが。。。

クロージングパーティの時に妻と「あのお皿素敵だよね!」と話していたお皿を1枚購入したのみでした。

本当はもう1枚欲しかったのですがラスト1点でした。

やっぱり初日の方がモノが多かったようです。。。

まあ、それはそうですよね!

でも、気になっていた&記念になるお皿が買えたし、最後にオーナー夫妻にご挨拶できたし、パーティで知り合った近所のホテルで長くホテルステイをしている富豪Nさんと再会できたし満足、足を運んでよかったです。

しかし。。。

クローズは本当に寂しいです。。。

でも、彼らが営んでいるapéro. WINESHOPはwebショップも京島の実店舗も引き続き元気に営業するようですのでいつでも彼らのワインは飲めるし会うこともできるでしょう。

近く京島に足を運ぶつもりです。

機会があれば皆さんもぜひ!

ちなみに、apéro. WINESHOPトップページ右の男性(オーナーのギョームさん。左の女性はご夫人で共同オーナーのクロエさん)が着ているシャツはLOUD GARDEN/RYOJI OKADAメイドです。

なだけでなく、apéro.ブランドというページ下段:京島店舗の紹介部分でソムリエのロイックさんが着ているシャツもLOUD GARDEN/RYOJI OKADAメイドです。

チームapéro.の皆さん、たくさんのハッピーをありがとうございました!

またお会いしましょう。

Nさんもぜひとも近々ご来店ください!

 

 

 

ところで。

「セール」といえば。

昨日から、半年に一度開催しているビッグセール:「オーダーメイドシャツ2枚 = 税込¥19,800~」キャンペーンが正式スタートしました!

apéro. wine bar aoyamaのガレージセールは2daysオンリーかつ最後の最後で行う「処分」といった感じだったので、2日目に行ったらモノが少なめになっていました。

が、昨日も書いた通り「あらゆる努力:価格交渉・品揃えの協力依頼・入念な開催時期調整等々を重ねることでなんとか開催に漕ぎ着けている」このキャンペーンは違います。

掘り出し物がザクザクあるので、先行受注期間中にご来店できなくてもまったく問題ありません!

という訳で、今日からその掘り出し物、僕目線でセレクトした「オススメ着分」をご紹介していきたいと思います。

ご注文時のナイスガイドになれば幸いです。

では、早速いきましょう!

 

 

 

「オススメ着分ご紹介」の初日は ↓こちらの4マーク↓ をセレクトしました!

 

 

Thomas MasonやDavid & John Anderson、Albiateといった個性的なブランド、ファクトリーを傘下に収める世界最大手のシャツテキスタイルメーカーAlbiniの選りすぐり4マークです。

「最初はやっぱりThomas Mason!」とも思ったのですが、今日ご紹介する着分は全マークが1点モノなことと左上と左下はすぐに完売する予感がしたので(←商いに関する僕の予感はあまり当たりませんが笑)Albiniから始めることにしました。

Thomas Masonもすごくナイスな着分が入っているものの、(品揃え時に僕が強く依頼したこともあって)2点入っている着分が少なくないんですよね。

という訳で、Thomas Masonはすぐに完売するオススメがなさそうですので明日以降にご紹介することにしました。

そちらもぜひとも乞うご期待ください。

それはともかく、今日の主役であるこの4マーク!

すごくイイですよね。

どれも作ってみたいです。

品質はいずれも100% Cottonです。

上述の通りいずれも1点モノの極上素材ですので、もし「お!」とお思いの着分がありましたらぜひともお早めのご来店あるいはお取り置きのご連絡をお願いします。

*お取り置きは1週間程度でお願いします

また、ご来店なしでご注文・お問い合わせをなさる場合には「個別画像」の左上に記すSFから始まる品番でご依頼ください。

それでは左上から時計回りに「個別画像」で見ていきましょう。

 

 

SF90461

 

 

ジャカードでミニドットを表現したサックスブルー無地です。

「遠目には無地に見えるけれど近寄るとドットが見えてくる」素晴らしく粋なシャツに仕上がることでしょう!

細番手由来の影響でしょうか、このタイプの素材にしては通常のポプリン/ブロードと遜色ない薄さなのも◎だと思います。

*当キャンペーン専用の着分は通常コレクションと異なり基本的に糸番手の明記がありません

加えて、ご覧の通り優雅な光沢に恵まれている点も見逃せません。

織柄のセンスのよさ、品質の高さ、そして優雅な光沢と3拍子揃った逸品です。

ひと味違うサックスブルー無地のシャツを作りたい!という方に絶対のオススメです。

僕はこちらならクラシカルなドレスシャツを作ってみたいです。

具体的には最近のお気に入り「ラージラウンドカッタウェイカラー + 大丸シングルボタンカフス + フライフロント(比翼仕立)+ 胸ポケットレス仕様」で作りたいです。

ボタンはLOUD GARDENが持っているオーダーメイドシャツ用ボタンの中で最もエレガントな二重タライデザインのマザーオブパール(白蝶貝)ボタン、カラー&カフスの裏面はサックスブルーベースのミニドットプリント素材にしたいです。

ジャカードミニドットとプリントミニドットの共演!

間違いなくナイス、すごくスタイリッシュな1枚に仕上がると思います。

合わせるネクタイはネイヴィブルー系かレッド系にしたいですね。

 

 

SF91567

 

 

高貴なパープルのダブルストライプです。

上述の通り、当キャンペーン専用の着分は基本的に糸番手が分からないのですがこちらはかなり細番手だと思います!

この道30年近い僕の予想では120番手双糸(ソウシ)くらいじゃないかな?

ご来店の際にはぜひとも触ってみてください!

判別しようがない糸番手はともかく。。。

ミディアムグレイのスーツとピンク系のネクタイを合わせて清潔感溢れるスタイリングを完成させてよし。

ブラックスーツスタイルに大人のセクシーさを加えるのに使ってよし。

ネイヴィブルーのスーツとパープル系のネクタイを合わせて端正かつ知的なスタイリングを完成させてよし。

使い勝手抜群の1枚に仕上がるはずです。

もちろんジャケット + ボトムススタイルに使っても「間違いない」と思います。

僕ならどうでしょう。。。

モダンクラシックなデザインでまとめるでしょうか。

例えば「ラウンドタブカラー + ラウンドフレンチカフス(ダブルカフス)+ フレンチフロント + ポケットレス仕様」といった感じかな。

ボタンはこちらも二重タライデザインのマザーオブパールボタンがいいでしょうね!

カラー&カフスはホワイト無地にしてもクールだと思います。

「気高いストライプシャツ」をお探しの方に超スーパーオススメです!

ありがとうございます、こちらは完売しました!

 

 

SF90462

 

 

ネイヴィブルーの無地です。

端正な深いネイヴィブルーがまずいいですよね!

そして、約0.2cmのマイクロチェックもいい感じです!

そしてそして、少々Seersuckerを彷彿とさせる凹凸感もナイスです!

とっても個性的な素材なので、ぜひぜひ個性的なカジュアルシャツを作ってください。

例えば。。。

ゆったり目&バンドカラーのプルオーヴァーシャツ。

ナイトウイングカラーのロングシャツ。

ボウリングシャツ風。

エトセトラ。

いずれもすごく素敵な1枚に仕上がると思います。

もちろん敢えてのドレスシャツも悪くないと思います!

僕なら羽織り系のオーヴァーシャツにするでしょうか。

具体的には「ループ止めのテイラーカラー + 6.0cm巾のスクウェアシングルボタンカフス + フレンチフロント(裏前立)+ フラップつきポケット左右仕様 + Lボトム(サイドスリット入りのストレートボトム)」あたりでしょうか。 

ボタンはウッドブラウンの猫目ボタンにしたいです。

 

 

SF90464

 

 

小紋柄風プリントです。

Shirting(シャーティング:シャツ向けテキスタイル)としてはかなり珍しい色柄だと思います!

そして、かなりカッコいい色柄だとも思います!!

今日の僕のイチオシは最初のサックスブルーとこちらです。

すごく気に入りました。

僕はこちらならモード感ある1枚を作るかと思います。

具体的には「ハイネックショートレギュラーカラー + カーヴドトリプルボタンカフス + プラケットフロント(表前立)+ フラップつきポケット左右仕様」といったイメージです。

バックスタイルは(ダーツ仕様ではなく)センターボックス仕様にしてハンガーループをつけたいです。

カラーとカフスは同じネイヴィブルーの無地にするか、変えないでそのままにするか、悩みどころです!

間違いなくクールな1枚に仕上がると思います。

エポーレットをつけてもいいかもしれません!

ボタンはブラックマザーオブパール(黒蝶貝)ボタンにしたいです。

ノータイが基本になると思いますがタイドアップする時は似た小紋柄プリントのネクタイを合わせたら粋ですよね〜!

カラートーンはこちらの画像より最初にご紹介した「集合写真」の方が実際に近いです汗。

何度も撮り直したのですが、「個別画像」だとどうしても再現性がやや低くなってしまいます。

いい加減にスマートフォンを買い替えた方がいいかな?

 

以上です。

 

最後にキャンペーン概要を以下に再掲します。

—–

  •  ☑︎ 工場の閑散期利用
  •  ☑︎ 国内有力素材メーカーの協力 
  •  ☑︎ ご注文を一定量集めてからの一斉裁断

上記の3条件が整って初めて実現するスペシャルキャンペーンを7.28 Sunまでの期間限定で今夏も開催いたします。

 

オーダーメイドシャツ(made in Japan) 2枚 = 税込¥19,800~

*インポート素材は2枚で¥31,900~です
*国産400/インポート100のキャンペーン専用着分コレクションと国産スワッチコレクション17マークをご用意いたします
*通常コレクションとエクスクルーシヴコレクションは全マーク対象外です
*3枚目以降は奇数でのご注文も承ります
*お出来上がりはご注文の2ヶ月後から2.5ヶ月後を予定しております(通常は1ヶ月以内です)
*お電話やe-mailでのご注文も承ります
*会期中はこのDiaryや各種SNSでオススメ着分を随時ご紹介いたします

 

シャツファクトリーの幹部曰く「この値段もいつまで続けられるか分かりません」とのことです。

ぜひともこの機会にまとめ買いをお願い申し上げます。

—–

上述の通り、インポート着分は2枚で税込¥31,900~です。

ということは、1枚あたりだと「税抜」で¥14,500になります。

AlbiniもMontiもCancliniもThomas Masonも通常コレクションの平均税抜価格は¥20,000を軽く超えてきます。

恐らく税抜の平均価格は¥25,000程度だと思います。

もちろん縫製は当キャンペーン分もいつもと同じファクトリーで行います。

つまり、当キャンペーンは通常時の30%~50%引きに近いValueがあるということになります。

「絶対に負けられない・滑れない」大事なキャンペーン、圧倒的コストフォーマンスを強く自負しているセールですので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

2nd. Jul. 2024

Ryoji Okada

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.