Ryoji Okada Official Website

Diary

「オーダーシャツ×2枚=¥17,600~キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介! vol.6: Domestic plaid

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

7月の水曜日は15:00-20:00で通常営業いたします(ご予約は不要です!)。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

No Surrender:僕の最新スーツ&ボトムス

 

 

“A lot of T-shirts on a shirt”:僕の最新シャツ&マスク

 

 

“♡ Camo” silk 新色の既製品ネクタイ入荷しました!

 

 

“♡ Camo” silkの新色2カラーで小粋&洒脱な新アイテムCravattino/クラヴァッティーノを作りました!

 

 

現在発売中のLightning 8月号にRYOJI OKADAが大フューチャーされています!

 

 

ご予約受付中!”♡ Camo” の傘(既製品)作ります!

 

 

<オーダーシャツ2枚=¥17,600~キャンペーンおすすめ着分ご紹介記事>

  vol.1:国産無地

  vol.2:Thomas Mason

  vol.3:Albini

  vol.4:Canclini, Monti and Somelos

  vol.5: Domestic big stripes

  Extra edition:国産スワッチ全マーク

 

 

 

 

昨日の2021 NBA Finals Game 5は見事に敵地でMILが勝利して3連勝、遂にシリーズを3-2でリード、リングに王手をかけました🏀

僕は「序盤に走られるのだけは阻止すべし!」と生意気を書きましたが、果たして1Qにダブルスコアのリードを奪われる展開となりました。

しかしながら、2Qで逆転をすると徐々にリードを広げて逃げ切りました。

まったくもってど素人の意見などあてにならないものですね(笑)。

超人的な活躍を続けるエースG.Antetokounmpo、Game 4に続いて躍動した現代のS.Pippen的オールラウンダーK.Middleton、Dでの厳しいチェックだけでなく昨日はシュートタッチも素晴らしかったJ.Holiday。

Big 3が揃い踏めば強いですよね、やっぱり!!

とはいえ、最後は冷や汗ものでした!

4Qの残り5分前後で10点差があった時には「今日は勝ったな!」「最終的には20点差くらいまでつくんじゃない?」などと余裕を持って見ていましたけれど、残り1分を切って1点差に迫られてポゼッションがPHXだった時には「うわ、やられるんじゃないの?」と負けも覚悟しましたもん。。。

もし最後で逆転負けを喰らっていたら一気にGame 6も取られていたかもしれません。。。

それぐらいに大きな価値のある勝利でした。

我慢強く自分たちのバスケットボールをやり続けての勝利、感動しました!!

こうなれば、あさってのGame 6で一気に決めてもらいたいですね!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「チェック」といえば。

今日は数日間お休みしていた「オーダーシャツ2枚=¥17,600キャンペーン」のおすすめ着分ご紹介を再開します!

6日目となる今日は、国産のチェック5マーク(1マークはチェックというかドットですけれど)です。

どれも魅力的な着分ばかりですので、ご来店の際にはぜひともじっくり見てやって下さい!!

では、早速ご紹介しましょう。

*すべて1着分のみの入荷ですので完売の際にはご容赦下さい。

*お電話/e-mail/SNS等でのお取り置きも承っております。

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

どれもいいですよね〜〜〜!!

これはですね、全部作りたいです(汗)。

では、全5マークを個別の寄り画像で見ていきましょう。

 

 

 

上からいきます!

 

 

 

 

 

 

上:カーキのグレンチェック、とてもスタイリッシュですよね!アクセントカラーとして豊かな存在感を誇っているブルーのウィンドウペーンもナイスです。僕ならラウンドピンホールカラー&フレンチカフス(ダブルカフス)&フレンチフロント(裏前立)の超ドレッシーに作ります!絶対にかっこいいと思います。今日のイチオシです。ありがとうございます、こちらは完売いたしました!

上から二番目:優しいピンク&サックスブルー&ホワイトのトリコロールチェックです。伝統柄もここまで綺麗なカラーリングで仕上げるとポップな印象になりますね!クラシカルなドレスシャツを作ってよし、上品なカジュアルシャツを作ってよしな素材だと思います。淑女の皆さまにもおすすめしたいです。ありがとうございます、こちらは完売いたしました!

上から三番目:これまたなんとも綺麗なカラーリングのダブルウィンドウペーンです。この素材はとてもソフトな風合い、シルキーなタッチを持っているので着心地も抜群にいいと思います。へリンボン(綾織の変形)組織故の優雅な光沢も魅力です。2つのウィンドウペーンの太さが異なるので立体的に見えるのも面白いですよね。こちらも淑女にもおすすめです!

上から四番目:定番カラー(ネイヴィブルーとグリーン)のタータンチェックです。素敵ですよね!トラディショナルなスタイル、例えばプルオーヴァー&BDカラーといったデザインはもちろん相性抜群ですけれど、カラー&カフスをネイヴィブルーにして少しモードな感じのスタイル、例えばハイネックショートレギュラー&カーヴドトリプルボタンで作ってもとっても良さそうですよね。小さめサイズのチェックなので無地に近い感覚で着用可能だと思います。

下:チェックというかドットというか小紋柄というか。。。とにかく至極Popにして品のあるプリント柄です。カーキとブルーのカラーリングも素晴らしくスタイリッシュだと思います。Cancliniあたりにありそうな色柄ですよね!でも国産です!!

 

以上です。

 

上述の通りすべてが「一点モノ」ですので、そして、「おすすめ着分」でご紹介した着分は人気ですので、もしも気になる着分がありましたらぜひとも早めのご来店あるいはお取り置きをお願いいたします。

*お取り置きは最長でも1週間でお願いいたします。

 

最後に当キャンペーンの概要を再度お知らせします!

 

—–

「①縫製工場の閑散期利用」「②国内有力生地商社の協力(国産400本・インポート100本のキャンペーン専用着分と全28マークのキャンペーン専用国産スワッチコレクションをご用意)」「③皆さまのご注文を一定量集めてからの一斉裁断」といった諸条件が整って初めて実現する、また、いつ価格が改変されても不思議ではないスペシャルキャンペーンです!今回もなんとか価格据え置きでの開催を実現いたしましたのでぜひともこの機会をご利用下さいませ。

 

  • – 3枚目以降は奇数でのご注文も承っております。
  • – ピンタック、クレリック、ダブルカフス、フライフロント、貝ボタン、刺繍等々のオプションは別途アップチャージをいただいております。
  • – お出来上がりはご注文の2ヶ月から2ヶ月半後を予定いたしております。
  • – インポート素材は2枚で¥28,600~となります。
  • – バンチブック収録の通常コレクションはキャンペーン対象外となります。
  • – お電話・e-mail・SNS: Facebook/Instagram・Zoom等を使ってのご来店なしでのご注文・お問い合わせも承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご希望の枚数や色柄等をうかがっての「お任せオーダー」も承っております。*詳細はお問い合わせ下さいませ。
  • – ご来店なしでご注文いただいた際のご決済は「お振込・web上でのクレジットカード決済(VISA/Master/Amex/JCB/Diners等)」で承ります。

 

News!   前回より「Women’s¥1,000アップチャージを撤廃」いたしました!

—–

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう1日、あるいは2日だけBOZ SCAGGS音源を。

この機会を逃すとあと数年聴くことがないかもしれない音源があったので(笑)。

自宅には1,300枚程度のCDがあるのですが、引越し後にジャンル別/アルファベット順/リリース順に棚へ戻している時に「ああ、こんな音源もあったんだ」とか「これって最後に聴いたの20年以上前じゃないの?」とか「ふうむ、1 日1枚聴いていっても全音源聴くのに3年半以上かかるのかぁ。。。」と思いましたので、そして、今年で5o歳になるということは残りの人生もそんなに長くないので、頻度が少ない音源も積極的に聴いていこう!と思った次第であります、はい!!

ちなみに、店舗には3,000枚を超えるCDと200枚程度のLPがあります。。。

それも合わせたら、全音源を聴くのに10年以上。。。うぅぅ。。。

という訳で今日は、どうでしょうか、聴くのはもしかしたらLOUD GARDEN創業後は初かもしれません。。。ブルース系のカヴァー曲中心のCome On Home(1997年作品)を。

ブルースといってもゴリゴリのそれではなくこの人らしいソウルフルかつ洗練されたアプローチの仕上がりになっています。

僕は白人が無理に黒っぽいブルース(←こういう表現は今後危険なのかもね笑)をやるのが好きではないので、このアプローチはとても好意的に捉えています。

全4曲中10曲とカヴァー曲が多いので僕基準だとどうしても評価はしにくくなりますが、演奏自体は昨日絶賛したSome Change(1994年作品)よりも更にいいかもしれませんね。

個人的には、4. Found Loveと12. Sick And Tiredが一番のお気に入りかな?

この2曲はそもそも原曲自体が好きなんですけれど(笑)。

いずれにしてもすごく心地よいブルース&ソウルアルバムです。

ちなみに自作曲4曲も上出来です。

BOZ SCAGGSのヴォーカルも至極良好、ギターもなかなかです!

 

 

 

 

では、本作収録曲ではないのですがLittle Miss Night And Dayのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

現時点での最新作Out of the Blues(2018年作品)収録曲なのですが良曲ですよね!

楽しげかつ音楽愛に溢れた動画もとってもナイスです!!

 

 

 

 

19th. Jul. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.