Ryoji Okada Official Website

Diary

The list of the [ 厚井康宏 ] category.

Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today and tomorrow!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

昨日はシャツファクトリーさんの展示会にお邪魔してきました。

2020 Spring/Summerシーズンの新ネタを多数仕入れてきました😊

なかなかどうしていいネタが充実しておりますのでまた明日以降、このDiaryでもご紹介しますね😉

 

 

 

 

ところで。

「新ネタ」といえば。

今日(2.7 Fri)・明日(2.8 Sat)はビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日おります!!

厚井さんもとても勉強/研究熱心な方で、先日も「靴木型設計のための解剖学」の講義を受けるなど新ネタ収集に余念がない日々を過ごされているようです😊

素晴らしいですよね!

その素晴らしく勉強/研究熱心な厚井さんは、毎月第1金曜日・土曜日に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

*以前にも告知いたしました通り今月は諸般の事情で第2週になりました☺️

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士淑女のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女のみなさま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大歓迎です!!

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております😊

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

 

厚井さん、今月も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は、「靴木型設計のための解剖学」の冊子です。

 

 

僕も、たくさん所有している洋服やデザインの資料をもう一度読み直して再勉強してみようかな?

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

火曜日にBack In Black(1980年作品)を聴いたので。。。

今日は「次作か?あるいはAC/DCの作品中最も好きな前作か?」と悩んだ結果、次作となるFor Those About To Rock (We Salute You)(1981年作品)をセレクトしました!

僕が一番初めに入手(買ったのか?塾の先生からいただいたのか?記憶が定かではありません。。。)したAC/DCの作品ですね〜〜〜!!

懐かしい😊

ライヴでも「名物」となっているタイトルトラックはもちろんナイスですが、3. Let’s Get It Up、4. Inject The Venom、6. Evil Walks、7. C.O.D.、9. Night Of The Long Knivesといった僕好みの曲がずらりと並んでいるのが大変に好ましい快作です!!

よく聴いたな〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

では、シングルカットもされたLet’s Get It Upのミュージックヴィデオを!

 

 

最高ですね〜〜〜〜!!!

僕が観に行ったライヴでは。。。

披露しなかったよね、確か???

どんなセットリストだったのかを完全に忘れてしまいました。。。加齢だ(笑)。

 

 

 

 

7th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Rockin’ Harris Tweed Jacket!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から2月が始まります!

そして、2月の初日は土曜日。

そしてそして、ビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに在店するのは毎月第1金曜日・土曜日。

ところが、2020年2月は第一土曜日(2.1)と第一金曜日(2.7)が離れています。

このようなケースでは「↓以下の3日程↓」で厚井さんに来てもらうことが考えられます。

 

① 1.31 Friと2.1 Sat

② 2.1 Satと2.7 Fri

③ 2.7 Friと2.8 Sat

 

今回は、厚井さんと相談した上で&諸般の事情を鑑みて我々は③を選択しました。

つきましては、今日明日の厚井さんの在店はありませんのでご了承下さいませ!

来週金曜日・土曜日には元気に在店しているはずですので、シューズ関係で「行こうかな?」と考えていらっしゃる方はぜひとも今週ではなく来週にお願いいたします。

 

 

 

 

ところで。

「厚井さん」といえば。

実は厚井さんにも、LOUD GARDENであれこれオーダー/お買い物をいただいております。

ちょっと前にご紹介したエプロンが最新作ですが、それ以外にもシャツや100% Cashmereのマフラーやハリスツイードのジャケットをオーダー/お買い上げ下さいました!!

本当にありがたいです😌

僕もビスポークシューズをオーダーしていますが。。。

それはともかく、2020年は何をオーダー/お買い上げしてくれるかな〜〜〜〜???

それはともかくアゲイン、そして、ハリスツイードといえば。。。

今日は、数日前にお渡ししたばかりのハリスツイードでお仕立てしたジャケットをご紹介します!

カントリーサイド素材のハリスツイードもデザインやディテイルをひねるとここまで都会的に、そして、ロックに仕上がる、オーダーメイドってやっぱりいいね!という見本のような1着です😊

とってもカッコイイです!!

では、ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

鮮やかで爽やかで美しいグリーンのツイード、とってもいいですよね😊

そして、そこここに散りばめられたブラックが効きまくってとってもロックでゴキゲンです!

このタイプのジャケット、僕も欲しいです!!!!

これ、実はヴィンテージの現行品よりややヘヴィなハリスツイードなのですが、色違いのブルーが店頭在庫で存在するんですよね。。。

来秋の1着目はそれで作ろうかしら???

僕のことはどーでもいいですね笑。

では、ロックなこだわり、そして、遊び心あふれるディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう😊

 

 

 

カラー(上衿)や胸ポケット等々、そこここのディテイルで使っているブラック素材は実はシルク混紡のビッグドット素材です!

 

 

単なる100% Wookのブラック無地素材とは。。。

やっぱり全然違いますよね!

シルク混紡ならではの光沢とビッグドットのインパクトが最高にクールでロックですよね😉

フラワーホール(衿穴)がオレンジなのは。。。

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)をオレンジにしたからです!

 

 

オーダーメイドならではのストーリー!

そして、グリーンのツイードとの相性が最高にいいオレンジですよね😉

思わず「衿立て」をしたくなります!!

 

 

 

ポケットです!

 

 

アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)は腰ポケットより2.0cm前に出して、腰ポケットと2.0cm重ねました!!

そして、ご覧の通りアウトサイドチケットポケットは両玉縁だけでなくフラップもブラックのビッグドット素材にしました!!!

これまたオーダーメイドならではの遊び心ですね〜〜😉

 

 

 

ライニングもロックにキメました!!

 

 

はちゃめちゃなようでまとまっている不思議(笑)。

思わず「チラ見せ」したくなりますね!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– シルヴァー縁取りボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール
– ターンナップカフス

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです😎

 

 

 

 

以上です。

H様、いつも本当にありがとうございます。

次はシャツが仕上がりましたらご連絡いたします

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

ここ数日聴いてみて。。。

やっぱりTHE WATERBOYSはいいな〜〜〜〜!!

特に超傑作4thアルバムFisherman’s Blues(1988年作品)を挟んだ、傑作3rdアルバムThis Is The Sea(1985年作品)から良作5thアルバムRoom To Roam(1990年作品)までの5年間の創作活動の凄まじさは、恐らく当時のロックバンド最高峰ではないでしょうか?

上記の3枚のアルバムに加えて、たくさんリリースされている充実至極のアウトテイク集等々を聴けば、その事実が容易に把握出来ます。

ある意味で神懸かっていました!

でも、最近の音源もイイぜ、イカすぜ!!

ということで今日は、昨年リリースされた現時点での最新作、ガッツあふれるTHE WATERBOYS流のR&RアルバムWhere The Action Isを聴こう!!

2枚組の大作だった前作Out Of All This Blue(2017年作品)よりも収録時間が約53分も短いのですが、その濃縮された純度が堪りません!!

ひと時たりとも同じ地点に立ち止まらず、常に信念のままに恐れることなく前進し続けるTHE WATERBOYS/MIKE SCOTTです、きっと次作は違う感触の作品になるんだと思うのですが、それもまた楽しみです!!

この姿勢、僕も見習っていかないと汗。

にしても、かように偉大なMIKE SCOTT先輩と会食に行ったり出来る仲になれたことは。。。

最高です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

では、オープニングに収録されているゴキゲンなタイトルトラックのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

かっこいい

 

 

 

 

31st. Jan. 2020

Ryoji Okada

 

 

 



A very cool and dandy aplon for a very cool and dandy bespoke shoe maker!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000+tax~ キャンペーン開催中です!

 

 

 

 

RSのスケジュールがほぼ半分過ぎたNBAですが、Playoff Pictureが段々と見え始めているようです🏀

まずは我がMIL!

現在5連勝中でここ10ゲームを9勝1敗、得失点差12.4はぶっちぎりのリーグ1位(2位のLALが8.6ですからかなりの差!)という万全&順調至極な状態です!!

いや、万全&順調過ぎて怖いという方が正しいかな??

とはいえ、怖いのはあくまでもPO、複数の主力が戦線離脱するようなことがなければRSはこのまま1位で終えることでしょう😊

相変わらず2位以下のチームがどこも最近10ゲームを5割前後しか勝てていないのでゲーム差はじわじわ開く一方ですし、下馬評が高かった(けれど僕はあまり評価していなかった)PHIも6位に沈んでいますしね。

そんな東ですが、ORLが健闘していますね!

昨日こそLACに惨敗しましたが、おとといはLALに勝利していますからね!

そのLALとのゲームではM.Fultzが21P/11R/10Aとトリプルダブルを記録しています🏀

2017年のドラフト1位プレイヤーもピックされたPHIでは怪我もあり散々な内容、トレードされたORLでも今ひとつパッとしませんでしたが、遂に本領を発揮し始めているのでしょうか?

だとするとと久し振りのPO進出も!と思ったら昨シーズンも出ていたんですね〜〜〜!

失礼しました汗

そして、KPが離脱してから苦戦が続いているDAL。。。

ここ10ゲームを5勝5敗、順位も6位まで落ちてきましたが、現在3連勝中と調子は上向きです。

KPの復帰、そして、トレードでのグレードアップがあればまだまだ上を狙えそうですね!!

今日のPOR戦でもぜひとも勝利して欲しいものです😊

Go! MAVS!

 

 

 

ところで。

「本領を発揮」といえば。

最近ますます本領を発揮して、美しいシューズを連発しているビスポークシューズ職人の厚井康宏氏。

N君が秋にオープンさせたゴキゲンなイタリアンレストランTrattoria Quattro Mani 82様にエプロンをお作りしているのを見て「僕もエプロン作ってもらえます」とご注文を入れて下さいました!

という訳で、昨日仕上がったばかりのエプロンをご紹介します😊

 

 

 

 

こちらです。

 

 

贅肉を削ぎ落としたミニマムなデザイン、クリーンなアイヴォリーカラー、エプロン本体の素材で使った紐等々、いつもおしゃれな厚井さんらしいハンサムなエプロンに仕上がりました!!

 

 

 

胸には厚井さんのブランド名の刺繍をお入れしました!

 

 

N君とは違い(笑)、かなり小さめの文字、上品な厚井らしいですね!

厚井さん、本日中には届くと思いますので、お召しになって気になる点等がございましたらどうぞ何なりとお申し付け下さいませ。

改めまして、本年もどうぞ何ともよろしくお願い申し上げます😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

やはりもう1日だけHEATWAVEのCarpe Diem(2017年作品)を聴こう!

3曲目のStreet Wiseが最も好きな曲なのですが、続くHotel Existenceもすご〜〜〜くいいです!!

ところで、そのHotel Existenceの歌詞に「野生の鷹のように」というフレーズがあります。

以前、イーグル(鷲)というワードが入った曲はあったのですが、今回は鷹です。

やっぱり、ホークスが好きだからですかね?

などとしょーもないことを考えてしまいました笑。

それはともかくとして、本当にいい曲であります!!

 

 

 

では、本作収録曲ではありませんが、代表曲のひとつ満月の夕を。

 

 

昨日、「1.17」の歌。

 

 

 

 

18th. Jan. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today and tomorrow!

Loud Garden / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000+tax~ キャンペーン

 

 

 

 

昨日はなんとか時間を作って(正確にはトレーニングの時間を予定より30分短くして)、明治神宮に行くことができました!

やっぱり清々しい気持ちになりますね!!

今年は更に頑張っていこうっ!!!て😊

でも、16:00前に着いたので、慌ててご祈祷の受付をして16:30からのご祈祷に臨んだら、本殿でのお参りが終わってしまっていました。。。

やっぱりご祈祷の先にやるべきでしたねぇ。。。

どこかのタイミングで行かなくては!!

出来れば今日、間隙を縫って行きたいけれどどうかしら???

ともあれ、行けてよかったです⛩

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日(1.10 Fri)・明日(1.11 Sat)はビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日おります!!

彼は、毎月第1金曜日・土曜日に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

*今月は、店のお正月休みがかぶりましたので厚井さんがいるのは第2週(1.10 Fri/1.11 Sat)になりました!

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!*おとといご来店なさったお客様も「安くないですか!?」とびっくりなさっていました😊)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士淑女のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女のみなさま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大歓迎です!!

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております😊

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

 

厚井さん、今月も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は、見事に完成したボタン留めシューズです。

 

 

 

 

実はこれ、先月もちらっとご紹介したのですが。。。

そして、先月は「仮縫い」と書きましたが。。。

本縫いでした!!!

という僕のミスはともかく、最高に素敵ですよね😉

 

 

 

続いて、ディテイルの「寄り画像」を!

 

 

 

 

– ソール:カラス仕上げ
– 内踏まず:ベベルド
– 外踏まず:スクエア

 

美しい!

まさに「神はディテイルに宿る」ですね😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

厚井さんにもHEATWAVEの新譜Blinkを聴かせてあげよう(恩着せがましい笑)!

という訳で、引き続き!!

 

 

 

 

Freedom

 

 

素晴らしい!

 

 

 

 

10th. Jan. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



Bespoke shoemaker Mr. Yasuhiro Koui @LOUD GARDEN today and tomorrow!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada / 厚井康宏

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

新サーヴィス:Special Coating for Your Special Clothes!

 

 

私の今季1着目:Simple Twist of Fateなブルーグラデーションスリーピース!

 

 

私の今季2着目! “I’m on fire” &「ちょいアヴァンギャルド」なスリーピーススーツ!

 

 

LOUD GARDENも「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗です!

 

 

100% 最上級モンゴリアンカシミアのマフラー、今年も取り扱います!

 

 

 

 

昨日のNBAは僕が応援している2チームともゲームがあり、2ゲームともに勝利しました🏀

2ndオプションのK.Middletonが先発復帰したMILは@DET戦に危なげなく勝利しました。

まあ、昨シーズンまでMILでベンチスタートだったT.Snellが先発、ガベージタイムでも出場するかしないか微妙だったC.Wood、T.Maker、T.FrazierがPTをもらっているチームですからね、そりゃ負けないか!

いずれにしてもこれにて連勝が13に伸びました!

昨日「12連勝は37年振り(!?)」という投稿をSNSで見たのですが、13連勝はいつ以来なんだろうか??

明日のLAC戦に勝利すれば、18までは問題なく連勝を伸ばせそうです!!

K.Leonard、PGが並び立つLACとのガチンコ勝負に快勝して欲しいですね!!

Go! BUCKS!

 

B2BだったDALは、終始リードを奪われる展開をQ4の大量41Pで覆し勝利!

これにて4連勝、過去10ゲームを9勝1敗、得失点差をリーグ2位の8.6まで上げてきました🏀

エースのL.Dončićは22P/7R/6Aだったのですが、これくらいの数字だと少し物足りなく感じますね(笑)。

内容自体もいまいひとつでしたし。

ただ昨日は、相棒のKPがそこそこ良かったですし、脇役&期待のインサイドプレイヤーD.Powellが24P(FG%100%)/5R/4A/1S/2Bという完璧な仕事をしましたし、久し振りにJ.Brunsonが16P/4R/3Aと存在感を示しましたし、チーム状態が一段と上がってきている感じがしました。

今後がますます楽しみですね!

今日はDALもゲームなしで、明後日はNOP戦、明々後日はSAC戦とまたまたB2Bです。

2ゲームともホームですしね、またうまくPTをコントロールして連勝を果たして欲しいものです!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「今日」といえば。

今日(12.6 Fri)・明日(12.7 Sat)はビスポークシューズ職人の厚井康宏氏がLOUD GARDENに終日おります!!

彼は、毎月第1金曜日・土曜日に店頭に来て以下の活動/活躍をしております。

*来月は、店のお正月休みがかぶりますので厚井さんがいるのは第2週(1.10 Fri/1.11 Sat)になります!

 

・ビスポークシューズの受注(木型から作るフルハンドメイドのビスポークシューズとしては破格の¥190,000 +tax~です!)
・仮縫いシューズのフィッティング
・本縫いシューズのフィッティング
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのカウンセリング・受注(ご相談はもちろん無料です!)
・シューズ/パンプスのリペア&リメイクのお渡し

 

という訳で、究極のビスポークシューズをオーダーしてみたいとお考えの紳士淑女のみなさま、お手持ちのシューズ/パンプスで何かお困りのことがある紳士淑女のみなさま、ぜひとも本日はLOUD GARDENにお集まり下さいませ!

もちろん、ビスポークシューズのお話を聞くだけでも、また、リペア/リメイクのご相談だけでも、あるいは、ベルト等レザーアイテムのリペア/リメイクのご相談だけでも大歓迎です!!

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております😊

リペア・リメイクに関しては、現物をお持ちいただいても、画像をお見せいただいても、口頭だけでご説明いただいても大丈夫です!

 

厚井さん、今月も何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

「本日の画像」は、ボタン留めシューズの仮縫靴です。

 

 

かっこいい!!!

ちなみに、厚井さん史上最も縫製が難しかったようですΣ(・□・;)

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

まだNICK CAVE AND THE BAD SEEDSの新譜Ghosteenが到着しない(「遅くとも」の予定だった12.1 Sunから1週間が経ったら問い合わせしよっと!)ので、LEONARD COHENの新譜Thanks For The Danceを引き続き。

制作中に既に死期を悟っていたらしい前作You Want It Darker(2016年作品)や、その後に作り始めた本作はやっぱりかなり重くて暗めなので、個人的にはOld Ideas(2012年作品)やPopular Problems(2014年作品)の感触の方が好きなのですが、なんだろう、思わず聴き入ってしまう引力がある作品ですね。。。

もう少しじっくり聴きこんでみたいと思います。

 

 

 

 

では、4曲目収録のタイトルトラックをどうぞ。

 

 

本作のハイライト、素晴らしい楽曲ですよね!

 

 

 

 

6th. Dec. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



Category

Recent Entry

Archive

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.