Ryoji Okada Official Website

Diary

Very cool and dandy shirts!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

9月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

「サンデー毎日」9.20号でRYOJI OKADAがフューチャーされています!

 

 

The Loudest Voice vol.26 in store now!

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

 

 

やっぱりNFLは最高にエキサイティングですね〜〜〜🏈

昨日(9.14 Mon)も深夜の2:00からはしごして見てしまいました(笑)。

おかげで若干の寝不足でした。。。

今日はMNFダブルヘッダー!!

ですが、PIT@NYGが8:10キックオフ予定、TEN@DENが11:20キックオフ予定と寝不足にならないですみそうな時間に行われます、ナイス!!

注目は昨シーズンは肘の故障で2ゲームのみの出場だったPITのB.Roethlisbergerでしょうか??

彼が万全ならばPITはAFC Northの2位にはなれそうですよね。

そして、明日はNBA🏀

ECF: MIA-BOSのGame 1が7:30ティップオフ予定、WCSF: DEN-LACのGame 7が10:00ティップオフ予定です!!

後者は恐らく激熱なゲームになるでしょうからね、見逃せません🔥

しかしまあ、NHLのPOも佳境(というか大佳境)を迎えている上にMLBもやっている(「4大スポーツ全てがやっている」というのは通常の年はありえない椿事であります!)だけではなく、テニスの全米オープンが終わったばかりでゴルフの全米オープンが間もなく開幕、MLSもシーズン中というUSA🇺🇸

スポーツラヴァーたちはめちゃくちゃ大変、寝る間もないんじゃないですかね???

まあ、USAほどではないものの、我が国もNPB、Jリーグ、大相撲が開催中、トップリーグも4月以来初めて練習が再開される等々かなり盛り沢山な訳ですが🇯🇵

という訳で僕も、仕事に影響が出ない程度にNBA、NFL、NPB、そして、大相撲を満喫する日々を過ごしたいと思います😊

 

 

 

 

ところで。

「4」といえば。

今日は最近お渡ししたばかりのとってもクール&ダンディな4枚のシャツをご紹介いたします😊

セクシーかつシックなOff用の2枚とクラシックかつエレガントなOn用の2枚です!

前者はLibertyで、後者はThomas Masonでお作りしました😊

お近くで会食をなさったお帰り(あるいはこれからお食事)だったのでしょうか、土曜日の晩にLibertyの1枚をお召しになってふらりとご来店下さったのですがとっても素敵にお似合いでした!!

「お作りした服が生活の中で確かに活躍している」ことを目の当たりにするのは本当に嬉しいものです😌

「これ、すごく気に入りました!ありがとう」というお言葉も大変に光栄でした!!

昨日も書きました通り、この土日はご来店にまったく恵まれなかったため少し悲しい思いをしていたのですが、諸々な意味で極めてありがたく最高に救われたご来店でした!!

では、そのありがたい気持ちを思い起こすためにも早速ご紹介しましょう。

 

 

 

↓こちら↓の4枚です。

 

 

 

いずれもとっても素敵ですですよね😉

では、それぞれを単体の「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

今春入荷したLibertyの人気素材 London Fieldsでお仕立てした1枚です!

 

 

土曜日にお召しになられていたのはこのシャツです🇬🇧

この素材、London Fieldsと理解して見るとなるほど「ロンドンの地図」なのですが、「予期せぬ状態(先の土曜日がまさにそうでした!)」で見ると上品なカモフラージュ風に見えたりもするんですよね!

とってもドラマのあるナイス素材です!!

合わせやすいカラーもとってもいいですよね。

 

 

 

同じくLiberty、Avaという素材でお仕立てした1枚です!

 

 

いかにもLibertyな色柄、上品かつ可憐なお花がとってもキレイですよね!

こちらのシャツもお披露目にいらして欲しいです!!

 

 

 

Thomas Masonの美しいサックスブルーのヘリンボンでお仕立てした1枚です!

 

 

経糸(タテイト)、緯糸(ヨコイト)ともに140番手双糸(ソウシ)を使用したスーパーファイン素材、極上シルクのような滑らかな肌触りと高貴な光沢が素晴らしい素材です!!

淡〜〜〜いサックスブルーもとってもエレガントですよね😉

 

 

 

同じくThomas Mason、高貴なパープルのストライプ素材でお仕立てした1枚です!

 

 

ワイドスプレッド系のカラー、フレンチフロント(ダブルカフス)、薄めの白蝶貝ボタン等々、ヴェリーイングリッシュな1枚に仕上がりました!

とってもカッコいいですよね😉

 

 

 

 

以上です。

いつもはそれこそ「クール&ダンディ」に淡々とご注文下さるお得意様なのですが、この4枚をご注文いただいた時は「デパートでも作るんだけれど、やっぱり岡田さんのお店で作るのが一番楽しいんだよね」「コロナ禍でアパレル産業も大変だと思うけれど頑張ってもらわないとね!特にこういう店はなくしてはいけないよね」「そういう訳でまた作りますよ」等々、本当に嬉しく心温まるお言葉をたくさんいただきました😌

T様、いつも本当にありがとうございます。

このような混迷のご時世でございますが、なんとか頑張って火を灯し続ける決意でおります!

どうか今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日はTOOTS HIBBERTを追悼(合掌🙏)したのでお休みしましたが、今日は再びBRUCE SPRINGSTEEN音源に戻りましょう。

おととい(Working On A Dreamの日)に あれこれ書いたMagic(2007年作品)です。

結論から書けば、僕はやっぱり(おととい長々と書いた思い入れがあるため)次作Working On A Dream(2009年作品)の方が好きですけれど、本作の分厚くタイトなBOSS流のロックスタイルもかっこいいですよね😊

全編に渡って熱気が漲るとってもフィジカルなアルバム(でも、リリックはもちろん深い)。

これは僕サイドの問題ですが、もしリリースが2007年でなければ僕も熱狂したに違いない良作ですね!

明日は前作にあたるWe Shall Overcome: The Seeger Sessions(2006年作品)を聴き直してみようかな?

 

 

 

 

1曲目に収録されたヒリヒリする感触が堪らない緊張感溢れるこの曲Radio Nowhereもすごくかっこいい!

 

 

ライヴで聴いてみたいですね!

 

 

 

 

15th. Sep. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.