Ryoji Okada Official Website

Diary

Very cool and charismatic suit for a chic and elegant lady!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

“♡ Camo” silkの新色サンプル仕上がりました!

 

 

現在「ご来店なしでのご注文いただける方法」を整えております!

 

 

3月の水曜は14:00-20:00で営業いたします!

 

 

 

 

今日は金曜日で春分の日、つまり今日から3連休ですね!

リモートワークをなさっている方々はあまり「休日!」という実感が沸かないかも分かりません(そうでもないのかな?どうなんでしょう)が、この3連休は。。。

ぜひともご来店を!!とは、未だなかなか申しにくい現状なので。。。

ぜひともご来店/ご連絡/ご注文をお願い申し上げます!!

LOUD GARDENでは、ご来店なしでのご注文、具体的にはお電話/e-mail/SNS/web会議アプリのZoomを使ってのご注文も承っております😊

ちなみに現状のご報告をすれば、お得意様やお友達、ご近所の飲食店さんの話を聞いてみると、彼らほど大変ではないけれど、LOUD GARDENも3月に入ってかなり失速気味(2月は快調だったのに泣)、Spring/Summerシーズンの立ち上がりとしては厳しい状況です。。。

このような状況下で、この3連休に3連敗を喫するようなことがあると。。。

いや、そんなことは想像したくない!!

こんな時だからこそ、いつも以上に元気に、前向きにいきましょう😊😊😊

今週も日曜日はとても忙しく、月曜日、火曜日、水曜日ともにご来店、お電話等に恵まれましたからね😊😊😊

この3連休も、換気やスタッフ一同の手洗いうがいにいつも以上に気を配り皆さまを迎える準備をしよう😊😊😊

つきましては、どうか引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます!!

そして、今日から開幕するはずだったNPB⚾️

いちNPBファンとして、暫定的な延期開幕日となっている4.10 Friに無事開幕が出来ることを願ってやみません!

さすがに通常での開幕は無理かなぁ。。。

 

 

 

 

ところで。

「火曜日」「水曜日」といえば。

今日は、この火曜日にお渡ししたばかりの “♡ Camo” ジャカード素材でお仕立てしたスーツをご紹介いたします😊

水曜日に行われた(はずの)ご子息の卒業式(規模をかなり縮小して行われるそうです)でお召しになるために、10ヶ月ほど前からご相談をいただいていた1着です。

 

7周年記念で限定復刻した “♡ Camo” 素材を使うことはすぐに決まったのですが。。。

– e-mailを利用しての何度かのデザインのご相談。
– 複数回のご来店いただいての打ち合わせ。
– 一度の仮縫い

を経て、遂に先週末に完成、火曜日に無事にお渡し出来ました😊

 

“♡ Camo” ならではのフェミニンな「可愛らしさ」と、ブラックというカラーとミリタリーテイストのデザインが醸し出す「カッコ良さ」のフュージョンが、最高にクールでカリスマティックな佇まいを生み出していると思います😎

知性あふれるお美しい淑女のM様です、(何をお召しになってもお似合いという話もありますが)とってもお似合いでした!

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

諸々相談を重ねて、最終的にダブルブレステッド「6×3(6つボタンの3つ掛け)」にしました!

とてもかっこいいですよね!!

カラー(上衿)とアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)に使用したネイヴィブルーの “♡ Camo” もナイス過ぎるアクセントになっていると思います😉

セミタイトシルエットのスカート素敵、単品でも大活躍しそうですね😊

では、こだわりのディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)は「情熱の赤」にしました!

 

 

ダブルブレステッドながら、思わず「衿立て」をしたくなりますね!

でも、衿立てをしないでもね!!

カラー(上衿)自体が。。。

 

 

 

ネイヴィブルーの “♡ Camo”を使用、「衿立て」をして隠すのが惜しいほどのナイスアクセントになっております!

 

 

ミリタリーテイストのセミピークトラペルもとても素敵で😉

また、フラワーホール(衿穴)はワインレッドにしました🍷

とても可憐でおしゃれです!!

 

 

 

ライニングはとてもシックでラグジュアリーなペイズリーにしました!

 

 

敢えて、”♡ Camo” silkにしないところがロック(?)です😎

表素材のブラックとライニングのライトブラウン、意外性のあるコントラストが素晴らしいですよね😉

このライニング、すごく好きだなぁ。

いつか使いたいです!

 

 

 

スリーヴライニングもボディライニングと同じペイズリーを使用、が、しかし、左右で違うカラーにしました!

 

 

女性ですから、袖まくりをするシーンもあると思います、これはとてもユニークかつナイスかつオーダーメイドならではのエキサイティングアイディアですよね😉😉

サイコーです!!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– 特殊加工ボタン
– 5個ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです!

 

 

 

以上です。

M様、いつも当店をご利用下さいまして本当にありがとうございます。

そして、この度はお子様のご卒業、本当におめでとうございました😊

スペシャルな場でお召しいただくスーツをご用命いただいたこと、大変に光栄に思っております。

リバティのシャツ等もぜひともまた何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

引き続きGARLAND JEFFREYS音源、今日は72歳の2013年にリリースしたTruth Serumを。

いきなりドスの効いたブルースから幕を開ける意外な展開に少しびっくりした記憶があります。

そのオープニングに象徴されるように、この人らしいレゲエナンバーは少なめ、ブルース/R&Bに寄った作風のアルバムですね。

2曲目Any Rainのようなハッとするようなメロディを持つキャッチーなロックもありますけれど、全体的にはかなりザラついたブルージーなタッチです。

サウンドプロダクションもいつも以上に生々しい感触です。

つまり、いつも以上に僕好み!!

その証拠に、最近は新譜CDの購入量が減った(以前は最低でも50枚は新譜CDを購入していましたがここ数年は15枚前後になってしまいました)のでやっておりませんが、数年前まで年末に発表していた「私的な年間Best Discs」の2013年版ではかなりの上位にしたはずです。

久し振りに聴きましたが、やっぱりいいですね〜〜〜〜!!

キャリアの最高傑作は?という問いに対する正しい答えはやっぱりGhost Writer(1977年作品)かEscape Artist(1981年作品)なのでしょうけれど、個人的には本作が一番好きかもしれません😊

本当に良作です!!

 

 

 

 

では、オープニングを飾るオープニングトラックをスタジオライヴ動画でどうぞ。

 

 

最高にクールなお爺ちゃん!!

僕もこんな70歳を目指そう!!

その前に50歳か。。。

かっこいい50歳のロールモデルを見つけなければ😊

 

 

 

 

20th. Mar. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.