Ryoji Okada Official Website

Diary

Very chic and modern “Skyfall” three piece suit!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

11月・12月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coatを作りました!

 

 

Arnys/アルニスの銘ジャケット:Forestière/フォレスティエールをRYOJI OKADA流に再現しました!

 

 

“♡ Camo” umbrellas 試作品完成しました!ご予約受付です。

 

 

LOUD GARDENの新websiteリリースしました!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 ⑩-1 Plain & Fancy Linings vol.1

 ⑩-2 Plain & Fancy Linings vol.2

 ⑩-3 Plain & Fancy Linings vol.3

 ⑪ Overcoat

 ⑫-1 Jacket & Trousers vol.1

 ⑫-2 Jacket & Trousers vol.2

 ⑬ Tower Bridge by Wain Shiell

 

 

 

 

近年では最も緊張感あふれる初戦と第2戦だった日本シリーズですが、昨日は第3戦が行われました⚾️

東京ドームということもあり最初の2試合とはうって変わって乱打戦になると予想する評論家も多かったですが、果たして。。。

2本の本塁打が飛び出し両チーム合わせて9点こそ入ったものの極めて緊迫した試合になりました。

明日行われる第4戦からも目が離せませんね!!

という熱い日本シリーズの裏でカープは「ファンカン」ことファン感謝デーを行いました。

そこで発表された来季のキャッチフレーズは「ガツガツGUTS!」でした。

過去7年間のキャッチフレーズを以下に見直してみましょう。

 

2022年:「ガツガツGUTS!」

2021年:「バリバリバリ」

2020年:「たった今 このAKAの子 舞たった」

2019年:「水金地火木ドッテンカープ」

2018年:「℃℃℃(ドドドォー!!!)」

2017年:「カ舞吼!-Kabuku-(かぶく)」

2016年:「真赤激!~Burn it up!~(まっかげき)」

 

まあね〜〜。。。

マツダスタジアムに気軽に行ける身ではないし、DAZNではカープの試合を見ることが出来ないのであまりキャッチフレーズに触れる機会はないんですけどね〜〜。。。

それでもやっぱり2019年の時はね、「いい加減に真面目にやれ!」と思ったものです(笑)。

もちろん考えている人/チームは真剣なんでしょうけれど。

ちなみ来季のキャッチフレーズはね。。。

「割といいんじゃない?」と思いました。

もしかしたら麻痺しているのかな(笑)。

ちなみに報道によれば『ロゴは歯を食いしばるようなデザインに決定。球団は「チームもファンもみんなで歯を食いしばりながら、新型コロナウイルスに耐えてきた2年間。新シーズンは反転攻勢に向けて、3年連続Bクラスの悔しさを胸に、一日一日、一試合一試合をガツガツ貪欲に戦い、GUTSあふれる1年にしてきたい!そんな想いを込めたキャッチフレーズが“ガツガツGUTS!”です」と説明した』だそうです。

ガッツあふれる泥臭い戦いに期待したいですね!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「キャッチフレーズ」といえば。

今日はEast meets Westという言葉をキャッチフレーズ的にお使いのビジネスをなさっているお得意様からご注文いただいたとてもシックでエレガントでモダンでクールなスリーピーススーツをご紹介します!

新作が絶賛公開されている007シリーズの前々作で主演のDaniel Craigが着用していたスーツに使用されたことからSkyfallと名付けられた素材でお作りしたスリーピーススーツです。

このSkyfall、007でフューチャーされたくらいなので本当に素晴らしい素材です!

具体的には14.5マイクロンという細さを誇るSuper 180’s原料を使って織り上げられた逸品です!

最大の魅力はSuper 180’s原料由来のカシミアライクな極上の肌触りと美しい光沢です。

なだけでなく、395g/mのウエイトを持つしっかり打ち込んだ素材のため堅牢性も優秀でシワになりにくいというメリットもあります。

もちろん、(007で使われただけに)ほのかに英国テイストを感じさせるナイスなカラーリングも魅力です。

では、早速ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

スリーピーススーツではもちろんのこと、それぞれをセパレートして使っても間違いなくスタイリッシュな1着です。

とっても素敵ですよね😉

全体的にはモダンクラシックデザイン&タイトフィットシルエットでお仕上げしました。

素材との相性も抜群だと思います!

そしてもちろんオーダーメイドならではのエキサイティングなギミックも満載にしております😎

という訳で、そのデザインを「寄り画像」で見ていきましょう!

 

 

 

カラークロス(上衿裏のフェルト生地)はパープルにしました。

 

 

このスリーピースのキーカラー/アクセントカラーなのでカラークロスを筆頭に様々な箇所にパープルが登場します!

それにしてもきれいで高貴なパープルですよね!!

思わず衿立てをしたくなります!!!

 

 

 

胸部の「寄り画像」です。

 

 

  • – ノッチドラペルより衿先が少し上がっているセミノッチドラペル
  • – パープル糸を使用したフラワーホール(衿穴)
  • – 実際に細いロープを入れて構築するロープドショルダー
  • – 胴裏で使用した “♡ Camo” silk c/# purpleを使ってチーフ代わりに出せるようにした胸ポケットの袋地

 

といったギミックが封じ込められた胸部です!

 

 

 

ラペル(下衿)裏にはEast meets Westという刺繍をお入れしました!

 

 

お客様にとってとても大事な言葉ですのでパープルではなくより視認性が高いシルヴァーグレイ糸でお入れしました。

 

 

 

上述の通りライニングは “♡ Camo” silk c/# purpleにしました。

 

 

表素材とのコントラストがとてもいいですよね😉

あ、こちらのライニングは既に完売しました。

使って下さった皆さまにこの場を借りて改めまして心より御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

*c/# navyも完売しております。

 

 

 

袖先です。

 

 

 

  • – made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
  • – 5個ボタン
  • – 大きさ違いボタン
  • – リアルボタンホール(本開き切羽)
  • – カラー違いボタンホール
  • – ターンナップカフス
  • – ドットスリーヴライニング
  • – 袖先裏のe-mailアドレス刺繍

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです!

 

 

 

ヴェストです。

 

 

 

ラペルレス、6個ボタン、ウォッチチェインホール付きといった端正nな面持ちの前身頃とPopな “♡ Camo” silk c/# purple が花開いている後ろ身頃のギャップがいいですよね!

レストランでの会食中、劇場や映画館での観劇中、新幹線や飛行機での移動中といった時にジャケットを華麗に脱いで背表を披露したくなる!!のは僕だけでしょうか(笑)。

また、上述もしましたけれどこのヴェストは絶対に単品でも使えますね!

あ、もちろんジャケットとボトムスもね😉

 

以上です。

 

K様、いつも当店をご利用下さいまして本当にありがとうございます。

心より御礼を申し上げます。

またシャツとストライプスーツをじっくりお選びになりにいらして下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております😌

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

今日もBRUCE SPRINGSTEEN AND THE E STREET BANDのThe Legendary 1979 No Nukes Concertsを!

昨日はDisc 2を堪能したので今日はまたDisc 1ですね。

初日もおとといもご紹介しましたが収録曲は以下の通りです。

 

      • 1. Prove It All Night
      • 2. Badlands
      • 3. The Promised Land
      • 4. The River
      • 5. Sherry Darling
      • 6. Thunder Road
      • 7. Jungleland

 

どれも珠玉の名曲!

だけれど、敢えて書くならば。。。

僕はBadlandsとSherry DarlingとThunder RoadとJunglelandが特に好きかな〜〜?

 

 

 

 

という訳で、Junglelandのライヴ動画をどうぞ!

 

 

この曲のリリックもシビレるかっこよさなんですよね!

今日もBOSSの熱い魂の叫びのおかげで元気がいっぱいになりました!!

11月も残り1週間、前向きに頑張ります!!!

 

 

 

 

24th. Nov. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.