Ryoji Okada Official Website

Diary

Very bold and charismatic three piece suit!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーシャツ × 2枚 = ¥16,000+tax~ キャンペーン開催中です!

 

 

 

 

NFLを追いかけたせいですっかり忘れていましたが大相撲初場所が日曜日から始まっているのですね!

「ここ最近は確か群雄割拠状態だったけれど今場所はどうかね?」とチェックしてみたら、東西両横綱が1勝2敗、カド番の大関豪栄道は0勝3敗ではありませんか!!

「波乱好き」の僕にとってはかなりナイスな状況であります😎

一方で出足絶好調なのは、上記3人を撃破して目下3連勝&今日の貴景勝戦を制すれば2横綱2大関総ナメとなる遠藤、そして、「豪栄道→貴景勝→鶴竜」と2大関1横綱に勝利しての3連勝&今日の白鵬戦を制すれば同じく2横綱2大関総ナメとなる北勝富士です。

もちろんまだ序盤も序盤ですから優勝を占う段階にはありませんけれど、上記の2人とともに3連勝中で成績によっては大関昇進もありうる関脇朝乃山、大関復帰を目指す高安(2勝1敗)、2勝1敗の大関貴景勝等々、多くの力士にチャンスが巡ってくる展開になりそうですね!

それから、昨日の相撲を見た感じでは白鵬は調子がよろしくないのか、少し衰えているんですかね?

もしそうなら混戦模様に拍車が掛かるのは間違いありませんね!

*追記:白鵬は今日から欠場だそうです。

鶴竜は。。。

勝ったり負けたりして10勝5敗でくらいでまとめるという見慣れた感じで終わるのかな?

そして、豪栄道は今日も負けたら休場かしら????

いや、9回目のカド番、つまり、過去に8回もの修羅場をくぐり抜けている男ですからね、ここからカムバックを。。。して欲しいですけれどうでしょうか?

今日の取組で注目したいのは「貴景勝 – 遠藤」「白鵬 – 北勝富士」ですかね。

個人的には、下位番付の遠藤と北勝富士に勝利して欲しいのですがどうでしょうか?

あ、あと「大栄勝 – 豪栄道」にも注目ですね!!

いずれにせよ、大相撲もとっても楽しいですよね😉

また、観に行きたいです!!

 

 

 

 

ところで。

「3」といえば。

今日は極めて大胆でカリスマ性に富んだ、そして、とってもジェントルマンな3ピーススーツをご紹介します!!

初秋の頃にお渡ししたのですが、なぜかご紹介漏れをしていました(汗)。

「このスーツは諸々ネタ満載だから時間があるときにじっくり!」とでも思っていたからかな???

いずれにしても、必ずやご紹介しなくてはいけないスリーピーススーツです!のでいざ!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

とってもワイドなラペル、スクウェアカットのフロント、フラップ付きの胸ポケット、ターンナップカフス、バイアスカッティングのヴェスト、2インプリーツのボトムス。。。エトセトラ。。。

(もちろんいい意味での)ツッコミどころが満載の1着であります!

もしこのスリーピーススーツをお召しの紳士とすれ違ったならば、「おお!」と思わず振り返って見送ってしまうことでしょう!!

いつもは振り返られる側の僕(笑)がこう思うのですから、間違いなく高いカリスマ性を誇るスリーピーススーツなのであります!!!

では、遊び心溢れるこだわりのディテイル(のあくまで一部)を「寄り画像」で見ていきましょう!!!!

 

 

 

まずはライニングです!

 

 

表素材に合わせてモノトーンでキメました!

「ダンディな外見ながら優しくてユニークな内面をお持ちのご本人」を表すかのような、ボールドストライプとポップなドットの「対比」がとってもカッコいいですよね!!

余談ですが、RYOJI OKADAのブランドネームもモノトーンなのでとっても自然に溶け込んでおります😊

良かったです😊😊

 

 

 

ポケットです。

 

 

腰ポケットと2.0cmほど重ねると同時に、腰ポケットより2.0cmほど前に出したアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)の位置がユニークです!

 

 

 

左右の袖口です!

 

 

 

(右袖の写真がピンボケ気味になってしまっているのが痛恨ですが)お分かりでしょうか?

左右でボタンホールのカラーの順番がちょっと違うのを??

密かなアシンメトリー、粋ですよね😊

 

そして、

– made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール
– ターンナップカフス

はい、もちろんアップチャージ不要のディテイルです😎

 

 

 

ヴェストです。

 

 

両前ともに前下がりの正バイアスカッティング、問答無用のかっこよさですよね!

ポケットのフラップが身頃ときれいに柄合わせがされているのも嬉しい限りであります!!

これは思わず単品でも着たくなりますね。

 

 

 

背表(ヴェストの後ろ身頃の表面)は敢えて縦ストライプにしました!

 

 

前身頃のと対比がとってもいい感じです!

 

 

 

以上です。

やっぱりストライプのスリーピーススーツ、いいですよね!!

来たる春に向けて僕もストライプのスリーピーススーツを仕込もうかしら??

 

I様、いつも本当にありがとうございます!

本年もどうぞ何卒よろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もHEATWAVEの前作Carpe Diem(2017年作品)を。

改めて新譜Blinkと聴き比べてみると。

Blinkよりも本作の楽曲の方がかっちり作り込んだ感触がするでしょうか?

実際のところはどうなのか分かりませんが、メロディラインや曲展開がより緻密で洗練されている感じがします。

例えば、僕が本作で一番好きな楽曲Street Wiseなんて、隙ひとつない完璧な構成だと思います。

そこに敢えて(だと思われます)ああいうワイルドなギターソロ(思わずニヤリとさせられますよね!)を乗せることで、楽曲がより活き活きと躍動していると感じるのですがどうでしょうか。

バンドの演奏やサウンドプロダクションもとにかく丁寧に緻密に作られています。

こう書くとなんだか、いわゆるAOR的な音楽性を感じさせるかも知れませんがもちろんそういう意味ではなくて、とっても人間味あふれる大人が愉しめるR&R作品に仕上がっています

*AOR的音楽性が悪いわけでは決してありません、悪しからず!というか、AORに区分けされているミュージシャンの多くも大好物な僕ですっ!

Blinkはもっと自由というか本能的というか、「山口洋色」がより色濃い感触を覚えます。

自由、本能的といってもラフではない、なんだろう。。。

とにかく、僕にはCarpe DiemとBlinkはかなり違って聴こえます。

そして、どっちもとっても好きです!!

 

 

 

 

では、Street Wise。。。は、YouTubeに上がっていないので今日もBlind Pilotを!

 

 

この曲も素晴らしく緻密に作り上げられている、と思うのは僕だけでしょうか。

 

 

 

 

 

15th. Jan. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.