Ryoji Okada Official Website

Diary

Super elegant and luxury “100% cashmere chesterfield coat”!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

Debut! Detachable collars for made-to-measure shirts!

 

 

オーダーシャツ用新ディテイル:本前立始動!

 

 

オーダーシャツの「後ろ身頃のニット素材切り替え」オプションスタート!

 

 

オーダーシャツの「オプション無料キャンペーン」開催中です!

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

 

 

日本時間の昨日の8:00はFA交渉が解禁となりました🏀

例年のことですが、初日(というか初めの3時間くらい)はムーヴが多発します。

昨日ももちろんそうでした。

が、しかし、僕が応援している2チームは諸般の事情から大きなムーヴが出来ず、日本時間の今朝(2日目)になって小さなムーブを積み重ねました。

DALはだぶつき気味だったアンダーサイズPGのひとりで昨シーズンの終盤には出番を失っていたD.Wrightとの交換でヴェテランFのJ.Johnsonを獲得、同じくアンダーサイズPGのひとりT.Burkeと再契約、そして、同じくアンダーサイズPGのひとりJ.J.Bareaとも再契約するようです。

DALはドラフトを含めここまでのところ割と堅実なチーム作りが出来ているように見えて、(昨シーズンはまったく見ていないので現状どこまで出来るのか分かりませんが)J.Johnsonの獲得も悪くないように思えます。

T.Burkeもベンチからの起爆剤としては及第点な働きをPOで見せてくれましたから再契約は妥当だと思いますし、J.J.Bareaは衰えは目立ちますが貢献者かつ現地での人気者ですからね、「引退まで面倒を見る」ということでしょう。

もう一手、もし意外な良手が打てればKPの状態次第によっては快進撃を見せてくれるかもしれません!!

期待したいですね😊

MILはハッスルプレイヤーP.Connaughtonとの再契約、B.PortisとDJ.Augustinを獲得しました。

B.Portisは良い補強だと思いますし、DJ.AugustinもJ.Holidayのバックアップとしては悪くないと思います。

でも、「B.Bogdanović問題」の余波があるとはいえ、もう少しなんとかしないとKDが復帰する&それなりに巨額なラグジュアリータックスを覚悟して補強を進めているBKNや派手ではないものの適材適所なムーヴを重ねているように見えるPHIの後塵を拝しそうな気がします。。。

FA市場に残っている優良プレイヤーはもうほとんどいない訳ですが、なんとかあっと驚く補強を成し遂げて欲しいものです!!

それから、2年間休んだJ.Wallがトレードを要求しているのにはびっくりですね、よくそんなこと出来るわ(笑)。

とにもかくにも、J.Wall、J.Harden、R.Westbrookといったわがままな実力者たちの去就にも注目ですね!!

NFL、日本シリーズ、大相撲、そして、NBAのFA交渉解禁ととってもエキサイティングな「我慢の3連休(←まったくこんなワードを報道番組でばんばん垂れ流してくれるなよ〜〜っ!!)」であります!!!

 

 

 

 

ところで。

「ラグジュアリー」といえば。

今日は金曜日にお渡ししたばかりの超ラグジュアリーでエレガント、そして、正統派男前なチェスターフィールドコートをご紹介します!

Loro Piana謹製の100% Cashmereでお仕立てした極上の一着です!!

そして、「一生モノの本物を」というご意向に沿って、構想に3年以上を掛けて完成させた渾身の一着です!!!

とってもハンサムでスマートなN様がお召しになると一段と素敵でした😊

男性の僕が見ても惚れ惚れ見惚れてしまう程でした!!!

僕もいつかこんなコートが似合う男性になりたいものです。。。

では、ご紹介しましょう!

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

「キングオブコート」とも称されるチェスターフィールドコートの優雅かつ威厳のある佇まい。。。

本当に素敵ですね!

ご覧の通り、今回はかなり「王道」なデザイン、ディテイルでお作りしたのですが、それも「正解」だったようです!!

でも、見えない部分、さりげない部分には遊び心を満載にしております😊

という訳で、遊び心とこだわりに満ちたディテイルを「寄り画像」で見てみましょう!!

「寄り画像」だと、このLoro Piana謹製の100% Cashmereの放つ優雅さ、素晴らしさが(完全ではないですけれど)伝わると思います(特に下の2枚の画像はよりクリアに伝わるかも!?)ので、楽しいディテイルと合わせてぜひともご覧下さい!!

では、いきましょう!

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)は “♡ Camo” ジャカードのブラック素材を使用しました!

 

 

コートは「衿を立てる」ことがしばしばあるので、このギミックはとても有用性が高いですよね!!

ラグジュアリーな各方面に顔がお広い & 常々 “♡ Camo”のソックスやマスク等々をご購入いただいているN様には “♡ Camo”の広告塔もやっていただかないといけません(笑)ので、常に「衿立て」していただきましょう😎

 

 

 

ライニングも “♡ Camo”にしました!

 

 

カラークロスとのストーリーがとても素敵ですよね!

ぱっと見はとてもクラシックでダンディ、しかしながらカラークロスやライニングといったぱっと見では分からない箇所はシック&ポップな “♡ Camo”ブラック、オーダーメイドならではのエキサイティングな遊び心とこだわりですよね!!

あ、ちなみに、 “♡ Camo” silkのこのカラーは先日完売となりました、ありがとうございました😌

 

 

 

腰ポケットは手が入れやすいハッキング/スランテッドポケット、腰ポケットの上にはオーヴァーコートがルーツのアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)をつけました。

 

 

アウトサイドチケットポケットは腰ポケットと2.0cmほど重ねて、前ハシも2.0cmほど腰ポケットよりも前に出しています!

これもオーダーメイドならではのさりげなくも楽しいギミックではないでしょうか??

 

 

 

袖先です!

 

 

– リアルホーン(本水牛)ボタン
– 5個ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール
– ターンナップカフス

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです!

 

以上です。

10年は当たり前、20年、30年とお召しいただけるような(ブラックですが)エヴァーグリーンな一着に仕上がりました😊

 

N様、いつも本当にありがとうございます。

厳しい環境ではございますが何とか頑張ってまいります。

引き続きのご愛顧と応援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日までAC/DCの新譜Power Upを!!

明日はAC/DCの旧作を聴いて本作とどう違った感じを受けるか試してみようかな??

サウンドプロダクション以外はあまり変わらない感じだろうな〜〜〜(笑)。

というくらい「不変のAC/DC節」、素晴らしい作品です。

「AC/DCはどのアルバムから聴けばいい?」という質問の回答が本作でも決して間違いではないと思います😊

 

 

 

 

では、3曲目収録のリードトラックShot In The Darkのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

冒頭2曲からこの曲までの流れもやたらといいんですよね!!

で、4曲目以降もいいという(笑)。

 

 

 

 

22nd. Nov. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.