Ryoji Okada Official Website

Diary

Super dandy and elegant polo coat!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

極上マフラーをマークダウンしました!

 

 

2月は「水曜・木曜定休」に戻して営業いたします!

 

 

 

 

「水曜日の4時間」で多くの仕事をやってしまえたので、昨日はかなりゆっくりだらだらと休めました。

極上のお休みだったかな〜〜〜?

再来週は楽しみにしていた小旅行です ♨️

がその前に、もし水曜日にご予約が入らなければ、来週は水曜日・木曜日連続でゆっくりしたいと思います😊

皆さんもしっかり休養をとりましょうね😉

 

 

 

 

ところで、

「極上」といえば。

今日は、最近完成したばかりの超極上100% Cashmereでお仕立てしたスーパーダンディで超絶エレガントなポロコートをご紹介します!

あのエルメスさんが重用していることでも有名なMTR社のPure Cashmereでお仕立てした1着です!!

ポロコートとというと、キャメルカラーあるいはネイヴィやチャコールグレイといったクラシックカラーを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、今日ご紹介するコートは違います!!!

限りなくホワイトに近い、透明感溢れるライトグレイなのであります!!!!

この素材でポロコートを作るという発想がまず最高にクールですよね😉

そして、そこここに散りばめた遊び心やこだわりも見事です😉😉

ということで、早速ご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

この風格ある、そして、上品な佇まい。。。

あまり説明はいらないかもしれませんね、うん。。。

本当に最高です!

では、遊び心とこだわり満載のディテイルを「寄り画像」見てましょう!!

 

 

 

 

カラークロス(上衿裏の生地)はアーティスティックな幾何学模様柄がとてもクール&エレガントなシルク混紡素材で代用しました!

 

 

表素材とのコントラストが絶妙にナイスですよね😉

コートは「衿立て」をする機会が少なくないので、より楽しくて実用的な「遊び心」になりますね😉😉

 

 

 

ライニングは “♡ Camo” silk c/# redにしました!

 

 

このハイコントラストも最高に素敵です!

クロークにこのコートを預ける際には、まずパッと見のエレガントさにびっくり!持ってみてカシミアの極上さにびっくり!そして、このライニングのチャーミングさとホットさにびっくり!と、3ステップでびっくりすること間違いなしですね😎

 

 

 

バックです。

 

 

アクションプリーツ、ボタン止めのバックベルト、そして、ボタン止めのインヴァーテッドプリーツ!!

リアルなポロコートを忠実に再現しました!!

太番手糸で入れたハンドステッチもとってもキレイです!!!

素晴らしい仕事です!!!!

これが縫える職人さん/工房さんはあまり多くないと思います!!!!!

 

 

 

 

以上、オーダーメイドならではのスーパーダンディなポロコートでした!

H様、いつも本当にありがとうございます。

英国旅行、どうぞ楽しんで行ってらして下さいませ🇬🇧

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

僕が最も愛したHair Metal Band(日本でいういわゆる「LAメタルバンド」)KEELですが、以前にもこのDiaryで書いた通りに「3rdアルバムThe Final Frontier(1986年作品)と4thアルバムKeel(1987年作品)が遂に&初めて再発される !」「しかもリマスターされて!」「ボーナス音源はないけれど。。。」というので、かな〜〜〜〜り興奮して予約したのは昨年の10月のこと。。。

後者は既にCDで所有していましたけれど、前者はLPでしか持っていませんでしたからね、小躍りして喜んだ記憶があります!!

ベスト盤も出ていないバンドですから、前者収録の楽曲を聴くには(聴き放題系の契約を一切していない僕は)LPかYouTubeしかありませんでしたしね〜〜〜、本当に「待望」していました。

が、しかし、既に音源を持っている後者はすぐに届いたものの、前者が全然届かない。。。

遂には、Amazonさんから「入荷の目処が立たないのでご予約はキャンセル」というe-mailが届いたのは昨年末。。。

「おいおいおい、Amazonの公式ショップで予約までしているのにそれはないじゃろ?」とも思いましたが、クレームをつけても仕方がない&Amazonさんのマーケットプレイスでも売っていなかったので、Yahoo shoppingさんの某ショップで再注文しました!

が、しかし、But、However、昨日あえなくそちらもキャンセルとなりました。。。

でも。。。

「俺には落ち込んでいる暇はないんだ!!!!」とばかりに、改めてAmazonさんをチェックしてみたら普通に売っていたので再々注文しました!

予定では、1週間から2週間で届くらしいけれどどうなるか。。。

またキャンセルを喰らったら。。。

う〜〜〜〜ん。。。

上等ですわ!

もうこうなれば執念です、絶対に入手します🔥

という訳で今日は、現時点での最新作Streets Of Rock & Roll(2010年作品)を!

RON KEELの声域はかなり狭くなっていますし、元々が地味目なMARC FERRARIとBRYAN JAYのツインリードは更に華やかさが減退していますし、同年にRATTが出した新譜の方が完成度は高かったと思いますが、新しくも懐かしいKEEL節が聴けて感動したものです😊

楽曲もなかな粒揃いですしね!

でも、もう10年前なんですね〜〜〜。。。

本作も12年振りの新譜だったから、そろそろまた出るかな???

いや、その前にキッチリと落とし前、ではなくThe Final Frontierを手に入れなければ(笑)

 

 

 

 

では、どなたかがアップロードしたゴキゲンなアップテンポチューン&3曲目収録のCome Hell Or High Waterのライヴ動画をどうぞ。

 

 

なかかどうしていいですね〜〜〜!

RON KEELもよく声が出ていますしね!!

しかし、これ、めちゃくちゃ小さいハコですよね、多分。

羨ましい!

そして、あまり動きのないオーディエンスよ(笑)。

 

 

 

 

14th. Feb. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.