Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool and “ROCK & ROLL” suit!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

8月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

“♡ Camo” socks just arrived!

 

 

俺の極上新作スリーピーススーツ!

 

 

俺の極上新作ブルーグラデーションセットアップ!

 

 

 

 

昨日の大瀬良投手と菅野投手の投げ合いはまさに「エース対決」そのものでした!

特に大瀬良投手は素晴らしいテンポの投球で内野ゴロと三振の山を築きました。

7回1/3・106球・3被安打・7奪三振・2与四球・1失点、最近は早めの継投を信条としている緒方監督なので余力を残しての降板となりましたが、暑いマツダスタジアムで日本のエース菅野投手を上回る内容、見事なエース振りでした⚾︎

残念なことに、結果は守護神中崎投手が同点本塁打を被弾して延長12回引き分けとなりましたが、大瀬良選手に勝ちがつかなかったことを除けば、ほぼほぼ勝ちに等しい引き分け、満足です!!

さあ、今日の先発はGキラー福井投手です!!

精彩を欠いた昨季に続いて、今季も2回登板(いずれも先発)して2敗(防御率6.55)と不甲斐ない成績しか残せていません。

ここはひとつ、ぜひともドラフト1位&Gキラーの意地を発揮して、持ち味のキレのあるストレートを武器に快投を披露して欲しいものです!!

Go! FUKUI!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「キレのある」といえば。

今日は、昨日ご配送にてお渡ししたばかり、キレ味鋭いダンディなお得意様O様にご注文いただいたキレ味鋭いファンシーかつロックなスーツをご紹介します!

「ド派手なスーツが欲しいんだけど」とSNSのメッセンジャーでのご依頼がきっかけでした。

ユカイさんの最新のステージ衣裳で使用したサイケデリックなペイズリー素材を含めて、いくつかご提案をしたところ、今回の50% Cotton + 50% Linenの↓この素材↓に即決いただきました。

画像だけで即決とは、さすがに感性もキレキレのO様です!!

ではご紹介しましょう!

 

 

 

 

こちらです。

 

 

これは。。。

かっこいい!

以外の言葉が見つかりません!!

敢えて申せば、文字通りド派手でかっこいいのですが、オーガニックな色柄と品質のせいか温もりや優しさも感じられる一着に仕上がりました(^_-)

海の近くにお住いのO様です、この時期でしたらショーツ + Tシャツにこのジャケットを合わせて、海岸線をドライヴしても素敵でしょうね〜〜〜!

とにもかくにも、いろいろな着こなしが愉しめる一着です。

 

 

 

ライニングはホワイト&ジャカードのカモフラージュにしました。

 

 

当初は”♡ Camo”で更にド派手にキメたかったのですが、「透け」の可能性があったのでこちらにしました。

でも、ホワイトのライニングもかな〜〜〜〜りスタイリッシュなので結果オーライでした( ̄▽ ̄)

表素材とのコントラストがストイックな感じですごくいいですよね( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– ウッドボタン
– 5個ボタン
– ホワイトボタンホール

 

はい、すべてアップチャージなしのディテイルです(^_-)

 

以上です。

と締めたいところですが。。。

実は「このスーツに合うハットはない?」というご相談を受けていたので、仕上がった後にご近所の大御所のお店にお邪魔して色々と合わせてみました。

いいハットがたくさんあるのであれこれ目移りしてしまいましたが、その中で「これはいい!」と思った4種をご提案したところ、ワインレッドのハットをセレクトなさいました。

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

 

もちろんハットも即決でした、さすがです!

それにしてもこのコンビネーション、最高ですよね!!

ハットのボディとリボンの色と素材の色が見事にシンクロしていますし!!!

 

はい、LOUD GARDENは「店頭にない商品」「オーダーで承れない商品」でも、ご希望/ご相談があればなんとかしてベストな逸品を見つけ出してご提案する主義を掲げております(^_-)

注文服はお作りした時点では完成しておらず、ご着用なさる方がスタイリッシュ&エキサイティングに着こなして初めて完成する訳ですので、このようなお手伝いは当たり前だと考えております(^_-) (^_-)

どうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

 

しかし、それにしても、かようにド派手ながらもそこはかとない品格を感じさせるスーツとハットをお召しのダンディが街を闊歩していたら思わず魅入ってしまうことでしょう。。。

キレ味&眼光鋭く男気溢れる、そして、とってもハンサムなO様ですから余計です!!

街でばったりお会いしたいです!!

O様、いつも本当にありがとうございます。

今後とも当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

ぜひともまたライヴもご一緒しましょう!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

月末のライヴで本作の曲が披露される確率は低いでしょうけれど、やっぱり聴いておかないとね!

THE CHIEFTAINSと作り上げた名作Irish Heartbeat(1988年作品)です。

僕がリアルタイムで聴いた初めてのVAN MORRISON作品は本作だったと思います。

当時17歳の僕にはそこまでピンときた訳ではありませんが、様々な音楽を聞いていくうちに段々とこの深い世界が分かってきて今に至ります。

やっぱりいいですね!!

名盤です。

そして、この前後のアルバムが本作と全く違うアプローチの作風の名作というのもまたこの人らしいです。

 

 

 

 

では、美しい風景に目が奪われるタイトルチューンの動画をどうぞ。

 

 

どなたが作ったのかは知りませんが、とてもいい動画ですよね!

またIrelandに行きたいな〜〜〜〜!!

 

 

 

 

12th. Aug. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.