Ryoji Okada Official Website

Diary

Super cool 100% linen three piece suit for me!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能でございます!!

 

 

 新色“♡ Camo” silkの既製品(ネクタイ・ボウタイ・ポケットスクウェア)完成しました!

 

 

8周年記念 “♡ Camo” マスクグレイで増産中&ご予約受付中です!

 

 

「8周年記念蜂Tシャツ」の既製品入荷しました!

 

 

Abbey Roadシャツ地入荷しました!

 

 

Jean Michel Basquiat’s fabric/バスキアの素材入手しました!

 

 

6.19 Fri – 7.12 Sun : 8周年Weeks開催中です!

 

 

 

 

昨日の閉店後、「再会」を誓って厚井さんと「さよなら」をしました。

この2日間、現在厚井さんがシューズを作成している6名のうち4名のお得意様がご来店になりました。

皆さん、「次なるシューズの構想」をお持ちだったこともあり、今回の決断をとても残念がっていらっしゃいましたが、最終的には厚井さんの真摯な話を前向きに捉えて下さいました。

そして、皆さん激励をなさって下さいました。

本当にありがたいです。

この5年間の取り組みで、厚井さんにはいろいろなことを教えてもらいました。

逆に僕が与えられたものは決して多くはなかったと思いますが、LOUD GARDENに集って下さる自由な発想と温かいハートをお持ちのお得意様との出会い。。。これだけは確実に「与えられたもの」だったと思います。

昨日おとといいらして下さったお得意様の優しさと温かさを目の当たりにしてその確信を強くしました。

それから、厚井さんがお得意様との会話の中でしてくれた「また、LOUD GARDENの周年パーティには参加したいです」「いつかスーツを作りたいですね」という話も僕にとってはとっても嬉しいギフトでした。

僕もこの商いをどれだけ続けられるか分かりませんが、いつも厚井さんのように誠実さと丁寧さを忘れずに日々を重ねていきたいと思います。

厚井さん、改めまして5年間のお取り組み、本当にありがとうございました!

そして、お疲れ様でした。

僕の2回目の仮縫いシューズの完成も楽しみにしております😊

 

 

 

 

ところで。

「僕」といえば

今日は、金曜日に仕上がったばかりのスリーピーススーツをご紹介します!

はい、僕用のであります😎

チェックの100% Linenをクラシカルなデザインで料理しました🍳

手前味噌ではありますが、オーダーメイドならではの最高にエキサイティングな1着に仕上がりました!

これからの季節に大活躍してくれるでしょう!!

では、早速ご紹介します😊

 

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

Linenのスリーピーススーツ、やっぱりいいですよね〜〜〜〜〜😉

ところどころに「キイカラー」としてブラックを散りばめているので、ブラックのシャツやポロシャツを合わせてもナイスに違いありません!!

ちなみに、このLinenはScabalのヴィンテージ(といっても割と最近)です。

グレイベースのチェックって、100% Linenではとても珍しいので一目惚れしました!!

では、遊び心に満ちたディテイルを「寄り画像」で見ていきましょう!!

 

 

 

カラークロス(上衿裏のフェルト生地)は今シーズンシャツを作ったフロッキープリント素材の残布で代用しました!

 

 

この素材で作ったシャツを合わせた時用の「ストーリー」としては完璧ですよね😉

 

 

 

作った服のテーマとして、いつも必ずラペル裏に入れている曲名は。。。

 

 

今回はMr. Pitifulにしました!

はい、OTIS REDDINGの代表曲ですね😊

大きな意味はなく、というか、完全な思いつきで入れました!

大好きな曲ですしね😉

 

 

 

フロントボタンです。

 

 

お分かりでしょうか?

一番上のボタンホールだけブラックの糸を使用しました😎

キーカラーですからね、あちこちに散りばめないと!

 

 

 

ライニングは “♡ Camo” silkのc/# blackにしました!

 

 

表素材との相性は抜群以外の何物でもありません!

*注1:(僕の撮り方のせいで)この画像は実際より明るめに写っております。調整はしたのですが。。。

*注2:こちらのカラーも完売が見えてきましたので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします!

 

 

 

左右のウェストポケットの下にはヒドゥンポケット(隠しポケット)をつけました😊

 

 

玉縁は、カラークロス、アウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)、ボトムスの再度尾錠のベルト部分と同じフロッキープリント素材を使用しました!

 

 

 

スリーヴです。

 

 

– 黒蝶貝ボタン

– 6個ボタン

– 大さ違いボタン

– リアルボタンホール(本開き切羽)

– スランテッドボタンホール

– 色違いボタンホール

– ターンナップカフス

 

はい、いずれもアップチャージ不要のディテイルです😊

 

 

 

ヴェストです。

 

 

ジャケットを3ボタンタイプのシングルブレステッドにしたので、ヴェストも「シングルブレステッドにしようかな?」と思いましたが、熟慮の末に全体の雰囲気がよりクラシカルな面持ちになるダブルブレステッドにしました。

3ボタンのシングルブレステッドに呼応させるために、ややボタン位置を高めに設定しているのが「ミソ」です😊

 

 

 

背表(ヴェストの後ろ身頃の表面)も “♡ Camo” c/# blackにしました。

 

 

見せびらかしたくなりますね😎

あ、こちらの画像のカラーは実際に近いです!

 

 

 

最後にボトムスのフロントを。

 

 

僕はいつもボタンフライにしております😊

 

 

 

 

以上です。

なんだか急に夏が待ち遠しくなってきましたよ!

やっぱりファッションの力って素晴らしいですね!!

そして、やっぱりオーダーメイドって楽しいですね!!!

いろいろと大変なご時世ですが、楽しく日々を生きていきましょう😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日はMr. Pitifulを「なんちゅーかっこいい曲だ!」と気づかせてくれた音源を!

1991年に公開されたALAN PARKER監督作品THE COMMITMENTSのサウンドトラックです。

アイルランドの音楽に興味を深めていた時期に公開されたこの映画には本当に胸を熱くさせられたものです!

そして、ソウルミュージックの素晴らしさを教わったものです!!

ファッションも楽しいけれど音楽もやっぱり最高に楽しいですね😉

 

 

 

 

では、Mr. Pitifulのいい動画が落ちていなかったので、本作でも1曲目に収録されていて映画でも重要な楽曲として扱われているMustang Sallyをライヴ動画でどうぞ。

 

 

映画に出演したメンバーの多くが参加した2011年のツアーですね😊

ナイスパフォーマンスですよね!!

 

 

 

 

5th. Jul. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.