Ryoji Okada Official Website

Diary

Sexy and dandy shawl collar coat!

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

オーダーメイドSafari Jacket始めました!

 

 

オーダーメイドデニムジャケット始めました!

 

 

最上級モンゴルカシミア100%のマフラーあります!

 

 

最高にラグジュアリー!俺が作った100% Camel Hairのコート!

 

 

 

 

またまた左肩の話ですみません。

昨晩になってほぼほぼ通常の生活が出来るまでに快復しました!

左肩を下にして寝返りを打つとか20㌕の鉄アレイを持ち上げるとかはまだ無理だし、時々ちょっとした動きで痛みは走るけれど、今朝起は昨晩以上に楽になっていたので1週間振りにGGに行ってウェイトトレーニング(もちろん下半身だけね)に励みました

そういえば、GGの帰りに悲劇が起きたんだよな〜〜〜〜(笑)。

あの色気も○ソもないコンクリート壁め〜〜〜!!!

それにしても健康体、やっぱりいいものですね。。。

しみじみ思います!

今週は出来るだけGGに行って、更に弛みを重ねた身体を少しでも改善しよう!!

 

ご心配して下さった皆さまにこの場を借りて心より御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

ところで。

「色気」といえば。

色気たっぷり、ダンディでセクシーなショウルカラーのチェスターフィールドコート(といえるのか、これは笑)をお作りしたのでご紹介します!

手前味噌ではありますけれど、仕上がりがと〜〜〜っても素敵でして、自身用にダブルブレステッドのチェスターフィールドコートを作ったばっかりなのに早くもショウルカラーのコートを新調したくなりました(汗)。

という訳で、早速ご紹介しましょう!!!

 

 

 

 

↓こちら↓です!

 

 

ご覧の通り、袖先のターンナップカフス、左右につけたアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)等々、ショールカラー以外にもオーダーメイドならではのこだわりのディテイルが満載にされたスタイリッシュな1着に仕上がりました😎

大柄のヘリンボンも最高にクールですよね!

作りたいな〜〜〜〜!!

「この素材どう料理しよう?」と悩んでいたあのタータンチェックで作ろうかな???

という僕の欲望は置いておいて笑、ディテイルの「寄り画像」をどうぞ!

 

 

 

美しいショウルカラー!

 

 

ショウルカラーって大きく分けて、↑このコート↑のように下部のカーブ(←ダジャレではありません。。。)が膨らんでいるタイプ(我々は「下膨れタイプ」などと呼んでいます)と膨らんでおらずスッキリしているタイプの2種に分かれております。

ラペルのワイドラペルとナロウラペルの関係と似ていて、前者がエレガント、後者がシャープな印象を与えます。

今回はダンディ、セクシー、エレガントをキイワードに作成したので前者にしました。

とっても素敵ですよね😊

 

 

 

ポケットです。

 

 

 

腰ポケットと2.0㎝ほど重ねて、腰ポケットの前ハシより2.0㎝ほど前に出したアウトサイドチケットポケット(チェンジポケット)もとても個性的ですよね😉

しかも上述の通り、左右についているという!

素晴らしい!!

そして、腰ポケットの下にはヒドゥンポケット(隠しポケット)もつけております。

もちろんこちらも左右についております!!

 

 

 

ダンディでセクシーでエレガント、そして、華やかで高貴なパープルのペイズリーライニング!

 

 

はい、英国の老舗マーチャントLBD社のFancy Liningからのセレクトです!

表素材とのコントラストも最高ですよね〜〜〜!!

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

一番下のボタンは20㎜ボタンかつスリーヴライニングのカラーを拾ったパープル糸のボタンホール。

それ以外のボタンは15㎜ボタンかつブラウンのグラデーションのボタンホール。

職人泣かせのこだわりであります( ̄▽ ̄)

 

そして、以下はもちろんアップチャージなしのディテイルです!

 

– ターンナップカフ
– Made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
– 5個ボタン
– 大きさ違いボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 色違いボタンホール

 

 

 

 

 

以上です。

U様、いつも本当にありがとうございます。

この場を借りて、改めまして心よりの御礼を申し上げます。

 

あ〜〜〜、僕もショウルカラーのコートが作りたい!!

いや、作りたくなった!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

DAVE EDMUNDS、NICK LOWEとくれば。。。

はい、ROCKPILEを聴かない訳にはいきません!!!

という訳で、ROCKPILE名義で唯一リリースされた1st&ラストアルバムSecond Of Pleasure(1980年作品)を。

冒頭の小ヒット曲Teacher Teacherからして極上のパワーポップソング、とても良く出来たアルバムです。

2人が交互にリードヴォーカルを取るような感じで進行していくのですが、どちらかというとNICK LOWE色が強い全体感ですかね。

大半の曲をNICK LOWEを作っているんだからそりゃそうか!

しかし、この2人は本当に素晴らしいミュージシャンだなぁ。。。

ちなみにこのバンド、結局は「両雄並び立たず」で1981年には解散してしまうのですが、もう1枚くらい作って欲しかったです!

 

 

 

 

では、そのTeacher Teacherのミュージックヴィデオをどうぞ!

 

 

まったくお金が掛かっていないけれどナイスな動画ですね!

 

 

 

 

3rd. Dec. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.