Ryoji Okada Official Website

Diary

Rugby Shirting Ⅱ: 100% linen collection for made-to-measure shirts by HFW

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

ROCKなロック(6)周年Tシャツのデザイン決定!

 

 

“♡ Camo” シルクの新色が間も無く完成します!

 

 

“♡ Camo” シャツ地の新色が間も無く完成します!

 

 

 

 

大谷選手が抑えられない&打てない、清宮選手が打てない&入院と日本球界の将来を担う逸材がちょっとした壁と対峙しているようです。

「対戦する/した」ということ以外はカープと無関係だし、将来も彼らがカープにくることは99.9999999999%ないので2選手とも特に好きという訳ではないのですが、やっぱり大きなプレッシャーを背負いながら大きなチャレンジをしている若武者二人にはぜひとも輝いて欲しいと思っています。

もちろん、我がカープの大型新人中村奨選手には彼ら以上の輝きを放って欲しいけれど!

とにもかくにもまだまだオープン戦、そして、清宮選手(と中村奨選手)は高卒1年目です、じっくりと身体を作ってから近い将来に才能を開花させて欲しいものです!

 

 

 

 

ところで。

「開花」といえば。

靖国神社の桜も開花して、今週末あたりが見頃かな?という今日この頃の東京ですが、LOUD GARDENの2018 Spring/Summerシーズン向けのバンチブックコレクションの入荷状況も「開花」「見頃」「満開」と呼ぶに相応しい状態になっております。

今日はその中でも一段と華やかな新作をご紹介いたします!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

英国が誇る名門マーチャントHFWことHuddersfield Fine Worstedが手がける100% Linenの極上シャツ地コレクションRugby Shirting Ⅱです!

Ⅰは取り扱っていなかったのでどれくらいヴァージョンアップしているのか不明なのですが、Ⅱが出るということは恐らく、Ⅰが非常に好評だったので内容を更に充実させてリリースしたということだと思います!

という勝手な推測は置いておいて、早速中身を見てみましょう!

今日は全素材をご紹介しますね(^_-)

 

 

 

冒頭は美しい単色がずらりと並んでおります!

 

 

これだけあるとどれを作っていいのか分からなくなりますね(笑)。

当バンチブックのコレクションは一着分ずつイギリスから取り寄せる方式故に通常コレクションより少しお高くなってしまいますので、通常コレクション(国産のHerdmans LineやAlbiniの100% Linen等)にはないカラーをセレクトするのが正解でしょうね!

といっても、「通常コレクションにはないカラー」もたくさんあるのですが。。。

個人的には下から3番目に見えているパープルや一番下のブラウンで作ってみたいですね〜〜〜!

 

 

 

続いて少しダーク目のカラーを。

 

 

このレンジの狙い目は下3枚でしょうか!

ブルー3枚も微妙かつ独特なカラーリングが個性的で素敵ですよね!!

 

 

 

ピースダイ(後染め)のレンジです。

 

 

と思いきや上から2番目のブルーグリーンはトップダイ(先染め)だな。。。

それはともかく、いずれもヴィヴィッドでありながらも優しいナイスな発色をしていますよね〜〜〜〜!

どのカラーも作ってみたいです!!

これは本当に悩むわ(笑)。

ちなみにこのレンジ、シャツにはもちろんですけれど、シャツワンピースやシャツジャケットにも最高なんじゃないでしょうか??

 

 

 

ピースダイ(後染め)の続きです。

 

 

これはっっ!

間違いなく現状の通常コレクションにはないし、今後何年も出てくることがなさそうなカラーばかり!!

素晴らしい!!!

これも全色作りたい!!!!

けれど、「ない袖は振れない」のでしっかり吟味しなくちゃ。。。

 

 

 

最後にクレープ素材のコレクションを。

 

 

クレープ素材、表面変化が楽しい素材ですね!

これまたいずれのカラーもとってもいいですよね!!

そして、これまたシャツだけではなく、シャツワンピース、シャツジャケットにもいいでしょうね(^_-)

一番下のブラックで作ったシャツジャケットと一番上のホワイトで作ったシャツのコンビ、素敵でしょうね〜〜〜〜!

 

 

 

以上、超ナイスな100% Linenコレクションでした!

見ているだけで爽やかな気持ちになってくる極上カラー、ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

品質はいずれも100% Linen(60’s Lea・190-210g/m)です。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

もう一発BOB DYLANをいっておきましょう!

僕世代の音楽ファンならほぼ全員が聴いたことがあるはずの名盤Blonde On Blonde(1965年作品)です。

1966年。

僕が生まれる5年も前。

インターネットがないどころか海外旅行もそんなに一般的ではなかったであろう時代に(BOB DYLANから見て)海の向こうの日本で多くの若者を虜にしたんだからすごいですよね。

そして、若者が夢中になるであろう内容なところもすごいですよね。

そしてそして、当時としては珍しかった(らしい)2枚組でのリリースというのもすごいですよね。

わずか9月前に決定的な内容の作品をリリースしたばかりだというのに。。。

リアルタイムで聴いて衝撃を受けた人たちの思い入れたるや半端ではないでしょう!

僕にとってのBlizzard Of Ozかな(笑)。

いや、あれは通常の1枚リリースだからLive After Deathかな???

いやいや、あれはライヴ盤だし違うな、ちょっと前の世代の人ならLondon Callingなんだろうなぁ。。。

それはともかく1年振りくらいに聴いたけれどやっぱりいいですね!

 

 

 

 

では、本作8曲目収録、恐らく僕が最も好きなBOB DYLANの曲を恐らく僕が最も好きなシンガーVAN MORRISONが歌う動画を!

 

 

いいですね〜〜〜!

生ライヴで聴いてみたいな〜〜〜〜!!

というか、また生ライヴが観たいです!!!

 

 

 

 

20th. Mar. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.