Ryoji Okada Official Website

Diary

“Premium Cordovan Belt” fair開催!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

4月・5月の水曜日は13:00-20:00で営業いたします。

 

 

早期完売必至! “♡ Camo” silkの新色(シルヴァー) & 復刻色(レッド)仕上がる!

 

 

本日(4.15 Mon)最終日です!オーダーシャツ ¥3,000 off / オーダーネクタイ ¥2,000 off / オーダーベルト¥2,000 off 開催中!

 

 

 

 

昨日から始まったNBA Playoffs 2019!

昨日の4ゲームは「上位シードチーム全勝」という僕の予想を覆して以下の結果となりました。

*左のチームが上位シードです。

 

TOR 0-1 ORL

PHI 0-1 BKN

GSW 1-0 LAC

DEN 0-1 SAS

 

ふ〜〜〜〜む、下位シードの3チームが勝利、予想は大ハズレでした(笑)。

さすがに3チームともがこのままアップセットを喰らうとは考えづらいですが、PHIとDENのどちらかはやられるかもしれませんね。。。

それにしても、KingことL.JamesがいないPO。。。

なんだかちょっとだけ寂しいものがあります。。。

それはともかく、今日はいよいよMILの初陣です!!

DETは安定してはいるけれど爆発力に欠けるチームです、ホームゲームですしね、立ち上がりにドタバタして大量リードされるようなことがない限り(←RSでは時々やっていましたが。。。)は大丈夫でしょう。

極力消耗を避けながらThe Finalsを目指すためにも今日のGame 1は圧勝して欲しいですね!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「King」といえば。

「キングオブレザー」称されるコードヴァンを使用したオーダーベルトのフェアを以下の内容で開催しますのでお知らせします!

 

—–

< “Premium Cordovan Belt” fair >

 

独特の硬質な素材感と美しい光沢から「キングオブレザー」「革のダイアモンド」とも評されるコードヴァンは、馬の臀部の皮下にごく一部だけある繊維が密集した層から作られます。近年はその希少性にますます拍車がかかっているコードヴァンですが、今回「ヨーロッパから輸入した原皮を世界有数の技術を誇る国内タンナーが半年以上をかけて仕上げた最高品質の逸品」をごく少量だけ確保することに成功、特別価格にて放出いたします!しなやかでありながらも高い堅牢度を誇り、しっとりとした深みのある光沢を持ち、シミや汚れやキズにも強いコードヴァンベルトはまさに「一生モノ」です。ぜひともこの機会にご注文下さいませ。

 

  • 開催期間:4.16 Tue  ~ 4.30Tue
  • 特別価格(オーダー価格・made in Japan):¥25,000 ~

↑レザーおよび縫製の品質の高さを考えますと最高にお値打ちです!

 

  • お出来上がり予定日:6.8 Sat
  • カラー:ブラックとチョコ(ダークブラウン)の2色をご用意(店頭に仕上がりサンプル/レザーサンプルございます)
  • フェア特典:専用尾錠・4点縫い止め縫製・微起毛銀スリレザー帯裏
  • 昨秋開催してご好評をいただいた「世界最高峰のフレンチタンナーDu Puy社のプレミアムレザーベルト」フェアも4.16 Tue ~ 5.15 Wedで開催いたします(¥18,000  ~)

—–

 

以上です。

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい😊

*正式会期は明日(4.16 Tue)からですが、本日より承ります!

 

 

 

 

店頭に入荷しているサンプルは↓こちら↓です!

 

 

 

 

 

僕が撮った写真ではないのでとてもいい感じです(笑)

それはともかく。。。

コードヴァンって現状本当に供給不足で、なかなか確保が難しいみたいなんですよね。

という訳で、僕もこの機会に両色とも作っておこうかな?と思っています😊

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

最近知った&音源購入したTHE STRYPES、なかなかよかったなぁ。

3rd(にしてラスト)アルバムの購入しようかしら??

という訳で、今日も最近購入した音源を。

僕が愛するTHE WATERBOYSのKarma To Burn(2005年作品)です。

2003年から2004年に録音した音源で作ったライヴ盤ですね。

個人的には、初期のまさしく「絶頂期」だった1986年録音&1998年リリースの2枚組アルバムLive Adventures Of The Waterboysが大好きなのと、2000年代初旬は少しTHE WATERBOYSから遠ざかっていたのと、MIKE SCOTTのソロアルバムの楽曲とカヴァー曲が約半分を占めていてTHE WATERBOYSの代表曲に漏れがあるのとで今まで購入していなかった(というか存在を忘れていた。。。)のですが、この度ふと思い立って購入してみました。

というのも、MIKE SCOTT先輩曰く、(内容はともかく)リリースの経緯がいろいろあったようでLive Adventures Of The Waterboysは「公式ライヴアルバム」とは認めていないらしいんですよね。

なので、THE WATERBOYS公認の唯一のライヴアルバムが本作になります。

という訳で、買ってみました😊

というか、新譜をamazonで予約する際に下に出てきたので思わず買ってしまいました。

そしてその内容は。。。

パフォーマンス、サウンドプロダクションは最高&極上ですね!

「あの曲」「この曲」が漏れている選曲には少しだけ不満がありますけれど、今ではライヴでほぼほぼ聴くことが出来ないソロアルバムの楽曲が収録されているのはむしろラッキーかもしれません( ̄▽ ̄)

初期の代表曲だけを聴きたければ、(MIKE先輩は快く思っていないようですけれど)上述のLive Adventures Of The Waterboysを聴けばいい訳ですしね。

しばらく聴きこもうと思います!!

 

 

 

では、2007年のフルライヴ動画をどうぞ!

 

 

この動画は何度か見たことがあるのですが本当にサイコーですよね!

 

 

 

 

15th. Apr. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.