Ryoji Okada Official Website

Diary

New collection for made-to-order neckties, vol.2

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

今日はNFLのGame Dayであります🏈

昨日は仕事がなかなかハードでヘトヘトになってしまったので睡眠優先、2:00キックオフの9ゲームはパスしました。

現在はRed Zoneと5:05キックオフのMIN@ARIを観戦しながら雑務に取り組んでいます。

あ、ちょっと前まで大谷選手先発試合も見ていました⚾️

大谷選手、次回こそ勝利投手になって欲しいですね!

この後は9:00頃GGに出動して9:20キックオフのKC@BALを観戦しながら有酸素運動を頑張ります!!

今日は敬老の日ですね。

そして3連休最終日です。

バンチブックの新作も勢揃いしておりますし金曜日にオーダーシャツの新作素材が大量入荷しました!

お時間がございましたらぜひともご来店下さいませ。

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日に引き続いてオーダーネクタイ用の新作コレクションをご紹介します。

今日は国産素材のご紹介です🇯🇵

ご覧の通りにひとひねり効いた素晴らしコレクションに仕上がっております!

ご来店の際にはぜひともじっくりとチェックをしてみて下さい。

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております。

気になる素材等がございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいませ☺️

 

オーダーネクタイ(国産素材使用):¥14,300~

*今回ご紹介した新作以外にも継続品番や定番品番が多数ございます。

 

ではいきましょう!

今日ご紹介する新作も全マーク個別撮影をしましたので画像がかなり多くなりますがぜひとも最後までお付き合い下さい😌

 

 

 

 

ストライプコレクションです。

 

 

いずれもキリッと端正なカラーリングが魅力です!

個人的には右下のブルー&ブラウンが特に気になっております。

トラディショナルなワイドストライプでこのようなモダンなカラーリングはあまり目にしないのでとても新鮮ではないでしょうか😊

では、全マークを個別画像で見てみましょう。

 

 

 

「上段 → 下段」という順番でいきます。

 

 

 

 

 

 

5マークとも本当にカラーリングが見事ですよね!

ストライプってカラーリングがクラシック過ぎると「いかにもなレジメンタル(連隊式)ストライプ」になってしまうのですが、この5マークはカラーリングの妙で極めてモダンに仕上がっているのがいい!と思います。

もちろん「いかにもなレジメンタルストライプ」もかっこいいんですけれどね😊

 

 

 

ウールシルク(60% Wool + 40% Silk)の織柄無地コレクションです。

 

 

ウールならではの温かみと膨らみが愉しめる1本に仕上がること間違いなしの3マークです。

その豊かな膨らみをより強調出来るセヴンホールド仕様で作ってみたい素材ですね。

ヴィンテージっぽいマットな質感もとてもいい感じではないでしょうか!

では、こちらも3マークとも個別画像で見てみましょう。

 

 

 

左からご紹介します。

 

 

 

 

3マークともシビれるスタイリッシュさですよね!

僕は一番上のネイヴィブルーで作ってみたいです。

ネイヴィブルー系やグレイ系のスーツにはもちろんですが、ブラウン系のスーツ/セットアップにも合わせたいですね。

ブラウン系アイテムに合わせるとウールの温かみがより一層活きると思います!

 

 

 

ジャカード小紋柄コレクションです。

 

 

モダンクラシックな色柄がとても素敵な4マークです。

同じ柄でも爽やかなカラーリング(左2マーク)と渋いカラーリング(右2マーク)ではかなり印象が違ったネクタイが仕上がりそうですね!

この柄に限っては「渋い派」の僕です、右下でワイド巾のネクタイを作ってみたいです!!

あるいは「爽やか:左下」と「渋さ:右下」を両取り出来るツインタイ仕様にしてもいいかもしれませんね。

では、こちらも個別画像でじっくり見てみましょう。

 

 

 

「上段 → 下段」という順番で!

 

 

 

 

 

個別画像でじっくり見ると上2マークの「地組織」の優雅さもはっきり分かりますね!

こちらの2マークはどんなスタイルにも合わせやすい嫌味「0」のハンサムネクタイに仕上がるはずですのでギフトにもいいかもしれません😊

 

 

 

ジャカードのペイズリーコレクションです。

 

 

パッと心惹かれるのはやはり華やかでゴージャスな左2マークでしょうか?

どちらのカラーも至極エレガントにしてほのかにセクシーなネクタイが仕上がるに違いないナイスペイズリーだと思います!

右の2マークはフォーマル用にも使えるブラック(右下)&ホワイト(右上)です。

ブラック&ホワイトコレクションに織柄は今までなかったのでこれはとても嬉しい入荷です!

早期完売の予感がしますので僕もその前に作っておきたいです!!

では、こちらも個別で見ていきましょう!

 

 

 

「左上 → 左下 → 中上 → 中下 → 。。。」という順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

一番上はカラーリングが最高に素敵ですよね!

至極優雅なペイズリーも素晴らしい!!

昨日ご紹介したイタリア製新作のペイズリーも激しく作りたいけれどよりエレガントなこちらも捨て難いです。

敢えてどちらかを選ぶなら。。。

金額も少し安いのでこちらでしょうか😎

 

以上です。

 

リモートワークの拡大等々でますますネクタイを締めるシーンが少なくなっている昨今です。

が、しかし、だからこそ「ここぞ!」の時には素材・サイズ・シルエット・ディテイル等々あらゆる面でこだわり抜いたオリジナルネクタイを締めたいものです。

また、ネクタイは締めると背筋が伸びるナイスアイテムでもあります。

しかも、LOUD GARDENのオーダーネクタイは上質な既製品とほとんど変わらない価格で展開しております。

そして、サイズが比較的容易に算出可能なオーダーネクタイはギフトにも大変に重宝されております。

ぜひともお見知りおき下さい。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きEAGLESの音源を愉しみたいと思います!

2日目の今日は2ndアルバムDesperado(1973年作品)です。

西部開拓時代のならず者たちをテーマにしたコンセプトアルバムですよね。

タイトルトラックがとにかく素晴らしいですよね!

 

 

 

 

では、そのタイトルトラックのライヴ音源をどうぞ。

 

 

生ライヴで聴けたら最高でしょうねぇ。

 

 

 

 

20th. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.