Ryoji Okada Official Website

Diary

New collection for made-to-order neckties, vol.1

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!

 

 

9月・10月・11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!その2

 

 

ミリタリーコートの傑作:Motorcycle Coat作りました!

 

 

The Loudest Voice vol.29 in store now!

 

 

Brand new bunch book collection

 ① Classic Shetland by W.Bill, vol.1

 ② Classic Shetland by W.Bill, vol.2

 ③ Darrow Dale

 ④ Maurizio / Strona

 ⑤ The Gentleman’s Choice

 ⑥ Italian jacketings and overcaotings

 ⑦ Trabaldo Togna / Drago / Tollegno

 ⑧ Marling & Evans / Kynoch / Savile Clifford / John Foster / Woodhead

 ⑨ Tallia Di Delfino / Loro Piana

 

 

 

 

NFLが開幕しMLBのRSが佳境、NPBも終盤戦に入っている今日この頃ですが実はNBAも約1ヶ月後に開幕します🏀

今は開幕を目前に控えて各チームがチーム戦術の構築およびロスターの最終調整に入っている時期ですね。

そんな中、依然としてG.Dragićの動きは注視しつつもひとまずはほぼ昨シーズンのロスターを維持した現状で開幕を迎えるのかなと思っていたDALが数日前にF.Ntilikinaを獲得しました。

9位指名権を持っていた2018年のドラフト時には指名有力候補と噂されていたのですが直前の8位でNYKに掻っ攫われたPGですね。

キャリアを通して今のところパッとした活躍は出来ていないプレイヤーですがまだ23歳ですしDはそこそこ出来る印象ですしね、DALが買っていた能力が花開くことを期待したいですね。

ちなみにF.Ntilikinaはフランス国籍なのですが、彼の加入でスロヴェニア、ラトヴィア、セルビア、ドイツ、オーストラリア、カナダとこれまでもなかなかだったDALの多国籍軍振りに拍車が掛かりました🌍

過去にもプエルトリコ、スペイン、ジョージアといった国の国籍を持つプレイヤーが在籍していたことがありますけれど、最大先発の3人(4人のケースもあるかな?)がアメリカ国籍以外のプレイヤーというのは現状のロスターが初めてではないでしょうか。

こうなってくると複数のNBAプレイヤーを輩出している国で、出身プレイヤーがDALに在籍したことがないのはイタリアくらいかな??

いずれにしても、F.Ntilikinaの躍動には期待したいですね!

Go! FRANK!

Go! MAVS!

 

 

 

 

ところで。

「イタリア」といえば。

今日と明日は少し前に入荷したオーダーネクタイ用の新作コレクションをご紹介します。

初日はイタリア製素材のご紹介です🇮🇹

いずれもイタリアらしいとてもクリエイティヴな色柄ばかりです!

ご来店の際にはぜひともじっくりとチェックをしてみて下さい。

もちろん引き続きお電話/e-mail/SNS等でのご注文/ご予約/お問い合わせも絶賛承っております。

気になる素材等がございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいませ☺️

 

オーダーネクタイ(インポート素材使用):¥18,700~

 

ではいきましょう!

ネクタイは全マーク個別撮影をしましたので画像がかなり多くなりますがぜひとも最後までお付き合い下さい!

 

 

 

 

ドットコレクションです!

 

 

左上:微ドット・右上:小ドット。

左下:中ドット・右下:大ドット。

いずれも最高に素敵ですよね!

収集癖のある僕です。。。こういうパターンはコンプリートしたくなるので困ります汗

が、敢えて1本だけ作るとすれば右下の大ドットですね!

ドットの大きさと感覚がなんともモダンでクールですもんね😉

それでは個別画像を見ていきましょう!

 

 

 

「微 → 小 → 中 → 大」の順番にいきます!!

 

 

 

 

 

いずれもベースカラーのネイヴィブルーの濃度が絶妙ですよね!

 

 

 

プリントの新作です。

 

 

少々レトロなモダンクラシック柄がとてもダンディなコレクションですよね!

僕は右のペイズリー風2色がとても気になっております。

ふわっとした仕上がりになるセヴンホールドスタイルで作りたいですね〜!

それから上段真ん中にも心惹かれます。

こちらは柄ももちろんいいのですがややくすんだブルーが最高にいいですよね!

ではこちらも全マークを個別画像で見ていきましょう!!!

 

 

 

「左上 → 左下 → 中上 →。。。」といった順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

う〜〜〜ん、やっぱり下の2マークがいいな!

オススメです!!

 

 

 

シックなジャカードです。

 

 

極めて端正なネクタイが仕上がること間違いなしのジャカードシリーズです!

どれも素敵ですが、特にまるで絵画のようなカラーリングと素材感がなんとも素敵な右の2マークが白眉です!!

という訳でこちらも個別画像で見ていきましょう。

 

 

 

同じように「左上 → 左下 → 中上 →。。。」といった順番でいきます!

 

 

 

 

 

 

 

僕のオススメ:下の2マークはアーティスティックな起毛も素晴らしく素敵ですよね!

さすがイタリア製!と言った色・柄・素材感だと思います!!

脱帽です!!!

 

 

 

クラシカルなペイズリーとストライプです。

 

 

ペイズリーは人気柄故に早いタイミングで完売となることが多いので気になる方はぜひともお早めにお願いいたします😊

また左の力強いワイドストライプ2マークもとてもスタイリッシュだと思います!

ではこちらも個別画像を!

 

 

 

左上からいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

僕は上から4番目のペイズリーが激しく作りたいですね!

ブラウン系のネクタイって昔からちょこちょこ増やしていってはいるのですがまだペイズリーはないので😎

ペイズリー自体のデザインも相当クールだし、カラーリングも見事、そして地組織が縦ストライプなのもすごくいいですよね!

とっても気に入りました!

 

以上です。

 

リモートワークの拡大等々でますますネクタイを締めるシーンが少なくなっている昨今です。

が、しかし、だからこそ「ここぞ!」の時には素材・サイズ・シルエット・ディテイル等々あらゆる面でこだわり抜いたオリジナルネクタイを締めたいものです。

また、ネクタイは締めると背筋が伸びるナイスアイテムでもあります。

しかも、LOUD GARDENのオーダーネクタイは上質な既製品とほとんど変わらない価格で展開しております。

そして、サイズが比較的容易に算出可能なオーダーネクタイはギフトにも大変に重宝されております。

ぜひともお見知りおき下さい。

よろしくお願い申し上げます。

明日は国産の新作をご紹介します!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

JACKSON BROWNEを聴いたならばEAGLESも聴かねば!

という訳で今日は、冒頭にJACKSON BROWNEもクレジットされている名曲Take It Easyが収録されいてるEagles(1972年作品)を。

昨日も書いたのですが、僕はこの辺の音楽(「ウェストコーストロック?)にすごく疎いです。

僕が赤ん坊の頃に大活躍したバンド/ミュージシャンが多いことやかなり爽やかな音楽性のせいですかね。

あまり深掘りをしたことがありません。

もちろんEAGLESもそうです。

なので、EAGLESを愛してやまないK先輩宅で彼らの音源を聴いた/聴かされた時に「え、この曲ってEAGLESなんですね!?」「え、お前それを知らんの!音楽詳しいのに」といった事案(?)もしばしば起こりました。

とはいえやっぱりアメリカを代表するバンドですからね、4thや5thはガキの頃から親しみがあったしベスト盤も持っていました。

なのですごくかっこいいバンドであること自体は大学生時代には知っていたはずです。

でも、1stから3rdまでの3枚をアルバム単位でじっくり聴いたのは5年くらい前が初めてだったと思います。

1stから6thまでがセットになったBox Setを購入したからです。

確かVAN HALENのBox Setを購入したのをきっかけにたくさんの大物バンド/ミュージシャンのBox Setを買ったんですよね〜〜〜。

おかげで気になっていた過去の名盤をたくさん聴くことが出来ました!

Box Set万歳!!!

また時が来たらBox Set漁りをしたいですね。

という本作ですが、とってもいい作品ですよね。

ブルーグラス/カントリーテイストがめちゃくちゃ心地良いです。

論評によれば必ずしも良曲ばかりが収録されている訳ではないという指摘も目立ちますけれど個人的には良曲揃いだと感じます。

K先輩が本作をどう評価しているのか今度聞いてみよう!

 

 

 

 

では、Take It Easyをライヴ動画でどうぞ!

 

 

サイコーですね!

 

 

 

 

19th. Sep. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.