Ryoji Okada Official Website

Diary

New bunch books for Spring/Summer 2018, vol.6

Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

 

 

オーダーメイドのスーツやジャケットはスペシャルなギフトにも喜ばれております!

 

 

 

 

遂に開幕した平昌オリンピック!

隣国開催だと時差を気にせず楽しめるから寝不足問題が起きないのでありがたいです。

そして、冬季オリンピックは普段は関心を示さない競技の面白さが発見出来るのがいいですよね!

どんな競技で日本人選手が活躍してくれるのか、今からワクワクします。

今夜も楽しもうと思います!!

 

 

 

 

ところで。

「普段は関心を示さない」といえば。

100% Linenや100% Cotton素材でスーツやジャケットを仕立てることに普段は関心を示さない皆々さまにもぜひともご覧いただきたいバンチブックが入荷しましたのでご紹介します!

実は、英国が誇る名門マーチャントHarrisons Of Edinburghの銘品Mersolairがリニュアルされたのです!!

前回が2014年なので実に4年振り、冬季オリンピックの年にリニュアルされることになっている、のかな?

それはともかく、前回は全68マークだったコレクションが今回から全95マークにグレードアップ!

もちろんグレードアップしたのは量だけではなく質もです!!

という訳で、早速その内容をご紹介します!

 

 

 

 

表紙はこちらです!

 

 

Summer Suitings & Jacketing(Jacketingは複数形にならないんですかね?)の名の通り、英国人は100% Linen素材のスーツもガンガン着ます!

僕もこの夏は後で出てくるグレンチェックの色違いでセットアップを作ってガンガン着ます!!

では、中身を見ていきましょう!!!

 

 

 

僕が一瞬で魅了されたナイス過ぎるチェックが冒頭に収録されております!

 

 

前回のブックは100% Linenに関しては無地オンリーだったので、この新展開は嬉しい限り!!

はい、先日ご紹介した「早速作ろうと思って取り寄せた素材」のジャケット+ボトムス用が上の2マークです!!!

スーパーにスタイリッシュなセットアップを作りますから乞うご期待下さい!!

しかし。。。

上から4番目もいいですね、やっぱり。。。

迷ったんだよな〜〜〜〜〜。。。

 

 

 

チェックに続いて、オーガニックなカラー展開がナイス過ぎる100% Linenのトロピカル素材がド〜〜ンと登場します!

 

 

これだけベイジュにヴァリエーションがあると悩んでしまいますね〜〜〜、困ったものです(笑)。

ピュアホワイトのリネンスーツ、スタイリッシュですよね!!

あ、ダークブラウンのスーツもいいなぁ。。。

品質は100% Linen(350g)です。

 

 

 

これも前回のブックにはなかったピンヘッドの無地。

 

 

まずいな〜〜〜、このレンジもスーパーかっこいいじゃないですか!

かなりラスティックな「目」とLinen素材特有のスラヴヤーンが最高です!!

スーツを作るのが一番スタイリッシュなんでしょうけれど、ワイド目なボトムスをつくってもかっこいいでしょうね。

股上深め&2プリーツでオックスフォードバックス風に仕上げても素敵でしょうねぇ。

品質は100% Linen(345g)です。

 

 

 

美しいカラーの無地も充実しているのですが、個人的にはこの3色の並びにビビビッときました!

 

 

ピンク、ライムグリーン、サックスブルー。

いずれも100% Linen素材ならではの美しい発色です!

「こんなヴィヴィッドな素材で何を作るの?」と聞かれたなら。。。

一瞬躊躇した後に「も、もちろんスーツ。。。でも、ボトムスの方が無難ですね」と答えることでしょう(笑)。

上2マークのトロピカル素材が100% Linen(350g)で下のヘリンボン素材が100% Linen(300g)です。

 

 

 

PANTERA並みに(笑)「どヘヴィ」なツイル(綾織)もあります。

 

 

100% Linen(500g)であります!

最近では紡毛のフランネルでも500gのウェイトがある素材は珍しいのにこれはすごいです!

この品質も前回のブックにはありませんでした。

英国ではハンティングジャケットあたりを作るのが一般的なのでしょうか?

いや、カラーからしたらやっぱりブレザーが正解でしょうかねぇ。。。

暑い夏にこんなにヘヴィな100% Linenのブレザーを涼しい顔で着ていたら粋以外の何モノでもありませんね!

 

 

 

前回から継続して二者混素材も収録されています。

 

 

上の4マークはMersolairでしか見たことがないモヘアとリネンの混紡素材、具体的な品質は54% Mohair + 46% Linen(280g)です。

モヘアもリネンも光沢、シャリ感、清涼感に優れた素材なのですが、前者がドレッシーで後者がカジュアルなんですよね。

つまり、比較的似た特徴を持っていながらも「顔」が異なる二者を混紡させてフォーマル/カジュアルのミックス&マッチを狙った素材。。。でしょうね。

通常はモヘアは経糸(タテイト)には使用しないのですが、この比率からすると経糸に使っているのでしょうか???

一度ちゃんと勉強しておきます!

下の3マークは62% Linen + 38% Cotton(280g)です。

100% Linenほどカリッとしないタッチの素材です。

 

 

 

100% Cotton素材も大充実!

 

 

目に止まったヴィヴィッドなカラーだけでもこれだけあります!

もちろん他にシックなカラーもたくさんあります!!

品質は100% Cotton(310g)です。

「ふ〜〜〜、やっぱりいいですね!ナイスコレクション!」とここで終わらないのが、Mersolairの素晴らしいところです。

 

 

 

最後にゴキゲンなクラブストライプレンジが鎮座しているのです。

 

 

このレンジは前回のブックでデビューしたのですが、全世界的に好評だったのでしょうか、今回は新柄が投入されております、素晴らしい!

どうかな〜〜〜、作るなら下から3番目かな〜〜〜、一番下もいいけれど。。。

下記の通り、結構なウェイトだからコートを作ってもいいですよね!

品質は70% Wool + 30% Cotton(450g)です。

 

 

 

以上です。

今年の夏はリネンのスーツ/セットアップでクールかつスタイリッシュにキメましょう!!!

楽しみ、楽しみ!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

一昨日届いた訃報はMR. BIGのドラマーPAT TORPEYだけではありませんでした。。。

ZENOを率いたZENO ROTHも亡くなりました。。。

合掌。。。

という訳で今日は、ZENOの1stアルバムZENO(1986円作品)を。

いわゆる日本で人気が高いメロディアスハードというカテゴリーの走りのようなバンドですね。

兄であるULI JON ROTHにも通じる、スケールが大きく伸びやかでエモーショナルなギタープレイが魅力です。

しかし。。。

音が悪いCDだな〜〜〜〜(笑)。

チェックしてみたら音質が飛躍的に改善された(&ボーナストラックが複数収録されている)リマスター音源があるらしいので機会があったら入手して聴き比べてみようかな?

いや、正直に書けば、そこまで好きなタイプじゃないからいいかな(笑)。

 

 

 

 

では、ドラマ仕立てが楽しい本作からの2ndシングルLove Will Liveのミュージックヴィデオを。

 

 

猛烈にドラマティックな曲!笑

 

 

 

11th. Feb. 2018

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.