Ryoji Okada Official Website

Diary

New bunch books for Spring/Summer 2018, vol.12

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の水曜日は13:00-20:00で営業致します。

 

 

“♡ Camo”シャツ素材の新色追加投入が決定しました!!*来春の予定です。

 

 

♡プロポーズをするならRYOJI OKADAのジャケットで♡

 

 

オーダーメイドのスーツやジャケットはスペシャルなギフトにも喜ばれております!

 

 

 

 

球界の盟主巨人軍に上原投手が復帰するんですね。

澤村投手も復活の兆しがあるようですし、「後ろ」はだいぶ整いそうですね〜〜〜。

ゲレーロ選手の獲得で打線は昨シーズンよりは良くなりそうですし、あとはマイコラス投手が抜けた先発投手陣の穴を山口俊投手と野上投手がどれだけ埋められるか?が課題でしょうか。

いずれにしても、Aクラスに入るには十分な戦力ではないでしょうか。

そのGだけでなく、オープン戦では全然勝てていないとはいえTもなかなか強そうですし、Bには昨シーズンのCSでやられているし、今シーズンはそんなに楽ではないでしょうねぇ。

昨シーズンは開幕2戦目からの10連勝がありましたけれど、2年連続でそううまくことは運ばないでしょうし。。。

でも、何事もやっぱりスタートダッシュが大事!

ここはひとつ、、最高の状態で開幕を迎えて序盤から勝ちまくって欲しいものです!

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「Aクラス」といえば。

数日前に某お取引先様が「これ、よかったら取り扱ってみて下さい!」と置いていって下さったAクラス、いや、Sクラスのバンチブックをご紹介します!!

英国の名門マーチャントBateman Ogdenの個性的&特徴的な極上バンチブック2冊です!

ではご紹介しましょう。

 

 

 

 

この2冊です。

 

 

もちろん老舗ですからね、展開しているバンチブックはこの2冊だけではなくフルコレクションとなるとかなりの量があるのですが、今回は日頃からとてもお世話になっているHarrisons of EdinburghやHolland & Sherry、Scabalのバンチブックと「カブリ」がなく/少なく、僕の心に刺さったこの2冊だけ置いてみることにしました。

では早速左のThe Wimbledon Collectionから見ていきましょう!

これがまた、最高にナイスなコレクションなのであります!!

 

 

 

 

冒頭に収録されているトロピカル組織&柄物の100% Irish Linenを!

 

 

 

 

 

 

これはちょっとすごいコレクションですよね!

にこんなにも充実した柄物のIrish Linenコレクションを今までに見たことがなかったので、思わず全マークご紹介してしまいました(笑)。

どのチェックもいいんですけれど、僕はストライプに強く惹かれました!

特に上から3番目の写真の上から3番目、トリコロールのストライプはぶっ刺さりました!!

この素材でスリーピーススーツを作ってみたいな〜〜〜〜〜!!!

きっとこの素材なら100% Linen素材特有のシワもいい感じに映えるに違いありません!!!!

最高です!!!!!

 

品質は100% Irish Linen(270/290g/m)、同品質の無地コレクションも11マーク収録されています。

 

 

 

続いて、Vintageテイストの「顔」がとても素敵なチェック素材です。

 

 

大胆でありながらも繊細な色使い、カジュアル素材でありながらも豊かでリッチな感触、これまた素晴らしいですよね!

下から4番目に見えているブラウンでダブルブレステッドのジャケットを作りたいですね!

その場合のボトムスはベイジュやライトグレイが鉄板だとは思いますが、敢えて明るめのネイヴィブルーのボトムスを合わせたいです!

一番下に見えているブルーグレイもいいなぁ〜〜〜!

 

品質は49% Wool + 41% Cotton + 10% Linen(270/290g/m)の三者混で、こちらはイタリア製素材になります。

なるほど、どうりで洗練された「顔」を持っている訳だ!

 

 

 

横に走ったスラブヤーンがとてもスタイリッシュな無地コレクションです。

 

 

これは相当にイケてますよ!!!!

ベイジュ系もいいですし、パープルも最高です!!!!

この素材は敢えてカチッとしたスーツを作るべきでしょうね!!!!

あるいは、最近はまっている「同素材で色を変えたセットアップ」もいいかもです。

一番上のアイヴォリーのジャケットとその下のベイジュのボトムス。

上から6番目のワインレッドのジャケットとその上のレッドのボトムス。

う〜〜〜〜ん、仕上がりを想像するだけで興奮してきます!!!!!

ちなみに、もちろんブルー系のグラデーションは間違いなですね(^_-)

 

品質は50% Wool + 25% Cotton + 25% Linen(280/300g/m)の三者混で、こちらはイギリス製素材になります。

 

このブックは他に100% Cottonの無地コレクション等が収録されています。

 

 

 

続いて、The Mill Collectionの全マークを一気にご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

圧巻の”Boating Stripe”コレクション!

素晴らしいですよね〜〜〜〜〜!!

ルーツに忠実に制服風なブレザーを作るもよし、モダンデザインの攻めたジャケットを作るもよし、「ジャケット専用素材」と明記されておりますが敢えてモッズ風のスーツを作るもよし、いろいろな妄想が広がる、見ているだけでワクワク出来るナイスコレクションです!

でも、これだけあると「自分が作るべき素材」がどれなのかを見極めるのが難しいですね(笑)。

いずれもカッコいいので絞れないです!

が、もし「すぐに決めなさい!」という状況に陥ったら、ちょっと見えにくいのですが、一番上の画像の上から4番目、ワインレッドとグレイ(とホワイト)のストライプかなぁ。

これでロングジャケット、あるいは、オーヴァーコーロを作ってもいいでしょうね!

うん、間違いなく最高にクール!!

ちなみに一番下のネップが入ったホームスパンの無地素材はボーティングストライプジャケットのボトムス用に用意されている素材だそうです。

が、この一番下に見えているワインレッドでスリーピーススーツを作ってもスーパーナイスに違いありませんね!!

 

品質はいずれも100% Wool(350/380g/m)です。

あ、お取引先の営業さんも仰っていた「これはどちらかといえば秋冬向きなのです」という言葉通り、確かにこれは夏には厳しいでしょうね!

今年の秋口に向けて何か作ろうかな〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

以上です。

入荷の予定がなかった、しかも、内容が素晴らしいバンチブックをいただいた時の高揚感。。。

最高です!

ご来店の際にはぜひともチェックしてみて下さい!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

 

引き続きHOTHOUSE FLOWERS音源、今日は1993年リリースの3rdアルバムSongs From The Rainを。

個人的には1st、2nd、5thに少し劣ると感じているのでそんなに聴く頻度は多くないのですが、本作を最高傑作と呼ぶファンは少なくありません。

つまり、何が申したいかといえば、僕の評価はそんな感じですが内容は大充実、かなりの名作です!

HOTHOUSE FLOWERSを聴いたことがない人が本作を1枚目に選ぶのもアリだと思います。

明日聴く予定の4thはおすすめしないけれど(笑)。

こうして聴き直してみると本当にいい作品ですね。

音が1st、2ndよりかなり洗練されていて(僕はそこがちょっと苦手なのですが)とても聴きやすいです。

このクオリティの作品を3作連続でリリースしたのに世界的なブレイクを果たさなかったんですからねぇ。。。

音楽業界というのは分からないものです。。。

 

 

 

 

では、本作で僕が最も好きな美曲、4曲目収録のBe Goodをスタジオライヴ動画で!

 

 

素晴らしい曲!

素晴らしいシンガー!

そして、素晴らしいバンド!

 

 

 

 

10th. Mar. 2018

Ryoji Okada

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.