Ryoji Okada Official Website

Diary

MUUSEOに “LOUD GARDEN Museum” を開館しました!

Hiroshima Carp / Loud Garden / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

1月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

New camouflage “tailored masks” in store now!

 

 

「オーダーシャツ2枚 = ¥16,000~」キャンペーンのスワッチコレクション全マークご紹介!

 

 

 

 

カープ期待の新助っ人クロン選手は今月3日に既に来日済みなんですね⚾️

現在は2週間の自宅待機中だそうです。

「新規入国を一時休止」するという政府の表明を受けて予定を前倒して来日を決めたとか。

素晴らしい心意気、エルドレッド選手の後継者としてぜひとも長く活躍して欲しいものです。

ちなみに、ネヴェラウスカス投手とバード投手の来日は未定、キャンプインには間に合わなそうですね。。。

まあ、クロン選手の対応が異例にして現状が異常事態ですからね、彼らはまあしかたがないでしょう。

加えて、フランスア投手とメヒア選手は再来日前のPCR検査で陽性だったようでこれまたキャンプインには間に合わないですね。

メヒア選手はそれでなくても開幕一軍は厳しい存在だけに、そして、無症状ということなので、ドニミカの自宅でしっかりワークアウトに取り組んで準備万端で来日して欲しいものです!

それにしても。。。

クロン選手への期待は高まるばかりですが、来季も助っ人の運用には苦労しそうですね。。。

菅野投手が残留、梶谷選手と井納投手をFA補強、そして、なかなか良さそうな助っ人野手を2人も獲得したGには、新助っ人が最低でも2人は「当たり」で1人は「まあまあ」くらいでじゃないと太刀打ち出来ないと思うのでなんとか頑張って欲しいのですが?

Go! CARP!

 

 

 

 

ところで。

「準備万端」といえば。

アカウントを作って約10ヶ月、いろいろと教えてもらって約9ヶ月、準備万端だったはずが諸々あって遅れに遅れていた「みんなのコレクションミュージアム:MUUSEO」上への “LOUD GARDEN Museum” の開館が遂に昨日出来ました!!

「諸々」とは要するに僕の処理能力不足なんですけれどね(笑)。

でも、いずれにしても、なんとかかんとか、まだ新年のうちにMuseumをオープン出来てとっても良かったです😊

3連休の2日目と3日目こそご来店(とご来店なしでのご注文)に恵まれましたけれど、昨日はまたしてもご来店が限りなく「0(ゼロ)」に近い1組2名様(Sさん、Iさん、ご丁寧なレクチャーに感謝申し上げます!)でご注文もe-mailでの1件(K様、本当にありがとうございました!)のみという状態でした😭、店頭だけの商いはしばらく(あるいは今後ずっと)厳しい状態が続く可能性が高いです、様々な「潜在的なお客様とのコンタクトの場」を持たないとサヴァイヴ出来そうにありませんからね。。。

超短期的にも、政府とマスコミが「日中の不要不急の外出も控えて欲しい」という念押しの呼び掛けを行なっているので今週末も厳しそうですからね。。。

なだけでなく、現状リニュアルを準備している関係で環境によってはOffical websiteを見ることが出来ないので、その代わりではないですけれど、それに近い機能も期待出来そうですからね!!

改めましてとっても良かったです!!

という訳で、ひとまず昨日は自信作中の自信作のコート1点を2F Floorにご挨拶を兼ねた文章をBlog的ページのLibraryに投稿してみました☺️

機会がありましたらぜひともご覧下さい!!

Museumというだけあって極めて見やすいプラットフォームになっていますから、LOUD GARDEN/RYOJI OKADAのExcitingな作品集をじっくり見るにはとっても便利だと思います😎

「僕の魂の叫び」や「最新の店舗情報」や「濃厚な作品説明」については引き続きこちらのDiaryを覧いただき、我々の渾身の作品集をチェックするにはLOUD GARDEN Museamをご覧いただければ嬉しい限りです!!

FacebookページはDiaryの簡潔版(熱い感じや濃厚な語り口が苦手な方、冒頭の僕の雑感が不要な方もたくさんいらっしゃると思いますので😁)として、Instagramはよりフォトジェニックな作品集として機能させるべくより進化/深化させたいと考えています。

そして、Official websiteはwebでのご注文が現状より少しでもしやすいようなリニュアルを考えております!!

という感じで、店舗以外の「コンタクトの場」をより充実させていきたい、そういう2021年であります!!

最後に。

LOUD GARDEN Museamは今日から最低でも1日平均1アイテムの投稿をしていく予定です!!

乞うご期待下さいませ。

そして、もしもMUUSEOを利用している方がいらっしゃいましたらぜひともフォロー、いいね!をして下さいませ😌

LOUD GARDEN Museumのトップページはこちらです。

 

 

 

 

Libraryの画像は↓こちら↓、2021年の営業初日のスタイリングを使いました。

 

 

一般的なテイラーさんとは違う雰囲気も出ているし「挨拶代わり」の画像にはいいかな?と思いました😉

 

 

 

ちなみにこの日の全体像はこちらです。

 

 

店内ではかぶっていませんでしたが、「全身ブラック」がテーマだったので撮影の際にはソルト&ペパーヘアを隠すためにブラックハットをかぶりました!

それはともかく、全身ブラックもいいものですよね😉

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

昨日予告した通りに今日はRide On Josephineのカヴァーが収録されているVAN MORRISONの作品Roll With The Punches(2017年作品)を。

15曲収録中の半分以上をカヴァー曲で固めたとてもブルージーな作風のソウルアルバムですね。

僕はシンガーとしてももちろん超大好きなのですが、それ以上にソングライターとしてのVAN MORRISONを愛しているのでカヴァー曲中心の作品は聴く頻度が落ちるのですが、本作はハイライトチューンで8曲目収録のSAM COOKEのカヴァーBring It On Home To Meの出来が極上で印象深いのもありリリース年の2017年以降もしばしば愉しんでいます。

あと、個人的には5曲しか収録されていない自作曲の1曲、2曲目収録のTransformationが最高に好きなんですよね!

この曲を聴くためだけにCDを引っ張り出すこともたまにあります。

カヴァー曲は全体的に「ベタ」な選曲が多めなのですがそれもまたよし、常連で盟友のGEORGIE FAMEに加えてJEFF BECKやCHRIS FARLOWE、MANFRED MANのPAUL JONESといったゲストが多数参加しているのも嬉しい限りといったところでしょうか。

自作曲中心ならしっかりとしたバンドで表現して欲しいけれど、こういったカヴァー曲中心の作品なら多彩なゲストを迎えるスタイルもいいですもんね。

といったメンバーがゲスト参加しているバンドの演奏もとってもナイス、リラックスした感じで淡々と歌う御大もかなり好調です、サウンドプロダクションも良好な好アルバムです。

今日の主題であるRide On Josephineも素晴らしい仕上がりです!

 

 

 

 

では、Ride On Josephineのいい動画がなかったので、僕が大好きなTransformationのミュージックヴィデオをどうぞ。

 

 

名曲!

San FranciscoにVAN THE MANの生ライヴを観に行ったのは本作リリースの2017年だったな〜〜〜。

最高の思い出です!!

また海外にライヴを観に行ける日が早くくればいいですね。

 

 

 

 

13rd. Jan. 2021

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.