Ryoji Okada Official Website

Diary

Mr.510スーツ!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

1月と2月は「水曜日・木曜日定休」に戻して営業いたします。

 

 

 

 

昨日のNBAは僕が好きな2チームMIL@DAL戦がありました。

もちろん絶好調MILが快勝したのですが、敗れたDALも移籍組のTHJとT.Burkeが躍動する(DSJも新天地NYKでいきなり存在感を示したようです!)など好材料がありました。

MILは昨日今日と連戦で、今日はホームに戻ってORLとの対戦です。

相変わらずチーム状態は堅調ですし、昨日は第2エースのK.Middletonを休ませていますし、相手はORLですし、恐らく今日も大丈夫でしょう!

仮に勝利すれば7連勝、今月は負けなしの5連勝です!!

好調かつリーグ最高勝率なれど、大補強したPHIは不気味ですし、M.Gasol獲得が吉と出た場合のTORは怖いし、そろそろBOSが完全体になる可能性もあるし、ここで取りこぼしては絶対にいけない!!!

今日も絶対に勝つべし!!!!

Go! BUCKS!

 

 

 

 

ところで。

「昨日」といえば。

昨日の晩はご近所の和食の名店木ノ下さんで宴席。

とても美味しく、激しく楽しかったです😊

あのような席で交流を広げ、感性がビビビッと反応なさった方にお得意様になっていただく。

ロックなテイラーとしてはとても理に適った(?)集客作戦(??)です(笑)。

その木ノ下さんのオーナーであるG様 a.k.a. 510様(つまり後藤様)は、LOUD GARDENの超初期からのお得意様です。

今シーズンだけでも。。。

先日ご紹介した「Hなシャツ」も510様のシャツです(追加で2枚ご注文いただきました!)し、つい最近もスーツをお渡ししたばかりです😊😊

本当にありがたいです!!

という訳で今日は、昨日もお召しだった510様の最新ストライプスーツをご紹介しましょう!!

 

 

 

 

こちらです!

 

 

ご覧の通り、510様独特の細く長くフレアーの効いたシルエットがなんともダンディでエレガントな一着に仕上がりました!

ブークレ糸を使ったストライプが特徴的なこの素材を躊躇なくセレクトなさるとは、そして、これだけ個性がある素材で仕立てたスーツをさらりと着こなしてしまうとはさすが510様であります!!

基本的に全体のフォルム/シルエットと素材で「違いを出す」大人な510様なのでディテイルはミニマムなことが多く、今回もその方向なのですが、それでも念のためディテイルの「寄り画像」を😉

 

 

 

ライニングはMETALLICAの手裏剣ロゴです!

 

 

音楽通ではあるもののHR/HMはほとんどお聴きにならない510様ですが、感性でピンときたそうです🎸

表素材との相性も抜群ですよね😉

 

 

 

スリーヴボタンです。

 

 

– ターンナップカフス
– made in Englandのリアルホーン(本水牛)ボタン
– リアルボタンホール(本開き切羽)
– スランテッドボタンホール
– 「小丸」の袖先

 

はい、もちろんアップチャージなしのディテイルです😉

職人さんによれば、510様の専売特許的ディテイルである「小丸袖先」は「まあまあ手間がかかる」らしいです!

さすがです!!

 

 

 

 

510様、いつも本当にありがとうございます。

ぜひともまた一献参りましょう!!

あと、デニムもそろそろお願いします😎

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

ALLEN TOUSSAINTを聴くと絶対に聴きたくなるのが本作、稀代のミュージックダンディ(なんて言葉ないか笑)ROBERT PALMERのデビュー作Sneakin’ Sally Through The Alley(1974年作品)、英国人の彼が単身渡米して作ったルーツミュージック巡礼の旅の結晶のような傑作です😊

NOLAでTHE METERSをバックにALLEN TOUSSAINTの曲を録音したり、LITTLE FEATのSailin’ Shoesをオープニングトラックの取り上げるだけでなくLOWELL GEORGEとBlackmailを書き上げ彼にバックでギターを弾かせたり、レーベルメイトのSTEVE WINWOODがピアノでゲスト参加したり等々、考えられないような豪華なバックアップを受けているのですが、その成果は目覚しいものがあります。

が、しかし、ソウルフルなヴォーカルと収録8曲中5曲の自作曲(内1曲は上述の通り共作)の秀逸さで、大物に喰われることなく完全に主役を演じているのが見事です!

レゲエに寄った次作も好きですけれど、僕はやっぱり本作が一番好きだな〜〜〜〜!!

他にもこの時に録音したマテリアルがありそうだけれど世に出ていないですよね〜〜〜〜。。。

贅沢でわがままな僕は、NOLAでの録音やLOWELL GEORGEとのセッションをもっと聴いてみたいのです!!

 

 

 

 

では、冒頭の極上メドレーをライヴヴァージョンでどうぞ!

 

 

素晴らしい!

 

 

 

 

10th. Feb. 2019

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.