Ryoji Okada Official Website

Diary

Motorcycle JacketのDポケットもトワルを組んで確認する!

Loud Garden / NBA / Ryoji Okada

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話(03-6438-9563)、e-mail(info@loudgarden.com)、SNS(FacebookInstagramのメッセージやコメント等)、web会議アプリZoom(←こちらをご希望の方はまずe-mail等でご連絡下さい!)等でのご注文も可能です!!

 

 

11月の水曜日は14:00-20:00で営業いたします。

 

 

キッズシャツ・親子シャツのオーダーも可能です!

 

 

Debut! Detachable collars for made-to-measure shirts!

 

 

オーダーシャツ用新ディテイル:本前立始動!

 

 

オーダーシャツの「後ろ身頃のニット素材切り替え」オプションスタート!

 

 

オーダーシャツの「オプション無料キャンペーン」開催中です!

 

 

Benedict Cumberbatchの「Sherlock coat / シャーロックコート」を(ほぼ)完全再現しました!

 

 

 

 

僕が応援しているNBAの2チームはドラフトを含めたこのオフシーズンのムーヴで明暗が分かれつつあるようです🏀

「明」なのはDALです。

ドラフトでは上位指名圏こそなかったものの悪くなさそうな指名に成功、そして、ドラフト当日にS.CurryとJ.Richardosnのトレードを成立させました。

S.Curryがいなくなるのは少し残念ですが、J.RichardsonはMIA時代(昨シーズンはPHIに所属)にかなり光っていましたからね、なかなかのナイスムーヴだったのではないでしょうか?

場合によってはL.DončićとKPに次ぐ得点源になる可能性、L.Dončićがベンチにいる時間帯のボールハンドラーになる可能性もあり得ると思います!

もちろん、この後も多少は動く可能性があるとは思いますが、今のところ78点くらいではないでしょうか。

一方で「暗」がたれこんできているのがMILです。

数日前に報じられたMIL: D.DiVincenzo、E.Ilyasova、DJ.WilsonをSAC: B.Bogdanović、J.Jamesのサイン&トレードですが破談となり、現在タンパリングの疑いでリーグが両チームを調査しているとか。。。

う〜ん、かなり「ウマイ話」でしたからね、破談は残念です。

W.Matthewsを筆頭に多くの選手が出ていく様相ですし、破談が覆らなければ(覆らなそうです。。。)チーム作りはかなり中途半端な状況で停滞してしまいます。

いいプレイヤーですけれど、補強がかなりの対価を払って得たJ.Holidayではねぇ。。。

それ以上の問題は、この「失点」が「G.Antetokounmpo引き留め工作」に影響を及ぼすかねないことですよね。。。

詳細はまだ調べていないので断言は出来ませんが、今回の件は普通に考えればSACフロントの瑕疵が大きそうですけれど。。。

いずれにしても、昨年僕もこのDiaryで散々書きましたけれど、昨オフにM.BrogdonではなくE.Bredsoeを選んでしまったのが、今回の失点の始まり/遠因だったような気もします。

でもまあ仕方がない、これからの挽回に期待したいですね。

そして、左ひざ前十字靭帯断裂で昨シーズンを棒に振ったK.Thompsonが、今度は右足アキレス腱断裂で1ヶ月後に開幕が迫っている今シーズンの全休をするとの報道がありました。

GSWは特に好きなチームではありませんが、怪我はねえ。。。しかも、2シーズン連続でねぇ。。。

本当に残念です。。。

なんとか来シーズンには完全体に近い状態で復帰してもう一度The Splash Brothersの躍動を見せて欲しいものです🏀🏀

にしてもです、すぐにK.Oubreを格安で確保したGSWのムーヴは見事でした!

D.GreenとA.Wigginsはいるし、エースS.Curryは復帰するし、ドラフト全体2位指名でJ.Wisemanを指名権とのトレードでK.Oubreを獲得したし、GSWはK.Thompsonがいなくてもそこそこ闘える陣容ではないでしょうか。

でもさすがに優勝は無理だろうなぁ。。。

いずれにしても今シーズンのGSWには注目したいですね!

 

 

 

 

ところで。

「D」といえば。

大学時代の友人であり、20年以上振りの再会以降たくさんご愛顧下さっているお得意様でもある素晴らしく粋なO君がレザーのライダースジャケットをオーダーしてくれました!

ライダースジャケットは2度目、前回は “♡ Camo” suitingのc/#blackで作ってくれたのですが、今回はデザインを変えてのブラックレザーです。

レザーはウールと違って「やり直し」が効かないマテリアルですからね、そして、オーダーメイドのレザーウェアはA WORKROOM時代に取り扱いを始めて(その後やめて)以降約12年振りの取り扱いになりますからね、そしてそして、取り扱い開始後初めてのご注文品(サンプルも兼ねて「まずは僕が一着!」と思ったらその前にオーダーを入れてくれました!)ですからね、「慎重にいきたい!」という思いを僕と工房の方々は共有して進めています。

なので、基本的なパターン/型紙とデザインは前回からあまり変化がないものの、デザイン的に大きなポイントとなる/前回からの「最大の変化」であるDポケット部分の確認のためトワルを組んでO君に見てもらうことにしました。

そのトワルが昨日仕上がってきたのでご紹介します!

 

 

 

↓こちら↓です。

 

 

これはなかなかどうして。。。

すごくいい感じですよね!!!

そして、この半身があればかなりイメージが湧きやすいと思います。

Dポケットは両面テープで貼っているだけなので、フィッティングの時に位置を動かすことも可能です!

明日かあさってに来てくれるというので、じっくりチェックしてもらって連休明けから縫製に掛かれればと思います😌

しかしこのポケット、カッコイイですよね!!!

さすがはO君😎

 

 

 

前回お作りしたのは↓こちら↓です。

 

 

手前味噌ですけれど、めちゃめちゃクールですよね!

 

O君、ご来店お待ちいたしております!!

最高の一着を作りましょう!!!

 

 

 

 

◆本日の一枚◆

 

今日もAC/DCの新譜Power Upを!

音楽にも素晴らしく精通しているO君も絶賛している本作でありますが、概ね一般的な評価も高いようですね。

あ、B誌の採点は何点だったんだろうか???

それはともかく、高い評価も納得の好作品ですよね!!!

これだけ「いつものAC/DC節」なのに聴き飽きないというのもすごいです。

すごいバンドです!!

もう一度だけ生ライヴが観たいのですが機会に恵まれるかどうか。。。

 

 

 

 

では、少し哀愁漂うサビがナイスな6曲目Witch’s Spellをどうぞ。

 

 

Kick You When You’re Downからこの曲、そして、Demon Fireという流れがいいんですよね〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

21st. Nov. 2020

Ryoji Okada

 

 

 

 



My friend with big heart made LOUD GARDEN's PV!!

Category

Recent Entry

Archive

Translation

Pagetop

© Ryoji Okada All Rights Reserved.